現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

非英語圏の現地校へお子様を通わされた方 携帯からの書き込み

むぎちゃ
2018年6月1日 12:11

非英語圏の現地校へお子様を通わされた方はいらっしゃいますか?
どちらの国ですか?お子様の入学後のご様子はいかがでしたか?

ご覧いただきありがとうございます。
主人、私、小3の息子の、三人家族です。
今秋、主人が3年〜5年間、中東に赴任する事になりそうです。
私達夫婦は、家族はいつも一緒に、という考えがあり、話を聞いた時は主人の元に息子を連れて帯同したいと真っ先に思いました。
しかし、息子の学校の問題がありました。
赴任先には、高額なインターナショナルスクールが一校あるのみでした。
中東についてはまだ会社規定がなく、会社からの補助がどの程度あるのか不明な状態です。たとえ補助が何割かあったとしても、私が現地で就労する事も出来ず、金銭的に不可能と思われます…。

言語はヘブライ語です。家族皆全く馴染みがありません。たしか右から左に読むんだよね、程度。
色々検索すると、現地校で頑張っているお子様もいらっしゃるみたいですので、実際のお話を聞いてみたいと思いました。
これから難しい年代に入る息子を、父親から離すことはどうなのか。義父母は近くにいて関係は良好。単身赴任となれば色々と助けてくれると思いますが、まず私が自信ありません。
私も、主人が3年もいないなんて考えられません。寂しいのです。帰国は2年経過時より認められるそうです。息子と夏休みにちょっと行ってみよう、という場所ではありませんし…情けないのですが、パパ頑張って!留守はまかせて!どーんと胸を張れるお母さんではないんです。
主人は炊事が何も出来ません!物価の高い国で、毎食外食すると思います。もうアラフォーですし、年単位での単身赴任は生活面、健康面がとても心配です。

息子は、日本に帰って来れるなら家族みんなで行きたい、と言っています。現地校の話はしていません。まだ小3なので、漠然としか理解出来ていないと思います。

ユーザーID:3386250416  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
海外転勤
コーヒーゼリー
2018年6月1日 13:21

家族を伴うことが難しそうな国(言語・治安)への赴任は
単身赴任が原則、という企業も増えていると思います。

移動は、会社の車&ドライバーのみという地域もあります。
そのような国を転々となさっていらした方が
自分で移動することが当然という国へ赴かれた時
50歳過ぎて、初免許という方もいらっしゃいました。

インターナショナルスクールとは言っても
現地語なまりの英語で
日本人には理解することが難しいということもあります。

ご主人様のお食事と健康面を案じていらっしゃいますが
トピ主さんが
現地で、移動・買い物・諸手続き等々を
ご主人様の力を借りずに御出来になられるのでなければ
「足手まとい」になられると思います。

自分で移動することが常識という国でも
ご主人様の力(移動・言語)を借りねばならぬ方がいらっしゃり
周囲は、大迷惑を被るというのが現実です。
仕事より、家族の生活、となってしまった方がいらっしゃいます。


トピ主様のご覚悟一つ。現地語をマスターする。
現地語をマスターなされば、ご主人様のご生活を助けて差し上げることができます。
お子さんが現地校へ入学なさった場合も、助けてあげることができます。


「寂しい」ここをクリアするためにというお気持ちが強いように感じましたので
「足手まとい」候補になられそう、と案じております。

ユーザーID:3802067996
英語はいかかでしょう。
マリアローザ
2018年6月1日 14:37

英語力どのくらいでしょう。
赴任先がイスラエルであれば、英語教育がしっかりなされている国ですし、
通常の生活では英語で暮らしていけると思います。
現地校でも英語は義務教育だったと記憶しています。
大都市であれば日本人コミュニティーもあり、
色々教えて下さると思いますよ。
しかし地域によって差があるのも事実です。
政情も鑑みてお考え下さい。
因みに私はテルアビブに3年おりました。

ユーザーID:8440707316
一緒に行くことに賛成!
在外です
2018年6月1日 14:53

でも数年の駐在で、非英語圏の現地校という方は少ないと思います。
できれば、財産を食いつぶす覚悟でインターというのは難しいですか?

