現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

舞茸よ、お前もか(駄だけど深刻)

きの子
2018年5月26日 11:00

こんにちは。30代半ば女性です。

中学生の頃から、イカを食べると2〜3時間後に胃痛に襲われるようになりました。
アレルギー検査をした際は陰性でしたが、医師には「体に合わないんだろうね」と言われました。

数年前旅行に行った際、ホテルの食事に「マグロと魚介のタルタル」というメニューがあり、その日の夜に激しい胃痛と嘔吐に襲われ…しかしイカアレルギーと伝えていたのでイカは入っていないはず…
翌朝確認すると食事に貝類が入っていたと。貝類もダメになったか…と落胆しました。

それからはイカや貝類を避けて生きてきましたが、どうもイカや貝類を食べていない時に同様の症状が現れることがあり、食べたものを振り返ってみたら「キクラゲ」でした。キノコなのに…

そして数日前、舞茸のスープを作って食べたら、30分後に胸焼けがしてきて、そのあとは嘔吐を何度も繰り返し、激しい胃痛に襲われました…。正直救急車を呼ぼうかと思ったレベルでした。

舞茸、別にそんなに好きではないので困りませんが、こうも次々と体に合わない食べ物ができると、食事をするのが怖いです。

それに旅行に行った際、宿に「イカ・貝類・きくらげ・舞茸アレルギーです」と伝えるのもなんだか手間を掛けさせてしまうようで申し訳ないし、好き嫌いで言っているみたいでちょっと恥ずかしい…仕方ないんですけど。

私と同じように次々と食べるものが体に合わなくなったという方いらっしゃいますか?

ご体験等聞かせていただけると嬉しいです。

ユーザーID:3853261859  


お気に入り登録数:111
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
ありまーす
パクチー
2018年5月26日 12:39

>宿に「イカ・貝類・きくらげ・舞茸アレルギーです」と伝えるのもなんだか手間を掛けさせてしまうようで申し訳ないし、好き嫌いで言っているみたいでちょっと恥ずかしい…仕方ないんですけど。

いやいや、宿からすれば、客に食べさせて救急車を呼ぶとかしたくないでしょうに。
事前に伝えて欲しいと案内している宿も有ると思いますよ。
私は、同行する友人や家族(妹)、夫など他の人に「どうぞ」と取りわけてます。

私も結構有ります。気持ち悪くなる程度(餡子は小学校から、チーズは20代から)、リバースする程度(生牡蠣は20代から)、アナフラキシーショックが出る程度(生海老は30代から)、色々有りますねぇ。
あ、40代になったら、パイナップルや長芋で、口が痒くなるようになりました。

キノコで言えば、椎茸が気持ち悪くなるレベルです。子供のころは、ごく少量でもリバースしてました。20代になって、気持ち悪くなるレベルに改善したと言えば良いんですかね・・・。
椎茸は、干しシイタケのダシも苦手です。日本人なのに、椎茸がダメだと色々厳しいです。理解もされないし(バカにされる)。

腸内環境がどうとか最近見るので、発酵食品とか積極的に食べるようにしています。
食べ物ではなく、他のアレルギーが良くなりました。関係あるのか、よくわかりませんが(ちなみに、毛染めが出来るようになりました)。

ユーザーID:3286137576
お菓子で
下の上
2018年5月26日 14:52

まだ原因不明なんですが、
帰宅すると家にあるお菓子をちょっとずつつまみ、ジュースを飲みます。
 すると、時々唇が腫れるようになってきました。

一日一種類にしようと思うのですが、まだ腫れる時の共通項目がありません。
前食べたものでも次には出ないこともあります。

お菓子大好きなので、やめないといけなかったら相当つらいです。
がんばって原因をつきとめたいです。

ユーザーID:8108539635
蕎麦がだめです
りこ
2018年5月26日 15:23

私もアレルギーではないですが、蕎麦がダメです。

口にすると激しい頭痛と嘔吐に襲われます。
もちろんアレルギー検査を行いましたが、陰性でした。

アレルギーではないので、同僚とランチに行くときに蕎麦を外してもらうのが我儘を言っているようで恥ずかしいです。

ユーザーID:1624931053
腸閉塞では?
イレウス
2018年5月26日 16:17

トピ主さん。その症状が出る頃から、腰回りにお肉が付いて来ていませんか?
まるで浮き輪をしているような輪っかが、腰骨の上辺りに出来てませんか?
便秘がちで、普段からお通じに気を使って、食物繊維を多く摂るよう心がけていませんか?

