現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ローン完済の持ち家があるから大丈夫と言うけれど

house
2018年6月13日 20:24

私の会社の人(50代後半)でよく「うちはローンももう払い終わったし、子供も巣立ったからもう何も心配はない」と言う人がいます。
もちろん、そうですよねーと言ってうなずいています。

なぜローンなしの持ち家があったらもう安心と思えるのか理解できないのです。

住む家はあっても、もし超高齢になって、自分では身の回りのことすらするのが大変、とか、老々介護で共倒れ、
とか、高齢&病気で自立して生活できなくなったら、とかどう考えているのでしょう?

子供がいても、自分の老後のために子供の人生を左右したくないという人がほとんどだと思います。
夫婦で支えあっていても、どちらかが先に亡くなるのは当然なので、残された方は独居になる可能性がありますよね。

私は40歳になったばかりですが、今のところ都内で賃貸生活をしています。
マンションを買うことを勧める人がたくさんいますが、本当にそれが良い撰択なのかわかりません
(借金をして利息のために大金を払うのがいやだということもあります。)

お金を出来るだけ貯めて、70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅のような施設に住むのがいいのでは
ないかと思い始めています。夫はまだ高齢者になった時のことは想像もつかないようで、あまり相談になりません。

皆さんはどう思いますか?

ユーザーID:7623675045  


お気に入り登録数:480
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:191本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて

タイトル 投稿者 更新時間
それは
いるいる
2018年6月13日 21:05

ローンがある人と比較して
もう安心という意味で
なにもかも安心という意味ではありません

ユーザーID:9229495431
サービス付き高齢者住宅は元気な人には暇すぎる
みみ
2018年6月13日 21:08

体の自由のきくうちは我が家が一番ですよ。
サービス付き高齢者住宅は施設によりけりですが、下手すると飲酒や喫煙、入浴も施設から制限がかかるかもしれません。
仕事の関係でそういった場所を良く訪れますが、トイレは個室にあっても浴室はない場所が多いです。
ちょっと夜中にコンビニに買い物へ、すらままならないですよ。

サービス付き高齢者住宅は余力のある高齢者が入っても生活に制限が出るだけで、灰色の日々となります。
確実に要介護となって始めて検討すべきでしょう。

ユーザーID:0398695961
え?
きみ
2018年6月13日 21:26

何か問題でもありますか?


私も同じ事言ってます

うちは、夫婦共50代前半

子供も、もう二人共社会人で独立して出ていったので安心しています
学費など払う必要ももうないからです
家も、五年位前にローンは完済しました
建物が古くなっても、土地は駅近で広さもあるので
土地の価格が多少下落しても、土地だけで5000万くらいの価値はあります。
いざとなれば、家を売ればそれなりに現金が入ります。
現在、夫婦で二千万くらいしか貯蓄はありませんが、
定年まで年間400万以上は貯めれるし、退職金ももらえるでしょうから
とりあえず、もう、安心とか大丈夫って思ってはいけませんか?
ネットでは本音が書けますが
安心だと伝えるために、いちいち預金とか不動産の詳細を伝える人なんていないでしょうし。


常に、最悪な状況を考えて怯えているべきですか?
例えば、子供が職を失いで戻ってきて働かず
私達も定年前に病気で倒れ、二人共50代で要介護とかになるとか?
そして、100歳過ぎまで長生きして?

そう言って、あなたの前で
将来が不安で不安でたまらないとでも言えば
あなたは満足ですか?



そういうあなたは、将来最悪な状況をどれくらい想像し
どれだけの準備をされているのでしょうか?

ユーザーID:4454840310
ローンが終わったということ
とりっぴい
2018年6月13日 21:38

ローンが終わったということは月々の賃料に当たる部分を貯蓄にまわせるということです。

子供にお金がかからない・家賃も不要(維持費/税金は必要ですが)は老後資金にまわせる部分が大きくなるので、余裕ができると思います。

"いざ"となれば貯蓄とその家(土地)を引き払って施設に入るのですよ。

という目算なのだと思います。

>お金を出来るだけ貯めて、70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅のような施設に住むのがいいのでは

実際月々いくらかかるのか調べておいた方がいいですよ。
夫婦で世話になるとしたら入居金にはじまり相当の資産が必要になるのでは?

また、そこに至るまで老人が賃貸の契約を更新し続けられるのかが心配です。

ユーザーID:1113383960
別の問題
くものす
2018年6月13日 21:44

すみません、前提として理解した上でのご意見なら、とても申し訳ないのですが、「ローンも終わって子どもも巣立った」という安心は、経済面でのめどは立ったという安心の話で、老後のことは老後のことでまた別の問題だということは、ご理解なさってますか?

一般的に、家庭を持った人がまず心配するのは、生活上の経済的な問題でしょう。
子どもが生まれたり、病気になったり、いろいろ上下動ありながらも、なんとかそれを乗り切って、なんとなくこれでいけそうという目途は立ったという安堵感から出る言葉として、トピ主さんの例示した言葉はいかにもありそうなのではないでしょうか。

もちろんその人も、年齢を重ねるにしたがって、いろいろ問題が発生する可能性があることくらいは理解してるし、不安がないわけではないと思います。
でも自分の義務として、子育てを重く見ていた方なら、子どもに安定した成育環境を与えて、成人するまでに至った達成感は大きなものがあるので、あとは自分たちだけだしなんとでもなる、という気持ちも強いのではないでしょうか。

トピ主さんの意識がより老後に強いとか、現状や今後の住まいについての不安があることは理解できますが、まったく違う視点で人生を見てる人はいますし、人生のステージが変われば問題も変わるという考えもあります。
人によって、何に安心を感じ、何に満足して人生を送るかは違ってることを理解するのは、そんなに難しいことでしょうか?

ユーザーID:9346005255
常に不安あり
たまご
2018年6月13日 21:53

生きていること自体がリスクです。そのうえ借金をして家を買うなどは無謀と言えます。借金完済でリスクは少し減少しました。

ユーザーID:6567701716
5千万円の貯蓄を目指す
当事者
2018年6月13日 22:00

定年退職して再就職しない場合、各種年金+貯蓄で生活します。
このときに、住宅ローンや借金返済がないと、出費が少ない生活ができます。

トピ主さんは、定年退職の年代になったときも、賃貸費用を払い続ける。

>お金を出来るだけ貯めて、
今は年間いくらで生活してますか。
貯蓄は年間幾らですか。
現金5000万円を超えることを目標にして実現しましょう。
現金がたくさんあると生活不安が薄まります。

>70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅のような施設に住むのがいいのでは・・
将来設計ですね。
目標に定めて、資金を積み重ねていきましょう。

ユーザーID:4126975884
古い考えかもしれませんが
匿名
2018年6月13日 22:05

50才代ぐらいにもなって持ち家が無い、ずっと賃貸住まいの人は信用出来ないです。
子供が結婚する時に、親が家持ちではない、とすればマイナスイメージです。
お見合いの時に、実家が持ち家でない場合ははじかれる事だってあるんです。

あと、賃貸住まいで、万一 有事などの際に住めなくなったらどうするのでしょうか?あり得ない話ではないですよ。
分譲マンションも、土地が無いなら高額出す意味はない、と私は思います。

ローン完済の家があれば絶対安心とは言いきれませんが、少なくとも賃貸の人よりは地に足、付いています。

ユーザーID:1841305961
うーん
持ち家一家
2018年6月13日 22:15

うちは逆に賃貸物件の家賃を払うのがもったいなくて家を買いました。
建物の価値はほとんどなくなりますが乗り換えのある駅が近くにあり商業施設も病院も学校も徒歩圏内にあるので人気があり地価は25年経って上がることはあっても下がりません。

もしローンが終わった家があればあなたのように70歳で有料老人ホームに入るために家を売ってその資金にしたり、もしくは家を貸して家賃収入にしたりできます。
そういった点がローンがないので安泰だと思うのでは?
定年を迎えて収入減になったとき、10万円以上の家賃は我が家では払えません。持ち家でローンがなくて家賃もいらない状態は我が家にとって安心材料です。

ユーザーID:4954764613
ま でも
たぺこ
2018年6月13日 22:19

トピ主が挙げた心配事は、皆共通の心配事。
そういうことは排除して適当に言ってるだけだから、適当に流せば良いです。

ユーザーID:8088347440
考え方は人それぞれ
バンブー
2018年6月13日 22:51

マンション買う前に、真剣に

一生賃貸だった場合
持ち家買った場合

でどっちがお得か計算しましたが、

どっちにしろ想定できないことが多すぎて、「よくわからん」という結論でした。

だから、もう、そこは人それぞれの好みなんじゃないかと。

わたしは同じだけお金を払うなら少しでも設備がよく広いところに住みたかったので持ち家を選択しました。

でも、気軽に引っ越したいって人は賃貸のほうがいいと思うし。

人生何が起こるかわかんないから、どっちでも安心な面はあるし、不安もあると思います。

ユーザーID:4002996656
何とも言えません。
キウイ
2018年6月13日 22:54

持ち家は、修繕が必要になります。
例えば35歳で新築、60歳でローン繰り上げ完済したとして、65歳で築30年、75歳で築40年。
高齢で業者とやりとりできるか、女と老人はなめられやすいですよね。

ただし、地価が高ければ、その売却費用は施設入居資金になると思います。
もっとも、施設入居のため急ぎで売り払いたいという場合、相手がローン利用なら7000万、現金一括なら5000万というように、相場より安く売らざるを得ない場合も出てきます。


高齢者向けサービス住宅も、保証はないんですよね。
当初の経営母体が行き詰まって別の業者に交替し、入居時の契約通りのサービスではなくなるケースが既に出ています。

ユーザーID:5095486686
保証人
りんご
2018年6月13日 22:59

賃貸って保証人が必要ですよね
とぴ主夫婦が定年になったら誰に保証人になってもらうつもりですか?
その保証人でさえ、安定した収入が必要ですし
保証会社に頼むといっても、定年した人にどこまで保証会社が保証してくれるのか
と思いますけど

ユーザーID:7618312684
ローン無しの持ち家は資産
広い庭
2018年6月13日 23:18

ローン無しの持ち家は確実な資産です。
賃貸の場合「高齢者には貸しません」と言われたら選択権は自分にはありません。大家の意向が優先です。
よく、賃貸の人が「できるだけ貯金をしています」といいますが、好みの場所を高齢者に貸してくれるとは限らないのでそこが不安材料だと思います。


これから先、2030年頃からは在宅介護が主流になり、駅近などよりも住環境が重視されると言われています。
在宅介護ならば、持家が一番安全でリスクがないと思います。

何と言っても、賃貸派の人は家を買いませんので、ご参考までに。

ユーザーID:0753751156
高齢者施設に入るつもりと言うけれど
子育て終了借金完済
2018年6月13日 23:27

老後は、高齢者向けサービス付の施設に入ると言う方が居ますよね。
十分なお金があっても、望むような施設に入れるものなのでしょうか。そのような施設の現状に詳しくないのでのが、老後になるずっと以前から予約や契約でもしておかないと不可能に思えてなりません。

他人事なので心配しても仕方ないですか、高齢者施設に入るつもりの考えの方は、何か具体的に手を打っているのでしょうかね。

ユーザーID:6924416838
意味を勘違いしていませんか?
葉子
2018年6月14日 0:43

ローンが終わった人は、家は丸々資産になっているってことですよ。
勿論、減価償却されていて、買ったときの値段ではないけれど、土地つきの戸建てなら土地の価値はさほど変わらないので資産になります。

子供も巣立ったら、後は「お金を大きく減らすことなく増やしていける」という話です。

高齢者向けのサービス住宅って、普通のマンション買うよりずっとずっと高いです。
初期費用も高額だし、生活費も結構する。
安い所は介護度が高い人優先だし、人気だから空き待ちもすごい。
家を買った人も、一生そこに住むだけが選択肢じゃなくて、
売って、トピヌシさんみたく高齢者向けのサービス付き住宅に引っ越す人もいますよ。


賃貸と購入、生涯で考えるとどちらも同じ出費という試算もありますし、
不動産は価値の変動が大きいので、たまたま得する人もいるが、大きく損する人もいますよね。
どちらが正しいかなんて誰にも分からないんです。
5年後に株価が上がるか下がるかも分からないのと同じです。

ユーザーID:8018146272
生涯に渡っての安心の話ではなくて・・・
果澄
2018年6月14日 1:06

>高齢者向けサービス付き住宅のような施設に住むのがいいのではないか

その施設に入れば寝たきり、重病、認知症等、何が起こってどんな状態になっても確実に助けてもらえるのでしょうか?

そんな素晴らしい施設には、一体どのくらいのお金があれば入れるのでしょうか?

特別室に入れる様な大金持ちなら、身寄りがなくて認知症になってしまってからもずっと施設の人に大切に守られて暮らせますか?確実に?

