現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

娘のバイリンガル教育

どうしたものか
2018年6月13日 13:52

小町でバイリンガル教育については語り尽くされているかもしれませんが、一つ気になっていることがあるので質問させて頂きます。

我が家はアメリカに住んでおり、イギリス人の主人、妻である日本人の私、そして今年4歳になる娘がいます。
その娘ですが、現在日本語のプリスクールに通い、卒園後は学区内にある英語と日本語のイマージョン・プログラムがある小学校へ通う予定で、出来れば補習校も通えればと思っています。幸いにも娘の日本語教育における環境は海外在住の方の中では良い方だとありがたく思っております。

さて、今回ご相談させていただきたいのは主人のことです。
主人は日本には住んだことがありませんが、母国にいる時に2年ほど日本語を勉強したため日本語を「多少」話せます。(勉強した2年の内に漢字検定9・10級合格してます。お世辞だと思いますが日本に住んでいた?と聞かれることが良くあります。私の感覚だと、彼はおそらく耳がいいのかも知れません。)
ですので、主人は娘への日本語教育に理解を示してくれて、家庭内でも率先して日本語を話してくれます。

しかし最近娘がよく話すようになってから、主人の完全ではない日本語をこのまま娘に聞かせ続けていいのだろうか?と疑問を持ち始めています。
バイリンガル教育でよく「お互いの母語をしっかり子どもに話すこと」というのをよく耳にします。やはり現地語の英語と比べると圧倒的に日本語が少ない環境で、間違った日本語を聞かせるリスクを感じる(私がいない所でも父娘で日本語を話します)のと、英語と日本語ごちゃまぜに使う主人への娘の返事もやはり英日のごちゃ混ぜになっている状況を見ると、あまり良くないんでは?と頑張ってくれてる主人に申し訳ないのですが思わざるを終えません。ちなみに私は娘には100%日本語です。

やはり主人には英語を徹底してもらったほうが将来的に良いと思われますでしょうか?

ユーザーID:2065354011  


お気に入り登録数:36
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
完璧じゃなくてもいいとは思うけど
元アメリカ在住
2018年6月16日 8:45

私だったらわからない単語や表現をその場で子供と一緒に調べたりしてくれる(二人で一緒に学ぶという姿勢)なら、主人が子供に日本語で話しかけても気にならないかな。でもわからない部分だけは英語でそのまま放置みたいな話し方をされるなら止めますね。子供への影響云々に関係なく嫌です。

完璧じゃないのとごちゃ混ぜで話すのって全然意味が違うと思います。どんなに流暢な人だって完璧じゃない以上どこかで些細なミスをしますが、そういうのは勉強しているうちに子供も学ぶだろうし、さほど重要ではない気がするんです。でも、ごちゃ混ぜはどうなんだろう・・・わかんなかったら英語で言えばいいや!っていう癖がついちゃいそう。まぁそれにしても直す事はできるんでしょうけど。

あと横なんですが、”完璧じゃない英語を日本人ママが喋ってても子供は(英語との?)バイリンガルになる”って、英語圏に住んでたら当たり前じゃないでしょうか。家庭よりも周囲の環境で使われる言葉の方が圧倒的に影響が大きいんですから。トピ主さん家族が住んでるのが日本なら、ご主人がこのままごちゃ混ぜで喋ってても娘さんの日本語に影響はないと私も思います。

それにしてもアメリカも変わりましたね。昔は言語の墓場なんて言われた事もあったのに。何にしても娘さんが日本語学習を楽しまれるとよいですね。

ユーザーID:4643553902
国境沿い在住なので
デ・ニーム
2018年6月15日 17:15

その土地で生まれ育ったチビッコ達は、中学生の頃には、フランス語とオランダ語を、相手に応じて条件反射で使いこなします。

両親・祖父母の各母国語を伴うマルチリンガルに関しては、家庭内では各々が便宜上、最も使い易い母国語で話してきますし、町内には欧州内の移民系家族が、祖父母世代にたくさん引っ越してきた背景もあり、気の会うチビッコ同士の間では、祖父母達から自然に聞き覚えた外国語を、仲間同士の言語ツールにしたりして、なんちゃってトリリンガル。

小学校高学年頃には、町レベルで姉妹提携した英語圏、スペイン語圏、ドイツ語圏の町の同学年生徒さん達との交換ホームステイをしますから、高校卒業の頃には、親友・彼氏・彼女っぽくなった仲間との共通言語で会話レベルはマスターします。

ですから、さほど意識されずに、先ずは各自の母国で話しかけてみては。

ちなみに娘は、日常生活レベルならば上記外国語は全てできますが、就職に差し障りないレベルなのは、仏・英・和です。

ユーザーID:7565323140
ほっとく
みかんジュース
2018年6月15日 6:13

娘さんの母語は、英語になるのです。
かなり日本語の勉強には良い環境だと思いますが、今後圧倒的に英語が凌駕します。
少しでも日本語を話す機会があるほうがいいじゃないですか。
せっかく夫が理解を示してくれているのに。
今に、「娘が日本語を私と話してくれない」なんて悩みを持つ可能性のほうが高いのですから。

