現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

時短勤務の社員に理解を示したいのですが、上手く行きません。

K太郎
2018年6月12日 21:00

トピをご覧頂きありがとうございます。
私の職場の同僚に、子育て中で時短勤務の女性社員が数人います。20代から40代です。私は何とか彼女達に理解を示し、いい環境を作って行きたいと思っているのですが、なかなか上手く行きません。

彼女達は、時短以外にもお子さんのために突発的に遅れたり、休んだりして周囲にしわ寄せが来ることがあります。それでも私は絶対に不快感を示さず、彼女達に親身になって、寛容に対応したいと思っています。そして、職場の相互理解の確立のために貢献したいと思ってきました。

しかし、私自身に子育ての経験がないため、彼女達の話していることに対して知識がなく、私は上手く理解が示せません。例えば、保育園の送り迎えに追われるとか、お子さんがぐずるとか、熱が出てなかなか下がらないとか、ご飯を食べてくれないとか、そのような話を聞いても具体的に全くイメージが沸かないのです。

ですので、私は「大変ですね」「お大事に」と言うだけで言葉が尽きてしまい、それ以上の会話が続かず気まずくなります。私は、気の利いたことを言える器用さも持ち合わせていません。

その結果、彼女達は彼女達だけで輪を作って子育ての話題で盛り上がってしまいます。私は、そのような壁は組織において良くないと思い、気を遣って積極的に会話に加わるようにしてきたのですが、やはり上手く行きません。

私はアラフィフの独身の実家暮らしで、一人暮らしをしたことがなく、彼女達の足元にも及ばない立場です。何もかも両親にやってもらっている私にとって、若くして仕事と家庭を両立している彼女達に対しては、尊敬の念を示す以外にありません。

しかし、その尊敬の念が上手く伝わらず、口下手な私はいつも気を遣いすぎて失言したり、的外れで空気が読めない発言をして、場の空気を白けさせることばかりです。私はどうしたらよいのでしょうか?

ユーザーID:5140949160  


お気に入り登録数:97
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本

タイトル 投稿者 更新時間
あなたらしく
ひひ
2018年6月12日 21:32

私の職場にもいます。
時短勤務。

はっきりいって周りは迷惑です。
だって彼女ができないものを周りがフォローするのですから。
しかもすみませんの一言もなし。

これからの時代時短制度が必要なのは百も承知。
でもね、その周りの人は大変なんです。

私も子がいます。
両立は無理だと退職し、子が大きくなった今、別の職場で働いています。
だから余計おもうのかな。
時短の権利はあって当然だけど、周りに気遣い、感謝の気持ちが大事だって。

時短が多くしわよせがじても、しっかりフォローし、
正社員でずっと頑張ってる。

あなたも尊敬に値するすばらしい人ですよ。
時短グループに無理して入らなくてオッケー。仕事をきちんとすれば大丈夫です。

ユーザーID:3161518733
私に手伝えることがあれば言ってください携帯からの書き込み
2018年6月12日 22:19

良い方ですね。トピ主さん。

うーん、そこまで気を使わなくてもいいのでは。
彼女たちの話を聞いて「大変ですね」「お大事に」と言えているなら、彼女たちを邪険にしてないことは、きちんと伝わっていると思います。
加えて、言えるときがあるなら「私に手伝えることがあれば言ってください」とでも付け加えたら如何ですか。
実感が湧かない立場で、こうすればいいだろう、ああすればいいだろうと気を回してもなかなかピントのあった対応は難しいでしょうから。

彼女らが大変だと感じていて、どうやら職場でも協力者や理解者が必要だ、と解って、決まり文句でも労りや協力の意思表示の声かけができていたら、あとは具体的に助けが必要なら彼女らから言ってくるでしょう。

彼女らが仕事しやすいように、同僚としてごく普通の協力や手助けをしていたら、充分だと思います。

ユーザーID:2695565613
別の面でフォローする。
きらり
2018年6月13日 1:10

子育てどころか結婚歴もない、そして男性であるなら尚更、子育てそのものを理解するというのは難しいと思いますよ。

女性ですが、子供のいない私でさえ「大変ですね」「お大事に」という言葉ぐらいしか掛けようがありませんし、子育てや子供の話題で盛り上がっている輪の中に入ろうとも思いませんから。

