現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

麻酔から覚めたら見たい顔があります。

モモ
2018年6月10日 20:42

私は田舎に住む50代の既婚者(妻)です。子供はいません。
大病もなく今日まで来ましたが、最近になって病気が見つかり、都内の病院で手術を受けることになりました。
詳しいことは省きますが、私自身、手術と今後の治療について前向きにとらえています。

私の両親(90代)は、ここ10年の間、入退院を繰り返してきましたが、現在はどうにか落ち着いた生活を送っています。
そんな二人に手術のことを打ち明けると、案の定、ショックを受けてしまったようでした。
次の日、電話が鳴って
「手術の日は、二人(父と母)で付き添うから。退院の日は迎えに行くからタクシーで帰ろう。うち(実家)で4,5日ゆっくり静養しなさい」と
父が張り切ると、次に母が代わり
「今度はお母さんが恩返しをする番。モモには何度も助けてもらったから」と言います。
私は特別親孝行娘というわけではありません。できることしかやっていませんし、思い返せば、反省点のほうが多いくらいです。
高齢の両親が、バス、電車を乗り継いで病院へ来るだけの体力があるとは思えませんし
夫が「手術当日、退院の日は絶対付き添う」と言ってくれているので
「大丈夫!ありがとう。気持ちだけで」と伝えました。

夫の存在は心強いしありがたいですが(子供がいない分、これから先一人で乗り越えないといけない場面がいっぱいある!)と
覚悟のような気持が常にあります。
それなのに、入院の日が迫ってきたら少し弱気になってきたのです。
お父さん、お母さんに甘えちゃおうかな…と。
夫に話したら「そうだよ、来てもらいなよ」と言うのです。

私が断ったとしても、きっと来てくれると思います。
親が生きていて、今でも私を子供のように心配してくれる。
申し訳ないほど恵まれていると思います。
麻酔から覚めた時、父と母と夫の顔があったら・・・
そんなことを考えるだけで、病気が吹き飛びそうです。

ユーザーID:3377365626  


お気に入り登録数:80
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

タイトル 投稿者 更新時間
病院に来てもらうのも
二児の母になりました
2018年6月10日 22:23

親孝行なのかもしれませんね。

とても気持ちが温かくなるトピですね。
親御さんもとても心配しているのでしょうね。
日ごろのトピ主さんの親御さんへの気持ちや
お互いに気を遣いながら暮らしている様子が分かります。

病気のことは心配ですが、まず手術が予定通り終わり
目覚めたらご両親がいらっしゃってたらいいですね。
応援しています。

ユーザーID:0867090487
よくわかります。
aubergine
2018年6月10日 23:28

私は独身女性で、去年夏に都内の大学病院で手術を受けました。全て一人で決めて、仕事も含めて準備も済ませて、両親には入院も7日だけだし、出歩けるようになったら電車で1時間の実家に顔見せるし心配しないでとだけ言っておきました。
両親もあまり心配しているようでもなかったので、安心していました。手術の翌日にメールが打てるようになったらすぐ連絡するねとだけ言いました。

が、入院日の夕方、翌日の手術を前に病室ですることがなくてぼーっとしていたら、なんと両親が来てくれちゃいました。驚きましたが、何だか不安をうち消そうと頑張っていた張り詰めた気持ちがとてもほぐされたような感じになって、大人になっても親ってすごい存在なんだなあと思いましたよ。手術日は来てもらっても寝たきりで相手できないから来ないでねと言ったのですが、翌日麻酔から覚めて病室に運ばれたら、やっぱり両親がいました。その日は痛みと吐き気で正直余裕がなく、何も考えられませんでしたが、痛み止めが効いて正気になった真夜中に両親が来てくれたことを思い出してじーんとしてしまいました。猛暑の中、80歳近い高齢の両親に来させて申し訳なかったですが、最終的にはとても安心した気持ちをもらいました。いいよと何回も言ったのに、退院の日まで毎日ちょっと顔を見に来てくれました。なんか大人になってから初めて”子供の気持ち”になってしまった出来事でした。