ユーザーID:3171940033
もう大丈夫だと思います
元英会話講師
2018年6月15日 1:30

海外で三カ国語環境にいる元子供英会話講師です。
バイリンガル教育に興味があり、いろいろ調べました。実践もして、子供は三カ国語が話せます。

私は、母国語が固まるのは3歳までだと認識しています。それまでに身近な人が母国語で話すのは大事だと思いますが、娘さんはもう4歳、母国語は今まで育てた中で出来上がっているはず。特に混乱している様子じゃなければ、大丈夫ですよ。

多分娘さんは、パパの日本語は日本語でも英語でもない、パパ語として認識しています。娘さんにメリットはなさそうですが、パパが日本語を覚えたいなら、それもいいのではないでしょうか。

ユーザーID:5369191102
ご主人は英語担当に
バイリンガルの母
2018年6月14日 19:03

ごちゃまぜはよくありません。発音も、うつる可能性があります。「日本語で話しかけるな」というと、喧嘩になりますから、「日本語教育は私が担当するから、貴方は英語をお願い。アメリカ英語は周囲から学べるけど、せっかくなのでイギリス英語も教えて欲しい。」と伝えてはいかがでしょうか?

ユーザーID:2426511005
完璧でない英語で生活している日本人ママは多いですよ
弁当
2018年6月14日 14:04

某英語圏に住んで10年目です。

現地のご主人と日本人ママのカップルも多く、そこのお子さんはレベル・程度の差はあれど、
セミバイリンガルからバイリンガルまで幅広くいます。
(我が家は夫もわたしも日本人で、現地で働いています)

ご主人のなまった日本語を辞めてもらうかどうか、ですが、そんなこと言ったら、
完璧な英語を話せないけれど、英語を話さざるを得ずに生活している日本人ママは多いですが、
そこの家庭の子供は、子供の努力、もともとの地頭の良さによって、バイリンガルになってますので
ご本人の努力次第で大丈夫だと思います。

アメリカに住んでいれば、否が応でもお子さんの母語は英語になりますので、
ご主人がなまっていようが、日本語を頑張ってくれていることに感謝したほうがいいのではないでしょうか?

ユーザーID:1148826535
最近、聞いた話
在外日本人家庭
2018年6月14日 10:31

一親一言語が鉄則です!と回答がたくさん付きそうですが、最近は、混ぜても
良い、という研究もあるそうです。ただ、センテンスの中に英語と日本語が
混ざるのは良くないそうなので、センテンス全部英語か日本語というルールは
徹底した方が良いですね。ご主人は、それが無理なら英語のみにすべきです。
そして、3人の会話は日本語と決めておけば、もうベストな環境だと思います!!

すっごく余談ですが、うちの子は非英語圏でインターに通っているのですが、
少し前に「アメリカにイマージョンの学校が増えている。これまで
アメリカ人は、英語以外の言語に重きを置いてこなかったが、これからは、
アメリカ人が本気を出してくるよ?だから、皆さんも英語と母語を
頑張リましょう!」という話がありました。
でも、日本語イマージョンの学校もあるとは驚きました。日本に縁の
ある方や、日本語に興味のある方が行かせるんでしょうか?いずれにしても、
なんか嬉しいですね。

ユーザーID:4841594833
別に構いません
クロユリ
2018年6月14日 8:32

そのあたりは子供次第です。
父親がごちゃまぜで話している状況ごと理解する子もいるし、父親が英語だけ話しても子供の能力的にバイリンガルになれない場合もあります。

また、バイリンガルでも、日常会話と若者言葉しか使えない場合は、職業選択に役立たないバイリンガルとなります。

ユーザーID:9832002265
気にしない
臨機応変
2018年6月14日 1:02

大丈夫。
ご主人が日本語が変なのは、学校に行くようになってすぐわかります。
あなたがきちんとした日本語を話せばいい。

周りや、補習校にいき出して、きちんとした日本語!とか立派なバイリンガル!とかに惑わされて苦しまないようにね。
いいご主人、大切に。お子さん、大切に。気持ちが大切。
傷つけたり、嫌になったり嫌ったりでは元も子もない。
いいかげんでいいの。

いちいちご主人の日本語を直さないように。
特に娘さんの前でね。
なおすときは、ほんの少し、優しくそっと、二人きりの時にね。
娘さんが、ご主人の日本語の間違いなど文句言いだしたら、戒めること。
あなたの英語だって、母語並みじゃないでしょ。
でもがんばって話してる。国際結婚では、言葉の間違いや不手際を、言い合いって喧嘩しないようにしないと、やりきれなくなるよ。二つの文化、言語を楽しめることをメリットにね。

