現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

和名を見直したい

プルオーバー
2018年6月11日 18:54

もうすぐワールドカップですが、世界の国名を知り感じることってありませんか?

Argentina → アルゼンチン

Turkey → トルコ

Netherlands → オランダ

他にも多くありますが上記を話題にしますと、せめて

アルゼンティナ、ターキー、ネザランド など

極力英語のスペルにそった言い方のほうがとも思います。

コインランドリーなどの和製英語は仕方ないにしても、原語としてあるものは

なるべくそれに近い表記の方が国際的ではないでしょうか?

ユーザーID:9071380783  


お気に入り登録数:202
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:111本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
壊れかけの radio
プルオーバー(トピ主)
2018年6月16日 17:44

徳永英明さんの歌う、壊れかけのradioを思いだしました。
歌詞の中でラジオと言った後に、レディオとも表現します。
皆さんのような面倒な事を言い出す人向けに、二重の表現で伏線を張っておいたのでしょうか?
私の主張はシンプルであり、Switzerlandの表記があったら
スイスではなくスウィツァーランドの方がよいのでは?という事です。
それにしても英語教育を更に重視しようとしている日本において、なんで英語?という嘆きに驚きました。
日本では世界を見た時に、英語が大事と選択したのではないのでしょうか?
皆さんとなら、JAPANではなくNIPPONに変えろと主張できそうですね。

ユーザーID:9071380783
日本での国名の読み方はあくまで日本語
少し冷静に考えなさい
2018年6月16日 5:30

トピ主に言います
日本語での外国の国名は日本語でしかないこと
その呼称は外務省が決めています
まずそこを確認してください

以下、外務省による国名の正式な呼称
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

そしてその呼称は外国からの要請で変更されたりします
近年では東欧州の旧ソ連の構成国であった
グルジア(Georgia)がロシアとの関係悪化により
ロシア語読みの表記であった「グルジア」を
英語読みの「ジョージア」に変更しました

ここからも解ることが2点
1.日本での呼称はあくまで日本語として決めているだけ
2.呼称は相手国の要望も含めてどの外国語由来であるかは決まっていない

ということです
これをもとにもう一度自分の考えを整理してください

正直あなたの言っていることは読んでいて不快になります

ユーザーID:3490842863
一言
50代の一男性
2018年6月16日 5:07

トピ主は

The United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

The United States of America

の二つを和名ではどう呼ぶべきだと考えているのか、先ずはそれから伺おうか?

そもそも日本語には The がないけどな。

ユーザーID:8278699610
それぞれの国で
たま
2018年6月16日 0:33

国の呼び方を英語風にすれば国際的…というのがよくわかりません。
確かに英語は広く使われている言葉でありますが…

ドイツ語で日本のことは「Japan」と書きますが、読みは「ヤーパン」です。
それを英語風に「ジャパン」と言ったから国際的になったとは誰も思わないと思いますよ。
同じように、日本語の会話の中でいきなり「ジャパン」って言って「どうした?」と思われるのが関の山だと思います。

なぜドイツが「ドイツ」なのかは、明治時代の関係に理由があるようですよ。
トピ主さんのように疑問に思う人がいたのか、NHKの「日本人のお名前」という番組で特集が組まれてましたよ。
日曜日の深夜に再放送があるようですから、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

英語風にするより、現地で呼ばているようにしたり、ジョージア(グルジア)のように相手が読んで欲しい呼び方にする方がよっぽど国際的だと思いますけど…
国際的にするには英語に併せるべきではなく、日本語、英語、ドイツ語、フランス語…それぞれの国で言語で呼び方が違っていいんじゃないでしょうか。

ユーザーID:3325034440
「灰色の脳細胞」で有名なのは?
傍流
2018年6月15日 21:54

>フォークボールも、スプリットと使うようになったり。

スプリットって,スプリット・フィンガー・ファストボールのこと? 日本ではそう呼ぶことがあるようですね,最近は。しかし,フォークボールとは握りが違いますよ。
それらを含めたフォークボール系全体を指す場合はスプリッターでは? しかも,英語ではなく米語だし…。

そういえば,国名や球種以上に,人名の場合はもっと(当人が)怒るでしょうね。
例えば,エルキュールやヘラクレスは,ハーキューリーズと呼べと…?

