現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

頭のいい子はいつから?

nana
2018年6月2日 12:45

学校の成績や地頭がいい子って、いつくらいからだと思いますか?

私の持論では、頭の良し悪しは生まれた時点でだいたい決まっている気がします。
たとえ教育熱心な親であっても、兄弟でも差がありますよね。

0歳や1歳くらいで、「この子は賢いな」って周囲の大人は気が付きませんか?
それとも、「中学生くらいまではそれ程勉強が出来なかったけど、高校で猛勉強して東大に入った」などの事例は周囲でありますか?

ご自分や周囲のお子さんの例などを聞かせて下さい。

ユーザーID:0644327790  


お気に入り登録数:163
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

タイトル 投稿者 更新時間
生まれた時から
トマト
2018年6月2日 13:26

これを言ったら身も蓋もありませんが、正直生まれた時からだと
感じてます。

これはアスリートと同じですね。

やはり素質は持って生まれたものだと思います。

オリンピック選手なんて、同じ環境で育てたら誰でもなれるものでは
ありませんから。
勉強も同じです。
その子供の素質と個性です。

後は育つ環境でどれだけ伸ばせるか、の違いです。

私の娘は塾にも行かずに国立大学へ進学しましたが、幼稚園児の頃から
物覚えはよく、ちょっと他の兄弟や従兄弟とは違っていたと思います。
先生や近所の方からも言われていましたから。

