現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

専業主婦にはなりたくない

あやみ
2018年6月7日 11:16
古いレス順
レス数:164本

タイトル 投稿者 更新時間
辞めなくていいよ!
すもも
2018年6月7日 21:37

あやみさん、こんにちは!
ご結婚を考えていらっしゃる彼との相違、悩みますよね。こればっかりは各夫婦、家庭のあり方だから模索して着地点を見つけて擦り合わせていく他ないのだけれど。

仕事は辞めなくていいし、バリバリ働きたいと思っているのに我慢しちゃうと後々遺恨を残します。

お互いまだお若いのでゼロ100のイメージしかないかもしれませんが、結婚生活は思いやり、譲り合い、感謝で成り立ちます。自分の意見だけを通そうとすると必ずどこかで歪が生じてしまうのです。お互いが仕事を頑張りながら、家庭を持つイメージの着地点を考えたいですね。

夫婦になっても他人です。お互いが歩み寄れる部分まで歩み寄って納得できるように努力したいですね。

現在の日本で女性が仕事を無くしてしまうのはかなりリスクの高いことだと思います。国立大を出て、夢と希望があるあやみさん、仕事も家庭も諦めて欲しくないです。

私も好きなことを仕事にしていたので、外で働くことをやめるという事は一切考えませんでした!夫に2年かけて家事を仕込み、子どもが欲しいという夫に子が出来ても私は仕事はやめないし、どれだけのサポートができるかまずは自分で考えて、と話し合いましたよ。

2人の子どもです。2人で育児するのが当たり前です。ワンオペ状態になるときもありましたけどね。夫自身も仕事、家事、育児と奔走してくれていたのでお互いがお互いを理解しあって助けあいながら生活してますよ!

妊娠、出産は当たり前のように捉えられがちですが、女性の負担は心身ともに120%です。仕事なんてトンデモナイ!って思う女性がいて当たり前だと思うぐらいハード。

でも、私は両方諦めたくなかったのでゆるく頑張りました。お陰様で今は会社経営してます。沢山ぶつかることもあるかもしれませんが、自分の意見ばかり通そうとする間は2人ともまだまだです。頑張ってね。

ユーザーID:6120791173
現実論として、
まるまるもりん
2018年6月7日 21:47

出産後、すぐに復帰と言うわけにはいかないのでは?

”何故女性ばかり”と問うのなら、それは”男性と女性の違い”以外何物でもないと思いますが…。

確かに”論理的”に言えば男女平等ですが”物理的(生物学的?)”には男女には差が有るのは当然です。

まぁ、結婚に関して価値観が違い、お互い受け入れられないのならお別れするしかないと思いますよ。

男性の場合”なあなあ”でお茶を濁し結婚、妊娠と言う既成事実を作ってから専業主婦に持ち込む方は少なくないと思います。
そうなってから揉めるより、今ハッキリさせた方が良いですよ。

因みに”主夫”の話はテレビやマスコミでしか見たことは有りませんが、
みなさん”一旦引く”男性と言うイメージでしたね。

ユーザーID:2019953224
うーん。
マギー
2018年6月7日 22:01

参考にならないかもしれないですが、
私は仕事命なので別れを選ぶと思います。

一度ワンオペ経験して、本当に苦しかったです。
愛する人を恨みそうになるほど。

それからは稼ぎまくって大黒柱です。
でもそれも、相手が家事育児得意だからというのが前提です。
どちらもできない状況、しかも男の方は専業主婦信仰。
となると、対立は必至。

トピ主さんに勝ち目があるとしたら、
彼の年収の倍稼ぐ事ですね。
そうなったら彼は文句は言えないでしょう。

でも、その彼はやっぱりプライド高そう。
すでに女で同じくらい稼いでるトピ主さんの仕事面を評価してない。
仕事を家族に認められないって、本当に苦しいです。
彼を恨んでしまいそうだから、別れる。
それもいいと思います。

まだ若いですし、お仕事もできるそうですから、
ちょっと年上の稼ぎがいい包容力のある男性との結婚がオススメです。

ユーザーID:9586632445
自分がやりたくないことを相手に押し付けない
ちびた
2018年6月7日 22:03

子供のことを考えて、どちらかが家庭に入るというのは反対です。
本人が望んでいるならその選択はありですが、望んでもいないのに渋々仕事を辞めて、一生子供に対して「あなたのせいでキャリアを諦めた」との思いを抱き続けるのですか?子供にとっては迷惑でしかないですよ。