「大丈夫です!」とは誰も答えられないと思います。

死ぬまで安心して暮らせることが確約された…なんていう状況には、おそらく誰もなれないでしょう。

トピ主さんが「なぜローンなしの持ち家があったらもう安心と思えるのか理解できないのです」とおっしゃるように、私は施設も生涯の安心を語れる場所ではないと思っています。

100%の安心なんてどこにもないのですよ。
そこを分かった上で、人は『ひとまずの安心』を語るのです。

トピ主さんだって「施設に入ればもう何から何まで全てが安心!」とは思っていませんよね?
「施設に入れば取り敢えず安心だろう」という程度ですよね?
その後で自分の身に何が起こるかなんて分からないものね。

「うちはローンももう払い終わったし、子供も巣立ったからもう何も心配はない」と言っている人達だって「老後の全てが何から何まで安心だわ」と言っている訳ではないですよ。

『ローン完済』と『子育て終了』の2点を口にして安心を語っているのなら、経済面の安心を語っているのでしょう。

「ひとまず大きな支払いは全て終えた。後は手元の預貯金で何とか暮らして行けそうだ」ということを言っているに過ぎないと思いますよ。

未来に100%の安心感を抱いている人なんて誰もいません。
そんな中で、一先ずの安心を語って胸を撫でおろしてみたい気持ちは不思議でも何でもないと思います。

ユーザーID:1576384641
それは…携帯からの書き込み
さや
2018年6月14日 1:41

ロ−ン完済持ち家だろうが賃貸だろうが、高齢になっての健康に関する不安や問題は同じです。

ただ持ち家だと、それを処分してお金にすることができます。
資金ができれば老人ホ−ムに入ることもできます。
リバ−スモゲ−ジを使って、お金を借りられます。

逆に高齢者(年金生活)になっても賃貸だと、借りられる所が限られてきます。
将来的には「家余り」で借りやすくなるはずという人もいるけど、その時になってみないとわかりません。

家を持つつもりがなければ、現役引退後の年金生活でも家賃を払っていけるお金を用意することです。
ただ借りていたら、「家主都合」で立ち退きもあることも頭に入れておかないとね。

高齢になるほど持ち家率が高くなるのは、そういうことを考えているからじゃないですか?
「居る場所が確保されている」って一番安心だもの。

ユーザーID:9505717633
トピ主の言う通りですよ。その現実的な視点は重要です。
介護の後に
2018年6月14日 1:49

トピ主の、その現実的な視点は重要です。

>住む家はあっても、もし超高齢になって、自分では身の回りのことすらするのが大変、とか、老々介護で共倒れ、
とか、高齢&病気で自立して生活できなくなったら、とかどう考えているのでしょう?

子供がいても、自分の老後のために子供の人生を左右したくないという人がほとんどだと思います。
夫婦で支えあっていても、どちらかが先に亡くなるのは当然なので、残された方は独居になる可能性がありますよね。

↑このトピ主の視点は重要です。トピ主の言う通りですよ。

今、時代の変わり目で、「持ち家か賃貸か」‥という議論が盛んですし、「高齢になると賃貸物件」が少なく、入居が難しくなるという現実問題もあります。

しかし一方で

トピ主が言うところの
>夫婦で支えあっていても、どちらかが先に亡くなるのは当然なので、残された方は独居になる可能性がありますよね。

という現実が、これからの高齢者には発生する。

今でこそ、まだ、息子の妻に同居を迫って揉めたりしている過渡期ですが、少し先の時代では、そういうことも無くなり、高齢者は完全に自分で自分の人生を送るしかなくなるでしょう。

その時、トピ主が言う通り、夫婦の内、最後に残った片方は、「家」の始末で苦労するでしょう。

住んでいる家を売るのも
住んでいる家を最後まで片づけるのも

それはそれは大変なことだからです。

老いて、例えば妻が夫を老老介護して見送ってから、住んでいる家を売るのは普通の女性には、至難の業です。(男性でも)。家土地売買ですから。

なので、今後は【家を持たない】という選択肢は大きくなるでしょう。

しかし、ここで大きな問題がある。(続く)

ユーザーID:6576916591
高齢時代の「家」には、ジレンマがある。
介護の後に
2018年6月14日 1:50



しかし、ここで一つ問題がある。

施設は「いつどんな時でも最後まで入所させてくれるわけではない」からです。

つまり、途中で病状などで、又は施設閉鎖で「施設を退所してください(=自宅に帰ってください)」と言われる可能性もあるからです。

また、施設には、個人の荷物や家財道具はほとんど置けません。スペースがないから。子供の家や自分の持ち家に置けないなら、どこか、荷物を置く場所を用意せねばなりません。

だから
(1)何があっても最後まで入所できる施設を探す。(しかし施設の倒産や閉鎖は、どうしようもない)
(2)家財や荷物をどうするか。

が解決されねばなりません。

なので、ジレンマがあるのです。

家は持ちたくないが、
例え入所し続けるお金があっても、上記(1)(2)が解決できないと【老後を入所で送る】プランは実現しない。

現実的には、(1)が難しい(不安定)かもしれない。

ジレンマがある。

社会の制度が大きく変わることがあれば、その考え方もまた変わってくるでしょう。

もし、「最後の住み家保障のために家を持つ」なら、堅牢で長持ちして小さくて購入費が安く、荷物が置け、いざという時(退所)には、そこで寝泊りや介護サービス利用生活が、最低限できる【自宅】を持つ…ことでしょうか。

家にお金を掛けるより、小さな家で、お金をかけない家所有か・・・
又は家を持たずに、お金を持ち、高齢になって、どうしても家が必要になれば、キャッシュで、小さな堅牢で安い家を購入する余裕を持っておくか・・・。

リバースモーゲージ制度がある地域なら、

【お金かけない小さな家を持ち】、リバースモーゲージを利用するのが最も良いと思う。

ユーザーID:6576916591
大仕事が終わった意味では。
晴れ間
2018年6月14日 6:37

家のローンを払い終わるのは大仕事なら、子供を一人前に育て上げるのは親として大事業なのです。この二つだけでも子供を持つ親なら大責任だから、ひとまずほっとしているからその言葉が出るのです。言葉で簡単には言うけど、並大抵の苦労では無かったのです。

何も心配はない‥のとは違う気がしますが。
50代後半ならまず健康が気になる年齢、ローンも終わり子育ても終わり後は、楽しく生きようと思っていても今度は思うように体が動けばいいのですが。摂生しなくては健康は得られないから、脳天気に何も心配ないとも言ってられない年齢なのですけどね。
当然親介護も来るでしょうから。
人生次々と難問題は押し寄せてくるようになっているから、ポジティブでなければ辛い日々にもなります。

主さんは持ち家に拘りがあるように思えるけど、人それぞれなのです。貴女の様に賃貸で済ます人もいれば持ち家に(持てば修理手入れなどに金がかかるけど)拘る人も多いです。それだからって家以外の悩みは平等にありませんか。親介護自分の老後生活も、それぞれ人生設計を立てればいいと思います。

地方田舎で一人暮らし60代後半母ですが(子供達世帯は都会住み夫は10年前鬼籍)、ローン無しまだ新築部類に入る家に住んでいるけど、老後生活で家賃がいらないのは助かります。一人なので毎月の生活費もほとんどかからないし、女一人手作り料理するので節約も十分できます。子供世帯に迷惑かからない様に健康には十分気を付けて今の所完全健康体で毎日運動で汗流しています。
この年齢になれば健康は何よりの財産になります(通院で保険証を使う事は無いです)

高齢者向け施設も毎月15万円位(知人などの話からなので詳しくは無いです)は最低かかるらしいです。老後年金生活になれば相当な毎月の負担にもなるでしょうね。それが二人になれば怖い位の貯金も必要になります。

ユーザーID:8599780542
人生の選択
たか
2018年6月14日 7:33

トピ主の貯金は今いくらありますか?

老後の心配は賃貸でも持ち家でも同じですので、今回は関係ありません。

ローン完済の意味は、「5000万円相当の不動産を持っている」から安心という意味です。(金額は一例です)

マンション購入がトピ主にとって借金ということはトピ主は今現在それだけの金融資産を保有していないということでしょう。

であれば、5000万円の不動産を持っている人と5000万円の金融資産を持っていない人のどちらが安心か?ということです。
立地などにもよりますが、不動産は売ったり貸したり出来ますから。

それと、住宅ローンの利息は嫌なのに、いくら払っても所有権の得られない賃料を払うのは無駄じゃ無いんでしょうか?

トピ主の考えはいろいろと矛盾していると思います。

ユーザーID:8698137509
個々の
花杖
2018年6月14日 7:43

考え方でしょう。

 トピ主さまには、お子さんがいらっしゃるのか
わかりませんが。

 戸建てに住み、ローン完済。子どもも巣立っている。
堅実なライフスタイルを送っている同僚さんだと
思いますよ? 50代後半とのことですので。老後資金
含め、老後の計画を立てていらっしゃるでしょう。

 あなたが賃貸生活を選択し、資金を貯め。老後に
施設に入居と考え始めたようにね。 おっしゃるように
個々の老後のことは。どうなるかはわかりません。
よそ様のライフスタイルや考え方に、あなたの価値観で
否定的な書き込みをなさるのはいかがなものかと感じ
ました。

ユーザーID:3224859977
そういう意味ではないと思う
しま
2018年6月14日 7:46

>住む家はあっても、もし超高齢になって、
>自分では身の回りのことすらするのが大変、とか、
>老々介護で共倒れ、とか、
>高齢&病気で自立して生活できなくなったら、とか
>どう考えているのでしょう?

その人の言う「もう何も心配ない」は、
あなたが挙げているようなことは含まないと思います。
単純に“金銭面に関しては”なんとかやっていける見通しがついた、
という意味でしょう?
発言の流れで分かりそうなものなのに・・・。

今や60で定年・・・というわけでもないですし、
仮に定年になっても、再雇用とか、
正社員としてではなく、バイトなどでペースを落として働くとか、
状況はいろいろでしょう。

とはいえ、その方も、50代後半なら、
「バリバリ働いてしっかり稼ぐ現役時代はもうすぐ終わり」
という気持ちは、どこかにあるでしょうし、
それまでにローン完済し、教育費も払い終わっているとなれば、
「あとは、年金と貯金で足りない分を補てんする程度働いておけばいい」
「家賃も教育費ももういらないし、今から働く分は、
老後の資金や日々のお小遣いに全部回すことができる」
と気楽に構えられますよね?
そこの気楽さを言っているのです。
勿論、介護費用や施設入居費用など、これからだってお金はどんどん出ていきます。

でも、「60過ぎたのに、まだローンが残っている」とか
「60過ぎたのに、まだ子供を学校に出さなきゃいけない」とかいう状況なら、
「何としても稼がなきゃ!」ですから、気楽でなんかいられません。
そういう状況の人たちは、
「ローン(家賃)も、教育費もあるというのに、
老後の資金(介護費用、施設入居費、生活費もお小遣い)も・・・」となると、
やりくりが厳しく、不安も大きい。
そのような懸念は無くなったという意味でしょう?

ユーザーID:1183528816
ローン早く完済すれば、安心でしょう
リリー
2018年6月14日 7:59

私たち夫婦の場合ですが、

・30歳で都心近くの地価の下がりにくい場所に一軒家購入
・夫婦共働きで、ローンは半分ずつ組んだ
・金利がかなり下がった8年後に、低金利の固定のローンに借り換え(金利がかなり安い!)
・現時点(40歳)でローン残額半分程度、50歳で完済予定

ローン完済の後は、ローンの分は貯金に回す。2人で18万/月なので、10年で単純計算ですが2160万円。

固定資産税とかメンテナンス費用がかかるとは言っても、年間の賃貸費用やローンの金額よりはずっと安い。
もちろん今も別途貯金等、しています。

メインの路線から徒歩圏内なので、土地の売却は出来ると思われるし、土地の売却でも数千万円にはなる。
高齢者向けの介護付きマンションに移るかどうかの検討が出来る。


もしずっと賃貸だったら、いつまでも払い続け、貯金も同時にするわけだから、大変そう。
年金だけになっても、ほとんどが家賃で消えちゃう。

高齢になると、いつ病気になるか分からないし、能力も体力も落ちそうなので、元気なうちにローン完済して、貯金に回して備える方が安心だと思いますよ。

ユーザーID:7802678631
共感携帯からの書き込み
花子77
2018年6月14日 8:15

わかる(笑)持ち家だから安心って頑丈な物件ならまだしも消耗品だし20年もたてば価値はなくなるしいざ買っちゃったら簡単に引っ越せないし安心??と思っちゃいますよね。賃貸と持ち家どっちが得かなんて言われてるけど資産になるのはよっぽど価値ある土地だけ。持ち家手放して老後市営住宅なんて人もいますよね?価値観の違い。人生なにがあるかわからないので物で安心は測れない気がする。
やれやれローンが終わって金銭的に楽になった、ってことが言いたいのでしょうね。完済おめでとうございますでよろしいかと(笑)

ユーザーID:3292541952
どこが不思議?携帯からの書き込み
あかね
2018年6月14日 8:16

老老介護の前に売却して施設に入る、もしくは二世帯住宅に建て替える
駅前マンションなど便利なところに引越すのもありですね
もちろん、立地などに左右されますが持家は資産です
大きな出費としての教育費もかからないから安心
これのどこが不思議なのかわかりませんね〜
一般的なモデルケースだと思います

ユーザーID:6565699172
トピ文にあるような50代後半ですが
子育て終わった
2018年6月14日 8:33

トピ文にあるような高齢になってからの心配ごとは
持家、賃貸に関わらず、歳をとれば同じように生じる問題だと思います。

賃貸でも持家でも夫婦どちらかが配偶者に先立たれて1人になります。
賃貸でも持家でも歳をとれば一人で生活するのは難しくなります。

問題は賃貸か持家ではなく
お金ですよね?