ただ、当然のことながら本人の努力次第でいくらでも変われます。
逆に素質があっても環境や本人が努力を怠ればすぐに低迷します。

何でも素質と言ってしまえば努力する価値も無くなりますから。

ユーザーID:0058915962
確かに。
ゆきうさぎ
2018年6月2日 13:35

近所に、幼稚園の頃から
出来が違う、と感じる子供がいて
評判になってました。

礼儀正しく、勉強もできる、
リーダー的な存在、
先生も一目置く、というか。

絶対、私立中学に行くんだろうな、と思っていましたが、
公立中学の入学式でご両親にお会いし、
びっくりしました。

先日、高校入学しましたが、
県下のトップの公立高校に入学。
うちの息子は、塾の先生から
止められた学校(笑)。
中学校で唯一の合格者。

卒業式でも、生徒代表になってました。

うらやましい。出来すぎ。

きっと、官僚とかエリートになるんだろうなぁ、
って感じ(発想が貧困すぎますでしょうか?(笑))。

ユーザーID:6727345278
一橋
ちゅーりっぷ
2018年6月2日 14:14

幼少期 文字・数字・時計 なにも教えず
→いろんなことに対してどうして?との疑問はよく口にしていました。

小学生時代 夕方まで公園で遊びまくり
→そろばんとピアノは小1からずっと通いました。
 父親が休日、リビングで仕事をしまくっていた姿を見て育ちました。

中学時代 体育会系の部活で疲れ果ててからの塾
→負けず嫌いになりました。

高校時代 勉強
→友達の大多数が「東大か京大を目指す!」
 自分も負けていられないと思ったようで、1月1日以外、学校の自習室に通っていました。

現在 一橋

ユーザーID:1197334726
努力がいることいらないこがいる
めろでぃ
2018年6月2日 14:28

高知能指数とか勉強しなくても勉強が出来るこは生まれつきですね。

知能指数は普通でも真面目なタイプならコツコツ勉強したりすると高校から伸びたりしますよ。

周りで小学生時代はパッとしなくてもその後よい大学に入った人は周りにたくさんいます。

因みに小学生時代普通で、東大に入った人は身近には1人だけいます。

ユーザーID:0340859000
天才型と秀才型
ロールパン子
2018年6月2日 15:38

トピ主さんがおっしゃっているのは、
いわゆる、ギフテッドのような
「天才型」の子のことですよね。

こういう子、私の近くにもいますけど、
それはもう小さなうちからその片鱗が見えていました。

でも、地頭は並だけど
その後の家庭環境や本人の努力で、
上位レベルの高校や大学に入ることは
可能だと思います。
いわゆる「秀才型」ですね。

どの学校も、あらかじめ
定員数が決められていると思いますので、
その数の全てが、天才型で埋められることは
まず無いと思います。

天才と秀才(凡人)には、
壁のようなものが確かにあるとは思います。

でも、天才だけが、人として優秀だったり、
商才があるかどうかはまた別問題ですよね。

どこのお子さんにも共通することだと思いますが、

親は、育児をしていく過程で
自分の子の適性を見出して、
その子の才能を伸ばせるようにサポートするのが、
役目かなと思っています。

それは必ずしも、京大や東大でなくても
良いと思いますよ。

ユーザーID:7773689984
分かる範囲でお答えします。
今も学ぶ古希
2018年6月2日 15:39

三男は2歳位から、周りからこの子は賢いと言われ、幼稚園の教諭からも、どうしたらこのような子が育つか訊かれたことがあります。小3〜4のとき、ガウスの正17角形の作図法に興味を持ち、朧ながら虚数の存在を知ったようです。

小中高−地元の公立−ではサッカー三昧でした。高二でJames Simons−有名なファンドマネジャー兼数学者−を知り、その後東大理学部、数理科学研究科で博士号を取得、現在クオンツ職に就いています。年末には第1子が生まれる予定です。

二男の長男−孫で小1−も優秀です。2歳の後半位から、鋭敏な子だと思いました。ナンバープレートの地名に興味を示したのが始まりです。三男も彼の数理能力には驚いています。意味は良く分かっていないようですが、新聞の社説を音読して、父親に聞かせてもいるようです。

孫の希望はCambridge大学−彼が尊敬するNewtonの出身校−で研究することだそうです。夢は大きいほどいいですよね。見届けたいですが、無理でしょう。

ユーザーID:3973752398
確かに
こもち
2018年6月2日 15:51

確かに「地頭」は生まれたときに決まっていると思います。

ただ、大人の目から見て子供の頭の良さは判断しかねることがあると思います。

この子ぼーっとしていると大人が判断しても実は頭の中ではものすごく集中して考え事をしているのかもしれません。
ヒステリックな子でも自分の想像力とリアルがリンクせずフラストレーションを起こしているだけかもしれません。

それが世間の価値と上手く当てはまるようになるのは少し大きくなってから…と言うこともあるでしょう。

ユーザーID:6432724255
遺伝(母親由来)がほとんど
のこ
2018年6月2日 16:59

母親の頭脳が遺伝するそうです。
一番いいのはパパママ両方頭がいいこと。
次はママが頭がいいこと。
次がパパが頭がいいこと。
お医者さんで、病院を継ぐために子供を医者にしないと
いけない、っていう家は美人よりも、
頭のいい悪いでお嫁さんを決めるそうです。
医学的に決まってるんですね。
まあ、人間だって動物なんですから、
競走馬や血統付きの犬や猫をデザインするように、
美人な子が欲しければ美人と結婚し、
頭がいい子が必要なら頭がいい人と結婚する。
アメリカなんかだと、精子バンクや卵子バンク、
ハーバードの学生とかがアルバイトで精子や卵子を
売るらしいですからね。
美人な奥さんだけど、頭が悪いなら
そういうところから頭のいいひとの卵子を買って
子供を作るんでしょうね。
頭がいい悪いだけじゃなくて、青い目がいいとか
ブロンドがいいとかも選べるらしいですから。

ユーザーID:2643697085
親の生き写しです
家庭環境
2018年6月2日 18:16

生まれたときから、育った家庭の影響が始まります。

一歳から三歳のときに、沢山の事を学ぶ準備が子供に整います。

このときに、家庭環境が良いと、ママやパパの笑顔とともに学ぶ喜びを体験する。

大声で怒るのでなく、こうすると良いのよ。ほら出来たでしょう。すごいすごい。と褒める。

何で、こんな事がわからないの! と怒られて育った子は頭の良い子になれない。

天才子役と言われる子どもたちは、お母さんの生き写しです。だから大人言葉なのです。

ユーザーID:2521865556
1歳
もも
2018年6月2日 19:00

1歳からお遊びの英語教室に通いました。
そこの先生から”頭がいい”と言われました。
何が違うのかはわかりません。
途中から一学年上のクラスに入りました。
弟はそんな事は言われませんし、自分の学年のまま通いました。
兄は年少さんぐらいには自分で読書をするようになりました。
数学のセンスも弟とは違います。
教えていなくても本から得た知識でできます。
本人の希望で小6から塾に行って中学受験で地域一番の私立に入りました。
中学は受験がないので遊んでばかり。
塾も行かず。
高校2年ぐらいから勉強に真面目に取り組み始め、
京大医学部に入りました。