その後聞いたことですが、両親は病院から数駅のところにある弟の家(出張中で不在)に泊まっていたそうです。だったら最初からもっと近い私のマンションを両親に泊まってもらえるようにしておけば良かったと思いました。トピ主さんのご両親も心配で来ないではいられないと思います。来てもらって、後から喜びそうなお礼をするのがいいかなと思います(私は半年後の仕事が少し緩くなった時期に温泉旅行をプレゼントしました)。

ユーザーID:5830669301
お気持ちはわかりますが、辞めましょう。携帯からの書き込み
気持ちはわかるよ
2018年6月10日 23:52

今までに全身麻酔による手術を3回経験しました。また、家族の手術にも2回付き添いした経験があります。

手術は、本当に時間が読めませんし、思った以上に時間がかかります。例えば、手術時間が2時間と言われても、実際に手術室に入室してから病室に戻るまでは、順調にいっても3〜4時間かかったりします。
また、手術開始予定の時間が遅れること(緊急オペが入ったりして)もあります。手術時間が予定より長引くこともあります。そうした場合、家族は延々と待たなくてはなりません。

手術は、ちょっとした異変(命に関わる事ではなくても)でも時間が延長することはよくあります。しかし、余程のことでないと家族に逐一の状況説明はないですから、予定時間になっても終わらないと、待っている家族は非常に心配になります。何があった?大丈夫か?まだかまだか…と思いながら、ずっと待ちます。

とにかく、心身ともに疲れるのです。90代の高齢者には耐えられないと思います。ご両親が体調が悪くなったり、動揺したりすれば、一緒にいるご主人が大変ですよ。下手したら、肝心の手術後にご主人すらいない(ご両親が具合悪くなって対応)なんて事になりかねません。病院に迷惑をかけるかもしれません。

たぶん、無理にご両親が付き添いすれば、誰にとっても良いことは無いと思います。

ユーザーID:5551465752
来てもらいたいですね
さくら
2018年6月11日 3:46

親の立場の気持ちになっても、頑張って病院に行きたいし、もし完全に断られたら悲しいです。
やっぱり来てもらったら嬉しいと言われたらご両親も喜ぶと思います。

でもトピ主さんはご両親の体力が心配な気持ちもわかります。

どうしても心配だから行きはタクシーで来てもらえるよう説得してみては?
帰りの分はトピ主さんがありがとうの気持ちでタクシーに乗せて帰してあげるとか。

しかし、かなりのご高齢。
バスと電車の乗り継ぎが何分なのか、何十分なのか、何時間なのかわかりませんが、長時間だったらやめておくという決断も必要かと思います。

ユーザーID:4157746869
エールは送るが『望みすぎ』
おぃちゃん
2018年6月11日 3:52

トピ主さんが不安なのも感傷的になるのも分かりますよ。

手術当日に来てもらうのも、麻酔から覚めた後に会うのもとても良いと思います。
でもね、麻酔から目を覚ますのを見守る側を何度か経験した側として勧めません。

高齢の母親の手術の際でしたが、麻酔が効きすぎたかわかりませんが
覚醒するのに時間がかかりました。

その時に私が見たものです。
麻酔から覚めるときって全ての人の機能がスイッチをいれたかのように
ONになるとは限らないんですよ。

目が開かないのに、苦しいのか痛いのか少しずつ呻いたりしました。
声がしたから起きたのかと思うと瞼を開くことが出来ません。
でも眼球が瞼の中でぐるぐると動いている様子が感じられます。
手術は成功して何の問題もないのは分かっていて、覚醒の度合いは人によって違う。
そんなことを知っていても見守る側はかえって心配になってしまいました。
瞼が開いてもまだ完全ではなくて暫くは焦点が合わないまま瞳が宙を彷徨っていた。
それでも声掛けして手を握ると強く握り返してくれてようやく少し安心した…

