現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

(家庭)料理を苦行・修行のように思う。 携帯からの書き込み

星マーク
2018年5月27日 1:49

料理に対する悩みが尽きないので、自分には無いご意見が聞きたいです。「働く」ジャンルを選択しましたが、働く様な感覚なのでこちらに失礼します。

家庭料理ですが タイトルの様に、オーバーではありますが苦行のように、面倒でたまりません。夕飯を作る時間が近づいてくると憂うつになります。作業を午前中に回したとしても同じく憂うつです。

料理が趣味、という方や、お菓子やパンなどを自宅で焼いてしまう方などの感覚がうらやましくてたまりません。運動会や遠足に持参したお弁当をインスタに載せられる腕前に羨望のまなざしです。

こうした料理上手に対する憧れがあるので、自分でも日々「課題」が料理、となっていますが、憧れとは真逆で本当に心底 作りたくありません。

私が料理したものは、出汁も取れていて、分からない物はレシピ通りに作るので、まずくないです(第三者評価)。ですが、手間暇かけて調理した自分の手料理よりも、買って来た惣菜やコンビニの食べ物の方が、私自身は美味しく感じ、作ることに意義をみいだせません。

調理は学校へ行き学んで、プロの料理人などになっていかれる訳ですから、やはり料理とは修行なのではないでしょうか…家庭料理であっても「料理」ですし。

我が子・こどもが絡めば「こどものためを思って、作らない人など居ない」と言われますがこれは、万人に当てはまることなのでしょうか。私は離乳食で力尽きました…。家政婦さんをお願いして、こどもの食事を作って欲しい気持ちです。こどもに対する愛情を注ぐことができるのは「料理を通して」という手段しかない、とは思っていなくて、つまり別の手段でも愛情は注げると思うので。

なのですが、この料理嫌いを克服したくてたまりません。私も上記の様に書いてはいても、料理嫌いが強くなければ、手料理を毎日作る 理想の人・になりたいのです。相談に乗って欲しいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:3767816899  


お気に入り登録数:90
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:32本

タイトル 投稿者 更新時間
主旨がよくわかりませんが...
ん?
2018年5月27日 12:34

私は「料理」と名のつくようなものは作りません。
肉と野菜を油がいらない大きなフライパンのようなものに入れて、醤油を入れてお終い、といったものを2日か3日に一度、作るだけです。作らない日はそれをレンジでチンしてお終い。

離乳食は全て瓶入りのものでした。

在米なので、子供のお弁当におにぎりを作るだけで「日本の伝統的なお弁当を毎日作ってくる素晴らしいお母さん!」と言われてました。

夫も、「健康的な調理を作ってくれる、素晴らしい奥さん!」と褒め称えてくれます。

食に興味も無いので、これで十分だと思っています。
愛情と料理は関係無いと思いますよ。(日本では、あるみたいに言われますが)

ユーザーID:3840257816
評価される(しちゃう)ことが嫌なのでは?
初老ばあ
2018年5月27日 12:54

星マーク様は「食べること」はお好きですか?

「働く」「課題」「修行」「理想」という表現や
→料理が趣味、という方や、お菓子やパンなどを自宅で焼いてしまう方などの感覚がうらやましくてたまりません。
 運動会や遠足に持参したお弁当をインスタに載せられる腕前に羨望のまなざしです。

と書いていらっしゃることからタイトルのように思いました。
旦那様やお子さん「他人からの」評価、かもしれないし、
誰からじゃなくて、「こうありたい」みたいな「自分自身の」評価ということかもしれません。
お料下手ではないはずと書いてあるのに
コンビニの方がよっぽど美味しく「感じる」とも書いてあるし。


「食べること」と「生きること」ダイレクトだものね。
なんか「食」って健康や美容や産地やらその「選択」が「人の生き方」に直結して、それが「目に見えちゃう」からかなあ。
何も考えず食卓に出されたものを「好き」「嫌い」「美味しい」「まずい」と「食べる側」から
毎日「作る側」へまわると、嫌でも、色々気づいたり考えたりするようにならざるおえない面がありますしね。

