現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

3歳児から中学受験のためにできること

ぷにこ
2018年6月7日 9:19

アラフォーママのぷにこと申します。
3歳の子どもがおり、今までずっとのびのびと育ててきました。
甘えん坊ですが、きちんとコミュニケーションも取ることができ、私の子どもにしては上出来だな!と親バカ丸出しの毎日です。

最近少し思うことがあり、中学受験を視野に入れ始めています。
といっても、地元の名門校があり、そこに入れそうなら頑張ろうかなと思っている程度です。
そこは学校1番の成績でないと無理そうなので、小学校低学年まで様子を見て、無理そうなら公立に行くことを考えています。

そこで質問なのですが、中学受験で早慶レベルに合格するには何かやっておいたらいいこと、親が読むべき本などはありますでしょうか?
今のところ、本の飲み聞かせぐらいしかしていません。
通信講座をしようかなと思っているぐらいです。

ちなみに、金銭的にはそんなに余裕もありませんが、学費、子どもの交友費やお小遣いも含めて問題ありません。

ユーザーID:6270733488  


お気に入り登録数:194
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:43本

タイトル 投稿者 更新時間
何もありません
匿名で
2018年6月7日 10:13

三歳児で中学受験のためにできることは何もありません。

3歳の子にのびのび育ててくるもへったくれもないでしょう?

3歳の子がコミュニケーションが取れてるかどうか、まだまだこれから成長とともに変化していきますから、何か方向性を間違えないでくださいね。

中学受験は小学校3、4年ごろに考えれば十分です。

それから学校で一番の成績と仰いますが、学校の成績は関係ありません。中学受験世の勉強ができることが前提だからです。

一つ言っておきますが、早く始めれば始めるほど息切れして勉強嫌いになりますよ。

小学高4年から勢いのあるお子さんが参戦してきて、あっという間に追い越されるのが目に見えています。そしてあなたがイライラすることもね。

まずは、つぎにくる幼稚園なり保育園なりで集団生活ができるようになることぐらいです。
3歳児で中学受験のため?笑わせないでくださいよ〜。

ユーザーID:9859761165
お金を貯める
おっちゃん
2018年6月7日 10:25

授業料はそこそこすると思うのでお金を貯めておいた方がいいんじゃないですか。あまりお子さんを追い詰めないで下さいね(汗)

ユーザーID:0047691353
具体的ではないですが…
おばちゃま
2018年6月7日 10:25

入試の傾向はどうでしょうか?
まだまだ先なので変わることもありますが、受験の内容や体験記などを調べてみてはどうでしょうか?

体験したことを書かせるような学校なら、色んな体験を…。
旅行やキャンプなどとにかく色々させてみる。
もちろん虫取りやハイキング程度でも良いですし。
語学系の学校であれば、英語や中国語に触れさせる。
図書館に行って沢山の本を読ませるのも良いですよね。

後は学校名が分からないので何とも…。

ユーザーID:6158374660
コミュニケーション
たま
2018年6月7日 10:31

うちの上の子は、御三家の1つに通ってます。
近くの私立を目指して小5から塾に入れたら、予想外に勉強好きな子で、あれよあれよというまに、チャレンジ校のつもりが、本命に変わり、合格しました。
自主的に勉強する子で、中学でも成績上位を維持しています。

下の子はまだ、幼稚園年中です。
読み聞かせはしてるので、文字、数字は読めますが、それだけ。
教材もやらせてないし、早期から塾に通わせるつもりもありません。
小学校に入り、たいして勉強好きでなければ、中学受験も目指しませんし、何がなんでも大学にとも思ってません。

子ども次第で親が対応を決めていくしかないと思います。

読み聞かせのほかにも、お子さんと2人でいろいろなことを体験していけば、自ずとやるべきことは見えてくるのでは?

最初からがちがちに決めちゃうと、勉強嫌いになります

続きます

ユーザーID:8261604586
無駄なことはしない
siri
2018年6月7日 10:47

中高一貫校から今年難関国立に受かった子どもがいます。

主さんが今すべきこと。
それは無駄なお金を使わないことです。

子どもが小さい時、可能性が〜とかいってあれこれお習い事をさせたくなりますが、そのお金全部貯めておいて小4以降の通塾の費用に使ってあげてください。

うちの子の時は中受の通塾は小3の2月から。今は変わっているかもしれませんが、これで最初は月5万くらい。それが小6になると基本の月5万は変わらなくても模試やら特別講習やらで一年で100万近くになります。(うろ覚えですが小6の8月は26万使いました)

