現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

この言い方ダメなの? 携帯からの書き込み

れい
2018年6月13日 17:12

発達障害の子どもがいます。
先日、近所の幼稚園に問い合わせると発達障害児も通ってると案内されたので見学会に行きました。

見学が終わり、園長先生にいま通っている発達障害の子どもの程度について質問をしたら、
いまはあまり発達障害っていわない、発達が気になる子はこの園に数名いる、と言われました。
話を聞くうちに、どうやら在園児は会話に支障のないお子さんだけだと分かったので、電話では発達障害児が数名いると言ってたのになぁと少しガッカリしながら、「普通のお子さんばかりなんですね」と言うと、「普通っていうのはちょっと。私たちだってみんな違いますからね」と言われてしまいました。

普通のお子さん=健常児の意味だったのですが、この言い方ダメですか?
障害児と関わってない人ほど、「普通と言わないこと」に敏感な気がしてしまいます。

園長先生の出だしの言葉「いまはあまり発達障害っていわない」、「普通っていうのはちょっと」で、うちの子のような本物の発達障害児を疎外されてると感じました。(アスペルガーの子も会話できますが、団体生活に補助なしで支障ない子どもしかいない印象)

ご意見お願いいたします。

ユーザーID:9393292490  


お気に入り登録数:185
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:55本

タイトル 投稿者 更新時間
知的障害を伴わないと、手帳取得は難しい携帯からの書き込み
たんたかたん
2018年6月18日 18:40

発達障害がある人が取得できる障害者手帳は、

1、知的障害者(児)の「療育手帳(地域によっては違う名称)」
2、精神障害者保健福祉手帳
どちらかですよね。

知的障害を伴う発達障害ならば、2歳3歳の子どもでも療育手帳を取得するのは、珍しくありません。しかし、精神障害者保健福祉手帳となると、様々な条件もあり、幼児の段階で取得するのは簡単ではありません。

現状としては、学校に入学する前の年齢の、知的障害を伴わない発達障害児は、手帳を持っていない子の方が、多数です。(「てんかん」や「自閉症」と診断された場合は、また別ですが。) トピ主さんのお子さんが取得できたとしても。
発達障害児なら、誰でも手帳が取得出来るわけではありません。だから、本物の発達障害児は手帳を持っているレベルという認識は、現実的ではないと思います。

また、発達障害児の親ならわかるはずですが、発達障害児や親は、「一見したら健常児に見える」という事によって、誤解されたり、支援の手が届かなかったりして、苦しむ場合があります。特に、知的障害を伴わない発達障害児は、会話は出来るとか、勉強が出来るとか、そんな一面で障害がないように扱われる事もあり、非常に苦労します。
本当は、出来ることと出来ないことのアンバランスに苦しみ、会話は出来るけれど適切なコミュニケーションが出来ないからトラブルが起きて、頭ではわかっていても抑えられない衝動があって、気をつけても気をつけても間違えてしまって…。とっても困っているから、発達障害として支援を受けているのですよ?

発達障害児を育てていて、療育で様々な発達障害児と接したり、保護者と話したりしているはずなのに、トピ主さんは、どうしてそこがわからないのでしょうか。たかが一度や二度見学して、そこにいる発達障害児の個性がわかるわけないでしょ。専門家でも難しいですよね…。

ユーザーID:4251861483
レスします
kiki
2018年6月18日 16:58

医療職です。
主さんのレス全て読みました。
よくわかります。

園長先生は、他の保護者の手前、
非常に言葉を選んだ。それだけだと思います。

今は本当に、言葉の上げ足を取ったり、
何か気に入らないことがあると、すぐクレームが入ります。
そういう社会だから…
どうしようもなかったのだと思います。

主さんが発達障害を「障害」として受け止めていて、
それなりの対応を既に取ってきていることは
レスでも、電話で話してもわかるから、
他に誰も聴いていない主さんとの個人的な電話なら
もっとざっくばらんに話せたと思います。

でも、どんな人かわからない他の保護者の前では
全方位的には配慮した発言しかできなかった。
そういうことです。

どうか気を落とさないでください。
あなたは何も悪くない。
主さんは聡明な方だと感じます。
主さんもお子さんも適切なサポートが受けられますように。
それを願っています。

ユーザーID:7495397288
自身で特別視しすぎていませんか?
30代子無兼業主婦
2018年6月18日 12:43

・面会時に他の保護者もいたことからして面食らったし(電話のとき園に来るよう言って頂いて、個人面談のような場を設けてくれると思って行ったら、小集団の園内ツアー。他のお母さん方が運動会や遠足のことを質問してるのに、他にご質問はって言われてもうちの子の話できないし、

