現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

余命宣告された母と仕事との板挟み 携帯からの書き込み

nilll
2018年6月13日 0:30

独身・実家住まい、派遣社員のアラフォーです。

母が病気がち&親の借金返済肩代わりの為、この歳でも実家住まいと派遣社員の道を歩いてきました。(派遣社員でいる方が手取りが良かったので)
結婚の話も過去にはありましたが、借金が頭にちらついて謝ってお断りしました。今後も完済するまでは積極的になれないと思います。

先日、母が余命宣告されました。
母の希望を尊重し、病院側のOKが出たら在宅介護に切り替えて、なるべく私もずっと側にいたいと思っています。

ただ、そうなると仕事の方が…。
派遣社員ながらにある程度のプロジェクトを任されるようになり、お給料も上げていただけ、以前より増して楽しくなってきていました。さすがに私も歳も歳なので直接雇用に切り替えてもらえるよう頑張っていた状況でした。

そこへ、母の余命宣告。

在宅介護となれば数日間の欠勤では済まないと思います。本当に有り難いことに就業先は理解を示してくれましたが、他の方々に迷惑をかけることは必至だと思います。(専門職のため、他に代替で対応出来る方がいません)更に不安定な雇用体系の派遣社員の身分ゆえ、理解してくれたんだから大丈夫と慢心も出来ないと思っています。

無論、母の事が一番です。
でも、自分を買ってくれているらしい就業先に迷惑をかけることを酷く心苦しく思いますし、経済面的な理由からも「このまま仕事をしていたい」と思う自分もいます。

母と一緒にいたい。
でも自分の今後と債務整理のことを考えると仕事がしたい。

正解などは無いのは重々承知ですが、皆様のアドバイスをお聞かせいただけたらと思います。

ユーザーID:3389254930  


お気に入り登録数:25
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

タイトル 投稿者 更新時間
絶対に自分の雇用を守る
空豆
2018年6月13日 14:52

母は外注で良し。在宅介護なんてできるのは、よほど家が在宅介護に向いている造り(或は造り替えてある)部屋が広い。お世話できる人が交代制で2人以上いる。余命宣告を受けたからと言って、あと3日とか1週間とか医師にも判らない。もっと伸びて1ヶ月以上かも知れない。
借金の返済を最優先に生きてこられたトピ主さんが、何をふざけた事、言っているのですか?お仕事を第一に、トピ主自身が(できる限り)長く勤められ、お給料を貰い続けられるように。年寄りは誰だって自分が用意したような老後が待っているのです。今までも、病弱だったお母様なら、看病や入退院のお世話をしてきたのでしょう?お金があるならあるなり、無いなら無いなりのお世話で良いのです。無いのに無理しない。
病院で世話になるか?家に来てヘルパーさんを頼むか?とにかく外注で。職場を大切にしてください。
せっかくの良いお仕事のようなので、大事にすべきです。そうしないとあなたが、路頭に迷う事になります。

ユーザーID:9098466402
仕事頑張って
Kero 3
2018年6月13日 21:29

お母さまの余命宣告、つらく悲しいことと思います。でも、あなたはその後もいきていかねばなりません。冷たいことをいうようですが、親がさきに逝くのはしょうがないです。できるだけのことをしたいお気持ちはわかります。でも残されたものはその後も生きていかなくてはなりません。在宅看護は働くものには無理です。ホスピスを考えてはいかがでしょうか?

ユーザーID:5936441405
あなたの幸せが親の幸せ携帯からの書き込み
まる
2018年6月14日 11:42

あなたの犠牲の上で成り立つ幸せを、お母様はそんなに望んでいるのでしょうか?

皆少しずつ妥協して折り合いつけながら生きています。

やりがいのある仕事に就けている状況は幸せなこと。それをまずは守ってください。

ユーザーID:1700929781
療養型の病院が有りますよ
2018年6月14日 18:40

うちの母は、入院、手術後、そのまま療養型の病院に転院させました。(ホスピスは、空きが無くて、すぐに入れませんでした。)
入院した病院は、地域の中核となる急性期型の病院で、緊急手術等を行う病院です。(医療技術も高度。)

緊急の処置が終わって、状態が安定したら、療養型の病院に移ることになる仕組みだそう。
(療養型の方は、上記の様な急性期病院で処置をした後、回復の見込みのない患者さんのケアを中心に行う病院です。ほぼ寝たきりの方ばかりで、いわゆる最後の時を過ごす病院です。)

最初に入院した病院にて、専門の相談員(ソーシャルワーカー)さんが療養型の病院を探してくれ、空き状況を調べ、手配してくれました。
うちは、家と職場との間に有る病院に入れることが出来たので、仕事帰りに寄ることが出来ました。