さらに受験料は一校2万(主さんの時はもっと上がるかも)、未熟な子の初めての受験ですからお試しやら慣らしやらチャレンジやら数校は受けます。主さんがうちはここだけと決めていても実際中受に巻き込まれると、中受の勉強をさせたあげくに公立中では辛いとレベルと落とした受験、折角だからとチャレンジ受験がしたくなる。さらに慣らし受験は本命合格のために絶対必要です。
そして受かれば合格資格を確保しておきたくなるし、そうすると入学金は20-30万です。(辞退すると一部戻ることも…)

うちは親2人公立国立育ちだったので幼児時代は「中受なんて必要ない」と思ってました。本の読み聞かせはやったど、子どもは自主的に本を読む様にはならず、今でも読書嫌いです。
都内なのであれこれ親が好きな博物館やプラネタリウム・水族館に連れて行ったのは良く覚えています。共働きだったので習い事の付添は辛かったのですが、ピアノと水泳だけやってました。楽しんでたけどどっちもものになってません。
子どもなんてこんなものです。

でも中高一貫校は本当にいいです。特に私立の設備の良さ、面倒見の良さはぞんざいな公立進学校育ちには感動ものでした。是非入れてあげてください。

ユーザーID:4352238829
しいていうなら
KM
2018年6月7日 10:53

3歳児ですよね?
色々と幼児教育もあるのでしょうが意外とあてにならないと思います。

小学校受験をしないのであれば今すべきことは健康面への配慮ですよ。
きちんと運動をさせて好き嫌いなくバランスの良い食事をとれせて基礎体力や健康面に配慮してあげるだけです。

小中高大受験の最終局面でものをいうのは体力ですよ。

ユーザーID:1754359048
コミュニケーション2
たま
2018年6月7日 10:57

続きです。
下の子(幼稚園年中)の同級生ママが、上の息子が御三家と知ったとたん、会うたびに質問攻めにされます。

私も、知ってることは全て答えてますが、可哀相なのはその同級生です。
年少から塾に通わせてるのですが、うち同様、何もしてない子よりも文字も数字も覚えないし、週2回塾の日は泣きながら自転車に乗せられていきます。
しょっちゅう熱を出す子で、心因性反応では?と、私も他のママたちも心配してます。
東大に受かるような子は幼少期からピアノやバイオリンを習っていると聞けば、ピアノ教室に通わせ、嫌がって先生に悪態ついて暴れてるのにやめさせてあげないし。
幼稚園の課外授業でサッカーがあり、習いたがってるのに、塾から出るプリントがこなせなくなるからと、習わせず。
今、スイミングは東大生の習い事1位と聞いてやらせたがっているのですが、その子はいつも親にプレッシャーかけられていびつな性格なため、幼稚園の組立プールすら一度も入ったことありません。
水が怖いので、近寄らず、先生がいくら言っても金切り声をあげて抵抗するのです。
それすら、先生の指導力の責任だと思ってるようなふしがあり…

極端な例をあげてしまいました。
でも、親が我が子の進路を先回りして決め、本人の意思も確認せずに準備する例は多いですが、私の知る限り、親の思惑通りになった例をほとんどないです。

ユーザーID:8261604586
時間がいっぱいありますね
tao
2018年6月7日 11:09

 小6の子どもがいます。
 地元の名門校、学校1番でも難しい学校を目指しています。

 中学受験を体験する身になって、初めて、名門校に入学させようとする親御さんの計画性を知りました。3歳から、受験を視野に入れて準備していました。
 子どもの可能性って、親だと見誤ってしまうかもしれません。できると信じて環境を用意してあげることが大事だなと思います。

 中学受験でしておけば良かった事、していることを書きます。
 通信講座でも、本でも、習慣的に勉強をする生活を作る。
 本や日常に疑問が出てきたら、図鑑や別の本で調べる習慣をつける。
 子どもが色々な分野に興味を持つように、子ども向けの本をそろえる。我が家はドラえもんの学習シリーズを揃えました。

 小3の子もいますが、文章の理解力が高く、算数の感の良さ、飲み込みの良さが良いです。歴史本や、ドラえもんの学習シリーズもよく読んでいるので、知識量も半端ないし、記憶力も良いです。
 上の子用に揃えた環境で、勝手に成長してます。
 ただ、勉強と言われると、途端にやる気を失うタイプなので、私は受験に付き合う気力は今の所ないです(笑)
 ただ、本人が勉強をやると決めた時に、素地は十分整っていると思っています。

