現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

専業主婦にはなりたくない

あやみ
2018年6月7日 11:16

こんにちは、24歳女性です。現在お付き合いしている25歳の彼氏がいます。
彼とは大学時代に知り合い、まだ時間はあるからゆっくり考えようとは言いつつも結婚を考えています。
その中で争点になるのが、子供ができたら私が仕事を辞めるのかということです。

2人とも子供は欲しいと思っています。また、2人とも母親が専業主婦で、子供として親が家にいてくれることの有り難みを知っています。
しかし、私は経済的な自立を諦めて家庭に入り家事と育児に専念していた母を羨ましいと思ったことがなく、子供ができても仕事を辞めたくはありません。
だから小さい頃から勉強を頑張り、今の彼と知り合った国立大学に入りました。
まだ入社2年目ですが仕事は好きですし、出世を目指してバリバリ働きたいと思っています。
入社年数の違いから多少の差はありますが、2人の年収はほぼ同じくらいです。それでも彼は、今後出世していくのは男性である自分だと思っていて、主夫になるつもりはないそうです。

子供のことを考えるとどちらかは育児に専念した方が良いと思う、しかしどちらも仕事は辞めたくない。
どちらかが仕事を諦めるか、別れて他の相手を探すかという話になります。

彼氏のことは人として尊敬できますし、好きです。別れたとして彼以上に素敵だと思える男性に会える気がしません。
今専業主婦の方は、私と同じような状況のとき、主夫希望で素敵な男性などいないと思って仕方なく主婦になったのですか?
どんな話し合いをすればワンオペ状態にならず仕事と子育てを両立させられると思いますか?
私の親は遠方ですが、彼氏の親は近くに住んでいます。夫の親に育児を任せることができた人はいますか?
主夫になる期間があっても良いと思っている男性に会ったことがある人はいますか?

そもそも、なぜ仕事を辞める選択を迫られるのが女性ばかりなのでしょうか。

ユーザーID:0554139139  


お気に入り登録数:320
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:160本

タイトル 投稿者 更新時間
専業主婦です携帯からの書き込み
のん
2018年6月7日 12:36

子どもが生まれたら家庭に入る、ということですよね。
どちらにしろ産休育休まではいられるのだし、その頃には仕事を嫌になってるとか、他の仕事をしたいと思っている可能性もあるのでそのときに考えればいいと思います。
24歳で同じお給料と言っても、長くてまだ二年目ですから差はなくて当たり前です。
30歳、40歳になったときの推定年収で考えてはいかがですか。

私も母親が専業主婦でしたが、父の稼ぎが多いほうで母は娘が三人ですが子育てに趣味にと忙しくしていました。習い事などもしていましたし、幸せそうでしたよ。

トピ主さんはお母様がキャリアを捨てたことを後悔していた、幸せそうではなかった、またはその環境で育ったことが心から幸せだとは思っていないのだと思います。

経済的な問題で共働きをするのならありですが、もし本当に母親が専業主婦でいてくれたことをありがたいと心から思っているなら、自分が両親から与えてもらったものは自分の子供にも返したいと思うのでは?

20代前半のバリバリ働きたい、なんて30歳近くになったら半数以上が違うこと言ってますよ。働きたいと思っている間は子作りしなきゃいいだけです。

最後に、産休育休は夫と交代でとったので夫もほぼワンオペ育児に家事を経験してくれています。だから専業主婦の仕事にもとても感謝してくれます。専業主婦になるにしろ共働きするにしろ、経験してもらったほうがいいですよ。

