現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分を変えたもの 携帯からの書き込み

ゆき
2018年6月6日 22:33

今までで、人や物との出会いで自分を変えたことってありますか?
あったら教えてください

ユーザーID:3903568580  


お気に入り登録数:90
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:24本

タイトル 投稿者 更新時間
読解力がなくてすみません
そうね
2018年6月6日 23:28

ご質問の意図が良くわからないままのお答えで申し訳ないですが、

“人や物との出会いで自分を変えたこと”はないですが、
”人や物との出会いで自分が変わったこと“なら沢山ありますし、ほぼ毎日がそのように感じてます。

何となくですが…
トピ読んで、ちょっと心が苦しくなりました。
なにか人生で行き詰まっている、思い悩んでいるのかな、と勝手に思ってしまいました。
私の勘違いや思い違いなら、いいなぁ。

ユーザーID:7217125505
数学の先生と上司携帯からの書き込み
めめんともり
2018年6月7日 1:42

数学の先生が『努力の9割は叶わないけど、頑張っていれば、うまく行くときがくる。その時には、世界が輝くように見える。』ってセリフを聞いた時。
先生の実体験からくる力のこもった言葉に、思わず感銘してしまいました。

二つ目は、厳しくも認めてくれた上司。初めて社会人としての居場所が獲得出来た気がしました。


これらの体験から、諦めグセのあった私も、今では立派な社畜です。
つらくても頑張っちゃう。。(笑)

ユーザーID:8623790984
介護の経験が私を変えました
ルミ
2018年6月7日 6:42

恥ずかしながら40代まで世間を知りませんでした。若いころ罹った病気のゆえに結婚・出産をせず、仕事も非正規のまま年齢を重ねました。

そして両親の介護で遅ればせながら世間を見たのです。10年かかりました。やっとまともにこの社会でやっていかれるようになりました。

皆さん結婚、子育て、義実家との関係を通して社会勉強をしながら成長していくんですよね。その期間が私はすっぽりと抜けていました。

それでも、両親の介護は納得のいくものでしたし、ベストな形で看取りができたので、子供を半人前くらい育てたのと同じくらいの労力を使ったような気がしています。

両親の介護を経験して介護現場の人手不足と過酷さを目の当たりにして、今は少しでも高齢化社会に貢献したいとの思いが強くなっています。

若いころから社会的貢献の大切さは理解していたつもりでしたが、この経験を通じて余計にその気持ちが強まりました。尊い経験をさせてくれた両親に感謝をしています。

ユーザーID:8175249179
そうね・・
バラ
2018年6月7日 9:16

色々ありますが、少しだけ。
一流の先生のもとで生け花を10年間したことで、感性が凄いと言われ自分のセンスを引き出していただいたこと。生活や洋服など全般センスある暮らしができてます。

ヨガで心身ともに鍛えられたこと。50代ですがスタイルが良くなり驚いています。

良い人や物と出会い、自分が努力すれば変えられることはたくさんあります。

ユーザーID:4994633570
結婚
おっちゃん
2018年6月7日 10:36

配偶者もお子も出来ました。人生変わりました。

ユーザーID:9067778654
中学3年の担任
tao
2018年6月7日 11:20

 自分て、たいしたことないし、期待なんてしてなかった。

 だけど、受け入れてくれたって感じた。そんな先生にあって、勉強をしてみようという気持ちになった。

 勉強してみたら、おもしろかった。

 勉強ができたから良いって、単純に人生はできていない。けど、自分に期待して努力してみる。それができるとできないでは、違う人生になると思う。

 何かを言われた、とか、感動した、とか、そんなんではなくて、ただ、私をそのまま受け入れてくれた。
 その時の安心感。

 ありのまま、それを受け入れてくれる人がいるという安心感。それが、他のことを私が受け入れてみようって変えるポイントになった。

ユーザーID:5421214682
「学び」が私を変えました。
今も学ぶ古希
2018年6月7日 13:30

55年以上前のことです。高校進学か就職かを決める三者懇談で、担任のK先生が日本育英会の存在を教えてくれたのです。私は、両親が働いていた町工場に就職するつもりでしたが、高校で学べる可能性が出てきたのです。

日本育英会からの書類の入手や記入をK先生に手伝ってもらい、無事提出できました。爾来、高校、大学、大学院と学びを継続できました。幸いにも、奨学金返還免除職に就くことが出来ました。

