現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

父が病名を教えてくれません

こもも
2018年6月12日 1:26

両親は車で1時間の場所に住んでいます。両親ともに70代。私は一人っ子です。子どもはいませんが結婚しており、かなり残業のあるフルタイム勤務です。

去年、実家に行った際に父が痩せており体調が悪そうでした。今まで大きい病気もなかった父なので、考えなしに「どこか具合でも悪いの?」と気楽に聞いたら
「癌。手術をした」と言われました。
突然の事でいい年でありながら動転してしまい、しっかり話を聞く前に少し涙が出てしまいました(大泣きをしたわけではありません)

そんな私の動揺を見た両親は顔を見合わせていたように思います。

すると、癌は嘘。良性だった。良性だったし忙しい私に心配をかけたくなかったので手術が終わってから伝えることにしたと。術後の回復がちょっと良くないが徐々に良くなるとの話でした。

しかしその後、体調がよくなる様子がなく痩せており通院はがんセンターです。なぜか聞いても、癌の可能性の為手術はがんセンターで受けた。だからその後も通院しているだけと言い張られます。

母に聞いても癌ではないと言われます。がんセンターに問い合わせましたが、やはり、実子だとしても本人の許可なく症状を伝えることはできないと言われました。

癌でない人が、がんセンターに通院することなどあるのでしょうか。
良性だったのに、1年も体調が回復せず悪化する事はよくあるのでしょうか。(胃の3/4摘出です)やはり本当は癌だったという可能性が高いでしょうか・・・。

癌だということを30過ぎた子どもでも、知らせない事はあるでしょうか。
話そうとしたのに、いい年をした子どもが泣いてしまったら、やはり伝えるのはできないと思われるでしょうか。もう一度、私が冷静に落ちついて病名を教えてと伝えたら本当の事を話してくれるでしょうか・・・。
両親と同世代の方のご意見を伺いたいのです。

ユーザーID:6811910192  


お気に入り登録数:23
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
胃を取ると、やせるのが普通です
ochapi
2018年6月12日 14:03

原疾患がなんだったかはともかく、胃を切り取ると一度に量を食べられなくなるのでやせるのが普通です。肥満の治療に胃切除が使われるくらいですから。

ですから、3/4摘出ということであれば痩せないでいることの方が難しいと思いますし、体力も落ちるでしょう。さらに娘が「がん? がん?」と責め立てたらますます疲れちゃうんじゃないでしょうか。

ユーザーID:5508719338
子供はいくつになっても子供携帯からの書き込み
ブルー
2018年6月12日 14:15

子供はいくつになっても子供、なんだと思います。

私の両親も内緒にしがちでしたよ。
心配させまいとしますよね。こちらからすれば、返って心配が募るのに。

主さまのご両親がどういう方かわかりませんが、冗談ばかりの方なら、がん、は本当に冗談かもしれませんね。

定期的に病院にいくでしょうから、付き添って聞いてみたらいいかと思います。

ユーザーID:3525793417
ええと、知らせていましたよね?
異数合計
2018年6月12日 14:30

 お父様は「癌だ」ときちんとお話ししてくださっていますよね。それが真実です。「話そうとしたのに、いい年をした子どもが泣いてしまったら、やはり伝えるのはできない」とお考えになったのだと思います。
 お気の毒です。お父様にしてみれば、お母様のことが何より心配でしょうに。

 今更、病名を問いただしても解決はしません。大切なのは病名ではなく、今ご両親がどんな手助けを必要としているかです。それをご自分で考えて、行動する。
 ご両親の信頼を取り戻すこともできると良いですね。

ユーザーID:9956709520
めんどくさい
2018年6月13日 10:47

40代だけど

正直、トピ主さんみたいな人だと伝えたくない
夫がトピ主さんのようなタイプなのね

ガンの疑いがあったり、告知された時
一番本人が辛いの
現実を受け止めなきゃいけない
これから 治療どうしよう
余命はどれぐらいだとか

本人はパニック状態から
気持ちを立て直していく
それだけでも ものすごく精神的なエネルギーがいるのね

そんな時に、ショックだと泣かれたりしたら
一番辛い本人が、あなたを慰めなきゃいけない
はっきり言って迷惑だよ

あなたのメンタルケアする余裕なんて
本人には無いんですよ

ユーザーID:9557186343
寄り添ってあげて
そうだなあ
2018年6月13日 19:06

ごめんなさい、トピ文からみて、お父様が胃癌の手術を受けられたのは間違いないのではないかと思いました。
私は祖父、叔父の胃癌術後を知っていますが、術後はいっぺんにたくさんのものを食べられず、食も細くなります。

