現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

専業主婦にはなりたくない

あやみ
2018年6月7日 11:16
古いレス順
レス数:164本

タイトル 投稿者 更新時間
現実問題として
milk
2018年6月7日 15:32

妊娠・出産は女性しかできません。
どうがんばっても、男性には出来ないんですよ。
だから、必然的に産休は女性が取ることになります。
これだけでも、一定期間仕事に穴を開けることになります。

育休は男性でも取れる会社が出てきましたが、まだ一般的とは言えません。
理想をいえば、女性が産休後に続けて育休を取り、それが終わってから男性が育休を取ることで、
かなりの期間、子どもは親と過ごす時間が得られますが、なかなか難しいですね。

さらに、仕事に復帰しても、子どもは簡単に熱を出したり、インフルにかかったり
次々アクシデントが起こります。
どちらの親でもいいけど、対応しないわけにはいきません。
少なくとも、トピ主さんの彼氏は、そこまでやってくれそうには思えませんね。

義父母を頼る人もいるでしょう。
しかし、義父母がそれを望んでいるのでしょうか?
親だって、老後の計画があるかもしれないのに、勝手に孫の世話役を押しつけていいと思いますか?
定年後は、2人でゆっくり旅行三昧とか、いっそ引っ越して田舎暮らしをしたいとか
考えている事があれば、孫育てなど断られるかもしれません。

ユーザーID:7510514698
人生、予定通りにはいかないよ
tao
2018年6月7日 15:33

 大学卒業する時に付き合っていた彼氏は、結婚願望と専業主婦願望が強い人でした。
 定時勤務の彼に対して、専門職の私は夜10時までの残業の毎日でした。
 仕事を辞めて結婚の話が出ました。が、決断ができず、別れました。

 今は、別の人と結婚して、子どもも授かって育てています。予定外なのは、私が体を壊して、病気療養中ということです。

 もともと体育会系でもないのに、そんな環境で、男性と同等以上に仕事をしていたら、体を壊すというのも当たり前の結果かとも思っていますが。

 子どものことを考えたら、育児に専念した方が良い?これは、憶測ですよね。
 育児に専念して、楽しく生活できる人もいれば、煮詰まってしまうからという理由で仕事に復帰する人もいます。
 しかも、順調に子どもに恵まれることを想定している。ストレスの多い仕事をしていると妊娠しにくい場合もあります。

 育児に協力的だから、という理由で伴侶を選びますか?
 その人と人生を歩んでいくと決めて、伴侶を選びますよね。その伴侶と、訪れる問題、育児だったり、etcを話し合って、解決して、生きていくことが大事ですよね。

 ワンオペ、と言われますが、今は家事代行やシッター等の働く女性を助ける仕事が成り立つ時代です。仕事を続けたいなら、そういうのを視野に入れても良いと思います。

 私の先輩女性は、シッターサービスを利用して、残業をこなしていました。
 私は、仕事と家庭であれば、家庭を優先させたいと思っていたので、育児休業や時短を使っていました。

 仕事を辞める選択をするのが女性ばかり、というより、大黒柱になって働きたいという女性が少ないんだと思いますよ。
 共働きが良いけど、奥さんが働くのを嫌がって専業主婦というのを、会社の男性からよく聞きました。

 育休1年とった男性も知ってます

ユーザーID:6891683701
途中で送信してしまいました
milk
2018年6月7日 15:39

続きです。

トピ主さんの思いは、確かに理解できますが、今の時代の今の社会では
その希望を全て叶えるのは、かなり難しいでしょうね。

仕事を辞めた方がいいとは思いません。
でも、なにもかも手に入れるのは無理だとしたら、何かを捨てる覚悟も必要になります。
少なくとも、今の彼には理解されないでしょう。

まず他の、家事も育児も負担出来る男性を探した方がいいかもしれません。
彼を変えることは出来ませんよ....というか、
彼にしたら「なぜ自分が変わらなければならないのか」と思うでしょうね。

人生にはたくさんの分岐点があって、何度も選択しなければならない問題が発生します。
今が、トピ主さんにとって、最初の分岐点かもしれません。

ユーザーID:7510514698
夫は子育てと家事に向いてないから
専業主婦よ
2018年6月7日 15:50

>出世を目指してバリバリ働きたいと思っています。

私も4大卒総合職で働いていました。

夫と出会ったは20代後半で、最初の役職がついた頃。あと2年すれば、基本的には転勤がありました。出世しようと思えば、海外転勤もやむなしだし、管理職になれば日曜出勤は当たり前、その前に外勤も経験せねばならないし。

