現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

女性のキャリア。出産と転職。

さな
2018年6月6日 17:24

トピを開いていただいてありがとうございます。
子育てと仕事(キャリア形成)の両立について、人生の先輩の皆様方教えてください。

現在31歳で結婚したばかりです。
仕事は新卒からずっと同じ会社で、現在7年目です。職種は技術系です。

数年前から転職を考えていました。
理由はいくつかありますが、大きくは、1仕事量が多い+育休時短勤務への風当たりが強く、子育てしながら働くのに厳しい、2自分の専門分野と会社の事業内容があまりマッチしていない、の2点です。

しかし一方で、30歳も過ぎ、子供をもつならすぐにトライした方がいいのかとも思っています。
欲しいときにすぐできるものでもないのも承知しています。
(なかなか授からない友人が身近におり、私も生理不順ぎみなので覚悟しています)

ですが、今転職をしてしまうと、もしすぐに子供を授かった場合とてもヒンシュクかなと・・・
今の会社でも、育休+時短勤務ができないわけではないです。ただ、とても嫌な顔はされると思います。

子供を授かることを第一に考えるのならば今の会社で働き続けた方がいいのか、
今のうちに転職をした方がいいのか・・・

希望通りの転職ができるのか、子供を計画通りに授かることができるのか、
そんなに思った通りにいかないだろうというのも覚悟しています。

同じように30代で出産・転職された方いらっしゃいましたら、ぜひアドバイスを頂きたくお願いいたします。

ユーザーID:1498841665  


お気に入り登録数:22
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


タイトル 投稿者 更新時間
キャリア?
キリキリ舞
2018年6月6日 19:16

トピ主さんの場合は、ただ単にタイミングの問題ですよね?
私の感覚では、キャリアというと周囲が放っておけない人材と考えます。
要するに必要な人材は、いつ出産しようが周りがちゃんと調整してくれるという事です。
働き難いとか顰蹙を買うとかは、正直なんの武器もなく代わりのきく単なる労働者だからです。
キャリアというからには、自分のアピールをもって会社と交渉出来る人ではないのですか?
ただ単に長く勤めただけの人では、キャリアとは言い難いですね。
私は妊娠を機に退職願いを出したら、人事部の人から物凄い引き止めに合いました。
その会社は元々産休などはなく(本当はあるけれども前例がなく)、
私の為にといろいろ改善した提案が凄かったですよ。

ユーザーID:5503016761
子供を授かることを第一に考えるのならば
焼きトウモロコシ
2018年6月6日 20:17

>子供を授かることを第一に考えるのならば

それはつまり、キャリアを第二と考えるということでよろしいですか?
ならば、まず「両立」という考え方を一旦捨てることをお勧めします。

結果として両立される方はいらっしゃいますが、おそらく内部では優先順位をはっきり決めておられる方が殆どだと思います。

転職してすぐ妊娠した場合、「ヒンシュク」という書き方をされていますが、そういう心情的な問題で済むのでしょうか。
例えば復帰後時短を取るのであれば、転職時に希望していた業務にはもうつけないという可能性もあります。
子供を授かることを第一に考え、かつ転職するのであれば、それでもよいと割り切るしかありません。

それは・・・というのであれば、子育てが一段落するまで転職を保留した方がいいでしょう。
いつのことになるかはわかりませんが。

ユーザーID:1498550807
辞められたら大損失、という社員になればいいだけ
きんぴら母ちゃん
2018年6月6日 21:18

日本の人口が減れば、どんな企業でも売り上げが減ります。社員も雇えません。
今、日本はそこまで来ていると思います。だから、子供を産む社員への圧力、
目に見えて減ってきています。

私は10年前に第3子を産みましたが、育休は2週間しか取れませんでした。遠方に
住む母に来てもらって、認可保育園にも8週目から入れて働いてきました。

でも、今は育休が1年も取れるんです、実際に。制度は10年前にもありましたが、
育休をとっても代わりの人は採用されないし、迷惑過ぎて取るのは無理だったの
で、すごく変化してきていると思いますね。

トピ主さんがとても優秀で、生産性が高い社員であれば、会社は手放しませんよ。
今の会社でそういう評価を受けているのであれば、今の会社で出産するのが賢い
と思います。

私は2人目を生んだ産休中に課長昇進の辞令を受け取り、驚きました。「早く帰っ
て来い」という強力なメッセージを感じましたが・・・。あれから13年、こき使
われています。

