現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

病院の常識を知らない私?

持病持ち
2018年6月6日 19:40

片道1時間の総合病院のA科とB科に定期的にかかっっている持病持ちと言います。

A科の診察予定日までの薬が足りなくなり電話しました。

「私が無くしたんだと思うので足りない日数の薬を実費で頂けますか?」

「診察予定日の1週間前までしか出ていませんから 無くされた訳ではないので保険でお薬を出しておきますね」

えっ?
診察予定日前に薬が切れるように出ているんですか?

B科では定期的にMRI予約を電話でとっています。

指定された日時に行くと「今日はMRIだけで先生の診察予約はとられていないので後日来て下さい」と言われました。

えっ?

MRIの後 画像診断してもらうのってセットじゃないんですか?

A科もB科も 仕事を休んで1時間かけて行っています。

これから次回予約をとる時は

「薬は次回診察前に無くならない日数分を下さい」

「MRIの後 先生に画像診断をしていただきたいので MRI予約と先生の診察予約もお願いします」

と言おうと思っていますが 皆さんは医療のプロの方に対してこんなに詳しく言われているんでしょうか?

ユーザーID:9079103126  


お気に入り登録数:528
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:81本

タイトル 投稿者 更新時間
言われませんでしたか?
ヒヨコ
2018年6月6日 20:58

次の診察日まで、薬が足りないのは、毎日必要ないからなのか、
どうなのか、説明がありませんでしたか?
毎日、飲まなければならない薬は、次の診察日までの分を処方されると思います。

検査日と診察日が違うのは、病院だと普通にあります。
検査は検査技師さんが、その結果を診て診察日に医師が教えてくれます。
医師は外来の担当曜日が決まっているし、検査日と重なりません。
重要な時に限って、検査も担当医がしてくれる場合もありました。

ユーザーID:9617000626
1か月分まででは?
専業主婦よ
2018年6月6日 21:02

薬は、1か月分までしか出せないのではなかったのですか?
次回の診察が1か月を超えているということはないですか?

MRIは、先生が画像診断するのではなく、専門のテクニシャンが画像診断したものが
先生に渡るので、その日すぐに結果が出せる病院とそうでないところがあるのでは?

別におかしくないと思うのですが・・

ユーザーID:5609181855
今迄はどうだったのかしら?
ちり
2018年6月6日 21:10

定期的に通ってるんですよね?
今回初めてその対応なら病院のミスなんじゃ?と思いますけども。
ちなみに私の場合、少なくともMRIは画像と診察はセットでした。

ただしお薬に関してはちょっと判らないでも無いです。
基本薬って一度に出せる量は1月分だけなので、トピ主さんが例えば前回5月の初旬に診察を受けて、今回の予約が6月の中旬以降なら30日以上空きがあるので足りなくなりますよね。
で、更に次回7月の下旬に予約入れた場合はそれまでの分の薬下さいって言っても出してくれないんじゃないかしら?

ユーザーID:5446951385
レス
ガチ子
2018年6月6日 21:12

MRIは、診断後、日を改めて説明するのが、一般的だと思う。
婦人科、内科、整形で撮ったけど、いつも説明は後日だった。

薬は予約日まで出すのが、普通だと思うけどね。

ユーザーID:5435387269
持病だから、初めての病院じゃないですよね携帯からの書き込み
匿名
2018年6月6日 21:17

慢性疾患なら、薬が無くなる前に受診予約は入れますね。
誰に聞かなくても、何となく想像できる。

MRI検査は、病院によって違いますよ。
検査と画像診断を一緒にする病院もあれば、後日予約を取る病院もありますよ。
トピ主の場合は、初めてかかった病院ではないんですよね?
今までの流れとか、把握出来てないんでしょうか?