その頃でも大抵帰宅は9時から10時だったので、子供を夜間保育にでも預けないとやっていけないし、現実的に無理、可愛そうでそれはできない。そこまで預けていたら、子育てしているなんて言えない。

バリバリ働く=夫と同居すらできない(私はあちこち転勤、夫は自営業)
という風に結婚生活は二の次 になりますから、子育てなんて考えられません。

両方とるなら、一般職にかわりずっと中途半端な位置で働くしかないし、多くの同期はそれを選びました。事業主である夫が辞めて専業主夫になどなれないし、夫は料理が全然ダメ、子育てできるような知識も想像力も共感力もなさそうだし。

専業主婦になったのは、家事も育児も100%私が担当するためです。
もし、夫が8時くらいに帰宅して掃除機くらいかけてくれて、ご飯くらい炊いてくれるなら一般職に移ったかもしれませんが。

私が管理職になるころの年収の何倍も、当時の夫は既に稼いでいましたから、経済的にもその方がよかったと思います。

バリバリ働いて出世したいなら、私は夫とは結婚しなかったし、子供はもうけなかったと思います。

ユーザーID:3014298834
うちも似た感じでした。
りーー
2018年6月7日 15:59

うちも似た感じでした。

私がどうしても仕事を辞めたなくなくて、一旦は別れました。

結局、私が思う存分仕事をしたあとに結婚して子供を産みました。
なので、超高齢出産になりました。

主夫希望の男を探す、というのは考えていませんでした。
私は多分、専業主夫希望の夫を養うのは、気分的に無理だと思いましたので。
なので、世の中の専業主婦を養っている男性は、偉いなあと思います。


うちも、どちらかが仕事を辞めないと子供は産めないな、と思っていました。
(どちらも海外の泊まり出張がある)

どちらも仕事を続けるなら、
親を近所に呼んで住んでもらい、
保育園は24時間保育があるところで質がいいところを見付けなければならない、
しかし、そうやって、他人やジジババ任せで育てるというなら、
遺伝子だけは自分らの子ということに、
そこまで意義はあるのか?

と、何年間にも渡り考え、話し合いました。

結局、やはりどちらかが仕事を辞めなければならないと結論し、
どちらが辞めたほうが有利か、と考え、
結局、私が辞めました。

うちは考えに考え抜いて、そうなったので、後悔はありませんが、
子供のことを考えると、あと5年早く生んであげられていたらな、とは思います。
でも、5年前には不可能でした。
私がまだまだ自分がやりたいことがたくさんあったので。

旦那に対しては、相手が私でゴメン、って感じです。

旦那は、専業主婦希望の家事や育児が得意な女性相手だったら、
子供もたくさん持てたと思います。

私はこの旦那と結婚していなければ、独身子供ナシを選択していたと思うので、
そうなっていたら、40〜50才くらいの間に後悔しただろうと思います。

また、旦那を専業主夫に、自分が大黒柱にもならなくてよかったと思います。
生涯賃金は、絶対に旦那を会社に残したほうが上だったと思うので。

ユーザーID:2583636971
考え方が極端すぎます。
50代です
2018年6月7日 16:03

>2人とも母親が専業主婦
・・・だったから
>子供のことを考えるとどちらかは育児に専念した方が良いと思う
・・・こういう考え方しか出来ないのでしょうね。

私も国立大学卒です。80代半ばの母も国立大学卒です。
ともに親を頼ることなく、子育てと仕事を両立させて来ました。
今で言うところのワンオペでしたが、自分の出来ないところはお金で解決しました。

>どちらも仕事は辞めたくない。
育児と仕事は両立できます。今は社会的にも育児支援が充実しています。
やる気ひとつです。頑張ってください。

ユーザーID:2812199045
全ては得られないと思えませんか?
そら豆
2018年6月7日 16:07

>今専業主婦の方は、私と同じような状況のとき、
>主夫希望で素敵な男性などいないと思って仕方なく主婦になったのですか?

 仕方なく主婦になったというよりも、
 遠距離恋愛で結婚後は遠方に住むことになる為、
 退職以外選択枠がありませんでした。
 でも好きだからトピ主さんのようには感じませんでした。
 その会社だけが職場ではないですから。

>どんな話し合いをすればワンオペ状態にならず
>仕事と子育てを両立させられると思いますか?
 
