現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供が居た方が幸せな理由を教えて下さい

きなこ
2018年6月11日 14:35

私は家庭の事情で、兄弟の親代わりとして、早くから社会に出て学費などを稼ぎ、
彼らが大学を卒業してから結婚しました。

末っ子に関してはオムツの交換もしていたので、
何だかもう一通り子育てを経験したような感覚があります。

これまでは、時間もお金も自分の好きな事にはなかなか使えませんでしたが、
今になってようやく、自分の時間も出来、
自分の好きな事にお金を使えるタイミングになりました。

どれほど自分の時間とお金を費やしてきたとしても、
兄弟に見返りを求める気は一切無く、
また、彼らが私に悩みを相談してくる事があっても、
私が彼らに悩みを相談した事は皆無です。

でも、やっと育児から解放された今、
自分の子供が欲しいと心から望めずに居ます。

もし子供を持つ事になっても、
子供に老後の面倒を看て貰う気は全く無いのですが、
その場合、何の為に子供を持つのでしょうか?

子供を持つデメリットは、
メリットより遥かに多く感じられてしまい…。

主人は子供が欲しいそうで、
不妊治療にも一生懸命取り組みましたが、
今のところ授かれて居ません。

それが主人の望みなら、我が子を抱かせてあげたいです。

でも、なぜ子供が居た方が良いのか分かりません。

今、私は子供が居なくても十分幸せです。
ようやく手に入れた自由を手放したくないと思ってしまいます。

子供が要らないという人の気持ちは理解できますし、
その理由も分かります。

我が子は兄弟以上に可愛いかもしれませんので、
産んだらきっとまた大切に育てるだろうとは思います。

けれども、特に子供に必要性を感じられずに居ます。

「絶対に子供は居た方が良い」という方。

子供が居た方が幸せな理由を教えて下さい。

よろしくお願い致します。

ユーザーID:2140052995  


お気に入り登録数:71
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:62本

タイトル 投稿者 更新時間
子供は携帯からの書き込み
みるく
2018年6月11日 16:12

持つものじゃなく授かるものです。

メリットデメリットで考えるものでもないです。

2人の子供がいる私には「子供は絶対にいた方が良い」と言い切れます。
我が子達のいない生活など考えられません。

可愛くて愛しくて仕方ありません。

でもトピ主さんを納得させる事は出来ません。

実際に自分で子供を授かり産み育ててみないとわからないからです。

案ずるよりなんとやら…

ユーザーID:6224606164
私は今から「育とう」としています
心は青葉
2018年6月11日 16:32

子供がいることが一番の素晴らしい事とは言えません。

私自身、中年のいい歳になっても中身が未熟です。
我が子を育てるに辺り、結局のところ、自分自身の葛藤であったり、要領の悪さであったり
そういった、ネガティブな面を知ることにもなります。
勿論、ウキウキわくわくお幸せな子育てをされている方もいらして、素敵ですが・・・
私はそこまでの境地ではなく、自分自身の育てなおしのように感じています。
よく、”育児は育自”と言いませんか?
正直、その言葉にお仕着せがましさを感じて大嫌いでしたが
さすがに上の子が12歳になると、”育児は育自”って、本当かもね、と思ってます。

ユーザーID:8484629983
居たら格別携帯からの書き込み
行灯
2018年6月11日 16:41

子どもは持ってみないと子どもに対してどんな感情が湧くのか分かりません。
人それぞれだから。
私は間違いなく持てて幸せでした。
この子が幼い頃が私の人生で一番幸せでした。
一生懸命必死になりふり構わず子育てしました。
いい経験でした。
ありがとう、と感謝してます。
子どもはよいですよ。オススメします。
でも決めるのはトピ主さんです。
持つ持たないは自由です。

ユーザーID:3978199742
愛する人が増える
さくら
2018年6月11日 16:41

私が思う子を育てる最大のメリット?はこれです。

大好きで大切で心から愛せる人がいるのは、私の人生にとって幸福につながります。

どうして結婚するのか。それは大切な人と時を過ごしたいから。
それと同じ。最愛の人(子)と時を過ごしたい。もちろん20年くらいの限定だけど。
でもその後、自立し離れていようとも、愛する人の幸せを思いながら生きるのは悪くありません。

