現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

これって躾けですか?

レイク
2018年6月7日 18:18

躾についてです。
先日、主人の親戚が「子供を締め出すことや、理不尽な怒られ方したり自尊心を傷つけられてもかばわないことは
虐待とはいわない。」
と言いました。

言うことをきかせるための躾であって、
子供のその後の価値観に深刻な影響をあたえるわけではない、と。
さらに、そんな家庭はたくさんある。誰でも経験してるといいました。

私の周りにはそんな経験した人はおらず、
その価値観がその息子、娘に引き継がれていることにまずいのではとすら思います。

それを引き継いだ娘も自分の子供を締め出したりしています。

これはよくないですよね?
私が話しても無駄でした。皆さんのご意見をききたいです。

ユーザーID:1579523796  


お気に入り登録数:29
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

タイトル 投稿者 更新時間
何だか
あの
2018年6月7日 19:03

「子供を締め出すこと」は、もし理由があるなら「理不尽な怒られ方」とも限りませんし、「自尊心を傷つけられてもかばわないこと」ともイコールではありません。
約束した時間に連絡もなく帰って来なかったら「外にしばらく立ってなさい!」ってなることもあるでしょう。
教育論は、非常に細やかに臨機応変に対応すべきもので、乱暴に十把一絡げに話をまとめるのは危険だと思います。

ユーザーID:2836662398
最近はどうなんでしょう
みか
2018年6月7日 19:03

職場では、そういう経験をしました。

違和感を感じていたら、プライド高いねとか言われて大変な目にあいました。
体育会系の部活でもやっておけばよかったかなと思いました。

理不尽な怒られ方や、自尊心を傷つけられる経験がないと、それはそれで社会に出てからきついかもしれません。

子供を締め出すのは近所迷惑だし、私の弟が「出ていけ!」と言われて、怒られた自覚がなく遠くへ遊びに行ってしまい家族で捜索した過去があるので、危険だなと思っていますが。

ユーザーID:1837299843
親戚と躾でバトルしちゃダメ
パンダスミレ
2018年6月7日 19:10

幼稚園や学校へ子供が行けば、色々な躾の親がいる事は分かるでしょ?
今後も続く親戚付き合い、それも、夫側の人と、躾の価値観が合わないことをハッキリさせちゃダメ
迷惑かかりますよ。
世界中が貴方と同じ躾をすることはありませんし
躾に正解ナシと、昔から言うでしょ?
トピ主さんと躾の考えがあっていないといけない相手は、御主人だけです

ユーザーID:8454299123
まあまあ、携帯からの書き込み
ニャンニャン
2018年6月7日 19:17

ご主人の、意見はどうですか?まさか親戚の人と同じ考えですか。いずれにしても、聞き流して欲しいです。世の中は、虐待と言い、こまちでも悩んでいるレスあります。幾ら貴女が言っても無駄です。スルーです。ご主人の両親と同居でないですね。だったらご主人の親戚と会わないように。ご主人も何時か貴女の考えに、賛同する時、来ます。時間かかりますが。とにかく、ご主人の親戚イコール身内との関係は、ご主人に任せる事です。

ユーザーID:6959852902
体罰
tete
2018年6月7日 19:19

理不尽な怒られ方したり自尊心を傷つけられてもかばわないこと
というのが具体的にどういうものか想像しにくいですが
あまり心のケアを考えずにきつく怒るという事でしょうか
これは今も昔も、ある所にはある事でしょう

良くない事だとは思いますが、親も人間であり
そして精神が未熟な人も親になることはありますので
抵抗ができない子供にしわ寄せが行くのは、ままあることですね


次に、罰として家の外に締め出す、などは
ひと昔前まではよく行われていたと思います
今はあまり無いのかも知れません
これも体罰の一種ですので
体罰はいけないという考えに変わってきています

ひと昔前の罰は、体罰がかなりありました
長時間正座をさせる、物置きに閉じ込める
ゲンコツ、ビンタ、などなど
体罰がタブーではありませんでした
なので、それを受けて育った人もいると思います