 それはお二人自身できちんと話し合い解決することであって、
 トピ主さんと彼を知らない他人が助言できることではないと思います。

>私の親は遠方ですが、彼氏の親は近くに住んでいます。
>夫の親に育児を任せることができた人はいますか?

 子供を育てるということを勘違いしていませんか?
 ご両親が育児することを前提に産むのはおかしいです。
 祖父母は孫の育児要員ではないはずです。

 自分達で産んだ子供くらいご自身で育てて下さい。
 保育園を利用するなりしてご自分で子育てする覚悟がないと。
 それが育児というものだと思えませんか? 

>主夫になる期間があっても良いと思っている男性に
>会ったことがある人はいますか?

 世の中にはいると思います。
 そのようなタイプの男性は知っています。
 でもだからと言って、
 それを目的で結婚するのが本当に貴方が望むこと?
 好きだから一緒に居たいから家庭を築くのではないのですか?
 
人生は思う通りにはいかないことばかりです。
何かしらを犠牲にして成り立っていること考るべき。
仕事で成功したからといって、
家庭も成功できるというのはそう簡単ではないはずです。
少なくとも誰かしら家族は我慢し犠牲になっている。

ユーザーID:9735943656
保育園、共働きでいいじゃない。
u
2018年6月7日 16:17

>子供のことを考えるとどちらかは育児に専念した方が良いと思う、しかしどちらも仕事は辞めたくない。どちらかが仕事を諦めるか、別れて他の相手を探すかという話になります。


共働き、赤ちゃんから保育園でも、子供といる時は全力で相手をすれば大丈夫ですよ。

専業主婦(主夫)で育児に専念したとしても、仕事を辞めたくなかったのにとどちらかが不満を持っているままの方が子育てには悪影響です。

働く時は働く、子供は保育園、どうしても仕事でお迎えが無理な時はシッターさんや義実家を頼る、それ以外で子供と関わる時は自分のことは後回しにしてでも全力で子供と向き合う。それでいいと思うのですけど。

ユーザーID:8085583465
基本的に人は変わらない
はま
2018年6月7日 16:51

ギャンブル好きの人が結婚したらギャンブルをピタッとやめると思って結婚するのは見通しが甘いと思いませんか。

結婚すれば自分の希望する通りに相手が変わってくれると思うのは幻想です。
自分が変わるか、共働き希望の別の男性と結婚するかを考えた方がいいと思います。

仕事を辞める事を迫らない人も主夫希望の男性もいますので、彼氏がそうでないからと言って女性問題にされてもと思います。
一人の男性に自分の理想のすべてを押し付けるものではありません。
妥協するか、別れて他を探すかはトピ主さんの自由です。

ユーザーID:7051202506
こればっかりは、そのときになってみないとわからない
匿名
2018年6月7日 17:09

昔なにかで読んだのですが。
こればっかりは、産んでみないとわからないそうです。
母性というのは不思議なもので。
産んでみて初めて分かるそうです。
自分が、我が子のために、子どもの頃からの夢だった仕事を捨ててもいいと思うか。
仕事も子育ても頑張ってる姿を子どもに見せたいと思うか。
だから、選ぶのは母だけだと思います。
どんな選択をしても、全力で受け入れてくれる相手を選ぶ。今はそれしかないと思います。
私自身は専業主婦世代ですが、どんな時代になっても、娘たちの選択は全力で応援したい。
とは思う、婿殿を押しのけてでも。
その前に、どんな婿殿との出会いがあるのか。
まだまだ先っぽいです。

ユーザーID:7839094826
どうして方法はひとつなの?
良子
2018年6月7日 17:16

子供が出来た時に、どうしてどちらか一人が仕事を辞める、という選択肢しか議題に上らないのですか?
二人でガンガン稼いで、そのお金で保育所やベビーシッターを頼み
育休や
育児のための時短を利用したり、休みの日とかにたっぷり子供に愛情を注ぐ
という方向ではいけないのでしょうか?

子供の為に保育園やベビーシッターなんてとんでもない。
小さい時は親が子供を見るのが子供の為なんだ。
とお思いなら、別れるしかないのでは?

