現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

起業家と教員の結婚・付き合い方(長文です) 携帯からの書き込み

misoshiru
2018年6月9日 22:58


初めまして。長文ですが、彼との今後に悩んでいます。25歳の教員歴3年目の者です。今、特別支援に携わっています。付き合って半年の彼は、同い年で営業をやっています。

私は将来、教員として仕事を続けながら子供を産み、安定した生活をしたいと考えています。しかし、今後の仕事の状況を考えると、周りに迷惑をかけずに出産ができるのは、早くても30歳頃になりそうです。

そして彼氏は、起業して成功する夢があります。起業して成功する夢は昔からあるようで、学生の頃から様々なアルバイトを経験をしたり、小さなビジネスをやってみたり(当時は勉強不足で失敗したようですが)、起業を見据えて様々な資格をとり、勉強も続けています。社会人になってからも、起業に生かすために、一度転職して営業を今やっています。起業するまでに、また別の会社・職種にもう一度転職したいとも言っています。

付き合い出して半年ですが、一緒にいる時間が長くなるほど、彼の存在が大きくなっています。とても大切で大好きな人です。

彼が夢を追う姿はとても素敵だし、精神的な部分、経済的な部分、どちらも含めて心から応援し、支えてあげたいです。

しかし、女性としてのタイムリミットや、経済的な将来の安定を考えると、将来がまだボンヤリしている彼と結婚を考えることに不安を感じています。

よく愛があるなら、何でも乗り越えられる…と言いますが、正直、最低限の経済力がなければ成立しないと思うのです。また、私自身の夢(教員を続けながら、子供を育て、人並みに安定した生活をする)が叶わない可能性もあると考えると、自分の人生なのにこれで良いのかと思ってしまうのです。

彼のことは大好きで、別れたくはないのですが、今後どう付き合っていけば良いか悩んでいます。悲しいけれど別れるべきなのか、期限を設けて見守るか、好きなら応援し続けるのか…

助言をお願いします。

ユーザーID:2729338718  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
彼にとってトピ主は「保険」です
ああ勘違い
2018年6月10日 10:23

>私は将来、教員として仕事を続けながら子供を産み、安定した生活をしたいと考えています。

彼にとって、トピ主は「確実に稼いでくれるセーフティネット」として大切な存在でしょう。

>社会人になってからも、起業に生かすために、一度転職して営業を今やっています。>起業するまでに、また別の会社・職種にもう一度転職したいとも言っています。

トピ主と言う存在があるからこそ、できることだと思います。

つまり、彼はある意味ギャンブラーだが堅実な面も持ち合わせている。その堅実さが「稼ぐトピ主」ということですよ。そこに愛があるのかな?

>悲しいけれど別れるべきなのか、期限を設けて見守るか、好きなら応援し続けるのか…

トピ主と彼は「水と油」です。指向している方向が全く違います。
彼は、成功するまではトピ主を頼りにしているでしょう。
彼が運よく成功したときは、トピ主を見捨てて若い女に走る可能性が大きいな。堅実なオンナってつまんないですからね!

私がトピ主の親兄弟だったら、さっさと別れて次へ行けとアドバイスしますね!!

ユーザーID:2067483184
たくましい彼
純一
2018年6月10日 10:35

トピ主さんの理屈で言えば「安定した会社にお勤めの人と結婚するのが幸せ」という事になります。でも、世の中見てるのかな?と心配にもなります。

大手の会社に勤めていれば安泰、という時代は終わりつつあります(まだ完全に終わりではありませんが)。大手企業にいてもリストラもあります。時々ニュースにもなっていますが、会社員時代に「なんとなく」勤めていただけの人は、リストラされたら即路頭に迷う。給料大幅ダウンで勤め先を探す、というコースになります。

それに比べて、トピ主さんの彼氏はたくましく、生命力があるではありませんか。一度失敗しているので、甘い世界でないことはよく知っていて、知識と経験と人脈を育てるのにサラリーマンをしている。堅実でしっかりしている。会社の肩書きがないと何もできない人よりもはるかにたくましい。

確かに波はあるでしょう。苦しい時期もあるかもしれません。でも、堅実そうなので無謀な挑戦、という訳でもないでしょう。そんなに将来に不安を覚えるほどの条件とは思えません。それでも心配なら公務員で探すしかないですが。

ユーザーID:4061294170
理想は教員か普通の会社員!
経験豊富
2018年6月10日 11:50

 タイトルはトピ主の人生設計に合う相手の職業です。
 こういう相手なら、トピ主も何も悩まずに済んだでしょうね。
 ところがトピ主が好きになった相手は真逆の人生設計を持っているわけですね。
 彼と結婚し彼の起業がうまく行けばいいけど、最悪の場合、トピ主が彼を養う覚悟が必要ですね。
 安定した人生を目指すか、リスキーな彼に賭けるかはトピ主が決めるしかありません。
 要はリスクを犯してまで彼と結婚したいかどうかですね。

ユーザーID:2494213934
起業家?携帯からの書き込み
さくらの彼氏
2018年6月10日 13:39

私は、長年会社勤めをしていましたが、現在はフリーランスです。

彼は起業家になりたいということですが、どんなビジネスをやろうとしているのですか?