ユーザーID:7719215792
わかりますー!携帯からの書き込み
ドラさん
2018年6月7日 12:40

すごく共感しました!結婚、出産、こういう人生の節目節目で選択を迫られるのはいつも女性ですよね!わたしは現在結婚、出産、引っ越しを機に専業主婦になりました。頼れる両親は近くにおらず、子供も小さいので専業主婦をしています。その前は看護師してました。本当は働きたくてたまらないです。子供が大きくなったらパートからまた働こうとは思います。
今の旦那は私が、働く働かない、私の自由にしていいと言ってます。なので、自分の自由にするつもりですが、子供もいますし、なかなか新しい職場を見つけるのも難しい状況です。主さんには自分のキャリア、人生を結婚、出産を経ても諦めないでほしいです。
私の元彼は、子供が小さいうちは専業主婦をしてほしい、でも私は子供がいても働きたい、という、まだ結婚も決まってない段階で大げんかしたことがあります。結局そういう意見の違いもあり別れましたが、、、。まだ結婚、出産もない状況でその話し合いってあまり意味がないと今は思えます。旦那さんもあとで考えが変わることもあると思います。主さんは今の仕事を続けてみて、それでどうするか、その都度節目節目で考えてみればいいと思います。旦那に言われて仕事を辞める、はあとで絶対後悔しますし、夫婦仲もうまくいかなくなると思います。

ユーザーID:3555301237
別に
Pearl
2018年6月7日 12:44

専業がいやなら共働きでよいという相手を探す方が良いのではと思います。
重要な問題ですから、いやなら諦めるべきものではないでしょう。

>そもそも、なぜ仕事を辞める選択を迫られるのが女性ばかりなのでしょうか。
別に男性側に迫っても良いのですよ。
「伝統的な女性差別」というレスが多くつくものと思われますが、
逆に考えると男性は常に大黒柱として金を稼ぐという役割を強要されている側面もあるのです。
各種アンケートでも女性が男性に求めるのは第一に経済力、というのが多く、
小町にも「彼の収入が少ないので結婚を躊躇している」というトピが定期的にたちます。
お金を稼がない男は半人前と評価される傾向が強いのです。
最近出てきたとはいえ、主夫というのは世間からするとヒモと揶揄されがちで
男性は働くしか選択肢がない状況でもあります。
自殺者が男性に偏っているのは、
それが難しくなったときに他の生き方を選べない、
そのために精神的に追い込まれるということが大きな原因の一つにあります。

女性自らが、「女性ばかりが仕事を続けるか辞めるかの選択を迫られている」
という状況を作り出している側面がある、という視点は持っていて頂きたいです。

ユーザーID:2270610660
ほぼ同意見
Malcom
2018年6月7日 12:46

子持ち既婚男性です。

子育てだけじゃなく、すべての家事(料理、掃除、他の雑務を含む)の分担も入れて考えた方がいいね。

それと子供を考えてどちらかが育児に専念した方が良いという考え方もやめた方がいいと思う。そうじゃなくて、子供のことを考えたら、夫婦で、仕事をしながら、育児と家事を分担すると考えた方がいいね。

ワンオペ回避には、事前に分担を決めたら、それを貫くこと。担当部分は完璧でなくても、お互い受け入れること。この2つのバランス。

仕事頑張ってね。

ユーザーID:5920340860
懐かしい
モガオ
2018年6月7日 12:53

妻と20数年前に同じような言い争いしたことを懐かしく思い出しています。

私たちの親も母親は専業主婦でした。
妻と話したときは、母親が専業であったことに対して、肯定的でも否定的でもなかったですね。
私は、親からは常にお金が無い的なことを言われ続けていたので、専業には否定的だったかな。

でもね、私たちには結局子供は出来ませんでした。
将来について色々と語ることは大切でしょうが、まだ起きてもいないことに対して断定的に決めつけ、それで喧嘩するというのは愚かとしか思えないですね。

時代はどんどん変わります。
二人の間でも子育ての考え方に変化は起きるでしょう。
相応の収入がある共働きであれば、ベビーシッターを雇用する方法もあるでしょう。

主夫をすることについては、私自身は抵抗はないですが、女性と男性では世の中の受け入れ方に違いがあるのも事実です。
まだ社会が未成熟なのが主たる理由でしょうが、それに敢えて逆らうかというと難しいですね。

ユーザーID:5184174374
いろいろ
さよ
2018年6月7日 12:57

色々考えていらしてとても良いことだと思います。

私の知り合いにも主夫がいますが
彼らは妻と自分のどちらがバリバリ働いて稼ぐほうがいいのかを話し合って
子育てと家事に注力することを決めたそうです。
ですが家にいても何かしらの仕事はしているので専業ではありませんね。
奥さまはとても忙しくて家にあまりいない、出張が多い、でも夕飯の準備も時間があればしているようなパワフルな女性が多いと思います。
主夫の友人たちも葛藤がないわけではないようです。
いつかまたバリバリ働くんじゃ!とは言っています。時々そう思うようです。
ちなみに彼らは共働きで自分が育休を取った後に退職しました。