小さい時に親が他人に頼らず子育てして成長した人がすべて立派に育ってて
共働きの家に育った子供は悲しい大人に成長しているという統計でもあるんですか?
小さい頃に親が働いていて寂しかったなという子供もいるでしょうが
母親が専業で家にいたけど、ちっともかまってくれなかったとか
家でいつもイライラしてて子供である私に母親が当たってきて辛かったとかいう家庭も実際あるんですよ。幸せな家庭に育つと想像もできないでしょうが。

ユーザーID:8972449350
時間がかかっても自分が納得できる決断を!携帯からの書き込み
たまご
2018年6月7日 17:34

はじめまして。
数年前の自分を見ているようで、気づいたらレスのボタンを押してました。

私は手に職を持っており、現在は自宅で仕事をしてますが、結婚の際主人の実家が自営業だったためそれまで勤めていた会社を退職しました。

会社ではとてもいい人たちに囲まれての仕事にやりがいも感じておりましたし、そこで続けたいという思いでしたが、主人と半同居の義両親に在宅でと言われての退職でした。
やはり本心で納得できていなかったのでしょう。結婚して三ヶ月もすると会社に戻りたくて仕方がなく、流されるように辞めてしまったその時の自分を恨みました。
勤めていた会社では育児休暇をとる同僚が多く、その後仕事復帰される方も8割ほどいらっしゃいました。
子供が小さいうちは時短になるため、給料面や仕事場の空気の変化等彼女たちも不安に思う部分もあったかと思いますが、それでも社員として戻れるという安心感は経済的にも精神的にもあったと思います。

私は四人兄弟ですが、両親共働きで本当に小さい頃から家で顔を合わせることがあまりない家庭でしたが、そこに不満や不安を持ったことはあまりありません。
せいぜい運動会の日にお弁当を一人で食べるの寂しいなぁくらいでした。(来られる年は来てくれてました)
両親ともしたいと思って就いた仕事を大切にしているんだと実感しておりました。
そんな両親の背中を見ておりましたので大人になってからは自分でしっかり生きて行くためにやれることを頑張ろうと思えるようになっておりました。

見えない先のことだから今すごく悩まれていると思います。あやみさんの大事な未来のことです。どうぞしっかりと彼氏さんとご相談なさって下さい。
また、できることなら身近な人に相談、意見をもらってみて下さい。

思いがけない出口がみつかり、それがあやみさんや彼氏さんが、こうしてよかったと思えるものであるよう願っております。

ユーザーID:6331098485
兼業主夫と兼業主婦のカップルになる どちらも出世を目指す
元ATM大黒柱年下妻
2018年6月7日 17:39

本来は、
夫も兼業主夫になり、出世も目指す、
妻も兼業主婦になり、出世も目指す、
夫婦どちらか一方が一時育児に専念するのではなく、
夫婦どちらも同じくらい育児に関わる。

例えば、
一方が保育園の送りをし、残業できるようにする、
もう一方は早出出勤し、保育園の迎えをする、
もし夫婦で繁忙期と閑散期がずれている場合、
夫の繁忙期には妻が育児、送迎、病児保育を担い、
妻の繁忙期には夫が育児、送迎、病児保育を担う、
といった具合。
インフル貰ってきて1週間休みなら、夫婦交互に有休を申請する。

これが実現できるかどうか、に関わってきます。
上記のことを今一度二人で話し合ってみましょう。
みんなね、やるとかやってるって言うのですが、実際に具体的に病児保育のことなど突っ込んでたずねると、そこまでは出来ない、って言うのです。

「出世は男がするものだ、男が会社をそう何日も何回も休めるわけないだろう、
子供がいる以上は女は育児して片手間に勤めに出るしか仕方がないだろう」
と話し合った後も心の中にある男性であれば、難しいです。
口約束だけで、結婚して子供が出来てしまえば、
妊娠出産は女にしかできないのだからなし崩し的に逃げ切れる、
もちろんできる範囲で育児家事はするよ、でも発熱でお迎えなんてのは妻に任せる、
と考えている男性は多いです。

私の周囲には何割かが兼業主夫且つイクメンです。
そういう素質のある男性を見つけるか、今の彼を説得して兼業主夫イクメンに育てる。

バリキャリ女性と家事メン男性の夫婦は少数派ですがいます。レアケース。
実際に家を守ってくれる癒し系年下男性と出会うまでは一生独身でキャリアウーマンとして生きるつもりだったそうです。
でも、一歩間違えるとただのヒモ男を捕まえてしまう可能性もあるので要注意です。
できればリスク管理上も、夫婦両方兼業主夫(婦)の両輪がおすすめです。

ユーザーID:5507409662
過渡期にハマり苦しんでいるのですね。
緑鍵盤
2018年6月7日 17:40

日本で、女性がしっかりした経済力を獲得できるよう舵を切って約30年、
男女雇用機会均等法の施行1期生が50代半ばになりました。
今はまだ社会変革の過渡期なんでしょう。