情報も莫大だし、その時代によって「正解」とされるものも変わる。
考え出したら本当に「選択」の連続、しかも自分1人じゃなく「家族のこと」だし。
そして、毎日続いていく。この毎日っていうのがね。。。。。

星マーク様離乳食で力尽きるまで頑張ったなんて素晴らしい!
もし、ご自身のプライドの問題でしたら。
自分で作ったルールを1人ごはんの時に、こっそりルール破りしてみると
お料理また楽しくなるかも。
「なんか文句ある?」ってね。

ユーザーID:2194410671
同じです携帯からの書き込み
まゆこ
2018年5月27日 17:03

私も同じです。

結婚したら料理好きになるかなと思っていましたが、全くそんな奇跡は起きず、
本当に料理苦手です。
外食だけで毎月15万以上かかります。

どなたかに私も教えてほしい。

ユーザーID:6790043259
私も料理が大嫌い携帯からの書き込み
ほうじ茶
2018年5月27日 19:53

どんなに一生懸命作っても食べたら無くなるし、後には大量の洗い物が残るだけ。
こんな虚しく遣り甲斐のない作業はないと思っています。

外で食べれば自分で作るよりもっと美味しいものが溢れているのに、どうして家で手作りしなければならないのでしょう。
これが一生続くかと思うとゾッとします。

ユーザーID:8957216543
この本を読んでみては?
ひじき煮
2018年5月27日 19:53

星マークさんは料理ができるのに苦手というか、修行のように感じてしまうのですね。私も料理がおっくうなときがありました。

「ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室」という本を、読んでみてはいかがでしょうか?

アメリカの本です、様々な理由で料理が苦手な生徒たちに、基本の基本から料理を教える料理教室のお話です。

料理教室の生徒さんたちがまさに料理に対して修行のような、コンプレックスのような、いろいろな感情を持っている人たちでしたが、ひとつの料理教室を通じて皆が「自分のできる範囲で」変わっていきます。

料理への想いというか、感覚が変わる一冊です。

星マークさんも参考にしてみてはいかがでしょうか?
何か気持ちの一助になるかもしれません。

ユーザーID:7754578218
料理特別視されすぎ
主婦歴26年
2018年5月27日 19:54

食べ物に好き嫌いがあるように家事にも好き嫌いがあると思います。
私は料理は嫌いですが片付けは好きです。
毎日しょうがないからつくりますが、愛情なんて入っていません。
掃除や洗濯に愛情入れます?
家事の中で料理だけ特別視されすぎていると思います。

さて、料理には 1献立を考える 2買い物 3調理 の三段階がありますがどれが一番苦痛ですか。
1ならクックパッドなどのレシピ集から作れそうなものを多数選んでおく
2なら食材配達サービスを利用(このサービスは献立も考えてくれる)
3ならトピ主さんは出汁を取るくらい手間をかけているので、もっと合理的な方法を考える
例えば有名な出汁メーカーの粉末出汁はこさずにそのまま入れるとか。
料理時間を短縮して子どもと向き合ったほうが愛情は注げます。

