現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

腹筋運動で下腹は締まるのでしょうか

さや
2018年6月2日 21:01

素朴な疑問なのですが、詳しい方がいたら教えてください。

いわゆる普通の腹筋運動(仰向けに横になり、膝をかるく曲げ、頭の後ろに手を組んで状態を起こす)を毎日していたら、下腹は締まりますか?
腹筋運動の効果を知りたいので、食事制限についての言及は無しでお願いします…。

経験や知識のある人教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:6875298437  


お気に入り登録数:126
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
あまり期待できない
HALL
2018年6月3日 1:38

トピに書かれている腹筋運動に似て非なる運動では期待度は薄いです。
下腹部を引き締める本当の腹筋運動はソレではありません。
引き締めたいなら、本気で、専門家に指導を受けた方がいいです。

トピに書かれている動作ではお腹よりも前腿で上体を起す事になってますが、気が付き難いのでやった気になるだけ。

ユーザーID:2007480418
あまり効果ないかも
今日もプランク
2018年6月3日 3:29

あなたの年齢とやる回数にもよるかもしれませんが、ただのクランチだけだとあまり効果ないかもしれません。今は量を落としてますが、少し前までは1回の筋トレでクランチ60回した後バイシクルクランチ20回+静止15秒を2セット、その後プランク1分を6セットやってました。それくらいやってやっと効果出ました。

でも私は腹筋の筋トレ以外の筋トレ(スクワットなど)や、有酸素運動もやってるので、腹筋の効果が出たのは相互作用かもしれません。腹筋の筋トレは2日に1回やってます。(同じ部位の筋トレは毎日しない方がいいです。)ちなみに、やや太めの40代女です。クランチよりはプランクの方が効果でるのではないかしら?

ユーザーID:4529047213
直接は関係ない
おぢさん
2018年6月3日 9:14

その運動は腹直筋を鍛える運動で
腹部の脂肪を減らす運動ではありません。
それどころか、やり方を間違えると腰を痛めます。
つまり、その腹筋運動だけではお腹は締まりません。
例えば、関取はとても鍛えられた筋肉を持っていますが
そのこととお腹の脂肪とは違うと見た眼でわかりますよね。

>食事制限についての言及は無しでお願いします…。


お腹が膨らむのは
餓死寸前の栄養不足か栄養の摂りすぎによる脂肪の蓄積です。

エネルギー収支の帳簿の入り口の食事を考えないで
腹筋運動だけでお腹を引き締めようというのは違うと思います。

ユーザーID:7797763975
締まって欲しい
専門家ではない
2018年6月3日 12:14

でも締まらないです。
私自身かなり腹筋運動をしている方なのですが・・・。

腹筋運動とは腹筋を引き締めるのではなく発達させて肥大化させるものだと思います。
ですからいくら腹筋運動しようとその外側の脂肪をなんとかしないと脂肪+肥大化した腹筋でかえってお腹ポッコリになります(私がこの状態)
お腹をへこましたいなら脂肪をなんとかしないと無理です。
そして腹筋運動は脂肪燃焼効果は少ないです。

もちろんトピ主さんの下腹に脂肪がたまっていないのであれば腹筋運動は効果があります。

ユーザーID:9027994212
通常は無理です
腹筋
2018年6月3日 12:44

まずは、頭の後ろで手を組まない方がよいですよ。耳の後ろに触れるだけにしましょう。
さて、本題ですが、下腹の中身は何でしょうか。皮下脂肪?内臓脂肪?下垂した内臓?筋腫?
筋腫以外の原因であれば、腹部全周の筋肉を鍛えないと締まりません。
よって、トピの腹筋運動だけでは無理です。

ユーザーID:2897634583
レスします。
匿名
2018年6月3日 12:46

4/1から腹筋60回をそこそこ継続している者です。
書かれている腹筋の方法では、
下腹ではなく上腹しか締まらないとネットから情報を得ました。
そこで、5/1から体幹トレーニングを併せて始めています。

現状ですが、
バスト下から骨盤あたりまでがキュッと締まりました
これは腹筋効果だと思います。
骨盤から下腹部あたりも締まってきました。
これが体幹トレーニング効果かと思います。

「腹筋30回の後に、1分×3回のフルプランク」
上記を、朝起きてすぐと昼食後の2回行なっています。

ユーザーID:9646021363
腹直筋か腹横筋か、鍛える場所によって
明日は晴れ
2018年6月3日 15:20

トピ主さんは女性で、おへそのあたり(下腹あたり)を引き締めたいと思っていると推察します。

腹筋運動はアライメント、つまり姿勢を意識しないと全然違う場所に効いてしまったり、全く効いていないという結果になりますので、回答としては「正しい姿勢で行えば引き締まる可能性が高い」となります。