この社会変革は様々なヒズミを発現・露呈させました。
最大のものが晩婚化・未婚化→少子化→人口減→労働力衰退→経済規模の縮小の連鎖。

また、子供を産んでも育児に必要なパワーをフォローする体制ができていない、というか、どうフォローすれば良いかを日本社会はまだ発見していない。

長期育休を認めれば良いか、保育園を拡充させれば良いか。シッターを増やせばよいのか。
出産や育児期間のキャリア中断に伴う組織の負担を営利団体である民間企業が負担するのか、見えない形での女性差別が生じないか。
今日のような売り手市場では。「優秀な女性労働力の活用」ってカッコよく言って露見しにくいですが、一転買い手市場になれば女性の就職活動への影響は如何に?

他にも、夫婦別姓の問題、女性の経済力獲得に相関する離婚率の上昇、離婚時に妻側に圧倒的に有利な親権問題。シングルマザーの増加と経済格差の定着、さらには経済格差の世代間での固定化。
義父母の面倒を見ることはないといった価値観の定着と育児を祖父母に任せることができない環境。


あなたが将来に亘って(定年まで)家計を支える覚悟があるなら、それを明確に宣言して婚活すれば、専業主夫を希望する男性って見つかるんじゃないでしょうかね?
国立大卒のあなたの身近にはいなくても世間は広いしネット社会は人探しにはもってこいでしょう。

今の彼氏ではあなたの「出世を目指し定年までバリキャリとして働き続けたい」という希望に合いませんね。


>彼以上に素敵だと思える男性に会える気が 
 →それは気のせいです。恋愛中は皆そう思ってます。

ユーザーID:1692369436
お互い働けば良い話携帯からの書き込み
麦茶
2018年6月7日 18:02

なぜ?主さんは辞めたくないのに、彼に主夫を求めるのでしょうか?
そんなの話は簡単!
2人で働いて2人で主婦も子育てもやれば良いのです!

なぜ?女が辞めるのか?の問いかけですが、
主さんは、もし彼氏が仕事を辞めて家で家事をし、子育てしてて、本当の本当の本当に尊敬できるのですか?
そのうち軽く見る様になりませんか??

それは、男として耐えられないと思います。

昔も今も、男はプライドの生き物だからです。

それでも家にいる依存みたいな男が良い!と言うなら話は別ですがね

ユーザーID:0278497845
私の例でなくて恐縮ですが
ゆうな
2018年6月7日 18:13

私は絶対専業主婦にはなりたくないので、独身を貫きます(自分が稼げなくて自立できなくて地獄を見ている方を多く知っています)。
ですので、うまくいった知人の例を紹介しますね。
>夫の親に育児を任せることができた人はいますか?
知人がこれでした。義両親と同居する代わりに、家事を全てやってもらうというスタンスで、お互いに口を挟まないという了解がありました。
義両親には、「生活を支えてもらっている」という負い目(?)がありますし、知人夫婦は「仕事の代わりに家事はできない」という負い目があったので
お互いそこんとこを尊重しているからうまくいっているんじゃないかな、と言っていました。
これは子供がいなかった時代からずっと続いていたので、妊娠した後もうまく続いたのだと思います。

さすがに、「貴女のご両親はどういうスタンスなの?」とは聞けませんでしたが……。

もう一組、完全義両親と同居でうまくいっている知人は、遠方のために、夫側のほう「こんなに遠くまで覚悟を決めて1人でお嫁さんにきてくれた」ことに感謝し、
お嫁さん(知人)はとても大切にされているそうです。
(でもこちらは、知人の両親が、「何か娘が悲しむようなことがあればただではあきまへんで〜」オーラを出しまくっているそうですが笑)

やっぱりお互いに感謝の気持ちと愛があれば、義両親といえどもうまくいくのだと思います。
けど、何故か娘側だとあまり成功話を聞かないのですよね……。主に夫サイドから。
この「夫サイドから文句が出る」というのは謎です。自分の親(夫の親。舅と姑)ならいいけれど、相手(妻の親)だといつまでも娘気分とか実家に入り浸るとかけっこう言いますよね。

ユーザーID:3681277875
ええ?
やまいぬ
2018年6月7日 18:44

20代後半の専業主婦です。
私も仕事はとても好きでしたが、潔く寿退社しましたよ。
なぜかというと、主人のことが本当に大好きだからです。
仕事や自分のことなんかよりも優先したいと思えるほどの男性に出会えたからなんです。
家庭も仕事も完璧になんて無理な話です。
どちらも中途半端にするなら、大事な方に100%の力を注ぎたかったんです。

