現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

相続税申告 ご自分でなさった方いますか?

みそしる
2018年6月4日 6:02

相続税申告ですが、税理士に依頼せず、ご自分でなさった方いらっしゃったら是非教えてくださいませ。

父が亡くなり、私自身が相続人の1人なのですが、相続税の申告を自分でやってみようかと思っています。
相続財産は、現金と上場株と古家が1軒。遺言はありません。相続人は私と弟の二人です。

けっこうたいへんだからやめといたほうがいいですよとか、複雑でない内容ならば自分で十分できるよとかご意見お聞かせいただきたいと思っています。

裕福なご家族をもつ方が多そうな小町なら、実際のお話が聞けるのではないかと期待しております。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6464166911  


お気に入り登録数:99
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:48本

タイトル 投稿者 更新時間
やめた方がいい
都民
2018年6月4日 12:53

家・土地の相続があったので、登記簿の名義変更も含め司法書士と税理士事務所が
連携とってたので、すべて任せました。
現金だけだったら、自分で税務申告したと思います。
結局、自分の知らない控除もあったり、納税額は極わずかで済みましたので
時間を考えると、任せてよかったと思ってます。

ユーザーID:6528320823
登記の変更だけ
やってみた
2018年6月4日 13:51

数年前に相続しましたが、現預金・有価証券等はなく、相続財産は家・土地のみでした。相続税は非課税でしたので、税務署への申告は無し。
家・土地の登記変更は法務局に書類の書き方等を聞きに何度も足を運びました。なので、費用は登録免許税だけでした。登録免許税は結構馬鹿にならない金額になるので、自分で登記変更して他の費用を浮かせました。
ネットで調べるとやり方は沢山出てきますし、自分でやろうと思ってできない事は無いと思いますが・・・。

ユーザーID:4358260742
しました
私じゃなくて妹が
2018年6月4日 14:05

しましたよ。妹が。

ただし、妹は行政書士で、税理士事務所で主に相続関係の仕事をしております。
たまたま身内にプロがいたってだけですね。(笑)

私は詳しいことはよくわからないので、妹に指示されるまま、必要書類を取りにいく係をしてました。
役立たず感がハンパなかったです。
ありがとう、妹!

ユーザーID:5114810307
税務調査を覚悟して下さい
ねこねこ
2018年6月4日 14:12

税理士を使わない場合、かなり面倒な上、税務調査が入る確率がかなり高いです。
時間と手間にお金を払う事も考えた方がいいと思います。
控除の使い方によっては相続税の額も変わります。

ユーザーID:4588330266
申告のコストよりも
おっちゃん
2018年6月4日 14:22

税務調査対策のために税理士さんにやってもらうのをお勧めします。

もし、個人で申告して、税務署が調査に来た場合、申告した人が対応する必要がありますが、税理士さんが申告した場合は税理士さんが対応します。

税務署も海千山千なので、こちらが税務のプロでないと見たら、出来るだけ税金を取れるようにあの手この手で来ますが、税理士さんが相手と見たら、それ程手荒なことはしません。

税理士さんに調査に立ち会ってもらえば、その費用も取られますが、気はずいぶん楽ですよ。

ユーザーID:0825409883
やりましたよ!
イップ
2018年6月4日 14:26

父の時とその後の母の時、両方を自分で相続申告致しました。

状況は、トビ主さん家と良く似ていて、相続人は(母)、姉、私でした。
相続財産は、古家・上場株・預貯金・現金で遺言書はなし。

『何十年も会社で経理やってて、申告書の一つも作れないのか!?』と母に焚き付けられて・・・、やむなく。

注意したのは、上場株式の評価(幾つか評価時点が選べる。)と小規模宅地等の特例(母名義の家に同居してたので。)でした。定期預金の利息や家内資産評価は妥当な金額で出しました。

母が亡くなったのが1月で、使える路線価は7月以降に発表されるもの。おまけにその年から税制改正で新しい用紙が出来るのが8月か9月になってから。申告書提出は死後10ヶ月以内。
『前年の路線価で申告して頂いて、後から修正申告して頂ければ・・・。』との税務署の言い草。そうそう何度も申告なんかしてられない!内の姉を知らないからよう言うよ! と内心憤った覚えがあります。

