現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

携帯見なければよかった 携帯からの書き込み

キイロ
2018年6月10日 6:44

私(23)は今年、
彼氏(45)を亡くしてしまいました。

彼は休みで私が仕事の日でした。
自宅に帰ると彼が倒れていました。
意識が無かったので救急車を呼んで、
わたしも一緒に病院に向かいました。
その日はいつも休憩中に送る
メールの返信がありませんでした。
朝頭が痛いと言っていたので、
彼の年齢の事もあって
仕事中には嫌な予感がしていました。

くも膜下出血でした。
倒れてから時間が経っていたため、
助かる確率は低いと説明がありました。
すぐに手術が始まり、よくわからないまま
わたしは待合室にいました。
手術を待っている間のことです。
彼が何時頃倒れたのか気になりました。
私がメールしたのが朝10時だったので、
開いた跡がなければ
その前から倒れていたのかな、
など考えていました。
こんな時だし携帯見てもいいよね、
と思って彼の携帯を見ました。
メールを開いた跡はありませんでした。
同時に変なものが視界に入ってきました。
キャバ嬢からの営業メールです。
信じられなかったです。
目的はそっちではなかったのに、
ズルズル見てしまいました。
営業ならではの文章でしたが、
とてもショックでした。
過去の営業メールもズルズル見てしまいました。
指名してる人なのか、全て同じ人からでした。
付き合ってからずっと行っていたみたいです。
彼の生死がかかっている手術中に
とんでもない感情になりました。
手術は12時間かかりましたが、
色々な意味で一睡もできませんでした。
翌日意識が戻り、
ほんの少し喋る事もできましたが、
だんだんと脳死状態になってしまい
2週間して亡くなりました。
自分の彼氏が弱っていく姿が
とても怖かったです。

亡くなって約半年経ちました。
まだ彼の死を受け入れられず、
キャバクラの事も裏切られた気分のまま。

引きずったこの感情はどうしたら良いですか。

ユーザーID:1407843974  


お気に入り登録数:51
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
一番の薬は時間
傍流
2018年6月10日 12:47

後悔先に立たず
覆水盆に返らず

一番の薬は時間
「相手は商売。本気ではない。」と考えるようにする。

ユーザーID:3948449449
私なんぞ17年来のパートナーの埋葬で
ブロークンハート
2018年6月10日 17:44

20年前に亡くなっていた彼の以前の愛人の灰の入った箱が一緒に埋葬される様にアレンジされていた事を発見して茫然自失。 以来、彼の墓参に行かれなくなりました。 物凄い美女だった愛人とあの世で再会して幸せな処へ後から逝く
のも気が進まないなあ・・・。 私との17年間は何だったの? 亡くなる直前まで『有難う』『有難う』とは言い続けてくれたけれど。 

ユーザーID:9592651830
45歳だったら健康な証拠
ごく普通です
2018年6月10日 19:18

男性の心理としては
色々な場所で
色々なサービスを
というのが
本音ではないだろうか

男性としての本能は
たくさんの子孫を残すよう
体ができていますので
女性からは信じられない
かもしれませんが
本能なので仕方ありません

ユーザーID:7949402322
裏切られてないからセーフ
ポポイ
2018年6月11日 12:24

そもそもキャバクラだから裏切られていないですよね?
結婚していようがキャバクラは浮気には入らないし(法的にもキャバクラに行ったことが不貞になることはない)、
つき合っているだけなら厳密に言えば貞操を守る義務すら本来はないわけで(なくても普通の人はしないが)
私もたまにキャバクラ以外行きます。楽しいから。
でも夫や子どもを裏切っているつもりはありません。ただ綺麗なお姉さんと楽しいお酒を飲んでいるだけです。
疚しさはありません。ホストクラブはキャバクラとは全く違う性質のものだし、
私は楽しいと思わないので行きませんが。
キャバクラなら裏切りではないのでは?
アフターでやることやってたなら気持ちもわかるけれど、行くだけで浮気にはならないし、
なにも裏切られていないでしょう。
だからそこはトピ主さんの思い込み一つなので解決できると思います。
人の携帯をみるのはよくなかったですね。今後はしないことにして、気持ちを切り替えた方がいいですよ。

ユーザーID:0252092699
それは営業メールです
古女房
2018年6月11日 16:23

うちの夫にも毎日メールが入ってきますよ
それも朝晩最低2回はあります

時々「パパ会いたいよ」なんてのも

同じ人というのは、縄張り?みたいなもので
初めにメール交換した相手が専属(?)のような待遇らしく
他の人が手を出してはいけないルールがあるようです

一人からのメールということは、複数の店に行っていない証拠でもあると思いますよ

お互いに恋愛感情はなく、ふざけて遊んでいるだけ
店の女の子はお客が多く来てくれれば、自分の売り上げが上がるから
皆、必死でお客にメール攻撃をしているだけ

嫉妬して悩むような相手ではないと断言できます!