いい環境を作って行きたいと思うなら、子育てそのものを理解するには限界があると思うので、別の面でフォローするしかないと思いますよ。

子育て中の女性社員が、時短や突発的な休みを取りやすい環境にあるなら、言われている通り少なからず周囲にしわ寄せは行くのです。

おそらくそれは、独身であったり既婚でも私のように子供のいない社員が負うことが多くなると思いますが、その方達へのフォローや負担軽減策を考えることですね。

子育て中の女性社員の時短や突発的な休み等には、理解を示す。
そのフォローをしている社員には、さらにあなたがフォローしたり、負担軽減策を考える。

それでいいのではありませんか。

ユーザーID:6438837909
無理に話に入る必要はないのでは?携帯からの書き込み
頑張って下さい。
2018年6月13日 1:54

トピ主さんの希望には反しますが、私は無理に話に入る必要はないと思います。
「大変ですね。」などの声かけをされて、彼女達が仕事をしやすい環境を作ってあげるだけで十分だと思いますよ。
おそらく、彼女達も自分達だけで母親同士の会話をしていることに気まずさなど感じていないはずです。
トピ主さんのように、理解しようとしてくれているだけで、嬉しいと思います。
単純に、今、思っておられること、「経験がなくてよく分からないけれど、本当に大変だね。仕事でのことならお手伝いできることもあるから、いつでも言ってきて下さい。」のようなことを言ってあげるだけで十分なのでは?と思いました。

ユーザーID:7470204587
過剰なことをする必要はない
ぽぽ
2018年6月13日 2:19

あなたと彼女たちとは状況が全く違うのだから
育児の話に入れないのは当然のことです

子供を産んで育児奮闘中の人達って
子供の話題しかしなくなる人が多く(そうではない人もいます)
うちの子はお昼寝の時間が定まらなくて〜
あーうちもそうだったよー!
なんて会話で盛り上がってるところに混じろうとは私は思いません

彼女たちだけで輪を作っているように見えても
今の彼女たちには育児のことでいっぱいいっぱいなんだから
それを防ぐのは無理があるんです
休憩時間に子供の話で盛り上がってる程度なら
それを「組織の中の壁」だと捉える必要もないのでは?

彼女たちに尊敬の念を伝える必要もないし
同僚なのなら仕事のチームメイトとして
時短中は仕事をカバーするだけで充分でしょ
必要以上に親身になってみたり「良い人」でいようとしないのがベストだと思います

あなたが彼女たちの上司であり
部署を統括する責任者であるのなら
もし勤務時間中に彼女たちがいつまでも育児話で盛り上がってるようなことがあれば
時短中で他の人にしわ寄せもいってるんだから
口より手を動かしてと注意するぐらいはした方がいいと思いますが
現状あなたの今やろうとしている貢献というのは
仕事以外の部分で執拗に彼女たちとの距離を縮めようとしている感じがして
なんか意識しすぎかなって思いますよ

彼女たちは会社が認めている時短制度を利用しているだけのこと
そのことを誰からも責められる必要はないし
逆に言えば周りが過護になる必要もない
急な子供の事情などで時短以外にも急遽休みをとったり
遅刻や早退も起こりうるという部分だけ認識しておいて
やれるだけのことを「仕事で」フォローしてあげるだけにしておくのが
一番いいと思いますよ

会社がすでに時短制度を認めて「理解を示している」のだから
それ以上にあなたが個人で動く必要はないと思えます

ユーザーID:5992931577
理解してないのに、理解を示そうとするから、失敗する
酩酊時代
2018年6月13日 4:05

タイトルのとおりです。

理解できていない自覚があるのに、なぜ理解しているフリをしようとするのでしょうか。

ご自分で書かれているとおり、トピ主さまにあるのは理解ではなく敬意です。
だから、その敬意を素直に表現すればよろしいかと。

子育ての話題で盛り上がることが、実際に壁を作って業務に支障をきたすのであれば、その旨を説明して自粛してもらえばいいし、
そうでないなら、放っておけばいいと思います。

わかったフリをして会話に入るというのは、彼女たちには邪魔臭いだろうし、多分、傍目にもイタい状況だと思います。
上司のそんな振る舞いは、私だったら見たくありません。