母子家庭で育ったんですが、私が幼い頃、母がよく「お子さんがいるから大変ね」と言われると「子どもがいるから頑張れるんです」と答えていたそうです。

母は今も年を重ねても働いています。自分のためだけだとあまり働く気になれないけれど、孫の修学旅行に小遣いをやるんだと思えるから働くのも楽しいよ、とのこと。

愛する誰かを生きる張り合いにできるから、子どもを育てるのは大変だけどいいもんです。

ユーザーID:2870994706
人生は一度だけ・・・
恋次郎
2018年6月11日 16:42

長男40歳を頭に三子の父です。結婚42年目の66歳。私の田舎に『持たん子にゃ、泣かされん』という諺が有ります。世の多くの親は『子を得て喜び事も多々』なのでしょうが、反面、子を持ったが故に、泣きを見る事も有ります。『持たない子供には、泣かされない』という、ネガティブな諺ですが、私は『それでも持ちたがる程、子は多くを親に与えてくれる』という暗喩が隠されている様に解します。

さて、何故子を持つのか?『子供が居た方が幸せな理由?』というトピ主の問いにお応えします。人生は一度だけです。生まれ変わりは無いと思っています。トピ主も『映画観賞』をされるでしょうが、非常に良く知っている主人公の『喜怒哀楽の人生ドラマ』を、すぐ傍に居ながら、共に共感しつつ、汗と涙しつつ、垣間見られる楽しさ。まるで自分が監督にでも成ったかの様なワクワクドキドキ。入場料は彼らの教育・養育費と独立支援がチャージ。アカデミー賞作品でも、斯くまでの感動や達成感は、得られません。

人生には三つのボーダーが有り、夫々が実はかなりの大ごとだと思います。第一に『終の棲家の取得』、第二に『子の教育と養育費の工面』、第三に『老後資金の確保』です。何れも高額の資金を要しますし、65歳以上は、概ね年金以外に所得が枯渇することを意識していましたから、体の動く三十代(物要り時期)から準備を始めて、助走路を長く取り精勤してきました。既に三つの懸案を、全てクリアしています。

妻の協力も有りましたが、懸案をクリア出来たモチベーションの由来は、冒頭の泣かされない為に、『持たん』べき子達の存在でした。実は『育てた様で、子に育てられていたのだ』と、今にして未熟な父は、子に感謝しています。これが、第二の子を持つ理由です。

ユーザーID:5631905160
子供が居た方がいい理由なんてわからない
子持ち
2018年6月11日 16:49

今が幸せだと思うならそれでいいのでは?
私は不妊治療を経てやっと高齢出産したので望んですぐに授かったわけではありません。子供が居ないときも、趣味はあったし仕事もしていた、友達ともよく会っていたし幸せだったと思います。なにより自分の時間がたくさんだったしね。
今は友達にほとんど会っていないし毎日疲れ切っています。
子供が居なかったときに戻りたいかといったら子供が居ない生活なんて考えられません。いた方がいい理由なんてわかりませんが人生一番幸せかもしれません。
子供を持つのに理由なんているのかな?

ユーザーID:6829987877
コレばかりは…‥
Coach
2018年6月11日 16:51

『赤ちゃん』の、可愛さは充分に…‥
きっと『使命感』での子育てだからそう思うのでは?

