現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供を海外へ、アドバイスください

とまと
2018年6月3日 11:47

中学生の娘の親です。よろしくお願い致します。
娘が将来就きたい職種ははっきりと決まっており、
ブロードウェイやハリウッドが本場(裏方です)。

現在、英語は高校卒業レベルです。イギリスのサマースクールに一ヶ月。
旅行はアメリカやイギリス、アジア等。高校で一年間留学をさせるつもりです。
ですが、その後、海外の学校にまで通わせるのは、経済的に厳しい状況です。

そこで、高校卒業後にどのような選択肢があるか教えてください。
どちらかというと専門的な職種で、経験がないと就職は多分厳しいでしょう。
アメリカで働きながらその職種の学校に通う、と本人は考えているようですが、
学費を払いながら生活もできる程の収入が得られるとは思えず・・・。
(専門的な学校に行くなら、全学費の1/3程度の援助は出来ると思います。)
その職種のアルバイトを数年間経験後、学校に通うという選択肢も・・・。
あるいは大学に行く方が費用は押さえられますか?
何をどうやって調べて良いかもわからず、相談させて頂きました。

サマースクールや留学では、日常会話が多少出来ても
海外での生活は経験ゼロ、と同じだと思っています。
そのような状況からのスタートで、しかも経済的にそこまで余裕はありません。

海外で学んだ方、就職し生活されている方の経験談やアドバイスお願い致します。

ちなみに娘は、良く喋り良く笑う何処にでもいる普通の中学生です。
その職種方面のセンスは抜群で小・中学校で毎回評価されており、
今後、勉強や経験でもっと伸ばしたいと本人は望んでいます。
英語や得意分野ではトップでいたいという、清々しい欲の強さと自信もあります。

もう1つ。もし娘が将来その道に進まないとしても、良いと思います。
色々手をかけて、期待してレールを敷いてるつもりはありません。
英語や得意分野と全く違った何かを見つけたら、それを応援します。

ユーザーID:0013233666  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:35本

タイトル 投稿者 更新時間
残念ながら・・・
在米20年超え
2018年6月3日 12:50

>アメリカで働きながらその職種の学校に通う、と本人は考えている

ビザのことを調べていますか?
残念ながら、学生ビザでは働けませんし、仕事をする為には四年制大学以上の学歴か相当する経験があって、さらに就職先が娘さんの為にビザを申請してくれ、移民局がビザが発行されなければ働けません。申請者が多いため、抽選があったと思いますし、審査も厳しいですよ。

アメリカで働きたいなら、アメリカの大学をその専門で出て、その後1年間プラクティカルトレーニングという滞在資格で働き、その会社にビザの申請をしてもらう、が王道です。

それ以外は、日本で働いて、その道で有名になりアメリカからスカウトされるくらいになる、か、アメリカ人と結婚して永住権を取る、くらいしかないと思いますよ。

ブロードウェイやハリウッドの裏方、というのは舞台美術とかそういう方向ではないかと思います。

なかなか難しい道ですよね。

あ、もう一つ、娘さんが高校を出る頃にでも抽選永住権に応募してみては?(その時まだあれば、ですが)
家族が当たれば娘さんも取れますから、トピ主さんとお父さんも一緒に3人で応募して確率をあげましょう。

万一、当たって永住権が取れれば、アメリカに合法的に住めますし、仕事もできます。

ユーザーID:2080266227
ちゃんとした大学に進学し交換留学をすればいいのでは?
びんちゃん
2018年6月3日 13:08

 海外への憧れや語学への興味を持つのはいいことだと思いますが、それを中心にした進学はどうかと思います。留学をした人が留学を勧める発言をよく聞くかと思いますが、語学ならば向こうで試行錯誤の会話をするよりも、ちゃんと日本で基礎を勉強をした方がはるかに高い水準の語学力が身につきますし、お金もかかりません。留学を勧める人は大抵お金のことをいいませんが、どれだけお金を掛けてそこまでになったのか、という経済的な効果が大事です。

 語学は嫌になると続かないので、興味を持たせるためにサマースクールに行かせる程度はいいかと思います。しかし若いうちに女の子が親の目の届かない外国に年単位で行くと、勉強よりも異性との関係に夢中になりおかしな感じになって帰ってくる失敗例も多々あります。