トピ主さんカップルの場合は、「子供のことを考えて、どちらも少しずつ仕事をセーブする」が正解だと思いますよ。
たとえば、月水は夫が仕事を定時で切り上げて保育園のお迎えに行き、妻は残業して仕事をできるだけ進める。
火木は、妻がお迎え担当で夫は残業。
金曜は二人とも定時で帰って家族団らん。
家事は、早く帰る日は多く担当するが、手が回らなければ食事はお弁当やお惣菜でいいし、掃除も週末にまとめてやればよいです。外注もよし。

こうやって分担しておくと、二人とも家のことや子供のことが全部できるようになるので、どっちかが病気になったり出張で何日も家を空けざるをえなかったりしても、家のことが問題なく回ります。保育園のことなども夫婦で情報共有せざるを得ないので、夫婦の会話も増えて家庭も円満になります。
仕事が残ってても帰らざるを得ないもどかしさや、子供に一人で向き合う大変さもお互い分かり合えるので、相手に対して優しくもなれますよ。

二人ともキャリアを積み重ねたいなら、その前提で、家事の効率化や外注などを考えましょう。

うちはそうやってますが、夫婦とも年収1000万を超えました。子供たちも小中学生になり、料理や掃除などやってくれるようになって、楽になりましたよ。

ユーザーID:5203149271
今決めることはないと思う
50代
2018年6月7日 22:10

このまま対等に働き続け、家事や育児を分担する生活が理想ならやってみたら?
うまく行くかもしれないし、どこかでつまづくかもしれないし。

トピ主さんの文章読んでて若いころの自分を思い出しました。
結婚する前はトピ主さんと同じようなこと考えてました。
間違ってはいなかったけどただひたすら理屈ばかりでした。
自分たち夫婦の都合ばかりで、肝心の子供の気持ちを考えなかった。

共稼ぎ路線でスタートしてみたけど、いざ妊娠したら思うように体が動かず同僚たちから脱落しました。
生まれてみたら預けるところがなく、仕事を辞めるしか選択肢がありませんでした。
でもそれが後悔したかと言えばしませんでした。

子供嫌いだったのに自分の子供のかわいいこと。
この子を置いて仕事に行くかと聞かれればノーでした。
体当たりですがってくる我が子よりあの仕事の方が大切とは思えなかったし。

理想を持つのは悪いことじゃないからまずやってみることです。
そして行き詰ってから考えても良いんじゃないですか。

ユーザーID:7482606106
なぜ? なぜ?
ガラスの天井
2018年6月7日 22:21

夫婦の一方がキャリアと人生を諦めて子供の世話をしなくてはならないのですか? 外注という選択肢はないのですか?

子供にかかりっきりで手がかかるのはそう長くありません。 その間だけベビーシッターその他で乗り切れませんか? 私は50代ですが、周りにキャリアを積んだ女性がかなりいます。皆さんそうやって工夫して解決してきたのですよ。結局はお金で解決することになるけれど、長い人生を考えたら、安いものです。

トピ主さんのような方は、仕事をやめろというような男性とは結婚しないほうがいいです。そういう男性は、そもそも自分も一緒になって家事育児をするという考えがないのです。

せっかくのキャリア、無駄にしないようよくよく考えてくださいね。

ユーザーID:9289848451
質問ばっかりですね。。。
じゅんくん
2018年6月7日 22:39

結婚生活は、譲り合いですよ?

>子供のことを考えるとどちらかは育児に専念した方が良いと思う、しかしどちらも仕事は辞めたくない。

こんな二人じゃ、結婚生活は長続きしないでしょう。
「価値観の相違」です。
お別れした方が良いと思います。

ただ、子供が欲しいなら、何かしらを譲らなければいけないのですよ。子供に譲るのです。
赤ちゃんなら24時間のお世話(時間)が必要だし、大きくなれば教育費(お金)が必要です。
それらを子供の為に使えないなら、子供を持つ資格はありません。

正社員共働き妻の私からすれば、「なぜ共働きという選択肢がないのか」が疑問です。
なぜ専業主婦(専業主夫)ありきなの?なぜワンオペありきなの??

