現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大人になってしまいました(ホステルには泊まれない)

歯磨き粉
2018年6月7日 20:28

タイトルの通りです。

学生時代は貧乏旅行が趣味で、東南アジアをバックパッカーで周っていました。
泊まるところはもちろん安宿ホステル、ベッドは二段ベッドの大部屋、シャワートイレは共同でした。

その後社会人になって数年、出張以外で旅をする機会がほとんどなくなってしまいましたが
ようやくまとまった休みが取れそうなので、久しぶりに東南アジアを10日程訪れることにしました。

久しぶりに東南アジア、楽しみにしていたのですが、何か違うんです。
現地で移動する公共交通機関を調べようとしましたが・・面倒臭い。
手頃なホステルを探そうとしましたが・・高級ホテル宿泊でスパなんかも良いかも!
わたし、大人になってしまったのでしょうか。

できるなら現地のツアー会社に丸投げでスケジュールを組んでもらいたい
高級ホテルのふかふかベッドでゆっくりして、スパでリラックスしたい・・
と思う気持ちを奮い立たせて
公共交通機関を乗り継いで世界遺産を見に行く!安宿ホステルに泊まる!と自分に誓った今日この頃です。

ユーザーID:4752813701  


お気に入り登録数:124
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:38本

タイトル 投稿者 更新時間
誓わなくても
ハロン
2018年6月7日 22:20

時が移れば好みも変わるのですから、今は丸投げ高級ホテル利用気分でそれを実現出来る経済力があるなら無理に貧乏旅行しなくていいと思いますよ。

学生時代はそもそもそんなお金が無かっただろうし、貧乏手作り旅行に集中できる精神的余裕もあっただろうけど。

でも忙しい社会人生活の中でようやくまとまって取れた休みなら、別にそこでまで神経をすり減らさなくてもツアー会社に丸投げして気分的に余裕のある旅でいいと思うし、そうすべきだと思う。

不測の事態も起こる貧乏旅行で神経すり減らして休みを過ごして即職場復帰なら、気持ちも疲れる、仕事のテンションにすぐには切り替えられないよ。

まあ、そのうち気持ちに余裕があってバックパッカー的な旅行をたまにはしようと思う時があるならその時はそうすればいいし。

基本、高級ホテルにのんびり滞在し手配してもらった観光を楽にこなしつつ、特定の世界遺産一か所くらいへは公共交通機関で行ってみてもいいし。

社会人になれば勤め先に対する責任もあります、事故や事件、遅延のリスクもあるバックパッカー的行動は避け、安全無事に仕事復帰時のための体力も温存しつつ、決められた日にきちんと帰国できる旅行にするのが賢明だと思います。

ユーザーID:2864552212
旅行ごとにテーマを決める
Nyan
2018年6月7日 22:57

私も元バックパッカーです。トピ主さんよりもっと年上でしょうけど。

旅行ごとにテーマを決めても面白いですよ。私が今凝っているのは、主に北米ですがドライブしながらハイキングコースを巡る旅です。そういったところにはホステルはないので、B & Bやモーテルに泊まっています。近隣の町でチェーン系のホテルにも泊まります。あとはプライベートアイランドに泊まる(固定されたテントがお宿)アドベンチャーツアー。これは行き帰りの飛行機以外はパッケージツアーでした。

豪華なリラックスツアー、公共の交通を使うバックパックツアー、食い倒れツアーなどで、旅を楽しんでください。

ユーザーID:2343523781
それだと
一日中歩くか自転車
2018年6月8日 0:03

全部自分で調べて設定するのでなければ旅行に出かけない主義の私は
永遠に若いのかなあ。

高級どころかホテルは嫌いだし(いつもペンションか民泊)、
スパなんて疲れます。
公共交通からの景色が最大の癒しですし、
たどたどしく現地語を話して通じた時が最大の喜びです。
森の中を20キロ歩いたり川沿いを50キロ自転車漕ぐのが
最大の癒しです。
年齢は、30代も終わりの方です。