自分で起業するのに資格が必要とのことですが、何の資格ですか?

もし資格がないと出来ない仕事なら、転職を繰り返すより、ひとつの企業でその資格をつかった経験を積むべきだと思いますよ。

彼の夢を応援したいという気持ちは応援したいですが、その彼の夢とやらを具体的に聞いていますか?

雇われた状態で仕事するのがバカらしいとか、男に生まれたなら社長になりたいとか、そんな話しかしていないなら、真剣に受け取らないほうがいいでしょう。

起業家なんて、明日からでもやれますよ。
それがビジネスとして成り立つかどうかは別にして。
グダグタ言い訳しながら会社員やってるんでしょ?
以前失敗してるなら、その失敗を分析して繰り返さなければいいだけ。起業家なんてスピード勝負ですから。
おそらくその彼は、5年後も同じ事を言ってると思います。

それでも結婚したいならすればいいと思いますよ。教員なら産休もちゃんととれるでしょ?
一人でもやっていく覚悟があれば、彼の状態に関係なく結婚できるはず。
私が支えるからと逆プロポーズすればいいんです。
そこまで言っても、君に負担かけたくないとか言い出すなら、彼はトピ主と結婚したいわけではないし、真剣に起業したいわけでもない。

夢を語るのがうまい男は営業にむいてますが、口先男であることも多いです。

キラキラした言葉に惑わされて、ハズレをつかまないようにしてください。

ユーザーID:6211174949
だって教員でしょ?
女教師
2018年6月10日 23:48

何を迷っていらっしゃるのか。
教員なら、公立でも私立でも、
そこそこのお給料も
産休・育休もあるでしょう。
彼の収入を期待しなくても
結婚して子供を育てて、じゅうぶん
やっていけるのでは。

私は教員として働きつつ、
子供を育てて
安定した生活を送っています。
夫の収入は私の収入の約半分ですが
全然問題ありません。
夫の収入がなくてもやっていけると思いますが、
夫は子供の頃からの夢だった仕事に就いているので、
辞めて専業主夫になってほしいとは言えないだけです。

トピ主さんもずっと教員を続けていられれば大丈夫だと思いますよ。

ユーザーID:2440606902
トピ主さんとなら大丈夫
みそらーめん
2018年6月11日 17:24

ちょっと分からないのですが、彼の将来は不透明でも
トピ主さんの将来はかなり明晰ですよね?
女教師さんも書いてらっしゃるように、産休育休保証され、かつ給与も安定。
教員を続けていればトピ主さんおっしゃる夢はほぼ叶ったようなものです。
(もちろん思い通りの時期に妊娠できるかという別の問題もありますが)
最低限の経済力はトピ主さん一馬力で保証されます。
配偶者が専業という教員はたくさんいます。共稼ぎならもちろんよりリッチですが。

とんでもない借金を背負い込んだりするようなことがないようしっかり見張って、
後は好きにさせてあげればいいんじゃないでしょうか?

私も元教員です(現在外国に転職しました)が、
産休・育休も取りやすい、復帰後もサポートがある(部活の担当しなくてよいなど)、女性が最も働きやすい職場ではないかと思います。

ユーザーID:2875904421
「ああ勘違い」様と完全同意。
頂けないなあ。
2018年6月13日 15:50

トピ主は、彼に「保険がわり」にされていると思います。

「ああ勘違い」様と完全同意です。

>トピ主と彼は「水と油」です。指向している方向が全く違います。
彼は、成功するまではトピ主を頼りにしているでしょう。
彼が運よく成功したときは、トピ主を見捨てて若い女に走る可能性が大きいな。堅実なオンナってつまんないですからね!

私がトピ主の親兄弟だったら、さっさと別れて次へ行けとアドバイスしますね!!


このくだりは、
特に、そうだと思います。

トピ主さん、

良いように利用されていると思いますよ。現実的には。

もっと堅実な男性を探しましょうよ。

ユーザーID:6811595454
 


現在位置は
です