現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

強い男性、大歓迎です

お姫
2018年6月9日 17:07

男らしさをアピールする人にメロメロになってしまいます。
カバンを持ってくれたり、人混みで、守ってくれたり、
不良に絡まれたら追い払ってくれるような人が好みです。
これ言われたらヤバいセリフが
「お前を守ってやる」です。
「愛してる」より、好きなラブ語です。

最近は、ジェンダーを曖昧にするのが主流ですが、男女の違いを
はっきりさせた方がいいと思うのは変でしょうか?

女性は精神的には強いけど、体力的には男性に劣ります。
これは、女性の欠点ではなく、男性の魅力だと感じてしまうのです。

昨今は、男性に頼る女性は、批判されます。
男性から自立し、強い女性がもてはやされます。
自分を守ってくれる強い人が好きって珍しいのでしょうか?

皆さんのご意見伺いたいです。

ユーザーID:8695735893  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
体力だけ?
もちむぎ
2018年6月9日 18:40

体力的に守ってくれるのは嬉しいですね。
でも、精神的にも守ってくれないと嫌です。

姑の嫌みからも守ってほしいです。
体力はあってもマザコンもいるってことです。

ユーザーID:8766690271
不良に絡まれたら逃げて警察に通報携帯からの書き込み
匿名
2018年6月9日 19:20

不良に絡まれて守るって、マンガの見すぎか、現実を知らなさすぎ。

有段者でも、対多数、対武器という訓練を日々していても難しいんだよ。
路上のケンカは何でも有りだから、一番危険なんですよ。
命を落とす事だってあるんだから、ペコペコ謝って逃げる事を考える事。

男らしいとか強さを勘違いしている男女って、相変わらずいるんですよ。

トピ主だって、強い男性が不良から守るって、その程度のイメージしか持っていないでしょう。

トピ主自身が、強さという物が何であるのか、知らない証拠ですよ。

ユーザーID:4797424165
個人的に同感ですよ
manaminion
2018年6月9日 20:34

私は精神的にも肉体的にも誰の助けも必要としないうえに
男性からも女性からも頼られる側の立場です。
(誰もそう思うし、そう言います。・・・見た目的にも)

ところが突如現れた私の旦那は、私をどこまでも守ろうとする人でした。
「お前のことは俺が守るんだーーっっ」って全力でアプローチしてしきて、心底びっくりしました。
私をか弱いお姫様かのように、SPかよってなくらい守ろうとするその勢いに、あっという間に押し流されて結婚しました。

私は強い女ですが、彼は「惚れた女がたとえコマンドーでも鉄の女でも、俺が死ぬまで守るんだ」とハリウッド映画の見過ぎみたいなことを言います。

結婚して数十年たちますが、未だに体力的にも精神的にも私は人の助けを必要としないので、せっかくの好意を長年無にするように彼を頼りませんが、それでも「俺が守る!」と、いつか来るかもしれない強敵と戦う日のために、筋トレなど頑張ってくれています。

そして私は、そんなセキュリティーサービスのような彼が大好きです。

ユーザーID:3624806813
気は優しくて力持ちタイプなら
コスモス
2018年6月9日 21:24

体力面で困った時には頼りになって、
普段は尻に敷けるちょっと気弱なタイプなら歓迎。

いつも威張っているタイプや変に強がりだったりするとめんどくさいだけです。

ユーザーID:1127509729
強い男好きだけど
ままん
2018年6月9日 22:18

おまえを守ってやる
っていう台詞はサーっと興ざめしちゃいます。
男は無言実行に限ります。

言われちゃうと、
具体的にどのようなときにどのようにして守るつもりなのか
そのスキルが実際に伴っているのか
お聞きしたくなります(笑)
恋愛ゲームとか、
声フェチな動画サイトとかのなかで
きくぶんにはただただ陶酔してりゃいいので楽しいですが。

分かりやすくマッチョ俺様系男は好物ですが
意外に中身はに女々しいの多いから注意です。

ジェンダーレスな雰囲気の男っていうより男の子、
な雰囲気の人が、心意気がめちゃくちゃ男だったりすることも
あるので
広いかんじでよくみてね。

ユーザーID:4779278930
貴女も含む社会が批判しているから
ある人
2018年6月9日 23:23

「強いひと」が彼氏や結婚相手以外としてあなたと関わる時に歓迎するかどうかにその答えがあります

部下や同僚としてかかわる時、部下や同僚が彼女や妻の生活を守る事を最優先とし、主さんをそのための手段や競争相手としかみなさなかったとしたら
上司がそうだった時、妻や子の生活を守るために躊躇なく部下を切り捨てたり部下の産休育休の負担のサービス残業などを一切負わず貴女に強く押し付けたりしたとしたら
それでも強い人を歓迎しますか
その強い人は、その人の彼女や妻にとっては自分を守ってくれる強い人ですし、競争で勝つことや負担の押し付けもそのための手段ですから
男女は、平等で対等な存在ですから、ライフスタイルに関係なく平等に扱うべきでしょう

ユーザーID:6047759921
いやいや
ぽじ
2018年6月10日 6:23

「ジェンダーを曖昧にするのが主流」なのではなく、
いろいろな考え方、多様性を認めましょうということではないでしょうか。

あなたの言っていることをどうこういうつもりはありませんが、
人それぞれなだけかと。

ユーザーID:2305525788
いいと思いますよ
甘夏
2018年6月10日 17:05

トピ主さんみたいな考えの女性を好む、「俺について来い」タイプの男性だって少なからずいますから。価値観の合う者同士が惹かれあって、家庭を持って、次の世代を作っていく。そういうコミュニティ、田舎の消防団などで見掛けます。

トピ主さん好みの男性を巡って<自立している強い女性>がトピ主さんのライバルになることはまず無いし、<自立している強い女性>を求める男性がトピ主さんを好きになることも考えにくい。価値観の異なる人にはお互いにチョッカイを出さずに、それぞれテリトリーの中で恋愛を楽しみましょう。

ただね。結婚となるとちょっと厄介。トピ主さん好みの男性って、往々にして昔気質で、男性優位や家父長制度を好む傾向があるのです。結婚とは妻が夫の家に入ることで、舅姑に使えるのが嫁の本分。私を守ってくれると言った夫が、一番に守っているのは自分の親兄弟だった…なんてことも。
まあ、トピ主さんも同じ価値観ならば問題は無いです。今どき貴重な娘っ子だと、田舎の嫁に引く手数多かも。批判なんて気にせず、好みの男性を捕まえて下さい。

ユーザーID:1673102231
腕力と経済力は別かと
パ好き
2018年6月10日 18:45

>昨今は、男性に頼る女性は、批判されます。
>男性から自立し、強い女性がもてはやされます。

ここで言う「頼る」「強い」って腕力ではなく経済力のことかと思います。
2015年の統計では、男性の約42%が結婚相手の経済力が気になるそうですよ。

ユーザーID:5464415663
 


現在位置は
です