若しくは、又聞きなのですが、在外邦人は日本の義務教育を果たす必要が
ないので、ホームスクーリングをやっているご家族があるそうです。
親の負担は大変ですが、英語での習い事(スポーツなど)で同年代の
子供と触れ合う場を作るそうです。

トピ主さんの行かれるであろう国なら、ウチなら、できる限りインター代を
会社に払ってもらえるように交渉し、預貯金を全て使い切る覚悟をもち、
双方の実家に頭を下げてお金を工面し、インターに行かせます。

ユーザーID:4356928839
私も、インター入学に賛成
欧州駐在員
2018年6月1日 18:35

私自身、非英語圏の欧州に駐在中で、日本の中学生にあたる息子をひとり、インターに通わせています。

学費は高いです。会社からの補助は、学費の3割程度。でも、それに見合うものを身に着けてくれている、と感じています。小学校高学年のときに、英語力ゼロで入学し、3年強経った今、ほぼぺらぺら。映画もドラマも完全に理解し、シャーロック・ホームズを原書で読んでます。

仮にヘブライ語の現地校に通えば、お子さんはおそらくヘブライ語は話せるようになるかもしれませんが、普段の学校生活や放課後の交友関係は、イスラエルという国の特殊性(圧倒的多数がユダヤ教徒)から考えて、かなりの困難を伴うと思います。そもそも、ご両親がヘブライ語で学校とコミュニケーションがとれないと思います。学校からもらってくる「お手紙」など、全部ヘブライ語ですし、保護者会もヘブライ語です。

「在外です」さんに全面的に賛成です。あらゆる手段で学費を確保し、ご家族いっしょに赴任のうえ、インターに通学することをお勧めします。イスラエルなら、インターのクオリティも相応に高い(アメリカを筆頭に、世界各国からの派遣社員がたくさんいる)と思います。

あと、ヘブライ語はあまりにニッチな言語なので、同じ非英語圏でも、仏語圏や独語圏の現地校に通うのとは、同列に比較できないと思います(私の駐在国含め、それらの地域では、日本企業からの派遣社員の子どもが現地校に通っているケースは時々、あります)。

ユーザーID:5148788131
同行を決める前に、現地に行ってみる事をお勧めします。
ちょっと心配。
2018年6月1日 18:52

私は在欧ですが、友人家族が中東数か国で就労している為、時々、中東に遊びに行きます。友人の子供達は全てインター校、在住国は「比較的」オープンですが、それでも女性と男性、周囲の反応は全く異なります。

私が経験したのは
女性がいても見えないかのようで、女性に挨拶や反応しない人が珍しくない
後から来た男性全員がサービスを受けるまで待たされ、ようやく反応して貰える
飲食店:つい立てや個室等で区別
等です。外出時の服装、言動等も現地に合わせる必要があります。
それ以外に
現地の方とお金や労働に対する考え方が全く異なる
暑い
砂埃が酷い
車の運転が危険 等
私は、日本と欧州以上の大きな文化の違いを感じます。

様々な制約があり、住んでいる友人達でも現地の方との密な交流は難しいらしく、住み分けがあり、欧・米出身者で交流しているようです。直ぐに帰国する方やご家族も多く、友情は刹那的に見えます。
ただ何故か「ご学友」に選ばれた子がいて…何処へ行っても特別待遇、支払い不要、お店の物でも何でも好きな物を持って帰りなさいと、毎回お土産に高給時計等を渡されていました。友人夫婦は欧州に戻った時に困ると心配し、早々に本国へ戻りました。

在住国で親しくしている方の中にも、中東出身の方がいます。
中東を離れ欧州にお住まいの方達には、其々の移住理由があります。
友人は中東ではエジプトで使われるような現代アラブ語が使えないと不便だと考え、自国の言葉は家庭学習、子供に週1でアラブ語を習わせています。
情勢が不安定な国出身の方は、子供への精神的な影響を心配しケアを受けています。

>中東に赴任
どの国かにもよりますが…主様ご家族に合うか、生活していけるか、試してみた方が良いと思います。
他言語習得にも向き不向きが有り、小3なら自然に覚えるのは困難なので、現地校のサポートの有無も確認する事をお勧めします。

ユーザーID:2565750073
根本の考えが違いますよ
みかん
2018年6月2日 2:50

中東の国ですと、ほとんどの国がイスラム教の国です。
人々は信心深く、宗教の戒律がとても大事な生活を送ると思います。学校も同じです。

「政教分離」「民主主義」が実現している国は、世界ではまだ少数派なのですよ。さらに、「男女平等」の問題もあります。中東の中には、やっとこの前、女性が運転免許をとることが許可された国もあります。