主さんが在宅で見るのは無理だと思いますので、是非、病院の相談員さんに相談してみてください。きっと力になって下さいます。

ユーザーID:8628408205
Kero3様<トピ主です携帯からの書き込み
nilll(トピ主)
2018年6月14日 21:02

レスありがとうございます。

そうなんですよね、「私もまだ生きていかなきゃいけないんだから」「年齢的にも転職・再就職は厳しいぞ」と分かってはいるものの、でも「明日は仕事で見舞いには来れない」と告げた時の母の寂しそうな表情とかで罪悪感を感じてしまって…

在宅看護に関しては考え直します。ただ、病院側がそれへの切り替えを推してくるので…。行政の補助などを調べて有効活用し、仕事は続けられるよう頑張りたいと思います。

ユーザーID:3389254930
空豆様<トピ主です携帯からの書き込み
nilll(トピ主)
2018年6月14日 21:26

レスありがとうございます。
手厳しいなと最初思いましたが、応援してくださってることが感じられました。

病院側が「身の回りの整理をするためにも在宅にした方が良い」と言っていたので、それがベストなのかと思っていました。
まだ若い頃は「だって私は専門スキルあるし、転職したってすぐ次がある!」とか思っていたのでその感覚が未だに抜け切れていなかったかもしれないです(苦笑)
幸いにも父はまだ元気ですが、それもいつかは、なんですよね。現実はもう厳しいですし、借金はどんな状況であろうと消えてくれるわけではないので。
自分の今後をもっと大事に考えて仕事を続けられるようにし、在宅に関しては考え直すようにしたいと思います。

ユーザーID:3389254930
まる様<トピ主です携帯からの書き込み
nilll(トピ主)
2018年6月15日 22:23

レスありがとうございます。

どうなんでしょうかねぇ…。私の幸せを望んでいてくれているのか(苦笑
具体例はあげませんが、正直自分では母にそこまで愛されてなかったと感じてます。毎度具合が悪くなる度に「お前なんか産みたくなかったんだ!」とか言われましたし。愛されてたなら子供に借金をなすりつけたりしないですよね(笑
正直、育ててもらった恩義はありますが尊敬は全く出来ません。
それでも…、と思うのは最後くらいはありがとうと言って逝って欲しい自分の願望だったのかも。

しかしながら…
まだロクに手続きも済んでないのに、母が「どうしても家に帰る!」と駄々をこね始めたらしく、このレスを書き込んでいる翌日に強制退院が決定(もう笑うしかない
嫌でも在宅になってしまいました。

せっかく皆様の意見で「自分の今後を大切にしよう」と思っていたのになぁ。

ユーザーID:3389254930
花様<トピ主です携帯からの書き込み
nilll(トピ主)
2018年6月15日 22:46

レスありがとうございます。

良い病院に巡りあえましたね…。羨ましいです。
相談もしてみたのですが、「先は長くない。本人の希望は『家に帰りたい』だし、身辺整理もその時間で出来るだろう」という回答でした。
※書いてませんでしたが、恐らく夏頃までと言われています

それでも先を決めるまでは病院にいてもらう気でいたのですが、このレスを書いている翌日に、母の強い希望で退院することにになりました。医者からは「最後の退院」言われました。
どうしたって来週からは在宅になってしまったと言う…!

父と相談しながら当面は交代で母を看るようにしますが、むしろ今は父も一緒に参ってしまうのではと心配です。

(なんか愚痴になってしまいました。申し訳ありません)

ユーザーID:3389254930
すい臓がんの母を看取りました携帯からの書き込み
ああ
2018年6月16日 18:55

私はフルタイム独身、母をほぼ一人で看ていたので行政の制度を活用しました。
母の病気が判明した時、すぐに介護申請をしました。最近はすみやかに認定してくれる自治体もあるようですが、うちは1ヶ月以上かかりました。
それでも認定を受けてから介護ヘルパーとかかっていた病院がやっていた訪問看護を頼みました。訪問診療は母が担当外の医師に診てもらう事を嫌がったので最期まで通院しました。
今の病院ってなかなか入院させてくれないんですよね。母が亡くなる4日前に具合が悪いから入院したいと言っても却下されましたし。結局その1日挟んでから通院、即入院、翌日死亡となりました。