素直に、いつもご苦労様です、という態度で、彼女たちに必要なアシストをしつつ、業務を遂行していけば良いだけだと思います。

部下に敬意を示す上司は、尊敬されますよ。

ユーザーID:0354218887
必要ないと思います
おばさん
2018年6月13日 7:32

発言する必要ありますか?
きの言いたことを言う必要ないと思います

トピ主さんが興味がないのなら
子育ての会話に加わる必要もないと思います

尊敬の念を示す必要もないです

子育ては個人の問題でAとぴ主さんには関係ないのですから
そんなことを相手は望んでないと思いますよ
逆に言葉は嫌味だと思われている可能性があります

>休んだりして周囲にしわ寄せが来ることがあります。それでも私は絶対に不快感を示さず、彼女達に親身になって、寛容に対応したいと思っています
子の気持ちが本当なら、そこだけ態度で示せば十分ですよ

妙に仲間に加わろうとするから、相手は対応に困っているのでは?

きちんと距離を置きましょう
それがお互いのためです

ユーザーID:1137377476
どちらかというと年代差
posuyumi
2018年6月13日 8:08

どちらかというと年代とノリの違いによるものではないでしょうか?

私は子持ちアラフィフ主婦ですが、子二人がもう大学生でほぼ子育て終期です。夜寝なくて、ご飯食べなくて、おむつ外せなくてなんて話題はあー、あったなーとは思いますが切実さは無い。苦労の半分以上はもう忘れましたし(笑)。
さらにはスイミングでどの泳法をどのくらい時間かかってるかとかピアノの教本が今なにかとか遠足で長袖のほうがいいのかとか当時の熱を持っては語れない。
算数で困ってるだの漢字を覚えてないだの。偏差値がどうの。いやあ、あとあと考えたら着地あんまり変わんないし〜て思う。
でもね、今、どんなゼミに入った方がいいのか、就活はどんなふうにすればいいのか、ていう話なら食いつきますよ!

なので、もしあなたの職場に私がいても、その20〜40代の子育て真っ最中者の輪にそこまで入らないと思います。
経験者としてそれなりに話すこともできるでしょうけど、それよりは子育て以外の、自分自身が最近行った映画や舞台の話、どこのジム行ってるのとかどこの鍼灸は評判いいらしいとかそんな話ができる同世代と話す方が楽しいでしょうね。

いずれにせよママ友のランチ会じゃないんですからそんな雑談が長く続くわけでもなく。業務中のほんのひとコマ。
雑談グループの有無など業務には関係ないでしょうからそんなに気にしなくっていいんじゃないでしょうか?

ユーザーID:7074034240
理解しなくていい、仕事を回す環境を作る
funafunapi
2018年6月13日 9:25

別に時短勤務である人の裏側の事情まで知る必要はありません。
それが子育てであろうが、病気の治療があろうが、個人的な趣味であろうが、
そんなことはどうでもいいのです。

問題は、急に人がいなくなる、急に休む、と言った事態に
対応できる職場環境を構築できているか?ということです。
特に仕事を属人的に割り振っている人は対応が出来ていないです。
○○の仕事は△△さんしか出来ないから休まれると困る、というのは典型的な
属人的な仕事の割り振りですね。

そのためには仕事のローテーションを定期的に行うようにして
誰が欠けてもすぐにバックアップできる体制を作ることが出来るのか?です。
これが仕事の「マネジメント」です。

単に主はこれが出来ていないだけなので、
誰が欠けてもいいように仕事が回る体制を作ることだけに
注力してください。
会話に入る必要はまったくありません。

主のマネジメント能力がないので、彼女らはお互いに助けあうグループを
作っているので、必要なのは彼女らに仕事の権限を与えることです。
PCを使う仕事なら全員にアカウントを発行するとか、
入室カードを発行するとか、彼女らのグループで
仕事が回るような仕組みを作るお手伝いをしてあげてください。
それだけです。

ユーザーID:0551109011
余計な事は言わない。
うーこ
2018年6月13日 10:16

えと、彼女たちにしたら子育てに対するトピ主さんの理解など不要なんじゃないかな。
だいたい、>理解を示したい ってあたりが上から目線だよね。
仕事なんだから普通に「わかりました。担当者に連絡しておきます」でいいんですよ。
あと、突発的な休みはあまりとらないでください。事前に申告お願いします。
フォローしてくれた人にはお礼を言ってください と必要な事だけいいましょう。
余計な事いうからうまく行かないのです。
「私はよくわからないので必要な事があれば自ら申告してください。協力します」
これだけでヨシです。
余計な媚びは場をしらけさせます。