ユーザーID:8675859638
元素の名前か!
うんうん!
2018年6月15日 16:07

ベルギー(Belgium)→ ベルジウム
妹の夫がアメリカ人でして、
ベルギーはベルジャンと言っていました。
いや、ベルジャンと聞き取りました。
ンはムとンの合わさった感じのンです。


>理解を得るのは難しいかもしれませんが
そりゃあそうです。
原語と書いた時点でもうなんだかな〜ですし、
なでしこジャパンやシェフやデーやらと並び考えてる。
国名ってとても大切のものですし、デリケートな問題です。

これがもし、
原語の国名にしようなら私はある程度賛成します。
難しい発音もあるでしょうが…。

強く言ったもん勝ちなのではないと思います。
どうしてそう呼ぶようになったのか、
一度お勉強されたらどうでしょう。

きっと楽しいと思いますよ。

ユーザーID:6506702782
スプリット?
MONOマニア
2018年6月15日 15:43

国名については他の方々にお任せするとして、野球用語について一言。

「フォークボールも、スプリットと使うようになったり」には二重の誤りが含まれています。
まず、日本でいうフォークボールをアメリカで表す言葉は「スプリッター」です。スプリットではありません。
スプリットは日本でのみ通用する野球用語です。
また、日本語「スプリット」の語源と推測される「スプリットフィンガー・ファストボール(略称SFF)」は、
日本では「高速フォーク」とも呼ばれ、フォークボールとは別球種とされています。
その意味での「スプリット」も、フォークボールではありません。

2つめのレスでもさらに誤りを積み重ねてしまうトピ主さん、
こうした問題を提起するには、やはり基本的な教養が不足しているように思われます。

ユーザーID:1142595766
意図がわからない
道端の散歩者
2018年6月15日 15:36

レイディオで洋楽の番組を聞いていると
DJの女性が歌の題名と歌手の部分だけ
ネイティヴ風の英語で発音します。
聞き取れないという意味でなく「チッ」と感じます。
かっこいいつもりでしょうが。

トピ主はそういう風にしたいのですか。

ユーザーID:5280616511
なんのため
ノース
2018年6月15日 14:33

これだけトピ主さんの主張のおかしさを指摘するレスがあるにもかかわらず,またわざわざ物議をかもしそうな,英語名と現地語が違う国名を挙げる意図は何なのだろうなと気になります。

ちなみに何度か出てきたフィンランドですが,フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語で両者は対等です。ですからスウェーデン語でフィンランドを表す Finland も現地語であり,「フィンランドは現地語でスオミ」と言えるなら同様に「フィンランドは現地語でフィンランド」とも言えます。

ユーザーID:1590767071
サッカーという呼称も変える?
チョコ
2018年6月15日 13:30

プラカードに従うとか、コックさんがシェフになったとか
戸惑いを感じずにはいられないお話ですが、
ワールドカップから始まった考えのようなので、サッカーの話題も。

日本人は「サッカー」と言っていますが、これは米国呼びですよね?
英国をはじめ「フットボール」と呼ぶ国も多いですが、
これはどうしましょう?

英語ですし、世界基準とやらも満たしているので、米国の「サッカー」をやめて
「フットボール」呼びにしますか?

ちなみに
ワールドカップを主催のFIFA(こくさいサッカーれんめい)という呼び名は
フェデレーション インターナショナル デ フットボール アソシエーション(FIFA)で
フランス語+フットボールなんですね。
一部のフランス語が文字化けするのでカタカナ表記にしていますが
元の名称はフランス語です。

国際サッカー連盟の名称も変えますか。
あ、「英国」「米国」という読み、表記もトピ主さんはダメなんですよね?