コレばかりは…お腹に『赤ちゃん』の存在を知ったその時に、感じると思います。
無事に育ちますように。
出産すれば、無事に生まれてくれてありがとう。
大切に育てるから。
きっと、幸せになりますように。
『名前』を考えるのも一生懸命。
毎日の成長が嬉しい!。

貴女のお腹に赤ちゃんが、存在を知った時、
お腹で育ち、5ヶ月…‥安定期
出産前、
出産。
是非、感想を聞きたいです。


忙しくても、睡眠不足でも、裕福で無くても家族で愉しみは、一杯。
子育て、せいちょうのエピソードは、一杯。宝物です。
しんどくても、
生まれ変わっても、
子供はいて欲しい。

ユーザーID:2952948951
メリットデメリットって
ぽよこ
2018年6月11日 16:52

子供がいることのメリットデメリットなど考えたことがないです。

子供の存在って、そういうものじゃないんだと思います。
子供の必要性って、そんなことも考えたことがないです。

子供がいなくても十分幸せで、今の自由を手放したくないと
おっしゃっているのですから、そのまま子供がいない人生を
楽しんだらいいと思います。

子供がいる人生が正解で、いない人生が不正解とか
いると不幸でいない方が幸せとか、そういうものじゃないと思います。

ちなみに私は子供がいることで毎日成長を楽しめること、
子供が私を成長させてくれていると感じることが多いので
いて良かったなと思っています。

ユーザーID:8050373440
子育てとは。携帯からの書き込み
おまめ
2018年6月11日 16:52

末っ子さんのオムツ替えやミルクを
のませていらしたとのこと、
素晴らしいです。

その経験を生かして子育てしたいとは
思わないということですよね?

兄弟を育てたと言っていらっしゃいますが、
育てたのはお母さんです。

子育ては、トピ主様が思ってるより
とっても大変です。
夜中の授乳、夜ねれない、昼間は泣くのが仕事。
家事もろくにできないときもあり、でかけるのもおんぶして。病気だって当然します。小さいときの病気での入院はお母さんも一緒です。

でもそれ以上に幸せです。
それはきっと授からないとわからないです。
お腹が大きくなるにつれて、
幸せやときに不安が葛藤します。
ときにはたしかに辛いことだってあります。
言うことを聞かない、これが子どもです。

愛する旦那様との子ども、
成長を見るのはすごい楽しいですよ。
1年で歩いちゃう赤ちゃんの神秘さは
自分の子でしか味わえないし、
喋るときはいつかな、一緒に出かけて、
結婚式の時は泣いちゃうな、なんて
今から考えたり。

でも今もし、欲しくないのなら、
旦那様と相談したほうがいいと思います。
育児は協力といいますが、
ほぼほぼ母親の仕事です。

やりたいことなんて、ほぼほぼできません 笑

思う存分やりたいことをやってから
子育てに入るのは、たしかに
女性の理想かも、と
育児8ヶ月目にして思っています。

ユーザーID:2291983098
絶対に何て考える必要ない
50代
2018年6月11日 16:57

少子化なので、外野がうるさいですが、
産む産まないは夫婦の自由です。
子供嫌いな人や無関心な人も昔からいます。
絶対に居た方がなんて、自分を追い込む必要ありません。
でも自分は子供が2人いて、
子供が居たからここまで頑張れたって言いますけど…ね。

ユーザーID:5524536951
考えられることとしては、
2018年6月11日 17:05

出産によって、乳がんリスクを減らせる。
夫が子育てを経験できる。(未来に夢を膨らませる事が出来、人生経験を積むことが出来、視野を広げることが出来る。)

子供と過ごす時間によって、心が癒される。笑える日々で、疲れが吹き飛ぶ。
もし子供に才能が有ったら、それを伸ばす事で、家族に明るい未来が待っている。

夫の親族が喜ぶ。
多くの人と、共通の話題が出来る。

最愛の夫の遺伝子を残せる。(手術の際に役立つことも)
子供が居ない場合、生前きちんと遺言書を作っておかないと、遺産の一部が義親や義兄弟にも行ってしまう。子供が居れば、遺言書を作る必要は無い。

独居老人の場合、市や区に迷惑をかけてしまう。子供が居れば、キーパーソンになって貰える。
裕福だとしても、信用できる人にお金を任せて、最後まできちんと面倒を看て貰えるかという事が、結構難しい。
(持ち逃げされたり、スーパーインフレなどで資産が暴落したとしても、愛情や感謝の気持ちが有れば、親の面倒を看て貰えるけど、他人では放置されかねない)