トピ主さんが主夫を希望する男性と結婚する機会はあると思います。
「どっちかが家にいて育児に専念すべき」となんだか古いことを思うならば、その彼とは合わないでしょう。

ワンオペにならないようにするには
夫が常に早く帰れて、有給も取りやすくトピ主さんと交代で休める仕事、
さらに本人がトピ主さんと対等に家のことも育児もするつもりがないと無理ですよね。
今の若い人ならそういう考えの人もいると思いますが、どうでしょうか。

そしてトピ主さんの言う「ワンオペ」はどれぐらいなものか、
夫の親に育児を任せるがどれぐらいのものなのかが知りたいなと思いました。

それとバリバリの共働き、ワンオペ、専業主婦をしてみた経験からすると
可能なら二人とも仕事があるほうがよい、です。
人生はその通りにもいかなくなるからこそ、そう心がけると言う感じですね。

まだ2年目、めっちゃ楽しい時ですね。
仕事もプライベートも頑張って。

ユーザーID:6802582011
仕事はやめないほうが絶対いい
ショウB
2018年6月7日 12:57

アラフィフの仕事もちの女性です。
トピ主のようなタイプは、仕事は絶対、絶対に辞めないほうがよいです。
断言します。
万一辞めて専業主婦なんかになろうものなら、多分そのうちに夫を心の底から憎むようになり、愛情を持続できなくなって家庭が壊れること必須です。

トピ文を読んでいてちょっと気になったのは、「どちらかが仕事を辞めねばならない」という固定観念があるところ。
「家にいてくれることのありがたみ」と書いてますが、子供とただ長く一緒にいればいいってものでもないですよ。ほったらかして自分はスマホ見てるような親もたくさんいます。大切なのは一緒にいる時間の長さでななく、濃度ですよ、濃度。
帰ってきたらぎゅっと抱き締めてあげて、そこから寝るまで濃い時間を過ごしましょう。土日も一緒にじっくり遊んであげてください。
それで子供は大丈夫です。

相手の両親がそばに住んでいるなら、保育園と義両親を駆使して仕事を続ける方法を模索するのがベストだと思います。
(あまりいい言葉とは思えませんが、子供をもつとなったら「保活」もやはり大切だと思います)
あと、相手の方の意識も相当低いので、意識を改めるよう持っていくことが大事です。古いジェンダー意識を見直すきっかけになるような本を読んでもらったりその類の講演に一緒に参加するなど、まだ時間はたっぷりあるからできることはなんでもして、相手の意識を変えていくのです。
もっとも、トピ主自身も、気づいてないかもしれませんが相手の方同様に古い日本のジェンダー意識を有しているので、まずは自分の意識改革からですね。
まず自分を変えて、それから自分を変えてくれたアレコレを相手にも試してもらえばどうでしょう。
仕事も子育ても「ふたりで」行う。そう考えればシンプルです。

時間はかかるけれど、「この人」と思った人との結婚と仕事の両立を実現するために!
がんばって下さい。

ユーザーID:1299932852
かると
2018年6月7日 13:11

>そもそも、なぜ仕事を辞める選択を迫られるのが女性ばかりなのでしょうか

一生仕事を辞められない選択を迫られる男性の方がずっと多いと思いますが。

トピ主の事例はただ単にお互いの結婚観が違うだけなので嫌ならやめればいいのでは。

ユーザーID:5457389596
どっちも辞めなくていいのでは?携帯からの書き込み
あめふりさんぽ
2018年6月7日 13:30

>子供のことを考えるとどちらかは育児に専念した方が良いと思う、しかしどちらも仕事は辞めたくない。どちらかが仕事を諦めるか、別れて他の相手を探すかという話になります。

もう少し柔軟に考えたら?
どっちかが仕事辞めて専業主婦、主夫になり家事育児に専念することが最善とは限らないよ。
どっちも仕事辞めなくないなら、共働きのまま子供は保育所通わせたら?

そして、ワンオペにならないように、家事育児についてはしっかり話し合って分担すれば?