ユーザーID:3907389001
分かります!!
とらこ
2018年6月8日 1:54

私も同じことを思っていました。学生時代はオーストラリアによく行ってましたが、国内の移動は長距離バス、泊るところは男女相部屋のバックパッカーズ、食べるものはスーパーで買ってきたものをホテルの共同キッチンで皆と、と言う旅でした。泊まるところは場所によってゴキブリがいたりヤモリがいたりすごかったですけど「こんなものか」と思って気にせず泊まっていたんですね。

ところが社会に出て、取れる休みも学生ほど長くはなくなったからか移動は飛行機、泊るところも小ぎれいな所でゆっくりしたいと思うようになってしまいました。

学生時代のお金がない旅行も楽しかったけど、今は多少お金を出しても清潔なところ、安全なところを希望してます。更に子供もいるので、値が張っても安全なところは外せないですね。

ちなみに、うちの夫ですが学生時代は自分で車のオイル交換をしてましたが働くようになってからお金が掛かっても自分ではやりたくなくなった、と言ってました。

大人になると色々と気持ちから変わってしまうんですね。

ユーザーID:5166036432
そう、大人になった
そうそう
2018年6月8日 2:18

昔は子供達を連れてテントでキャンプ。子供達の楽しむ顔を見たり、野外で料理したり寝袋で寝たり楽しい思い出です。
でも、もうテントで寝たくない、テントも張りたくない、面倒だし埃っぽかったり考えてみたら寝心地なんて最低だし。
だから、若い頃にそう言う経験をしておいてよかった。子供達にも思い出ができて良かった。
でも、もう行きません。
今は寝心地の良いベッドとシャワーのあるホテルのみです。
キャンプへ行きたい人だけ行ってもらってます(夫と子供達)。
そんなもんでしょう。
今では居心地の良い場所にだけ行こうと思うようになりました。
大人になったのか面倒臭がりになったのか?

ユーザーID:0302461102
経験済み
ささ
2018年6月8日 7:07

経験済みでリターンが想定できて、それに対してのコストも想像できる。

そんなものでしょ。
いつまでも新鮮な気持ちでは居られない。
体力も気力も右肩下がりですし。

ユーザーID:1899068678
年食ったなぁ〜って
桜貝
2018年6月8日 7:14

私の場合、年食ったなぁ〜(歳を取ったんだな〜)とシミジミする所です。
若かりし頃、ちょっとならできた冒険も今は出来ません。
保守的になったというか、咄嗟の事に対応できなくなったというか・・・。

綺麗でフカフカで安心なホテル、良いじゃないですか。
楽しみましょうよ。
歳をとっただけ資金も潤沢なので、出来るはずです。

・・・といいつつ、私はいまだに京都の料亭で湯豆腐定食5800円程度すら、食べられずにいます。(苦笑)
学生時代、大人になったらきっと食べる勇気も持てるはずだと思っていたのに。

何というか・・・大人になって、身体に優しい旅行を心掛けるようになりました。
楽しんできてくださいね

ユーザーID:2093380628
体力あれば携帯からの書き込み
まかろん
2018年6月8日 8:39

バックパッカーも良いよね…

私もでもたまには日本のYH泊まったりするかも。

日本のYHはすごく綺麗だし。

ユーザーID:6833523449
わかるわかる!
yadokari
2018年6月8日 9:00

こんにちは。
私は38歳、主様よりはかなり年上かと思いますが、ちょっと同感です。

バックパッカースタイルで10年ほど前に世界一周しました。
とにかく切り詰めて、でも楽しい楽しい2年間でした。

今では年に1度ほどしか海外へ行きませんが、少しずつ予算が上がってます。
ホステルはホステルですが、シングルを取ってみたり。
帰国日荷物が多かったら、空港までタクシーで行くことを覚えたり。
チップも込めて多少相場より高くても気持ちよく支払いできるようになったり。
マッサージや足つぼなんて全然興味なかったのに、今では毎回やっちゃう。
でもそんな自分を戒めるため(?)出発前夜は空港泊してみたり。

いつまでこんな貧乏旅行してんのかな〜と突っ込みつつ、でもやっぱり毎回楽しく旅してます。

東南アジアだと、グラブとかウーバーが便利みたいですよ。
あと、スマホで公共交通機関の乗り継ぎがすぐに分かったりして格段に便利になりました。

よいご旅行を!