トピ主さんの料理好きにならなくてはという強迫観念を感じます。
逆に嫌いだと認めてしまえば心の負担が軽くなってそんなに苦痛にならないかもしれません。

ユーザーID:0444769501
献立を1週間単位にするとか携帯からの書き込み
ランチ
2018年5月27日 20:10

私は、献立は基本的に、

月、水、金は、肉の日
火、木、土は、魚の日
日曜日は、惣菜の日

にしてます。メーンを決めたら、野菜は小松菜、ほうれん草、もやし、ピーマン、なす、ぶなしめじ、どれかの組み合わせで、炒め物にします。

肉も、魚も、焼くだけが多いです。

うちの子は肉も魚もある程度食べてくれるので、シンプルにしてます。

夫も、焼くだけが好きなので、特に味付けも、あとから醤油をかけて食べるような魚が多いです。

私自身、煮たものや、茹でた野菜とかが好きなので、少なめにつくります。

でも、うちの子は、結局、お子様料理みたいなほうが、よく食べますね。
ハンバーグやグラタン、カレーライスなど、たまにしか作りませんけどよく食べます。

まあ、結局は、夫に合わせて作ったほうが楽ですね。子供はついでにみたいな感じです。

私は料理が下手だったので、最初は○○を入れたらすぐできる調味料付きものが多かったです。

主さんは、料理上手なので、無意識にご主人も期待してしまったり、離乳食に気合いか入ってしまったのでは?

本当に、焼いただけ、茹でただけでも、おかずになりますよ。

ユーザーID:3884481441
料理が嫌い、苦手
スライム軍団
2018年5月27日 21:48

料理が嫌い、苦手ってことでいいんじゃないですか。

あーやだな、でも食べ物ないし作ってやんなきゃ。
嫌だけど作るか…

って自分の気持ちを認めて、口に出すだけで楽になりますよ。
あーだこーだと改善策はなんだ、とか料理の意義とか堅苦しく考えないでさ。
嫌いなもんは嫌いなんだよ!
って事で。

ユーザーID:9370964732
私は克服できなかった(しなかった)
割れ鍋
2018年5月27日 22:31

結婚23年、専業主婦も10年経験した40代後半です。

私も料理は苦行の部類です。
苦手ではないです。夫も子供たちも「美味しい」と言ってくれます。
でも面倒なんです。
私にとって家事は生産性が感じられない。特に「料理」「洗濯」「アイロン」が面倒です。
「洗濯」「アイロン」は結婚当初からやらない宣言で夫の担当。
料理は子供がいるからやらざるを得ない。ケーキもキャラ弁も作りました。

しかし、専業主婦10年目で週3のパートを始め、子供が中学生になり正社員に転職。
その頃から平日の朝食夕飯は作りますが、土日は夫と分担。
高校生になると「適当に食べて」と子供達にお願いする日も出てきました。
そして、大学生の子供が夕食も不在がちになり、平日の夕飯作りも週1か2程度になりました。
土日は完全に夫、私は作ってくれるのを待ちます。

家事をやらない分、仕事にかける時間が増え昇進し収入が増えたので「私は家庭の生活費を担う」と開き直りました。
子供(大学生娘2人)とも「ひとりでも生きる力をついた」と冗談交じりに話します。
また、8才年上の夫はこの状態を良しとして、定年後は専業主夫希望だそうです。

克服しようと悩むトピ主さんはえらい!
でも、我が家のように夫の協力と理解があり、家庭も円満なら無理しなくてもいいのでは?

ユーザーID:8381548963
なんとなくわかる
黒猫
2018年5月28日 5:05

毎日の繰り返しでエンドレスに続くことですから、よほどの料理好きではない限りうんざりする人は少なくないのではないかと思います。私はどちらかというと料理をする過程よりは、献立を考えることにストレスを感じています。許されるならば、手抜きをしてもいいと思いますよ。外食や惣菜で済ませる日があってもいいではないですか。

私にとっては裁縫が料理以上に苦痛で苦手なので、もしそれを毎日一定時間しなきゃいけなかったとしたらと想像するだけで、トピ主さんの苦痛がわかるようです。

私は離乳食はほとんど手作りしませんでした。それだけでもトピ主さんは偉いと思います。料理するときですが、ただ料理するのはつまらないので、必ず音楽を聴いてます。フィットネス系の曲を聴きながら、半ば踊りつつ料理することも。スマホで記事よみながら料理することもあります。

モチベーションのために、時間のあるときに自分が食べたいレシピを探します。私も料理は得意というほどではないのです。自分ではなかなかアレンジできなくても、レシピであればその通りにほぼ作れるので、新しいレシピに挑戦して家族の反応を伺ったりしています。もしかしてトピ主さんは食にはあまり興味がない方ですか?私は食べることは好きなので、食事に興味ないとなるとモチベーションにならないかもしれませんね。作った料理に関して、ご家族も全く反応しなかったりしますか?