 一年間の高校の留学よりもまず勉強をしっかりして名の通った大学に入れば、交換留学生として米国の名の通った大学に入ることができます。それは業者の用意する、当人に媚びたレクリエーション満載の名ばかりの留学とは全く違いますし、ちゃんとした大学に通っている人は本当に勉強するので自分だけ勉強を放り出して遊ぶことができません。

 単純でいいと思いますよ。ちゃんとした大学に行きなさい。そうしたら外国で勉強をするチャンスはいくらでもありますと。実際、中学何年生かわかりませんが、高校進学後たった3年後の話です。

 自分の会社の日本法人には短期留学をした女の人が大勢いますが、まともに学歴・職歴を積み上げていないので皆派遣社員です。米国本社に入った人も米国は超学歴社会なので皆アシスタント(補助業務)です。
 向こうで英語ができるのは普通のことですので、英語ができて向こうに行けばチャンスがあるという考え方や、多少技術を磨けばどうにかなるという考え方には全く賛同できません。

ユーザーID:8951102151
夢は大きく!
あらフィフ
2018年6月3日 13:26

いいじゃないですか、娘さんの夢。
人生何が起こるかわかりませんし、蒔かぬ種は生えませんから、なんでも興味のあることをさせればいいんです。
ハリウッド云々、、は映画か何かを見て影響を受けたのでしょうから、いずれ方向は変わっていくと思いますが、英語ができれば選択の幅も大きく広がるでしょう。まずは英語力。お金をかけずに留学するなら、各種奨学金制度(留学費用を出してくれる団体の)の試験に合格する、とか、大学にも1年間費用を出してくれるところがあるので調べられたらいいと思います。私も日本の大学から派遣され、1年間留学いたしました。また、外国人の多く集まるアパート(シェアハウス?)などもあるそうなので大学生になったらそういう所に住めば日本にいながら日常会話くらいは身につきそうです。
将来、娘さんの夢が変わってもそれを応援していく、という柔軟的な考えのお母様の姿勢も素晴らしいと思います。

ユーザーID:8901322551
高校卒業後携帯からの書き込み
通りすがり
2018年6月3日 13:35

日芸や多摩美、武蔵美あたりへ進学し、専門的なことを学ぶのが一番だと思います。
私の周囲に、アメリカのテレビ、舞台、映画関係で働いている人がいます。みんな、上記の大学を出て、アメリカの専門学校で学んでいる時に、関係者の目に留まるようなことをして、チャンスを掴んでいます。

娘さんが本気でやりたいなら、自分で色々と調べていますよ。何にもせず「おかーさん、どーしたらハリウッドで働けるのかなぁー。」なんて言ってるようでは、無理です。トピ主も娘さんに自分で調べさせなさい。

ちなみに、テロ後のアメリカで就労ビザを取得するのは、大変です。

ユーザーID:2199832603
自分で調べさせる
かおり
2018年6月3日 15:48

>その職種

と書かれましても、読み手には何のことだかさっぱり分かりません。

>経験がないと就職は多分厳しいでしょう
>ブロードウェイやハリウッドが本場

日本で学んで就職し、米国への転職チャンスをうかがっては。

ユーザーID:1687282443
美大からアメリカのマスターへ。
老爺
2018年6月3日 16:23

スキルが無いなら、大学を卒業しないとお話しになりません。

例えば、ニューヨークのFITの映画関係コースに進学するとか道がなくもありません。教授陣が業界にコネクションがありますから、実力があれば目に留まるはずです。

現在の為替でも、2年で5百万円程度の学費と生活費が必要ですので、英語は日本で勉強して、つまらない旅行に金を使わず貯金することです。

本当にやりたいなら、もっと調べがつくはずですけど。

ユーザーID:5504366114
ん?英語が一番?
帰国子女です
2018年6月3日 17:12

英語が一番でいたいなら現在はTOEIC800は最低ラインでとってますでしょうか?
私は英語を教えてますが
私のまわりで本気留学、海外を考えてるお子様は
小学生でTOEIC800最低ラインクリアしていますが
少なくてます彼らがライバルになりますけど
はりあえはすか?
またここに、ネイティブの子たちも入ってきますので
この程度の語学は、国内にいるうちに取得できる努力ができなければ
よほど才能がない限りは無理でしょう

