現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

マレーシア転勤妻は働ける?

あき
2018年6月2日 13:35

30歳女です。
夫は数年後に、マレーシア 転勤(KL付近)の可能性があります。
期間は3〜4年です。子どもを産むかは相談中で、未定です。
自分も帯同していきたいのですが、帯同して、どう過ごすのが良いのか悩んでいます。
日本で修士号(文系)は取得したため、論文含め英語はなんとか読めますが、スピーキングはあまり経験がありません。
自分は公務員なので、休職するか退職するかです。
帯同したいのですが、自分で稼いでいないと不安な自分もいます。
公務員をやめて、英語さえ話せれば、現地で働いたり、クラウドソーシングで働けたりするのでしょうか。

皆さまの経験談などご教示いただければ幸いです。

ユーザーID:4337358445  


お気に入り登録数:10
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:1本


タイトル 投稿者 更新時間
海外帯同、ここで聞いても仕方ない
の妻
2018年6月3日 6:53

夫の海外赴任に何度か帯同経験があります。
トピ主さんのご主人の会社は、配偶者が現地で就労可能な
ビザを配偶者のために申請してくれますか?また、駐在員の
配偶者が現地で就職した場合の税金の処理や、トピ主さん分の
保険(日本の健康保険に相当する物)の負担に関し、どのような
規定がありますか?

トピ主さんの書き方から、現地で直接働きたいのかな?と読み
取れました。そして、ご自身の能力的な心配をされているのも
分かりました。しかし海外赴任帯同の配偶者就労で、真っ先に
考えるべきは配偶者の就労ビザ問題です。

また、現地で働いていても、ネットを使って仕事先は日本、労働
対価も日本国内の口座に入る場合の、配偶者の所得に対する現地の
税制はどうなっているか?夫婦のそれぞれの所得に対する税制は
日本と同じ考え方なのか?等々も調べる必要があります。そもそも
駐在員への税制はどうなっているのか?

このあたりがネックになり、海外赴任帯同の配偶者は現地での
就労が「出来ない、色々な制度の関係で難しい」事が多いと
思います。

まずは、ご主人に会社に聞いてもらうのが先です。現地の法律や
制度を先に調べても、肝心のご主人の会社の制度、その国の支店
内規等で「実質、配偶者の現地での就労不可」なら、そちらが
優先ですよね。

ユーザーID:3530306367
 


現在位置は
です