教育というのは、同じことをしても同じ結果になるとは限りません
ですので、これが正解とはなかなか言えないものです

少々荒っぽい育てられ方をしても
問題なく成長する子供も多いのは一つの事実です
あまり子育てに手間をかけられない、そんな中で
そうなってしまう家庭や時代もあった
間違いとは言い切れないのだと思います

しかしその荒っぽい育てられ方で
とても嫌な思いをして、そのトラウマが残ってしまう人もいる
体罰をしない、丁寧にケアする育て方で
そういう子供を救えるかもしれません

しかしながら、丁寧な育て方をしても
そこからこぼれ落ちてしまう子供はやはり居る
絶対の正しい教育法なんて無いのだと思います

ユーザーID:0620315272
程度にもよるけど
kuma
2018年6月7日 19:33

真冬に裸で長時間も外に締め出すとかは虐待。

でも、我が家もあまりに言うこと聞かなかったり、約束を守らなかったら
玄関に出して、そこでしばらく反省しろってやったことありますよ。
あとは、門限にきちんと帰ってこない日が続いた時も、カギを閉めて玄関で反省させたことも。

これって虐待ですか?

理不尽な怒られ方も、そりゃ親だって人間ですから
時には機嫌の良し悪しで、つい怒ってしまうことだってあるでしょう。

これも虐待ですか?

自尊心についても、あまりに子供が調子に乗っているなと感じた時、
あえてガツンと言ってへこませることもあります。

これも虐待なんですね。

トピ主さんは、さぞかし仏のような心を持った方なのでしょう。
私には真似できないと思います。

ちなみに、私の周囲のママ友との会話で知る限りでは、
この程度のことは、どこの家庭もあるようです。
類は友を呼ぶので、私の周囲には同じような方がいるだけかもしれませんが、
どこも家庭内で問題が起きていたり、子供の躾ができてないようなことはありません。

どんなことも、程度が問題。
やりすぎれば虐待になるかもしれないけど、愛情をもって適切な対応をしていれば
それは単なる躾です。

ユーザーID:6022331217
程度がわからない
都民
2018年6月7日 19:37

おっしゃる内容の程度問題が不明ですが、
ものが不自由な時代は、怒られて一食抜きなんてことはザラにありました。
また子供の締め出しや押入れに閉じ込められるなんてことは、
昭和の時代には確かにあったと思います。

でも子育ては時代と共に変化します。

あの時代は、玄関に鍵を掛けないでも外出した時代です。
子供の誘拐や失踪なので考えない時代でした。
ある意味、躾はその子供の個性は見ないで、雑で単純だったと思います。

やはり社会に出ると理不尽なことばかりです。いじめもあります。
子供がそういった社会を生き抜くために
ルール範囲内では、ある程度、理不尽な厳しさを
教育として体験しておくことは、免疫力をつける意味で必要なんだと思います。

ユーザーID:1645763016
それぞれだからね
ままん
2018年6月7日 19:58

それはよくないと思っても、
人様の家の躾には意見しない。
ふーんへーえおたくはそうなんだー
だけです。
あなたんとこはそうなのね
というだけで、肯定も否定もしてはいけない。
だってその家のお子さんの全責任、とれないでしょ?


うちではある程度の理不尽は必要でさえあると
考えています。
自分が悪かった訳じゃないのに、自分がなぜか怒られた
そんなこと、小学校や中学以上では普通に経験されることです。
家庭では、全くの理不尽さもなく、いつも自分の話をよくきいてくれ、
いつも自分のためを思ってよく考えてくれ、
きつい言い方はせず辛抱強く冷静に優しい言葉で何度でも説明し、
みたいなことをやってたら
社会に適応できません。

同様に自己肯定感は大切ですがやたらな意味のない
自己肯定感は非常にまずいものと考えています。
壁やつまづきがあって、必死に頑張っての達成があり
その上で自己肯定してもらいたいものです。
なんでもかんでも子供の気持ちを尊重し、あなたの気持ちはわかるわと
肯定し、それがいったい何になるんだと思います。
それをやると、回りにご迷惑をかける可能性が高い人間が出来上がると思います。