私は確かに、出世はできません。子供の為に、自ら選んだことです。
でも、子供の為に、稼ぐことも必要だと考えています。
ちなみに主人は激務ですから、平日はワンオペです。
ですが、(給料は新卒並みに安くても)徒歩10分で、やりたい仕事をさせてもらっている現状は、私の努力能力を認めてもらったからだと思っています。

>なぜ仕事を辞める選択を迫られるのが女性ばかりなのでしょうか。

子供を産めるのが、女性だからでしょうね。
子供に対する愛情が深くなりやすいから、女性が自分で選んでいるんですよ。

トピ主さんは、まだ1年しか働いていません。
まずは3年は仕事に専念して、それから結婚・出産を考えればいいんじゃないですかね?

ユーザーID:3167954227
直接の回答じゃないんですが
ミミズク
2018年6月7日 22:48

自分は40代の独身女性です。
かつて自分も結婚を考えたことがあって、会社の同期で大学も同じ、相手が院卒なので年齢と給料はその分だけ相手が上、という状況でした
自分はもちろん仕事を辞めるつもりはなく、向こうも別に専業主婦になってほしいとの希望はなかったようですが、子供はいつ頃欲しいとかって話になった時に、昇進試験のタイミングなどを考えると時期は悩む、という私に対し、奴の希望は子供はすぐ欲しい、しかし本人が仕事をセーブしたりいわんや育休を取るつもりは毛頭なく、子供はやっぱり母親が育てた方が良い、それにやっぱり男の方が昇進とかもしやすいし、そっちの方がトータルで良い、という主張でした。
あの時、奴が「育休はちょっと難しいと思う。でも子育ては一緒にやるから頑張ってみようよ」のように、少しでも歩み寄る姿勢を見せてくれれば、じゃあやってみようか、という気持ちにもなったかもしれないし、現実に子供を持ったら、私自身が仕事をセーブするのは片方の方がトータルではメリットがある、と判断する、ってな流れもあったかもしれません。ただ、自分も若かったし、これ以外にも色々ダメだこりゃと思うことがあって、婚約まではしたけれど、結婚には至りませんでした。
で、今も自分は独身で同じ会社におりますが、現在の職制は私の方が同じ、又は私の方が上です。
彼の主張でいえば、あっちの方が男性で院卒だから昇進しやすい筈、にもかかわらず。
ちなみに言うと、自分が管理職になったのは、女性に下駄を履かせて昇進させる、というような流れが出てくる前です。
今のような時代になっても、無邪気にそう言う発想の男性が続々と再生産されているってのは不思議ですよね。
一方で、女も稼ぐのが当たり前、という意識は明らかに強くなっているのに。

ユーザーID:1244215295
視野を広くもったほうが良いよ
グミ
2018年6月8日 1:50

なぜ、子供のことを考えるとどちらかは育児に専念した方が良いと思うのですか?
彼だけでなくあなたもそう思っているんですよね?
お母さんが専業主婦で、それを羨ましいと思ったことはないのに。

親世代はお母さんが専業主婦だった家は多いけれど、今は共働きは本当に珍しくありません。
生活が苦しいからお母さんも働く、という時代ではないのです。

結婚したくせに会社にいる?産休??育休???昔は本当にそんなもの許されなかったのです。
だからお母さんは仕事を辞めた。

今は、会社側も出産して復帰する女性に本当に手厚くなったものです。
だから、自分の母親が家にいたからといってそれをまねる必要はありません。時代が違います。

ただし、彼が結婚相手に専業主婦を希望しているのならば、この結婚はやめたほうが良いかもしれません。
ワンオペ育児になるのは間違いないです。

仕事を辞めるあるいはセーブする選択をするのが女性ばかりの理由はわかりませんか?
会社員の場合、出産は仕事を休まないとできないからです。
母乳育児の場合、授乳は母親しかできませんし。
結果、女性が仕事をセーブするのです。

ところで、主夫希望の男性は案外ゴロゴロいますよ。
少なくとも私の思いつくだけでも数名います。
まあ、正確に言うと主夫希望というよりすねかじりとして生きていきたいという人。
奥さんが稼いでくれるならすぐにでも無職になりたい、そんな人はたくさんいます。
あまりお勧めしませんけど、、

保育園って熱発するとすぐにお迎え来てください、と言われてしまうんですよ。
子どもはすぐに熱を出します。
そんな時、夫が無職だと飛んでいけるからいいですよね。
…それくらいしか夫が無職のメリットってないと思いますよ。
子どもがもうひとりいるようなもんになると思います。

私ならワンオペ育児する覚悟で彼と結婚するかなあ。

ユーザーID:9319273310
自分のビジョンを
KM
2018年6月8日 8:18

ご自分のビジョンをはっきりと伝えた方がいいと思います。
そのうえで二人で話し合って答えを出すべきですよ。
現代は女性が子供を産んでも仕事を続ける環境は整備されつつあります。
お子さんを産んだあとご自身の気持ちが変わることもあると思います。
都度よく話し合って結論を出すべきなんだと思います。

ユーザーID:6283877771
不思議
トナカイ
2018年6月8日 10:12

子供の成長見たく無いの?