言語だけではなく、文化の違いもちゃんと考えてくださいね。

数年後に日本に戻ってくるのなら、インターに入れたほうがいいのではないですか。

ユーザーID:4383527630
皆さまありがとうございます携帯からの書き込み
むぎちゃ(トピ主)
2018年6月2日 8:19

コーヒーゼリー様
帯同するならば、自分の役割は主人を支え、子供のために、と決意を持って努力しよう…と思っていますが、結局足手まといになってしまうのではないか、と言う事も危惧しております。
現地語を習得する事ですね…とにかく英語を何とかしなければ、としか考えていませんでした。難しいだろう、と躊躇していては駄目ですね。まだまだ考えが甘いなと自覚させられました。

ユーザーID:3386250416
ありがとうございます2携帯からの書き込み
むぎちゃ(トピ主)
2018年6月2日 9:58

マリアローザ様
イスラエルの情報を教えていただきありがとうございます。赴任先はテルアビブです。外務省の現地校についてのページを見た程度の知識しかありませんで、その内容にちょっと落胆(日本人が帰国後日本の教育に適応できない云々…)しておりました。
しかし、マリアローザ様よりコメントを頂き改めてイスラエルの教育事情を調べますと、関心させられる事が沢山ありました。
英語については子供は小1から学校で週3回、ネイティブの講師から授業を受けています(私立小学校です)。でも特に英語が好き、興味があるという訳でもないようです。
授業はヘブライ語で行われるわけですから、相当厳しいと思いますが、もう少し現地について情報収集して見たいと思います。
ありがとうございました。

ユーザーID:3386250416
ありがとうございます3携帯からの書き込み
むぎちゃ(トピ主)
2018年6月2日 10:29

在外です様
やはり現地校には、永住かそれに近い滞在の方のお子様が多くおられるのでしょうか…
最低限、まず親が現地語を習得しなければ、子供に現地校に通わさる事など出来ませんよね…
インターの学費について、会社からの補助に関しては主人が今後会社と交渉していく予定です。現在私立に通っているので、その金額を超える分を会社にお願い出来ないか、という折衷案を申し出るつもりのようです…。
主人が抱えている案件が非常に大きな物なので、家族で側にいたいと思うのですが…
色々と教えていただきありがとうございます。

ユーザーID:3386250416
教育の心配の前に
うーん
2018年6月2日 15:30

安全面をしっかり調べてから決めた方がよいと思います。
冗談でなく、爆弾テロが起こり得るところでしょう。現地の人が普通に暮らしているのはセキュリティのノウハウを持っているからで、何も知らない日本人がいざというときに身を守れるか?私なら小さな子どもを連れて長期間暮らすのはためらいます。

ユーザーID:7833829203
会社に交渉
なお
2018年6月2日 16:20

私も皆さんと同じ、インターナショナルスクールに通わせるのがいいと思います。

しかしながら、主さんが言われる通り、インターナショナルスクールは本当に高いですよね。
なので、会社に授業料を出してもらうよう、交渉されることをお勧めします。

今日日、海外赴任者は、日本人学校の費用は会社持ちで、インターナショナルスクールを選択するなら、その差額を自腹で、という会社がほとんどと聞きます。
しかしながら、赴任される所は、その日本人学校がない。

アメリカなどの英語圏なら、現地校に通えばいいのですが、ヘブライ語の学校に3年という中途半端な期間通え、というのは、あんまりです。

会社に真摯に伝え、授業料をせめて何割かでも負担してもらうといいと思います。
ダメ元で交渉する価値あると思います。

がんばってください。

ユーザーID:1421451685
すみません、間違えました
みかん
2018年6月3日 0:37

ヘブライ語って書かれてましたね。
すみません、見落としました。

うーーーーん・・・。
何もこのご時世に子連れて行かなくても、とは思います。
とても文化的に豊かな国で、一度は行ってみたいです。特にエルサレムは、歴史好きにはたまらないです。死海で泳いでみたいし、日本とまったく異なる自然の面でも魅力的な土地ですよね。

でも・・・。怖気付きます。
特に今は、アメリカの大使館移転問題で揺れていますから。
じゃあいつならいけるのかというと、なんだかいつも問題が起こって、なかなか旅行も実現できていません。

人が普通に住んでいて、普通に日常生活をおくっているのはわかっているのです。友達がイスラエル系アメリカ人と結婚していて、何度もイスラエルに行ってます。「大丈夫だよ」って笑うんですが・・・言葉もわからないし・・・。

