現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

買いだめをする母親について 携帯からの書き込み

こざかなこぼね
2018年6月6日 12:12

50代半ばの実母についてです。
我が家は祖母、両親、兄、私の五人家族です。
母は現在パートに出ていますが、残業などで帰宅が遅くなり、21時を過ぎることも多いです。

休日には、平日の夕飯用の食料を買い込むのですが、実際は平日な仕事終わりにもスーパーやコンビニに立ち寄り、「半額だったから」等とお惣菜を買ってきて、しかも揚げ物大量、ザーサイ5パック…等、偏りが激しいので、飽きてしまって結局食べずに捨てるなど、もったいないことこの上ないのです。
また、結局出来合いのものを先に食べるため買いだめ分が残ってしまい、悪くなって捨てている状況です。
また、買いだめ食材で、肉など小分けに冷凍すればいいのにパックごと冷凍するので保存状態が悪く味が落ちてしまいますし、小分け冷凍したとしても「すぐ使えるように」となんとなく冷蔵庫に移す→お惣菜を買ってきてしまう→使わずに悪くする、の悪循環です。

兄や私は母より先に帰宅し、夕飯はどちらかが作るので、お惣菜は買ってこなくて良いと言っていても買ってきますし、毎日買い物にいくなら買いだめ分が無駄と言ってもやめません。

正直、せっかく夕飯を作ってもお惣菜買ってくるので「私や兄が作ったものを食べたくないのか」「作らなくてもいいや」という気にもなりますが作らなければ作らないで「帰ってきてもなにもやらない」と言うので、ストレスがたまる一方です。

ともかく、食材を無駄にしないよう買いだめか毎日の寄り道的買い物をやめさせたいのですが、どのように説得すればよいのでしょうか。
もしかして買い物依存症というやつなのでしょうか…?(因みに、母は料理がキライと言う訳ではないらしく、正月の御節などは本をみたりして凝ったものを作ります)

皆さまのご意見をお聞かせください。

ユーザーID:9050104981  


お気に入り登録数:57
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
大変ですよね・・・。
宇宙戦艦トマト
2018年6月6日 13:55

私はお母様と同じ50代ですが、私の70代の実母もそういうタイプです。
もっともうちは料理は基本手作りなので、出来合いの総菜はほとんど買いませんが。
特売だから、ついでに、どうせ要るものだから、と今買わなくてもいいものを買い、結局使わないまま腐らせて捨てる。
家に何の食材があるのか把握してないから、あるのに同じものを更に買って来る。
とりあえず凍らせておけば100年でももつ、とでも思っているのか、何でもかんでも冷凍庫へ。
しかもパックのままどさっと放り込む。
冷凍庫の空間がムダに。
何年もたって変わり果てた姿の食料が冷凍庫の底から発掘され、入れた本人もそれが何なのか判別できない。
で、ゴミ箱へ。
野菜室などはもっと悲惨。
袋に入れた野菜が腐った漬け物のドロドロ状態で見つかり、ゴミ箱へ。
これを繰り返していました。
今年から食材の買い物と管理、料理をすべて私が一手に引き受け、今後上記のような事は絶対に許さない、と宣言し、食費も私が管理を始めてから、いつも足らなくて赤字だったのが、毎月3万円ほど余らせる事に成功。
もちろん食材を腐らせて捨てるなど、今はひとつもありません。
時々私も買い物に行きたい、というので監視のつもりで一緒に行き、必要のないものはひとつたりとも買わせません。
今日も特売のしいたけを買いたい、と言い出し、何の料理にいつ使うつもりか聞いたら無言。
もちろんしいたけみたいな足の早い食品など買わせませんでした。
そうやって今まで散々食べ物をムダにして捨ててきたでしょう、それはお金を捨てるも同然なのにまだ同じ事を繰り返すのか、といつもの説教。
うちはもうそれでムダは出なくなりましたが、母を見張ってないとならないので結構大変です。
まあ私はキレるとすごい勢いで母を罵倒するので、母も黙って言う事聞いてくれますけど。
まだ50代の若いお母様では難しいですかね・・・。

ユーザーID:5820372937
安物買いの銭失い
ぼんずーる
2018年6月6日 13:58

特売に目が無く、ついつい買っちゃうんでしょうね。
それはもう、お母さんの趣味です。
依存症までは行ってなくてもストレス解消。

言っても効かないとは思いますが
パート帰りのスーパーへの立ち寄りを禁止しましょう。
そして、無駄使いしなかった分の小銭を徴収〜貯金箱へ。
ある程度たまったお金でちゃんとした物を買わせてあげるのは?