もしその話し合いに応じず、トピ主さんが仕事を辞めればいいなんて言う男なら、別れた方がいいよ。

相手の気持ちに寄り添えないような男なんて、結婚しても絶対続かない。

ただ、トピ主さんも彼に主夫になることを強制してはいけない。


彼とよく話し合い、どちらかだけが我慢するのではなくお互いに納得できる形を考えてみては?

ユーザーID:0481017877
価値観の違いは埋めきれない
鶴亀松竹梅
2018年6月7日 13:39

あら50既婚男性子供ありです。
 私は、妻の仕事を優先して、勤め先や職種を変え転勤にもついていきました。
そういう人もいます。
 価値観の違いは埋められません。

ユーザーID:9145705874
育休じゃダメなの?二人で育てられないの?
2018年6月7日 14:02

なぜ、最初からどちらかが家に居る前提なんですか?お互いに協力しあう意思がまったく無いように思えます

母親たちが専業だった?それは時代のせいでもあるのでは?

自分達の子供でしょ?どちらも相手に押し付けて、あげく、祖父母に押し付ける

最初から子供なんて考えなきゃ良いのよ

母親が家に居ようと居まいと、きちんと愛情をかけて、言葉を尽くせば、子供もきちんと愛されてる、大事にされてるって思いますよ

ちなみに、私は専業です
主人は大手外資勤務。出会った時は働いてました
専業になった理由は自然な流れでしょうかね
一人目を産み3年後二人目
幼稚園と新生児、小学入学と幼稚園入園
低学年まではと思いつつ、結果、専業で居ます
持病がある下の子、クラス替えの度にクラスに馴染むのに時間がかかる上の子
度々呼び出され迎えに行く生活が長く続きました

主人は仕事人間ですが、子煩悩なので、迎えに行くとか早退になるとメールで連絡すれば
早く帰宅し子供と話したりしてくれます
病院にも、次の日仕事でも、明け方までの点滴にも付き合ってくれます

私は、私に無理をするのでは無く、子供の為に無理をしてくれる主人を支えたいので
専業のままもあります

切っ掛けは、自然な流れでしたが、今は自分の意思で専業です

「いつも、ありがとう」「お疲れ様」普段は専業ですから、無くて当たり前の言葉と思ってます、けど、何かありバタバタした時は必ず言ってくれます
私の中では、それだけで専業で良かったと思える価値がある言葉です
どちらが迎えに行く?どちら病院に行く?
そんな、些細な争いもしたくないし、物理的に主人は無理、なら、親は一人じゃない

子供が五体満足・健康優良児で産まれてくる確信でもあるんですかね?トピ主は
子供を産む前から押し付け合うなら、産まなくて良いのでは?
実際、産まれてみないと分からない事だらけなのに

ユーザーID:4317766528
気持ちは変わる
good
2018年6月7日 14:12

これは私の20〜30代の気持ちとして一意見としてコメントしますね

私も20代の前半は、運よく入社できた大企業の総合職として張り切っていました。仕事が楽しくて、半ばで本社に異動にもなり自信にも満ち溢れていました。
主人と出会い、この日と結婚したいと本能で赤い一の人だとお互い感じ、すぐに結婚の準備に入りました。
主人は大企業のエリート幹部候補で激務でしたが、その仕事ぶりを見ているうちに毎日応援したくなりました。
私は福利厚生のいい会社だったので、産休を取り復帰する予定で子供の面倒も見られると思っていました。
主人は順調に出世し、また主人のワールドワイドなワクワクする話を聞くのは私の夢にもなりました。
子供は可愛く、1年で復帰するのもちょっと不安に思えてきたとき主人の転勤が決まり一時退社しました。この時は本当に悩みました。しかし、子供を十分に見て手をかけてあげられるのも人生でこの一瞬(子供が幼稚園まで位?)と思うとこんなに貴重な大事な親子の時間ってないと私は判断しました。

主人は100%仕事に迎える体制になり、喧嘩なんてなくなるし子供も健やかに育ちました。子供にはいろんな体験や経験もさせてあげられて、中学受験もうまくいき楽しみばかりです。
また、私はちょうど結婚し出産する前ぐらいは、いい会社でしたが出勤がつらくなってストレスマックスでした。山手線の劇混みのラッシュはストレス過多でした。
今は穏やかに、自分のやりたいことができています。
それに主さんぐらいの方なら、子供が一段落してからの再就職も大丈夫だと思いますよ。

