現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

57歳で早期退職を考えています

MM
2018年6月9日 14:07

57歳、独身です。
現在の会社(大手メーカ)に技術者として勤務して34年になりますが、ここ数年の仕事にいろいろ問題を感じるので、9月末か3月末での早期退職を考えています。

・現時点での資産(預貯金、株など)は約6000万円
・退職金は、早期退職に伴う少額の上乗せを含めて、約2800万円
・持ち家の住宅ローンは完済
・勤続34年分の年金がもらえる
 国民年金は満額もらえるまで任意加入する予定

この条件なら、早期退職しても経済的に困ることはないのではないかと思っています。
どうでしょうか?


また、退職後は趣味の講座などに参加しますが、家にこもるのを避けるためと、今まで経験したことのない仕事も少ししてみたいため、退職後しばらくはアルバイトである程度働くつもりです。
都会なので求人は多いとはいえ、シニアが働ける求人は少な目かと思いますが、月収10万(〜15万)程度をイメージしています。

早期退職後の仕事や生活を中心に、早期退職に関するアドバイスや経験談を教えていただければと思います。

ユーザーID:2456425540  


お気に入り登録数:110
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
Cool !
チーフパーサー
2018年6月9日 15:23

素敵な生活設計だと感じました

 お金は心配ないと思いますので、ご自身の健康にご留意ください

 そこまでお貯めになったということは、日頃の生活において無駄遣いはされない、堅実な生活を送られてきたことでしょう、また独身で過ごされてきたのですから、一人で生活するリズムを備えておられると思います
 その生き方に心配はしておりません、これからもそのペースを崩されることは無いと思います
 が、老婆心ながら、妙に近づいてくる人、投資や儲けを持ちかけてくる人、とにかく用心し、信用しないことです

 また、この先、何かしら働くご要望をお持ちのようですが、社会との接点は働くだけではありません
 現在のお住まいがどちらかは判りませんが、思ったよりも交通費の出費が嵩むと聞いたことがあります。が、外出の機会はお持ちになった方がいいのではないでしょうか
 遠近に関わらず、公営のジムなどに通われることをお勧めします、マイペースで躰を動かせる施設だと宜しいかと思います
 その行き帰りに街を散策するのもいいことだと思います
 そのために、定期券を持たれることをお勧めいたします
 その定期券の沿線に、かかりつけの医療施設などがあるとベストですよね

 これまでと違い、平日に街を眺めるのはいいことだと思います
 新たな楽しみを見つけたり、仕事ではないかもしれませんが、趣味や社会との接点を発見できる可能性があるのではないでしょうか

 ジム、定期券、平日の街歩きの件は、私の先輩から聞いた話です。その先輩は、英語は不自由しないので、他の言語に挑戦しているようです。その教室も街歩きで見つけたそうです

 末永く、ご満足のいく生活をおくられますよう、お祈りいたしております

ユーザーID:0366085032
十分遣っていけますよ!
早期退職した古希
2018年6月9日 15:43

団塊世代の走りです。40代で心房細動を発症、60歳で早期退職しました。勤務期間は32年です。

退職直後の経済事情は
・夫婦の貯金500万円、私の個人年金500万円。
・退職金は3,200万円強。
・持ち家の住宅ローンは50代前半で完済。
・息子が三人、61歳のとき三男が学位取得。
・最初の5年間報酬比例部分200万円弱、6年目以降年金(私270万円弱、妻90万円弱)。
です。

豊かではありませんが、自適な老後生活を送っています。退職後、私は働くつもりでしたが、止めました。5回の海外旅行(3B、2C)、車の買い替え(4WDSUV⇒軽自動車)、住宅のリノベーションetcもしました。語学が好きで、6年間外語大で受講しました。

貴方の経済事情は私を遥に上回っています。加えて、月額10〜15万円の収入もお考えのようです。私から言えることは、「貴方は早期退職しても経済的に困ることはない」です。退職後の生活を楽しんでください。それから、恋愛にも挑戦してください。応援しています。

