現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

専業主婦にはなりたくない

あやみ
2018年6月7日 11:16

こんにちは、24歳女性です。現在お付き合いしている25歳の彼氏がいます。
彼とは大学時代に知り合い、まだ時間はあるからゆっくり考えようとは言いつつも結婚を考えています。
その中で争点になるのが、子供ができたら私が仕事を辞めるのかということです。

2人とも子供は欲しいと思っています。また、2人とも母親が専業主婦で、子供として親が家にいてくれることの有り難みを知っています。
しかし、私は経済的な自立を諦めて家庭に入り家事と育児に専念していた母を羨ましいと思ったことがなく、子供ができても仕事を辞めたくはありません。
だから小さい頃から勉強を頑張り、今の彼と知り合った国立大学に入りました。
まだ入社2年目ですが仕事は好きですし、出世を目指してバリバリ働きたいと思っています。
入社年数の違いから多少の差はありますが、2人の年収はほぼ同じくらいです。それでも彼は、今後出世していくのは男性である自分だと思っていて、主夫になるつもりはないそうです。

子供のことを考えるとどちらかは育児に専念した方が良いと思う、しかしどちらも仕事は辞めたくない。
どちらかが仕事を諦めるか、別れて他の相手を探すかという話になります。

彼氏のことは人として尊敬できますし、好きです。別れたとして彼以上に素敵だと思える男性に会える気がしません。
今専業主婦の方は、私と同じような状況のとき、主夫希望で素敵な男性などいないと思って仕方なく主婦になったのですか?
どんな話し合いをすればワンオペ状態にならず仕事と子育てを両立させられると思いますか?
私の親は遠方ですが、彼氏の親は近くに住んでいます。夫の親に育児を任せることができた人はいますか?
主夫になる期間があっても良いと思っている男性に会ったことがある人はいますか?

そもそも、なぜ仕事を辞める選択を迫られるのが女性ばかりなのでしょうか。

ユーザーID:0554139139  


お気に入り登録数:324
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:4本
トピ主のみ(4)ほかのレスも表示

タイトル 投稿者 更新時間
たくさんのレスありがとうございます
あやみ(トピ主)
2018年6月8日 23:25

彼氏と話し合う中でモヤモヤした勢いで投稿してしまいましたが、色々な経験のある方のお話が聞けてとても勉強になりました。ありがとうございます。
説明不足だった部分と、追加で質問があるので連投させてください。

>30歳、40歳になったときの推定年収で考えてはいかがですか。
私が男女の差が少ない大手外資系、彼がメガベンチャーの幹部候補生。彼の方が成長スピードは速いと思いますが、成功した時の上限は企業規模が大きい分私だと思う、というところでしょうか。2人とも実力主義の会社なので今後の能力次第ですが、そんなに大きな差は生まれないと信じています。

>共働きで家事育児共同の選択をすればいいと思うのだけれどそれではダメなんですか。
2人とも労働時間が長いです。今後出世しようと思ったら労働時間は長いままだと思います。
2人とも第一線から退いて育児を半分ずつやるよりも、どちらか1人でも本気で仕事ができた方が良いのでは、という考えになります。
どちらかが仕事を諦めた方が良いのでは、その「どちらか」というのは普通は私なんだろうなと思うのです。
彼のスペックなら喜んで専業主婦になってくれる女の子はいくらでもいるだろうに、と申し訳なく思います。

>家事も育児も負担出来る男性を探した方がいいかもしれません。
勢いであんな質問の書き方をしてしまいましたが、
仕事ができる彼氏をかっこいいと思う、ということは結婚相手を条件だけで選ぼうとしない限り私が好きになる人は「仕事ができて、仕事が好きで、十分な収入があって、妻に主婦になって欲しいと思っている人」になってしまうような気がします。
家事育児に積極的で価値観が合う人がいれば最高ですが・・・

ユーザーID:0554139139
たくさんのレスありがとうございます(2)
あやみ(トピ主)
2018年6月8日 23:30

>もし本当に母親が専業主婦でいてくれたことをありがたいと心から思っているなら、自分が両親から与えてもらったものは自分の子供にも返したいと思うのでは?
もっともだと思います。
ただどうしても、大人になってからのために子供の頃頑張ったのに、大人になったから次の世代に返せと言われると、じゃあ何のために今までやってきたんだろうと思ってしまいます。
またその考えで専業主婦になると、娘が生まれた時に「女の子がそんなに勉強しても。。。」と言ってしまいそうで怖いです。自分が子供の頃言われてあんなに嫌だったのに。

>私が思う存分仕事をしたあとに結婚して子供を産みました。
羨ましいです。
高齢になる程健康な子が産まれないと聞いたことがあったので、仕事はしたいけど出産も急がないと、と思っています。そんなこともないのでしょうか?