ユーザーID:7384350162
違いますね
Pearl
2018年6月15日 12:42

>例えばオリンピックの各国入場で、国名の入ったプラカードを掲げて入場します。
>現地読みはともかく、一応の世界基準で採用されたアルファベット表記の国名が使われます。

オリンピックの入場は現地語での国名で、その言葉のアルファベット順(東京五輪なら五十音順)です。
プラカードには特に決まった決まりはないのか、
現地語は必ずあるにしても、IOC公用語の英仏語はあったりなかったりします。
平昌ではハングル+英語、リオではポルトガル語のみ。
英語絶対ではありませんね

ユーザーID:1681816126
ナンセンス
鞭も巧い
2018年6月15日 12:35

>ベルギー(Belgium)→ ベルジウム

英語風だと

ベルギー⇒ベルジャム ですね。ジウムという発音はしません。

>最近では、コックさんと言わずシェフ

コックは雄鶏で、トピ主の言わんとしているのは料理人クック。
シェフはフランス語の「調理場のシェフ(英語だとチーフ)」の頭の言葉を使った略語。

>リポビタンD(デー)も、ディーではなく、強く言ったもん勝ち

リポビタンDのデーはフランス語(ドイツ語も)発音です。

トピ主さんが何を言いたいのかわかりません!!

ちなみにヴィタミンもフランス語で、たぶんリポビタンのビタンはビタミンから取ったと思われる。

ユーザーID:4991411076
ヨコですが、リポビタンは
おとく
2018年6月15日 12:26

>リポビタンD(デー)も、ディーではなく、強く言ったもん勝ちなのでしょう。

リポビタンDの「D」はドイツ語読みです。
医薬品業界は、昔はドイツ語が主流でした。お医者さんのカルテもドイツ語で書かれていることがありましたね。
A(アー)、B(ベー)、C(ツェー)、D(デー)…
4つめの試作品が製品化されたので、アルファベットの4番目である「D」と付けられたと聞いたことがあります。

7つめの試作品だったら、リポビタンG(ゲー)。
コマーシャルで、マッチョなタレントさんが「リポビタン、げー!」と言っていたのかと思うと、ちょっとおかしいです。

ユーザーID:2723895690
フランス語、英語携帯からの書き込み
サハラ
2018年6月15日 12:24

「世界」イベントオリンピックの

第一公用語はフランス語、第二公用語が英語ですが、
それでも、英語発音を「世界基準」として日本人に使わせますか?

またリオデジャネイロ五輪のプラカードは、ポルトガル語でかかれていましたが、
あなたの「プラカードに従う」によれば、ポルトガル語読みをすることになりますが、
それでオーケーですか?

で、これからはずっとポルトガル語読み?

そうではなく、大会のたびにプラカード表記の国名(読み)にするというなら、現実的に無理ですが?

ユーザーID:3322735865
なんでそれで国際的?
転勤族の妻
2018年6月15日 12:11

> コインランドリーなどの和製英語は仕方ないにしても、
> 原語としてあるものはなるべくそれに近い表記の方が国際的ではないでしょうか?

ミシンはこれからソーシングマシーンと呼びましょうということ?
テレビはティーヴィー、リモコンはリモートと呼べば国際的ですか?

私自身としては、オートバイのことをホンダと呼んでる国の人が
ホンダをやめてバイクと呼び始めても「この国も国際化したな」とは
思わないんですが。

ユーザーID:7253187834
皆さんのレスをちゃんと読んでますか?
チコちゃん
2018年6月15日 12:03

トピ主さん、皆さんのレスをちゃんと読んでますか?

>皆さんから理解を得るのは難しいかもしれませんが、

ですから理解できるように説明して下さい。
見直す必要性についてもキチンと語られてないですから理解を得られないのは当たり前
ではないでしょうか。

>原語としてあるものはなるべくそれに近い表記の方が国際的ではないでしょうか?

1)英語なんですか? 原語なんですか?
2)英語と言語の違いが分からないのですか?