ユーザーID:4460595170
大変、でも経験です
レディババ
2018年6月3日 19:54

一年の学校に通うのは経験の為には良いと思います。
でも日本の若い方達は、アメリカで学校に行く、暮らす、働く事を日本と同じ様に考えて居る様ですね。
でも外国人である以上制限がとても厳しい訳です。
ここアメリカでも日本に来た外国人が労働許可を持って居ない人以外は働けないのと同じ事です。

一番先に調べる必要が有るのは、学生VISAと行きたい学校がVISAサポートが有るか否かです。
学校でもVISAサポートしてくれる学校以外は行けない筈ですし、
学校が終わればサポートも切れ、VISAも切れて滞在は不可能だと思います。
ましてや学生で働く事は出来ませんし、正規の労働許可証の無い人は働く事は出来ません。
だから日本と同じ様に、外国人の学生が働きながら学校に通うという事も出来ない訳です。

学生でも許可を取れば、働く事が出来たかもしれませんが、時間も限定されていて、
とても生活出来るレベルの金額にはならなかったと思います。

学費にしてもInternational Studentは、現地の人と比べるとかなり高いです。
こちらで学校には入れたとしても、生活費、住居、学校に通う為の交通手段も考えないと行けない訳です。
生活費、住居費も決して安く有りません。
アメリカは一部の都市を除いては、公共の交通機関が充実して無い都市の方が多くて、交通手段は車しか有りません。

色々と鑑みると、あなたの家庭の経済事情からして、一年の留学が妥当だと思います。
その後はお嬢さんが、日本で何年か働いてお金を貯めて自費留学するしか無いと思います。
お嬢さんが考える以上に、アメリカの現実は厳しいものが有りますが、
それを見てみるのも良い経験だと思いますよ。

ユーザーID:2966294762
アメリカはお金がかかる
山の上
2018年6月3日 23:07

ハリウッドの近くに住んでいます
お金があれば可能ですが、やはり外国からとなるとかなりの金銭援助が必要になるかと思います

まず大学のシアターアーツ、働かなくて良い、資産家や大実業家の子息である若者が山ほどいます
私立だと年間600万円くらい(留学生だと1千万以上)を親に払ってもらって、卒業後も「インターンとして参加させてやる」とういう形で最初の数年はほぼ無給で働く場合が多いです
舞台衣装デザイナー、コンピューターグラフィックス、ファッションショーのモデル、舞台照明等をやっている知り合いの殆どは、最初の1、2年はほぼ無給だったそうです
歌手でオーディションで勝ち抜いた人達だけは最初から良いお給料をもらっていたようですが、それは狭き門を勝ち抜いた人だけ

最初からハリウッドを狙うのではなく、学費が安くてビザが取りやすいカナダ等から入って、カナダで仕事の実績を作ってそこからアメリカへ、という手段もありますが、カナダ人の俳優達誰もがアメリカのグリーンカードを喉から手が出る程欲しがっているのは有名な話しです
簡単にアメリカ進出は適いません

正直な所、アメリカで会計士として働きたいとか、コンピューターのディベロッパーとして働きたいとかなら、学費は大変でもきっと成功するから頑張ってと言いたい所ですが、シアターは裏方でも就職出来なくて諦める人を何人も見て来たので、ビザサポートが必要ではかなり難しいだろうと思います

金銭的援助も高額、難しいと思います

舞台関係ならイギリスを狙う方が良いかもしれません
生活費は高くても学費が抑えられるでしょうし、プロとして活動しやすいと思います
イギリスのシアターに詳しい人がコメントしてくれるといいのですが

ユーザーID:5951052764
本人が本当にやる気ならば
あ。
2018年6月4日 1:10

色々と、自分で調べると思いますよ。昔と違って子どももインターネットできる時代だから。

他の方も仰るとおり、アメリカは学生ビザだと働けないみたいですよ。なので、日本からの仕送りと本人が現地で高い奨学金を借り、就職後に何年(または十何年?)もかけて返済するのが現実的では?アメリカの学生は、奨学金借りる人多いみたいで、返すのも大変そうですが。

その他の道は、少し遠回りなのかもしれませんが…アメリカよりも学費が安い国へ留学し、そこの国で仕事してからアメリカの会社へ転職とか。アメリカでなくても、他国で成功すればアメリカでも仕事しやすいと思うんだ。

