現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

呆気ない終わり 携帯からの書き込み

七星
2018年5月26日 22:26

肝臓、胆嚢、胆管、膵臓、十二指腸の周囲に癌が見つかりました。
有名医科大学の外科で手術は無理と宣言されました。
全ての臓器と血管やリンパを押し退けながら入道雲のように広がってコッペパン程の大きさになってるようです。
臓器が癌にはなっていないので自覚症状は無く驚くスピードで体重が減少しているだけです。
内科で治療を始めましたが、焼石に水状態です。
死にたくないと思うけど、人生の終わりが見えてきました。
成人した子供達を見るのは、ダメそうです。
体力が無くなってきたので残りわずかな時間を無駄に過ごしています。

まだ、死にたくないです。
残念

ユーザーID:0143409675  


お気に入り登録数:42
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
怖いですね
なんとも
2018年6月1日 18:34

私も癌患者です。
ステージ4で再発転移を繰り返してます。
手術したら子供の頭の大きさ大の腫瘍がお腹にあり
その腫瘍が触れていた臓器に浸潤し、各臓器が赤信号です。
私は40代独身、残される身内は年の離れた弟しかいないので
漫然と暮らしております。
生きたいか生きたくないのかすら自身でも感覚がわかりません。

ですが、せめて
逝く時は痛みがないように
お世話になった方に感謝の言葉を伝えるくらいの
脳が正常な状態であってほしいと願っています。

とりまく友人・知人にも罹患したことは伝えていません。
孤独のうちにいながらも、改めて彼らとの出会いや
温かさ、または怒りなどつらつらと思い出したりする日々です。

何の役にもたたないレスして申し訳ありません。

トピ主さまの命が1日でも長くありますように
心からお祈りしております。

ユーザーID:6640105701
現状携帯からの書き込み
七星(トピ主)
2018年6月2日 21:52

生検で原発不明癌でした。
突然みぞおちの奥に発生して周囲へ広がってます。
人はいつか死ぬので、諦めてます。
残りの時間で子供の記憶に残る努力をします。

ユーザーID:0143409675
なんともさんのれす、心に沁みる携帯からの書き込み
メリーモコ
2018年6月2日 23:37

トピ主さんの為にレス なんの役にもたたない事はないと思います。

私も同じように、1日でも長く生きていって下さい
と思いました

ユーザーID:5295849522
七星さまへ、
がんばるまん
2018年6月3日 0:27

わたしも、ガン患者です。
昨日はじめて、発言小町インストールしました。
今日みて、いろいろあるな?
しかし、昨年私の、息子も、ガン患者になり、まだ、若いのに29才で今 私とは別のガン専門病院で、薬があったか、しかし、若いので、免疫良法他に、約1年三週間一回一時間点滴時間はすくなくなりましたが、私は、全身化学療法で、点滴は、七時間しました。
今二人に、一人はガン患者になります。
私も頑張ります。
七星さまへ、頑張って長く生きてくださいませ。
抗がん剤で、指先にしびれあり、誤字ありましたら、文章も、ごめんなさい。
私は、心療内科に、ガンかかる前からいき、大学病院に、ステージ聞かず息子と、がんばります。
何故ガンがあるのかお子様にも、長生きしてください。

ユーザーID:6739129810
七星さん、少しでも長生きして下さい。携帯からの書き込み
ひこうき雲
2018年6月3日 15:58

うまくは言えないけど子供たちのためにも、がんばって下さい。

私も去年末にすい臓癌か?と疑いがあり検査をしました。

幸いなんともなかったんですが三年前には子宮頚癌にもひっかかり今も定期的に検査をしております。

人は生まれたら必ず公平に死は訪れます。

でも怖いですよね。
私は生きた心地しなかったです。

でもどこかに神様がいてくれて奇跡があるかもしれません。

うまく言葉がでません、ごめんなさい。
どうぞ、1日でも長く子どもさんのために生きてください。

七星さんの事をこころの中で応援しています。

ユーザーID:2589418142
迷ってます携帯からの書き込み
七星(トピ主)
2018年6月4日 19:23

当然、嫁さんは状況を知っているのですが
長男(高2)、次男(中1)、三男(小5)に
説明をするorしない
同時に話すor個別に話す
で迷ってます。

ユーザーID:0143409675
七星さま
スピーカ
2018年6月11日 6:09

私もガン患者です。
ガンが憎い、誰かの大切な人を苦しめるガンが憎い。

七星様、どうか一日でも長く元気に過ごしてほしいです。

ユーザーID:7956695600
貴重な時間
w
2018年6月13日 3:30

想像を絶する辛い状況とお察しいたします。

経験者ではなく、
レスすることは誠におこがましいのですが...

お子様に伝えるか迷っているご様子。
お子様方の性格を存じ上げないので
他人のアドバイスなど見当違いとは存じますが
奥様と相談の上でお決めになるのも良いと思いますし
日々お子様方の言動に大きく目を向けてみると
お子様方の気持ちが見えて、答えが見つかるかもしれません。

病院に心理士含めた相談員や図書などもあると思います。
一般的な研究結果や伝えるコツや注意点などを教えて頂けると思います。

但し他人の考案したやり方が必ずしも
七星さんのお子様の心に沿ったものとも限らないので
参考として捉えると良いかもしれません。

↓も参考までですが
高校時代、友人のお父様がガンで亡くなられた際
友人は父親が入院していてもガンであることを知らず
それゆえ、まさか亡くなると思っていなかったそうです。
友人は弱る親に辛く当たったことを悔やみ
「ガンだと教えてくれたら」と話していました。
やり残した事、伝え残した事..
知っていたら、もっと違った時間が過ごせたのかもしれません。

全ての命には限りがあります。皆1秒先はわかりません。
だからこそ、大事な人と会えている話せている時間は
掛け替えのないものなのだと思います。

お子様に病気のことを伝えるにしても、しないにしても
一緒に過ごせる貴重な時間を大切に大切に過ごせると良いと思います。

もし、会えなくなっても
一緒に遊んだ事、話した事、笑った事、触れ合えた事、
親が自分を1人の人として認めてくれた事、
その思い出は生涯心の中に存在しお子様方の支えとなるでしょう。

辛い事を1人で抱え込むともっと辛いので
できれば、お子様へのお話は1対1ではなく
皆等しく同じ空間で共有できると良いかなーとも思います。
気持ちを書き残すのも良いと思います。

ユーザーID:9402731502
一日でも長く抗ってください
そら豆
2018年6月15日 14:29

お子さんたちには伝える方が良いと思います。
自分が子供だったらと考えたのですが、やはり突然父親の死を受け入れるのは難しいし、知らずに後から後悔することだってあります。
それよりも伝えることで打ち明けて伝えたいことをお互いに伝えたり、一緒に闘うことだって出来るかもしれません。
人間いつ何があるか分かりません。
ある意味突然亡くなるよりも準備期間があった方が良いと考えることだって出来ます。
お父さんが前向きに病気に向き合う姿を見せることで、子供たちがこの先の人生を生きる上での支えになることだって出来るのです。

ところで糖質制限は効果があるようなので、とにかく良いと思われることを生活の中にたくさん取り入れて一日でも長く抗ってください。

ユーザーID:6438464720
 
現在位置は
です