老後資金を蓄えるために賃貸が持家より有利だと言いたいのでしょうけど、
簡単に比較できるものではない気がします。
値下がりしない持家なら売却すれば高齢者住宅に移る資金になりますし。
老後資金が十分確保できるなら持家の方が生活の質は上だと感じてます。
水回りの設備も分譲のほうが良いですよ。

人生は短い。
元気な若いうちに楽しく過ごすことも大切なのではないでしょうか。

全てを老後のためにと我慢するのは滑稽です。
美味しいものを食べられなくなって、旅行に行きたくても動けなくなった時に
お金が余るほどあっても何の役にも立ちません。

ユーザーID:4464010856
言外の意を読むべし
万事カネの世の中じゃ
2018年6月14日 8:35

>なぜローンなしの持ち家があったらもう安心と思えるのか理解できないのです。

それが、その人にとって、最後に残っていた大きな課題だったのですよ。

>住む家はあっても、もし超高齢になって、自分では身の回りのことすらするのが大変、とか、老々介護で共倒れ、とか、高齢&病気で自立して生活できなくなったら、とかどう考えているのでしょう?

私も50代半ばで家のローンが終わったときに、その人たちと同じ気持ちになりました。私の場合は、その時点で「子供たちは独立して、余裕のある堅実な生活」をしており、親は双方とも既に他界、老後の費用は十分な目途がつき、まさに「もう安心」だったのです。それは、今も変わることなく続いています。

>夫婦で支えあっていても、どちらかが先に亡くなるのは当然なので、残された方は独居になる可能性がありますよね。

遺産をエサにしておけば、子供達の誰かがそれなりの面倒を見てくれると踏んでいます(笑)!

状況は人それぞれなので、トピ主が心配してあげる必要はありません!!

ユーザーID:1711676988
そこまでいうなら
minon
2018年6月14日 8:38

賃貸が借りられなくなったら住む場所すら困るのですよ。
家がある=換金可能な資産があるってことです。賃貸はなにもないのです(貯金はあるだろうけど)。年を取ると賃貸は借りにくくなることはご存知ですか?ニュースなどで取り上げられていて、年寄りへの貸し渋りをやめるようにいわれていますが、大家としてはいつぽっくり行くかわからない年寄りをわざわざ住まわせるのはいやでしょう。60代で賃貸マンションが取り壊しになって立ち退き勧告されたけど、次の住居がみつからないなんて話は結構あります。

頭金を多く払えばローンの利息も少なくて済みます。賃貸には毎月何万か払いますが、持ち家でローンが終われば年間数万ですよ。家の修繕費が!とおっしゃる人もいますがそんなにかかりません。やらなきゃやらないで15年か20年で100万程度で済みますから。
将来70歳になったら家と土地を売って高齢者向けサービスのある住宅に住むか、要介護で特養老人ホームに入るのか、選べばいいのです。貯金と同じ。換金可能な家じゃないとダメですけどね。

ユーザーID:2541948247
追加です
子育て終わった
2018年6月14日 8:40

70歳くらいで高齢者向け住宅になど住みたくなるような健康状態は嫌です。
私の周辺は70歳はまだまだ若くて活動的です。
日帰り旅行はもちろん習い事も盛んです。
お元気な方は80代半ばでも地方から一人で新幹線に乗り1泊で東京まで観劇に出かけてます。
もちろんそのような方は日頃から節制しているようですが。
自分の将来の理想はこのような歳の取り方です。

高齢者向けケア付き住宅に70歳くらいから入るのを目標に40代から生活するなんて
いやだいやだ。

ユーザーID:4464010856
トピ主さんはお子さんはいらっしゃらないのかな携帯からの書き込み
はーこ
2018年6月14日 8:41

それは住宅ローンを払いながら、子供を育て上げるのが、それだけ大変だったということなんですよ。その二重の重荷から開放されて、気持ちが軽くなったということです。
40歳のトピ主さんには親の介護は現実的ではないかもしれないけど、50代後半では直面している人も多いと思います。介護認定の手続きをして、施設に入ったり、デイサービスのお世話になったり、そんなに子供の負担となることなく、介護をしていれば、自分の老後も多少は準備できます。
私も50代後半で、母が要介護2ですが、入院している間に、子供が来て自宅の断捨離をして、自宅介護ができるように準備しましたよ。
まあ50代後半は人生の踊り場で、どんな老後を過ごそうかなとイメージする時期ですね。情報は少しずつ集めていますよ。

ユーザーID:6890180618
どっちでもいい。
黒旋風
2018年6月14日 8:45

誰だって老後の心配をずっと考えていたくないよね。
トピ主さんには心配はないと言っていたって、実際は心配してると思うよ。
そんな事をトピ主に言っても仕方が無いと思っているだけでさ。

トピ主も70歳ぐらいまでは賃貸で…と言うけれど、何歳まで働くつもりですか?
高齢者になると賃貸も借り辛くなったりもしますしね。
サービス付住宅だって、その年齢で環境が変わる事で良くない方向へ行く場合も
ありますし。一概には言えません。

持ち家と賃貸どちらがよい?の話は尽きる事が無いので話題としませんが
単に心配が無いとか、色々心配…等の話題については
トピ主がするように「そーですよねー」で済ませるし、自分の思考でも
そんな事を一々「ほんとかな?」とは考えません。
自分の事を考えればいいだけです。

ですからトピ主さんは自分の思うように生きればいいし
その会社の人は持ち家で幸せに暮らせばいい。

単にそれだけの話だと思いませんか?

ユーザーID:3554147242
計画性のある人生か否か
世間様
2018年6月14日 8:51

 少なくともローンなしの持ち家は、基本的には財産です。100%の安心とは言えませんが、貯金もろくにできない人に比べればマシです。

ユーザーID:1264511177
少なくとも
はぐはぐ
2018年6月14日 8:56

無料で、住む所に困らないって
大事だと思いますよ。

安い家賃の所は
高齢者に貸してくれないし。

高齢者用マンション?
一杯で入れない可能性もあるし、
すごくお金かかりますよね?

結局ウン千万を
先に使うか後に使うかの差しかないです。

むしろ、主さんの方が呑気な気もする。

相手の方は、
家賃もかからず、子供にもお金がかからないので、
今から、貯め放題ですもの。
50代後半なら、10年ぐらいは貯金に励めそう。



病気で自立できなくなっても、
お金があれば、福祉サーボスが自宅で受けられますよね。
また、
場所が良ければ、家を売ってお金にして、
施設に入る選択肢もある。

選択肢は多い方がいいですもの。
でも、主さんの状況ではほとんど選択肢ないですよね。
入れる施設を探すので手一杯じゃないですか?

ま、主さんが現時点で相当なお金があるのなら、
主さんの考えでもいいですけどね。

都内で賃貸・・・ああ、もったいない。
いくら払っても、追い出されたら最後。
払うお金を失ったら最後。
行くとこなくなるよ。


都内だったら、余計に
ローン無しの持ち家は強いよ。

ユーザーID:3979893407
換金性がある財産は必要
また雨
2018年6月14日 9:03

高齢化や人口減少で、将来家が余るから賃貸でも大丈夫という人がいます。
しかし、高齢化や人口減少が進めば大家さんも減りますから、賃貸物件も取り壊しや売却で今と同じ数の確保ができるとは限りません。

さらに、高齢者に家を貸して病気になったり認知症になったりのトラブルを考えると、一定年齢以上の人に家を貸す大家さんは少ないと思います。
バリアフリーとはいえ、自分に合った位置や高さに勝手にテ手すりを付けることも出来ないでしょう。

また、大きな金利変化や会社の破綻などで年金収入の変動、預金の価値の変化があった場合に資産を大幅に減らすリスクなあります。

お金の価値は変化するので、よその国の人に売却できる「動産」を持つのです。
「不動産は」は土地や建物。「動産」は金が代表的です。

もし、預貯金の価値が大幅に下落しても、ローンの支払いが終わった自宅があれば、家賃の出費がないので、年金などの収入が激減しても食べていくことができるでしょう。
しかし、家賃も払うとなると変動する可能性の預貯金頼みでは不安です。

自分のテリトリーを確保するのは大切だと思います。

ユーザーID:0709497575
トピ主さんは理解できなくて良い
節目の達成感
2018年6月14日 9:10

多くの人は、理解できると思います。

人生の大きな出費である、「家」と「子の教育」が済んでしまったのですよ。
それはそれは、サッパリしますよ。
トピ主さんはお子さんがいないようですね、文の中には出ていませんので。

トピ主さんの考え方を延長すれば、
家が火事になったらどうしよう…、
子どもが離婚して戻ってきたらどうしよう…、
夫に隠し子がいたらどうしよう…、
心配したらキリがありません。

多くは杞憂です。

ローンが終わった、子どもが自立した、
その時点の幸せを自覚しなければ、何のための人生かと思いますけど。

他人の心配をしなくても、みんな考えていますから。
たわいないただの会話です。

ユーザーID:7451202348
それぞれ
四角
2018年6月14日 9:11

同世代です。
私は自分が高齢者となったときに老人ホームなどの介護施設は期待していません。
人口が減る中で、あとは死ぬだけ(表現悪くてごめんなさい)の介護に人員を割く余裕があるのだろうかと思うのです。
だから、自分が80,90歳になるころには動けなくなれば安楽死か
ベルトコンベアーに乗せられるかのようなロボットと機械に囲まれた介護かしかイメージができません。
そのため、動ける間は自分で頑張り、動けなくなれば安楽死の流れがいいと思っています。
可能かどうかはわかりませんが。

だから、貴方の70歳になったら〜は都合のいい未来だと思っています。
そもそもそんな施設に予定通り入れるとは思えないという感覚です。
とはいえローンの終わった家もローンが終わっているということは築20年は超えている物件。
これから手入れのためにどれくらいお金が必要か分からない。

というわけで私は老後の前に家を建てたいと思っています。
不動産が欲しいというより、何年残るかわからない老後に家賃を払わないと家がない状態が不安で
マンションも管理費等で2,3万円払い続けるのは嫌。
年金が少ないので老後は固定支出をできる限り減らしたい。
65歳くらいで小さい家を建てられたら死ぬまで住めるだろうし
新しい設備なうえ、老後を前提とした間取りの家だから便利だろうし
が私の理想です。
そのため頑張って準備中です。

ユーザーID:8178835214
住宅費は必要か必要でないかの違い
maimai
2018年6月14日 9:13

トピ主さんが心配されていることはもっともなことです。でも、心配したらきりがないことばかりです。しかも自分の寿命はわからないから、明日死ぬかもしれないし、100歳以上まで生きるかもしれません。万全の計画を立てることは無理です。

でも、同じ心配をするとしてもその中に「住宅費(家賃、ローンの返済)」があるかないかは全く違います。同じ額の年金を受給していても、そこから家賃やローン返済があるかないかの差は大きいです。

年をとって賃貸は貸してもらえないケースが多いです。だから、適当な年齢に家にマンションなどを買う人は多いです。
その方は「とりあえず住宅費や教育費に関しては・・・」を抜かしたのだと思います。
トピ主さんは独身ですか?だとしたら、既婚者とは老後の計画が全く違うと思います。

ユーザーID:9820119189
人生いろいろ
うさ
2018年6月14日 9:28

年老いた時の暮らし方は人それぞれです。それについての考え方もね。持ち家があっても不安な人もいるだろうしそうじゃない人もいる。一生賃貸で安心な人、そうでない人。サ高住で安心な人、そうでない人・・・と色々です。言い始めたらきりがない。ただ、持ち家があると少なくとも年老いて住む場所は確保されます、とりあえずは。ま、老後生きて行く為のお金がほどほどにあれば今の時代何とかなるんじゃないですか?

ユーザーID:2666360080
お金の話ですよ
おやじ
2018年6月14日 9:30

何も問題ないと言った人は、お金の話をしているのです。
60歳で定年し退職すれば年金受給(65歳)までは収入は無くなります。雇用延長で嘱託になっても半減以下になります。その時点で子供が大学で学費もかかり家のローンがあると収支が破綻します。その心配が無いと言っているのです。また持家でなく賃貸であっても、収入が無い状態では資金繰りが大変です。
今は低金利なので持家でローンを払い定年時点で返済完了すれば理想的なパターンだと思います。

ユーザーID:3003777244
目安達成
posuyumi
2018年6月14日 9:32

もともとの生活としてローン年間150万円程度、教育費年間150万円程度、預金年間100万円程度だとします。
ローンと教育費がなくなれば年間預金が400万円。
50歳前半でこうなれば定年まで約10年で4千万円。
退職金が2千万円。
老後生活に突入するときに夫婦二人で必要だとする額の6千万円に届きます。
このことを指して、もう大丈夫と言ってるのではないでしょうか。

ユーザーID:1135396287
そなえよ常に
還流
2018年6月14日 9:40

ローンも払い終わったし心配ないと言うのは、借金が無くなってこれからは定年までお金を貯めるだけと言う意味ではないですか?