ユーザーID:0094400836
まずは職探し
よー
2018年6月7日 1:10

卵子を念のために冷凍保存しておいて、現職のまま、転職先を探してみてはいかがでしょうか?
既婚で、これから子供を産む可能性の高い女性を受け入れてくれる、両想いの転職先が見つかれば、そこで転職です。

転職事例でなくて、申し訳ないのですが、私は29才で結婚して、社内で転勤させてもらって、34才で出産しました。
新しい職場に慣れるために、数年、避妊しました。技術系で、夫とは別会社です。
育ててみると大変だったこと、仕事の方が好きなので、一人っ子になりました。
育児休暇は1年未満でしたが、長年の短時間勤務のせいで、管理職コースからは外れてしまいました。
二兎は追えませんね。
シッターを雇ってまで出世したいとは思わなかった(両実家へは飛行機必須)のが大きな要因です。

私が独身のころに、30才以上だった高齢出産の定義が35才以上に変わったニュースがあり、35才までには第一子をとは思っていました。
しかし、妊娠しにくくなる&異常が増すというだけの知識で、卵子の老化は認識していなかったので、冷凍保存などはしていませんでした。
今が29才なら、冷凍保存しておくと思います。

伏線をたくさん仕込んでおきましょう!頑張ってください。

ユーザーID:1605804086
なにも起こってない事携帯からの書き込み
自分軸
2018年6月7日 11:41

転職も出産も
自分がしたいならそうすればよい
転職もすんなり希望通りに行くかわからんし
すぐに子供出来るかどうかも分からない。悩んでもやってみなきゃワカラナイ未来に悩み時間使う必要ない(笑)

精いっぱいどちらも励めばよい。

転職後すぐ妊娠報告して嫌味言われたらどうしよう…とか、それも起きてない事。仮にイヤミ言われたからって何なの?(笑)

不安症ですか
そんなびくびくしてちゃ人間の子供を育てる母ちゃんって職業はかなり厳しいよ(笑)

予想通りに人生送り傷付きたくないのかもしれないけど、人生も他人も思い通りになんてならない。
(子供も生まれりゃ一人の別人格、他人ですからね。くれぐれも思い通りにと思わない事)

頑張ったって叶わない事もある、ある意味自意識過剰か?とそろそろ気がつこうか。

ユーザーID:0621347930
やりたいことをやる!
生え抜き社員
2018年6月8日 17:43

転職したいなら、転職しましょう!妊活も同時進行で。
その結果転職してすぐ産休、で育休取れないとかでも仕方ない。出産後に働きやすい会社なら、なんとか続けられると思います。歳も歳だし迷ってる時間がもったいないですよ。

私は仕事もこどもも両方手に入れます。

ユーザーID:8861816701
こんな例もあります
ペンペン
2018年6月8日 18:55

現在40代前半の2人の子持ちです。
30歳前に私もトピ主さんと似たようなことを考えていました。

ちょっと順番は違いますが、ご参考になれば。
29才で、転職をプラン。(元はIT系専門職です)
30才で、転職を目指したスキル形成のため留学。
31才で、別業界に転職。
33才で、結婚。このとき居住地の関係で退職を迷ったが、転職先の会社からのオファーを受け、フリーランスとして継続。
30代後半で2子をもうける。子育て時期はフリーの仕事をセーブ。

子どもは計画どおりに授かるものではありません。妊活という名目でキャリアを追わず、結果授からなかったときには、子どももキャリアも両方手元に残らないことになります。

働き方も生き方も生み方、育て方も多様になっています。
従来の型に自分をはめ込まず、より良いと思われる方向を目指してみてください。

ユーザーID:6124086474
塞翁が馬です
もも
2018年6月9日 1:01

転職してから30代はじめに出産後にまた転職して10年経った母ちゃんです。
7年間やってきた貴女のお仕事の経験は、立派な財産だということ。転職のち早めに出産、というのは計画の域を出るものではないこと。出産・子育てと、キャリアは、天秤にかけるものではないこと(産めばわかります)。これを頭の片隅に置いて、転職したい気持ちが強ければ、飛び込んでみたらいかがでしょうか。
私はいわゆる”キャリアアップ”を考えて転職し、2年後に産みました。産休明けには職場に戻って仕事やる気満々でしたが、産んでみたら子供に難しい病気があることが判り(産んでみるまで全然わからない病気でした。そういうものは山ほどあります。出生前診断でわかるものなんてほんの一部です)、すっかりお先真っ暗になりました。
産休中の職場の方が、病気の子供を抱えながらでも私ができる別の仕事をくださり”キャリアアップ”のためにした転職先は退職したものの、やりたかった仕事ができています。
そして自分の年齢とともに仕事に対する考え方も変わるし、時代の流れとともに必要とされる仕事もスキルもどんどん変わっていくものなんだということにも気づいた10年でした。万事塞翁が馬です。そして何より!子育ては人生修行ですが、とてもいいものですよ。ご参考になれば。