ユーザーID:4821365991
わたしの姉がそうです
7号車
2018年6月2日 19:32

わたしの4つ上の姉は、3歳くらいにデパートで迷子になったとき、駐車場にある父の車のところまで戻っていたそうです。
それを見て、父は(ただものじゃないな)と思ったらしいです。

わたしが小さい頃にものをなくしたときも
「あそこにあったよ。」
とすぐに持ってきてくれていました。
記憶力が良かったのだと思います。

小学校でもしょっちゅうコンクールだなんだで入賞する人で
友達に「お姉ちゃんすごいね」といわれることが多かったです。

中学に入るとテストの時だけ勉強していましたが
それでも学年400人中、20番以内にはいたようでした。
高校は県で2番目のところに行き、そこで遊び過ぎたのか
大学はふつーの女子大にいきましたが
今は名前をきけば知らない人はいない大手IT企業に入社し
今もがんばっているみたいです。

というのを考えると、やっぱりそういう人は幼稚園に入る前から
そうなんじゃないかと思います。

ユーザーID:1489292048
たぶん持って生まれているような
みゆみゆ
2018年6月2日 19:47

ド田舎育ちです。塾に行ったことがありません(なかったし)ですがIQが
やり直しさせられたほど高く、高校は田舎をでて県のトップ高、そのまま
国立大学ストレートです。

娘が生まれて、幼少期からの受け答えを見るにつけ、これはだめだと思うことが
多々ありました。そしてああやっぱり、行きたかった高校には振られ、第二志望におります。コツコツ勉強するようですが、要領が悪いのかな〜

ちなみに娘の保育園のお友達を見ていると、受け答えで頭の良しあしはわかっちゃうな〜と思うこともしばしば。思った通り、頭いいなと思ったお友達は、みな
県内トップ高へ行きました。

がんばれ娘。コツコツ積み重ねればきっといいことがあるよ。(神様お願い)

ユーザーID:9733547523
しっかりして優秀に見えるのと学力は別問題です。
自分の場合
2018年6月2日 20:46

>周りで小学生時代はパッとしなくてもその後よい大学に入った人は周りにたくさんいます。因みに小学生時代普通で、東大に入った人は身近には1人だけいます。
>近所に、幼稚園の頃から出来が違う、と感じる子供がいて評判になってました。礼儀正しく、勉強もできる、リーダー的な存在、先生も一目置く、というか。

しっかりして優秀に見えるのはそのようにふるまうから。そういう子は高校、大学に進むにつれ能力的についていけなくなり、悲惨な結末になりやすい。皆さんも自分の同級生を思い出して欲しい。

逆に、小学校時代、ぱっとしなかったといってもその子のテストの点数知っているんですか?私はオール5なんてほど遠かったけどテストは一番だったはず。満点がほとんどだったから。でもぱっとしないと見られていて、中学、高校と進むとオール10だったけど優等生にはほど遠く不良っぽかったです。大学は超難関国立大に行きましたよ。3歳で親が教えなくても計算もできて本も読めていました。

ユーザーID:6834028738
ネテオニー
ノノ
2018年6月2日 21:44

小さい頃からスクスク真っ直ぐ賢く育つ子もいますし、脳の発達のピークが他の人よりやや遅い人もいます。

私は幼少期トロくて小学校に上がった時点で自分の名前も書けていませんでしたが、中3の夏休み明けに学年一桁になって学区トップ校に入りました。
学習習慣が無いので二流国立ですが。

親戚に東大医学部に入った人がいて、その親御さんが教育者ですが、「学校に入れるまで分からない」とは言っていました。

でもまぁ、学びは人生を豊かにしますから、得手不得手はさておき、どの子も勉強を楽しめると良いなと思っています。

ユーザーID:7622676009
生まれた時から違いますね
すみれ
2018年6月3日 6:24

うちの二人の子のうち下の子がいわゆる頭のいい子ですね。「この子違う」と思ったのは生まれてすぐお腹が空いた、気持ち悪いなどの要求に応じて泣き方を変えてた頃です。その頃は頭が良いより「我が強い、将来大変そう」と思ったんですけどね(笑)。