まあ、あとアラフィフならそろそろ自分の家事位は自分でしましょうね。

ユーザーID:6164770681
健気なおかたですね。
なみだくん
2018年6月13日 10:40

それだけ気を使っていれば、じゅうぶんに
思います。

彼女たちが、子供の病気で欠勤したいといえば
「お大事に。」とひとこと添えて、休ませて
あげればじゅうぶんだと思います。
無理していろいろ言うと失言してしまうと
思います。

私が子育て中、欠勤の連絡をするとき、
「わかりました。お大事に。」ぐらいが重くなくて
言いやすかったです。

時短勤務もできて、子供が病気の時、いつも
休める会社は恵まれていると思いますよ。

女性は何を言っても、上げ足をとってくるような
面があると思うので、余分なことを言わないのが
一番だと思います。

ユーザーID:9817436663
どうせ、言われるセリフはもう決まっている
いつか
2018年6月13日 11:44

 トピ主が示すべき態度は、「相手にはやむを得ない事情があるのだから、なるべく配慮しよう」に留めるべきだと思います。これだって、中には図に乗って、突発的な休暇を乱用する人だって出てくる場合がありますから、あんまり無制限に寛容になるわけにもいかないと思います。それに、時短勤務の社員にだけ特別に配慮して他の社員にしわ寄せが過ぎると、これまた不満が出ます。

 「やむを得ない事情がある」以上に、具体的な事情の中身を想像しない、詮索しないことが大事だと思います。なにしろ、そんなことをいくらやったところで、時短勤務の社員のトピ主に対する考えはもう固まっているのです。

「実家暮らしで独身のトピ主に私の気持ちは分からない」
「子育てをした経験のないトピ主に私の抱えた事情なんて分かるわけない」

です。場合によっては、そういうセリフを言われることだってあるでしょう。このセリフ、私は大嫌いです。相手の反論を有無を言わせず封じる非常に卑怯な言い方です。本来は、互いの相手の立場に立って、トピ主に対しても、「子育ての経験はなくても、いろいろと配慮してくれて助かる」という姿勢を時短勤務の社員も見せるべきだと思います。でも、自分のことでいっぱいいっぱいになっていて、そういう考え方に傾きがちな人が多いと私は思います。

 ですので、あまり理解を示すなどと考えず、時短勤務以外の社員への配慮、公平性も考えながら、毅然と対処していくということでいいと思います。

ユーザーID:0120470439
一定の距離をもったほうがいいのでは?
あんこ
2018年6月13日 12:15

 そこまで気遣いする必用ありますか?

 なんだか、バカにされてませんか?

 そこまでへりくだる必用あります?

 毅然としていたほうが、なめられないですよ

 人の好意を当たり前と思い、感謝の念をなくす人はいます

 
 壁、あってもいいじゃないですか

 会社ですよ

 あなたはあなた、私は私、で、気にしないほうがうまくいきますよ

 

ユーザーID:6379421072
問題を見誤っていると思います
あらふぃふですの
2018年6月13日 14:37

同じくアラフィフ独身、ただし女性です。子育ての話題にそこそこついて行くだけのトーク力はありますが、この問題はそこではないと思います。

彼女たちはトピ主が入ってこれない話題として、あえて子育てトークをしている可能性があるように思います。なぜトピ主が自分たちの輪の中に入ってこようとしているのか理解できないのではないでしょうか。仕事以外の話を自分より年上の男性と話す必要性をまったく感じていないと思います。

彼女たちがさぼっているならともかく、ちゃんと仕事をしているなら何も問題はありません。仕事をするうえでコミュニケーションは成り立っているのですからそれで良いのです。そこに時短勤務への理解という謎の組織論を絡ませるから、問題がねじれて見えるのです。必要なのは感情的な「共感をもとにした理解」ではなくて、組織や仕組みを動かす上での客観的な「論理をもとにした理解」だと思います。

来るものは拒まないことだけはっきりさせて、追いかけないことが大切だと思います。

ユーザーID:0027962102
無理やり輪に入ろうとする必要はない。
hipi
2018年6月13日 19:46

あなたがそうしないといけない、と思い込んでいるだけで、
そうしなくていいことです。

どちらかと言えばそうしないであげたほうが、彼女たちもうれしいはず。

あなたにはなにか理想があるのでしょうが、
その実現は、あなたでは無理なのです。

女子高生がお茶しておしゃべりが弾んでいるところに、
おじさんが彼女たちの気持ちを理解したいと、その場にきて、
一生懸命相づち打ったり、話に入ろうとしていたら、迷惑ってわかりませんか?