ユーザーID:6237870686
手間と安全と快適はお金で買える
たなは
2018年6月8日 9:19

バックパッカーも良いですが、今それができる時間、体力気力があるかどうかです。
時間や体力を節約し、安全を買うために、お金を払うのがいい時もありますよ。

ユーザーID:1382009708
「楽」を経験すると「苦」はしたくなくなる
人生は一人旅
2018年6月8日 10:03

>現地で移動する公共交通機関を調べようとしましたが・・面倒臭い。
>手頃なホステルを探そうとしましたが・・高級ホテル宿泊でスパなんかも良いかも!
>わたし、大人になってしまったのでしょうか。

「楽」を経験した人は、もう「苦」はしたくなくなります。オトナになった云々とは違うと思いますよ。

私にはバックパッカー経験はありません。最初から、普通の飛行機、普通の宿を自分で予約してレンタカーで廻る旅をしてました。宿はB&Bとかガストホフ、アルベルガリアなどをよく使いました。
そのうち、カネに余裕ができると少し格上の宿泊施設に泊まるようになり、借りる車もベンツになりと贅沢をするようになりました。そして、とうとう今はレンタカーもやめパックツアーに参加、飛行機もエコノミークラスは近場(5時間まで)しか使わなくなりました。
贅沢は素敵だってことです(笑)。

ユーザーID:4855614940
わかるわかる。
男です
2018年6月8日 10:39

夏、旅行に行く予定ですが、交通費を浮かすために青春18きっぷで行こうと妻子を誘っています。
が、妻が反対するのはわかって言っています。

本当に賛同してきたらどうしよう。
ちなみに東京京都往復。さすがに夜行はつらいので始発で言って午後に着く予定を提案しています。

昔は、今のムーンライトながらで京都に行って(車中泊1泊目)、山陰本線の夜行の下りと上りで車中泊し、南紀の夜行(寝台)で車中泊し、ムーンライトながらで東京に帰ってきたりとかしてたけど、今ではムーンライトながらで行く気(1泊のみ)もおきません。

ユーザーID:1141564714
お金があるなら無駄な事する必要ない。
うーこ
2018年6月8日 11:45

>公共交通機関を乗り継いで世界遺産を見に行く!安宿ホステルに泊まる!
お金に余裕があるなら、ガイドやツアーを利用すれば効率よく世界遺産を回れるよ。
そうすれば節約できた時間で、高級ホテルのスパ&リゾートも体験できるじゃん。
私も以前はお金なかったので自力で回ってましたが、ガイドさんを頼むと
効率よく見どころを回ってくれて、詳しい解説してくれるからいままで素通りしてた所で
いっぱい発見がありました。
早朝から車でホテルに迎えに来てくれて、あちこち回ってくれるのでめっちゃラクチン。

若者はお金がないから時間をかけてお金を節約。
大人は時間がないから、お金をかけて時間を節約する。
せっかくのお休みなのに、無駄に公共交通使って時間を浪費することないよ。

ユーザーID:8042052075
私もそうです。
AQUA
2018年6月8日 11:54

昔は安宿も気になりませんでしたが、今は最低でもホテル(バス、トイレ付)って思ってしまいます。そして、せっかくのバケーションなら高級なところに泊まりたいですよね。思うに、普段の生活で疲れがたまっていて、せっかくのバケーションではできるだけリラックスして休みたいし、ストレスをためたくないからではないかと。若くてエネルギーのあるときは(学生時代は若いというだけでなく、時間にも余裕ありますしね。)旅でのトラブルを解決するのも楽しめましたが、今はそんなことにエネルギー使いたくないと思ってしまいます。これが年を取るってことなんでしょうか?

ユーザーID:9511353978
価値観が変わっただけ。
蛙鳴蝉噪
2018年6月8日 14:01

大人になったというか価値観が変わったんだと思いますよ。

ユーザーID:9214301760
旅行
ココナツ
2018年6月8日 14:28

私も昔から旅行が大好きで、その延長か大学も海外の大学を選び就職、現地人のこれまた旅行好きの旦那と出会い結婚しました。

30代半ばの時に、安定した暮らしや仕事や収入に私たちの場合は、「このままこうやって人生を過ごしてしまって良いのだろうか。。。」と漠然とした不安を抱き、人生一度きりなのだからと家財道具を全部片付けて夫婦で世界一周しました。贅沢旅行ではなく、質素なパッカーでした。一生の思い出です。

今は日本で暮らし自分たちで自営業をしながら暮らしています。

今も相変わらず旅行好きで、現在は気分によって旅行先でも少し贅沢したり、はたまた思いっきりローカルに入り込んだディープでチープな旅行を味わったりとどちらも楽しんでいます。

年齢に関係なくいつまでもご自分のフィーリングに合わせて旅行も楽しめば良いのではないでしょうか?