50代半ばって更年期とかで気持ちも不安定になります。
若いとき平気だったことで、イライラしたり、落ち込んだりも。
お母さんを上手に助けてあげてくださいね。

ユーザーID:1926764173
変わらないと思いますよ。
mimi
2018年6月6日 14:01

世代は違いますが、私の母も「買いだめ」すごいです。
家に食材や総菜があることが安心なんですよね、きっと。

結論から言うと、お母様の行動を変えさせることはできないと
思います。

買い物を全部記録して、無駄になった金額が月々いくらで、
みたいなデータを作って、話し合うとか、やりますか???

よく言われる「他人を変えることはできない。自分を変えることはできる」
が正解だと思います。

ありのままのお母様の買いだめを受け入れて、
ストレスにしないように自分を変えるほうが
現実的だと思います。

ユーザーID:8996276171
ストレス解消
kuma
2018年6月6日 14:21

それがお母様のストレス解消になってるのでしょうから、
経済的に問題なければ、それくらい放っておけば?

トピ文に経済的なことが何も書いてないので、そこは問題ないのでしょう?

主婦なんて、日用品とか食材とか、そういうものなら沢山買っても
あんまり文句言われませんよね。
これが、洋服を毎週山のように買ってたら、もっと非難されるでしょう。

逆に言えば、それくらいしか楽しみがないお母様は気の毒です。

夕飯作った日に惣菜買って来たら、惣菜はお母さんに食べてもらって
作った夕飯はそのまま翌日にお母さんに出すとか。
なんとなく解凍されてそうな肉などは、ささっと冷凍庫に戻すとか。
逆に、買ってきた惣菜を冷凍してしまうとか。

ユーザーID:1453651075
帰宅時はお腹がすいてつい買ってしまう。携帯からの書き込み
たまこ
2018年6月6日 14:35

同じく私も仕事をしていて、兎に角食材を多め多めに買い込み遅くに帰宅しても困らないように冷蔵庫に一杯食材が詰まっていると安心します。

仕方ないんです、仕事で時間に追いまくられ献立をゆっくり考える余裕がないんですもの。分かってあげて下さいな。

私も翌日使おうとお肉を解凍する為に冷蔵庫に移しておいた事をスッカリ忘れてお惣菜を買って帰るなんてしょっちゅうですよ。

お母様の気持ちよくわかります。そこで私は冷蔵庫に入っている食材を箇条書きにし扉にマグネットで貼りつけ、週末、冷蔵庫内の棚卸しをしがてら庫内の掃除をしています。これお勧めです。

ユーザーID:1572286193
説得は無理!
おじさん
2018年6月6日 18:05

母親と同世代おやじです。
説得は無理ですよ。性格は直りません。

捨てるものの金額をマメに記録して、2〜3ヶ月の金額を算出してみましょう。
無駄遣いに驚けば、直るきっかけになるかもしれません。

それに、食べたくないのはあえて残しましょう。ストライキのつもりで。
母親に全部食べさせればいいのです。

ユーザーID:2225302772
あきらめる携帯からの書き込み
飽きた
2018年6月6日 19:57

私の母もそうでした。
いくら言っても治らなかったです。
自分は全く食べないのに食パン2斤、バターロール6個入2袋とか買ってきてしまうのです。平日はなかなか食べきれないので冷凍して休日に食べるようにしたら、食べ終わらないうちにまた買ってきてしまいその分は翌週へ。
出来立てのものを食べたいし、他のものも食べたいから買わないで欲しいといくら言っても駄目でした。バターも調味料も同じものを複数で買ってくるのでいつも消費期限切れのものを使う状態。やっと無くなりそうに整理しても複数で買ってきてしまう。バターは常時3個はありました。母自身は食べないのに。
言っても駄目なのでわざと食べないようにして腐らせても効き目ありませんでした。冷蔵庫もストッカーも常に満杯で何でそう買いこむのか聞いたら、「空になることに不安がある」と言っていました。とにかく母が亡くなるまでその状態でした。醤油なんかも1.8リットルのボトル5本なんてストックしていたので母が亡くなって3年経った今でも使いきれていません。
もうそんなものだとトピ主が消費出来る範囲で食べるだけにして、あとは諦めた方が良いですよ。