ユーザーID:7184296427
レスします
ひよこぴよ
2018年6月6日 21:23

私(61・男)は幼児期から病弱で、

「君は 病院に住んでいたのか」

と言われたほどでしたから、あなたが病院で感じられたことが、「常識とは思われない」でしょうけれど、病院のシステムを知り尽くしている人はかなり重病か、入院期間が長かった人でしょう。

病院の常識は知らなくていいんですよ。
知っていたら患者さんとしては重病かもしれませんから。

私も院内の施設を知り尽くし、看護師寮、看護師浴室、医療従事者食堂の場所まで知っていました。

最近は医療検査機器も[IT化]が進んで、MRI検査直後に診察室のモニターで説明がある時代になってきました。私の母(84・女)も去年、心臓のカテーテル検査をしましたが、検査直後に診察室で説明がありました。

ユーザーID:7440510552
あり得ることですが
疲れた中年
2018年6月6日 22:25

最近は処方箋は手書きではなく、コンピュータ上で作成したものを印刷して出します。
落ち着いている患者さんなら前回の処方をコピーペーストします。いつも4週毎の受診の方が患者さん都合や祝日などの関係で5週後の予約にしたのに、コピーペーストで前回の4週処方をそのまま出してしまうことがあります。こちらのミスですのでお詫びして1週分の処方箋を受診料や処方箋料を取らずに発行します。患者さんに時間や交通費を無駄にさせてしまうので申し訳なく思います。私はこのようなことを避けたり、患者さんが急用や突然の悪天候などで来れなかった時に困らないように、慢性期の患者さんには手持ちに1週分程度薬が残るよう処方しています。

MRIを撮る日と結果説明の日は別になるのが普通です。MRIの画像を読むのは専門の放射線科医が行い、その結果を主治医に報告することが一般的だからです(もちろんまともな主治医なら自分でも結果をチェックしますが)。患者さんはそのようなことを知らなくても当選ですから、最初から結果を聞きにくる日をMRIをとる日と別々に予約していただきます。

何か行き違いがあったのかもですが、やや不親切な印象は受けます。
お大事に。

ユーザーID:3021077679
大変でしたね
romi
2018年6月6日 22:34

私の想像ですが、お薬の件は医師の計算違いで、単なるミスだと思います。
母の付き添いで大学病院に通っていますが、この手のミスは珍しくないので、処方箋をもらった段階で(院外処方なので)、次の診察の予約日までの日数と合っているか必ず確認するようにしています。

MRI後の診察については、担当医の先生の画像診断より、やはりプロの放射線医の診断が出てからの診察の方が安心できるので、1週間後の予約でお願いしています。以前祖父が胸が痛いと言って救急搬送されて、専門の循環器内科の医師に診てもらったにもかかわらず、問題ないと帰されて、後で同じ画像で放射線医が大動脈解離をみつけたなんてことがありましたので。
餅は餅屋。専門の医師でも画像診断は得意不得意があるのは残念ながら仕方がないことのようですよ。

ユーザーID:1042536730
たしかに
ぷち
2018年6月6日 22:52

ひとつめ。
処方ミスです。次回予約日まで何日か計算し間違えるか、入力ミスで起こります。特に今回は12週後、次回は13週後などという時が危険です。医師は前回の処方せんを丸写しして日数だけ書き換えたりするので、忙しいと日数変更されていない場合があります。
処方せんをもらった時に、次回予約日までの日数と合っているか確認する癖をつけると良いでしょう。頓服や薬の増減があった場合も自分でチェックするようにしましょう。

ふたつめ。
画像検査は、画像検査の専門医に診てもらって(読影依頼して)見落としがないのを確認してから担当医が説明することがあり、この場合は検査から1週間程度かかります。
また、大病院では検査機器が予約で一杯なので、単に診察と同じ日に予約が取れない場合もあります。
そういう病院であれば、仕事を休んで片道1時間なんて、たいした負担とは言えません。
もし読影に出しているなら、同日の検査説明は不可能ですね。

大きな病院ってそういうものです。
地元の単科病院の方が小回りは効きます。
まあ、読影に関してはどこでも1-2週間かかりますが。

仕事を休んで片道1時間が惜しいような軽い病気なら、近くて短時間で通える病院に転院しては。

ユーザーID:2309624985
薬によっては
抹茶ラテ
2018年6月6日 23:04

処方できる日数が決まっているものがあります。

逆に診察日を薬が切れる日には出来ないか相談されてみては?
あと、お薬だけもらうというのも、割りと一般な気も。

大きな病院なら、血液検査の結果はすぐ出ますが、それ以外の大きな検査結果は、後日改めてですね。

これも同じ日が可能なら、主治医の先生に相談されては?