 小学生の柔軟な脳に、知的な刺激を与えるのは、将来成長する時に役立つと思うので、受験のためだけでなく、良いと思いますよ。

ユーザーID:9908855267
楽しく、興味を生かして。
rekotty
2018年6月7日 11:19

まだ3歳児。
何に興味が有りますか?
パズル。
簡単な10~5ピース…‥手伝いながら、楽しそうなら増やして。
数‥おやつを数え。カレンダー。デジタル時計。時計…‥普段の生活から、興味を持たせて。
形‥三角、四角。丸…‥お絵かき帳に描いてあげましょう。
最初は、身の回りから興味を広げていけばどうでしょう。

『ハサミ』も、『子供用』を用意して、『おやつ袋』を切る。
『オカズの袋』を切る…‥お手伝いに(ハサミの、管理はシッカリ。ママ&パパと一緒の時だけ使う、約束も!)
『紐を結ぶ』…『お弁当ハンカチ、まる結び』から‥…
『蝶々結び』‥…靴も。
‥今の子は、中々出来なくて泣く子も。

『通信講座』。
今は、幼少期から内容も充実していますよね。
無理強いだけはやめましょう。
今は、伸び伸び遊ばせて。
児童館、キッズルームでお友達と遊び、協調性や、思いやりを育てては?
何ヶ所かの塾の無料講座を受け、
4年生の夏期講習から始めました。

塾にもよるでしょうが、
『やる気、負けず嫌い、向上心…』‥志望校は『本人』次第。
数校『オープンスクール』に親子で行きましょう。
知人に在校生がいるなら様子を訊いて、
子の性格に合うか考え…‥通学時間…‥4~50分までの。
勿論、無理強いしない。

もう少し先でいいのでは?(笑)

ユーザーID:1878866085
私の周囲の子達は、公文で先取りしています。携帯からの書き込み
小4息子の母
2018年6月7日 11:41

関西在住の為、灘や高槻を目指している三兄弟が、知り合いに居ます。
三兄弟の末っ子くんが、息子の同級生です。

この御家庭では、三人とも、幼稚園入園と同時に公文開始。
小4になるまでに、算数と国語の小学校で習う全てを習得し、小4から中受専門の塾へ通い始めます。
末っ子くんだけは、英語もしていたようですが。

小1か小2の頃に末っ子くんに質問したら、将来の夢は○○!と明言しました(○○は、普通の小学生では言わないような職でした)。
小1か小2の時点で、志望中学も本人が決めていました。

親が漠然と中学受験させたいということでは、レベルの高い学校には受からないと思います。
本人に確固たる目標や覚悟が無いと頓挫します(5・6年になると、放課後の自由時間は殆ど無くなります。親御さんが塾への送迎、弁当作って届けたり、夕方、何度も塾と自宅を車で往復している姿を見ました。上のお子さん達が公園で友達と遊ぶ姿は見たことがありません。家族旅行に行った等の話も一切聞きません。末っ子くんは定期的に外遊びしていますが、これも今年までかも)
まずは公文を始めてみて、嫌々宿題をしたり、溜め込むようでは無理と判断して下さい。
三兄弟は自ら進んで宿題をしていましたし、進度も早かったです。

他トピでは、親の意向で中受させられて親を責める子の話もあります。
中受は向き不向きがあるので、子供の適性をしっかり見極めてからにして下さい。

ユーザーID:6078218026
本を読まれたらいかがですか?
二人目妊娠中
2018年6月7日 12:09

>親が読むべき本などはありますでしょうか?

子育て、教育関連の本はたくさん出版されていますよ。
小さいころからの学習習慣、生活習慣、子供のやる気、脳科学、もちろん中学受験、いろんな本が山ほどあるのに。。。

トピ主さん自身が、ネットで教えて教えてと見ず知らずの人に聞くよりも前に、親自身で考えて行動する自発的な行動こそが大事なのではないのでしょうか?

そのうえで、ネットで質問すれば有意義だと思います。

教えてちゃんの姿勢だと、情報に振り回されるだけですよ。

ユーザーID:6627759386
よく言われるのは
ゆう
2018年6月7日 12:53

ありきたりな事を言ってみる。

ピアノとバレエを習う。
→両手両足の動きがバラバラなのが脳に良い。

本を読む(読んでもらう)。
→想像力と読解力、文章力に語彙力、幅広い知識が受験には必要。

地図を貼る。
→日本や世界を小さい頃から意識しておく。

外遊びをたくさんする。料理や掃除の手伝いをする。
→空間認識能力やゲームすることで戦略や要領・工夫を覚える?
料理は科学実験に似ている。

博物館・科学館・美術館に行く。
百科事典が家にある。図書館によく行く。

で最終的には4年から大手塾につこんで、
そこで周りに負けないという負けん気が必要。
もしくは志望校に入りたいという熱意。
もしくはただただ勉強が好きとかね。
中学受験するような子どもはなんちゃらオタクが多いです。
特定の何かに熱中できる子ども。
それが数学だったり時刻表だったりアニメだったり。