トピ主さんは、お相手のことよりも自分のこと、自分の仕事が大切なんですよね。
そこまでの相手と出会えていないということだと思います。
何かを得るために何かを失うのは当たり前のことです。

そもそも、これから結婚されるのに、ご主人を支えるために何ができるかなど考えないのでしょうか・・・
自分のことばかりですか?
そこまで好きではないお相手と結婚されても、お互いに辛いと思いますよ。

ユーザーID:2967962299
具体的に答えます
よめ
2018年6月7日 18:57

>今専業主婦の方は、私と同じような状況のとき、主夫希望で素敵な男性などいないと思って仕方なく主婦になったのですか?

お互いの得意分野を提供し合ったところ「結果として」「一定期間」そうなりましたが、子どもはいつまでも子どもではないのでとっとと復職しました。
ハンディになんかならないですよ。パワーアップしましたよ。

>どんな話し合いをすればワンオペ状態にならず仕事と子育てを両立させられると思いますか?

多忙になる前に仕組みを作る事ですね。仕事と同じです。

>夫の親に育児を任せることができた人はいますか?

これはお勧めできません。後悔している人が多いです。自分の手で育てなかった子どもは、その時はラクでも先々がね。

>主夫になる期間があっても良いと思っている男性に会ったことがある人はいますか?

完全に主夫とまではいかないけど、夫婦で公務員の友人は二人目の育児休暇は夫側で専業主夫していました。


あまり悲観的にならなくていいんじゃないですか。
実際子どもが出来たら可愛くて離れたくなくなる可能性だってあるのだし。

私は男女雇用機会均等法施行前に出産した世代です。
会社勤めが困難となり、起業し自宅兼事務所としました。
いいきっかけとなりました。

一度専業主婦になったらオワリと思っていませんか?
そんなことないですよ。
先日某テレビ番組で河瀬直美監督もそうおっしゃってましたよ。
育児と両立した経験は武器となります。

ユーザーID:7111295816
そんなん
ぽい
2018年6月7日 20:01

出産があるからでしょ。
それは男性じゃ変われません。
女性は子供を産むために、絶対に2ヶ月ほど休まないといけません。
その空白のために女性は給料が上がらなかったりします。
けど、結婚しても子供を産まない選択肢もありますよ。
または、あなたが産休を取り、旦那さんが育児休暇を取る。
あとは半々にしたら良い。二人とも時短勤務したら良いですよ。
そしたら公平です。

ユーザーID:6928388329
出産=仕事を辞める、ではないと思います
おばちゃん
2018年6月7日 20:37

26歳(男)、23歳(女)の子供がいます。

私は結婚して専業主婦になりました。
転勤族、両親は遠方で全く頼る人のいない状況でした。
子供が小学生の時からファミサポをスタートし、子供が中学に入ると同時に大学で得た資格でパートに出ました。
今はフルタイムで働いています。

子供たちには、「結婚しても夫婦で働いたらいいよ。」と伝えています。
保育園に入れたらいいし、サポートが必要であれば出来るだけ協力するつもりです。
息子のお嫁さんが私のヘルプを頼んできたら、もちろん受けますよ。
出来る限りでしょうが、保育園への送り迎えや病気の時の対応もすると思います。

育休を取っている間に気持ちが変わることもあるでしょう。
女性が育休を取るのは当たり前の時代になりましたが、
これからは男性も育休を取りやすい環境になっていくかもしれませんね。
子育てしてみて、子育てに専念したいと思うのであればその時に
二人でどちらかが一時的に仕事を辞めることを二人で決めれば良いと思います。

子育ての楽しさは出産してみないと分かりません。
子供は本当にかわいいですよ。
私は現在でも、ほんのわずかな隙間の時間にファミサポとしてご近所の子供を預かることがあります。
収入目的ではなく、幼子と触れ合いたい、若いお母さんを助けたいというボランティア精神です。

子供が小学校に入るまでは、保育園、両親、ファミサポの連携で乗り切ることができると思います。
恐らく、専業主婦の家庭に育っても、保育園で育ってもさほど差はないと思います。
もちろん、恐らくです。

小学校(特に3,4年生まで)の間が共働きの家庭で子育てが一番難しい時期かなって、
子育てしてきた経験では思います。
毎日の生活リズム、勉強の習慣づけ、習い事の送り迎えなど・・・

色んな人のヘルプを得て、仕事が続けられたら最高ですね。

ユーザーID:9098278349
 
現在位置は
です