また「その職種方面のセンスは抜群」なのであれば、まずは日本国内のコンテストなり展示会にどんどん参加し、日本国内での知名度をあげることですよ。有名になればなるほど、声はかけてもらえる=チャンスが広がる。市→県→地方→全国、とどんどん参加する範囲を広げていけば、自分よりも上手い人とも切磋琢磨できる機会もあり、挫折することもあるかもしれませんがそこでもうひと頑張りする大切さを若いうちにできますので、どんどん伸びるんじゃないかな。

十数年後の娘さんが、夢をかなえていられるといいですね。

ユーザーID:7409237790
学歴+経歴+コネ+お金のNYです。
Keyココ
2018年6月4日 2:02

NY市在住、60代の兼業主婦です。

ブロードウェイの裏方として働いている知り合いが何人かいます。就職活動において、その分野での仕事の経験の無い新卒が職を得ることは難しいです。新卒者に給料を出した上、手取り足取り仕事を教え、育てようという考えはありません。

舞台裏方希望者は、そういう学部のある高校からスタートします、大学まで待ちません。学部がない場合は、地元の劇団や劇場でのアルバイトやボランティアから入り経験を重ねます。

NY市立校でそういう高校が幾つかあり、筆頭はラガーディア高校です。芸術関係の色々な学部があります。息子はここの卒業生です。入学希望者は「中学での好成績+オーディション+筆記試験+面接」を受験します。小規模公演の他に、学年末にはブロードウェイ顔負けの大ミュージカルを全て学生の手で上演します。

専門学校に関しては、残念ながら知識がありません。

ここを卒業したから即就職できるほど甘くありません。その後 Technical Theatre/Theatre Design and Technology Major等と呼ばれる学部のある大学に進学します。

アメリカは意外と学歴とコネ社会です。大学生は、夏休みにはインターンシップをします。これは劇場での仕事を覚えるというより、コネ作りが中心になります。知人の場合、実際コネで就職している人が多いからです。

地方大学の学生が夏休みにインターンをする上でネックになるのが、住居費です。ブロードウェイでインターンをするのは、通える範囲に住まないといけないのですが、NY市の家賃が半端で無いのです。ブロードウェイで仕事をしたい人が、NY市内に住んでいないなんて、考えられないのですが、その辺りはいかがでしょうか。

外国人留学生が、勉学とアルバイト(法的には禁止です)をしてNY市で生活するのが可能と思えないのですが。

ユーザーID:2859507649
大学院でその分野を専攻するのが王道ですが、お金かかりますよ
ぱーぷる
2018年6月4日 4:25

観光、学生ビザでは働けません。よって:

>アメリカで働きながらその職種の学校に通う、と本人は考えているようですが、
>その職種のアルバイトを数年間経験後、学校に通うという選択肢も・・・。

↑これらは不可能です。娘さんが希望していらっしゃるのは、監督?またはプロダクションデザインや衣装デザイン?アメリカでは映画の専攻がある有名大学院があるので、それらを卒業するのが王道ですが(大学院卒業後は1年間、プラクティカルトレーニングビザというのを出してもらうことができます)、入るのが難しいのはもちろん、すっごくお金かかりますよ!日本の大学の水準で考えていたらぶっ飛びます。桁違いです。

>しかも経済的にそこまで余裕はありません。

↑ということなんですよね?繰り返しになりますが、学生ビザでは働けないので、在学中はバイトもできません。

どっちにしてもブロードウェイやハリウッドが、見知らぬ中学生や高校生のバイトを雇うことはありません。監督や主演俳優の娘や息子なら、ちょっと現場で修行させてもらう、というのはあるでしょうが。まずは日本でしっかり勉強し、良い大学に入り、その間もずっと英語の勉強を続けること。遠回りに見えるかもしれませんが、焦る理由はありません。

ユーザーID:1917121844
アメリカ大学日本校はどう?
ちょび
2018年6月4日 5:44

働きながら学校は現時点では無理ですね。ビザがどうしても必要です。留学生ビザを取るには許可されている学校に通いそこから発行してもらわないとダメです。そして留学生には1週間に働いていい時間の制限がありますので学費を稼ぐほどは働けません。

それならアメリカの大学の日本校はどうでしょうか。私が若い頃(90年代)はこぞって色んな大学が日本にキャンパスを作ってましたが今はだいぶ淘汰されました。でも少なからず運営されている大学もあるのでは?

