現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚前に高額なスポーツカーを購入した彼女

マサ
2018年6月5日 19:20

年内結婚予定の彼女の金銭感覚についての相談です。

自分は30代の士業に就いている者です。
彼女は20代半ばで3年前に合コンで知り合いました。
参加者の中で一番地味で目立たない子でしたが、自分と同じ車が趣味とのことで意気投合、交際が始まりました。

彼女は車以外に趣味は無く、食事や旅行も割り勘が多く、家も都心から離れた家賃の安い郊外のアパート暮らしと堅実で、今までの女性とは違っていました。
そんな彼女ですが、交際当初から学歴と職場を偽っている気がします。彼女からは実在する大学名と企業名を聞かされていますが、会話の中で学生時代や職場の話になると巧みにかわされ、詳しい話を聞いたことがありません。私との格差を気にしてのことかと考え、他に不満もないことから、次第に気にすることもなくなり、その後は順調な交際が続きました。

実家同士の顔合わせも終えた先月、彼女のアパートに行った時のことです。
駐車場にはそれまでのイタリア製のコンパクトカーではなく、ドイツ製のスポーツカーが停めてありました。前の車と同じナンバーなので彼女の車であることは明らかでした。
彼女は資産運用で貯めた資金で中古を購入したと言っていますが、中古でも程度が良ければ2000万近くする車です。前の車でもおそらく彼女の年収を超えているはずですが、今回はかなり高額なだけに直ぐには信じられませんでした。
普通の女性会社員が資産運用でこれほど稼げるものなのか、専門外の私には分かりません。

それまでは堅実な印象しかなく、隠された一面を見た気がします。どちらが本当の姿なのか、分からなくなりました。家計を任せるのに不安を感じます。
結婚前に趣味に大金を費やした女性をどう思われるでしょうか?
結婚後は私が家計管理したほうが無難でしょうか?夫に管理されるのを女性は嫌がるものでしょうか?
ご意見をお聞かせください。

ユーザーID:2270983339  


お気に入り登録数:4628
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:7本
トピ主のみ(7)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
投稿者のマサです
マサ(トピ主)
2018年6月7日 21:10

ご意見を頂き有難うございます。

投稿文では文字数制限のために記載できなかった部分を追記します。

ご意見に多かった彼女の疑問点を質すべきとの件ですが、私自身もこれは十分に承知しています。

私自身、今回の高額な買い物は彼女の収入・貯蓄では不可能と考えています。
彼女の実家は寂れかけた田舎町の商店街で衣料品店を営んでいますが、とても資産家には見えませんし、土地持ちとの話も聞いていません。また、彼女に資産運用の手段を聞いてもあまり詳しくなさそうな感じでした。車検証を見る限りは現金購入と思われ、大金をどうやって工面したのか疑問でした。私自身、これが解決しない限り結婚には進めないと考えています。

大学を卒業しているのは本当のようです(私にとって学歴詐称はあまり大きな問題と感じてはいませんが、私の両親は私との釣り合いを考え気にするはずです)。
実家を訪れた際、ご両親の口から大学名は出ませんでしたが、卒業式の話(卒業式に出るのを兼ねて観光に訪れたとのこと)が出たので大卒は事実だと思います。
仕事先についてもご両親は彼女が言っている会社で働いていると思っているようです。
とても人の良いお二人で、彼女とグルになってだましているとは思えません。また、その場であえて確認できるような雰囲気ではありませんでした

(続)

ユーザーID:2270983339
投稿者マサです(続)
マサ(トピ主)
2018年6月7日 21:15

彼女は今回の買い物は独身時代の思い出として購入したと言っています。メンテをしながら末永く乗りたいと言っています。
私に黙って購入したのは、反対するだろうからとのことでした。
この車を購入したのは、私が以前から一度でいいから今回の車に乗ってみたいと何度も言っていたからだそうです。
こういう言い方が男心をくすぐります。


彼女は知り合った当初から専業主婦希望と言っていました。
時々家に来ては食事を作って私の帰宅を待っていてくれる家庭的な面と、普段の堅実な生活から、結婚するならこの子しかいないと感じていました。
これが、相手を虜にする常套手段と言われれば、その通りなのかもしれません。ですが、男という生き物はそんなことで結婚を決めたりするものではないかと思っています。