ある程度の厳しさは絶対的に必要と考えますが、
ぜったいに子供を否定しないとかきつく怒らないとかの
方々を実生活で否定もしませんし、意見もしません。
子供があまりに迷惑な行為をすれば
あなたの子迷惑、って伝えますけどね。

今時、昭和の時代ほどのしつけや理不尽はそうそうないとは
おもいますがね。
私自身はがっちり昭和な躾で育ちました。
締めだし、げんこつ殴り、平手打ちありです。
筋は通ってましたから、恨みもないです。
でも我が子にはどれもしたことないですね。


しかし、締め出しして通報されないんでしょうかね。
この辺では、締め出しや、子供の絶叫泣きは即通報っていうのが
普通ですけど。

ユーザーID:9916013819
言う事をきかせる為の躾は躾とは言わない携帯からの書き込み
匿名
2018年6月7日 20:44

躾って、社会的に見て許されかどうかが一つの基準であって、親の言う事を聞かす為の都合のいい事ではありませんから、躾とは言えないでしょう。

躾と称して、親の都合よく考える人はいますから、そういう方に話をしても理解出来ないのではないでしょうか?

ユーザーID:2403577950
同感
フィッシュ
2018年6月8日 1:31

おっしゃる通りだと思います。立派な虐待ですよね。
躾とは子供に社会のルールを教える事であって「言うことを聞かせるための躾」はある意味脅しにもなると私は思います。そうして育てられた子供は、価値観もそうですが当然人間性にも影響を及ぼしますよね。歪んで行くと思います。別の言い方をすればまともには育たないと言っても良いのではないでしょうか。「そんな家庭はたくさんある。誰でも経験してるといいました。」そこだけは親戚の方の言う通りですよね。

ユーザーID:5629541139
それは虐待
dada
2018年6月8日 9:41

言うことを聞かせるために、「苦痛」「恐怖」「屈辱」みたいなもので子供の心をコントロールすればどうなるか。

子供は永遠に叱られた理由や原因を理解しません。
その後は、それがよくないことだからやらなくなるのではなくて、ただ怖い同じめに合わないために自分の行動を変えるんです。
親の顔色だけを見るようになります。
怒られないためなら、嘘もつくようになります。

体罰が必ず悪いとはおもわないけど使い時の判断は重要で、どうしても体罰が必要だったときはその後すぐに愛情をもってスキンシップしたり、心のフォローがセットでないといけないんだと思います。

ユーザーID:6163410694
虐待ではないと思いますけど
あきこ
2018年6月8日 10:14

それが躾かどうかと言われると・・・すぐにそうだとはいえませんが。
ただ、わたし自身は外に放り出されたこともありますし、
よその人がいる前でも容赦無く叱られましたし、なんか母親の機嫌が
悪くて叱られたことも(笑)
でも、じゃあそんな親をバカ親だったとかそんなことは思いません。
それを上回るほど手をかけてもらったと思っています。
今は、ものすごく子どもの気持ちとか人権が大事にされている
世の中ですが・・・正直ちょっと行き過ぎじゃないかと思っています。
もちろん、子どもなんてとバカにして親の言うことを聞いていればいいんだ!
なんて思ってはいません。
けれども、人前で叱るのは自尊心が・・・と言われていますよね。
もうここからは個人的な考えですが・・・
子どもこそ現行犯で叱らないと意味がないと思っています。
後から、言って理解できるのは高校生くらいになってから
ではないでしょうか?
今子ども二人小学生ですが、義父母の前だろうが公園で人目があろうが
叱るべき時は叱っています。
けれども、いつまでもぐずぐず言わない、その分日頃より子どもとした
どんな些細な約束も守ることをしています。
義父母はそう言うのを見てのびのび育ててないって言っていますね。
上の子は来年中学で、色々難しい年齢になってきましたが、
お友達関係でも自分で考えてみて
それでもダメならきちんと私に助けを求めてきてくれています。
もちろんその時は話をよく聞いて全力で力になります。
人の育児の一端だけを見て「おかしい」とはいえないと思うんですよね。
それがおかしいかどうかは、その家庭でやっていることを
もっとたくさん見ないと判断できないと思います。
トピ主さんがお子さんがいらっしゃるのかどうかはわかりませんが、
よく知りもしないのによその育児の批判をすることの方が
良くないと感じました。