>私は絶対専業主婦にはなりたくないので、独身を貫きます
私も数年前までそうでした。
だから薬剤師やら会計士やら高給資格をとって、主婦になっても後々職場復帰できるように準備していた女友達を横目に好きなように働こうとしていました。
でも今になって、将来寂しくなるんじゃないかと思うようになってしまって。

>子どもではないのでとっとと復職しました。ハンディになんかならないですよ。パワーアップしましたよ。
先輩の中にもそんなことをいう人がいました。
部下の育て方が分かったとか、母親ならではの視点が持てるようになったとか。
でも今一ピンときませんでした。育児中に特別な勉強などしていたのですか?

ユーザーID:0554139139
たくさんのレスありがとうございます(3)
あやみ(トピ主)
2018年6月8日 23:37

>どっちも仕事辞めなくないなら、共働きのまま子供は保育所通わせたら?
今はそういう家庭も多いのは分かるのですが、15時までの幼稚園ですら寂しくて泣いていた自分の幼い頃を考えると保育所なんて、と思ってしまいます。
また、急に病気になったら、保育所が見つからなかったら、と考えると保育所頼みで共働きのつもりでいるのは難しいのではと感じます。

>夫の親に育児を任せるがどれぐらいのものなのかが知りたいなと思いました。
ベビーシッターに任せるより子供と血のつながりのある祖父母にお願いしたい、という感覚です。もちろんベビーシッター代は払います。
中国の友達に、中国では一人っ子政策で孫は一人しかいないのに両方の祖父母が競って世話係になろうとすると聞いて、なんていい考えなんだろうと思いました。
祖父母を頼るなんて無責任、という意見もありましたが、孫の世話をさせるのはかわいそうなんでしょうか。
自分の母に聞いてみたら「三食昼寝付きなら住み込みで育てる!」そうなので引っ越してもらうのもありかなと思っています。
母は子育てを終えた後も学童でパートをしていて、子供が好きで、信頼できますし。

ということで、今のところの解決策は
・産休だけとってどちらかの祖父母にベビーシッターを頼み、復帰する
・休日は私と夫で精一杯愛情を注ぐ。
だと思っています。

まだ結婚もしていないのに、という話ではありますが子供ができてから考えても遅いので。。。

ユーザーID:0554139139
解決策
あやみ(トピ主)
2018年6月9日 21:59

前のレスで出した結論ですが、考えるほど良いアイディアな気がしてきたので共有させてください

すなわち
遺伝子レベルで似た子供を育てた経験を持つベテランベビーシッターを仲介手数料なしで雇う、という話です
母と義母と(希望してくれれば)父にシフトを組んでもらい、それでも足りなかった分だけアウトソースします
住み込みか通いかで変わるでしょうが、シフトに応じて給料を渡します

・まず親世代にとって
90歳まで生きると考えれば働き手の定年から30年も遊んで暮らすことは不可能なので、結局仕事はしなければならない
孫の世話で数年稼いでから本当の老後を迎えれば年金と貯蓄を合わせて豊かに暮らすことができる
孫の世話をしておけばおばあちゃん子に育てられるので、孫が大きくなっても気にかけてもらえる。娘・息子にもとても感謝される

・次に私と夫にとって
信頼できるベテランのベビーシッターを企業を通さずに(手数料なしで)迎えることができる
仕事を我慢する必要がない。むしろベビーシッター代がかかるので給料を上げるモチベーションが向上する
子供が私達の真似をすれば、本当に働き切ってから2人で孫の子育てを経験できる

・子供にしてあげられることとして
明らかに私より育児の腕が良い人に手をかけて育ててもらえる
子供に分別がつく頃には時間にも余裕が生まれた高給取りになれていると思うので、世界史を習っている最中にヴァチカン美術館に連れて行ってあげるとか、最新のコンピュータを好きなだけ弄らせてあげるとか、私がしてもらえなかったようなことまでしてあげられる
親を見れば女でもキャリアを諦めなくていいのは明らか
小さい頃の育ての親はおばあちゃんで、ドラマにあるようなママ友同士の張合いもないのでのびのび育つ
祖母からは昔話、親からは社会の話が聞ける

なんだかすごく明るくなってきました

ユーザーID:0554139139
 
トピ主のみ(4)ほかのレスも表示

現在位置は
です