世の中は様々なリスクがあるので、これ一つで老後は万全などと言うものは無いでしょう。ほぼ確実なのは、とりあえずお金と言う事でしょうか。

持ち家はいざとなれば売却して現金に出来ますから、賃貸だった場合と比べてどれだけ得だったか?が重要です。

今の状況だと同じ条件の家を比べた場合、普通は持ち家のほうが賃貸より安いいですよ。大家は儲けを取っていますし、今の住宅ローンの利息が微々たる物なので。

トピ主さんが1人か2人暮らしの場合、賃貸だと質素だったり年季の入った部屋にかなり安い物件が豊富に有りますし、好み次第です。

持ち家には事故や災害等のリスクダメージが大きいですよね。住み替えも賃貸より大変ですし。

賃貸は、高齢になると新たに部屋を借りるのが難しいのと、高齢者向けサービス付き住宅や老人ホームにすんなり入れない場合も有ります。

でも、お金が有って正しく使えば大抵のことは解決しますのでそれと、最低限の手続き等をしてくれる人orサービスの確保が重要です。

ユーザーID:9979563617
とりあえず安心
キリないでしょ
2018年6月14日 9:59

私もローン無しの戸建てで子どもは既婚
とりあえず安心していますよ
ローンがなく保護責任者の義務がないというのは
すごく気が楽です
修繕費はかかるでしょうけど
どこに住んでいても何かしらかかりますよね
体のことも心配し出したらキリがない
そのためにみんな貯金しているわけで。
70歳から特養以外の施設に入ったところで
いくらあれば足りるんでしょうね
動けなくなったらこうしてああしてって
キッチリ決まってて実行できる人なんて
いないと思います

ユーザーID:9227099641
そりゃ安心だわ
チョコモナカ
2018年6月14日 10:10

50代後半で家のローンは完済、子供もすでに社会人となれば、そりゃもう安心でしょうよ。
あとは老後に向けてお金を貯めるだけです。
経済的な不安はかなり払拭できるでしょうね。

65歳まで働くとしてあと10年弱ですか。
退職金と合わせていくら貯められるかな〜…って感じでしょう。

少なくとも、60歳でまだローンが残っているのよね〜って人よりは確実に感心できます。

ユーザーID:2925162942
逆になぜ理解できないの?
hana
2018年6月14日 10:12

単純に完全に所有権がある土地と家に老後も住める、
固定資産税と修繕費はかかっても家賃はいらない、
いざって時は定期借地など貸し出せる、担保になる、
サ高住に入る場合も売って現金にできる。
例えば土地の開発など何らかの理由で追い出される
こともなければ、家賃の値上がりなど大家権限で
勝手に決められることもない。

所有しているというのは、大きな安心材料です。
介護とはまた別問題。
定年前にローンを完済して頑張った人に、そんなの
安心じゃないと論点をずらして難癖つけてるような
印象です。

ユーザーID:7950041993
老後の心配
たま
2018年6月14日 10:34

確かに、厳密に言えば心配の種はつきません。

今後、何が起こるかは誰も予想できませんから。

自分の健康、配偶者の健康、自分の親に配偶者の親、巣立った子供
だって、離婚したり病気したり等の不幸に見舞われる事もあり得る。
また、自分の兄弟や配偶者の兄弟の不幸な出来事に巻き込まれる。

それ以外に、戦争が勃発。そうでなくても地震などの自然災害に見舞われる。

切りないです、そんなこと言い出したら。

だから良いんです。

とりあえず、家のローンを完済して子供が巣立ったら、まあ一安心です。
そういうレベルで言っていると思いますので、いちいち突っ込む話ではない。

また、その他の悩み事や心配事を抱えていても、いちいち周りの人に宣伝しない
のが普通ですから、その方が実際どう考えているかは分からないのでは?

ユーザーID:4129936491
ローン分を貯蓄に回せる
セントーサ
2018年6月14日 10:35

>「うちはローンももう払い終わったし、子供も巣立ったからもう何も心配はない」

これは老後の事ではなく、今、急に病に倒れたり又は不遇の事故に遭ったとしても
ローンの支払いも子供の学費の心配もしなくて良いから、その点は安心して
養生できるって事ではないですか?

>なぜローンなしの持ち家があったらもう安心と思えるのか理解できないのです。

老後の事で言えば、ローンにかけてたお金と子供にかけてたお金が、そのまま貯蓄に
回せるじゃないですか。老後資金ですよ。

賃貸だと老人にはなかなか貸してくれないけど、古くても持家があれば雨風は凌げます。
持家は古くなれば売るのも困難かもしれないし二束三文にしかならないかもしれない。
ですが売れれば施設に入る時の足しにはなるでしょう。

トピ主さんはトピ主さんの考えて老後に備えれば良いと思いますよ。

ユーザーID:6662222848
「理解力」の欠如
たこ
2018年6月14日 10:35

「何も心配はない」イコール死ぬまで何一つ心配はないという意味ではありません。
ローンが無いイコール貯金は無いけど子供に頼れるという意味でもありません。
仮にその人がそういう意味で言ったのだとしたら、ごく一部の脳天気な人でしょうね。
でも、世の中にはローンも老後も子供に押し付ける親も存在するので、それに比べればマシでしょう。
その方は「老後の心配なんて子供に世話になるから必要ないよ」なんて言っていませんよね??


トピ主さんは自分の考えに自信がないのならわかりませんか?
正解なんて誰にもわからないしケースバイケースです。
殆どの人は最善と思える方法を取っているだけです。
トピ主さんだって「会社に『貯金して施設に入る』と言っている人が理解できません」と言われたらどう思いますか?
別に理解しなくていいんです。
他人事だし。

私は中古の戸建てを現金で買って、売却時には幾らになるかも予測できるので安心です。安心というのは出来うる最善の方法を取っているという意味です。人生でローンなんて使った事がないし子供にもそう教え、最善の方法だと思っています。
老後の病気や介護、最悪の事態まで考えたら、正直1億あっても安心出来ませんよ。
常識の範囲で言う「安心」ですよ。

ユーザーID:1396387705
ひとそれぞれ
lilia
2018年6月14日 10:37

その方は、家のローンが終わって、子供が巣立って
やっとひと安心されたのでしょう。
そんなに先の事を見据えて言ってるいるわけでもないし
「ただのお話し」なんじゃないかと思います。
ローン無しの家は建物を壊す費用はいりますが
土地は売れます(お金になります)。
家を直さなくても自分さえ良ければ住み続けられます。
介護付き住宅じゃなくても介護サービとオンラインで結び
介護サービスを頼めますので、介護付きマンション等とそんなに変わりませんが、
趣味のお稽古や集会所がないですね。
でもそれも介護サービスに通えば(迎えに来てくれる)何かしらあるんですよ。
高額な介護サービス付き住宅にはかないませんが、
古い住宅でも、それなりに介護付き一軒家になります。
介護が必要な人にとっての介護サービスはそんなに高額ではありません。
なので介護サービス付きの施設(例えばマンション)に比べたら
格安のように思います。
それでも高額な介護付きマンション等に比べたらいまひとつかもしれませんね。
老後の生活はお金次第でいろいろかわりますが・・・
でも、いいじゃないですか、人それぞれで。

ユーザーID:3247191902
心の保険
ソレイユ
2018年6月14日 11:09

まぁ・・・主さんのいう事もわからなくもないですけど
主さんの言うように「将来どうなるかわからん」のは誰も一緒。

ローン完済の持ちマンションでも管理費等は取られる家だったり
毎月家賃を払わないといけない家よりは
ローン完済の戸建の方がまだ大丈夫って気持ちはわからなくもないです。
お金がなくてもとりあえず追い出される心配だけはないのですから。
安心ってどこからくるのかは人それぞれです。

主さんは「とりあえず住む家がある」が心の保険にならないタイプなので
こつこつ貯金に勤しむしかないです。

ユーザーID:0580261140
人気の場所であれば、土地は時勢とともに上がる。
hipi
2018年6月14日 11:13

もう元気な間に住むところについては、大きな出費もない。
いざとなれば換金できるし。

という意味では?

元気でなくなったら、みんなおんなじでしょ?
自宅介護か病院か施設か、お金を払ってグレードを上げるかあげないかの違いで。

その時にずっと賃貸料を払えて、換金できる家と同等のお金があるんならいいじゃないの?

あなたが自分のお財布をのぞいたらいいだけの話。

ユーザーID:9113406642
大きな心配事が無いという意味では?
2018年6月14日 11:20

大きな心配事としては、借金、子供がパラサイト、自身(と伴侶)の大きな怪我や病気とかかな。

これらさえ無ければ、あとは、殆ど問題がクリアできますよね。

>超高齢になって、自分では身の回りのことすらするのが大変、とか、老々介護で共倒れ、とか、高齢&病気で自立して生活できなくなったら、

成人した子供がキーパーソンになってくれる。
子供に相談しつつ、介護保険でヘルパーさんに入ってもらう、もしくは自宅を売るなり貸すなりして、そのお金で老人ホームに入れば解決。

>自分の老後のために子供の人生を左右したくないという人がほとんど

お金で解決できるから良いのです。
子育てとローンが終わったという事は、イコール「老後資金が貯められる」「その分、余裕が有る」という事です。

>残された方は独居になる可能性がありますよね。

子供と連絡を取りあうとか、役所の見回りサービスを受けるとか、警備会社と契約すれば別居の子供に連絡が行くサービスも有ります。
子供が同居を申し出る可能性も有りますよね。

>お金を出来るだけ貯めて、70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅のような施設に住むのがいいのでは

老齢で借りられる賃貸が少なくなるのと、子供が結婚する時に親が賃貸だと印象が悪いのと、家賃の支払いが勿体ないと考える人が多いので、持ち家派が多いだけだと思います。
日本は景気を良くする為に、家を購入するように政府が推し進めた為に、持ち家信仰が根付いています。

でも実際”試算”してみて、「別に買う必要が無い」「家を買うより賃貸の方がお得」「賃貸の自由度が好き」「資産は不動産だけに偏らせるのではなく、分散投資すべき」等と結論が出たなら、それはそれで良いのです。
主さんの様に、一生賃貸が良いという人もいますので、好きな様になさったら良いと思います。

ユーザーID:7328317555
半分同意ですが…
都民
2018年6月14日 11:42

確かに将来的に高齢&病気など健康問題が最大リスクです。
従って持ち家(ローン完済)でリスクを完全回避したわけではないですから、
その意味ではトピ主に賛成同意です。

ただトピ主も考えたように、配偶者を先に亡くして高齢単身者になった場合、
賃貸住まいですと、事情あって立ち退く場合、
資金があっても新たに賃貸住宅を借りられないリスクが出てきます。
これは保証人の問題だけではなく、孤独死問題等で不動産の事故物件扱いを大家が避けるためです。
また持ち家ですと、土地を担保に高齢者施設への入居資金の融資(リバースモーゲージ)を受けられますが、
高齢で不動産を持たないと担保がないので、まとまった資金を借りられず、
すべて手持ちの自己資金に頼らずを得ない状況にもなります。

その意味においては、会社の50代後半の方の意見も妥当性があります。

ユーザーID:9444900521
ちなみに
2018年6月14日 11:49

主さん家の総資産額は今どの位有って、70歳の時に幾ら位貯まる予定で、その後の施設費用は月に幾らぐらいを想定していて、何歳迄問題無く生活できるとお考えですか?

トピに書かれた不安要素は、賃貸派も持ち家派も有りうる未来だと思いますが、主さんの場合は、どのような手立てをして準備を整えているのですか?
もしかしたら、親が資産家で、相続が見込めるとか、不労所得が有るとか?ご夫婦で公務員だから、年金額が多いのでしょうか。
もしかして保険?もし保険とかでしたら、具体的にどんな保険商品が有るのか、教えて頂けませんか?