”「障害児です」ということにためらいはありません。”とご自身で言っているのに何故その時に質問が出来ないのでしょう?
矛盾していませんか?
それに個人面談のようなものがあると”思って行った”のだから自分の想定と違っていただけで園には落ち度はありません。


・電話では一部の園児のことを「発達障害」って言ってたのに対面では「いまはあまり発達障害って言わない」と言われて、「なんなの…」という気持ちにはなりました。電話の方は別人だったとしても。

別人だったとしてもモヤモヤするというのはトピ主が「園長」「電話対応者」を個人として判断できず
「園」としてひとくくりで見ているからではありませんか?

・電話の話からして私がなぜ来たのかご存じのはずなので、個人的にお話させてほしかったのです。
電話でのと問い合わせはトピ主だけではないと思います。(障害に関わらず体の弱いお子さんやトイトレ完了してくなくても通えるか?など)
私が電話したのだから話が伝わっていて当然と思うのは間違いです。
個人的に確認したい事があったのであれば
「〇月〇日に見学へ伺わせていただくのですが、その際個人的に確認したい事がありますので
見学後お話をさせていただきたいのですが」と言わないと。

トピ主さんは自分の1のアクションに対して周囲が10フォローしてくれることを期待しすぎです。
あなたは特別ではない、自分から動かなければ周りだって気にはしませんよ

ユーザーID:0022469136
そりゃあ
やつがれ
2018年6月18日 9:54

トピ主さんや園長先生の人となりなんて
このトピだけで、わかるはずもないけれど

掲示板ですら、トピ主さんの発言に対して
これだけの不快感を示すレスがついている。
それは事実です。

それを考えたら、不特定多数の保護者を相手にする
園長先生が慎重な上にも慎重に言葉を選ぶのは
当然では。
まして、発達に疑問のあるお子さんを健常児と分け隔てなく
受け入れる方針の園であるなら、なおのことです。

ユーザーID:2393273735
続き携帯からの書き込み
れい(トピ主)
2018年6月17日 16:17

園では先生方から、特性に配慮してほしいけれど他の子達と同様に接してほしいものです。
件の幼稚園は、その姿勢を取っていないように感じられたので、うちは選びませんが(というかうちの子受け入れてもらえないと言外から伝わってきた。遠回しすぎ。嫌な思いをしましたがもう忘れる努力します)、配慮の必要な発達障害の子を受け入れてくれる幼稚園が見つかったので、これからも前向きに園探しを続けます。

ご意見下さった方、ありがとうございました。
言葉選びに気をつけます。

ユーザーID:9393292490
納得します携帯からの書き込み
れい(トピ主)
2018年6月17日 15:56

私の考えや気持ちに同調してくださる方もいますが、大体の方が疑問を呈されていますね。

言葉は時と場所をわきまえて使うべき、不快に感じる人もいる、というご指摘、納得します。前回レスに書いたように、園長の言葉を聞いて少々投げやりな気持ちになってたので、普段なら園案内のような場では言わない「普通の子」という言い方をしてしまいました。

普通の定義とは、というお声がありましたが、言う人の立場や対象となる群が変われば、意味も変わりますよね。私が言った「普通」の意味は、これまでのレスに書いた通りです。
どなたも聞いてないけど一応書いておくと、私は発達障害の子を見て「普通じゃない子」とは思いません。健常児を普通とした場合、障害児は普通じゃないって思うだけですが(ちなみに普通の反意語は特別かな?)、スぺクトラムという概念があるのだし境目は曖昧という部分もありますよね。

それから、なぜ我が子が早くから療育に通い手帳を持ってるのが誇らしいのか、自分でも不思議でしたが、障害からくる困難を1才の幼さで経験し、くぐり抜けてきたからだと気づきました。つまり我が子が誇らしいんですね。
療育には、うちの子とは全くちがう障害をもつお子さん達がいましたが、親御さん達は私には計り知れない経験や思いを重ねてきているのだと思うんです。
障害からくる困難さは、健常児しか持たない人には想像の域を出ないでしょう。障害児の親同士ならわかるのかといえばそうとも限らないでしょう。ただ困難さは、健常児なら通常経験しないものだと思います。そんな経験をしているのは特別なこと(特別な存在とは違います)。
小さいのにがんばったね、がんばってるね、という気持ちから、誇らしいのだと、気づきました(うちの子も、ほかの子達も)。