ユーザーID:2153170893
論点がふたつ
いじめはいけない
2018年6月8日 17:25

なんだか、かみ合わないですよね。

<「子供を締め出すことや、理不尽な怒られ方したり自尊心を傷つけられてもかばわないことは
虐待とはいわない。」

相手の方がこのとおりに無茶を言ったりしてませんよね。
理不尽に怒ったり、自尊心を傷つけるのは、躾ではないですよね。
相手の方もさすがにそんな言い方をしていないのではないですか?

あなたから見て、理不尽に思えることや、自尊心を傷つけているように見えることを、

相手は、理不尽ではない、自尊心は傷つけていない。
ただ、正しい躾をしようとしているだけ。

と主張しているのですよね。

たとえば、子どもを家から閉め出すこと。

私も、子どもを家から閉め出す行為自体は、理不尽とも、自尊心を傷つける行為だとも思いません。

子どもと親が互いに距離を取って、頭を冷やして、真剣に締め出すにいたった理由を考えられるというメリットがあると思います。
目の前に置いて、ただただ説教するより効果的な場合もあると思います。
ただし、もちろん、その後に子どもにフォローはします。
なぜ、締め出さねばならなかったのか、
きちんと説明します。

親はそのつもりがなくても、子どもは理不尽だと感じて自尊心を傷付けられたかもしれませんからね。

そして、子どもは簡単に理解なんかしませんから、そういうやり取りは年々も続きます。
簡単に理解しあえるなら、そもそも、家を締め出すという行為が必要ではないですものね。

親の「躾を建前とした理不尽な要求」で子どもが締め出されているなら、締め出されているお子さんをあなたがフォローしてあげてください。

大人は頭が固くて、なかなか変われませんから。

本当に無茶なことを言っているなら、それこそ、その人は変わらないので、小さな被害者に寄り添ってあげてください。

ユーザーID:7934485522
ん〜〜
同居嫁
2018年6月8日 18:29

何か程度問題な気もするんですが

締め出すっていったいどの程度のことをするんですかね?

>言うことをきかせるための躾であって、
>子供のその後の価値観に深刻な影響をあたえるわけではない、と。
>さらに、そんな家庭はたくさんある。誰でも経験してるといいました。

>私の周りにはそんな経験した人はおらず、
>その価値観がその息子、娘に引き継がれていることにまずいのではとすら思います。

>それを引き継いだ娘も自分の子供を締め出したりしています

ん〜〜まあ確かにそうだけど、最近は何かあればすぐに虐待ってなるけど
やはり程度問題じゃないのかなぁ〜

その親戚のかたはおいくつぐらいですかね?
主さんはおいくつ?

私は50前ですが子供の頃、母には叩かれたし、
主さんの言う締め出しっぽいこともされましたね〜〜
(帰宅が遅くなったら家の鍵かけられたとかですが)

でも別に虐待されたとか思ったこともないし
虐げられたと思ったこともなかったですね〜〜

そういえば昔娘が小学生の頃、やはり帰宅時間を守らないことが続いた時に
玄関の鍵をかけて叱ったことがありましたが、同居の義母に
「みっともない、近所の人に見られたら恥ずかしい」って言われたなぁ〜

保育園時代はげんこつもしましたけどね〜〜〜

ただね〜〜〜最近ニュースで見るような
虐待で死なせたとかそう言うのは
逆にそう言う経験がなさ過ぎるのではないのかなぁ〜〜〜って少し思うんですよね

されていないから加減がわからないというかなんと言うか・・・・

まあこう言うのも体罰なんかの問題と一緒で
賛否両論あるんでしょうけれどもね〜

ユーザーID:1991035479
トピ主です
レイク(トピ主)
2018年6月8日 23:07

ご返信いただいてありがとうございます。
教育の事についてとりとめなく投稿してしまい、申し訳ありませんでした。

実は主人がモラハラ(相談機関にも相談済みで、離婚もやむを得ないレベルです)で、
トピに投稿したとおり、親戚からあのようなことを言われ、
モラハラへの因果関係はないと断言され疑問をもったからでした。