うちの母が癌になったのは60代の時で、私は30代、トピ主さんと同じく既婚で子供はいない状態でした。
告知当初は隠されました。私が術前に知れたのは、たまたまバレたからです。
遠地に住む兄がたまたま仕事の都合で実家近くに出張し、ついでに実家に泊まったので、まず、息子にバレたのです。
兄が「自分たちで言わないのなら僕から妹に伝えるよ」と言うので、仕方なく母本人が私に電話してきました。
結果として言って良かったと思っているようですし、「結局あなたに一番頼ってしまった。あの時の安堵感がちらついて、これからも精神的に頼りにしてしまいそうで申し訳ない」という言葉を母から貰いましたが、やはり、親としては子供に心配をかけたくない、迷惑をかけたくない、という気持ちが優先してしまうようです。

私があの時打ち明けてもらえてよかった、と思うのは、少しは母本人の支えになれたということはもちろんですが、父の相談相手になれたことも大きいです。
癌に罹患した本人は当然つらいのですが、私は、ある時、父がこらえきれずに涙をボロボロと流した姿が忘れられません。
お父様が闘病をされているのなら、たとえ癌じゃなくてもお母様はとても不安でお辛いはずですよ。
お父様ではなく、お母様に「力になりたい」と言ってみては?
無理に病名を聞き出そうとするのではなく、今のご両親に寄り添ってあげて欲しいです。

ユーザーID:1114089854
痩せて当然
匿名
2018年6月13日 20:33

>胃の3/4摘出です

ネットが使えるなら、胃の摘出手術の後遺症で調べれば、痩せる事くらいは容易に察せると思うのですが…。

お父様が仮にガンだったとしても、今どきガンは「治る病気」です。
職場に胃がんで胃のほとんどを摘出した人がいますが、ちゃんと完治しましたよ。
ただ、食べた物が直接腸に行ってしまうため、血糖値の上昇が激しく、今は糖尿病と戦っています。
切除して数年間は、タンピングにも苦しめられ、食べた物を全部吐いてしまう事も度々だったそうです。
内臓の癒着もあり、今も少し食べ過ぎると苦しくなると言っています。

トピ主さんは癌にばかり目が行ってるようですが、癌にしろ良性腫瘍にせよ、それだけの大手術をしたのであれば、ダンピング、糖尿病、癒着性腸閉塞のリスクと、お父様は一生向き合わねばなりません。
毎日の食事を用意しているお母様も、忌避食品や一度に食べられる量など、色々大変だと思いますよ。

本来なら、娘であるトピ主さんに色々相談したり頼りたいところだと思うのですが…。

泣いてる暇はないです。
(泣く=パニック)になるのは、目の前の問題に対する知識が不足している事も原因だと思います。
人間、知らない事や分からない事は恐ろしいものです。
ガンや術後の問題について、少しずつでいいから学んで、両親の力になってあげて下さい。

ユーザーID:0995169793
聞き出してどうするつもり?
どんちゃん
2018年6月14日 13:10

お父様とお母様から聞き出す。
その答えが「ガンではない」ならそれをすんなり受け入れましょうよ。
まずはそこからです。

そもそも、聞き出してどうするんですか?
それをまず教えてください。
お父様は治療し、信頼できる医師と病院に通院している。
そこから何をどうしたいから聞き出したいんですか?

また泣きますか?
あるいはもっといい医者を探しますか?
トピ主が信じる真実(ガン)であることを確認して安堵しますか?
あるいはさらに治療方針に文句をつけましょうか?

患者とその家族が「がん」という単語を口にするのは辛いものです。
私は父が20年ほど前に肺がんで亡くなりましたが、旅立って5年くらいは自分の検診で「身内にガン患者はいたか」という質問ですら見るのは不快でした。
母に至ってはいまだに「あの病気」「例のアレ」とか言って「肺がん」という言葉を口にしたがりません。

それを、何度も口にさせようとしているというのは…。ご両親がお気の毒です。

今は病名よりもお父様の回復が優先です。
どうぞ、お父様とお母様をいたわって差し上げてください。

ユーザーID:5660638289
初めての時に泣くのは仕方ない
そだね
2018年6月14日 15:34

初めて癌と告げられた時に泣いてしまうのは仕方ないですよ。

いくつであってもそりゃ怖いしショックですもん。確かに一番辛いのはご本人ですけど、ご本人とお母さんは既にその告知時のショックを乗り越えている訳です。お母さんだってその時は泣いてたかもしれません。トピ主さんが泣くのは全然おかしくありません。
私の60代の叔母も母が癌だと分かった時は泣いてましたよ。