こんな経験をしたのです。

状況次第と言う部分もあるけど、覚醒したときにご両親の顔を見るというのは
その直前まで目の前で心配させてしまうということでもあるのです。
だから、自然に眠りから目覚めるようなケースでない場合もある。

そういったことから、目が覚めたらすぐに合える程度をお願いしたほうが良いかと…
覚醒前後の姿を全て晒すのは伴侶だけで十分だと今の私なら考えます。

ユーザーID:1373438383
いいなぁ携帯からの書き込み
お天気さん
2018年6月11日 3:58

トピ主さん、幸せだね。
今回は手術で大変だけど高齢でもご両親が健在であなたのことを何よりも思っているし、ご主人も付き添ってくれる・・
手術はきっと成功するよ。心強い三人がついてる!
大丈夫です。心配いらない。
あなたは本当に幸せ者です。

ユーザーID:9266027591
90歳の親に何甘ったれているの携帯からの書き込み
まま
2018年6月11日 7:15

かしら
旦那さんの発言にもびっくり

トピ主よりも年下ですが
主人も入院手術したりしましたが
そんな発想思いつきませんでしたよ。

高齢の親に
私なら、自分たちでやるから
来ないでも大丈夫だからいつも通り
過ごしてねって

なぜ言えないのかしら。

ユーザーID:4447058620
親ってそういう存在
ぷ〜にゃんぱん
2018年6月11日 7:55

私ももう15年前ほど、入院で一時危篤を経験し、手術も経験しました。
ずっとずっと母は付き添ってくれました。
毎日バスに乗ってきてくれたみたいです。

リハビリで先生から「なんで毎日お母さんが来るの?」「俺だったら来なくていいというよ」と言われ、確かに大変だから来なくてもいいのにと思う時もありました。

なので先生に言われた通り「もう大変だから来なくてもい大丈夫だよ」と言ったら
母は悲しんでいたみたいでした。

それから1週間後、院内で倒れまた母を呼び出す状態に。以来私も言わなくなりました。

母が入院したときはなるべく行くようにしました。

やっぱり小さい頃からずっとそばにいる人だから、ホッとするのでしょうね。
不安な時、ホッとする人が側にいてくれると自分も安心すると思います
ご両親大変かもしれないけど、家で待機するよりも側に居たいと思うのだと思います。
それが親心。そばにいてもらいましょ。そして安心を貰いましょ。
甘えられるのはその時しかないから。
旦那さんには少々大変な思いになるかもしれないが、ご両親の送りをお願いしては?
退院後感謝をすればいいと思いますよ。

ユーザーID:3316337052
つくづく思った
あじさい
2018年6月11日 8:51

文章から、モモさんのお人柄がよくわかります。

愛されて育ち、そして今もご主人含め愛されている。

素直な気持ち、また前向きな強い気持ちも
ここから生まれていますね。

ユーザーID:8772608014
なんで
さくら
2018年6月11日 9:43

90越えた親に心配させるような事を報告するんですか?
私なら手術や入院を終えて、落ち着いたら、実はねと軽く報告だけで済ませます。
もしもそれが大病であるならなおさらです。
60~70代でピンピンされてるならまだしも、報告されても何もしてあげられない、心配しかできない年の親には甘えられないです。
それに、もし来てもらってもかえって親御さんの心配しなくてはいけないんじゃないですか?
ご主人も大変ですよ。