主人は子供の頃、親の都合で理不尽な怒られ方をし、体罰も受けかばうことも一切されず、
自尊心を傷つけられ続け育ったので、
閉め出しも体罰の一つだろうと思っていました。

私は閉め出しやかばわないことも含め、手をあげることはいい育児法とは思っていないのですが
そういう環境で育った主人は、なにかあればすぐ「外に出すぞ!」と言い、閉め出しをしようとしていました。
(最近は夫婦で話し合いそういう事は言わなくなったのですが、手が出たり怒鳴りたおす所はずっとです。)

親戚がその教育法を続ければまたモラハラの連鎖が続くのではと思い(主人の親戚はモラハラが連鎖し続けています)
やるせない思いと悲しさからトピを立てました。
その一部を抜粋したのでわかりにくく申し訳ありませんでした。

そうですね、親戚のことはスルーするしかないですね。

ユーザーID:1579523796
トピ主です 2
レイク(トピ主)
2018年6月9日 0:20

教育や体罰に対する考えについても書いてくださってありがとうございました。
今と昔は認識が違う、
同じ体罰や躾でも子供によって影響する、しないがある…
わかっていたつもりですが、自分の育ってきた環境や周りが体罰とは無縁で私の親世代も体罰を受けていなかったので
主人と一緒になって驚くことばかりでした。

閉め出しをする家庭はよくあるということもわかりました。

ユーザーID:1579523796
虐待かどうか。携帯からの書き込み
なな
2018年6月9日 18:23

虐待かどうかは受け取る側がそれをされてどう思うか、にもよると思います。
私の親は昭和一桁生まれで、私は今なら虐待では?と思えるような育てられ方をしました。
両親自身も親からそうした教育を受けて育ったので、そうすることが愛情であり、親の務めだと信じて疑いません。
しかし私はそれを教育とは思いません。
子どもがいけないことをしたとして、なぜそれがいけないのか?説明もなく締め出しをしたり、体罰をしたりしても子どもによっては理解出来ないかもしれないし、単に恐怖から、これはしてはダメなんだ、と思うだけなのでは?と思います。また子どもによっては、バレないなら、怒られないなら何をしてもいい。と思いかねません。そうしたやり方は教育とは思えません。
そういう育て方をした私の親もやはりモラハラが酷いです。自分が正しいと思い疑いません。
そしてその教育を受けた私の姉も、同じような教育の仕方をしています。だから姉の子どもは親の前ではいい子を演じ、親の目のないところでは悪さをしますし、キレやすく、暴力的です。しかし、私は姉の教育方針には口を出しません。私の子どもではないし、私の考え方が正しいとも限らないからです。
子どもは一人ひとり性格が違いますから、一様に同じ教育が通用するとも限りません。
自分の子どもにはどう接したらいいのか?となれば、それはやはり自分が信じる自分なりのやり方をするより他ないのだろうと思います。

ユーザーID:0257988315
昭和時代には躾と言って通用していた
りっちゃん
2018年6月11日 10:25

この30年で価値観は大きく変わりつつあります。

昭和時代には、親が感情にまかせて大声で子を怒ったり、子を外に締め出したりすることがあったと思います。自分もそういう場面をたまに目にしました。

ここ最近は子とは言え、ひとりひとりの人権に配慮する動きがあるようです。

それでもまだ高齢の方が残っておられ、その影響を強く受けている子世代もいます。

自分は、例えば厳しく叱るようなことがあっても根底に愛情があると感じられたらそれは躾と言えると思います。受け取る側が受け入れられ、恐怖による支配ではない場合です。

そうではなく、理不尽な暴言や怖い態度で脅して相手に服従するように教え込むのは、まるで動物を調教するのと同類だと思います。

それに近いような育てられ方をした人は、そういう家庭しか知らないし、強烈な記憶があり親になった時、子に同じようなことをしやすいと思います。いい模範を知らないのですから。

今はSNSの発達があり他人の目をだいぶ気にするようになりました。これは大きいです。

ユーザーID:9389356792
 
現在位置は
です