もちろん、運動<摂取カロリーになればどんなに筋トレしても太りますが。そのあたりは触れません。

1)まず仰向けに寝て膝を立てます。
※腰のあたりに掌がかろうじて入るくらい浮いているか確認してください。これが「S字カーブ」というやつです。
※顎が上がらないように、視線は天井よりやや下を見るくらいでいいと思います。これで首の後ろが伸びます。でも顎を引きすぎないように。

2)両手を頭の後ろに添えます。
※ここでもS字カーブが潰れていないか、腰に掌が入るくらいの隙間がキープされているか確認してください。

3)S字カーブを絶対に潰さない=腰が床にぴったりくっつかないようにして、おへその下に力を入れ下腹をへこませ、息をゆっくり吸いながら頭を上げます。
※両手は頭に添えたままですが、くれぐれも肘が前に来ないように、横に開いたままを維持します。

4)S字カーブも両腕の肘の開きも下腹のへこみもキープしたまま、息をゆっくり吐きながら肩甲骨まで上げようと頑張ります。


ほとんどの人がS字カーブがなくなります。特に女性。
両肘も前に来てしまいます。腹筋の力だけで上げられず、上半身の力を使ってあげようとしてしまうからです。

背中が反りすぎず、曲がりすぎず、S字カーブを維持することがいかに難しいか実感するでしょう。
これくらいのアライメントでやらないとおへそ周りの筋肉(腹横筋)に効いてきません。

ユーザーID:7619600476
下腹には効果出ません
梅雨
2018年6月4日 9:35

下腹を鍛えるなら、仰向けのまま両足を真っ直ぐ
膝を曲げずに揃えながら勢いを付けずに
ぬっくりと90度、天井に向かって上がる。
(足の裏、若しくはつま先が天井に向くまで)
ゆっくり下げるの繰り返しで鍛えられます。
ポイントは足を下げる時に床に踵を付けず、
ギリギリの所で折り返し足を上げる事で、
より下腹に力が入り鍛えられます。

あとドローイングもインナーマッスルが
鍛えられ下腹部がスッキリします。

ユーザーID:0557880679
レスありがとうございます
さや(トピ主)
2018年6月4日 15:42

みなさん、レスありがとうございます。

そうですか、この腹筋運動では下腹はそう簡単には締まらないんですね。

脂肪を燃焼させるか、食事制限が必要そうなので、しぶしぶながら低糖質をやろうと思います。

下腹はやはりプランクが有効そうですね。プランクは比較的シロウトでもやりやすい(姿勢さえキープできていればOKそうだから)ので、プランクを取り入れようかと思います。

ちなみに46歳女性、身長167センチ・体重53キロ、痩せているように見えて筋肉の少ない「かくれ肥満」です。
手足は細いのですが、腹回りだけ酷いことになっており、ウエスト67センチのスカートが入らなくなったんですよ…それで慌てている現状です。トホホ。

ユーザーID:6875298437
落とせますよ。
本音
2018年6月5日 1:07

40代です。私はずっと筋トレ、有酸素運動などをやり続け、腹筋ラインまで見えるレベルになったけど、下腹がなかなか自分の思うように落ちてませんでした。ので、下腹に集中した腹筋を始めたらほぼなくなりました。

主さんの腹筋は腹直筋(腹筋上部)が鍛えられます。主さんがしなければいけないのは下半身を動かすことです。仰向けに寝て、足を真っ直ぐ天井に向けて上げ、そのままお尻が上がるまで足の裏を天井に向け、下半身を持ち上げます。上げる時に息を吐き、それと同時に下腹を引っ込めるイメージで下腹を意識してください。下がる時に息を吸います。これを繰り返してください(私はこれに両足首に1.2kgの重りを付け、傾斜をつけやっています。)。

あとはリバースクランチです。要は皆さんがよくやる腹筋運動は、上半身を持ち上げる腹筋運動ですよね(主さん同様)。逆の動きをするんです。上半身は持ち上げずこれも下半身を持ち上げる事です。仰向けに寝て足を上げて膝を90度に曲げる。曲げた角度を維持しながらゆっくりと胸の上辺りまで膝をもってきます(腰をちゃんと持ち上げる)。この持ち上げる際に、下腹を意識しながら息を吐いてください。この動きを繰り返します。

筋トレは息使いもとても大切です。絶対に息を止めないようにしましょう(止める人多いです)。使う場所の筋肉を意識しながら動かしましょう。

ユーザーID:0415722648
上体よりも
のか
2018年6月6日 21:24

状態を起こす腹筋よりも、仰向けになった状態で両足を上げる運動の方が下っ腹が引っ込みます。
ただ、背中を痛めやすいので、必ず両手(甲)をお尻の下で重ねた状態でやる事です。
そして必ず息は止めない事。
脚を上げる時に息を吐き、下ろす時に吸う。

ユーザーID:5639813209
 
現在位置は
です