現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

コンプレックスを克服したい

miton
2018年6月8日 0:16

20代の女性です。私には手の指の一本に軽度の障害があり、コンプレックスに感じています。外で歩いているときは手を隠してしまうし、今まで人前に出なくていい仕事を選んできました。
他人に自分の手を見せたり出来ない動作などを説明することはできるし、たまに通行人に手を見られるくらいなら平気です。日常生活に支障は無く、遠くから見たら分からない程度です。
今までは何も問題は無かったのですが、今の職場で、手が原因で困難な作業があったり、人前に出なければならない仕事がこれから出てきそうで苦痛です。
難しい作業に関しては自分で工夫しているのですが、なかなか上手くいかない事が多く苦痛に追い打ちをかけています。
ですが、折角なのでこれをコンプレックス克服の糸口にしたいと思っています。しかし、携帯が普及した現代では人前に晒したら写真を撮られるのではないかと思ってしまったり、小さいころにからかわれた思い出が尾を引いて今でも子供が近づくととっさに隠してしまいます。写真を撮られることなんて無いし、子供も通行人の手なんてわざわざ凝視しない事は分かっているのですが…
友人も恋人もそれなりにいるし精神病と診断されるほど重篤ではないと思うのですが、今まで解決しないままここまで来てしまいました。
仕事の面以外でも、将来子供が生まれたら自分のコンプレックスを気にしている場合ではないと思うし、いずれは解決しなければいけない問題だと思いトピを立てさせて頂きました。
ハンデを抱えていても人前に出ていける方が身近にいるという方や、自分がそうであるという方、またはコンプレックスを克服した方などからお話を聞きたいです。宜しくお願いします。

ユーザーID:2796296655  


お気に入り登録数:4
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本


タイトル 投稿者 更新時間
あなたの人格をその指1本が表しているのですか?
ミルクティー
2018年6月8日 12:03

指1本はトピ主さんの一部です。
障害で不自由なことは解決方法をさがしましょう。
20代、これまで日常生活に支障がないのはそれなりに解決策を取っていたのでは?
本当に無理なことはサポ−トを受ければいいのですから。

幼少期より障害がある人、持病がある人は大変に辛抱強く、人の何倍も頑張り屋さんですね。
自信をもって生きてください。

ユーザーID:3129848008
本当のコンプレックスの原因は…携帯からの書き込み
あめふりさんぽ
2018年6月9日 1:32

世の中には、主様と同じ軽度の障害あるいはそれ以上の重度の障害がある人でも、それにコンプレックスを抱かない人もいますよね?

その人との違いは何か分かりますか?

それは、「自分を受け入れているかいないか」です。

これは障害の有無に関わらずコンプレックス全般に言えることですが、そういう(主様の場合は障害のある)自分を自分自身が恥じ、ダメだと思った時にコンプレックスは生まれます。

つまり、障害があることがコンプレックスの原因ではなく、主様の「障害のある自分ではダメだ」という意識がコンプレックスの原因です。

そのため、主様のコンプレックス克服の近道は、障害のある自分を認め、受け入れる努力をすることです。

「障害があることは、恥じるようなことではない。他人から何と言われてもいい。自分は自分なのだから、これでいいんだ」
という意識を持ってください。

長年の思考を転換することは簡単ではありませんが、必要です。

周りには、あなたを受け入れ大切にしてくれる人もいれば、からかいバカにする人もいるかもしれません。

しかし、そのこととコンプレックスは関係ありません。
ただ相手がそういう人だった、というだけの話です。

故に、もし人前に出てバカにされたら…と悩むことは無意味です。バカにする相手を変えることはできないので。
誹謗中傷に傷つかない心を培うことが大切です。

そのためには、今の自分を否定せず、受け入れること。
まずは、障害を個性と捉える。また、ハンデによって作業の上手く出来ない自分も、受け入れる。たとえバカにされても、良しとする。

ありのままの自分を認めることができれば、他人の心無い言動にも傷つきません。
「あーこの人はこういう人か」と聞き流すことができます。

中傷を恐れる気持ちは分かりますが、このままの卑屈な人生では勿体無いです。


主様の克服成功を願っています。

ユーザーID:6068734835
 


現在位置は
です