ユーザーID:7328317555
そうですね。携帯からの書き込み
リリス
2018年6月14日 11:57

でも賃貸暮らしよりはローン完済の持ち家がある方が100倍安心ですよねー。

ユーザーID:1549908147
トピ主さんの選択が正解!
まるこ
2018年6月14日 11:57

家のローン終わっても、持ち家(マンション)は定期的に補修が必要。
それを怠ると一気にボロ家に。
それでも住むだけなら住めますが・・
近隣一番のボロ家の某住宅、近所の人は陰で(訪問者や配達業者に)
自宅への「目印」として使ってます・・。

それに、「子供に家を残したいから」と家買う人がいますが
相続で揉めるのが、子供複数人で財産が家だけのパターン。
片や実家残したい、片や売却して分けたい。と、なると‥
それぞれの配偶者も巻き込んで骨肉の争いに。

ユーザーID:3505862164
皆、それぞれ大丈夫の範囲が違う
ガスパチョ
2018年6月14日 11:58

この大丈夫という範囲が、人によって違うんだと思います。
そう言っている方達の所得や資産などの背景が分からないと何とも言えない様な気がします。

基本的に家を購入する際に、通常のサラリーマンでは現金一括払い出来る人はほとんどいないですし、また現役の頃は子供の学費などで金銭的に一時的に苦しい時期があるので、それを回避するために住宅ローンを組んでいる人はいると思います。
そして、親などが元々金持ちで、将来入ってくる見込みのある資産などがあって、相続した後は金銭的に困る事はほぼ無い(イコール老後の事は金銭で解決出来る見通しがたつ)という人は私の周囲にもいます。

また、持ち家があれば、訪問介護という選択肢もありますから、基本的に介護サービスを充実させられるというメリットはあると思います。家の掃除から洗濯、入浴、食事の準備など、自分が受けたいサービスを選択出来るようです。当然、沢山組み合わせれば金額も張りますが。

トピ主さんの様なプランをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。トピ主さんは高齢者向けサービス付き住宅をお考えのようですが、その場合は購入されるのでしょうか?購入なら私でもそういった考え方もアリだなって思えますが、賃貸となった場合、私には無理そうです。

至れり尽くせりな介護を高齢者向け住宅に入居して受けようとすると、非常にお金がかかると聞いたことがあります。賃貸なら月25万とか。地域やグレードによっては、もっと高額になる介護住宅もあるようですが。
そういったお金を自分が亡くなるまで毎月払い続ける財力があれば、良いのではないでしょうか。

いずれにしても、お金がなければ老後不安はつきまとうということなのかも知れませんね。

ユーザーID:7261011370
あなたが理解できない
bull
2018年6月14日 12:03

>なぜローンなしの持ち家があったらもう安心と思えるのか理解できないのです。

失業しても住むところが確保されて、収入の多くを貯蓄や投資に回せます。
あなたのいう老後の準備ができるんですよ。

>住む家はあっても、もし超高齢になって、自分では身の回りのことすらするのが大変、とか、老々介護で共倒れとか、高齢&病気で自立して生活できなくなったら、とかどう考えているのでしょう?

それは賃貸のあなたも起こり得るリスクではありませんか?
それに賃貸だって家賃がありますからすべて貯蓄にまわせるわけじゃないですよね?
持ち家で月々のローン返済額は賃貸とそう変わらない金額で組むことだって可能です。
要は持ち家でも賃貸でもお金が出ていくのは一緒です。

賃貸で貯蓄が有利を主張されるトピ主さんは
貯蓄は億単位とかあるとかですか?
その状況で貯蓄が少なかったら私だったら恐ろしくてあなたの思考が理解できないです。

ユーザーID:2113767779
とりあえず
花火
2018年6月14日 12:04

雨風は凌げるから大丈夫!という意味だと思っていました。

賃貸だったりローン支払い中だったりすると、
支払いが滞った時点で(即!ではないだろうけど)追い出されると思うので。
雨風を凌ぐ場所がない…!

超高齢になったり、身のまわりのことが自分でできなくなったり…は、
次の段階の話だと思います。

ユーザーID:5022822040
そうですねえ携帯からの書き込み
おほほ
2018年6月14日 12:39

ひと昔前なら、安泰でした。
ローンがないなら、固定資産税だけで住居費用がかからない。いざとなれば売って介護費用にも当てられる。
子供の中には同居して、最期を見てくれる子もいるかもしれない。ならば同居介護の見返りに、自分亡き後、土地家屋を相続して貰おう。例え孤独死しても、家屋取り壊して売ることもできます。

問題は、今は中々「売れる土地家屋」がないこと。

ただ賃貸は高齢1人暮らしで更新がいつまで出来るのか…例えば70代で転居を言い渡され、次が見つかるのかの不安があります。

ユーザーID:6933568175
だって売れるじゃん。貸せるじゃん。
hanako
2018年6月14日 12:40

土地建物は財産ですからね。
しかも預金・現金と違って安易に消費しづらいですし。

私も75歳過ぎたら、住宅を売って有料老人ホームに入りますよ。
ちなみに、あなたが70歳まで払い続ける家賃の負担は私にはありませんから、その分を貯金に回してそれなりに預金も貯まっているでしょうし。。

ユーザーID:8210165369
私はあなたが理解できない
sweethome
2018年6月14日 13:07

トピ主さんが、他人の発言にいちゃもんを付けてるように感じます


人生の三大出費は
住宅取得・子供の教育・老後 です。

で、その方は住宅ローン完済で、子供の教育も終了したわけですよね?


>自分では身の回りのことすらするのが大変、とか、老々介護で共倒れ、
とか、
>高齢&病気で自立して生活できなくなったら

その場合は、その方の持ってらっしゃる貯金(全然貯金がないなんて言っておられませんよね?)を使ってどうにかすればいいだけじゃないですか?
いざとなったら(自立できず高齢者向け住宅や施設等を利用する)、その御自宅を売却しその資金に充てるだけじゃないですか。
厚生年金に入っていて、足りない分は貯金を崩したり、自宅売却資金を充てたりすれば
最後の大きな支出・老後はなんとかなります。
これでなんとかならなければ、日本人の大半は老後で破滅しますけど?


>残された方は独居になる可能性がありますよね。

これも、何か問題がありますか?
住む家と貯金があれば、何とかなりますけど。。。


あなたが、賃貸派ならそれはそれでいいと思います。
高齢者になって、高齢者向け住宅に入り続けられる資金があれば問題ないです。
だからと言って、他人の発言にケチをつけたりするのはいただけません。
みっともないと思います。

あなたなんかに心配などされたくないと
その方は思っているでしょうね。

ユーザーID:6057492343
じゃあ逆に…
不思議。
2018年6月14日 13:10

賃貸暮らしのトピ主さん、
今夫婦どちらかが病気になって働けなくなったらどうするの?
どちらかが介護が必要な状態になってもう一方が働けなくなる場合もあるよ。
因みに住宅ローンには団信があるけど。
賃貸がローン支払い済みの持ち家よりリスクが低い理由ってあるのかな。

ユーザーID:0248899335
とりあえず、の話でしょう
分譲マンション支払済
2018年6月14日 13:12

現時点でローンも子供の学費もかからないので貯蓄にあてられる=老後の資金を貯められる、
じゃないですか。

自然災害や家族の病気など、先々何が起きるかわからないのはみんな一緒。

持ち家があったって、将来は老人ホームやサ高住に住もうと思ってる人、たくさんいますよ。
いちいち人に将来の生活設計をいわないだけ。
私はローンが済んでいることすら他人にいっていませんが。
いろいろ詮索されたり聞かれるのも面倒なので。

ユーザーID:3008445476
インフレにならなきゃいいんだけどね
Home
2018年6月14日 13:21

持ち家ローン無しならとにかく雨風はしのげる。

いざとなったらその時の相場で売れる。

お金を出来るだけ貯めてても、もし急激なインフレになったら随分目減りするかも。

不動産の価格が買い値より上がっていたらラッキー、下がっていても家賃と相殺したらどの程度の損か。

超高齢になって老老介護、独居は持ち家のありなし子あり子なしに関わらずなる可能性はあります。

その時に支払い済みの不動産で財産を持っているか、現金で持っているかの違いだけかな。

お好みでお好きな方を選ばれたら良いと思います。

ユーザーID:4025509967
でも...
ラティーナ
2018年6月14日 13:22

「超高齢になって自分では身の回りのことすらするのが大変とか、老々介護で共倒れとか、高齢&病気で自立して生活できなくなる」という事態は、賃貸暮らしでも有り得ますよね?だとしたら、月々の家賃を払い続ける必要がなく、ローンなしの持ち家がある方がダンゼン有利ですよね?だって、もし配偶者に先立たれて独居になっても、持ち家ならそこが実家の息子や娘夫婦に同居してもらうことも出来ますよね。賃貸アパートじゃ、間取りも充分でなくそういうわけにいきにくいでしょう。

私自身は最近結婚を機に、実父の持ち家の一つ(鉄筋コンクリート戸建て、ローン完済済み)に暮らし始めました。家賃はタダで、庭の一部を近くの証券会社に貸しており駐車料金で固定資産税をまかなっています。そうなってみて、住居費がかからない、住居の心配をしなくてよいと本当に心から安堵出来ることが実感出来ました。もちろん今後、順次リフォームは必要でしょうが、自分の家ですから愛着をもって手入れをし長く暮らしていくつもりです。

ユーザーID:6930727164
正解はない
KM
2018年6月14日 13:27

この手の話に100%の正解はないですよ。
自分の考えを信じるしかないですよ。
ただ子どもも独立して家のローンも終わったなると自分的にはいつ死んでも誰かに迷惑をかけることは少ないなという感覚でしょうか。

ユーザーID:7071626980
介護施設での生活
ミックスジュース
2018年6月14日 13:28

運転免許返納問題でも分かるように加齢スピ−度には個人差が大きい。
賃貸物件の家主は、高齢者を敬遠するので希望の地区の住居に住めない可能性もある。

性格や価値観に左右されるが、他人との距離が近い、多少の規則を守ることなど介護施設の生活を受け入れ、楽しめないと苦痛や寂しい生活。

狭くても持ち家での自由な生活は捨てがたい。

ユーザーID:8082103804
場所によると思います
小遣い なし夫
2018年6月14日 13:40

結論から言えば「場所による」です。

これから空き家問題という言葉に象徴されるように空き家はどんどん増えます。
さらに人口はどんどん減ります。
そうなるとさらに人口は都市に集中し、地方は過疎化していきます。

つまり地方に持ち家があっても処分ができないので、
家を処分して施設に入るお金を捻出するというスキームが難しくなるのです。

一方、都心部(特に港区、中央区、千代田区、目黒区、文京区のいわゆる
トップ5)にローン完済の持ち家があれば安心です。買い手がつかないということはありえないし、売却して施設に入るなり、あるいは千葉、埼玉、神奈川エリアの
中で利便性の高いエリアに住みかえた上で、それでも十分余剰資金はでるでしょうからそれを老後資金に充てつつ、最後の最後のはその物件を処分して施設費用にあてておしまい、です。
ポイントは千葉、埼玉、神奈川エリアに住み替える場合は、売却しやすいところを
選ぶ点ですね。

千葉、埼玉、神奈川でも都心へのアクセスが悪かったり、駅からの徒歩距離
も結構ある物件は、一番の負け組になるおそれがあります。

なぜなら、一応都心への勤圏可能物件ということで購入時にはそれなりの
価格がするにもかかわらず、人口減少と都心回帰に乗り遅れて買い手も
つかずどうにもならなくなるおそれがあるからです。

さて、上記をさておき気になるのは「利息を払うのは嫌だ。」という部分。
気持ちは分かりますが、賃貸だったら「全額他人のため」ですよね。

たとえば、ローンが10万円でも利息部分は2万円程度だったら、2万円を銀行に払うだけですが、家賃が10万円だったら10万円を大家さんに払っているわけです。

たったら「他人に払うお金」が少ない分、ローンの方がマシだと私は思いますが。

ユーザーID:4573047008
一部同意
ふむ
2018年6月14日 13:46

賃貸で住み続けることはある意味同意します。

うちの両親は分譲マンションに住んでいます。ローンは完済です。
が、いまどきは、同じマンション内にローン返済を滞納している家庭がいくつもあるそうです。だから、修理代などを含む共益費ももちろん滞納しています。
我が親はちゃんと共益費をおさめていますが、その金額は我が家(公営住宅)の家賃よりも多いので、びっくりです。

戸建てならまだマシかもしれませんが。

それと高齢者向けサービス付き住宅も思うようなところに入れない可能性もあります。

公営住宅は定期的な収入の額によって家賃が決まります。払い続ける限りは高齢でも追い出されることはありません。

老後ホームに入れればいいですが、そうでない場合は住宅だけでも確保しておいたほうがいいのではないかと思います。

ユーザーID:9553037110
それは
ダークホース
2018年6月14日 13:59

高齢者には賃貸しない住宅も増えています。独居老人ならなおさら保証人もいませんしね。

また、老人ホームも認知症や重病で手に負えなくなると退去を求められるところもあります。
最後まで看取りをしてくれる施設は少ないのが実態です。

自宅があればなんとか安心して畳の上で死ねるということでしょうかね。

ユーザーID:1660008465
ある意味本当では?携帯からの書き込み
海松子
2018年6月14日 14:59

都内で(特に23区の人気地域なら)ローンを完済した一軒家があるというのは大きいですよね。
そして完済してもしばらく働いていれば、今までローンで出て行ったお金も貯金に回せます。
定年後も家賃なしでしばらく暮らし、老いて体がついていかなくなれば、家は売るなりして有料老人ホームに入れます。

地面が付いているのだから上物が二束三文でも、土地だけで売れる。これがリセールバリューの良い地域で一軒家を買うメリットだと思います。

マンションを買うメリットはよくわからないなあ。管理費を払うけれど、補修などは自分の一存ではできませんしね。
大型マンションでは管理組合の話し合いを持つと、お年寄りは管理費を減らしたい、若い人はもっとこまめに補修を入れたいと対立するという話を聞きました。

自分が売るであろう時期がいつなのかという視点の違いです。

ユーザーID:3417082620
それはみんな平等にある。
いちご
2018年6月14日 15:49

老後の体の心配はみんな平等にある。
その上で、自分の老後費用がかかる上に、毎月かかる借金がある家に住んでいたり、こどもの学費が必要なら
自分のために使えるお金減りますよね。
ローンの終わった家に住んでいれば、家を売ったお金で介護しに入ることもできるし。
介護の心配はみんな同じなのであえて言ってないだけです。
うちもはローンはないし子供の学費も払い終えました。
そう言う意味では安心です。

ユーザーID:8361303773
リスクヘッジです
ふなっしー
2018年6月14日 16:28

全くもってhouseさんの言う通り!

