現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

離島移住

abb
2018年6月1日 18:56

こんにちは。離島に移住を考えているものです。すぐにではないのですが、、、準備を始めています。移住を考えている離島は過疎化が進んだ場所にあります。他県からも移住を受け入れてる橋のない離島です。島には小さな診療所が1つあるだけの小さな場所です。ケアマネージャーの資格を取りたいと思ってます。本土との通いのケアアンージャー可能でしょうか?何か情報をしっている方、もしよろしかったら教えてください。現在は本土でバイトしているので、月に数日の離島への滞在は可能です。

ユーザーID:5015886748  


お気に入り登録数:29
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本


タイトル 投稿者 更新時間
勤務で離島に住んでました
type964
2018年6月4日 3:18

はじめまして。
その際の自分の経験をお伝えしますね。

人間関係が密接です。
札幌市出身なんですがご近所とのつきあいは密接でした。
夏はガレージや庭でジンギスカンするくらいに。
それよりはるかに密接です。(いい意味で)
お野菜や魚を持ってきてくれます。
ときには調理して。
旬のものをもっともおいしくいただく術を学べました。

思いやりにあふれてます。
私は苦ではなかったですが、なにかと気遣ってくださいます。
「ご両親は?」とか「札幌は雪でたいへんだね」とかいろいろ。
そこを干渉されてると感じる方はしんどいかもです。
世代を超えた会話やおつきあいが自然と身につきました。

交通。
これがいちばん懸念される部分でしょう。
海の状況が夏と冬ではまったくちがいます。
冬は低気圧で荒れることが多くその際は船が出ません。
夏でも台風がくれば船は無理です。
そういったときは本土から通うのは無理です。
ゆえに島で自宅を考えられたほうがいいです。

買い物。
わたしの場合はご近所の差し入れがあったのでたまにトイレットペーパーや嗜好品・衣類を本土に買いに行くくらいでした。
人によっては通販ですませることも可能かもです。

治安
泥棒がいない(いるとすれば島外からなので)カギをかけなくてよかったです。
これがいちばんの驚きでした。

懸念されるのは交通で急病・年齢を重ねたときの医療ですね。
それ以外は日々が自然との対話で感動することが多かったです。

ユーザーID:5552148161
離島ではないですが
某田舎
2018年6月5日 12:44

いわゆる「診療所」があるような田舎に嫁ぎました。
診療所の先生が、子供の同級生の保護者だったりします。
自分の子にうつしてもらいたくないと思うのか、子供と同じ園の子だとやたら薬出してくれましたね。「これだけでいい?他にほしいのない?」とかって。
なかなかきまずいですよ〜(笑)
一応他にもクリニックがあったので違う所に行く事はできたんですけど、あの子休んでたのにうちに来なかったとか思われるかもしれないし(考えすぎか)
予防接種から、病気から。子供はまだしも、他になければ自分も見てもらわないといけないですしね…。
それにしても移動費ばかにならなくないですか?
二重生活するなら経済力が肝心ですよ。

あと、診療所って数年周期で異動あるみたいですけど、ずっとそこにいれるものなのでしょうか?同級生の親御さんも「今の保育園を気に入っているから異動したくないなぁ」と言いつつも、あっさり数年で異動、引っ越していきましたが…。

ユーザーID:8681505441
移住を決める前に三週間
軽い夢
2018年6月5日 17:31

どこの離島か知りませんが、トピ主さんの故郷ではありませんね。
今住んでる人々は自分の故郷だから住み続けてるのです。
トピ主さんは、他所から来た、何だかわから分からない若い人。
どうせ一年もいないでしょう。と思われる。

>本土との通いのケアアンージャー可能でしょうか?
ね、よそ者でしょう。
移住は、永住覚悟で住まなければ離島の人々に受け入れられない。
収入は、どうするのだろう。どこから得るのだろう。
とりあえず、三週間は様子見で住みましょう。
離島の生活を体験してから、将来を考えましょう。
びっくりポイントが多い意味を考えて下さい。

ユーザーID:6967113354
定期船は自治体の運営?
新茶
2018年6月5日 21:19

片道所要時間と始発と最終便の時間、運賃(手荷物分)も調べましょう。
漁業従事者が多いと困った時には船を出してくれます。漁船は揺れますが早い。
昔から島の女性は働き者、男性も子守りや料理をします。ご近所も助け合いの精神が強いと思います。

本土の住人には橋がないのは気になりますが皆さん慣れでしょうか。

ユーザーID:8471347774
その島には十分な介護職員がいるのでしょうか?
老婆心ながら…
2018年6月7日 18:05

>離島は過疎化
どの程度の過疎化か分かりませんが…
その島でケアマネの需要があるか、調べましたか?

>島には小さな診療所が1つあるだけ
65歳以上の人口が半数以上の割合を占めるような過疎化であれば、ケアマネになり都市部のようなケアプランを立てても、人員確保が難しくプラン通りの実行困難と言う事はありませんか?

私はケアマネ受験資格のある国家資格を持ち、色々なケアマネさんと一緒に仕事をしました。ケアマネさんが
・利用者、ご家族、医療機関、介護施設などの現状を十分把握しているか
・多角的に話を聞き、其々の希望・要望が異なる状態から皆が納得できるような落としどころを見つけられるか
等、実務だけではなく、コミュニケーション・情報収集・問題解決・調整能力の高さによって関係者の満足度が大きく異なると感じます。

その島では
島民が新しい方を、どちらかと言うと指示するような立場であるケアマネを受け入れてくれそうですか?
十分な介護力=マンパワーありそうですか?
→主様がケアマネ受験資格のある医療系国家資格等+実務経験をお持ちなら、その職種の方が必要とされるかも知れません。

島の将来性は?
→唯一の診療所が閉鎖する可能性は考えましたか?

私の友人家族は子供が小さい内は伸び伸びと過ごしたいと、家族で離島生活をしていました。子供の就学が理由で、数年で元の生活に戻りましたが…驚いたのは自分がどこで何をしたか等、誰にも言っていないのに翌日には島の殆どの方が知っていた事だそうです。

別の友人は諸事情から島の診療所勤務でしたが、島では人間関係等に特に気を付けたそうです。その診療所は定期的(例:月1等)にX科専門医が来る事になっていて、日帰りは難しく来たら数日滞在(台風などで飛行機・船が欠航したら滞在延長)ですが、友人はその働き方の方が色々な意味でお互いにWin winかも…と言っていました。

ユーザーID:3934944828
離島で働いています
おかちゃん
2018年6月13日 4:41

離島にある特別養護老人ホームで働いています(ケアマネではありません)。私は移住ではなく通いですが、移住して島で働いている人もいます。

「本土との通いの」とは、離島に移住して本土で働くということでしょうか。それとも島には住まず、本土から通うのでしょうか。いずれにしても、通えるかどうかは島によって違うと思います。船の便数や時間によるので。通いで仕事をしている人がいるか問い合わせてみたらどうでしょうか。

離島の生活はほかの方も書いている通りです。楽しいと感じるか大変と感じるかは人によると思います。

ユーザーID:2271958023
 


現在位置は
です