現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母の死 携帯からの書き込み

あいぽん
2018年6月11日 21:25

私は先月母を自死で61歳で亡くしました
私は23歳です
いつも元気で明るく振る舞っていた母がいきなわり目の前から居なくなってしまい毎日辛いです
私は元々実家に暮らしていたのですが仕事場が遠く3年前から一人暮らしをしていました
ちょくちょく実家には帰っていたのですが、最近は祖父母も歳で特に祖父がほぼ寝ている事が多く病院へ連れて行ったり、祖父母の様子を毎日見に行ったりしていました。私の父も肺気腫で仕事もできず家にいる毎日、そして私には兄が2人おるのですが長男が今年で35歳になるのですが、優しくて家族や同級生や仲の人とはよく喋るのですが、全くの面識のない人の前だと全くしゃべれなくなり職を見つけようとしても面接で落ちて職につけず親戚の民宿で皿洗いをしていました
母も兄の仕事の事や父の病気や仕事ができない事そして祖父母の今後の事すべてを心配して悩んでいました
家のローンもあって母が仕事を頑張って返済して今年の1月にやっと返済して少しは楽になるねって話していた矢先でした。
母も元々働いていた仕事も肉体的にも精神的にもキツイという事でローン返済と同時に辞めまた。ですが働かないのは金銭的には辛いので数時間働ける仕事を探していました。仕事も見つかり面接にも受かっていました
今までは元気だった母ですがいつからか段々元気がなくなってきました
前の仕事を辞め、家にいるようになってから電話でも実家に帰っても母はたまに死にたくなる時があると言っていたり食欲も全部なくなっていました
家にいると気が滅入るからと一緒に散歩したりすると元気な母の姿に戻っていました。
でもきっとそれも私に心配を掛けまいと無理していたんだと思います
一緒に散歩した2日後に母は自ら命を絶ってしまいました。
母の異変に気付かなかった事そして何もしてあげられなかった事無理してでも実家から通っていれば良かったと後悔ばかり毎日辛いです。

ユーザーID:8507689589  


お気に入り登録数:40
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
長生きもつらいよ
50歳
2018年6月12日 12:31

私自身は50歳を過ぎておりまして、50歳過ぎたらもうその後の人生はその人の望みが「終わること」だったらそれでいいんじゃないでしょうか。
お母様は結婚もしたし、出産もしたし、男の子も育てたし、女の子も育てたし、家も買ったし、ローンも返済したし、親の介護もしたし、夫の介護もしたし。
まあ、あとやり残したことは孫の顔をみて、孫の世話をすることぐらいでしょうか。
でも世の中には結婚も出産も家も、望んでも叶わなかった人はいくらでもいますよ。
 
お母さんは本意ではなかったかもしれないけど、楽になりたかったのだから、その意味ではそれでよかったと思おうよ。
23歳、これからのあなたの人生を生きてね。
お母さんはそれを望んでいると思います。

ユーザーID:3016776238
あなたの責任ではない
トトロ
2018年6月13日 10:34

あなたのお母さんは何かの理由があったにせよ、
自分で死を選んで受け入れたのだから
あなたが責任を感じることはないのです。

今は喪失感でいっぱいでしょう。いっぱい泣くと思います。
でもそれを受け入れるしか立ち上がる道はないのです。

もう一度書きます。あなたの責任ではないのです。

ユーザーID:0629635031
頑張り過ぎたね。
セパレート
2018年6月13日 17:30

祖父母さんには老人ホーム、長男さんは正社員でなくとも独立してもらう、
籍をひとり世帯にして安アパートでも住んでもらうのです。
お父さんには病気でも手足は動くでしょう、洗濯やおそうじをしてもらうのです。
この全員がお母さんに負担かけていたら逃げたくなりますよ。
家出も出来ないから命を捨てたのかもしれませんが
責任が強かったでしょうね。

あなたが変わりになるようになればお母さんの二の舞です。
無責任に生きましょう、
辛いでしょうけどお母さんだって息抜きしたくなる年齢だし
わかって下さいね。
ご苦労様でしたと心で思って上げてください。

ユーザーID:6885652522
お母さまはもう苦しまないのだから
のとてす
2018年6月13日 20:57

夫が働かず(働けず)、病気で世話を必要とし、
自分の両親の面倒も見て、
住宅ローンと生計のために働き、
子供2人のうち1人は親戚に面倒見てもらい、
一人は早々に家を出ている。

あまりお母さまの事情はよくわかりませんが、
もし今いらっしゃったらやはり家計のために働き、
両親と夫の世話をし、自分自身も老いていき…
と思うと、多少楽しみにしてくることがあったとしても
(トピ主さんがトピ主さんのお子さんを連れて
きてくれるだろうこと)
というのではなくて
もしまだいらっしゃればこのトピックで知ることもなく
絶望しながら家族の世話をしていると考えると、
そちらの現実の方も相当辛いものと思います。

トピ主さんだけがお母さまにとってその存在だけで
希望だったように思います。
ご家族の今後は多少心配ですが…。
お大事にされてください。

ユーザーID:3690979046
 


現在位置は
です