ユーザーID:5121927089
説得は無駄です
さくら
2018年6月7日 17:21

私の母(70代後半)も同じです。
何度も要らないと言っても買ってきます。

「肉など小分けに冷凍すればいいのに」
→そのような工夫は能力的に出来ないのです。(そもそもそのような考えが無い)
もったいないと思うのなら、面倒ですがあなたかお兄さんがやりましょう。

「お惣菜は買ってこなくて良いと言っていても買ってくる」
「買いだめ分が無駄と言ってもやめない」

→買う事が好きなのです。しかも“安くて量が多い物”を買う事が。
あなたが買ってきた“ちょっといい(上質)な物”を「高い!」と言いませんか?

「作らなければ作らないで“帰ってきても何もやらない”と言う」
→日常的に愚痴や文句が多くはないですか? 口癖は「疲れた」とか。


何を言っても無駄です。
買ってくる惣菜は捨てましょう。
文句を言ってきたら自分で食べてもらいましょう。
冷蔵庫に溜まった賞味期限切の食材は一言ことわってから捨てましょう。
(無駄とは思いつつ、いちいち本人に知らしめてから廃棄しましょう)

因みに私の母は非常にめんどくさい性格で、被害妄想が強く構ってチャン傾向が強いです。
おそらくADHD+自己愛かと思っています。

ユーザーID:6903228602
半額病ですかね!
れもんパイ
2018年6月7日 17:48

私も50代主婦ですが「半額」に弱くてね(笑)
つい買ってしまいます。

対策としては「半額」はお得だけど捨てるんだったら結局もったいないので、私とお兄さんが「夕食のメインを必ず作るから」買うのは2品までにして、とか頼んでみたらいかがですか?
それにお惣菜が余っているなら夕食を作らないで「今日はいっぱい余ってるからお惣菜の日ねー」って日をつくってもいいし、作るにしてもお母さまが冷蔵庫に小分けしているものを使って主様達が作ればいいように思うのですが

パートで夜9時まで仕事ってえらいですね。お金のためですか、それとも会社がそれを要求するようなところだからですか?
いずれにせよストレスはあると思いますよ。多少の無駄は見逃してあげて下さい。多分「半額買いが楽しい」んだと思います。ストレス解消法の一つですね
まあそれが主様のストレスを生んでいるのでストレスの連鎖ですが

ある程度無駄というのも世の中には必要なので主様のストレスがたまりすぎないようにうまいこと調整できることを祈ります
そうですね、ご家族が夕食を囲んでたくさん笑えるといいですね。
無駄ね!とか私たちを太らせて食べる気だね!と笑ってネタにするくらい楽しく毎日すごしましょう
選び抜いて半額一品買って披露というゲームにするとか楽しく節約できるといいですね

あ、主さまもお兄様も夕食づくりえらいです!うちの子供たちに見習ってもらいたいです

ユーザーID:3192673793
仕方ないかも携帯からの書き込み
あいきら
2018年6月7日 18:37

ウチの実母80代も買い物好きです
多分趣味なんですよね、買い物。

辞められない気がします。
・買う量を減らしてもらう
・翌日の朝ごはん、お弁当にする
・保存はこちらが担当して、なるべく無駄のさせない工夫の対処
できないでしょうか。

ウチなんて店員さんにチヤホヤされるの目当てで数千単位の化粧品や数万円の洋服を買ってくるので怖いです。

この前も引き出しに全く飲んでいない美容ジュースの箱が大量に 、、、、。
メーカー先はよく知られている企業だったので
電話して「注文受け付けないように」とお願いしました。