むしろ色っぽい店に行くのは、友人付き合いがあり健康な男性といえるるでしょう

彼は貴女に愛されて幸せだったと思いますよ
ご冥福を祈ります

ユーザーID:6103947305
それは…彼が困ってるのでは…
にらいかな?
2018年6月11日 16:44

キャパ嬢からの営業メールを悩まれても困ります…

私も仕事仲間と夜の店に行くことが少なくありません。
キャパ嬢には強制的にスマホを奪取され、
アドレスを勝手に登録されてしまいます。
そして営業メールが送られて…
こちらとしても、数名の団体で訪店する際の予約が取り易いとか、
良い席を確保できるメリットがあります。
しかし、とんでもないデメリットも…

極めつけはクリスマスイブ。
妻とUSJでのクリスマスデートの際に、
スマホでストーリーなどのデータを取得するアトラクションがあり、
順番待ちの列に並んで、受信するためにスマホを取り出したら、
馴染みのキャパ嬢からのメリークリスマスのメール着信…
外気温は一気にマイナス57℃(超低温冷凍運搬船の保証温度)になりました。
列の前には普通の仲良しカップル、
後ろは親戚のお兄さんと従妹らしき二人が仲良く「しりとり」や「クイズ」…
私と妻だけ無言、無視…本当に凍り付きました。

本気なら店の携帯ではなく、私物の携帯から連絡するでしょうから、
普通に遣り取りしているなら、疾しいことは無いでしょう。
決して「付き合っている」とは思えません。

今頃、彼は「しまった!!やばい!!」と思っているでしょう。
彼が安心して成仏するためにも忘れてしまいましょう。

そして、いずれは…
トビ主さんは彼を忘れて次の人生に進む覚悟で、
心の整理をしなければならないと思います。
彼としては複雑な想いが有るでしょうが、
どのような形でも、必ず応援してくれると思います。

ユーザーID:3620835567
携帯を見て良かったのですよ。携帯からの書き込み
紅玉
2018年6月13日 21:44

愛する人が突然倒れ亡くなるだけでも打ちのめされる事態です、その最中に営業メールとはいえキャバクラ嬢のメールを思いがけず読んでしまって、とても混乱したのですよ。

平常時なら「このメール何!ムカつく!」と痴話喧嘩して感情をぶつけて終わる出来事だったのに、彼の死でそれは叶わなくなって、貴女は心のやり場に、途方にくれているのだと私は思いました。

そして不謹慎を承知で「携帯を見て良かった」と申し上げます。

もし見なかったら。
死んだ人は残された者の中で美化されがちです。
二度と会えない事で思い出は更に美しく光り心を占めるからです。

彼の面影を抱いて一人で生きて行こうと思うかもしれません。

でも貴女は「大人の男性のリアル」キャバクラに行っていた彼の一面を知った。美化された幻想は抱かずに済んだのです。

後は引きずっている気持ちを消化するのです。

彼に手紙を書きましょう。
恋しさ、悲しみ、後悔、キャバクラメールで傷ついたこと、思うまま正直にしたためて、キッチンのシンクで手紙を鍋の中に入れて焼いて「お炊き上げ」して天国の彼に手紙を届けるのです。

会いたくなったら会いたい気持ちを、ムカつく気持ちになったらそのまま書いてその都度焼いてしまう。
(火に注意、灰に水をかけて流して)
いつか「逢えて良かった、ありがとう」と思う日が来ます。

貴女はまだ若い。
時間薬が癒やすでしょう。
亡くなった彼のご冥福を祈ります。

ユーザーID:4015193839
トピ主です。携帯からの書き込み
キイロ(トピ主)
2018年6月15日 1:49

沢山のアドバイス、ありがとうございます。

裏切られたという書き方は大袈裟でしたね。
彼はとても優しくて、私との生活を
大切にしてくれていました。
良い思い出の方が遥かに多いのに、
そこだけに注目して悪く言ってしまいました。
キャバクラで働く友人がいるのもあって、
キャバクラのお姉さん方のことを
悪く思うことも一切ありません。
むしろ友人の話を聞いていて、
素敵な仕事だなと思うくらいです。

彼が生きていれば、私が嫉妬するにしろ
行くのを気にしないにしろ、
何かしら彼にアピールできていたと思います。
紅玉さんに書いて頂いた通りです。
亡くなった事でさえ辛いのに、
このタイミングでキャバクラ通いを知る事が
なんだか悔しかったんです。
今かよ、、という感じでした。


大好きで大好きでようやく付き合えた人でした。
倒れる前日はいつも通りゲームしたり
テレビ見たり二人で笑ってました。
こんな事になってしまって
未だに受け入れられませんが、
進んでいかないといけませんね。
何年か後には心から笑える日がくるといいです。

ユーザーID:1407843974
 
現在位置は
です