もし上記に心当たりがおありなら、食品アレルギーではなく腸閉塞が原因かもしれません。


私。3年前に手術の合併症で癒着性腸閉塞を発症しました。
入院して閉塞時容態は解消したのですが、小腸の癒着自体はそのままなため、医師から「食物繊維の摂取は1日10gまで。きのこ、ごぼう、海藻は食べてはダメ。食事は腹7分目を心がけ、どんなに辛くて苦しい時でも、とにかく体を動かし歩きなさい。(歩かないと小腸が動かないため食べたものが詰まりやすくなる)」と言い渡されました。
お肉や魚も筋や脂身は消化しないのでNGです。
食べると詰まって苦しい・痛い・気持ち悪い(吐く)となるため、今まともに食べられるのは、赤身のお肉、白身魚、サツマイモを除く柔らかく煮た芋類、コメ、麺類やパンなどの粉物だけです。(野菜はサプリと野菜ジュースで補給)
それらを腹7分目食べて、1日3度の服薬(これも一生飲み続けるよう言われてます)をしても、度々詰まって「再発か?!(ちなみに腸閉塞は再発率40%)」と焦ります。


アレルギーなら、1度目の救急搬送で死ぬことは稀ですが、腸閉塞なら救急搬送された時にはすでに手遅れのケースもあります。(4日便秘が続いたらすでに腸閉塞を起こしてる可能性大。閉塞状態が1週間以上続くと腸の細胞が壊死するので危険)
自己判断で決めず、一度病院できちんと診てもらった方がいいです。

ユーザーID:8682373911
増えてはいないのですが、
taro
2018年5月26日 16:33

多分、牡蠣がダメです。
たまたま当たったんでしょ、と言われたのですが、
牡蠣のエキス入りチャウダーでもダメでした。

怖くて金輪際食べられません。


増えて言っているのはなんでしょうね。。。
胃腸が弱っているのかなぁ。

一時期、刺し身を食べると胃腸炎になることがありました。
程度はあるけど、頻繁に。
最近は全然だいじょうぶです。あれはなんだったのかなぁ。

今、ストレスとかかかってない、ですか?

ユーザーID:8571810637
私もです携帯からの書き込み
ぺぺんた
2018年5月26日 16:43

私は重症アレルギー疾患があり、
幼少期から食物アレルギーがありましたが、
思春期には、食物アレルギーは改善されていました

しかし、現在36歳ですが、
食べるとすぐに喉が痒くなり、やや息苦しくなる食べ物がどんどん増えてきました

リンゴ、梨、桃、メロン、などなど、
生の果物はほとんど食べれません

生の果物なので、自分でよければすむため、
わざわざ誰かに伝えたりはしないけども、
元々昔は食べれていて、
果物が大好きだったため、
じんわり辛く思うときもあります

主様も、お辛いですね
他のもので美味しいものがたくさん食べれる人生でありますように

ユーザーID:3291199892
ありますよ〜
ゆま
2018年5月26日 16:48

色々な食べ物が合わなくなっていくのはさぞお辛い事と思います。
症状もかなり激烈なようで本当にお気の毒です。

トピ主さんと同じで、私も年々食べられないものが増えてきて困っています。
これは珍しくないと思いますが、まずは牛乳がダメになりました。お腹を下します。
それから玉ねぎがなぜかダメになりました。
少しでも食べてしまうと2〜3日お腹の調子が悪く、少し横になりたいくらいしんどい状態になります。
他にはお酒も飲めなくなりました。こちらも飲むと必ず翌日お腹を下します。
最近はこってりしたラーメンなど油分の多い食事をとると直後に激しい胃痛と下腹部痛に長時間見舞われ、最終的に下痢をしてしまうようになりました。

アレルギーとも違うと思いますし、本当に一体どういう事なんでしょうね。
体が受け付けない、消化できないという事なんでしょうか。
何か詳しい情報をお持ちの方がいらしたらぜひ教えてほしいです。

ユーザーID:5480137477
不思議だそうです。携帯からの書き込み
熊の隠居
2018年5月26日 23:03

先日、アナフィラキシーショックで入院しました。 血圧が上70まで下がり、呼吸困難、心不全まで起こりかなりの重篤な状態に。太ももに注射するわ、点滴するわ、酸素マスクするわ、心電図つけるわ、ハッキリ言って死にかけました。ただ処置が早かったので助かりました。珍しい症例らしく、発表したいくらいと言われました。アレルギーは怖いです。甘く見ないで注意して下さい。