逆に癌と聞かされて、あっさり受け入れて、すぐに冷静に頭が回る人の方が少ないでしょう。相手は義父じゃないんだから。
最初に動揺するのは仕方ないです。大泣きされたわけじゃないですから。

問題はその後の話で、落ち着いた後に聞いても答えないのであれば、親として心配かけたくないか、昔からトピ主さんが少し感情的な所があるので受け止めきれないと思っているのか、(出来ればそうであってほしいけれど)本当に癌じゃないか。


お父さんは父親なので娘には弱い所は見せたくないかもしれません。
見守る側の不安ではお母さんの方が同じ立場です。今のままでは全然安心できない、返って心配でたまらないから本当の事を教えて欲しいと真摯に頼み、一緒に支えていきたいし手伝いたいと言う事を伝えれば教えてくれるのではないでしょうか。
薬の名前をこっそりメモして調べて見てはいかがですか?

万一癌だったとしてもメソメソしてはいけません。
私にどーんと任せとけ!位の鷹揚さを見せる事がご両親の安心につながります。
一緒に泣いてあげる必要がある場面もありますけれど、特にお母さんが力を抜いていいんだと安心できるには、ゆるぎない支えがあってこそです。

ある程度の大きさの腫瘍は良性であっても取ってしまう事がありますから、癌と決まったわけではありません。良性であることを祈っています。

ユーザーID:4998074856
泣かれたら話せないよ
胃がん既往歴有り
2018年6月15日 16:02

私は胃がんで胃を3分の2摘出しています。術後の療養生活を経て今は元気に生活できています。
体重は術後1週間で10キロ減。食事、生活と努力していますが体重は5キロ戻すので精一杯です。
胃の摘出後に後遺症はつきもので
ダンピング、糖尿病、貧血、低血糖…食事も通常通りというわけにはいかず試行錯誤の連続で、経過観察で5年間の通院も必要です。

大好きなお父様の体調の異変を目の当たりにされて、ショックで頭が真っ白になり、死のイメージがよぎりオロオロと泣いてしまう気持ちよくわかります。
当たり前の反応だと思いますが、今病症がわかってよかったんだと前向きに受け止めてあげられませんか?
摘出手術を終えて、生きることに前向きに頑張ってらっしゃるお父さまと側で支えてらっしゃるお母さまの為に
一人前の大人となった今のあなたに何ができるのか冷静かつ真剣に考え、涙は隠して明るく前向きに親御さんに寄り添ってあげてほしいです。

闘病中、手術結果がわかるまでは実母には本当のことは話しませんでした。
母に話さなかったのは、自分がそういう体に産んでしまったと嘆き悲しみ、代わってやりたいと感傷的に泣きつかれることが想像ついたから。
母親として当たり前の反応だと理解もできるし、子供を亡くすかもしれない恐怖心で居ても立っても居られない心境になってしまうのもわかるけれど
何としてでも生きるぞ!子供達や夫を残して死ぬわけにはいかない!と必死で前向きに病と立ち向かおうとしている自分の気持ちに水を差されてしまう気がして。

癌闘病中に自分の悲しみが主役となってしまう人を慰めなければならないことほど、虚しいことはありません。
術後、母に報告したところ なんでそんな大事なことを内緒にしてたんだと泣いて怒り狂ってましたが、理由を話したところ納得してくれて、一日も早く私が元の生活に戻れるよう懸命にサポートしてくれました。

ユーザーID:6693469059
楽観的に捉えよう
モリアオガエル
2018年6月17日 9:19

父上は、ストマックに課題をお持ちのようですね。
そして手術で切除為さったと言うことは、可能性が残されていたと言うことではありませんか。

他の方のレスにもある様に、ストマックの場合は
暫くは食事面で負担があるようで痩せている方が多いです。

数年したら、食事も回復して来るようで、元気になられる方が多いです。
トピ主さんは、ご両親のお話しを素直に受け取られたら宜しいのではありませんか。

憶測を重ねても何の助けにもなりません。今更ですが人の明日は約束されたものではありません。
その為に、今日一日を精一杯生きるようになさったらと思います。

ユーザーID:7635536173
うん・・・
osa
2018年6月17日 10:57

私も両親ともに癌と診断された事があります。

まず「癌だった」って言ってるからそれは本当なんでしょう。
その後は貴方を想って嘘ついてる可能性もありますが・・
まず胃を摘出したら痩せるのは当然だし、術後の回復もたいへんなのも当然かと思います。