検査する技師と診断する先生は違うわけですし。

なんでも聞くに限りますよ。お大事に。

ユーザーID:8919811352
検査と結果説明は別日携帯からの書き込み
ハナ
2018年6月6日 23:20

ってケースのほうが多いイメージです。
画像説明が当日できるのに、診察とってなければ、案内が不親切ですね。

でも、別々のケースは非常に多いですよ。
大学病院とかでも。
というか、むしろ、大きい病院ほど仕事が細分化されてるから、検査をする人、画像を観る人、結果説明する人で別れてて、結果説明できる状態まで数日かかるものかと思います。

その病院によって違いますから
「結果説明は当日にできますか?」
ってきいてみては?

でも、その要望を叶えることで、本来は専門医があとでじっくり時間をかけて画像をみてもらってから、結果説明になるはずだったのに、それができず見落としされても嫌ですから、病院の指示に従うのがベストだと思いますよ。

ユーザーID:7370260166
言いません
フルーツパフェ
2018年6月7日 0:39

次回診察日を決めて処方箋を作ります。今はパソコンなので自動計算です。いつも5日分の余裕ですが旅行や年末年始などに掛かる時は多く処方してくれます。

私の通院する病院は、MRIやCTなどの検査は診察時に主治医からオーダーを出します。
検査室の予約状況はパソコン画面に出るので確認しながら相談します。
結果説明は緊急でない限り、カンファレンスの後です。1週間から10日後に主治医から説明を受けます。

病院によってシステムに違いがあるかもしれませんが、薬の数は主治医に言って薬局で再度確認した方がいいでしょう。

ユーザーID:6262062573
MRIは無理かも
ポメちゃん
2018年6月7日 2:07

私の場合、
CTでしたが、
CTの予約とった時に、
その結果は、後日ということで、
診察日も予約をとってたので、
検査当日には、結果、わからないのは、
検査と診察が別の日なのは、
仕方ないのですが、

あなたの場合、
電話ですが、
電話で、MRIの予約だけで、
診察日の予約は出来ないのでしょうか?

MRIの画像自体は、すぐに出ると思いますが、
それを見て、診断するのは、
主治医以前に、その読影する専門の医師とかが、
見て、異常の有無を判断して、
主治医に届けられるので、
主治医のところに、読影の結果が届くのに、
数日とかかかるのではないでしょうか?
その病院の状況しだいだから、当日、MRIの結果、知りたいと思っても、
無理な可能性が高いと思います。

ユーザーID:2154257930
無題
jj
2018年6月7日 4:03

薬は、症状を診断したから処方できるものです。
薬には、処方日数期限があるものがあり、
やたら何十日分も処方できません。
新薬、向精神薬、睡眠導入剤などがそれです。

また、服用後、副作用の観察もありますし、
治って薬が不要になる事もあるので
医師はやたらに処方しません。

風邪薬など2、3日飲めば治りそうなら、それだけで良いですし、
抗生物質で、飲む回数が決まっていればその回数分しか、
内臓に負担がかかる薬はその限りしか、処方されません。

丁寧な医師なら「これは何日分なので、また取りに来て下さい」などと
伝えると思います。

MRIは、病院や症状(緊急性)によって色々だと思います。

検査室に直行して検査だけ受けて、後日結果を聞くパターン。
診療科で受診して、検査に回されて、当日結果を聞くパターン。
検査室に直行して、その後、診療科に行き結果を聞くパターン。
などなど、、、

その病院の体制とか、検査の日程と医師の日程によるとか、
色々なパターンがあります。

結果が別日になるのは、
MRIは予約枠に限りがあり診療科の日程と合わないとか、
結果に時間を要するなどでしょうか。

いずれにしても、検査と診療の予約をしないといけません。
総合病院は、横のつながりが悪いところ多いです。
患者さんからしたら、1つの病院ですが、別団体の集合体みたいなものです。
病院によっては、見えない力関係などがあり連携が悪いです。
患者が「こうしたい」と言わないと動いてくれません。

次回からは、処方日数や通院日を確認すると良いと思います。

ユーザーID:6529859941
お薬の方は、日数を指定できるかもとは思うけど携帯からの書き込み
トマトラーメン
2018年6月7日 5:50

トピ主さんが何度も病院に通うのが大変なら、お医者さんに次の診察日までのお薬を出してもらえないか聞くのは、ありだと思います。
お薬の出し方が少ないのが、薬の成分によるのかどうか?で大量に出せない、次の診察日まで○日分少なくなるという事情あるのなら、引き下がるしかありませんね。←もし、近くの病院に変われるなら、通院の手間が減ります。何科でどういう治療のために、お薬が必要なのか分からないので、病院を変えられないなら、我慢することになるでしょう。

画像診断の方は、お医者さんの都合もあるので、直ぐには無理なのでは?予約票に書いてないなら、直ぐに聞いた方が良いです。

もし、通院時間一時間が負担<その総合病院で診てもらうのなら、諦めるしかありませんね。

ユーザーID:5893797605
疑問
クランベリー
2018年6月7日 6:42

今まではどうしてたんですか?