こんな感じかな。

ちなみに私自身は、子供が居た時は「お金が有るから、老後子供が面倒見てくれなくても大丈夫」と思っていました。
でも実際、子供が20代で亡くなった後は、老後が心配になりました。

やはり何かにつけて、若い人が動いてくれたり判断したり協力してくれると言うのは、大変心強いものです。
(甥や姪に介護義務はないので、あてにできませんから)

主さんの場合、兄弟が面倒を看てくれるかも・・・と思っているかもしれませんが、親の遺産相続や、主さんのお金の使い方等の事で、(主さんの面倒を看ている次女がお金を管理していて、病院の送迎をしている二男が不満を持つとか)兄弟間でトラブルになる可能性も有るので、余りあてにしない方が良いです。

ユーザーID:5656222087
人は老いるので
HALL
2018年6月11日 17:06

早くに父を亡くし、母は3人の子育てと自分の生きがいとしての仕事に楽しそうにする中、歳の離れた弟を母と姉と3人で育てたような環境で生きてきた者です。
弟はとても可愛かったので苦にならなかったし、結婚して息子を産んだ時、弟の小さい頃が思い出されて嬉しかったものです。

母を見ていると夫は早くに亡くしたけれど、子ども3人と4人の孫に囲まれ、幸せな老後を過ごしているなと感じます。
母は普段は一人暮らしで友人と過ごす事が多いですが、外に家族があるのを心のよりどころにしてるのはわかります。

人は成長し、老います。今の幸せはずっと続くわけじゃない事を私は知っています。そこ、考えた事がありますか?
想像したくないかも知れないけれど、旦那様が突然亡くなった場合、子どもがいれば支えになる。
老いた時、世話になるじゃなくて会って楽しい存在です。家族が増えるのは心配や負担もあるけれど、つながりが広がる事でもある。
私はそういう繋がりが嬉しいので子どもを産んで良かったと思えます。

ユーザーID:9841870848
ふーん
2018年6月11日 17:08

好きな人の子産みたいと思いませんか?
今の旦那と、出会うのが遅くて産めなかったです。

ユーザーID:1861330685
逆説的なお答えしかできません
匿名美人
2018年6月11日 17:11

メリット、デメリット
挙げればいくらでも挙げられます。
でも、子供を持つ親として、どれがキーになるのかと言えばどれも違う気がしてなりません。

だから子供がいた方が幸せな理由は分かりません。
でも、今、子供がいて幸せだと思っています。
理由とか理屈じゃなくて本能がそう言っているのです。

自分が幸せだから子供がいた方がいいと言えるんだけど、万人に当てはまるなんて言うほど高慢ちきではありません。
私は良かった。
ただそれだけ。
私の小さな小さな経験で言わせてもらうなら、子供はいた方が幸せってだけ。

夫に子供を抱かせてあげたい。
それだって立派な理由ですよ。
思い返せば、自分自身は夫の子供を生みたいと心から思いましたし、何がなんでも夫に自分の子を抱かせてあげたいと思ったのも事実です。

ある大女優の域に入っている方が仰ってました。
結婚は早い方がいい。
子供を産むのも早い方がいい。
年齢を重ねて頭で考えるようになると、とてもできる事じゃないから・・・
真理だと思います。
頭で考え出して、それこそメリットデメリットを考えたら、結婚も子育ても割に合いません。
でも、しちゃえば結構幸せに暮せるから結果オーライなのかも知れません。
勿論、例外だらけではありますが。

ユーザーID:4764280238
多数派の安心感
トチネンコ
2018年6月11日 17:19

子供さんはという疑問に簡単に答えられる幸せでしょうか。

ユーザーID:3640168068
ご主人が理解してくれたらいいですね。
専業主婦よ
2018年6月11日 17:30

トピ主さんはご主人の気持ちを優先して、努力なさっているのですが
トピ主さんの幸せを考えるなら、ご主人が合わせて下さった方がよいように思います。

なんだか、お疲れのご様子で、お気の毒な気がします。

「子供がいたほうがいい」理由ですが、うちの場合は
・初めて自分以上に大切だと思える存在ができた
・娘なので小さい時は可愛いし、大きくなったら同性として一緒に色々と楽しめること、
夫に意見してくれる(娘の言葉は素直に聞く)