学校で1番とっても中学受験は受かりませんよ。
内容が全然違うので。
むしろ学校の勉強はそこそこでびっくりするような
学校受かった子いますよ。
たぶん学校の勉強は意識して無かったんだと思います。

で、そこまでして志望校に入学しても
周りのレベルが高すぎて埋もれるかもしれない事だけは
親は理解しておくべき。
帰国子女で日常会話くらいなら2・3か国語話せる中学生が居たりします。
むしろ帰国子女ってこんなに居るんだなってびっくりします。
(都内の話なので地方は違うかも。)

中学受験は受かったらそこで終わりじゃない。
その志望校で我が子が伸びるのか、
つぶれるのか判断できるのは親しかいない。
人間って周りのレベルに無意識に合わせるんですよね。
だから周りのレベルが高いとそこそこのレベルに行ける。
でもキャパオーバーでそこでつぶれるリスクもある。

ユーザーID:7715357001
レスします
うさぎマフラー
2018年6月7日 13:31

本好きにしておくことくらいしか思いつかないなあ。

文章読むのが嫌いで、国語の長文を読めない、理解できない、それ以外の教科も、レベルあがると問題文が長くなることが多いですが、読むのが嫌でろくに読まないで解いてミスするって、よく聞きました。

それに国語力は思考の基本ですから。

うちは目指したわけではなく、結果的に早慶レベルでしたが、大きくものを言ったのは、勉強好きだったことです。

勉強が楽しく、知識は増えていくのが楽しいと言っていました。
高3の受験勉強の時も。

どうしてそういう子に育ったかは、親でもナゾです。
私自身は、本好きなので国語の成績だけはよかったけど、勉強嫌いなので。

ただある程度は、初めから利口だった気はします。
幼稚園に上がる前から、教えてないのに、ひらがなはすらすら読んでました。
多分勝手に母が教えたのですが。
幼稚園年中の頃、大人向けの文庫本も読めましたし(中身は昔話集ですが)。

そういう子なので、大人向けの小説も、小学校の頃には読みたがりました。
児童文学しか与えませんでしたけど。

早期教育などは一切しなかったです。
私が面倒くさがりだったし、裕福でもないので、塾に通わせることもなかったです。

中学受験したので、6年生の時だけは、通塾しましたが、夫が送り迎えできる土曜日だけのコースでした。

母親がいい加減な分、子どもが自分で目標を決めて、頑張ったって感じです。

ユーザーID:5251324127
幼児教室
通りすがりママ
2018年6月7日 15:15

子どもを小学校と中学の両方の受験をさせました。
(中学受験型の私立小だった為)

中学受験を始めた時に、役に立ったと実感し、
また大切だと痛感したのは幼児教育でした。
先ず僅か4〜5歳の子どもを2〜3時間ずっと
着席させてお勉強をさせるので、集中力が
付きます。
そして、ブロックなどの玩具で想像力を働かせる
問題も沢山してきた事で、論理的思考力が身につき
中学受験の図形問題も取り掛かりやすかったです。
これは高校の数学でも大変役に立つと思います。

そして我が子は現在、進学校と云われる中学に通って
いて、授業の進度も早いので定期テストの試験範囲も
広く、家庭学習も大変なはずなのですが、学年が
上がっても特に大変とは感じていないそうです。

それは集中力に加えて幼児の時に長時間、机に着席
していられる体力、気力も培われたからだと
思っています。

ユーザーID:0020376553
親としてなすべきこと
ココナッツ
2018年6月7日 16:27

「ごめんなさい。ありがとうございます。お願いします。」を言えて
「尊敬、感謝、良い意味での謙譲」を理解できる子。

読み聞かせを含め
読書習慣はあったほうが良いと思います。

小学校入学時に、ゼロスタートであっても
集中力、理解力、協調性のあるお子さんは、伸びます。
先走って教育すると、授業をおろそかにしがちです。


小学校受験を視野に入れていらっしゃらないのであるならば
「愛情豊かな子育て」
これに勝る教育は無いと感じております。

余計なことかもしれませんが
運動会の親子競争を一緒に楽しむことができる
「親御さんの体力」も、必要です。

ユーザーID:9886236270
たっっくさん!!遊ばせる!!
せんせい
2018年6月7日 16:37

未就学児〜小学校低学年のうちはとにかくたくさん遊ばせてください。
色々な場所で、色々な人達と、色々な種類の遊びを。
遊びを通して人間力を培えるのはこの時期を逃すとありません。
本当に優秀な子は小学校中学年以降から頑張っても十分伸びます。
勉強が伸びない子はいくら早期教育をしても伸びません。
是非多くの楽しい経験をさせてあげてください。