お惣菜で済んでいるのとも言えます。

ユーザーID:1396111817
更年期症状が関係有るかしら?
大変ですね
2018年6月7日 22:39

更年期障害は女性ホルモンが急激に減少する事で閉経の前後5年から10年位、心身に様々な症状が出るそうです。 50歳前後ですね。
閉経すれば、誰其れ気にせずに温泉とかも誘えるからイイじゃないと云う人から、明朗活発だった人が目も合わせずに他人を避けたり、友人やご近所の方でも色々な方がいらっしゃいました。

お祖母様やご自分達の老後や介護、失われて行く若さや将来の不安、存在意義、考えても如何しようもない事が常に浮かんでしまい、冷蔵庫が満たされる事で安定為るのかも知れませんね。 お母様、お偉いと思いますよ。
でも、イライラをぶつけられる方も堪りませんね。
取り敢えず、お母さんが買い物で帰宅の時には明るく笑顔でありがとうと仰り、冷凍係りをかって出る事から始めては如何でしょうか。

ユーザーID:3653772544
新婚時代の感覚のままなんですね
アラフィフおばちゃん
2018年6月8日 7:57

お母様と同世代です。

新婚の頃読んだ雑誌に出てくる節約術は
「お肉は特売で買いだめ冷凍ストック」
「ロングライフの調味料は特売で買いだめ」
「割引商品を使う」
と何回も何回も紹介されていました。

私も実践して、お母様と同じ道を歩みました(笑)
ので冷凍ストックも特売買いだめもしていませんが
割引は大好きで、ついつい買っちゃいますね〜。

お母様が節約の「つもり」で買っている以上
禁止しても難しいと思います。

冷凍ストックは、最近冷凍ストック機能の高い冷蔵庫もたくさん出てきますよね。
いっそ買い換えてしまうのはいかがでしょうか。
解凍しなくても使える、なんてやつ、あれなら冷凍肉でローテーションできます。

惣菜爆買いは
トピ主様がお夕飯を作ったら「今日は○○つくったよ」とか
ラインで写真を送ってみるのはどうでしょう。
少しはお惣菜買うのもやめたくなるんじゃないでしょうか。


けんか腰にならず、上手に手綱さばける方法、何かあるといいですね。

ユーザーID:7339544642
トピ主です携帯からの書き込み
こざかなこぼね(トピ主)
2018年6月8日 11:39

早速のご意見ありがとうございます。

母の勤務先は自宅から車で10分程度と近く、途中にはコンビニがありますが、帰宅途中にスーパーに立ち寄るにはわざわざ15分以上かけて遠回りしなければなりません。仕事で疲れているのに、そこまでして買い物に行きたいものなのかなぁ、と。

また、経済的に影響がないのならよいのでは?とのご意見についてですが…
母のパート収入、兄と私が家に入れるお金がありますので、貯金を切り崩したり等の影響は確かにありません。
ただ、家計簿をつけない母ですので収支の流れはわかりませんし、この無駄が省ければ間違いなく貯蓄に回せそうです。

何より、食べ物を無駄にしている罪悪感が大きく…兄と私が農業系の仕事をしていたこともあり、もったいなくて仕方ない気持ちが大きいのです。

なんとか、悲惨な食材を出さないよう努力してみたいと思います…

ユーザーID:9050104981
材料を買ったら、料理するのに忙しいし、食べるのも忙しい
フ号
2018年6月9日 2:33

うちの母も似たような感じでしたわ。

いまは、治まっている。
なぜか?
母も年寄って、買い物に頻繁に出なくなったのと、買った物を料理するのがしんどくなったから。
そして食べられる量が減ったから。それを本人も自覚したから。

その都度食べたい物を食べる分だけ買うなり、作るなりしたらええやん。
私は、冷凍しといた肉とか魚を解凍して料理するのすら面倒やから、冷凍せえへんよ。
一度に食べられる量なんか知れてるやん。
足りひんかったらほかのもん食べといたらええねん。なんなとあるやん。
安いからって目についた物を後先考えんと買ったら料理するのに忙しいし、美味しいうちに食べきるにも忙しいし、ええことないんやから。

母がまだ50代の頃から、ず〜っとそう言ってきたんだけど、なかなかねぇ。
ちょうど成長期が、戦中戦後の食べ物が乏しい時代にあたった世代だったから。

いちど家事の効率化について話し合ってみる必要はあるとおもうけど、トピ主さんのお宅では、お祖母さんもいらっしゃるし、数年前までは食べ盛り育ちざかりであったであろう子がふたりいて、主婦として母として「うちに食べる物がない。食べる物が足りないなどということはあってはならない!」といった使命感が骨の髄までしみてるんじゃないかしら?