ユーザーID:9304546688
可能だと思います。
悟り人
2018年6月9日 18:37

独身ではありませんが「57歳退職」の文字に目が留まりレスします。
トピ主のような大企業ではなく、150人程度の小企業に勤めていました。残業も仕事上のストレスも多く「このままでは殺される」と思い54歳での退職を計画していましたが、子供が大学卒後改めて勉強したいということで57歳まで退職を延長しました。自己都合退職のため退職金は少額でしたが、貯えを考慮して経済的には成り立つと考え決断しました。ローンなし、持ち家ありで生活費はあまりかからないという計算もしての判断でした。
退職後は常々やってみたい仕事がありましたので現在まで10年間で7種類ぐらいの仕事(パート・派遣・短期)をしました。。(元々の仕事は技術営業でした)
現在70前で退職前にやってみたいと思った仕事はほぼやりつくしたかなと思い昨年仕事納めをしました
もともと妻ともども貧乏性のため質素な生活をしており年金と働いた収入で貯金を減らすことなく過ごしてきました。来年からは妻の年金も入りますし、これからの経済的バンスもマイナスにならずに過ごすことができるという計算をしています。
提案として、職業安定所で手当をもらいながら資格をとることもできますので利用したらよいのではないかと思います。
現在は一日家に居てもつらいので、趣味の室内テニスやランニング・バイクでのツーリング三昧で「亭主元気で留守がよい」を実践しています。

ユーザーID:0740152066
企業年金の原資は退職金?
万事カネの世の中じゃ
2018年6月9日 19:01

>・現時点での資産(預貯金、株など)は約6000万円

ちょっと少ないですね。

>・退職金は、早期退職に伴う少額の上乗せを含めて、約2800万円

これもかなり少ない。

>・勤続34年分の年金がもらえる

これって、原資は退職金でしょ。年金として貰うか、一時金として貰うかの違いじゃないの。

>国民年金は満額もらえるまで任意加入する予定

いいことだと思います。

ユーザーID:9482892799
独身は失敗が多い
50代
2018年6月9日 21:12

早期退職する人は、当然ながら相当な金額を貯めてます。
トピ主でも十分でしょう。
でもお金だけじゃないんです…。

早期退職で成功している人は、だいたい連れ合いがいるんです。

仕事を辞めると、仕事上の付き合いもなくなるので
人と会話なくなるんです。時間が潰せない。そこが問題です。
単身者は孤独に耐えなれないです。

ユーザーID:5698692538
定年まで現職場で
nab
2018年6月10日 8:52

その程度の理由で早期退職は、もったいないと思います。考えて下さい。57歳の新人社員という立場になるよりも今の職場で、ある程度のわがままを言っている方が得だと思います。本人でなければわからない悩みがあると思いますけれど、現職場に留まることをお勧めします。
趣味の講座など、現状での参加や定年後の参加で十分可能と思われます。今、毎日通勤することが、意識せずにひきこもり対策になっていることを理解していますか。
また、引きこもり対策や単に経験したいという程度の意識で働かれては、転職先の職場は迷惑なはずです。
資産から見れば、可能かと思いますが、それは、すぐに職が見つかって継続して働けるというケースの場合で、職が見つからなかったり、すぐに辞めるようになってしまったりという、うまくいかないケースも一度想定してみる必要があるでしょう。

私、57歳で定年まで3年半の時、退職しました。無職でずっといるつもりでしたが、退職後知り合った人から紹介されて働くようになりました。想定外でしたけど、生活は楽になりました。仕事と言っても掃除などの補助業務です。

あなたは、今、正社員がやりたがらない仕事を進んでやる気構えがありますか?あるのでしたら止めません。

ユーザーID:9305859176
年金のこと
7717
2018年6月10日 19:52

>これって、原資は退職金でしょ。年金として貰うか、一時金として貰うかの違いじゃないの。

違うよ。退職金は別に書いてあることから、厚生年金に34年間加入しているので、給付があるということと理解します。再就職先で再び厚生年金に加入することも考えられ、その場合は加入期間が多くなります。

国民年金に加入するならば、月400円の付加年金も払う手続きをすると給付額を増額できます。

ユーザーID:9305859176
仕事についてだけ
もうすぐアラ還
2018年6月10日 22:42

50代後半のシニア退職者がキャリアの延長ではなく、別の分野でバイト感覚でやる仕事って、ビル清掃業やホテルのルームクリーニングに代表される体を使う軽作業が多いと思います。トピの書きぶりからホワイトカラーのように思えましたので、そのような仕事につくことを面白いと思えるかどうかだと思います。思えるなら良いのですが、仕事をしている自分のイメージを大きく変える必要があるので、うまくフィットできないことが多いようです。