片鱗を見せ始めたのは1歳過ぎ。歩き始めが7カ月だったのですが足の間から景色を見ると逆さまになると分かったらしく何度も確かめていました。文字や数字を読み始めたのは2歳、幼稚園に上がるころには少なくとも小4の学力と言われてました。

今現在は海外で現地の中学生の年齢ですが、学習面でやるのは出された宿題だけでほぼ遊びながら飛び級したクラスでオールAを取ってます。

いつも表彰されるような子を持っているので育児に苦労知らずかと思われることが多いのですが正直育てにくかったです。本人も周りの期待値が大きいので「普通が一番良い、普通になりたい」と言ってます。

ちなみに上の子は努力型なので下の子ほどではありませんがそれなりに勉強はできる子です。お互いに良いところ、悪いところを知っているので学力に差があっても仲は良いですよ。

ユーザーID:5874973376
生まれた時から
えら
2018年6月3日 7:35

50%はDNA、25%は環境(家庭環境や先生の当たり外れ等)、25%が努力かな?と思っています。
親が高学歴だと子供も大体頭良い気がします。
私も、両親共に国立大出身で、塾は大学入試直前コース以外は行かずに勉強は出来、国立理系大学院を出ました。
小学生の時、大手ゼネコンの社員団地の子達は、皆クラスでトップレベルでした。
美術系の家の3人兄弟は、それぞれ紆余曲折し結局皆美大へ。医者の子は医学部へ。

ユーザーID:9494458499
長男次男
本好き
2018年6月3日 12:26

長男は小6までは普通の元気な男の子。
その辺りから、もしかして頭がいいのかなと思い始めて
東大に入学し、現在は研究業務をしています。

次男は幼児期から字は書けないけれど
難しい本を読んで理解しているタイプ。
東大から現在は公務員です。

子育ては、早寝早起き、外遊び、週1の図書館通いで
その後は、学校などの家庭外の刺激が大きかったようです。
大学や職業は名前でなく
その子の能力に合った人生を過ごしてもらいたいと育てました。

私たちは普通の学歴の平凡な夫婦ですが
家族全員が読書好きで、それだけは良かったようです。

ユーザーID:7067989185
同意携帯からの書き込み
チョコ
2018年6月3日 23:37

生まれた時から決まっている気がしますね。
3人の母ですが、一番上の子が何をやってもできる賢い子で、小3の時試しに算数を週1、1時間程教えていったら1年もたたないうちに小6まで終わってしまいました(算数検定取得しました)。のみこみが早くて教えるのも楽でした。
運動もできて、顔もよくて、優しくて温和、すべて持ってるなぁというのが感想です。
あ、2番目、3番目はいたって普通です。
なので、持って生まれた才能の差だな、と感じています。

ユーザーID:3917464883
トピ主です
nana(トピ主)
2018年6月4日 21:28

レス、ありがとうございました。

やはり、優秀な子は小さい頃から(生まれつき)優秀であるという意見が多数のようですね。
「小さい頃によく出来ても、20歳過ぎればただの人」などと言う人がいますが、
私の周囲では、小さい頃から優秀な子は大人になってもずっと優秀でエリート街道を歩いている人が多いです。

持って生まれた才能ですよね。

ユーザーID:0644327790
小さい頃は普通に見える子も大勢いる
葉子
2018年6月4日 22:01

頭がよい子のレベルがどの程度を定義しているのかわかりませんが、
東大医学部現役合格で在学中に司法試験合格、なんてスゴすぎな子どもなら、恐らく小さい頃から違っているのでしょう。


私の身近に

東大(非医学部)一浪合格
公立医学部現役合格
旧帝大医学部一浪合格
旧帝大現役合格

って子どもがいます。

皆、一生懸命勉強して合格を勝ち取ってます。
小学生位は、まあまあ賢い部類でしょうか。
中学ではトップクラス。
(または有名私立中学)

この子たち、小さい頃から「賢い」かどうかですが、
ウ〜ン・・・普通としか感じられませんでした。
勉強させると頭が悪くはないとは伝わってきますが、かと言って特別感はないですね。

ただ

>「中学生くらいまではそれ程勉強が出来なかったけど、高校で猛勉強して東大に入った」などの事例は周囲でありますか?

さすがにこれはほぼないです。
高校の合格実績を見れば分かります。
偏差値50以下の高校から東大なんて見たこともありませんからね。

ユーザーID:5233812837
 
現在位置は
です