ユーザーID:1186463840
どうしても子供が複数欲しいなら今すぐ妊活
虹の花
2018年6月9日 8:10

年齢的に後回しにすると授かるものも授からなくなる年齢だと認識してください。
両立を目指すのは前提にしつつ、キャリアか子供かどちらが優先なのか考えてみてください。

子供が複数どうしても欲しいと思うなら、今すぐ妊活だと思います。
31歳は身体的に妊娠に最も適した年齢は過ぎています。
生理不順はイコール女性器官が好調でないことを示しています。
今すぐ妊活しても一年以内に狙ったタイミングで妊娠する保証がない状況です。

もし今から転職活動して円満に妊娠報告できるようになるまで最低3年はかかるのではありませんか?
そのとき34歳。妊娠率が下がり始める年齢です。

妊活すると一年ってあっという間です。
妊娠のチャンスは1年に最大12回しかないのですから。

もし今すぐ選べないなら、生理周期を整えるためにまずは婦人科外来に行くのをおすすめします。
妊活の前準備だと思って始めてもいいと思います。

ユーザーID:9439664266
数年前からって考えてるだけでは変わらない
いねなうと
2018年6月9日 11:12

今お悩みの事って、解決できる(方向に努力できる)時間、無かったの?

交際期間中、そして結婚してから現在までに、動けるよね?

転職も、在職中でも面接は有給使えば出来るし。

主様って頭でっかちで思考(悩みや心配)ばかり先行するタイプですよね?

考えてるだけじゃ事態は変わらない。

さっさと転職はいついつまでって期限を決めてトライ。

やってみて厳しいなら、今の会社で子育てとの決心も固まるのでは?

ひんしゅくとか、嫌な空気とか、そういう事を気にしていてももう後が無いんだから、仕方ないって割り切れるし(そういう会社の社風やしわよせがくるシステムには疑問ですが)

どっちつかずで、悩んでるだけでは、ずっとこのままになるので、
さっさと行動しましょう。

ユーザーID:8182995038
すぐ妊娠するかもを前提に面接受ければ?
セキセイ
2018年6月9日 14:44

似たような状況を経験しています。
一般論であてはめるより、自分の能力と会社の状況によるので、正直に話してそれでもトピ主さんを雇ってくれる会社に転職したらいいかと思います。
面接の時に、妊娠出産に対する考えをはっきり伝え、それでもいいならという条件で雇用してもらう。
そういう会社が一社もなかったら、自分の能力と要求が見合ってないんだと、方向性を変えればいいと思います。

ちなみに、入社してすぐ妊娠したら顰蹙、という感情論ではなく、その会社の雇用保険に1年以上加入がなければ普通は育児休暇は取得できないと思うので、注意が必要です。
産休は誰でも取れますが。

私も結婚直後に転職していますが、年俸提示されての引き抜きでした。その時はっきりいつ妊娠するかわからないと伝え、その上で採用になりました。
ただ結果的に5年子供はできませんでしたが。。

ユーザーID:1297446410
幼稚園時代のママ友
チコ
2018年6月9日 17:21

子供が幼稚園の時のママ友ですが、とてもキツイ顔をされていました。
バリキャリ系で仕事は絶対という立場は崩さなかったですね。
専業主婦が多い園の中で、保育園から幼稚園に行き幼稚園から保育園へ帰るという徹底ぶりでした。
仕事と子育ての両立で、ギリギリまで闘ってましたね。
非情と言いますか、最後はどうしても病気がちなお子さんとのやりくりで限界が来てしまいましたね。
同じ子育てでも、病気がちなお子さんだとどうすることも出来ない現実もあります。
サポートが万全なら仕事もありかと思いますが、子供が必ず元気な状態でいるとも限りません。

>希望通りの転職ができるのか、子供を計画通りに授かることができるのか

この後に、計画通り子供がすくすく育ってくれるのか、、というのも忘れずに。

ユーザーID:2652730101
能力次第では?
らいら
2018年6月10日 4:42

理系専門職です。
同業の友人の話ですが、かなりやり手で、大学院卒業後8年勤めた会社を、結婚を機に辞めて、福利厚生の整った財閥系の大手企業に転職しました。
そして2年後に産休育休取得。まさに出産のための転職ですが、すごく仕事が出来るので問題なしでしたよ。
主さんも、能力が買われれば、直ぐに(と言っても規定で1年)産休でも大丈夫なはずですよ。
知名度が高い大手企業である程、入りさえすれば、労働者の権利はきちんと守られると思います。