なにせ、20代後半は仕事もそこそこ責任を負うことになり部下もできて通勤ラッシュや仕事の負荷で毎日いっぱいいっぱいでした。しかし、専業の今は子供たちのことを毎日してあげられて夫とも仲良く毎日とっても幸せです。下の子の受験が終わったら、私も仕事始めますよ

ユーザーID:9785251226
主婦にならなければいい携帯からの書き込み
今日はカレー
2018年6月7日 14:13

会社は辞めずに産休・育休取って復帰すればいいのでは? そういう問題ではないのかしら?

妊娠・出産は生物学的に女性しか無理だし、子どもがほしいならそこは当然女性が負担すべき労です。もちろんその間の精神的・経済的支援等の男性の役割があるでしょう。

私はやむを得ず現在専業主婦ですが、働けるものなら働きたいですよ。社会保障制度の有り難みは知っているので。

ただ、共働きだと起こりうる家事・育児の負担問題は日本ではまだまだ可能性大ですので、そこはよくよく話し合い、お互いを尊重し合える相手だといいですね。

ユーザーID:8708077363
モデル携帯からの書き込み
まき
2018年6月7日 14:14

あなたの職場に、あなたが理想とする働き方をしている先輩はいますか?
もしいるならその人に色々聞いてみたらどうでしょう?
それから、あなた方は子供ができたらどちらかが仕事を辞めるのが前提なのでしょうか?
もしそうなら、ふたりともやめない方がいいと思います。
女性がメインで働き夫が主夫というケースは稀で、妻の稼ぎがかなり良くないと、妻が産休育休の時に経済困窮になりますよ。

ユーザーID:2775910270
それぞれの選択をするしかない
ヘムレン
2018年6月7日 14:21

子供二人、今はお仕事しています。といってもバリバリのキャリアがあるわけではなく。

好きな仕事を頑張っていた時、子どもを授かりました。職場には産休育休がなく、泣く泣く仕事をやめ専業主婦になりました。振り返ってみれば、子供が小さい数年をそばで見られたことは、私個人にとっては宝物のような時間だったなと思います。

その上で、トピ主さんがお仕事をやめる必要はないし、いろんな制度を使いながら、共働きで子育てしたっていいんじゃないのかな、と私は思います。

ご自分の選択に罪悪感を持つのが一番好ましくないかと。

現在は、子どももすっかり手を離れ、やりがいのある仕事をしていますよ。期間限定専業主婦でした。それぞれの選択を貶めたり責め合ったりすること無く、認め合う社会になればいいですね。

ユーザーID:6615585796
前提が違うのでは…
チョコモナカ
2018年6月7日 14:21

どうして「夫婦のどちらかが専業になって家事と育児をする」という前提で話し合ってるんですか?
どちらも転勤有の総合職ってことなんでしょうか?
転勤になったらやっぱり妻が仕事を辞めるのよね?ってこと?
それとも彼が「俺は仕事に専念したいから家事はやりたくない(だから君が専業になってね)」って言ってるんですか?

トピ主さんが仕事を続けたいなら「辞める気はない。だから家事も育児も夫婦二人でやっていこう」と言って、そのための方法を話し合うのが建設的ですよね。

ついでに、どちらかの親を頼ることを前提に育児を考えない方が良いです。
親にも親の人生がありますからね。

ユーザーID:7728622026
やってみたらいいと思う
まじまじこ
2018年6月7日 14:34

育児、家事、仕事、ぜんぶやってみては?