ユーザーID:4801755480
お大事になさってください
hanako
2018年6月11日 10:43

麻酔は・・
我が子の場合、手術室で麻酔が覚めたことを確認してから病室に戻ってきました。
手術前にも、覚めてから出ますと説明がありました。

ユーザーID:3705987515
うらやましいです。
みかこ
2018年6月11日 15:15

私も昨年、思いがけなく手術を受けました。その際は、夫のお世話になり、ありがたかったです。
私は二十歳で母を亡くし、お産のときには、産後の世話を母親にしてもらっている人を羨ましく見ていました。
父も5年前に看取ったので、昨年の手術では、親がいてくれたらとは思いつきませんでした。
でも確かに、目が覚めたとき親や祖母が、そばにいてくれたら…。
それは心強いでしょうね。想像したら涙が出ました。
人間死ぬときには、身近な人が3人迎えに来てくれると聞いたことがあります。
私は親や祖父母が迎えに来てくれると信じていて、それを思うと心強いのです。
まだ何年間も先でしょうが。
親はありがたい存在ですね。
主さん、手術頑張ってください。
応援しています。

ユーザーID:1149631930
優しさは勇気
道端の散歩者
2018年6月11日 16:15

ご両親も、そしてご主人も
優しい人たちですね。
ご病気の治癒お祈り申し上げます。

ユーザーID:7510894184
麻酔後って、ドラマのようにはならないと思う。
ですね
2018年6月11日 16:22

これまで、そこそこの手術を3回経験しましたが、

>麻酔から覚めた時、父と母と夫の顔があったら・・・
というようにはいかないです。

トピさんの文章から推察するに、それなりの手術であれば、
病室にもどたず集中治療室に入れられて、そこで麻酔から覚めますね。
身体が固定されていたり、管ついていたり、なにがなにやら
わからないけど、とりあえず意識もどったーって感じです。
痛み止めで意識はうつらうつら・・

麻酔から覚めると、自分をのぞきこんでいる家族の顔が・・・という
現実にはシチュエーションはなかなかないのではと思うのですが、
そのあたり医療関係の方のご意見をお聞きしたいです。

手術後にご両親のお顔をみて安心したいというお気持ちはわかります。
でもご両親は90代なんですよね?
何時間も待合で待つだけなので、年配の方には大変だとは思います。
病室を個室にして、家族が待つ間、ベッドやソファを使いつつ待って
もらったことがありましたが(病院のOKもらったので)、
トピ親より20歳若い当時70代親でも大変そうでしたよ。

逆に、ご主人はたぶん、手術当日に立ち会ってもらえるように
病院から指示があるのではないでしょうか?
「気持ちだけ」といっても、そうはならないと思います。

ユーザーID:3474791381
付き添いは、若くてもしんどいですよ。
くもり
2018年6月11日 18:46

会いたい気持ちはわかりますよ。
でも
主さんは、治療に前向きなんですよね。
しかも、夫さんが付き添うと言ってくれているんですよね。

私なら、たとえば余命を延ばすための手術で、自分の先が長くないと考えられても
90代の人を自分のために病院に拘束したくないです。
大切な人ならなおさら、自分のために心身に負担をかけてほしくない。
術後、退院して落ち着いてから元気な顔を見せに行くかなぁ。

最初にも書きましたが、会いたい気持ちはわかります。想像するのも自由です。
それぞれのご家庭の事情ですし、他人がどうこう言えることではないです。

15時から手術の予定が22時から手術になった事例などもありますので
付き添う側のしんどさはよく理解して決めてください。

お大事にしてください。

ユーザーID:1695071971
90越えた親には言わない。
へっ。
2018年6月11日 19:08

お元気なご両親なのでしょう。

でも心配かけて、体力使わせて
何になるんでしょうか?

私なら手術自体言いません。
全身麻酔、今でこそ安全性は高いですが
親時代には生命に関わる大事でした。
その先入観はぬぐいきれません。

そして万一私がその手術で死んだとしても
隠せるものなら隠します。

私と私の親の関係なら、親への心労しか
考えられません。

ユーザーID:0068010147
しっかりしろ! 50代
私も50代
2018年6月11日 22:08

トピ主さんは50代でご両親がご存命でお幸せです。
でも、明らかに90代は若くはありません。
心に負担をかけると、がくっと生命力を弱めることになりかねません。
トピ主さんが麻酔で眠っている間、ご両親が平穏な心もちでいられると思いますか?

