現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

最後のチャンス?転職するべきか

ぷに子
2018年6月2日 12:44

転職すべきか、今の職場で踏ん張るか、悩んでおります。
皆様のご意見をお聞かせください。

現在49才。今の会社は2年目で、事務をしております。
夫の実家の自営業の事務を15年しておりましたが、廃業のため今の会社に転職しました。
家族は夫と、大学生と高校生の子供2人。
転職したい理由は以下の通りです。

1.募集にあった業務内容と、実際の業務内容が違う
   一般事務(経理・総務)での応募でしたが、実際には経理責任者、総務責任者としての仕事、統括も課せられた。
自分のスキル以上の事を常に求められるので苦しい。
また、前任者が退職後の採用だったため、引き継ぎもほとんど無く、本部と電話やメールでやり取りしながらの業務が大変。

2.上司との関係が苦痛
   事務所内の方々は皆さん親切ですし、私の状況もよく解って下さるのですが、その上の本部の方との対応が苦痛。ほとんどパワハラレベル。詳細は省きますが、過去の前任者もそれが理由で退職、という方がほとんどとの事。

3.待遇が悪い。
  昇給なし(制度としてはあるだけ、実際には不定期にほんの少しのみ)、残業代なし(36協定のため)、賞与は年間で0.5か月。募集時の月給は36協定の職務手当込だったのを入社後知った。退職金も10年勤めて1か月分ぐらい。職務内容と給与がどう考えても釣り合わない。


一度は退職の意向を上司に伝えましたが、引き留められています。一番の苦痛の元である本部との会議に出席しなくてよいように取り計らって下さったり。人間関係も良好で居心地は悪くない。
ただ、待遇面が変わる事はないでしょう。

49才、今からでも他を探すべきか。年齢的にも最後のチャンスかと思うのです。
ご意見をよろしくお願いいたします。

ユーザーID:6947958217  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


タイトル 投稿者 更新時間
わかります。
pepe
2018年6月2日 13:30


私も、似たようなことが・・・

1.前任者が辞めていて教えてくれる人がいなかった。
  できないことはできないと、面接ではっきり言った、
  案の定ミスして激怒される。

2.心臓がゾッとするくらいに、何もミスしてなくても
  気分で怒鳴られる。

3.「仕事は時給ではない、寝る間も惜しんでするものだ」
  と言われ残業代一切なし。


私は無理でした、もちろんせっかく入った会社、辞めたく
なかったですが、どうしても無理。

元々、一般事務経験が無いことも言ってあるのに、なぜか雇
われ、ガンガン怒鳴られました。


主さんにとって、転職、留まる、どちらがいいでしょうね。
転職される場合、ご自身の希望を面接でしっかり確認して
くださいね。

ユーザーID:4441218113
勤めながら転職活動は?
フォルテ
2018年6月2日 14:00

別に、そこに勤めながら転職活動すれば良いのでは? そして、今度はしっかり待遇面を確認して、確実にそこより大幅に給与アップな仕事が見つかれば転職すればいい。人間関係は、これはまあ運なので良くても悪くても頑張るしか無い。

実際に転職活動をしてみたら、自分の市場価値がわかります。不満に思っている給与も、実は他より相当マシだったりしてね。

ユーザーID:6754966887
転職しましょう
こもち
2018年6月2日 15:43

お給料が良くないのがもうどうしようもないです。
転職しましょう。

ユーザーID:9963061270
ぜひ動きましょう
クロ
2018年6月3日 8:07

久しぶりに来たら自分と同じく職場に悩んでおられたのでレスします。
最後のチャンスと捉えていらっしゃるなら転職するべきですね。

廃業後のご主人収入が分かりませんが、家計がぷに子さんの給与に依存しているならば待遇面は慎重になりますね。
引き留められたとありますが、もし会社の今後を気にしているのであればその必要はありませんよ。
会社は助けてくれないし、ぷに子さんの人生ですからね。

ここからは提案なのですが、副業(複業)されてはいかがでしょうか?
勤められる期間は有限ですし、今後はAIも台頭してくるでしょう。
預金も銀行に眠らせておくのは勿体ないので資産運用に回しましょう。
下記におススメを纏めます。私も実践中もしくは検討中の案件になります。

「クラウドワークス」「ランサーズ」に登録して文章入力等の在宅ワーク(小遣い程度)
「A8ネット」等のASPに登録してブログ開設(アフィリエイト)収益化(数万なら誰でも届き本業にもなり得る)
「note」に登録して”実録!夫の廃業”、”主婦の働き方改革”などのネタで出版(紙の本より手軽、売り上げ=ほぼ利益)
「ウェルスナビ」に登録して資産運用(ローリスクローリターン、引き出し手数料無し)
「積み立てNISA」に登録して資産運用(課税対象外、年金受給開始まで引き出し不可)
「ZAIF」に登録して仮想通貨で資産運用(ハイリスクハイリターン、累進課税、少額積み立て可能)

以上、少しでも参考になれば幸いです。

ユーザーID:4865195033
次に行けばよくなる根拠が見えない
のとてす
2018年6月3日 13:33

>3.待遇が悪い。
については、入社する前にわかっていたのではないでしょうか。
もしくは入社後に判明したことなのであれば(条件の書類などからは
わからなかった等)、次の時にも同じかそれ以下の待遇であっても
事前に書類から想像していた条件であるとは限らず、
同じパターンになりえるのではないでしょうか。