ユーザーID:1844450383
本当に頭のいい子の育て方
すすめ
2018年6月7日 18:42

高濱正伸先生の「本当に頭のいい子の育て方」をおすすめします。
視野が広がりますよ。

ユーザーID:7409989007
意思の疎通携帯からの書き込み
通りすがり
2018年6月7日 19:49

夫や子供との意思の疎通が大事です。夫婦で、早慶中学に入れるという考えの一致をしておきましょう。
主さんがすることは、情報収集です。塾選びが合格の第一歩です。

長女(早慶中高大)や甥(御三家から現役東大)を始め、そういった中学に受かるお子さん達は、親が勉強しなさいと言わなくても、勉強します。
主さんがお子さんに勉強しなさいと言うようなら、諦めたほうがいいです。次女がそうで、私が口を酸っぱくして勉強しなさいと言っても、勉強せず。早慶はおろか、地元の公立高校しか行けませんでした。

指先を動かす習い事は、脳の発達に役立ちます。習い事をした子供全てに当てはまるとは限りませんが。
甥がそろばんとピアノを習ってました。
うちもやらせようと、子供達と近隣の教室に見学に行きました。長女は両方やりたいと言うので、やらせました。
長女は休まず通い、家でも練習していました。次女はピアノでしたが、全然練習しないので、辞めさせました。

夫が反対していたので、中受は考えておらず、塾の類にも行かせてませんでした。
長女は学校の勉強以外に、甥の使い古しの問題集を貰って解いていました。
義姉(東大卒)は長女が解いた問題集を見て「長女ちゃん、御三家や早慶中に受かると思うよ。公開模試受けさせてみたら?」と言うので、6年生の時に受けさせてみました。
塾から入塾のお誘いがあり、長女も私立に行きたがったため、義姉が夫を説得してくれました。
塾の先生からは「計算がとにかく早くて正確、授業中の集中力が素晴らしい。」と褒められ、びっくりしました。そろばんとピアノの成果なのか??と思いました。
女の子だし、御三家よりも大学まであるほうが6年間のびのび過ごせると思い、早慶中にしました。

後でわかりましたが、義姉と夫もピアノとそろばんを習っていたそうです。義姉は役立ち、夫は役に立たなかったんだなーと思いました。

ユーザーID:8371920794
できることは沢山あります。
すくすく
2018年6月7日 21:59

子供って、小さいうちから枠を広げると、自然にどこまでも伸びます。
同じ木でも大木と、細くて低い木の違いくらい差がつきます。

ある幼稚園の話ですが、学長さんのオリジナルの学習方法で、幼稚園児なのですが
生き生きと楽しそうに、「生徒全員が」小学生中学年レベルのことを何でもこなします。
それは、子供の枠にはめずに、どんどん教えて、どんどんやらすというものです。

学習について伸ばしたいなら、小さい頃から
子供の枠を広げてまず受け皿を作っておくといいですね。
なぜなら、受け皿がなければ、細かい知識を保てずにバラバラになってこぼれ落ちてしまうから。
理科社会の分野なら世界全体をこういうものだと簡単な地図で見せてやる。
自然界には何があるか、その種類を沢山見せてやる。
それがあってはじめて、子供は細かな物事、国や動物や虫などにより興味を持てるのです。

受け皿なくして、はい!三年生だね今日から受験勉強よ! となると、ただの苦行でしかないし、伸びません。

ユーザーID:7444730034
大切なこと
nikonikome
2018年6月8日 6:55

3歳でしたら、今必要なことは
1、一生懸命遊ぶこと・・・時間の許す限り外で遊ぶこと、できれば友人と一緒に。
わが子は3歳時には幼稚園へ行っていましたが、降園後もできるだけお友達と遊ぶ時間を作っていました。公園へ行くことも多かったです。
2、スポーツ。
3、音楽
5、読書
4、その上で、知育…わが子たちは「公文」をしていました。
算数と国語です。成人した今でもこの経験が受験だけでなく学校生活の基本になったと言っています。

ユーザーID:4945561255
 
現在位置は
です