ユーザーID:4842932742
私もです!
ちはれ
2018年6月8日 15:03

20代の頃はバックパックを背負って、モスクワ1泊トランジットの激安アエロフロートのエコノミーでヨーロッパに行き、ユーレイルパスを最大限利用して、時には深夜移動でホテル代を浮かし、泊まるのは安宿かユースホステル、という旅行をよくしていました。アジアの国も中国とかモンゴルとか、トイレもお風呂もない旅もしました。辛い旅も後々笑い話でいい経験でした。でも47才の今、飛行機はビジネス、ホテルは三ツ星以上かそうでなくても清潔さと快適さ重視、英語の通じない国は日本語のできるガイドを頼む、という状態です。大人になって、自由に使えるお金が増えたのと同時に、年をとって、もう冒険やハプニングに対応できないのです。最近はもう旅行は日本国内がいいなー、なんて思い始めています。

ユーザーID:6763329641
年取っただけよ〜
ピコ
2018年6月8日 15:19

なんとなくわかります。私も35歳くらいまでは、なるべくワイルドで安い方を選択していました。

が、日本で暮らすにつれ、だんだん体力が低下してきたのと、判断能力や頭の瞬発力が鈍くなってきていて、
今はもう、所謂第三世界だとか、全く知らない言語の国は旅する自信がなくなってしまいました。
(それに、年齢のせいか免疫力が低下しています。
皮膚や胃腸なんかも弱くなってきて、すぐ反応が出てしまうので、どんな場所でも平気だったあの頃とは違います。)

しかし、それはイコール「自分には危険」だと判断して、無理をしないようにしています。

いざというとき、走ったり泳いだりできるか、根気よく交渉する気力を持てるか、周囲に注意を怠らないように過ごせるか。

それをせずにお金で解決するから「大人」というわけではなくて、
かつて出来ていたけど今はやろうと思っても衰えて出来ないのが「年寄」なのかな〜と思います。

20代の頃、YHで知り合った白髪の先輩方は数人いましたが、みんな欧州(特にドイツ)の方たちでした。
単に、旅好きなのかも知れませんが・・・・、何事も面倒がらず、元気でしたね〜。

自分の体と相談するのが一番いいと思いますよ。できるなら、楽しい旅を!

ユーザーID:1129371570
安ホテルは健康な若者が行く所。
わぁーお。
2018年6月8日 15:57

変な虫がいても、いやっ、痒いで終わる若さ。
パスポート取られてた時領事館や現地警察との
やり取りを後から笑える話に変える若さ。

若さと体力がなくなりつつある大人は
アクシデントもトラブルもまじ楽しめない。
まして恋の出会いに発展することはない。

ハイ、フリープランのツアーで頑張ろう。

ユーザーID:5410528492
私も同じ
みい
2018年6月8日 17:01

まったく同じです。

昔は少しでも節約しようと、いろいろ考え、ホステルに泊まって、いろいろな人と交流するのも楽しかったです。

今は、卒業しましたね。

ホステルよりは、どうせ行くならその土地の最高級ホテルでまったりしたいし、食事も節約なんてしないで、一番いいものが食べたい。

地元のバスを調べて乗り継いで観光するのも楽しかったけれど、運転手付きハイヤーでスーッと行くのも、とても快適。

同じ場所も違う視点で見るとまた楽し。

大人になった、と感じますし、これができる経済力が付いた自分にもちょっと嬉しいかも。

でも、子供達にはバックパック旅行をしてほしいですね。若いうちに。
もっとも、今のバックパッカーは親からカードをもらい、お金に困ることはないようですが。
それでも、考えて節約する、という経験はしてほしいと思います。

若いころのバックパッキングの経験は私の宝物です。

ユーザーID:9658924224
 
現在位置は
です