ユーザーID:2270983339
投稿者マサです
マサ(トピ主)
2018年6月8日 21:13

たくさんのご意見有難うございます。昨日の投稿の続きです。

ご意見の中で予想外に多かったのが、結婚前の自分の資金をどう使おうと自由だ、との意見でした。
確かにその通りです。私が口をはさむことではないのかもしれません。ですが、自分的には昨年秋ごろには結婚する気になっており、そんな中での無断購入に驚いたのです。

保険証を確認する、というご意見もありました。
これが一番わかりやすい方法ではありますが、同居しているわけではないので見る機会はなかったです(確認しようとも思わなかったですが)。

結婚する気満々だった私は、昨年末から新居を建てる土地探しを始めていました。
親に紹介する前でしたが、条件の良い土地に分譲地を見つけたので、建築条件を外して購入しました。これが先々月のことです。今週末も住宅メーカー巡りの予定です。

今となっては早まったことをしたものですが、結婚気分に浮かれていたのだと思います。
彼女は挙式・披露宴を執り行う気でいますので、学歴・職歴に虚偽があれば準備段階で必ずばれるわけで、いずれは白状するつもりなんだと思います。或いは事実なのかもしれません。来週には報告を受け取る予定なので、それを待ちます。

家族に黙って副業をしている人がけっこういるらしいので、彼女もそうなのかもしれません。
私と会うのは月に多くて月4〜5回程度であり、普段の彼女の行動は分かりません。

こむ様へ
購入した車はご推察の通りです。
登録が昨年秋ですので、中古といえども新車に近い状態の車です。
前の車はアルファのジュリエッタでした。

ユーザーID:2270983339
投稿者マサです
マサ(トピ主)
2018年6月9日 21:52

ご意見有難うございます。昨日の投稿の続きです。

私なりに彼女の情報収集をしました。
合コンの男性側幹事の友人に連絡を取り、結婚する旨を話し、女性側幹事に彼女のことを聞いてもらいました。
以下、その内容です。
・彼女とは同じ大学である(彼女からもそう聞いています) ただし、私が聞いていた大学とは違う大学
・同じバイトをしていた(居酒屋と聞いていたがキャバクラだった:女性幹事がキャバクラでバイトをしていたのは合コン時に彼から聞いていた) 店では人気のある子だった
・卒業後、自分とは違う会社(私が聞いている会社)に就職した
・就職時、彼女はキャバクラを辞めた  その後、他に副業をしていたかは不明
・学生時代に比べ化粧や服装が地味になった
・彼女からは結婚を機に退職すると聞いている

昨夜、彼女と電話で話をしました。その中で以下の話が出ました。
・会社は秋に退職するので会社関係者は披露宴に呼ばない
・大学時代の友人を呼ぶ(女性側幹事を含む)
・車は現金購入 私が使ってもいいので結婚後の維持費は私負担を希望 維持が難しくなったら売却しても構わない その場合は自分用に一台購入してほしい
・給料と学生時代のバイト代を元手にFXで儲けた  ただし、話した限り知識には乏しそうに思える


彼女のことが少しわかりかけた半面、不可解な面も出てきました。
特に資産運用に関しては嘘だろうと思います。
購入資金はどこから来たのか?ギャンブル?愛人?嫌な想像をしてしまいます。

投稿本文で彼女の事を地味で目立たないと書きましたが、化粧や服装が地味なだけで顔立ちやスタイルはその時の他の参加者に劣るわけではなく、むしろスタイルは抜群でした。そこに堅実な性格が加わることで、彼女に強く惹かれていったのです。

明日会う際にもそれとなく探りを入れてみます。

ユーザーID:2270983339
投稿者マサです
マサ(トピ主)
2018年6月10日 22:08

ご意見有難うございます。

頂いたご意見で数多いのが不審な点を感じつつも結婚直前まで交際を続けた私がおかしい、というものでした。
知り合うきっかけとなった合コン自体が婚活目的ではなく、特定の彼女のいない友人に女性を紹介しようと男性幹事役が企画したものでした。
私も結婚相手を見つけるなどとは考えておらず、合コン時点で女性参加者の学歴・収入・仕事等のスペックに興味はありませんでした。
交際が始まり恋人になっても、堅実な家庭運営ができれば学歴等は大きな問題とは感じていませんでした(彼女に惹かれる気持ちのほうが大きかった)。
以前にも書きましたが、いずれ話してくれると思っていたからです。