赤ちゃんから幼児の時期は1日毎に色々な変化がありますよ。
私は専業主婦ですが、それこそ1日中見ていたかったけどな。

仕事が大事な人は子供作らなければ良いのに。

保育園でほとんど過ごさせて朝晩と休みにしか子育てしないのに何で子供欲しいのですか?

良く専業主婦は世界が狭いなんてレスありますが、私は散々仕事してから結婚しました。
生まれも育ちも東京ですが、周りの友達みんなそんな感じです。
専業主婦になってからも子供が小学生になると趣味を再開したりして色々な事していますしね。

そんなに仕事大事なら仕事だけ選べばどうですか?

ユーザーID:8554847031
まずは専業主婦の定義をしましょう
とくめい
2018年6月8日 11:31

トピ主さんが考える専業主婦とは何でしょうか?
国の統計で出てくる専業主婦の定義は「専業主婦世帯」は、夫が非農林業雇用者で妻が非就業者(非労働力人口及び完全失業者)の世帯という厚生労働省の定義が多いようです。

この定義だと、扶養内でも働いていれば専業主婦ではありません。日本の統計もILO基準になって久しいですが、調査する1週間に1時間でも働けば無業ではありません。国勢調査でお馴染みの調査です。ですから国の統計で言う専業主婦だという人は子供が小さいときは別としてそれほどいるわけではありません。

でもトピ主さんの考える専業主婦はなんとなくパートなども含まれているような気がします。出世を目指してバリバリ働きたいわけですから。

となると、結婚をして子供を育てようとしたときに一番重視することは、夫婦ともに転勤が無い仕事をしていることだと思います。
子供がある程度大きくなればどちらかが単身赴任ということは可能ですが、小さいときは家族が離れ離れになるのはリスクが高いです。
それにどちらかが単身赴任してしまったら、子供と残るほうはトピ主さんの言うワンオペ状態になります。

困ったときに手を貸してくれる親族が近くにいるのはとても助かります。ですから夫のご両親とは仲良くしておくことです。

トピ主さんの考える夫婦ともにバリバリ働く共働きを続けたいのであれば、夫婦の仕事が転勤を伴わないものであることをまず確認しておいたほうが良いでしょう。

ユーザーID:5800101715
どちらかが辞める前提なんですか?
のんこ
2018年6月8日 12:19

たぶん似たようなコメントたくさんつくと思いますけれど
最近は共働き子育て夫婦がとても多いですよ
それも、夫が化成で妻はパートとかの共働きではなくて
似たようにバリバリ働いている共働き夫婦が増えています。

国立大学卒でバリバリ働いていて、結婚出産する女性って大きく3パターンある気がします
その1:同級生同士で結婚、お互いバリバリ働きながら家事育児を分担
その2:自分よりぜんぜん稼ぐや激務で転勤などがある男性と結婚して主婦になる
その3:出世欲などがあまりない男性と結婚して自分が稼ぎ頭。家事育児は夫の方が高比重

その1とその2とその3の比率は6:3:1くらいに思います。

ちなみに我が家(同じ国立大学卒同士で結婚)はその1パターンです。
家事は食疝気やロボット掃除機にかなり任せてますし
お互い出張も多いので育児はほぼ半々で分担してますよ

ユーザーID:3069859124
無理でしょう
ハロン
2018年6月8日 14:10

貴女が将来も仕事を続けたい、そして彼が「子どもが出来れば専業主婦になって」という考えならその彼との結婚は無理、その一言に尽きると思います。

それにしても妻の意向を無視して「子どもが出来たら専業主婦に」と考える彼も彼だけど、「子どもは欲しいが夫も自分も育児に時間を割く気が無いから、夫の親に育児を押し付けよう」と今から考える貴女も貴女ですね、ビックリです。