だから私は、健常児と障害児を区別されたいみたいです。特別扱いされたいのではなく。

続きます。

ユーザーID:9393292490
トピ主さんお疲れ様
リマ
2018年6月17日 8:07

見学に来た親の揚げ足取りみたいな説教して、
肝心の発達障害児への取り組みを具体的に説明できない園長は、ハズレです。

>わたしたちだってみんな違いますからね

わたしたちのことは聞いてないんだけど。わたしたちって誰のこと?
発達障害児はわたしたちの中に入らないの?それが差別じゃないの?
言う事が矛盾しているわ。

園長がもっとスムーズに話ができないとダメでしょう。
上がこういう説明しかできないということは、大したこともせず、
同じことさせて出来ない子はほったらかし、の可能性大です。
教育や福祉の世界はピンキリです。助成金目当てだけかもしれませんね。

ユーザーID:1106740278
園長はたくましい人ですよ携帯からの書き込み
まま
2018年6月16日 22:22

トピ主さん
あれこれ考えすぎ。

ユーザーID:7567469016
難しいですね・・・
なんだかな・・
2018年6月16日 20:39

なんだか、今の世の中、本当に言い方ひとつ、子供の事を考える、人としての在り方を考えるというか、色々な色な物事をすごく慎重ですね。おおらかさに欠けるというか‥だから、少し大雑把な言い方、それほど深い意味がないトピ主さんの言い方が、それ程に波紋というか攻撃を受けるのかなあと‥・思いました・

トピ主さんは、それ程考えていなくて、普通という言葉を、普通に健常者のお子さんの事に向かって、発しただけなのにね・・

他のコメントも、結構、きついことをトピ主さんにかかれていらしゃる方もいて。私も、そこまで今の人って敏感に反応するんだと驚いています。
しゃる
他のコメントの方とも重複するけれど、それじゃあどう言ったらいいか?ってことですよね・・


普通は普通なのに。そんなに深く考えている親ばかりだと、子供も息が詰まるだろうし、それは、子供の事を考えての今時の親の考え方だし、子供に対する配慮何だろうから、悪いとも言えないけれど、そこまで過敏なんだなあと、高度経済成長期に子供時代を過ごしてきた私のような世代は、大変なんだなあ今の世の中って、という思いです。

私の子供時代には、周りの大人も子供も、知的障害や少しでも身体的不自由な人に向かって、平気で、今では絶対使ってはいけないような禁止用語を大人自体が使って、それをまねしていう子供もいた時代です。

それは、決して良いことではないけれど、今のように敏感になりすぎて、子供のためや周りの為に本当に、繊細に神経を使う行動言動が、本当に子どもの一人一人の為になっているのかと思うと、疑問が残ります。


これは永遠に難しい問題ですね・・・

ユーザーID:2827883781
ちょっと!携帯からの書き込み
なかな
2018年6月16日 15:48

えーと、
健常者でも変な奴たくさんいるでしょう!
偏屈な男とか、
ゴーイングマイウェイな女とか!

また、療育もお薬もあくまで補助ですし、
気の遠くなるような家での工夫をしても、完全にできることが増えるわけでもない。

かといっても、発達障害のある人にも可能性はあります。
天才じゃないことの方が多いけど、健常者と同じように分野によっては努力すればするほど結果が出ることもある。

普通という言葉で、健常の人をくくっていたら、
ヤバい健常者はどうなるのか。

普通じゃないという発達障害のある子供が、
健常者に暴力を振るわれた、と言ったら、
認知の歪みからくる虚言として処理されてしまうかもしれない。
逆に、本当に障害児の過剰な反応なだけかもしれません。
あるいは、発達障害のある人にチャレンジしたいことがあっても、「今まで失敗していたんだから無理」と言われるかもしれない。
それって、発達障害というレッテルの強さにより、虐待に繋がる可能性もありますよね。
まともな考え方の発達障害のある人もいますし。

普通という言葉に本当にこだわらなければ、
園長先生の言葉も流しちゃえば良かったのです。

私は別に流しますよ。
普通という言葉そのものはそんな重要じゃないし。

でも、障害手帳を早期にとれたのが誇らしいのが引っかかります。
発語が5歳だとしても、もしかしたら、途中でかなり知能が上がるかもしれない。
コミュニケーションに難があるから障害者として生きるかもしれないけど、
夢が出来た結果、本人が、コミュニケーションに難があるままで、通常学級を希望する可能性もある。
あるいは高校を楽しく過ごせる可能性もあるんです。