そこで2年間一般教養を学んで、できれば専門的な勉強もして単位を取りトランスファーと言う形で別大学に留学すれば良いんじゃないかと思います。

それなら日本でアルバイトをしながらアメリカの大学の単位も取れるわけですし余計な出費も少なく抑えられるのでは?

ユーザーID:0550372967
節約して大学へ
a
2018年6月4日 6:11

海外旅行や高校生での留学、サマースクール代を節約すれば、大学費用が貯まるのでは?州立大なら年間ザッと400万以下です。シアター科「いわゆる劇の役者や舞台セッティング」があリます。アメリカの高校生らは、高校時代に、演劇部に入って活躍し、そういう学生で好きな方が入学してます。が、職業としては、低収入になる可能性も多いため、別の学科でも授業受けてます。あと働きながらは、皆、大学内でバイトしてます。学食で、とか、です。食事が無料で食べられる利点あり。ただシアター科で有名な大学ですと、下手に英語ができるだけでは入学できなくなります。まずは、高校で学問集中し、部活で演劇関係をし、留学したら?アメリカ人の学生らの夢でもありますよ、ブロードウェーは。。。

ユーザーID:1292422042
応援してます。
Ag
2018年6月4日 6:23

中学生ですでにはっきりと目標を持たれている娘さん、誇らしいですね。夢に向かってまっすぐな感じが、トピからも伝わってきて微笑ましいです。中学生で高校卒業レベルの英語を身に着けておられるのですから、娘さんも夢実現に向けて努力されているのでしょうね。個人的には頑張ってほしいなと思います。

ただ、外国人である私たちがアメリカで働くにはまず労働ビザが必要である為「働きながらその職種の学校に通う」のは残念ながら無理です。娘さん、英語が得意という事であれば、希望職につながる分野を勉強できる学校をまず調べ、適用されそうな奨学金がないか調べてみてはどうですか?こんなご時世ですから、奨学金に限らず外国人に有利なものはなかなかないかもしれませんが・・・

経済的な余裕がないと仰りながら、その中で最大限のサポートを与えようとされているトピ主さんは素敵な母親だと思います。親がそうしてできうる限りのサポートで、自分の進みたい道へ行くことを後押ししてくれる姿というのは、仮に違う道に進む事になっても、また親のサポートを必要としなくなった後も、子供をずっと支えていくものだと思います。

高校での一年間留学は娘さんにとって良い経験になると思いますが、それが希望職に繋がる道となるかどうかは別の話であり、また英語に思い入れがある分一年後に戻りたくないと娘さんが強く感じる可能性もあるかと思います。そして帰国後に強く葛藤する可能性も。それをバネにできるかどうかは人それぞれだと思いますが、トピを読む限り娘さんならできそうな気もします。

何でも最初は憧れから始まるものです。おそらく美術関係と思われる仕事につくのは、アメリカに限らず簡単ではないと思いますが、夢が叶うとよいですね。応援しています。

ユーザーID:1057237976
同じような職業に就いている娘がいます
半日本人
2018年6月4日 6:53

アメリカ在住でアメリカ生まれの娘を持つ母親です。
娘は高校時代から将来就きたい職業のビジョンを持っていたため、本人の意志で大学に進学せず、
その道の専門学校に進みました。
現在は所属するエージェントも決まり、NYファッションウィークやHBOの映画、ロックバンドのビデオなどの仕事を手がけています。

具体的な職種が書かれていないので、もしかしたらうちの娘とは違っているかもしれませんが、
これまでの経験からいうと、

1 英語はネイティブ並みの英語が必須です。
  (1ヶ月のサマースクール+1年の留学だけでは社会勉強にしかならない気がします)
2 舞台関係の職種はほとんどがフリーランスですから、経験はもちろんのこと、人脈が重要です。
3 アメリカ人でさえなかなか思う職業に就けない時代です。しかも限られた小さな世界ですから、
見習い時代は無給であることが多いので、労働ビザのない学生がアルバイトをしながら数年間、を前提で考えているなら、とても非現実的です。