たぶんその会社の人は、ローンも払い終わり、子供も巣立ち、高齢者向けサービス付き住宅のような施設に住むだけの預貯金があるんですよ。もしくは預貯金がなくても、よほど変わった家でない限りは家や土地は資産になりますから、何かあったら売ったら良いと考えているのかも。
houseさんも施設に入れるくらいのお金が貯まれば安心しませんか?

私は30代ですが家を購入し、40歳頃には完済予定です。
なぜ家を買ったか。
私の場合はリスクヘッジです。

私も夫もいつ病気になって働けなくなるかわかりません。事故だってあります。
私は老後どころか明日のことも心配な心配性です…(なので保険にもたくさん加入…)

住宅ローンは、万が一のことがあったらもう支払わなくてよいですし、資産にもなるので「投資」感覚です。

そんな私は「ローン完済の持ち家がある、子供も巣立ったから安心」は、「もうお金もいっぱいあるしお金が出ていく予定もない。ある程度のことは対応できるから安心」と受け取りました。
「何も心配はない」ことはないけど、「もう安心ですね」っていう状態かと。

ユーザーID:7649308081
完全な安心はない
返済中
2018年6月14日 16:46

どんなに資産があっても「完全なる安心」ってことはないでしょう。でもローン完済して子供も独り立ちしたら、あとは夫婦2人分なんとかなればいいやって思えるし、追い出される心配のない住処もあり、いざとなれば家を売ることもできる。そういう経済的な面での「ある程度の安心感」っていうのはありますよ。
そういう安堵感を表現されてるだけでしょうに。

ユーザーID:4116611628
どうなるかわからないので
どうだろね
2018年6月14日 17:10

>住む家はあっても、もし超高齢になって、自分では身の回りのことすらするのが大変、とか、老々介護で共倒れ、とか、高齢&病気で自立して生活できなくなったら、とかどう考えているのでしょう?
そういう時は「老後資金の取り崩し、生命保険、親からの相続、家を売る、子供に頼る、最悪生活保護」を考えているのでは。

平均貯蓄額など国の統計を見ていると、家賃を一生払い続けることができる家庭は一握りなので、「家があれば(家賃や住宅ローンさえなければ)なんとかなる」と考える人が多いと思います。


私も40代既婚女性、今は地方の分譲マンションに住んでます。
子供はおらず、70歳ぐらいでサ高住等に移りたいと考えています。
老後資金の目標は1億、不労所得の計画も立ててます。

公的年金と退職金は年々減少傾向にあります。
AIが仕事を奪う、人生100年時代とも言われています。
老後資金が貯められなかった場合を考えて、今の家を買いました。低金利だし団信もあるし場所もいいです。
50年経てばスマートホーム化も相当進んでるでしょうから、高齢でもわりとなんとかなるかも?

私達が70歳の頃、親世代は100歳ぐらい。高齢化のピーク、2040年問題です。
東京は介護難民が出ると言われてるのに、施設に空きがあるでしょうか?人手不足で高額化してる気もします。

どう転んでも対応できるよう計画を立てているつもりですが、正直わからないです。

ユーザーID:2121766200
世の中最期まで金次第です
都民
2018年6月14日 17:40

>老後になるずっと以前から予約や契約でもしておかないと不可能に思えてなりません。

子育て終了借金完済さんのご心配ですが、要するに世の中は金次第です。

民間の高齢者施設は高額なところほどは空いてます。

民間でも安いところは先にどんどん埋まっていきますから、
予約したって、お金払わないで部屋を空けといて待っててはくれません。
ですから、結局はお金のある高齢者は何とでもなるんです。
そうじゃない方が、いよいよ最期は持ち家があれば処分して、
入居資金を用立てするという手段がとれるっていう話ですよ。

ユーザーID:9444900521
???
みほ
2018年6月14日 18:40

>うちはローンももう払い終わったし、子供も巣立ったからもう何も心配はない」

済的に大きい買い物をする事もなく、一段落ついたと言う事でしょう。
ウチも去年ローンが終わった時、ものすごい爽快感がありました。

>なぜローンなしの持ち家があったらもう安心と思えるのか理解できない

もちろん、税金やメンテナンス費用はかかりますが、少なくとも住む場所に困る事がなくなるからです。
一生賃貸で…と言う人もいますが、独居老人だと、貸してくれるところも少なくなります。
もちろん公的な団地等は民間よりは貸してくれるかもしれませんが、自分の住みたい地域、住みたい場所に住む事は難しいです。
ウチの母は、私を含む兄弟が皆関東に住んでいるため、父が亡くなった事をきっかけに、自宅を処分し関西から関東に引っ越してきましたが、家を借りるのは大変でした。
私は専業主婦ですが、大手に勤めている兄が保証人になっても、同居できない・近居でもないと、民間では貸してもらえませんでした。
結局、私や兄の家から車で1時間以上かかる場所の団地しか貸してもらえませんでした。

>住む家はあっても、もし超高齢になって、自分では身の回りのことすらするのが大変、とか、老々介護で共倒れ、
とか、高齢&病気で自立して生活できなくなったら、とかどう考えているのでしょう?

論点がずれています。
自分で身の回りの事が出来なくなったら困る…と言うのは、賃貸持家関係ない話です。
ただ、持家の場合、住む場所に困る事はありません。

高齢になった時の不安あるあるの中で、住むところに困らない・家計に占めるかなり大きい負担額がなくなると言う、経済的な安心感があると言うだけの事です。
貯金がいくらあっても、大家に断られたり、施設の運営会社が変更になったら、今の住居に一生住み続けられる保証はありません。

ユーザーID:9660946606
人それぞれだから聞き流す
raum
2018年6月14日 18:44

生き方としてのポリシーだから。

まぁローンが終わった持家だとしてもリスクはありますしね。

たとえば修繕費。
賃貸だったら基本部分の修繕費は家主持ちだけど、持家だと全額自分持ちですから、その分は用意しておかないといけないし。
給湯器の交換くらいなら20万くらいで済むでしょうけど、屋根の修繕だったり壁の修繕だったりすると、けっこうお金かかりますよね。

震災が起きたら?火災にあったら?なんてリスクもあることだし。

売ればいいというけど、売れるかどうかわからないし。
震災の跡地が、土地価格を維持できるとは思えないし。

ただ、トピ主さんが挙げられた心配ごとは、持家でも賃貸でも同じリスクですから、理由にはならないでしょうね。

ユーザーID:9135815939
ひとつの目安
ケセラセラ
2018年6月14日 19:43

50代になるとローンを完済してない人も多いと思います。
子どもも独立してなかったりという家庭も多い。
その中で自分たちがすべきことをした一区切りなんです。
持ち家でもローン払ってる時に比べると本当に気持ちがスッキリ
するんです。勿論、持ち家でも借家でもその人の考え方次第です。
そしてこれから老後の準備に本格的に入ります。高齢者としての
暮らし方は予測不能です。最悪の場合に備えて、介護付き有料老人ホーム
に入る資金は用意するものの、もしかしたら必要ないかもしれません。
ピンピンコロリを願って神社に行くのを誘われた事もあります。
ひとつの目安をクリアした人はまた次の準備にかかってると思いますよ。

ユーザーID:9831450529
心配のタネは尽きない
年配者
2018年6月14日 20:17

「ローンが終わり、子供も巣立った、だから安心」でいいじゃないですか。それから先のことは別の話。他人のあなたにくどくど言われなくても先の展開はある。どうしてひとのことをそう、おせっかいするかな。言えることは、「一瞬先は闇」です。
単なる話なんだから、「そうよねえ、よかったね」で済ませなさい。いちいち他人の行く末など気にすることはありません。

ユーザーID:8983963459
トピ主さんの常識のなさを疑います。
さわやか
2018年6月14日 20:23

人生というものは、何々をしたからもう安心なんてことは、決してありません。

人は誰でも年を取ります。病気にもなれば、事故にもあいます。サービス付き住宅を確保しても運営する会社が倒産することあります。自分でいくら高額のお金を貯めようが、最後にはそれを自分で管理さえできなくなります。死んだ後だって、葬式はどうなるのか、どのお墓に入れてくれるのか・・等々、悩みはつきません。

それは当たり前のことであって、それを住宅ローンが終わったからすべてクリアした! なんて誰も言ってません。そんなことは常識で考えればわかることでしょう。

ユーザーID:8082216978
アン携帯からの書き込み
アン
2018年6月14日 21:41

貴女の老後(30年後)が、インフレになったらという心配はしないのかしら

もっとご自分の心配したらいかがでしょう

ユーザーID:9354662401
個々の価値観とはいえ携帯からの書き込み
のどあめ
2018年6月14日 22:55

広い駐車場のある郊外の店舗に客を取られて駅周辺の商店街が寂れ、地価が下がった、なんて話は珍しくありません。

借地の期限が切れたり施設が老朽化したりで、スーパーや病院が移転する事もあり、今現在の利便性がそのまま継続されるとは限りません。

家屋が地震で倒壊すれば撤去再建が必要になり、修繕すれば居住可能だとしても費用は莫大です。

水害も侮れません。

保険は自然災害には適用されない物が多く、天災にも対応するタイプの保険は、掛け金もそれなりに高くなります。

行政からの補助は微々たるものです。(マスコミに取り上げられて全国から莫大な義援金が集まったりすれば別ですが)

トピの主旨から離れてしまうのですが、なぜ持ち家があると安心だと言い切れるのか、私も不思議でした。

ユーザーID:9879335692
ローンが終われば資産となります
ネムネム
2018年6月15日 0:33

>借金をして利息のために大金を払うのがいやだということもあります。

頭金をたくさん入れる。または現金一括払いで買えば利息はかかりません。

>お金を出来るだけ貯めて、70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅のような施設に住むのがいいのではないかと思い始めています。

お金を貯めておかなくても、ローンが終わった家を売ればお金ができます。


トピ主さんの家賃と更新料はただ支払うだけで、何十年払っても家を手に入れることができません。
頭金をたくさん入れて数年で終わるローンにすれば、低金利の現在なので家賃と同じ金額を一定期間払えば家が手に入ります。

今の家賃と同じ金額で利息込みのローンを払うとしたら、毎月の出費は同じで将来家が手に入ります。
高齢者向けの住宅に住む際に貯金で入居費用を払えば、家を売ったお金はさらなる貯金となり、賃貸に出せば毎月の収入になります。

夫婦のどちらか独居になるのなら、貯金と同時売却すれば現金化できる持ち家は必要です。
賃貸では好きな場所に手すりを付けることもできません。

高齢を理由に退去を迫られたら行くところが見つかる保証はありません。

ユーザーID:6966019408
そんな深い意味はない
つちのこ
2018年6月15日 2:09

何人かの方々も指摘されてるように
その50代の方の言われる
何も心配ないというのは
それまでその人の最大の課題だった
子育てとローン完済がやっと終わり
一段落ついたという意味なんですよ。
ゲームでいえば、レベル2クリアって
とこでしょうか。

半世紀も生きていれば人生ちょっと
先は闇ってことぐらいわかってますよ。
将来起こるかもしれない災難をあれこれ
考えても仕方ないでしょう。

トピ主さんは自分なりに老後のことを
考えているのだからいいじゃないですか。
人それぞれですからね、これが正解と
いうのは人によって違うんですから
カリカリしなさんな。

ユーザーID:4031091130
家を持(っ)てない人には分らんのかな?
大尽
2018年6月15日 2:37

人生のにおける大きないくつかの経済的懸念事項の内の二つの、住宅購入と子の養育が片付いたということで、それだけ不確定さ・不安材料が無くなったほどの意味でしょう。100%自分のものになった家があるという達成感や自信は、家を持てない人には分からんかもね。

>70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅のような施設に住むのがいい
って簡単に言うけど、家も買えない程度の経済状況の投稿者に満足の行く施設に入居するだけの金が本当に貯められるの?

持ち家があるからってそこで末期の水をとらなければならぬ法はない。借金なしの持ち家があればそれを売って終末施設の入居資金の大きな足しにすることもできる。

しかしね、「70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅」?

冗談言っちゃいけませんよ。我が家族を含めて70歳ぐらいはバリバリ現役で働ける年齢ですよ。

>夫はまだ高齢者になった時のことは想像もつかない
あなたも分かってないね。

ところで、
>借金をして利息のために大金を払うのがいやだ
と曰いますが、賃貸住宅のオーナもやはり借金して(多分事業用ということでより高利の)利息を払い、尚且つ賃貸利益を得ているということご存知?