質問者様の思い描く幸せな人生と、
お子さんの幸せな人生が違う可能性もあるんですよ。

ユーザーID:9373353667
違うって
ゆぴたん
2018年6月16日 9:26

普通という言葉の定義が曖昧なのよ。トピ文をどう読んでも「普通」という言葉を用いるのに適切だったとは思えない。
一つはトピ主がボキャ貧なのだと思う。普段から正しい言葉を選んで話していますか。
そもそも健常児と発達障害児の明確な区別って境があると思いますか。グレーの子(人)なんて、わんさかいるでしょう。

>普通という言葉を使うことに拒否反応というか否定的になられるのは、「考えすぎなんじゃない?敏感すぎない?」と思ってしまうんです。
そうじゃないの。雑談のなかで出た言葉ではないでしょう。園長は業務の一環としてあなたの対応しているので、不適切な言い方を否定するのは当然です。

>在園児のなかに発達障害の子が何人かいるという案内だったのが、実は加配がいらない程度のお子さんしかいないということだったのは、肩透かしを食らった気分でした
これは常識です。ようはね、幼稚園でも保育園でも集団生活が送れるかどうかが基準なのですよ。重度の病気や障害を持つお子さんは通っていないでしょう。加配も何も、障害も重いお子さんであれば、その対応には専門知識を持ったスタッフが必要でしょう。そこまでする園は通常ないと思います。

>障害児と関わりを持たない人の前では、普通って言わないのが無難かもしれませんね
違うってば。ママ友とは雑談でしょう。園長は業務として対応しているの。

あなたがオフィシャルとプライベートとをはき違えているところが根源的な問題だと思いました。

ユーザーID:7600488665
普通とは何ぞや?
息子は26歳
2018年6月16日 8:46

普通の子とはどんな子なんでしょう?定義は無いですよね。発達に問題が無い園児が普通の子なんでしょうか?フォローが特別に必要な園児が普通じゃない子なんでしょうか?

つまり、普通があるって事は普通じゃないがあるって事です。
だから言い換えれば『普通じゃないって言う言い方はちょっと・・・・』なんです。
トピ主さん、深く考え過ぎだし、考えが無さ過ぎ。

ウチの息子は発達障害は無かったですが、超のつくアレルギー体質です。幼児期も大人になった今もアトピー性皮膚炎と喘息に悩まされています。幼児期はそれに加え滲出性中耳炎もありました。私の息子は普通の子だったんでしょうか?
普通の尺度は人それぞれ。普通の子どもはプールに気楽に入れるのに・・・とかって考えちゃいます。アトピーの肌にはプールの塩素はきついし、中耳炎の症状が酷いときは入れません。

普通とは?
言われたら、すっごいイヤですよ。

ユーザーID:6886590265
凄いね・・・
Marsa
2018年6月16日 1:39

園長もトピ主もろくに知らないのに勝手な想像で園長を擁護し、トピ主をものすごい勢いで批判するのって、どうなんだろう。

発達障害には色々あり、発達障害児の親も色々な考えの人がいて、幼稚園の園長にも色々な考えの人がいる。ただそれだけのことです。

トピに出てくる園長は、発達障害児も受け入れている園の園長としては残念なレベルだと感じました。
トピ主が自分の子供の話の中で発達障害と言っているのだから、その親を否定して「いまはあまり発達障害と言わない」などと言うことの方が変です。子供の事を一番よく考え、迷っている親を否定して一体何が生まれるのでしょうか。トピ主がここで吐露しているように、疎外されていると感じるのは当然です。

ユーザーID:3361187155
わかる気がします携帯からの書き込み
れい(トピ主)
2018年6月15日 22:11

本物の発達障害児って何って思われた方が何名かいたみたいですね。
手帳を持ってるレベルという意味です。

では手帳がないと発達障害じゃないのかといえば、違いますね。これまで出会った療育のお子さんたち、手帳ない子が多いです。

この幼稚園の中にそういう子たちがいるというのが、園の説明だったのでは、となると、なるほど「普通の子」と言ったのは不適切でした。

ただ、そんな風に聞こえなかったんですよね。

>疎外されたように感じたとすれば園長先生のニュアンス(雰囲気)が否定的だったからではないでしょうか?