気持ちが優しいのはいいことですが、
ちょっと違うんです。

ユーザーID:6077751990
素敵な上司です
kiki
2018年6月14日 8:42

とても優しい方ですね。
トピ主さんみたいな上司に出会いたかったです。


積極的に会話に加わらないで大丈夫です。
「大変ですね」「お大事に」で充分ですよ。
無理に会話しても、「は?経験無いのに何言ってるの?」で、逆に不快感かも。

先日友人の高校生の子供に、「子育てというのはね・・」とわかった風な事を言われて、経験も無いくせに、とカチンときました。
普段、人の発言にイライラするような事はあまり無いのですが、やはり子供の事になると、人ってデリケートになるんだなあ、と自分で自分にびっくりしましたが。

もし会話に加わりたいなら、へ〜、そうなの〜、なるほど〜、大変ね〜と、相槌をうって聞いてくださるだけで、主婦達は「自分の大変な事を理解してくれている」とありがたいと思います。

ユーザーID:1612582796
え? 何がしたいの??
アコ
2018年6月16日 1:15

理解を示したい、というのなら
家庭の事情で早退する時に、快く送り出してあげれば十分だと思います。
もしも「子どもが熱が出たらしいけど、今日はこれをやらないと帰れない」
と困っている時短社員がいたら、その仕事を引き受けて早く帰らせてあげることです。
それだけで十分「理解のある職場」だと思ってもらえることでしょう。

しかし、トピ主さんの内容を見ると、そういうことではなく
「子育ての会話に仲間入りしたい」ということのように見えます。

が、余計なことは言わないのが吉ですよ。
そばでニコニコ聞いているのが一番です。

ユーザーID:8934585595
フォローしている人への声かけやプラス評価をする携帯からの書き込み
鈴蘭
2018年6月16日 19:46

トピ主様自身がフォローの実務に携わっているのでは無いですよね。フォローしている人へ直接声かけや、人事考課でのプラス評価をしていただきたいと思います。
職場の人間関係や協力体制が良くなります。

ユーザーID:3437910819
トピ主です。
K太郎(トピ主)
2018年6月18日 0:09

色々なご意見をいただき、ありがとうございました。正直、予想もしなかったご意見ばかりで、混乱しつつ頭の中を整理しているところです。

我が社では、主に男性社員を対象に、マタハラ防止・セクハラ防止研修を行っています。自分の係や課でのミーティングも活発に行われています。
すべての女性が活躍できるようにする社会を目指している今のご時勢では、男性に求められるものが高くなっており、私もこの課題に意欲的に取り組んでいます。

今のご時勢で、男性社員に向けられた目は厳しく、時短勤務の女性社員が感じている苦悩を知らないでは済まされない時代になっています。ですから、一人ひとりの男性が意識を上げていかなければ許されない社会状況になっています。

弊社でも、この点については研修が繰り返し行われており、個々の社員への周知徹底が図られています。各企業は、末端の社員まで周知徹底がなされていないことは許されないご時勢ですから、会社の中に1人でも意識が低い社員がいると、企業の社会的責任に関わります。

ですので、私も時短勤務の女性に対して正しい理解をすることが自分の身を守ることになると考えています。

この点の意識レベルが低いと、今のご時勢では会社全体に迷惑がかかってしまいますし、セクハラ問題が起きれば弁解の余地はなく、組織では対応し切れません。従って、面倒であっても一人ひとりが常に意識を高く持って行動べき時代になっています。

女性が働きやすい社会の実現という点について、これだけ周知徹底されていますので、男性社員が知らなかったということは許されませんから、組織全体として向き合うべき問題については、個々の者が高い意識を持って常に行動しなければならない社会になっています。

今後は、皆様のご意見を印刷し、これを常に持ち歩き、考えを深めて参りたいと思います。ありがとうございました。

ユーザーID:5140949160
 
現在位置は
です