つまり、マクロ経済的に見れば、まったく同じ使用価値ならば賃貸が持ち家に勝つことは絶対に無いのですよ。

ま、◯ビの繰り言でしょうね。

ユーザーID:2097029217
終の棲家兼、資産の確保って事だよね、
抹茶
2018年6月15日 3:03

土地のついた戸建て、あるいは、資産価値の落ちにくい立地のマンション。

ならば、独居や介護の心配が出たときにも、売却してホームに入る事が出来る。

って事だと思いますよ。

ウチは、戸建て(完済、賃料収入源)と今のマンション(立地良し)も完済。

いざと言う時には、売却できますので、予備的に考えています。

いざ収入がへったり、何かあっても、食費などの生活費だけで良いって、
やはりそれで老後の暮らしが楽になるので、誰もが目指したいところではないでしょうか。

賃貸で良いって人に、たまに親の家があるから!
ってトンチンカンな事いう人がいますが、
古屋を立て替える資産を老後資金とは別にキャッシュで用意できるって、
羨ましいって思います。

あなたもそのタイプなのかな。
私も夫も親の家は相続予定ですが、それはプランにいれてませんよ。

病気や身体面での心配や介護に関しては、その時にならないと、
家持ちでも賃貸でも条件は同じでしょ?

ただ、資産があるって老後の選択肢が増えるので、重要だと思っています。

特養にでも入れない限り、有料老人ホームになるので、

平均で入居一時金 1000万円前後、月額費用は25万円前後が平均金額

必要になるので、その1千万の足しに、資産を売却って普通の事だと思いますよ、

あなたの様に、きちんとプランが合って、現金で残せるなら、それもかまわないと思いますよ。

私は小心者なので、不安解消の為に、家を買っています。

ユーザーID:7858010443
合理的に考えればおっしゃる通り。ですが
けい
2018年6月15日 5:53

人間は必ずしも合理的に考えられないものでして。

一つは、いまだに昭和時代の感覚で「不動産は資産」だと考えている。不動産の価値は上がる、悪くても横ばいだろうから安心だと思っている。いま全国各地で「不動産は負動産」となった空き家が激増しています。そういう事実を目に入れようとしない。
また、家屋やマンションは老朽化することをわかっていない。特にタワーマンションは大規模修繕のノウハウもなく見切り発車で建てられています。将来はどうなることか。

もう一つは、漠然とした安心感や拠り所が欲しい。

ユーザーID:6405313925
地方では普通
愛犬家
2018年6月15日 6:09

 土地があるから皆さん持ち家です
賃貸の方が珍しい

持ち家の方が得だからでしょうね
内はローンは早めに終わったので子供の大学費用や
老後資金も順調です

地方の固定資産税なんてたかが知れてるし、
メンテナンスも思ったほどかかりません。
月10万の賃貸料払うより断然お得だし、その分貯金が出来ます。
年金生活になっても年金内で充分生活出来るし
旅行や趣味にも使えます

夫が先に逝ってしまい1人になっても健康なら住み続けます。
1人で生活できないほど弱ったらその時考えます。
預貯金あれば何とかなります

ユーザーID:8845255495
現実
ケアマネジャー
2018年6月15日 7:57

在宅のケアマネも、施設のケアマネも経験しましたが
自分が最終的にどっちに行きたいかと言えば、在宅で過ごすほうです。

大体ね、年取ってからそれまで自由に過ごしてきたのに
あれダメ、これダメと規制された生活送れますか?
窮屈以外の何物でもないですよ。
高専賃はまだ緩いかもしれませんが、それでも規制はあります。
我慢できますか?
私は嫌ですね。
家でうっとうしがられても、在宅がいいです。

それに、子供がいなかったら病院入院なんかの時に保証人がいなくて
拒絶されるパターンもありますし。
もちろん、ストレートに断られません。
「満床です」ってことで。
よくケアマネに保証人をお願いしてくる病院もありますけどお断りしてます。
仕事でかかわっているだけなのに、保証人はないです。

家もなく、子供もなく、貯蓄もなくのは避けたいです。

ユーザーID:4382511969
どちらもありでしょうね。
たんぽぽ
2018年6月15日 8:31

40代後半ですが私達夫婦が家を建てたのは約20年前です。
20代で戸建てを購入し借入がほぼ完済し子供達の教育費用も貯蓄済みです。
(息子二人 現在は大学生)
私達が結婚した約20年前は持ち家をもってこそ一人前であり社会的信用が得られる時代でした。
結婚も同じように結婚して一人前であり大手企業に勤めておりましたが出世にも影響がある時代でした。
あれから20年が経ち世の中が大きく変わりました。
少子高齢化が進み収入が減り支出が増える時代。
大きな震災や自然災害もありました。
私自身、息子達には主さんの考えと同じような話をしてきました。

ただ、私達夫婦も借入をほぼ完済し子供達の教育費用も貯蓄が済み将来に向けて前向きに考えることができます。
これまで、借入や子供達にかかった費用を年換算すると約500万円。
このお金を今後は私達の将来(老後)のために貯蓄が可能ですからね。
子供達を育て借入を返済するために贅沢せずに過ごしてきた20年。
贅沢することを知らない私達にとって今後は美味しいものを食べて旅行に行くことができる。
どんなに近場の旅行でも私達にとっては大きな贅沢であり喜びです。
もちろん、これまでも老後の費用を積んできましたので現在が0ではありません。
これまで、計画的に生活してきたからこそ現在を迎えることができている。
主さんの会社の人や私達のように計画的に生活してきた人なら今後もぶれることなく計画的に生活することができるのです。
ただ、そんな人だけとは限らない。
賃貸に住んで貯蓄することもなく無計画に生活してきた人も多くいます。
それは、主さんのような考えを持つ人もいればそれができない人もいるということです。
問題なのは計画的に生活できるかどうか。
どちらも間違いではないと思いますよ。

ユーザーID:5881073160
どちらもありです。  続き
たんぽぽ
2018年6月15日 8:49

私のかつての同僚にも主さんのような考えを持ち独身という人が多くいます。
40代後半・・・すでに同僚たちは億以上の貯蓄をしております。
そのお金でセミリタイアし投資で生活している人も多いです。

また、義兄も独身で50代中頃ですが同じように億以上の貯蓄があります。

逆に、無計画に家を購入し住宅借入と教育費用(貯蓄なし)と親の介護が重なり
費用が払えず家を手放す人が増えているとききます。
少子高齢化・・・そして晩婚化・・・高齢出産・・・。

住宅ローン・教育資金・親の介護・自身の老後。

無計画な人はこれら4点が全て重なる4重苦。

親の背中を見て育つといいますが私達夫婦の両親は4人共中卒です。
貧乏な時代を生き抜いた人達。
自身の力だけで戸建てを購入し老後の費用も貯蓄してきた両親達。
私達夫婦には、4点の内の3点は既に解決済みです。
あとは老後の費用として最後の1点を残すのみ。
中卒の祖父母を持ち高卒の両親から息子達を大学へと。(我が家の場合)

その達成感と開放感が主さんの会社の人にはあるのでしょうね。

ユーザーID:5881073160
金銭的にという意味ですよ
あらふぃふ
2018年6月15日 9:06

あなたの言っている心配事は別に持家でも賃貸でも変わりはありませんよね。

50代で家のローンが終わって、教育費が終わったという事は、今までそれらにかかっていた費用が預貯金になるという事です。
50代から60代前半は最後の貯金が出来る時期です。

あなたが大金を家につぎ込むのが嫌なように、これからずっと家賃というものを何十年も払い続けることが嫌な人もいるという事です。
ローンが無い家に住むという事はそういう事です。

別に無理にあなた方夫婦が家を買う必要はありません。
なのでローンが終わったという喜びを分かち合う必要もありません。

ちなみに我が家も10年以上前にローンが終わって、教育費も今年終わりました。
なんあらもう一軒変えるぐらいの預貯金も出来ました。
後10年ほど共稼ぎの予定です。

70歳ぐらいで高齢者サービスの施設に入るのは嫌だなぁ
健康に気を付けて自宅にいたいですね。
今の70歳はまだまだ元気ですよ。

ユーザーID:3268082574
持ち家でしょ
ゆたか
2018年6月15日 9:25

会社の補助とかで安く住めるのなら賃貸の方が良い場合もありますが
70歳ぐらいまで賃貸にお金を払うより持ち家の方が資産は残ります。

ユーザーID:1054762453
資産になったってことです
たろすけ
2018年6月15日 9:27

仮に、ローンの返済額と賃料が同じだとして、それぞれに別に貯金もしているとします。

かたやローンの返済が終われば、あとは貯金が増えるだけ。
年金も家賃に消えることはない。
仮に、高齢になって伴侶がなくなっても、住むところに急に困るわけじゃない。


賃貸の場合、多くの方が言うように、高齢での契約は難しくなる。
そして、年金受給になっても、家賃は必要。
伴侶がなくなれば年金も減る。同じ場所に住み続けることが困難。
長引けば貯金も取り崩す。

トピさんが40歳、ご主人は何歳ですか?
頭金にもよりますが、利息を払いたくないなら現金一括で買う方法もあります。
少なくとも、35年ローンで月々の返済額を押さえる、という計画はもう無理です。ちなみに、我が家は夫が45歳の時にローンを組みましたが、10年で完済しました。

独居になる、老老介介護になったときこそ、家賃がいらない生活の方が安定していると思います。賃貸料はずっと必要なんですから。

ユーザーID:5345873737
そりゃそうでしょ。
アラフォー
2018年6月15日 10:15

だって、ローンや賃貸があったら来月の家賃・返済が払えるか気にしなきゃだけど、
ローン終わって学費もないなら、来月の支払を気にしなくて良くなる。
言ってみれば、一生分の家賃払い終わったのだから、
そりゃ「もう心配しなくていい」じゃないですか?
いままで家賃に払っていた分を貯蓄にも回せますし
持ち家があったら、ホームに入るときの元手にもなりますよね。
介護とか病気とかそういうのの心配とはまた問題が違うと思います。
とりあえず、住むところは確保できた、って安心感も得られると思います。

ま、夫婦二人の生活なら無理して家を買う必要はないと思います。
たぶんローンより家賃のほうがずっと安くつくから。
現役の間は利便性のいい場所に賃貸して、リタイヤ後や郊外の環境のいい場所に行く
って選択もありますしね。
現金で持つか不動産に変えて持つかの違いですよ。
トピ主さんだって「貯蓄5000万貯まったからとりあえず安心」って言われたら納得するでしょ?
お金あっても高齢&病気で自立できなくなったり、独居になるから安心できない、とか言われたら
それとは問題の次元が違うって思わない?

ユーザーID:2162032334
経済面の話でしょうね
パ好き
2018年6月15日 10:22

おそらく事故や病気、災害など大きなハプニングの経験の無い方なんだろうと思います。
常識的な日常の危機感を持った方なら、経済的な不安が無くても「もう何も心配はない」なんて発言は出ないでしょうね。

ユーザーID:3019843205
いわんとすることは分かる
よみこ
2018年6月15日 10:51

うちの親も要介護で持ち家です。認知症で、転倒による怪我でうまく歩けません。
娘としては、この家さえなければと思うことはよくあります。
階段や庭が危ない。
家の前に階段があり、車いすが使えない。
いろんなところにガタがきており、家の修繕費がかかる。もちろん固定資産税もかかる。
病院が少なく車がないと不便だが、引越しもできない。
2階建てだが、目を離すと母が2階に上がりたがる。
家を売ろうにもなかなか売れない。

私は既婚で賃貸です。
賃貸ならそんな時もバリアフリーなど、条件に合わせて好きな部屋に引越しできます。
私の近くに引っ越してくれれば、私ももっと楽に介護できる。

持ち家は、子育て世代にはいいと思いますが、老後は足かせになりかねないと思います。

まぁ、家賃の心配がないという意味では安心なのかもしれませんが、引っ越しできないリスクはわりと大きいです。最近変な人も多いですしね…

ユーザーID:8885026501
単純に
さっぱり
2018年6月15日 11:00

ローンの終わった家があれば、万が一明日無職になっても「雨風凌げる家」はあります。
「来月の家賃どうしよう」というさしせまった心配はありません。
「超高齢になって、自分では身の回りのことすらするのが大変」なのは持家でも賃貸でも一緒でしょう。
そこまで大丈夫なんて誰も言っていませんよ。
高齢でなくても「病気で自立して生活できなく」なる可能性はあります。
トピ主さんはまだ40歳になったばかりでわからないかもしれませんが、確かに歳がいくほど病気で通院・入院する率は高まります。
つまり「(貯金・支払い等)予定通りいかない」可能性があるという事なので、ローンが終わった人は「ほぼ予定通り」払い終えてほっとしているのです。

ユーザーID:2703853103
どっちもどっちよ
そうだなあ
2018年6月15日 11:36

ローンが完済してるなら、その家を売ることができますよ。
売れば高齢者用住宅に移り住んだり、施設に入る資金にできるかも。
最近は持ち家を担保にローンを組むリバースモーゲージなるものもあります。持ち家に住みつつお金を借り、亡くなったら金融機関に持ち家を明け渡すことでローン完済となるそうです。