ユーザーID:2659664399
食物不耐症の可能性
しろまる
2018年5月27日 8:59

食物不耐症

アレルギーの検査で異常がなければ、この可能性があるかもしれません。

特定の成分に消化酵素が少ない、あるいは欠損しているために胃や肝臓で代謝ができず拒絶反応を起こします。
症状がアレルギーとほぼかぶるため、正しい診断が難しく、また不耐症という病名、症状をほとんどの医者は知らないと思います。

玉ねぎ類に反応を起こす人が多いようです。私も最初はネギ類を食べると、いつまでも口に臭いが残るのが悩みでした。

それが更年期を過ぎてから急激に症状が激しくなり、今は玉ねぎ、にんにくなどのユリ科の野菜と菜種科の野菜(きゃべつ、大根、白菜などほとんどすべての野菜と言ってもよい。) に拒絶反応があり、おでんの大根を茹でた湯気を吸っただけで、ものすごい頭痛と背中激しいの痛み(おそらく肝臓の不調によるもの)を起こし、肝機能の数値も異常が出ています。 魚介類もあたってしまうものがたくさんあります。 ただアレルギーと違うのは、アナフィラキシーショックを起こすことはないので、命にかかわることはないそうです。(あくまでネットの情報ですが。)


通っている大学病院で相談したところ、もしかしたら硫黄成分が関係しているかもしれないが、正直検査方法もなく、専門医もおらず対処方法がわからない、
とりあえず、不調の原因の食物はさける、とだけしか言えないと先生にいわれています。 硫黄成分が多い温泉も避けるように注意されました。

外食も旅行もままならず、家族の食事も、調理はしても味見さえできない状態。安全に食べられる物を探して、体力を維持するために頑張っています。

原因になる成分は人によって違うので、不調を感じながらこの病気に気づいていない人がたくさんおられるのではないでしょうか。 
もっと食物不耐症が世間に知られれば、治療法も見つけてもらえるのではと期待しています。

ユーザーID:0293277844
トピ主です
きの子(トピ主)
2018年5月28日 23:36

皆様、レスありがとうございます。

同じような方がいらっしゃって心強いです。気持ちに寄り添ってくださるレスがすごくありがたく、皆様の温かさに感謝しています。

また、腸閉塞、食物不耐症など、思ってもみなかったご意見をいただいてハッとしました。そんな可能性があるなんて考えてもいなかったので…病院に行くことも視野に入れるべきだと思いました。

イカについては中学からなので、その時から腰周りにお肉、、というのは無かったのですが、そういえば最近はお腹周りがブヨブヨと…ただ単に太っているだけ、という感じもありますが(恥)

ストレスは。。。確かに最近は収まりましたが先日までストレスがすごかったです。それも原因のひとつかもしれませんね。

ユーザーID:3853261859
参考になります
何でも屋
2018年6月6日 3:21

私はパイナップルと乳製品を食べると、七転八倒し脂汗流してトイレに這って行く、、、という状態になります。
昔はカフェラテが大好きだったのですが、だんだんと飲めなくなり、ある時から乳製品全般に上記のような症状が出るようになりました。ただ少量なら大丈夫なので、特定の乳酸菌を摂るため毎日ひとさじヨーグルトをなめています。パイナップルも缶詰を少量なら大丈夫です。

それから、果物全般ダメです。特に酸っぱいものは花粉症のような症状が出ます。生のネギ類、にんにく、なす、かぼちゃも同様の症状に加え、のどが痒くなって咳が出ます。

葉物、根菜類、豆類は、吐き気がするほどお腹にガスがたまり苦しくなります。豆腐もお腹が張ってしまいます。。

エビや貝類、ナンプラーのような魚醤を使った料理を一定量以上食べると、顔に赤い湿疹ができます。先日はベトナム料理を食べに行って、首まで赤くなりました。

緑茶は胃が痛くなるし(その他のお茶やコーヒーも一杯が限度)、だんだんと食べられるものが減ってきて、イライラと空腹でお米やパンをたくさん食べてしまっていたのですが、菓子パンや食パンも食べすぎると体調が悪くなることがわかってきました。お米も食べすぎるとガスになります。

昔はどれも問題なく食べていたものばかりなのに、年齢のせいなのか体質が変わったのかわかりませんが、食べるのが大好きな私には精神的に辛い日々です。

アレルギーやぜんそくの検査はしましたが、アレルゲンだとはっきりわかったものは少なく、トピ主さん同様、このトピックで腸閉塞、食物不耐症などといった言葉を初めて知りました。参考になります。これからじっくり調べてみようと思っています。

トピ主さんもこれ以上食べられないものが増えないことを祈っております。

ユーザーID:8908606855
 
現在位置は
です