レスの3つ目にまた「英語」でドイツ・ギリシャ・ウクライナを例に出してるので
トピ主が求めているのは英語と仮定して

3)なんで「英語」なんですか?

4)何をもって「国際的」と言っているのですか?

>最近では、コックさんと言わずシェフになったり。
>フォークボールも、スプリットと使うようになったり。
>リポビタンD(デー)も、ディーではなく、強く言ったもん勝ちなのでしょう。

コックはオランダ語由来、シェフはフランス語由来。どちらも使われてますよ。
フォークボールとスプリットは厳密に言えば違います。
リポビタンD(デー)は商品名ですから!

色々勘違いが多そうですけど、せめて皆さんが質問されている「なぜ英語なの?」を
説明して下さい。
見直す必要性についてもちゃんと説明してくれないと理解は得られませんよ。

ユーザーID:6418872998
読み方に近いカタカナ表現には賛成
パ好き
2018年6月15日 9:36

国名についてではありませんが、ピーターバラカンさんが英語の発音についての本を出版されています。
バラカンさんは日本語が達者なイギリス人ですが、日本語カタカナ発音の英名にはたいへん違和感を覚えるとのことで(立場が逆でも違和感ですよね)、特に人名は礼儀として言語に近い発音を意識されているとのことです。
ロバートソン→ロブツン、グラハム→グレアムなど。

国名もこれに通じるものはあると感じます。
間違えたカタカナ表記は直していっても良いのではないでしょうか。

ユーザーID:0747367604
例えが悪いかも知れませんが、携帯からの書き込み
阿頼耶識
2018年6月15日 6:01

フランス人の
「シャルル」さんに
「カール」さん、と英語発音で呼び掛けるようなものでは?
多分「シャルル」さんは、「違う」と怒るんじゃ無いかと…。
 これが国名だから、それほど(日本人が)嫌悪感が無いだけで。
私自身、小学生の頃に「英語で日本をジャパンって言うんだよ」と友達から聞いた時、「なんで?日本は日本でしょ?」と言った事を思い出しました。

ユリウス・カエサルとジュリアス・シーザーは同じ人ですが、こうも発音が違うと別人みたいですよね。
英語発音を押し付けられた、英語圏じゃない国の気持ちはどうでも良いですか?

ユーザーID:7690378733
トピ主さんと違うとおもいで、ですが
パイン缶
2018年6月14日 20:59

私は「和名」をではなく、カタカナ語を統一してくれればなぁと、思う事はあります。

外国語が日本に入ってきた時、明治期には必死に翻訳して「日本語(漢字表記)」にしました。

その時の日本語(漢字表記)が、同じく漢字を使う国へ輸出され使用されています。

今は、その頃の様に日本語へ翻訳して、日本語として使わず

カタカナ語として表記されることが増えました。

しかし、カタカナ語で表記される外国語は「英語」とは限りませんよね?

イタリア語・ドイツ語・フランス語など数か国語が表記されています。

そこへ、和製英語も混ざるので、「原語」及び「語源」が分からず

カタカナ語=英語と思い込んでしまっていいるように思います。


そういう意味では、カタカナ表記する「外国語」に関しては

英語に近い表記に統一してくれればなぁと思うのです。


「和名」とは日本語の事ですよね。

ですので、「和名」をわざわざ英語にするのなら

今後、日本語はどうしていけばいいのでしょうね。

ユーザーID:6138632692
トピ主さんのレスを読んで携帯からの書き込み
やぽん
2018年6月14日 19:23

2回目の投稿です。

トピ主さんのレスを読みました。
英語の国名表記を見たり発音を聞いたりして、日本での呼び方と違うことに気づき、英語にあわせたほうが国際的、と考えたんですね。

しかし、私も多数のレスと同様に、英語に合わせる必要はないと思います。
英語には英語の、中国語には中国語の国の呼び方があり、それは自国の人が自国を呼ぶ呼び方と必ずしも一致しません。日本には日本の呼び方があり、英語話者と同様に自信を持って使ったらいいと思います。

ユーザーID:1129043000
 
現在位置は
です