疲れてお腹が空いているときに、料理せず食べられるものがやたらと美味しそうにみえるのは、私も身に覚えがある。
「食」に関わることは本能的欲求と結びついているから、「ほどほど」を維持するのって疲れて理性が鈍っているときほど難しいんだよね。

ユーザーID:2158860794
多分やめられない
かも  
2018年6月9日 15:41

お金を支払う快感みたいのがあるのかな。

私の母もそれはそれは大量に購入していましたね。

ちょっとだけ買って貧乏だと思われたくない...とか言ってました。

現在は認知症を患って買い物にも行けなくなってしまいましたが。

発症する15年前くらいから買いっぷりに拍車がかかってましたね。

思えばその頃から徐々に症状が出ていたのかもしれません。

あるのに忘れる、必要量が把握できない、支払う快感を止められないなどなど。

ただ震災で物資がなかった時には大量の食品ストックで助かったこともありました。

貴金属や着物にはまるよりはマシと諦めるしかないかもです。

ユーザーID:6529019385
罪悪感を共有してみる
パートのおばちゃん
2018年6月10日 11:50

母さんには無駄に買って捨てているという実感がないんでしょうね。
捨てるのも母さんがしていますか?

廃棄ロスを一目でわかるようにしてみてはどうでしょう。
手つかずで廃棄される商品なら値札のついたまま写メする。
手間をかけられるなら家計簿がわりに捨てたものを記録する。
日付と品名と値段を記入するんです。
ひと月とかで集計してまとまった金額として見ると
衝撃を受けてくれるかもしれません。
実施するにはかなりの気力がいると思いますが、
ただただ捨てられる食品たちの供養のためにも
記録してあげて欲しい気がします。

ユーザーID:6210921245
大変ですね
ルイボスちゃん
2018年6月11日 16:04

私の母も全く同じです。
食材や調味料のストックがたくさんあります。
特に調味料のストックが多くチューブのわさびや辛子などは5本ぐらいあります。
醤油やマヨネーズ、ドレッシング類も4〜5本ストックがあります。
結果、賞味期限が切れます。
賞味期限が切れているものを一度捨てたことがあるのですが、怒ってゴミ箱から拾っていました。信じられません。

ウチは貧乏だったし母はケチなので、安物をたくさん買うことで購買意欲を満たしているようです。
お金がないから洋服や高級食材を買えない→安いものをたくさん買って贅沢(してる気分を味わう)といったところでしょうか。

これはもう治らないと諦めています。
言うと喧嘩になりますし。
そんな母を見て育った私はケチじゃありませんし、使いきれない物を溜め込むこともありません。いらない物はさっさと処分します。
母が死んだらまずあれを捨てて、これを処分して、スッキリさせよう!・・・と妄想する日々です。

ユーザーID:2881229359
好きな店員さんでもいるんじゃないですか
別の理由かも
2018年6月13日 12:51

仕事帰りにわざわざ遠回りしてまでスーパーに行って、不必要な物を買い込むというのは、そのスーパーに好きな店員さんでもいるんじゃないですか。

品物が欲しいんでなく会いたいから行っているような気がします。

ジェントルマンな男性か、愛想のいい女性かはわかりませんが。

ユーザーID:4625516007
気持ちの視点から
ヒヨコ
2018年6月14日 11:27

なにか不安を抱えていたりしませんか?

帰るタイミングで、おかずあるからと電話を入れる。
メールなどだとスルーされることもあるから。

ユーザーID:6882466959
おかずがすでに用意されているなら
めんどくさがり
2018年6月15日 12:26

後から登場した惣菜の方を、手を付けずに捨てましょう。

家族がそちらから食べるなら、お母様は自分の買い物が喜ばれていると誤解しているかもしれません。

ユーザーID:9021506922
 
現在位置は
です