そもそも論ですが、同じ専門の同期できちんと将来設計していた人達は、最初から結婚・出産を考慮して大手に行きました。
私は出産を機に独立する予定で、小規模な会社で経験を積みました。

30歳ならまだ転職後の妊娠出産も余裕はあると思うので、出来るだけ早く転職を!
まだ数年は子供は考えていません、で通したらいいと思います。技術職だと、30代中盤〜後半での出産も普通ではないですか?
私の周りは35歳で結婚していたらいい方、と言った感じです。

ユーザーID:1012868380
その後
チコ
2018年6月10日 17:04

書き忘れましたがそのママ友は仕事を辞めた後、顔の表情が柔らかく変化してました。
もちろん仕事への未練はあるようでしたが、落ち着いて子育て出来る余裕が表情に出てましたね。
でも子供が小学生になり落ち着いてからは、いつの間にか仕事をはじめてましたけどね!

ユーザーID:2652730101
無題携帯からの書き込み
はるこ
2018年6月10日 20:13

やはり、どちらかを優先順位をつけるべきです。
子供を授かるのが一番なのか、妊娠が一番なのか。

子供を授かるのが優先なら、現職場で妊娠出産→復帰して子供が大きくなって転職。

やりたい仕事に就きたいのが優先なら、今すぐ転職→数年して妊娠、出産。

どちらを選んでも、仕事と子育てを両立できる可能性は残されてます。それはトピ主さんの努力と、運次第。

ちなみに、私は25歳で結婚しました。
子供を後回しにして畑違いに転職するか、子供を優先するか悩み、結果、子供を優先しました。26歳で第1子を出産。

リーマンショックやら、家庭のゴタゴタやら、私の体調不良などで、引っ越しも何度かしたので、転職自体は何度かしましたが、「この職種は合わない…」と思いながら、ずっと同じ職種。
景気が悪くて、未経験者を雇ってくれなかった…という事情もあります。

34歳で、やっと希望職種に転職しました。
物覚えも悪くなってるし、ずっと続けてた前職種の常識に縛られて、考えも硬くなってるし、せめて3年前に転職できてればなーと思います。
しかし、そんなこと今更言ってもしょーがないので、「伊能忠敬だって、50を超えて、勉強を始めて日本地図を完成させた」と言い聞かせて日々頑張ってます。

あんまり、先のこと考えても仕方ないです。今みたいな好景気がずっと続くわけじゃないし。
「2歳までは、集団保育は無理です」とDr.ストップかかる子供もいますしね。心臓に疾患があると、風邪を引いただけで即入院という子供もいます。
友人の第1子はそうでしたが、運良く第2子が年子で授かり、第1子と第2子の育休が続けて取れたので、今は復帰してバリバリ働いてます。本人の努力ももちろん必要だけど、運も必要です。
だから、あんまり細かい計画とか意味ないです。大まかな優先順位とおおまかな計画を決めたら、あとは「人事を尽くして天命を待つ」です。

ユーザーID:1506408569
一時的なペースダウンもおすすめ
はなも
2018年6月13日 0:19

アラフォー二児の母、時短勤務です。

30歳:正社員から派遣の時短勤務へ転職
31歳:妊娠
32歳:出産・育休
33歳:復職
34歳:転職(派遣先変わっただけ)
35歳:2人目妊娠
36歳:出産・育休・復職
38歳:転職(派遣先変わっただけ)

30代はまるまる時短の派遣社員として過ごしました。
同じ派遣元にずっといたので、産休育休も2度取らせてもらえましたね。
3ヶ月更新で不安定ではあるかもしれませんが、子供や家庭の都合で契約時間を変更してもらったり、融通きいてありがたかったです。

最後の転職は、1人目の小1の壁対策とスキルアップを兼ねていたのですが、在宅勤務可能など働きやすい環境だったこともあり、申し入れをして直接雇用の時短正社員へ切り替えてもらいました。
子供の習い事もさせたかったし(小1では送迎が必要なでしたが、最近は1人で行けるようになりました)、行事の代休や長い夏休みには一緒にお出かけもしたかったし…
収入は減りますが、ペースダウンして良かったなと思っています。

10年前より景気も良くなったし(リーマンショック後で派遣契約の解除が社会問題化してた頃です)、いろんな働き方も認められるようになってきたし、理想を追求していいんじゃないかと思います。

ユーザーID:0061000043
 


現在位置は
です