大切なのは何?
夫婦仲や家庭が陰険な感じになってもいいから娘さんの日本語を完璧にしたいわけじゃないでしょう?
その時にできる範囲で、家庭で楽しい雰囲気で、長く続けていく。
中学終わりまで行けたら、後は本人が上手になるかそうでないか決めます。
日本語をその子の中に残してもらいたいなら、何より楽しくね。

バイリンガル、でもやはり日本語はフランス語よりよわいですが、日本語も、日本も大好きに育ってくれた二人の子供(もう大人ですが)の母より。

ユーザーID:5510847466
心配いらない
ヨセミテ
2018年6月14日 0:54

お子様は現地の学校で先生やクラスメートからしっかりガッツリ英語を学びます。
発音も聞き取りも地元の子供達よりは多少遅れることはあっても、いずれ英語ばかり話すようになります。
ご主人が怪しい日本語を使っていても、トピ主さんがきちんとした日本語を使っていれば大丈夫。日本人クラスメートもいるし日本語のDVDなども見る日が来るでしょうし。
そのうち「ダディの日本語って変」発言が出ます。

…それどころか、ご主人の出身地域によっては「ダディの英語って、変」発言まで出る可能性がありますね。
イギリスも地域によって言葉の癖が強いから。ただでさえクイーンズ・イングリッシュはアメリカ英語と少し違うし。

ユーザーID:7370090380
ご主人は英語に徹底する方が賢明。
恵麻
2018年6月13日 18:19

私は欧州在住、非英語圏の夫、思春期を終える年頃二人の子供有り。

経験から感じたことは、母国語のように完璧でない言語は止めた方がいい。
うちの場合、夫はドイツ語、私は日本語と徹底しています。
ただ家族4人での会話だけはドイツ語にしています。
現地語が子供には必要だと思うので。

一人目が幼稚園入学時迄は気にせず混ぜていたのですが、
どうも怪しい?!中途半端?!と気が付いたので直ぐに止めました。
それでも両親ともに母国語だけの現地の子に比べると中途半端感はあります。

よく周りで聞くのは子供が学校に通うようになってから、
母親が日本語で話しかけても段々と現地語でしか返答しなくなり、
面倒だからもう諦めて母親も日本語を強制しなくなったという人達。
そうすると本当に日本語力は一気に下がるようです。
それだけは避けたかったので、私は意地でも日本語で返答させました。
なので会話だけは今も日本語でも成り立っています。

読み書きに関しては完璧を求めるのは諦めました。
ひらがな、カタカナさえ出来れば日本の親戚ともメールなど可能なので、
幼少期から漢字だけはあえて教えることはしませんでした。
もし将来的に本人がやりたいと思えばいつでも学べるし。

ユーザーID:7393704627
メリットなさそう
Anno
2018年6月13日 17:32

最近バイリンガル・マルチリンガル教育の話題が多いですね。それだけ関心のある人が増えてきたという事でしょうか。

日本語のイマージョンプログラムがある学校に行って、補習校にも通わせるのであれば、あえてご主人が日本語で話しかけなくてもいいんじゃないかな。ご主人も娘さんも日英ごちゃまぜになってるみたいだし。

ご主人の熱意は伝わってくるけど、たいしたメリットもなさそうだし、むしろ日本語を正しく学習する上で日英ごちゃまぜの知識が足を引っ張りそうな気がします。

補習校に入れば日本人の知り合いも増えるだろうから、日本語環境が限られる事が気になるならそこで日本人との交流を増やしていくっていう事もできるのでは?

ユーザーID:4894228903
言語を楽しく
panda
2018年6月13日 15:43

うちの娘はほぼ完ぺきなバイリンガルで、最近第3言語も学び始めました。

単純に言語の勉強という意味では、母語で統一するに越したことがありません。

とはいえ、今後の娘さんの進路にもよるでしょうけれど、今のままでもいいのではないかな?と思いました・・。日本語を完ぺきに話す父親だったとしても、娘の日本語を‘叱るだけ‘の父親もいます。心から娘さんの上達を褒めてやれる親子関係が、何より大切なのではないかなあ、と思いました。
ご主人の気持ち次第なところもありますが、お互いを尊敬しあえるのであれば、言語の問題は大きいようで小さいと思います。

親の考える動機なんて、子供にとっては案外小さなもので、努力を継続させる動機はいくらあってもいいと思います。バイリンガルなんて、思春期を迎えてしまったら100%、動機なしには継続できませんから。

漢字検定をアメリカ人のお父さんが、自分の膝程度の身長の小1の娘さんと受けにきていた光景は、とってもとっても、素敵なものでしたよ。お嬢さんは、ラッキーですね。

ユーザーID:1805905069
 


現在位置は
です