あと三六協定は「一定期間(月、年)での稼働時間」に関する
協定であって、書かれている内容は「みなし残業」制度のことかと
思います。そのようにご自身の認識が必ずしも正しくない可能性も
あるように思います。

トピ主さんの転職したいポイントというのは、
非常に相対的であると思います。

>職務内容と給与がどう考えても釣り合わない

というのは、給与の方は事前に確定していたのだから
いざ業務が始まってから〇〇だから△△だと状況に応じて
考えが変わっており、今後発生し得るあらゆる要素において
不満は出てくるものになると思います。
(例えば転職したい最大の理由が、もし調整してもらえなければ
 「本部の会議への出席」になりえるかもしれない)

1.募集時の業務内容が現実と違う
2.人間関係
3.募集時に想像していた待遇と現実が異なる
については、次の転職で必ずしも解決すると言えず、且つ
今の職場にはよいところもあるように思います。

・三六協定が守られる(サービス稼働が発生しない)
・人間的・妥協的対応をしてくれた(ここでは会議への出席の調整)

次の職場で必ずしも問題が解決できるなら転職とも思いますが、
トピ主さんの不満は状況に応じて自分で発生させているものと思うので
次で満足することは無いと思います。

給与関係の不満についても、もし条件が多少よくなる
(何かの金額が上がる等)にしても、転職期間が収入ゼロになるとこで
相殺かそれ以下になる可能性も低くないと思います。

ユーザーID:5454569307
我慢せずに転職活動をされてはどうでしょうか
けいすけ
2018年6月3日 17:20

ぶに子さんが、働く中で我慢できないことがあれば、転職活動をして新しい職場が見つかってから、転職するかを決めてはどうでしょうか。

待遇と本部の方との人間関係と責任者としての責任と、ぶに子さんが最も我慢できないのはどれですか?ご自分の中で、我慢できない順番はありますか?

待遇に関しては、会社の制度はそうそう変わらないので、昇給や退職金が最も不満であれば、転職した方が良いと思います。
本部の方との人間関係は、パワハラレベルということでおつらいと思います。ただ人間関係は、本部の方の異動や、職場の上司に本部上層部に働きかけてもらうことで変化する可能性はあると思います。また、転職したとしても、職場の人間関係は、実際の職場に行ってみないと分からないという面があります。
仕事の責任については、転職の際に、一般事務であることをしっかり確認することとで解消できると思います。ただし、待遇は責任に比例するので、待遇は下がる可能性があります。

ご自身の中で、何が最も我慢できないのかを明確にして、行動をおこされてはどうでしょうか。
その中で、また色々と見えてくるものがあると思います。

ユーザーID:2804606584
う〜ん
通りすがり
2018年6月4日 17:12

>昇給なし(制度としてはあるだけ、実際には不定期にほんの少しのみ)

49歳で昇給があると思っているなんて、、、
世間知らず。

>一般事務(経理・総務)での応募でしたが、実際には経理責任者、総務責任者としての仕事、統括も課せられた。

49歳なら余程の零細企業とかでなければ部下を持っている年齢。
お気楽に事務職が出来ると思っている所が世間知らず。

転職活動してみれば?
49歳がどういう状況かわかるでしょう。

ユーザーID:2239903879
私も51歳で転職しましたが、、、
自業自得
2018年6月10日 19:46

引き抜きという形でした。会社に不満があった時点で、丁度全く違う分野の企業から、同種のポストのオアファーがあった為それに乗った感じです。共稼ぎですが、若い頃から、共に冒険できる様、いつでも大黒柱になれる様にして居ました。

私の場合、もしオファーがなかったら、より良いポストを探し当てるまで、仕事は辞めなかったと思います。
転職の時期をチャンスと感じるなら、恐らく、本当に転職した方が良いのでしょう。しかし、50歳前後の転職は、そう簡単に良い条件にはなりません。

トピ様の場合、身内の職場で15年。その間に、何か強いスキルを身につけられているかどうか?
今回の一般事務なのに、実際は責任者であった、、、それだけで能力を超えていると感じている様子。
しかし、その辛さに対して、給与が低すぎると言う不満がある。
でも、よく考えてください。給与が上がれば、トピ様の能力は上がるのでしょうか?

50歳は、仕事をする人にとって、経験、知識双方で頂点に立つ時期なのです。その時点で持つ力が、企業に必要とされるかどうか、、、

その企業での経験値がなくても通用する能力がなければ、需要はありません。あるとしたら、誰でもできる仕事、そして、そう言う職種であれば、何も50歳近くの人を選ぶ必要はない、仮にあるとしたら、条件が悪くても働いてくれる人です。

こう考えてゆくと、今のトピ様の状況を転職のチャンスとは考え難いです。

しかし、もしトピ様の仕事が、家庭の補助的なものなら、つまり、ご主人に収入があり、トピ様の、辛いと言う気分解消に優先権を置けるなら、転職はしてみても良いかもしれません。

確かに、年齢的に最後のチャンスかもしれない、それなら、もっと慎重に対処するべき!仕事を保持しつつ、転職先を探しましょう。

ユーザーID:5837699112
 


現在位置は
です