ただトピ主さんの場合お父様がご健在ならトピ主さんまで付ききりになることはないのでは?お父様がお世話できなくても何かあったらトピ主さんに連絡する位は出来るでしょう?
うちは母が一人きりになる時間が出来てしまうので、昼にヘルパーさんに来てもらい食事の用意と安否確認、午後に私が一旦帰宅して安否確認、その二時間後くらいに週2回看護師に来てもらい、マッサージや体の清拭とかやっていただきました。
なるべく母が一人きりになる時間がないよう時間をずらしました。それでも私が母の急変を見つける事が多くて何回も救急外来に行きましたがね。
まあさておいて介護保険を申請してケアマネさんに相談です。癌は急激に症状が悪化することがあるのでその時は最初に認定された介護度が軽くても、主治医に意見書というものを書いて貰えば、車椅子や介護ベッドが借りられたりしますよ。それでも時間との戦いで介護区分変更を待ってられなくて自費でもいろいろものを手配したり人を頼んだりしました。
お辛いでしょうが頑張ってください。

ユーザーID:5476054140
可愛そうに・・・・
2018年6月16日 19:02

とりあえずネットで、お住まいの地域の療養型病院を調べてみましょう。

電話して、相談してみたら、病状によっては、入れるかもしれません。
でもお母様に抵抗されるかしら?

駄目な場合は、地域包括支援センターに電話して、主さんの状況と、高齢のお父様の様子を伝えて、介護保険が使えるかどうか、相談してみては?

介護保険が使えれば、主さん不在の時でも、ヘルパーさんがお母様の面倒を見に来てくれます。
トイレ介助、食事介助、入浴介助、おむつ交換・・・等、一日1時間でも見てくれれば、主さんも仕事に行かれるかも。

訪問診療の手配、車いすが必要なら、レンタルの手配、老齢夫婦の昼食として、昼食の弁当の手配も相談できます。

頑張って下さい。

ユーザーID:8628408205
何としても仕事はやめないで
Kero 3
2018年6月16日 19:25

 お母さまの退院でご心労もたまっていることと思います。お父様はどの程度頼りになるのでしょうか。病人は色々わがままになります。介護申請はなさってますか?
在宅医療の今は進んでいます。今すぐケアマネさんに相談しましょう。
 私は義父の介護のときに良いケアマネさんに本当に助けてもらいました。なりふり構わず、周囲に手助けしてもらってください。
 応援しています。

ユーザーID:5936441405
あぁ様<トピ主です携帯からの書き込み
nilll(トピ主)
2018年6月18日 21:19

レスありがとうございます。大変な(と・私が思ってしまうのも失礼なのかもしれませんが)ご経験をされたのですね。そのような方のお言葉、とても励みになります。

介護保険申請は済ませました。まだ認定は下りませんが、ベッドは早々に借りられたのでホッとしています。
父は如何せん頼りなく…、過去に「お母さんが倒れた!どうしよう?」と仕事中の私に電話してくるような人で。
私も「アホか私に電話する前に救急車呼べや!」返しましたけど←親なのにこの言葉使い(苦笑
また、風呂排泄の手伝いに父がつくことを母が嫌がるんですよね…。

ベッドのレンタルもですが、行政のサービスについて、今色々と情報収集しています。利用するにはお金があることが絶対条件なんだろうな、と言う先入観からロクに下調べしていなかったことに後悔しています。
ちゃんと調べて、有効活用して頑張りたいと思います。

改めて、ありがとうございました。

ユーザーID:3389254930
トピ主です>近況報告携帯からの書き込み
nilll(トピ主)
2018年8月18日 0:09

※半ば心労を吐露してるだけです。見て下さってありがとうございます。


母が6月に「夏を越えられるかどうか」と余命宣告されてから早くも約2ヵ月。

当初は本当?と疑ってましたが…やはりと言うか流石と言うか…現在は主治医の言うとおり、全く食事も出来ずにほぼ動けない状態。
正直、今月、厳しいです。正念場。
これで介護認定は2?…と思いますが、まぁ仕方無いですね

辛いですね。
介護と言う点については、行政の利用と、懸念していた保険が適用されて、なんとか賄える…と、思います。(まだ不安満載ですが
有り難くも、私自身は仕事は続けられていますし、継続して任されて頂けてますし。その点では満足してますが…。

就業後の帰路が1番厳しい時間。
母の近くにいたいとは気持ちでは思いつつ、未だに現実に直視出来なくて、毎日「帰りたくない…」とか思っていたり。

もう、時間の問題。理解はしてます。
でも、日に日に弱って行く母を見ているのが辛い。そこは分かりたくない。今までずっと入退院を繰り返してきたんだから、また戻るんでしょ?とか思いたい。