気の利く受付か看護師さんなら
この日に先生の診察も一緒に予約しますか?セットで聞いてくれます。
が、大きな病院だとそこまで気が回らないかも。

一般的に、、、
薬がどの期間出ているかは貰う時に分かるでしょう?
その時に疑問に思わないのですか?
またMRIとか特別な検査は検査で予約しなくてはならないし医師の診察は別だと私は認識していますが。
乳ガンのマンモグラフィも個人病院でない限り別です。

今までが何も言わずにきちんとやっていてくれていたのか、今回だけがそうだったのか。
今までどうしていたのか、それの方が不思議です。

ユーザーID:7352045007
確認しますけど・・・
豆ちゃん
2018年6月7日 7:55

お薬・・・ ○○日分出しておきますね〜って言われたら その場で次の診察日までの日数か 自分で確認しますけど。 お医者さま任せにはしませんね。
(私の場合は花粉症なので そこまで厳密でなくても 大丈夫ですけど)

MRTなども同様 予約と診断予約両方しますよ。 だって先生別でしょ?
親の付き添いで行きますが 薬も予約もチェックして確認しますよ。その場で

医療のプロ相手でも 自分の身体のことですから 自分で最後はちゃんと
確認は当然だと思っていました。

ユーザーID:5641693089
病院の裏事情
よめ
2018年6月7日 8:02

今まで病気もせず、当然医者にもろくにかかった事がなかったので、子どもを生んでから自分がいかに非常識だったか思い知りました。
めちゃくちゃ馬鹿にされ、笑われ、今も忘れません。
知らない、慣れていない、という事は、ひっ迫している健康保険のお世話にならずに済んでいる側なのに、それは酷い扱い受けましたよ。

そんな私も親や義親を看取った経験から、すっかり知識がつきました。

ズバリ、病院によって違う、です。
【大きく違う】、です。

少子高齢化で、もうご高齢の感謝さんが溢れかえって、さばくシステムを完全に整え終えているところから、完全縦割り方式で後は知らん、と言うところまで。

トピのケースに陥るようなところから、そこまでサービス業に近付ける必要もないんじゃ?ってくらいこちらの都合を先々まで考え組んでくださるところまであります。

しかし本来の目的はよい医療にかかるということですから、その辺のバランスは自己責任で。

混んでるところには理由があるのです。

そして、私が酷い目に遭った病院は、科によってはガラガラだったのですね。
病院なんてどこも一緒、近くでいい、一定レベルはキープされている、だってお医者さまなんですもの、という考えの私は世間知らずでした。

ユーザーID:4998176246
そうです。
でろりん
2018年6月7日 8:25

居ますよそんな人。
某芸人は糖尿病の薬が一週間分処方され薬がなくなって「治った」と思っていたらしいです。
一週間分というのは一週間後にまた診察に行く予定になること、お医者様が経過観察したいなどの意味があります。
まさかこんなひと居るとはと驚きです。

ユーザーID:3044479055
えっと携帯からの書き込み
はな
2018年6月7日 8:35

普通の開業医でもなんですけど、くすりってまとめて出せる限界の日数が決まっております。

継続的な処方でなければ、様子見も含めてさらにまとめての処方はできません。


さらにMRIの診断結果ですが、総合病院なんかは担当医一人が画像みて「あ、こうですわ」って判断する訳ではありません。

他の医師にも目を通してもらい、間違いないか意見を合わせます。

なので当日ぽっと検査してぽっと結果聞くのは不可能だと思います。


逐一お医者さんも諸事情まで説明してくれないので「めんどくさいな」と私も思ってましたが。

医療従事者ではないので、通院するうちに気づいた諸事情です。

ユーザーID:3550663567
 
現在位置は
です