ユーザーID:0254725793
どの工程が嫌なのか整理する携帯からの書き込み
のん
2018年5月28日 12:20

私も料理ができないわけではないのに夕食の時間が近づくととっても憂鬱になります。
でも、作り出すと思ったほど嫌ではないのです。
どの工程の何が嫌なのか整理すると解決策が見えるかもしれません!

・メニューを考える
・下ごしらえ
・肉や魚を触って手が汚れること
・味付け、調理自体
・火を使うこと
・洗い物
・料理中の散らかった光景
・一定時間台所に拘束されること
・料理の評価


などなど、料理と一口に言ってもいろいろありますよね。
私は台所が散らかる(ものがたくさんおいてある)ことと、野菜を切ったり洗ったりする作業が嫌いなことに気付きました。

おまけに始めてしまったら途中で投げ出せないし、始めたらある程度台所に拘束されて何もできないことが気持ちの上でなんとなく負担でした。

暇な時間にじゃがいもを向くだけ、とかみじん切りだけ作っておく、とか少しずつして置くようにしたら、少し気持ちが楽になりました。煮込んでいる間に明日の野菜も切ってしまったり。

料理の何が嫌なのかが明確になれば対策を立てられます。頑張ってください。

ユーザーID:7788558299
もう我慢するのやめよう
みま
2018年5月28日 13:28

お気持ち良くわかります。日本では、妻そして母は手の込んだ料理を作らないと失格、手料理を死ぬまで作り続けないといけない風潮がありますよね。

私は海外在住経験があり、外国人の友人もいますが、ここまで朝から晩まで手の込んだ朝食やら弁当やら女性に要求する国は日本だけです。
それで旦那に大切にされているかというとそういうわけでもなく、対して料理もしない外国人女性の方が、旦那さんが作ってくれたり、家政婦さんにやってもらったり。
それでいつも愛してるよと言われて大事にされてるんですから、本当にふに落ちないですよ。

料理がストレス解消になるならともかく、そうでないなら無理するのも料理上手な女性に劣等感持つのはやめましょう。

私は東京ですが、周りでフルタイム専門職で働く既婚女性たちは、確実に家事イコール女子力という考えを捨てて来ています。家事代行や料理キット等、活用してますよ。
料理は、やりたい人は好きなだけ手をかけたらいあ。
でも、それだけが女性の価値ではないです。

トピさんも、料理上手こそ女の鑑という古い価値観と呪縛から、自分を解き放ってください。

ユーザーID:0815423605
私の場合ですが
PO
2018年5月28日 13:58

比較的料理は好きな方です。
ケーキ、お菓子も作りますし、魚なども丸まま買ってきてさばき、にぎりにすることもあります。
買い物するとき「何か面白いものないかな?」と探していて、珍しい魚はよく買います。旬のものも大好きです。

私個人的にはいろんなことにチャレンジするのが好きで、新しい味探しが好きなのかもしれません。夫は料理はしませんが、夫も子供も一緒になって食事を楽しんでくれるので、やりがいがあります。
うまくいかなくても、次はこうしたらいいかも、と考えると失敗も楽しいですよ。
夫は私には言いたい放題なので、ほめることも多いですが、苦言も言われます。率直な意見として次につなげるようにしています。

100%いつも全力だと疲れると思うし、外食から学ぶ(こういう味付けいいね!とか)こともあるので外食もするし、子供カレーは大人カレーだと辛くて食べてくれないのでレトルトだったりもします。だしはほんだしを使いますが、ここぞというときは自ら削ったカツオ節ということも。
オンとオフを使い分けしてもいいと思います。

☆マークさんはいつもばっちり頑張っていて、失敗してはいけない!と思っているような感じがするので、もっと気楽に楽しむようにされてはいかがでしょうか?