報酬にこだわる必要はないかもしれませんが、キャリアの延長線の分野の仕事をしたほうがストレスは低いと思います。通常は雇用延長が一番楽だと言いますね。週3日で顧問や嘱託で仕事するのは如何でしょう。

ユーザーID:4627742142
nabさんが退職した理由は?
ぴよぴー
2018年6月11日 15:16

>私、57歳で定年まで3年半の時、退職しました。
>現職場に留まることをお勧めします

自分は57歳で退職したのに
人には定年まで留まること勧めるのは、
早期退職は失敗だったのですか?
貯金が足らず生活が楽ではなかったのですか?

>今の職場で、ある程度のわがままを言っている方が得だと思います。

定年間近の年配者がわがままを言うと、職場は迷惑なはずです。

ユーザーID:2614691810
58で早期退職
C-Flat
2018年6月11日 16:25

一般企業で21年務め、15百万くらいの退職金をもらい、資格取得して50歳で法人職員になり一昨年退職しました。
資産は35百万ほどの預貯金、ローン済のマンションです。年金は63歳受給ですが、夫婦ふたり何とかやっていけそうです。

で、何をするか?です。
わたしは本を書く(二冊上梓)ので、本腰を入れようと思っていましたが、体の調子を悪くして遠ざかってしまいました。やっと回復したのでそろそろかと。
ただ、著述を離れ、興味が広くなり、今は、映画、絵画、レトロな音楽、温泉などの方が楽しいです。とはいえ、没頭はしてません。
身体を壊し、のんびりしながら好きなSFを読むのが楽しみです。ほどよい仲間との付き合いも大切です。
たいてい、資金などで暮らせるかを考え、大丈夫だと思えば、気軽になりますが、何をして日々を過ごすか、シミュレーションしましょう。

ユーザーID:5742417836
生活は問題ないでしょうが、仕事は
ぽんさん
2018年6月11日 23:57

直ちに生命の危険があるほどの問題を感じているならともかく、モヤッとする程度のことであれば、そのまま我慢して定年を迎えればいいと思います。

人間、何歳でもチャレンジすることは素晴らしいことなので、あえて年齢を否定はしませんが、大手でぬくぬくと暮らしてきた人が未経験の職に転職って、「問題を感じる」どころか、異世界に迷い込んだぐらいの衝撃を受けると思います。

今の技術を生かせる仕事ならともかく、未経験で「10万(〜15万)程度のイメージ」というところ、いかにも大手にお勤めのお考えです。「お金は空から降ってくる」という感覚が体に染みついていますね。

実際は、今の収入に慣れきった人が、大手の看板も全部無くして、ただのズブの素人として未経験の仕事して、10万円いただくのは大変だと思います。10万と15万の隔たりも、けっこう大きいと思います。

あとは、その小金持ちの生活ぶりが、会話の端々で転職先の人に透けて見えてしまうと思うんですよね。「働かなくてもいいんだけど、家にこもるのも何なので、10万円ぐらい軽く稼げたらいいな」という考えが。「10万円程度」のために一生懸命休まず働いて、生活カツカツの人も、その職場にはいるかもしれません。そういう人たちと、ちゃんとやっていけるのかなと思います。

それに、トピ主にしてみたらヒマつぶしの、流した程度で稼ぐ「10万円程度」かもしれませんが、雇う方にしてみたら、血の出るような思いで出している給料ですから、そういうなめくさった考えは、しないほうがいいですよ。

ユーザーID:2579899306
月10万円以上稼ぐときのネック
nab
2018年6月12日 8:45

例えばの話、時給1000円で月に100時間働けば10万円です。4週と仮定すると週25時間働けばOK、週5日で1日5時間働けばいいじゃないですか。社員時代より労働時間は短いです。
しかし、週20時間以上だと、事業主は従業員を雇用保険に加入させ保険料を負担しなければなりません。これがネックになります。シフト制で時間と出勤日数を調整することになります。
そんなところは応募しなければいいのですが、確実に選択肢が狭まります。ちなみに、主婦の扶養家族の範囲で働きたいという要望は、事業主にとって好都合なのです。

ユーザーID:9305859176
レスします
じいさん
2018年6月13日 10:30

退職後のシニアがヒマつぶしにバイトしたり、ボランティアしたりって、よくあることです。
その場合、生活ぶりが似た人たちが集まらないとちゃんとやっていけないなんてバカなことはないと思いますよ。世の中には僻み根性の人や幼稚な人もいるでしょうけど、ぽんさんの周りには多いのですか?