担任のK先生、日本育英会そして「学び」が私の人生を大きく変えてくれました。今は自適な老後生活を送っています。全てに感謝です。

ユーザーID:0898138280
高校時代に読んだ漫画
トリスタン
2018年6月7日 19:58

今期の朝ドラでも出て来た、くらもちふさこの『いつもポケットにショパン』。

あの話って、主人公の女の子と幼馴染でピアノのライバルでもある男の子の、
それぞれの母親同士の関係が鍵になっています。

あの漫画を読んだおかげで、
「他人と比べて嫉妬や恨みの感情を持つと、結局は自分を破滅させてしまう」
「そういう負の感情は近くの大切な人にも影響して、自分と同じく不幸にしてしまう」
と学べた気がします。

おかげで高校生の時点で「人は人、自分は自分」と、
他人と比べて悩んだり負の感情に溺れたりせずに済みました。

ユーザーID:8280957567
テレビドラマから
猫は親友
2018年6月7日 22:47

トピ主さんの問いに合致しているかどうか分かりませんが。

テレビドラマから、一人の作家に出遭うことになりました。
原作を読んで見たくなり、「山本周五郎さん」に辿り着きま
した。

始めは文庫本を買って読みました。面白かったので、他の
作品も二、三点読んで嵌りました。
早速、本屋さんに行って「全集」(30冊)を買い求めました。

それを毎夜毎夜読み耽りました。
そして得られたものがあります。

「近眼」になってしまいました。近くは見えるのに遠くが
見えない老眼です。未だ40代だったのに残念でしたね。

プラス面をご紹介します。
自身は、もともと文章作成を苦手にしていましたが、山本
周五郎さんの作品に親しむようになって、文章の書き方を
学習したように思います。

自分が感じたことや考えていることを丁寧に言語化文章化
するコツを掴んだのではないかと思います。

職場でも、管理職の階段に足を踏み出した頃で、様々な事
案について起案する事が多くなっていたので、山本作品に
出遭ったことは、大いに助かりました。

山本周五郎作品の武家物が、特に気に入っています。

ユーザーID:8827523993
浜田省吾の「僕と彼女と週末に」
40代、男より。
2018年6月9日 7:49

浜田省吾の楽曲、「僕と彼女と週末に」です。

高校生のころ、進路に悩んでいた時、この曲を聴いて
教育関係の職を選ぶことに決めました。

業界全体が病んでる部分が多々、ありますが、
気持ちを奮い立たせながら、仕事を続けることができているのは、
今でも、歌の力に因ることが大きいです。

ユーザーID:5955337488
中学の部活の先生
ホルン
2018年6月9日 9:27

今、もう50にもなろうという年齢ですが、今の私を作ったのは中学の音楽の先生です。

末っ子で、そこそこ地主の娘で、ワガママ一杯で、傲慢な小学生時代でした。
最初の頃は、膝が震える程、叱られました。怖かった〜。

でも、3年で卒業する時は、自分で言うのも何ですが、立派な子に変わってましたね(笑)。部活を通して、いい思いも沢山させて頂きました。
今の私の基本を作ってくれました。

ユーザーID:6026135604
時代と共に教えも変わること
四世代同居経験者
2018年6月9日 10:59

幼少時に都心で四世代敷地内同居をしておりました。

自分自身はもちろん世の中に完璧な人はいないのだから皆よい人なのですよ
どなたにもできる限り親切にしておきなさい

このように明治生まれの家族から教えられて参りました。
どなたにも親切にしていたら味を占められて酷い目に遭ったことがあり、親切にする相手は選ばないと図々しい人達のターゲットになってしまいます。

極端な話、全ての人を信用していたら〇〇詐欺にも遭うことになりますから人のすり寄りにはいつも警戒が必要です。
疎遠になっていた人のある日突然の連絡は今までの経験から私にとって損害を被ることがほとんどでしたからかかってきた電話には出ないように心がけています。
祖父母の教えは今世紀には通用しないことを何処かで見ていて驚いているかもしれません。

ユーザーID:2107965509
結婚です。
Mama
2018年6月9日 11:38

主人から注がれ続ける愛情と正義感。
今は結果として手にする物が少なくても、正しい事をしたという満足感を得ることに重要性を感じるようになりました。
見返りを求める事なく、心から周囲に喜んでもらえる事を自ら考え行動するようになりました。
自分が十分に満たされているからだと思います。