仮に夫の親に育児を押し付けることに成功した人がいたにせよ、彼の親がそんなことを引き受けてくれるかどうかは別ですよ、何考えてるんだか。

「子どもが出来たら妻を専業主婦にすることに成功した男性」が世の中にいても貴女は嫌なんでしょ、それと同じこと。「成功した人」の話を聞いても無意味です。

まだ20代半ばなら、彼の考えがこれから変わって行く可能性もゼロじゃないと思うけど、でも今からそんな頑固な考えで「自分一人で妻子を養える」自信がある男性なら考えは変わりそうも無いな。

「わかった、貴方は専業主婦希望の女性と結婚すればいい、残念ながら私とは無理ね。」と宣言し、彼が「いや、どうしてもあやみと結婚したいから、考えを変えるよ。」となればいいけどね。

だけど貴女と結婚したさに「わかった、専業主婦にならなくてもいい、僕も家事育児を手伝うよ」と一時的に口先で言っても、そういう男は結局は何もしない可能性も高いから、慎重にした方がいいと思います。

ユーザーID:0776104141
体がついていかなかった
こまわり
2018年6月8日 16:39

あやみさんは私の若い時を見ているようです。
私も同じように考えていました。

仕事辞める気なんて全くなしで結婚、出産、としてみたら…
体調がガタガタ崩れたんです(泣)
それまで虚弱でもないし大きな病や持病もないのになぜ??となりましたが仕方なくほぼ専業主婦へ。それでも今は週一で仕事に行ってます。

思えば妊娠、出産、授乳、の体力的ダメージは私の場合は半端なかったです。
この時に男性との基礎体力の違い、スタミナの差を見せつけられ一気に弱気になりました。
あやみさんは「女性だけがなぜ?」と思っていらっしゃるようですが、出産、育児を体験すると理屈でなくこれは男性には任せられない、と思われることがあります。でもそれも最初の1〜2年のことなので、その時体力が大丈夫でしたらぜひ仕事に復帰したらいいと思いますよ。
父か母、どちらかが仕事を辞める必要はないと思います。
 
産後すぐに仕事に戻れるお母さんはほんとにすごい、といまだに思っています。

ユーザーID:1378067170
友人達。
Coach
2018年6月8日 17:00

知り合ったのは3人目が生まれる頃。
ちょうど産休に入り…‥
長男、小学2年。
次子は、保育所。
で、出産前後の10日。遠くの妻、母親に来て貰う。(妻、夫の実家は西、東に、遠く300キロ…が、多い)
これまでの出産もそんな感じで、妻は『育休』を利用。
『夫』も、『年休』を目一杯利用して、二人で育児。
夫、『掃除』『洗濯』『調理』も出来る。
妻、週末に、作り置きも。
保育所の送迎、小学校・中学校・高校の、『参観日、懇談会』は、行ける方が行く。
土曜出勤があったら、夫が、ドライブにも。
『育児は、二人で』で…‥殆ど両両親が、お手伝いを見たことがないですよ。
小学校の低学年は放課後、夏休みなど『児童館』を利用してました。
周りは、こんな感じが、普通です‥。

ユーザーID:8321782487
両立
さな
2018年6月8日 18:33

いや、全然、両立できますよ。
育休とって復帰すれば会社やめる必要もないし。
そもそも、今は昔と違って、家事育児に24時間も使う程の仕事量は、家の中には無いですよ。
全自動洗濯機、食洗機、通販、それを使えば専業主婦になっても、やる事ないです。
だからみんな兼業なんですよ。
そもそも、昔の価値観のままで、専業主婦は一日中家事をしている、みたいな感じだと、家電や世の中は全く進化してないのか?
って事になりますよね。
なんで、夫婦のどっちかが仕事やめないといけないのか、サッパリ理解できません。

ユーザーID:6920836144
たくさんのレスありがとうございます
あやみ(トピ主)
2018年6月8日 23:25

彼氏と話し合う中でモヤモヤした勢いで投稿してしまいましたが、色々な経験のある方のお話が聞けてとても勉強になりました。ありがとうございます。
説明不足だった部分と、追加で質問があるので連投させてください。

>30歳、40歳になったときの推定年収で考えてはいかがですか。
私が男女の差が少ない大手外資系、彼がメガベンチャーの幹部候補生。彼の方が成長スピードは速いと思いますが、成功した時の上限は企業規模が大きい分私だと思う、というところでしょうか。2人とも実力主義の会社なので今後の能力次第ですが、そんなに大きな差は生まれないと信じています。