(母)、姉には『うちみたいな家で何故税金払わなければいけないのか!?』『お前は細かすぎる!?』 とグチられ、余り良い思い出はありません。

ユーザーID:4875628299
すごい節約になりました
フェイ
2018年6月4日 14:34

ど素人です。
相続税計算も相続登記も全て自分でやりました。

相続したのは土地7軒、家5軒、農地、預金、投資、上場株です。
相続人は配偶者と子供3人、私は子供のうちの一人です。

一番大変だったのは土地の評価額の計算です。
貸家も混ざっていたので、貸家だと計算方法が別になったり、
土地も路線価が掲載されているものとされていないもので計算方法がちがったり。
土地の形や道路に面しているかどうかで値段が変わったり。

それができれば後は税務署においてある手引きに従って
記入して計算するだけです。
比較的単純作業ですが、人によっては面倒かも。

でも、頭脳ゲームみたいで楽しかったですよ(笑)
工夫次第で結構額が変わってくるので。
知恵を絞ればお金が安くなる、と思うとやる気が出ましたね。
税理士さんに頼むと最低でも108万と言われたので、すんごい節約になりました。
司法書士さんもお願いしていたらプラス20万くらいだそうで。

ちなみに残業ありのフルタイムで働いている兼業主婦です。

ユーザーID:9904743056
自分でやりました
みん
2018年6月4日 15:01

数年前、父が亡くなり、母姉私の3人で相続する際、私が手続きを行いました。

家と土地と預金、証券が相続財産で、いろいろ調べたら、控除を使うと相続税のかからない範囲に収まりそうでしたので、司法書士、税理士などの費用も無駄かと思って、トライしました。

本屋でその手のノウハウ本を読んで基礎知識を得た上で、役所の無料税理士相談を使ってある程度の道筋をつけました。(無料相談などは時間が限られているので予め知識を得ておいて、相談内容を箇条書きにしておくとよいです)

今は国税庁のHPで、申告書の入力もできるので、これも便利です。
一度仮の形で申告書を作って、税務署に持って行ったら、チェックしてくれたので、指摘されたことを修正して作り直し、教えてもらった必要な書類を添付して最終的には一式を税務署に郵送して終了しました。

故人の戸籍を取り寄せたり、金融機関や法務局で必要書類をとったり、非常に手間がかかりますから、まず平日に時間がある程度とれることが前提だと思います。
また故人の財産をきちんと把握できていることも重要です。私の場合は、父と一緒に暮らしていた母から財産の概要は全部聞けたのがかなり大きかったです。

亡くなってから10カ月以内に申告しないといけないらしいので、あちこち動き回るのがいやでなければ、コツコツとやって何とかなると思います。

あと弟さんの承諾もきちんともらっておいたほうがいいと思います。
私も母と姉から全面的に任せると言われてから行動しました。
(相続額はほぼ法定通りにして、提出直前に最終的な了承を再度もらいました)

あまりお役に立たない話だったかもしれませんが、応援しております!

ユーザーID:3393039527
結構面倒ですよ。
こんにゃく。
2018年6月4日 15:07

ちょうど母が亡くなった時の相続の書類を見返したところでした。
我が家の財産は、土地、建物、有価証券、現金、が主なところです。
素人が手続きするのは結構面倒だと思いますよ。
株は、死亡時の値段を列挙しなくちゃいけないし、銀行預金は残高証明を取らなくちゃいけないし
口座が一つならばいいですが、いくつもの銀行に分散してたら、面倒ったらないです。
証券会社もいくつか使ってたので、その証明取るだけでもああ面倒。。。。

それから、宅地も、小規模宅地の減税を受けましたので、その書類とか、
煩雑だと思います。トピ主さんは、相続人が二人だから、遺産分割協議書とかいると
思うし。。。。お金を払って人に頼んだ方が気が楽です。

ただ、土地の登記は自分でやりました。
法務局のホームページに書類の雛形がありますので、それを使って。
登記するだけでも登録免許税をかなり取られましたので、司法書士代をうかせようと思って。
書類を作って、法務局の窓口で相談するなどして、それから提出です。
これは、初めてでもできると思います。