ユーザーID:8009495955
同じです、、、、
momomo
2018年5月28日 14:34

私も、料理に関する一連の作業が大嫌いです。

いちばん嫌い、苦手なのが献立を考えること。
私は基本、好きなものはずっと毎日同じでも全然平気なのですが、というか、なんなら毎日おなじメニューを食べたいですが。
(もちろん、バランスなどは考えますが)
夫はそうではなく、毎日違うものを食べたがるので、献立を考えるのは本当に苦痛です。
何が食べたいか聞いても、なんでもいいと。でも前の晩のおかずは嫌だと。
そういうのがいちばん困るんですが、、、
作り置きするにも、買出しと作り置き調理のために貴重な休日を潰すのは嫌だし、、、

あと、献立を考えたり買い物と調理で結構を時間を使うのに(その間立ちっぱなしだし)、食べるのはほんの30分程度。
腹ペコで食べていると10分ぐらいで食べちゃうこともあります。
すごく労力に反したものです。洗い物はまた時間がかかるし、、、。食器を仕舞うのも面倒。

洗濯や掃除は苦ではありません。洗い物もどちらかというと楽しいと思えます。
汚れたものをきれいにする、片付ける行為は嫌いではないのですが、料理はどうしても成果が瞬間的に消えてしまうことが嫌でたまりません。

これはもう性格としかいいようがないので、なんとか仕事の延長だと思って毎日やり過ごしています。できるだけ手間のかからない料理にはなりますが。
そうすると、たまにはグラタンとかパエリアとかなんちゃらとか食べたい、と言われてイラっとしたり、、、
(料理の腕前はまんざらでもないらしく、いつもの料理もおいしいらしいのですが、たまにこうして凝った料理を作ると感動されおいしいと褒められます。喜ばれるのは嬉しいですが、)

私個人的にはやはり、外食か、他の人が作った料理を食べるほうが全然好きです。家庭的ではないのでしょうね。料理好きになる方法があれば、私も教えてほしいです。

ユーザーID:0060551358
達成感
結婚18年
2018年5月28日 17:36

毎日の料理は苦手です。
でもお惣菜も(味が)苦手です。
○○の素のようなもので肉や野菜を味付けしたものがメインのおかずのパターンが多いです。それでも私のなかでは充分手料理です!

苦手ながら続けていられるのは
冷蔵庫の管理(?)が楽しいからです。

安売りで買った肉や野菜を賞味期限内に使い切る。
週末は残った野菜で天ぷらや野菜炒め。
卵があれば全部ゆで卵にしておやつ。
日曜の昼頃の冷蔵庫はほとんど空の状態です←自慢。