今日、住宅メーカー巡りをしました。
彼女に疑問点をぶつけました。

学歴に虚偽があった点を聞いてみたところ、かなり驚いた様子でした。
誰から聞いたのかを知ると諦めたのか認めました。
前から気になっていたから調べたと伝えました。自分から話してほしかったと言ったところ、なかなか言い出せなかったと言われました。
披露宴の際には友人には口裏合わせをする気でいたそうです。
無名の大学で言い出しにくかったんでしょう。

学生時代のバイトの事も触れましたが、素直に認めました。
女性側幹事が元キャバ嬢だったので、〇〇さんは違うよねと彼女に聞いた際、表情や話しぶりから私がキャバ嬢を嫌っていると感じ、居酒屋と偽ったそうです。

仕事の件を念頭に他にも何か僕の知らないことがあったら教えてほしいとも言いましたが、他には無いとのことでした。

ユーザーID:2270983339
投稿者マサです
マサ(トピ主)
2018年6月12日 21:38

ご意見有難うございます。

ご意見の中に、私が土地を購入したことを彼女と同じように独断で判断したとの指摘がありますが、それは誤解です。
昨年末から二人で不動産屋を回り方々の土地を見ていました。購入した土地も二人で決めた土地です。
今回の彼女の高額な買い物で彼女の感覚を疑った理由の一つが、この件なのです。
彼女に土地購入資金の一部を出してほしいとは思ってはいませんが、せめて、少しだけでも出そうか、というポーズだけでも示して欲しかった気持ちがあります(実際に出すと言われたら断りますが)。


住宅メーカー巡りは前から決めていたので、急にやめると(彼女の友人に問い合わせをしたことから)彼女に警戒されるかと思い、そのまま行きました。

昨日、皆様のご意見にもあった調査会社の方と面談をしてきました。
私が調べることができる内容には限界があります。
餅は餅屋ということで費用は掛かりますが、安心の為に必要経費と割り切ります。

ユーザーID:2270983339
投稿者マサです
マサ(トピ主)
2018年6月16日 20:23

彼女には夜の顔がありました。
彼女に魅せられていた私でも受け入れ難い内容で、漸く現実に引き戻された感じでした。

3日間にわたる行動調査を依頼し、途中経過の報告がありました。
概ね以下のような内容でした。
・朝、以前から聞いていたように車で出かけ、都内にある勤め先と聞いていた会社の近くの月極駐車場に車を停め、出勤した
・夕方、会社を退勤後、車に乗るも自宅には向かわなかった。
・都内有名風俗街の中の駐車場に車を停め、風俗街の中にある高級店といわれる店舗に入って行った。
・調査員が客を装い店に入り、女性コンパニオンのパネルの中に彼女を確認した
・閉店少し前に店を出て、車で自宅に帰った。

高い駐車場代を負担してまで車通勤をしていたのは知っていました。
彼女からは毎日車を運転していたいからと聞いていましたが、本当は夜の仕事の帰りが遅く、終電に間に合わないからだったのです。
店のHPを確認しましたが、彼女を見つけた時の衝撃は言い表せないものでした。


いつからこの仕事をしていたのかは分かりませんが、彼女の事が何も見えていなかったのだと痛感しました。
短期間で大金を稼ぐ彼女が、私と同じような金銭感覚であるはずがなかったのです。

私の好みを察した彼女の作り上げたキャラに惚れ込んでいたのかもしれません。
知らなければ幸せな結婚生活が送れたのでしょうが、知ってしまった以上、極めて残念ですが結婚は白紙に戻さざるを得ません。

完全に縁を断てるのか、或いは、友人として続けるのか、まだ何とも言えません。
もちろん、結婚がなくなった私との関係を彼女が続けるのかどうかは分かりませんが・・

今日会う予定でしたが、体調が悪いとのことで会えませんでした。明日以降速やかに会って話をつけます。

ユーザーID:2270983339
 
トピ主のみ(7)ほかのレスも表示

現在位置は
です