ユーザーID:6140285147
自分(の考え方)を変えてくれた言葉
こむぎ子
2018年6月9日 14:20

なかなかダイエットって出来ないよね〜なんて私が愚痴ったら
「出来る、出来ないじゃないの、本気でするか、しないかなの!!」と、友が。
友よ、貴女は偉い!
その言葉におおいに納得した私は、1年で12kgのダイエットに成功しました。

若かりし頃、男友達が
「男って云うものは、根拠のない自信と云われなきコンプレックスの間で揺り動いているモンなんだよ」
「男は突き上げるような性欲に苛まれる事があるから、女の子は油断しちゃダメだよ」
はい、参考になりました。

私って、友達には恵まれてたんだな〜。

ユーザーID:2951444183
主人との出会いです
あばたもえくぼ
2018年6月9日 18:30

主人と出会ったことで、それまでの自分が置かれていた環境や立場がどれだけ恵まれた特異なものであったかを知りました。
そして、自分が知っていることだけが世の中のすべてではないと考えるようになりました。
「普通は〜よね」と人は良く言いますよね。
その「普通」は、その人それぞれの常識であって絶対的なものでも、押し付けるものでもないと考えるようになりました。

要は…自分が傲慢だったことに気づいた、ということなのでしょうね。

ユーザーID:1207855088
2つほど
博士
2018年6月9日 21:36

1.近所の博物館
2.ジュラシック・パーク

その分野の教授になりました。海外ですが。

ユーザーID:3619429526
人でも物でもなく
通りすがり
2018年6月9日 21:58

病気です。
子供のため、家族のために、まだ死ぬわけにはいかないので、生きることに必死です。
考え方が変わりました。
とにかく、今は前向きです。

ユーザーID:3250117430
通りすがりのパートさん
ロンリーユー
2018年6月9日 23:28

アルバイト先には、いろんな人がいろんな立場で入っていて、一緒にお昼を食べてたんです。

そこ、禁煙かと思ったら、煙草を吸い始めた人がいたので、私も煙草を出して火を点けました。

「あら、お嬢ちゃんも吸うんか?」と聞いてきたので。
「吸ってるの見てたら、吸いたくなっちゃってー」と言い訳すると。
「あんた、人のせいにしやんな!」と怒られました。

もっともであります。
吸いたかったら、自分の責任で吸えばよろしい。

それまでは「あなたの真似したい」という方向で話すと喜ばれていたので、目から鱗の忠告でした。

ユーザーID:7646244117
お気に入りの自分
なかなか
2018年6月10日 1:44

個性のある母の元に末っ子で、姉がしっかり者の中で、気ままに育った私(女)は 何かしら乖離している自分を感じていました。

30歳を過ぎた頃 子育てに戸惑い、図書館で教育関係の本を何冊も借り、
“自分はどのような人間になりたいのか”を見つけ
理想の自分になれるよう、動き出しました。

母の理想に嵌められていたことを知る。
それは自分では無い。

生まれ変わらせる事は大変で、すぐに元の自分がでてきます。
それでも、それからは生き易くなりました。
一言一言に責任を持ち、ありのままの自分を出したら優秀な人達とつきあえるようになり、彼女等に知恵を沢山頂けました。

あの時、まともな勉強をしたなあと今思います。

ユーザーID:4665341432
パソコンで変わりました
想い出のソレンツァラ
2018年6月10日 5:03

勉強嫌いで高校に行けないほど学力も低く、落ちこぼれだった私ですが
1994年 パソコンのDOSゲームに興味が沸き本体を買いました。
当時は回りにパソコンを所有してる人も少なくて誰にも聞けず、操作覚えるのも本当に大変でした。

その後パソコンで絵を描く事に興味がわいてきまして
CGソフトやフォトレタッチソフトを独学で研究して
幻想的な絵を描いたり、モノクロ写真をカラー化したり、フィルターで加工文字を作ったり。

そして、パソコン通信とかパソコン本体の改造とか自作PCゲームとか3CGソフトとか
色々な事にチャレンジするようにもなりました。

1997年にはインターネットを開始して
HTMLでのホームベージ作りとか、アバターチャットで3DCGの自作キャラを作成したり
海外のネットゲームで会を作ってオフ会をしてみたり。

Windows 98の頃はMedia Encoderでストリーミング動画放送の研究をしたり、
英語も出来ないのにいくつかの海外のボイスカメラチャットの日本語解説ページを作ったり。。
最近ならWindows10付属の3Dソフトの研究などを。

パソコンは趣味で仕事には無関係なのですが、
バカな私がPCオタクのように変わったのが自分でも不思議です。

ユーザーID:2644764391
 
現在位置は
です