>共働きで家事育児共同の選択をすればいいと思うのだけれどそれではダメなんですか。
2人とも労働時間が長いです。今後出世しようと思ったら労働時間は長いままだと思います。
2人とも第一線から退いて育児を半分ずつやるよりも、どちらか1人でも本気で仕事ができた方が良いのでは、という考えになります。
どちらかが仕事を諦めた方が良いのでは、その「どちらか」というのは普通は私なんだろうなと思うのです。
彼のスペックなら喜んで専業主婦になってくれる女の子はいくらでもいるだろうに、と申し訳なく思います。

>家事も育児も負担出来る男性を探した方がいいかもしれません。
勢いであんな質問の書き方をしてしまいましたが、
仕事ができる彼氏をかっこいいと思う、ということは結婚相手を条件だけで選ぼうとしない限り私が好きになる人は「仕事ができて、仕事が好きで、十分な収入があって、妻に主婦になって欲しいと思っている人」になってしまうような気がします。
家事育児に積極的で価値観が合う人がいれば最高ですが・・・

ユーザーID:0554139139
たくさんのレスありがとうございます(2)
あやみ(トピ主)
2018年6月8日 23:30

>もし本当に母親が専業主婦でいてくれたことをありがたいと心から思っているなら、自分が両親から与えてもらったものは自分の子供にも返したいと思うのでは?
もっともだと思います。
ただどうしても、大人になってからのために子供の頃頑張ったのに、大人になったから次の世代に返せと言われると、じゃあ何のために今までやってきたんだろうと思ってしまいます。
またその考えで専業主婦になると、娘が生まれた時に「女の子がそんなに勉強しても。。。」と言ってしまいそうで怖いです。自分が子供の頃言われてあんなに嫌だったのに。

>私が思う存分仕事をしたあとに結婚して子供を産みました。
羨ましいです。
高齢になる程健康な子が産まれないと聞いたことがあったので、仕事はしたいけど出産も急がないと、と思っています。そんなこともないのでしょうか?

>私は絶対専業主婦にはなりたくないので、独身を貫きます
私も数年前までそうでした。
だから薬剤師やら会計士やら高給資格をとって、主婦になっても後々職場復帰できるように準備していた女友達を横目に好きなように働こうとしていました。
でも今になって、将来寂しくなるんじゃないかと思うようになってしまって。

>子どもではないのでとっとと復職しました。ハンディになんかならないですよ。パワーアップしましたよ。
先輩の中にもそんなことをいう人がいました。
部下の育て方が分かったとか、母親ならではの視点が持てるようになったとか。
でも今一ピンときませんでした。育児中に特別な勉強などしていたのですか?

ユーザーID:0554139139
たくさんのレスありがとうございます(3)
あやみ(トピ主)
2018年6月8日 23:37

>どっちも仕事辞めなくないなら、共働きのまま子供は保育所通わせたら?
今はそういう家庭も多いのは分かるのですが、15時までの幼稚園ですら寂しくて泣いていた自分の幼い頃を考えると保育所なんて、と思ってしまいます。
また、急に病気になったら、保育所が見つからなかったら、と考えると保育所頼みで共働きのつもりでいるのは難しいのではと感じます。

>夫の親に育児を任せるがどれぐらいのものなのかが知りたいなと思いました。
ベビーシッターに任せるより子供と血のつながりのある祖父母にお願いしたい、という感覚です。もちろんベビーシッター代は払います。
中国の友達に、中国では一人っ子政策で孫は一人しかいないのに両方の祖父母が競って世話係になろうとすると聞いて、なんていい考えなんだろうと思いました。
祖父母を頼るなんて無責任、という意見もありましたが、孫の世話をさせるのはかわいそうなんでしょうか。
自分の母に聞いてみたら「三食昼寝付きなら住み込みで育てる!」そうなので引っ越してもらうのもありかなと思っています。
母は子育てを終えた後も学童でパートをしていて、子供が好きで、信頼できますし。

ということで、今のところの解決策は
・産休だけとってどちらかの祖父母にベビーシッターを頼み、復帰する
・休日は私と夫で精一杯愛情を注ぐ。
だと思っています。

まだ結婚もしていないのに、という話ではありますが子供ができてから考えても遅いので。。。

ユーザーID:0554139139
 
現在位置は
です