もし、ご両親に無理をさせて、それが起因してご両親が病院になったら後悔しますよ。
トピ主さんが快復して実家に訪れた際に、ご両親が笑顔で健康な姿で迎えて下さることを目標にして頑張りましょう!

ユーザーID:6629641903
90代かぁ・・・
midnight
2018年6月12日 9:25

>高齢の両親が、バス、電車を乗り継いで病院へ来るだけの体力があるとは思えませんし

という事なら、現実的に自分の事より親御さんを心配なさった方が良いかな。
手術日に来て手術中数時間待機して終わったらその日に家に帰って
退院日にまた来てタクシーで実家に帰る?
どうでしょう。
本当に甘えてしまって良いでしょうか?
手術も予定時間に終わるかわかりませんよ。
私の場合2〜3時間と言われましたが結局5時間かかりました。

心配してくれる親がいる、本当にそれだけで恵まれていますよね。
なのでお見舞いに来ていただくくらいにしては?
「入院中に何かあっても助けられないし、お父さんとお母さんには元気でいてくれる事が私に対して出来る事だと思って欲しい」
というような言葉がけをしてあげる事はできませんかね。

ユーザーID:0939928083
夫も要らないくらい
Ich
2018年6月12日 13:52

手術やら検査やらで何度も全麻の経験があります。
トピ主さんの夢見るシチュエーションになったことは一度もありません。
たぶん9割の確率で、最初に目に入る人物は看護師ですね。
起こされますから。

そして
なんとなく目がさめる。でも意識は朦朧。
酸素マスクが重い。喉が乾く。
でもまだ身体は動かない。あちこち管が繋がれて動けない。
傷口が痛む。

付き添いの人は「大丈夫?痛い?」とか話しかけてきますが頷くので精一杯。
手術なら半日以上はそのまま寝てました。

夫も慣れたもので手術中は私のベッドで寝てたそう。
そして私が無事なのを見たらすぐ帰宅ですよ。
いつ終わるかわからない手術を廊下の椅子でただ待つだけなんて、親になんて絶対させたくないです。

理想と現実は違いますよ。

ユーザーID:3238327659
ごめんなさい
nao
2018年6月12日 14:34

付き添った体験からお話したいと思います。
まず、手術時に病院内に待機していて良い人数って
病院によってでしょうが制限あると思います。
私の主人が開腹手術をした病院では当日の付き添いは2名まで。
私は私一人で付き添ったのですが
同室の方でご両親が揃って付き添われると主張して譲らず
当日付き添いから配偶者の方が外されるというビックリな光景を見ました。

術後も同。
集中治療室に入れる人数も制限あり。
手術当日先生の説明を聞きつつ、入れたのは1名のみ10分だけ。
ちょっと二言三言しゃべるのが(夫が)精一杯。
先に書いた同室の方は集中治療室の間はご両親に占領され配偶者の方が顔を見れたのは一般病棟に戻ってからでした。

ほのぼのトピをぶっ壊す気はないんだけど。
不安で痛い思いをするのは本人だし
本人の希望を一番に通せば良いとは思うんだけど。
ぶっちゃけ結婚してるのにいつまでもお父さんお母さんって(呆)って思っちゃう。
ご両親が90代と聞いて尚更。
もう甘える時期は終わりでしょ。
それ以前に身体的負担とか考えたら無理じゃないかな?
手術が終わるのを待ってる間に倒れちゃいそう。
そして何より。こういうの旦那さん(本音では)どう思うのかなって。
ごめんなさい。
あの時の親優先で後回しにされまくってた
あの配偶者の方の寂しそうな顔を思い出すと素直に「良いトピですね」って言えない自分が居ます。

ユーザーID:1297948058
 
現在位置は
です