一番大事なのは、あなたの体力が続くかどうかの問題と
周囲の環境(保育所に子供を預けられるか等)ですね。

ユーザーID:3807894365
共働きで家事育児共同の選択肢はないの?
もちむぎ
2018年6月7日 14:53

>子供のことを考えるとどちらかは育児に専念した方が良いと思う、しかしどちらも仕事は辞めたくない

これは両方の意見ですか。
共働きで家事育児共同の選択をすればいいと思うのだけれどそれではダメなんですか。

今は男性も育児休暇をとれますし難しいことではないと思います。

どっちも仕事の方に価値を見いだしていて主婦業を下に見ているように感じました 

私は専業主婦歴を20年したあと会社員として働きました。
主婦業や育児が楽しくて仕方なかったです。

再び勤め始めたときは40代後半でしたがスキルもキャリアもほとんどない私を雇ってくれた会社には感謝しています。

ユーザーID:5701033565
甘いよ〜
99
2018年6月7日 15:22

>そもそも、なぜ仕事を辞める選択を迫られるのが女性ばかりなのでしょうか。

子ども2人は欲しいんだよね。その間、仕事をどうするか考えると、産まない側の男性が仕事を続ける方が効率がいいのは確かだと思う。育児は男性もできるけど、妊娠、出産は女性しかできないから。産休だけで復帰するのはできないわけじゃないけど、体がすごくしんどいから(経験済み)、あまりお勧めしない。1年は育休をとるのをお勧めします。育休だけでも二人なら2年。そして大事なことだけど、妊娠、出産は無事だとは限らない。切迫早産等で入院も普通にあり得ますね。給料が同程度の夫婦の場合、ここがネックなんじゃないかしら。

ついでにいうと、あなたの「バリバリ働きたい」というのは、ある意味あなた自身の希望であり、自己実現にすぎません。そこに、将来産まれる子どもが希望しているわけじゃないでしょう。経済的に彼だけの給料では足りない場合は別ですが。子どもをもうけるなら、子どもを優先にして自分たちの希望は後回しくらいの気構えは必要だと思いますよ。

小さい頃からの保育園生活は、それが合う子どもには良いですが、合わない子どもには酷です。そう、合わない子もいるんですよ。フルタイム共働きを続けるうえで一番大事なのは、ワンオペ云々よりも、子どもからの理解が得られるかどうかだと思います。極端ですが、子どもが「保育園に行かないでママ(パパ)といたい」と泣いて言ったときに、何というか、です。今はオーバーに思えるかもしれないけどね。

私の周囲では、専業主婦になりたくてなった人は少なく、ご主人の転勤等やむを得ず仕事を辞めた方が多いですよ。子どもも二人欲しいし…だったら、女性が辞める方が現実的という判断でないでしょうか。待機児童問題で、預け先を得られなかった方もいるでしょうね。

ユーザーID:5628301203
ならなければ良い
Rei
2018年6月7日 15:26

>ワンオペ状態にならず仕事と子育てを両立させられると思いますか?
>夫の親に育児を任せることができた人はいますか?
私は完全分離型の二世帯ですが、主人主導で義両親も含めて結婚前から話をしましたね。
私は仕事と子育てを両立させたかったので、義両親の人となりに触れ、同居を選択しました。
義両親には、主に各種送迎、通院の付き添い、子供の帰宅から私たち夫婦が帰宅するまでの世話をお願いしています。
かわりに家の維持に掛かる費用は我が家持ちです。
日常生活でお互いの家庭に接点はほぼなく、干渉もしません。
これは義両親の人柄や性格、経済力も大きいのでしょうね。
これまでほぼ仕事には支障はありませんし、夕食〜翌朝食までは子供との時間もしっかり取れます。
義両親も子供不在の日中や私たちの帰宅後から翌朝、土日祝は、育児から解放されるので、特段不満は無いと主人から聞いています。
夫婦二人暮らしなら、従事するのが夫か妻かというだけで、ワンオペ状態はほぼ不可避ですよ。
人手が夫婦だけなんですから当たり前ですよね。
ワンオペを回避したいのならば、人手を他に求めるしかありません。

>主夫になる期間があっても良いと思っている男性に会ったことがある人はいますか?
私の夫は育児休暇を取得しました。
主夫になっても良いと思える男性の数は、主夫を養っても良い思える女性の数に反比例すると思います。
一般的にみて、まだまだレアでしょう。

>そもそも、なぜ仕事を辞める選択を迫られるのが女性ばかりなのでしょうか。
誰も迫っていません。
全て自己選択の結果です。
そもそも仕事を辞めることを結婚の目的としている女性も多いです。
同居を嫌って最初からその選択肢が無い女性も多いです。
もっと仕事を辞める以前の選択にも目を向けるべきだと思います。

ユーザーID:8539889553
 
現在位置は
です