ユーザーID:2318015670
やめたほうがいいと思います
かなこ
2018年6月4日 15:12

昨年父が亡くなった際に司法書士の先生、その方から紹介された税理士の先生にすべてお願いしました。
相続人は私と弟。遺言あり。相続は預貯金とマンションと貴金属でした。
はじめ弟は自分でやってみると相続の本等を購入したようですが、とにかくやることが多くとても10ヶ月以内にはできないと判断し、早々にあきらめ司法書士の先生にお願いをしました。
揃えなければいけない書類の手配等も多く、そのうえ、四十九日や一周忌の手配などもやらなければならずで、お願いしても結構大変でした。
相続税は相続の開始があったことを知った日の翌日から10ヶ月以内に申告、納税をしなければならないです。
やってやれないことはないかも知れませんが、餅は餅屋です。専門家にお任せした方がいいと思います。

ユーザーID:9838704474
難しいのは
コンシェルジュ
2018年6月4日 15:24

土地・建物の評価額を調べることです。

土地は路線価によりますので管轄の税務署で路線価図を閲覧すればいいのですが、道路付けによっては複雑な計算が必要になります。
路線価図のない地域では固定資産評価額によります。

建物は取得価額がわかっているのなら、減価償却費を差し引けばいいでしょう。

経理事務の経験があれば、ある程度はわかると思いますがどうでしょう。

申告書も一般の人はなかなか理解できないと思いますよ。
もちろん所轄の税務署に聞けば教えてもらえると思いますので、チャレンジしても無駄にはなりません。

ユーザーID:8011740061
自分でやりました
自分でやりたい
2018年6月4日 15:24

相続税申告も相続登記も自分でやりました 
複雑と言えば複雑、簡単と言えば簡単です。相続税申告書の記載要領に基づき、
計算・記載していけば、税理士に依頼しなくても可能です。

まず、取引証券会社に、
「株式の相続評価額確定のための参考資料と相続のための書類が欲しい」
と依頼しましょう。

株式は、相続発生日(死亡日)の他、ある期間の株価のうち一番低価の株価で
評価しますので、証券会社に依頼して参考資料を作成してもらいます。

現金とは、銀行預金を含むと思いますので、
取引銀行に、死亡日現在の残高証明書と相続のための書類を依頼しましょう。

古家は土地建物と思います。
土地は国税庁のHPで路線価方式による評価額を調べましょう。
家屋は固定資産税評価額です。(国税庁HPタックスアンサーNo4602ご参照)

遺言書がないとのことですので、弟さんとどのように相続するか相談し、
遺産分割協議書を作成します。私は、遺産ごとに遺産分割協議書を作成しました。
つまり、一枚の協議書にすべての遺産の分割内容を記載したのではなく、
自宅、銀行別などに分けて遺産分割協議書を作成しました。

そして、税務署で相続税申告書一式をもらいましょう。
控えを作成し、不明点・疑問点を申告前に税務署で相談にのってもらえますので、
予約した上で、相談しましょう。

ざっとこんなところです。

ユーザーID:6198742133
自力でやって無くて申し訳ありません
mika
2018年6月4日 15:48

トピ主さんの求めている答えでは無いのですが、不動産や株が絡むならお任せする方が安心のように思います。

と言うのは私もお任せしたのですが、素人では全然分からないような「この敷地はこの境界が斜めになっているので、何とか控除で評価額が少し下がる」とか「ここの地域は何とか地区なので、お店をやっているなら何とか控除が受けられる」とか「この建物は入手時に何とか手続きをしてあるので、今回はその分を控除してもらえる」みたいな良く分からない理由で評価額を減額してもらえたり、株や建物を入手した時の金額と現在の評価額と比べてどうのこうのという、かなり複雑な事になっていました。

ただ登記の名義を変えるだけでは済まない事が沢山有りそうです。
確かに税理士さんのお金は安くは有りませんが、登記の書類を取りに行ったり、図面が無ければ量りに行ったりと、自力でやるには結構な労力がかかるし、平日じゃないと出来ない事も沢山あるので、個人的にはお任せした方が安心だと思います。

ユーザーID:7830441579
知識はお持ちなんですか?
会計事務所勤務
2018年6月4日 16:02

税務会計の知識はお持ちなんですか?
だったらご自分でできないことはないと思いますけれど、まったくの素人でしたら専門家に頼む方がいいと思いますが…
ヌシさんが時間が有り余っている方なら、何度か税務署に足を運んで聞きつつやってみてもいいのかもしれませんね…