泣いてしまうのもわかるよね、そりゃ誰だって心配ですから。

これは実家で今までの診察の結果とかを全部見せてもらうしかないのでは?
当然取ってあるんじゃないかな?
ちゃんと詳しく知りたいから、今後の事も家族で考えて行きたいから、まずは今までの病院の記録全部見せて・・と言えば良いと思います。
当然最初の見つかった時の診断書?見たいなものから、検査の数値が書いてあるようなものまであるんじゃないですかね。
それで自分で判断したらいいと思います。
今通院してるという事なら次の予約もあるでしょう。
うちも癌手術の後4か月に1回くらい血液検査してます。数値が上がってないか確認(再発の確認)の為です。
うちの親はその数値の紙も全部取ってあるし、あるんじゃないかな?
多分定期的な検査は決められてるだろうから、次の予約もしてあるはずです。
毎回「そろそろ・・」なんて自分から予約しないでしょから。
通院なら「次は2か月後ですね。○日予約しておきましょう」なんてなってるはず。
その紙とかもあるだろうから、次の通院の時に一緒に付き合いましょう。
先生に全部話を聞くのが一番です。今まで知らなかったのですが、どういう状況でしょう?って・・医師が嘘を言うわけはないので、説明受ければ良いと思います。
高齢な親なので今後は私がきちんと対応していきます。宜しくお願いしますと・・
そこまできちんと対応して初めて「あ、娘に任せて良いんだな」と親もちゃんと思ってくれるんじゃないかな。
ツライだろうけど1年も問題がないのなら手術は成功してるんじゃないかな。
一緒に病院行きましょう

ユーザーID:0371499464
消化器系なら体形に影響しやすいのでは
さわ子
2018年6月18日 11:53

私の父は胃ではなく結腸のがんでしたが、もともとかなり痩せているところにさらに細くなりました。

しかし、がん自体は再発も転移もしていません。手術から12年後に心不全で急死したのですが、その前年に肺炎で入院した際に精査してもらってますから確かです。

その入院時には心臓の異常も指摘されていませんので、亡くなったのは本当に突発的なものだったと思います。

主様は思い悩むより、お父様のお好きなもので消化の良いものをマメに差し入れなどして差し上げてはいかがでしょう。これからは暑くなりますし。そうめんや冷製のスープ、茶わん蒸し、豆腐類、ゼリー類など良いと思いますよ。

ユーザーID:2692358770
トピ主です
こもも(トピ主)
2018年6月18日 22:29

レスをくださった皆様、本当にありがとうございました。

皆様のレスを読んで私は、病気で大変な状況の両親に、私の心配までしなくてはいけないという、ひどい事をしてしまったんだなと反省と後悔の気持ちでいます。

あの時、私が涙を見せずに落ち着いて聞いていれば違う話をされていたのだろうと思います。大事な最初のタイミングを失敗してしまった私が、もう一度話してと伝えても、かえって両親に嫌な思いをさせるだけですね。

病院への付き添いなども申し出ていますが、すべて断られています。
もともと父は、子どもに頼るということが一切なく、気を遣われる事をとても嫌がります。来なくていい!という父を押し切ってついて行った方が良いのか、付き添うことがかえって父を困らせてしまう事になるのか、情けない話ですが私には分からず、今まで一度も付き添ってはいませんでした。

母から、もともと気難しい父が手術後に怒りやすくなったことは聞いていました。
私は母の愚痴を聞いたり、会いに行くときにおかずを持参したりする程度しかできていませんでした。
今後は、父を支えている母のサポートをもっと頑張っていきたいと思います。
それでいつか父が、私に頼っても良いかもと思ってくれたら、その時は冷静に全力で私ができることをしっかり努めたいと思います。

母を思いやるよう気づかせて下さった方、ご自身の大変な経験を教えて下さった方、情けない私なんかの気持ちに同調して下さった方
本当にありがとうございました。

病名が知りたいとトピを立てましたが、私は今自分がどうしたらいいのか
いい年をして全く分からなくなっていたように思います。
大変なのは両親なのですから、本当に情けない限りです。
皆様のおかげで少し気持ちが整理できました。本当にありがとうございました。

ユーザーID:6811910192
 
現在位置は
です