ユーザーID:6187779938
お疲れ様です
りんご
2018年6月13日 21:23

私も同年代です。
退職した翌年の住民税や健康保険料が高額になりますので、今から対策を練っていたほうがいいと思います。
また、今のうちに健康診断やがん検診等を受けて、もしも病気があれば、治しておいたほうがいいです。

トピ主さんも、できれば65歳くらいまで働きたいのではありませんか。
それでもなお、退職したいと思われるのであれば、それも一つの選択です。
物事には良い面とそうでない面があり、早期退職することは、悪いことばかりではないはずです。
今後は、これまで以上に人生を楽しんでくださいね。
お体をお大事に。

ユーザーID:9830490360
>じいさん
ぽんさん
2018年6月14日 9:15

はい、たくさんいます。実際に見ているから、そう発言しております。あなたに何を言われようと、全く意見を変える気はありませんので、私にはご意見はいりません。トピ主さんへの意見をお願いいたします。

ユーザーID:2579899306
健康
お姫様は40歳
2018年6月14日 9:58

こんにちは
うちの夫も早期退職したいと常々言っているので出てきました。
私が気になるのは健康です。
年取ると、いろいろ気になるところは出てくるんじゃないかと思います。
どうですか?
健康保険って延長できましたよね。たしか。
負担って変わってくるのかな?そういうの調べておいた方が安心だと思います。

57歳、まだまだ先は長いです。健康は大事だと思います。
人間ドッグとか・・・・
会社員だといろいろ考えなくても向こうから手配してくれますが、退職後はどうなるのですか?
歯医者なんかも、ますますお世話になる年ごろですよね。
余計なお節介だったらごめんなさい。

でもストレスが一番健康の敵ですものね。
健やかにお過ごしくださいね。

ユーザーID:3717264648
トピ主です
MM(トピ主)
2018年6月14日 23:20

レスしてくださった皆さん、ありがとうございます。

当初は、定年退職まで働き、65歳までの再雇用(週5日)では働かないつもりでした。
しかし、いろいろあって今の職場に行くのが苦痛に感じることが多いのと、早期退職しても経済的に大丈夫そうなので、早期退職を考えるようになりました。

自分でいろいろ調べたり考えた結果、「早期退職後に働かない場合でも大丈夫だろう。想定以上の出費があっても、リバースモーゲージすれば大丈夫だろう」という結論になりました。
しかし、考え漏れがあるかもしれないので、世間の皆さんの意見を聞くためにトピで質問しました。


〔経済的に大丈夫か〕
「経済的に困ることはない」「お金は心配ない」「可能」というご意見がある一方、経済面を問題視するご意見もあります。

>ちょっと少ないですね。
>これもかなり少ない。
>資産から見れば、可能かと思いますが、それは、すぐに職が見つかって継続して働けるというケースの場合で(後略)

具体的に、現時点でどの程度足りない、今後どの程度の収入が必要、というご意見でしょうか?

ユーザーID:2456425540
トピ主です2
MM(トピ主)
2018年6月14日 23:24

〔早期退職後どうするか〕
早期退職制度を利用した場合、求人情報の提供や再就職活動の支援をしてくれるコンサル会社へ相談に行くことができ、現在勤めている会社が費用を負担してくれます。
しかし、57歳という年齢なのでほとんど期待しておらず、退職後しばらくはアルバイトで働こうかと思っています。

アルバイトを疑問視するレスの考えもよくわかりますが、現職をやめるのが第一優先なので、退職後のアルバイトはやむを得ないと思っています。
少し前から、シニアのアルバイト情報を提供してくれるアプリやサイトに幾つか登録し、様子を見ています。また、公共職業訓練の講座も検討しました。

そして、早期退職と直接関係ありませんが、80代の母親が実家で一人暮らしをしているので、母親が同意すればいずれ実家に帰ろうと思っています。
以前「定年退職後に実家に戻る」と話したときは、母親は「私は大丈夫」とのことでしたが。