間違っても知り合いの専門家に聞きながら自分で申告などはしないでくださいね。
確定申告の時期に、「自分でやってるけどわからなくて」と電話で問い合わせしてくる人が何人かいるんですよ…
あんまり邪険に対応するわけにもいかないし困るんですよ〜

ユーザーID:5277007891
20年前なので、よく覚えていないのですが…
通りすがり
2018年6月4日 16:10

特に難しくなかったような気がします。
疑問点は、税務署の税務相談室に行ったり、
本で調べたりしました。
一軒家二軒、現金、上場株を妹と二人で相続しました。
二軒とも売却したので、色々手続きはありましたが…
私ができたのだから、大丈夫だと思いますよ(笑)

ユーザーID:9386178508
やりました、簡単です
はな
2018年6月4日 16:36

うちは3兄弟で、株は生前に全て処理しており、かつ相続税がかからない額(3,000万円+600万円×法定相続人の数=4,800万円以下)だったので、で実際に行ったのは不動産だけで、参考にならないかもですが・・・

1.兄弟で遺産分割協議書を作る

2.必要書類を集めて、法務局で相談

3.法務局でチェック、不足していた書類(1点のみ)を追加して、受理。後日登記完了所が届く

という流れでした。
最初に相談に行った時に、よくここまで一人で準備できたねと褒められましたが、全部ネットで調べて分かりましたよ。
正直、この程度の作業で司法書士ってあんなに金もらうのか・・・というくらい。

法務局でも丁寧に教えてくれます。時間に余裕があって法務局が遠くないなら、数回通う覚悟があれば全く問題ないです。

兄弟でもめてしまう、とかの方が問題かも。
相続以外にも手続きや片付けと大変ですよね。頑張ってくださいね。

ユーザーID:6909324260
プロに任せました。
さび猫
2018年6月4日 17:09

トピ主さんのお父様の遺産は4200万以上あるのですね?

私の父は3年前に亡くなり、不動産が数件あったので、素人では

無理だと判断し、税理士、司法書士にお任せしました。

税理士に90万、司法書士に50万程度お金がかかりました。

もったいないですが、自分で過少申告して税務署から目をつけられるのが

怖いと思ったのです。

去年父から相続した土地を売り、自分で申告してみましたが面倒でした。

しかも間違えていますと税務署から電話がきてやり直しの憂き目にあいました。

相続税の申告はやっかいですよ。

私が死亡時はプロに任せるよう娘に言ってあります。

税理士の申告は税務署に信用されるようです。

ユーザーID:1143061069
こればっかりは身もふたもないけど
マルサ
2018年6月4日 18:08

あなたがどれだけ理解力・判断力あるかで全然違ってきます。
記入だけでも複雑すぎると投げ出したりするかもしれないし。

色々なところに相談しても、人はあなたの事情を勝手に全て調べてイチから指示してはくれません。
でもあなたが質問したことには100%答えてくれます。

自分で判断しないといけませんから、指示待ちタイプだとつらいでしょう。
逆にそういう事が得意なら大丈夫でしょう。

ハンコ押すだけがいい、と少しでも思うようなら人に頼みましょう。

ユーザーID:8091990372
自分でやりました
カモミール
2018年6月4日 20:07

数年前、夫が亡くなり、家、土地、預金について自分で手続きしました。

土地というのが、田んぼや畑、山林まで数十箇所あり、かなり項目の多いものと
なりました。

相続人が私と子供一人だけだったので、そこは単純でした。

ここでご質問なのは、「相続税」ですよね。
土地の登記は、また話が別だと思います。

土地、家については厄介な親戚がいて、すんなり私が引き継げない
事情があり、登記には手をつけていません。
ただし、税法上では私が継いだことになっており、当然固定資産税も払っています。

ユーザーID:1954090364
自分でできました
マネ
2018年6月5日 7:00

本を読めてネットが使えてワープロが使えれば、自分でできましたよ。
本を一冊買って、戸籍の取り寄せ・不動産登記簿の取り寄せ・遺産分割協議書の作成
までやってから、専門家に任せるかどうか判断しても良いかもしれません。

相続税が発生するような遺産があるなら、専門家に任せるのも良いかも。

私の場合、亡くなった父がちょっとした事業をやっていたので、その準確定申告
(納税者が死亡した時の確定申告)が少々面倒でした。

ユーザーID:4598679531
 
現在位置は
です