ことでしょうか。

子供にお金や自分の時間、体力を使うことを問題視したことがありません。
余計な心配も増えることもありますが、それ以上に夫以外の家族がいることは良いことだと思っています。

子供がいる方がよいかどうかは、その家庭によって違うので、一概には言えませんね。

ユーザーID:6651261817
子供がいて幸せです
ヘムレン
2018年6月11日 17:41

でも、それはあくまでも「私にとって」であって「トピ主さんにとって」ではない。

私にとっての幸せは「より家族感が増した事」「生物として遺伝子を引き渡したという本能的満足感」「子供がそれぞれに自分の人生を生きているのを見守る喜び」「自分の子供時代からをもう一度疑似体験しているような面白さ」などなど。

でも、自分自身の可能性や時間を堪能しつくす、という喜びもあるわけで。その場合、子どもは持たないほうが幸せかもしれません。

ただ、夫婦である以上一人で決めるわけにも行かないでしょう、トピ主さん夫婦にとって子どもを持つ、という事の意味をとことん話し合ったらいいのではないででしょうか。

ユーザーID:9607740310
大きな喜び
まちこ
2018年6月11日 17:42

5人兄弟の長女で、主さんと同じように下の弟妹の面倒を見続けてきた友人が結婚し子供を産んだときに「あなたはもう育児の事をしりつくしているから、新米ママと言っても全然大変ではないでしょう?」と聴いてみた事がありました。
友人の答えは「自分の子供をもって初めて子供を育てる事の大変さがわかった。弟妹については父母の手助けをしていたに過ぎなかった事を知った」との事でした。

それはそれとして子を持つ事のメリットですか。

この子のためなら自分が死んでも良い、と思える存在を神様から授かれる喜びを得られる事、ですかね。
お金を自由に使える事の、何倍も大きな喜びです。

ユーザーID:6461709871
下世話な考えですが
匿名
2018年6月11日 17:49

男性はいわば死ぬまで子供が持てる以上、子供がいなかったらほかの女のところへ行くかもしれません。

私は夫との結びつきをより強くするために子供を持ったと言えると思います。

夫婦の仲がいつまでも結婚時と同じとは限りません。
となった時にいろんなことの抑止力になるのは子供です。

もし遊びで浮気しても、トピ主という妻に子供がいない場合、その浮気相手に子供ができたら、トピ主と離婚して妊娠した浮気相手と再婚する男性の方が多いと思います。周囲も・・ひょっとするとトピ主の親でさえ「子供がいるのだから(そしてこちらにはいないのだから)しょうがない」と言い出すのです。
それは「親」とは「子供」を持っているものだからです。
親にとって子供が、子供にとって親がどれだけ大事なものか知っているからです。

子供とはそのくらいの力を持っています。

そのくらいの力を持っている「子供」。
私も子供は全くもってほしくなかったですが、そういう存在であるものに興味がありました。

実際子供ができてみるとやはり「そのくらいの力をもっているもの」です。
それ以上の説明は難しいです。
子供を持ってから、それまで知らなかった新境地に行きました。

犬に「子供を持つってどんな感じ?」と聞いてみて。
犬が「わん」と言っても何をしゃべっているかわからないでしょう?
犬も「わん」以外に説明しようがない。

その感覚に似ています。
どうにもこうにも「子供がいたほうが幸せ」を説明しようがないし
説明してもきっとあなたにはわからない。

結局持ってみないとわからないんです(持ってもわからない場合もあるみたいですが)。

ユーザーID:1522835327
比較できません
まも〜ん
2018年6月11日 18:33

私は三度の流産の経験がありますが、
何とか子宝に恵まれました。

大変ではありますが幸せです。

申し訳ありませんが、トピ主さんを納得させる
事の出来る理由や言葉はありません。

子供が欲しいからが理由で、他に何もありません。

ユーザーID:9919268078
 
現在位置は
です