皆さんのレスを見ると、早期退職を実際に経験された方の多くは、経験を踏まえた上で早期退職に肯定的なので、少し安心しました。

>ジム、定期券、平日の街歩き
>語学が好きで、6年間外語大で受講しました。
>職業安定所で手当をもらいながら資格をとることもできます
>何をして日々を過ごすか、シミュレーションしましょう。
>月400円の付加年金も払う手続きをすると給付額を増額できます。

少なくとも定年60歳まで今の会社で働き、できれば再雇用で65歳まで働くのが望ましいのはわかっていますが、いろいろあって辛いので、1年以内に早期退職することになると思います。
それまで、皆さんから頂いた情報を参考に、いろいろ考えたり準備したいと思います。

ユーザーID:2456425540
トピ主です3
MM(トピ主)
2018年6月14日 23:26

理解しがたいレスについてコメントします。

「ぽんさん」さんは、あらゆることを否定しています。
・早期退職を否定
・大手を否定
・退職後の未経験の職を否定、10万程度の収入を否定
・「小金持ちの生活ぶり」を否定

そして、「なめくさった考え」と高慢さを批判しながら、自分自身も妙に高慢な上から目線で、そのわりに経験談や具体例がありません。


・早期退職を否定

退職後に未経験の仕事で収入10万を得ることを何度も批判、否定していますが、私は退職後に収入がなくても「生活は問題ない」と思うので、早期退職を否定する論拠が示されていないように思います。

また、「直ちに生命の危険がある」とか、「血の出るような思い」とか、いったいどんな職場で働いてるのでしょうか?
ひどい職場で働いてるから、普通の職場をぬくぬくしてると思ったり、八つ当たりするのではないでしょうか?


・大手を否定

>大手でぬくぬくと暮らしてきた
>いかにも大手にお勤めのお考え
>大手の看板も全部無くして

実態を何も知らないのに、大手に対する無知と偏見と悪意に基づき、なんでも強引に「大手」に関連付け、根拠もなく大手労働者を無能視、差別しています。
大手労働者を十把一絡げにするなら、驚くべき短絡的思考です
これは子供じみた感情論に近く、何の論理性もありません。

私が勤務する会社を早期退職や定年退職した人たちは、キャリアを生かしたコンサル業をしたり、再雇用で働くケースの方が多めです。
しかし、中小企業診断士の資格を取り開業したり、嘱託として国立法人で未経験の業務をしたり、在職中と無関係のバイトをしたりと、未経験のことをしているケースも結構あります。
(書道の先生になったり、無職で趣味三昧だったりと、趣味に重点を置くケースもあります)
私が定期的に接する皆さんは生き生きとしているので、感心するというか尊敬しています。

ユーザーID:2456425540
トピ主です4
MM(トピ主)
2018年6月14日 23:33

・退職後の未経験の職を否定、10万程度の収入を否定

退職後もキャリアの延長で働くのが楽で、未経験のアルバイトが大変そうなのはわかります。
しかし、アルバイトもいろいろあるのに、合理的な根拠もなく否定するのは如何なものかと思いますし、その考えは高齢化社会にも合致しないと思います。

また、収入「10万程度」を何度も批判していますが、いくらが妥当だと言いたいのでしょうか?
否定するだけではなく、あなたが妥当だと考えることを述べて欲しいものです。

ちなみに、ある調査によると、アルバイトをしている60歳〜79歳のシニアは平均月収10万円です。
「ズブの素人として未経験の仕事して」るケースも多いのではないでしょうか?
また、この調査によると、シニアのアルバイト代の用途は、他の年代と比較すると「趣味、嗜好品」の比率が高いので、全体としては「一生懸命休まず働いて、生活カツカツ」とは違う結果です。


・「小金持ちの生活ぶり」を否定

小金持ちの生活ぶり云々は、論評に値しません。



伝聞を含め、経験者の経験談や具体例は非常に参考になりました。
しかし、経験談や具体例がなく、合理的な根拠もなく批判に終始するレスからは、得るものはほとんどありませんでした。

レスしてくださった皆さん、どうもありがとうございました。

ユーザーID:2456425540
 
現在位置は
です