調味料も同じ。
期限内に使い切ることを最優先に献立を考えます。

栄養や味付けは後回し。
ただただゲーム感覚で食材を使い切ることで達成感を得ています。
もちろん食費を予算内で収めるにも効果あります。

残念ながら冷蔵庫だけで精いっぱいで、
芽の出たじゃがいも(野菜置き場)や、半年前のエビ(冷凍庫)までは消費しきれませんが。

これは私なりの料理のペースであって、
トピ主さんにはトピ主さんなりのペースがいずれつかめますよ。
あまり気負わずに、楽だと思える方法が見つかるといいですね。

ユーザーID:4108442802
なぜ外注しないの?
うどん
2018年5月28日 18:04

料理はまあ好きな方なので共働きでも頑張って作っていますが、さすがに家事育児全般だと嫌になります。離乳食ということで、育休中なのか専業主婦かわかりませんが、働く予定はないのですか? 私は子供のためを思って一応手作りにはこだわってますけど、家事には向き不向きがあります。家事育児より働く方がラク、向いてる、という人も多いので、いっそ宅配や惣菜か、どうしても手作りにこだわるなら家政婦さんに料理だけでも頼めばいいのに、と思います。家事やら手料理なんかしなくても、子供に愛着かける方法はたくさんありますよ。私がトピ主さんレベルの料理嫌いなら、迷わず放棄してお金で解決しますけど。別に稼いだおかね全部家政婦代で消えてもいいじゃないですか。嫌で仕方ないことを、無理に頑張る必要ないと思いますよ。ここまで共働きが当たり当たり前の時代に、もうお母さんの手料理にこだわる時代じゃないと思います。

料理か掃除か、どちらかは得意だけど片方は苦手、という人は多いそうですよ。ちなみに私は料理もたいして上手くはありませんが幼児が複数いることもあり掃除まで手が回りません。克服したい、という強い意志があるなら別に否定しませんけど、別にそこまで頑張らなくてもいいんじゃ、と思いますが。

ユーザーID:7203633477
私の妻も料理嫌い
経験豊富
2018年5月29日 10:35

 タイトルの通り私の妻も料理嫌いというか、調理そのものよりも献立を考えることが嫌いです。
 デパ地下の総菜などもよく買ってきますが、何を買うかを考えるのが苦痛なのだそうです。
 そこで休日の昼食は夫である私が考えて調理もしています。と言っても、ラーメンや蕎麦、スパゲティなど簡単な麺類が中心です。
 夕食は妻と一緒にスーパーに買い物に行き献立を相談しながら食材を購入し、調理もできるだけ手伝うようにしており、最近は妻の不満も減っていると思います。
 夫婦一緒に調理しやすいようにキッチンのリフォームもしました。
 でも、いまだに妻は料理をしないで済む外食が大好きで、外食であれば食べるものは何でもいいと言っていますね。
 トピにご主人のことが出てきませんが、我が家のように一緒に料理するようにしてみては如何でしょうか?
 

ユーザーID:5737556342
肩の力抜いて
お気楽屋光太夫
2018年5月30日 15:31

しょせん、世の中の大部分の食べ物は火を通して 塩か醤油かレモンかケチャップあたりをのっければなんとかなるから。

火を通すのに時間がかかったと思ったら小さめに切る、
物足りないなと思ったら ダシの出るもの(和食なら椎茸やおかか
洋食だったら チーズバター)をちょっと入れればなんとかなるから。
缶詰だっていろいろあるし。

お気楽に適当に。衛生面だけは気をつけて。

ユーザーID:1523362220
分かります。携帯からの書き込み
料理嫌い
2018年6月1日 19:51

私も料理が大嫌いです。
面倒としか思えません。
今は専業主婦なので、毎日毎日料理を作らないといけない時間になると憂鬱になりますが、仕事だと割り切って作っています。
それでもやはり嫌いな料理をした後はどっと疲れます。
子供がいるので、手抜き料理に罪悪感を感じてしまいます。
それと、夫が家事の中で一番料理を重要視する人なので料理のことでよく喧嘩します。

嫌いなものは嫌いなので、仕事のように割り切ってこなしていくしかないんじゃないかなぁ。

ユーザーID:1394855663
理想を追いすぎ?
ベランダ
2018年6月2日 14:28

よくわかりませんが、こうあるべきっていう姿に囚われて、
でもやりたくない・・そして劣等感 なんですね。

「私は料理が嫌い。それでいい。」って認めちゃった方が楽になれそうな。
誰だって何だって苦手なことをやらないといけないと思うとそりゃしんどいですよ。
しかも毎日。

「料理を通さなくても子供に愛情は注げる」「料理外注したい」って本心書いてありますし。
家庭事情が許せばもうやらなくていいんじゃないですか?
私なら家族会議です。

ユーザーID:8724210625
 
現在位置は
です