そうですね。
なぜそんな風に聞こえなかったか、会話の流れを詳しく書きませんが、面会時に他の保護者もいたことからして面食らったし(電話のとき園に来るよう言って頂いて、個人面談のような場を設けてくれると思って行ったら、小集団の園内ツアー。他のお母さん方が運動会や遠足のことを質問してるのに、他にご質問はって言われてもうちの子の話できないし、あとでお時間いただけますかとも言えないよ)、電話では一部の園児のことを「発達障害」って言ってたのに対面では「いまはあまり発達障害って言わない」と言われて、「なんなの…」という気持ちにはなりました。電話の方は別人だったとしても。

ほかの保護者の手前、先生は言葉を選んだのだろうことは分かります。
ただ電話の話からして私がなぜ来たのかご存じのはずなので、個人的にお話させてほしかったのです。
残念な愚痴になるばかりなので、この辺にしておきます。こんな幼稚園もあるんだなと、思っておきます(ほかの幼稚園とはだいぶ違いました)。

ただ、園長先生の言うことがもっともだと言うご意見が少なからずあるので、私も考えてみます。

それから、普通という言葉自体は普通だけど、相手や場面を選んで使うのが良いという、考えてみれば当たり前のことに気づきました。

ユーザーID:9393292490
意識しない差別
傍流
2018年6月15日 21:59

「普通」と会話や文章に入れるのが多い人は,自分がその「普通」に所属しているのが前提であり,それに属さない(推定も含む)人を差別するときに使用しますね。本人は差別しているという意識はないようですが…

ユーザーID:4131443371
ダメだと思います
けるん
2018年6月15日 21:56

いつもは言っていないと言い訳していますが、ときどきでも使わない方が良い表現だと思います。

私の祖母は認知症ですが、認知症でない人を「普通の人」と言ったことはないです。認識の違いがあるかもしれませんが、今はそういう言い方に拒否反応を示す人が多いので、外に出たらトピ様の意識は置いておいて、誰かに聞かれて不快な表現を控えた方がいいと思います。

ふとそういう言い方をする保護者さんがいたら、注意するのは園長さんの役目でもあります。「敏感すぎないか?」って、言いますが、トピ様こそこんな注意くらいでかなり傷ついたり、肩透かしを食らったり人は敏感なものです。自分の過敏さを棚に上げて、他人の敏感さには鈍感でもいられないです。

簡単に言えば、言い方などは多数派に合わせておいたらいいと思います。あえて、「敏感すぎないか?」と過敏に反応しなくていいのにって思います。

ユーザーID:1234238044
ちょっと
やつがれ
2018年6月15日 18:58

言いたいこと、言いすぎましたね。
時と場所が悪かった。

トピ主さんいわく
「健常児=普通の子」

ならば

「健常児でない子」は?
「普通ではない子」ですか?

「そんなことは思っていません」
「そんなつもりはありません」
そう言うでしょうね。

でも発達の障害や進み具合が様々なように
それを受け止める親の気持ちも様々なんですよ。
「発達障害」という言葉をすんなり受け入れる親もいれば
それに心を痛め、受け入れられない親もいる。

そういったことをふまえて
安易に「普通」と言う言葉を口にしたトピ主さんを
園長先生はやんわり、たしなめたのではありませんか。

ユーザーID:2393273735
これは酷い。。。
とおりすがり
2018年6月15日 18:28

障害者手帳は、

よりよい暮らしをおくるために、
支援を受けられるようにするために、
トピ主の「お子さん」に交付されるものであって、

トピ主が誇らしげに掲げるものではない。
トピ主が優越感に浸るためのものでもない。

何を勘違いしてるんですか?
お子さんの障害を、一体なんだと思ってるんですか?

ユーザーID:2629076504
普通という幻想
道端の散歩者
2018年6月15日 16:34

みんなの頭の中には存在するけど
現実の世界に存在しないもの

それは「普通」です。

「普通」の人や、家庭や、人生があるでしょうか。
みんな他人には知られていない苦労や苦悩や喜びや幸せを抱え
平坦な道や上り坂や下り坂などを歩んでいるのではないでしょうか。

それらを一括りに普通と呼べば、個性をそぎ落とした記号になってしまいます。

だから、教育者である園長先生は「普通」と呼ぶ事で子供の姿が見えなくなるという意味で

>「普通っていうのはちょっと。私たちだってみんな違いますからね」

と仰っていると思います。
園長先生を見る限り、子供を大切にするいい園だと思います。

ユーザーID:0150464238
非常に不快
XXX
2018年6月15日 13:59

トピ主さん、

「普通の子」だの「本物の発達障害児」だの…

同じく発達障害児を育てている者として、非常に不快です。

「うちの子の方が大変なの!」「うちの子は特別なの!」「うちの子が」「うちの子が」
って、やめた方がいいよ。

そういうの。

ユーザーID:2629076504
 
現在位置は
です