まだお嬢さんが中学生なら、せめて高校卒業後にどうするかを考えたほうがいいように思います。
この職業分野は大学の学位よりも才能、実力、人脈開拓能力が勝負のとても厳しい世界ですから、まずは将来しっかり人間形成ができたころに考え直しても遅くないと思います。

ユーザーID:2489031780
日本で勉強できないのですか?
ルル
2018年6月4日 8:48

その専門の職種は日本で勉強出来ないのですか?もし出来るならまず日本できちんと勉強されて、技術を磨かれてから行かれてはいかがですか?海外でバリバリ働いている方はみな日本でも優秀な方ばかりです。英語が苦手な方も多いですが、皆さんもともと学力も高く英語の基礎があるので、問題ないようです。英語は日本でしっかり勉強していたら、半年もいたら耳も慣れてくるので技術系のお仕事なら大丈夫ですよ。

ユーザーID:1115700769
まだ中学生ですよね
きゅうり
2018年6月4日 11:09

夢って変わりますよ〜。

でも高校で学校を通しての交換留学ならいいですね。その後はまだ先ですからね、焦らず情報を集めましょう。

ところで、アメリカに学業に来るのであれば学生ビザになりますよね、基本働けません。

私はありがたいことに全て親が支援してくれましたから、学業に専念しました。また自分自身は真面目ではないものの(笑)、お酒もたばこもドラッグっもやったことありません。でもね、寂しさからダメなものに手を出したり、ダメ男に捕まりつき合ってる子などたくさん見てきましたよ。

本当に娘さんがやりたいことがしっかりしているのであれば、日本でその職種について業績を上げ、名を残してから海外でもいいのでは?

ユーザーID:8392112314
日本で専門的な勉強を
在米です
2018年6月4日 12:38

前出の方も仰ってますが、お嬢さんの得意分野をまずは日本で勉強し、
その分野で一流と呼ばれる大学なり会社なりに入って
実績を積んでからアメリカにチャレンジしてはいかがでしょうか?
勿論英語の勉強も日本で充分出来ます。

私はこちらの大学で仕事をしており、日本からの留学生とも接することがありますが
正直申しましてご家庭のバックアップ(金銭面)が十分でないと大変厳しいです。
学費や生活費は年々上がる一方です。
アパートの家賃が払えなくてホームレスの学生もいるくらいなんですよ。
留学生のビザ(Fビザ)ではそもそも働けませんし(見つかれば強制退去になり得ます)、
例え内緒でジャパニーズレストラン等でアルバイト出来たとしてもお小遣い程度、
それに大学では課題が多いのでそんな時間の余裕はとてもじゃないけど無いはずです。
なので、しばらくは日本で頑張って実績を積むことをお勧めします。

余談ですがエンターテイメント業界の主流はカナダ・トロントに移行しつつあるとも聞きました。
もうハリウッドではないそうですよ?

ユーザーID:0428310856
アメリカの(総合)大学
緑の砂漠
2018年6月4日 12:54

アメリカの州立の総合大学でも、大抵、映画科や舞台芸術科などがあります。ハリウッドで活躍している監督・スタッフ・俳優さんも、映画や演劇などを大学で専攻した人、たくさんいます。中には大学院卒も。お子さんと一緒に、有名な監督・演出家・俳優さんのプロフィールを見て、どこの大学の何科を卒業しているのか、IMDBなどで見てみるといいですよ。

将来、アメリカで働くなら、高校1年間の留学よりも、アメリカの大学へ、学位を取るための留学をするべきです。大学在学中に、ボランティアやインターンなどを通じて、コネクションを作るのです。アメリカは、日本人が想像する以上にコネ社会・学歴社会で、紹介がものをいいます。


それから、お子さんの夢を叶えてあげたいというトピ主さんの気持ちもわかりますが、ガチガチにああしろ、こうしろと言うのは、やめたほうがいいですよ。中高生のうちは、色んな夢をみるものだし、それを実現させるためにはどうしたらいいか考えるのも勉強の一つです。

私は高2からなりたい資格職業があり、大学もその分野のトップの一つと言われるところに進学しましたが、実際、大学に行ってみたら、全くその分野が自分に向いていませんでした。しかも、気づくのが遅く、もっと色んな可能性を探っておけば良かったと後悔しました。

ユーザーID:6797926454
 
現在位置は
です