こんなことは誰しもが通る道。分かってます。
でも、現実と向き合いたくない。分かりたくない。
少しでも長く生て欲しいけど、苦しませたくもない。

どうにもならないですけど、
出来る限り頑張るしか無いですけど、
辛いです。厳しいです。寂しいです。

ユーザーID:3389254930
派遣でも介護休業など、可能性はありますが…
今から
2018年9月1日 1:05

お辛い状況、お察しいたします。

タイミング的にどうなのか少々躊躇しますが、もし可能であれば派遣会社に介護休業等相談してみてはいかがでしょうか。大手の派遣会社さんなら条件によりなんらかの対応の準備があると思います(と、派遣 介護休業 で検索してみたら出てきました)。

でもまだお仕事を続けられているようで、辛い状況から離れる場所があって良かったと思います。逃げ場は必要ですし、それは薄情な事でも冷たいことでもありませんよ。辛くて逃げたい状況の中に自分から閉じこもることはありませんから。

出来る事を精一杯やればいいと思います。そして出来ない事は出来ません。それは心の温かさや親子の情の有無でどうにかできるものではなく、物理的なことですから。
あまりご自分を追い込むことはありませんよ。

ユーザーID:1779675919
お母様の1番の願いは…携帯からの書き込み
ミント
2018年9月2日 22:22

私もアラフォー、派遣社員です。お母様の事、
お辛いでしょうね。今年の春、父の余命が2カ月と聞かされました。自宅に帰りたいとのいう希望を叶えようと思い、体調が安定した5月の連休に、様態がいいので退院の許可がおりたと伝え、自宅に帰りました。職場には事情を話し、父が亡くなるまでの間、休職の希望を出しました。幸いな事に、職場も派遣会社の営業さんも快く私の気持ちを尊重して下さり、父を看とる事が出来ました。2週間程でしたが、それでも自宅での介護にそろそろ限界だと思っていた時、気持ちを察したのか亡くなりました。痛みや、痒みで夜眠る事が出来ず、食事の世話から、下の世話まで本当に大変です。もちろんヘルパーさんに来て頂くようにしていましたが、タイミングよく便が出るわけでも無いし食事が出来るわけでも無いので結局は、自分達でやる事が多いです。病院側は…との事ですが、治る見込みの無い患者は退院させベッドを空けたいのが本心です。でも、患者さんの殆どが自宅で最後をと思っているのも現状です。よく考えて下さい。お母さんは、何より貴女の幸せを願っているはずです。やりがいのある仕事と、いい職場に恵まれこれからも頑張って行く事を願っていると思いませんか?私も、仕事を…と思った時、父さんは、そんな事望んでいないと思うよ。と辞める事を友人に反対さてました。
使える制度は、全て使いましょう、頼れる人には頼りましょう。職場にも甘えられるところは
甘えましょう。残念ながらずっと甘えるわけでは、無いです。何時か終わりが来る訳です
全て終われば、以前の何倍も貢献すればいいのです。仕事を続けながら精一杯お母さんの事をしてあげればそれで、十分だと思います。私は既婚者です、子供もいない為夫婦共働きです。万が一仕事を失っても、主人の収入がある為、暫くは暮らしていけます。
でも主さんは未婚です。ご自分のこれからの事を大切にして下さい。

ユーザーID:4297959639
トピ主です>報告携帯からの書き込み
nilll(トピ主)
2018年10月6日 22:34

先月下旬、ずっと頑張っていた母が旅立ちました。

一時、在宅介護に切り替わりはしましたが、懸念していたほどには手がかからなかったので私もあまりストレスを抱えずに過ごせました。

盆明け、体調が悪化して再入院。
その後はモルヒネ投与が始まり、「夏まで」と言われていた時間よりも1ヵ月以上も頑張ったことになります。

その間、正直、何時病院から電話がかかってくるかと気が気でなかったですし、仕事もロクに手に着かなかったりしてましたが、どうやら上司が裏で手を回してくれていたらしく…それまで当然のようにあった就業時間外の依頼も収まり、仕事に行きつつも毎日母に会いに行くことも出来ました。

入院中、母の新たな借金が発覚し、突き放したくなった時期もありましたが…苦笑
頑張って返済していきます。
あ、葬儀費用などは保険が適用され支給されたので人並みには済ませられました。それだけは加入してくれていたことに感謝です。

母も無事に?看取れましたし、仕事も続けられたので…私にとっては最良の結果になったと思います。
いやらしい話かもですが、就業先の多くの方々からお香典も頂戴してしまったので…そのご厚意も大変嬉しく、これからもっと頑張ろう、と思えるまでに気持ちも復活してます。

レス下さった皆様方々、本当にありがとうございました。とても励みになりました。
まだ父のことも借金もありますし苦笑、少しずつ新たな生活に慣れながら頑張って行きたいと思います。

ご報告を兼ね、御礼まで。
ありがとうございました。

ユーザーID:3389254930
 
現在位置は
です