空港チェックは、とても厳しいと聞きます。私は前に仕事で在日イスラエル大使館にいったことがあるのですが、朝からものすごい厳しいセキュリティチェックでした。

テルアビブには、日本人コミュニティはありますか。日本人会はありますか。言語ができないのなら、頼るのは日本人の集まりですよ。調べてみたらいかがでしょう。

あと、小3から5年間外国というのも、気になります。もっと小さければねえ・・・。高学年から中学生というのは、言語が大人のものになっていく、重要な時期です。もし中学生の途中でまた引っこ抜かれたら、お子さんの母語がなくなってしまいますよ。現地でインターに入れて、帰国後もインターに通わせる可能性も考えたほうがいいかもしれません。

それと、「帰国子女受験枠」というのを設けた高校があります(大学もあります)。1日でも帰国日がずれると資格がありません。事前に調べたほうがいいですよ。逆に、帰国後その枠を利用したいと想定して、お子さんの海外での教育を考えるのもありかもしれません。

ユーザーID:4383527630
一点気になったのですが
とまと
2018年6月3日 0:44

>パパ頑張って!留守はまかせて!
>どーんと胸を張れるお母さんではないんです。

あのお・・・。日中はご主人は、仕事に行っていませんよ。
日本ですら「留守は任せて!」と言えない奥さんが、言葉もわからない外国でお子さんを守れるのですか。日中一人で暮らせるのですか。テロなど何か異変がおきたら、交通は遮断されて、ご主人は帰って来られないでしょう。あなたが全部一人でやるんですよ。あなたがお子さんを守るんですよ。ご主人だって大変なのです。覚悟がないなら、行かないほうがいいのではないですか。

ユーザーID:2143855391
テルアビブだったら
洗濯中
2018年6月3日 5:14

夫の出張にくっついてテルアビブとエルサレムにそれぞれ1ヶ月間ずつ滞在しただけですが。テルアビブだったら駐在できそうと思いました。
2つの街は全く別の国のような印象です。テルアビブは西欧や米国的で、若い女性がホットパンツと見える下着で街を歩いているくらい。ビーチではビキニ。一方エルサレムはネットで読むとおりのコンサバティブ。外国人女性でも肘と膝は隠れた服装の方が好ましいらしく、隠した服装でいれば丁寧に扱ってもらえました。

英語は全ての人がペラペラではないものの、クリーニング店やドラッグストアや市場でさえ意思の疎通ができる程度に通じました。テルアビブのレストランだったら不便なし。メニュー右ページがヘブライ語で左ページが英語。テルアビブは外食にハズレ無し。エルサレムは同じ国なの?と思うくらい。

50歳手前の私が子供の頃にヒットした「グローイングアップ」というイスラエルの青春映画を薄っすらと覚えていたので、若者にとっては兵役が避けて通れぬものとわかっていたつもりですが。テルアビブの街中でさえも、まるで部活の帰りのような感じでライフルを肩に提げてふざけあったりして楽しそうに歩いてる10代の子たちにはカルチャーショックを覚えました。

週末の感覚が3つの宗教で違うこと不便です。違和感は、個人宅(アパートでも)やショッピングモールや大きなバスターミナルに避難用シェルターがあったり。私の時は夫の勤務先から路線バスに乗るのを禁止されたり(なのでタクシー利用か、荷物が重くなければ長距離でも散歩がてら歩き)。私が暮らす米国首都の犯罪率が低くない街とは違う種類の緊張感とでも言いましょうか。普通に道を歩く際の身の危険度は首都DCよりも安全そうに感じました。

駐在になると車の運転も現地でできた方がいいでしょう。
インターに入れるのがいいと思います。

ユーザーID:5955511609
テルアビブの現地校
在外です
2018年6月4日 11:17

お子さんを寮に入れて、単身で行かせてる人を知っています。しかし、ユダヤ系の
アメリカ人で、お子さんは学校こそ在住国(アジアです)のインターでしたが、
ユダヤ教の施設に毎週通って、ヘブライ語を勉強していました。奥さんはユダヤ教では
なかったけれど、改宗したそうです。そういう話を聞くと、宗教のバック
グラウンドを持たない者が、現地校に行くのは、そういう点でハードルが
高い気がします。

しかし、治安は日本人が考えているほど悪くないのだそうですよ。
地名を出してくださったレスを拝見しても、やはりインター推しです。
今の授業料より足が出る分を出してもらえる(できればインター代全額!)
とか、納得のいく条件が出ると良いですね。

ユーザーID:4356928839
 
現在位置は
です