借金をして利息のために大金を払うのがいや、というのは、それはそうかも。
持ち家は自分で管理しなければならないし、ローン完済してても固定資産税は払わなきゃいけないし。
でも、賃貸暮らしは一生家賃を確保し続けなければならない。その点、持ち家はとりあえず住むところは確保できてる。

ま、どっちもどっちなんじゃないかな。
たぶん、生涯で必要な最低限の資金自体は、持ち家と賃貸で大差ないのかも。
持ち家だと思い入れがあるからお金を掛けちゃったりもするかもしれない。でも、その分、思い通りの暮らし方も可能。賃貸は壁に絵一つかけるのも制限がある。
持ち家は修繕費が自分持ち、賃貸は家主持ち。お金だけみれば賃貸有利だけど、好きな時、好きなように自分のこだわりで修繕できるのは、持ち家の人。

私の場合、実家は生涯賃貸派でマンション住まい、義実家は戸建持ち家ローン完済済み。
で、うちは持ち家マンションのローン支払い中。
みんなそれなりに暮らしてますよ。

ユーザーID:5824954418
雨露がしのげるだけでもありがたい
花粉症
2018年6月15日 11:51

家賃てけっこうな負担です。

その心配がないだけでもOKです。

トピ主さんが予定通り70歳になって高齢者向けの住宅に入るのもいいと思いますよ。

でもその高齢者住宅に入るための資金は、現在の賃貸を払いながら別に同額以上を貯めないとならないのはかなり負担では?
(すでも資金があるでしたら、申し訳ない)

病気は賃貸の人にも持ち家の人にも関係なく突然やってきます。
高齢者住宅は入居は元気であるとか条件もあるかと思います。
70歳まで何の問題もなく健やかである保証はなく、そういった将来的な不安が、「持ち家がある」だけで居場所ができる安心感だと思います。

ユーザーID:7349601512
トピ主さんに言っておきたいことがある・・・
雪ん子
2018年6月15日 11:57

> お金を出来るだけ貯めて、70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅のような施設に住むのがいいのではないかと思い始めています。

トピ主さん、よく計算してみてください。トピ主さんが40歳として、70歳までの30年間に幾らお金が準備できますか? 良質な施設は3000万円以上ですね。トピ主さんは毎年、100万円ずつ貯金できますか? ご主人さんの分は別計算ですよ。40代の今ならできるかもしれませんね。でも、50代になったら、60代になったらいかがでしょうか? 施設入所後の月々の支払いはどうしますか?
もう、40歳ですから、夢のようなことを言っていないで、ファイナルプランナーに資産してもらってください。そこで、多くのみなさんがどうしているかというと、老後の入所資金は自宅売却で賄っているのが現状です。貯金では無理があるからです。プランナーさんに、トピ主さんが70歳になったときの不動産資産価値も計算してもらって、よく考えてみてください。家賃支払い分がなくなって、その分老後への投資になります! (但し、不動産物件による)

ユーザーID:7898175409
年金や貯金が、家賃で減るなんて。。
マキリ
2018年6月15日 12:05

ローン完済してたら、安心ですよね。

ただでさえ、今後は年金支給開始年齢が引き上げられ、年金額は下がり続ける可能性が高い。
65歳や70歳から年金が出るとして、そこまで、貯金を取り崩して毎月毎月賃貸料を支払うんですよ?

資産家なら問題ないけど。。。

祖母は、一人暮らしで89歳まで戸建の持ち家に住んでました。
毎月わずかな食費と光熱費しか使っておらず、賃貸料もないので、年金だけでかなり貯金が積み上がってました。

そのおかげで、今は月額33万円の老人ホームで快適な暮らしをしています。
年金と貯金の取り崩しで支払えるからです。

もし賃貸だったら、出来ませんでした。

さらに、持ち家はボロボロなので取り壊しますが、土地は売れます。
都内、JRの特別快速も停まるし駅から徒歩7分ですし。
資産がある方が安心だと思いますけどね。。

少ない年金のほとんどが賃貸で消えるなんて、怖すぎて。。
高齢者になったら、病気やら何やらでお金もかかりそうだし。

ユーザーID:7802678631
うーん・・・
2018年6月15日 12:55

どうなんでしょうね?

たとえば現在ご検討中の高齢者向けサービス付き住宅のような所は、介護度が高くなると退去しなければならない場合もあります。

高いお金を払っても、体の自由がきかなくなった途端、住み慣れた場所から退去しなければいけないなんてこともあるわけです。


個々の考え方や、その時の行政サービス次第なので、一概には判断できないと思いますが、老後は家を借りるのも一苦労なのは事実ですし、在宅で介護サービスを受けることもできますから、持ち家があるに越したことはないとは思います。

ユーザーID:5230844858
賃貸は贅沢
あめこ
2018年6月15日 13:35

私は賃貸は贅沢だと思っています。もちろん公営住宅を借りられたり社宅があったりすれば話は別ですが普通の会社員にとって「そこそこの賃貸に住み続ける」って結構大変ですよ。
まぁボロ屋であってもローンさえ払い切れば後は税金だけですから楽です。あとは子どもが建て替えて住みたければ住めばいいし、格安で売り払って多少のお金にすればいいと思います。
ローンが終わってもさらに老後のリスクを考えるのもいいですが生きている以上どんなリスクだってあります。賃貸だって山奥だとか治安が良くないところでないと老人には貸してくれません。老人ホームも入れば安心と言いますが実際は合う合わないがあるらしく苦労してる知り合いがいますよ。
一番の安心は長生きしないこと、なのかもしれません。

ユーザーID:3036111085
うまく言えませんが
7717
2018年6月15日 13:45

住宅ローンを完済して子どもが独立したというのは、非常に大きな出来事なのだと思います。すべて、なにもかもが心配なくなったというのではないでしょう。
トピ主さんの挙げているようなことは、起こりえます。しかし、今はどうなるのかわかりません。

ユーザーID:0711857096
雑談レベルだよね。
Won
2018年6月15日 14:18

トピ主さんの疑問も判りはします。 けど、会社の人の「ローンも終わったし〜〜」って、会社での日常の雑談レベルでの会話だよね。 その雑談レベルの会話で、超高齢になった際とか、老々介護の時は等、真剣に全てのポイントで話をしている訳でないし、そんな中で、”それが全ての考え”と思っているトピ主さんにびっくりです。

実際にその場でトピ主さんは「そうですねー」とうなずき、表面上は肯定しているのですよね。

問題は他人の家庭の高齢&病気の話で無く、自分の家庭の片棒を担っている、トピ主の「夫」が無関心で相談にもならない点ではないですか? だいたい、トピ主さんが今後もお金が貯められる環境にいるかどうか、あと、30年後にサービス付き高齢者施設へ簡単には入れるかどうか、その時に自分で判断・手続きできる状態か、等々不透明な点が多すぎます。

ユーザーID:3326023467
よく解らない。
ほくと
2018年6月15日 15:01

>ローンももう払い終わったし、子供も巣立った

出費がなくて、その分、貯蓄も出来て安心じゃないですか?

>ローンなしの持ち家があったらもう安心

売る事も出来るし、家賃は要らないし…
賃貸でお金を払い続ける事を考えたら、安心かと…

ユーザーID:8017238041
言葉どおりの意味ではないでしょう?
アリス
2018年6月15日 17:30

>「うちはローンももう払い終わったし、子供も巣立ったからもう何も心配はない」

>もし超高齢になって、自分では身の回りのことすらするのが大変、とか、老々介護で共倒れ、
>とか、高齢&病気で自立して生活できなくなったら、とかどう考えているのでしょう?

そんなこと言ったら、交通事故にあう心配だって犯罪被害にあう可能性だってあるのに、何も心配はないはずない!ってことにもなるでしょう。


それ、言った人は、別に
・ローンが終わった持ち家がある→自分や妻が病気にならない
・ローンが終わった持ち家がある→自分や妻が交通事故にあっていきなり死んだりしない
・ローンが終わった持ち家がある→孫が生まれつき心臓病で多大な手術代がかかったりすることはあり得ない

なーんて、思ってないですよ。
きっと。

住宅ローンも子供も学費もなくなったから、退職までの稼ぎのうちのかなりの部分と退職金まるまるを老後資金にまわして老後に備えられる、とりあえず一安心、くらいでしょう。

トピ主さんが、ちょっと真に受けすぎなんじゃないかな、と思います。

ユーザーID:3815942242
持家は大変
pigna
2018年6月15日 17:46

持家って、お金払っただけじゃすまないですよ。

維持費 ってかかります。

自分たちが死ぬまでに瓦やら壁やらの修理、水道とかもいるでしょう。
そして、それを子供に渡そうもんなら、きっちりとメンテしてから渡さないととんでもない遺産になります。

実は私も両親はしっかりメンテしたのに、それを引き継げなかったバカ娘で、今この持ち家がとんでもない負債です。
もちろん子供に渡せません。
売れば?と思いましたが、「お金払ってもらわないと」と言われる物件。

持家だからって安心は出来ないのです。

ユーザーID:9295822186
子供に負担をかけたくない
50代
2018年6月15日 17:59

高齢者になって、一番避けたいのは子供に迷惑を掛けることです。
それは経済的負担や介護などの労務負担の両方です。
子供がもし自分のために、介護離職するなんてなったら、
本当に申し訳なく、情けない思いがします。

そこで賃貸住まいだったら、子供になんの償いをできないで
迷惑ばかり掛けて死んでいくのでしょうか。
死んだら、子供に対して土地という資産だけでも残して報いたいですね。

ユーザーID:9793981923
そこまでは、、、
パフューム
2018年6月15日 18:46

人生の三大支出は、「マイホーム」「教育費」「老後資金」なので、そのうちの二つが片付いたってことで、あとは贅沢しなけりゃなんとかなるだろうというくらいの意味では?

そりゃあ、リスク要因をあれこれ考えだしたらきりがありませんよ。
震災が来て被災したら、とかね。もうエンドレスじゃないですか。

それに50代後半の人が迎える老後と、40歳のトピ主さんが迎える老後の状況は同じとは限りませんよ。

ユーザーID:6793302908
どんな家を買うかによるのでは?
tata
2018年6月15日 19:35

郊外の不便な場所の一戸建てなら、売るのも大変だし物も増えすぎて処分するだけで大金がかかります。
運転が出来なくなったら、たちまち困るでしょうね。
僻地だと、ヘルパーさんの確保も難しいです。

ですが、後にそれなりの価格で売れたり貸せたりする、駅近な物件なら良いかも?
10万の家賃だとして、40年で4800万です。
買った方が安いでしょうね。100歳まで家で暮らせる可能性もありますし。

万が一ローンを払っている間に亡くなったら、残りはチャラですから生命保険代わりにもなります。

条件次第なので、しっかり考えるのが良いです。
親族の健康状態で寿命もある程度は予想がつきますし、70代で自立が難しい親族が多いならそこも一考すべき。(認知症になりやすい体質であるとか)

出来るだけ大勢の意見を聞いた方が偏らないので、たくさんの意見が聞けると良いですね。
応援しています!!

ユーザーID:4168544495
呆れちゃうね
歴史に学べ
2018年6月15日 19:36

>私は40歳になったばかりですが、今のところ都内で賃貸生活をしています。
>マンションを買うことを勧める人がたくさんいますが、本当にそれが良い撰択なのかわかりません
>(借金をして利息のために大金を払うのがいやだということもあります。)

トピ主さんが生まれた頃、住宅ローン金利は8%(私が借りてた)くらいでした。その後、徐々にデフレ傾向になりましたが、その前はインフレ傾向でした(だからこその8%)。

今は金利が安いので、借り時という判断の方が当たっている確率は高いと思います。
インフレしたら、賃貸生活は辛いですよ。
持家なら、インフレしても平気です。デフレのままでも平気です。「ローン完済の持ち家があるから大丈夫」はまさに大当たりなんですよ!!

ユーザーID:1711676988
心配の意味が違うのでは?
うーん
2018年6月15日 20:41

私は子供がまだ学生なので頑張って働いて生きていなければって思ってます。
子供が成人して自立したらやっぱりこれで安心って思うかも。

自分の老後がとかそういう安心を言ってるのではなくて、これでいつ死んでも安心って意味です。
それくらい子供が巣立つまでは大きな責任を感じているってこと。

ローンは団信に入ってたら関係ないかもしれませんが、やはり自分が借りたお金を返し終わらないで死ぬのは私は嫌です。ローンを完済した時には人生の中で一区切りついた思いでした。

老後の心配はなくなることはありませんが、現世においての借りや責任を果たしたって意味での心配は無くなったって意味で私は言うでしょうね。

ユーザーID:1343312912
不動産か負動産で全然違います
まるこ
2018年6月15日 21:16

家はローン終われば資産になる。家賃が勿体ない。
巷でよく言われる事ですが、
問題は幾らで売れるか。そしてすぐ買い手が見つかるか。
それに長期で住宅ローン組むと、金利含めた支払額は額面の約2倍
総支払額+補修費&固定資産税−売却額がプラスか、マイナスでも
家賃x年数分より少なければ持ち家の方が得。
逆にマイナス分の方が多ければ‥。
昔のように人口・地価・物価が右肩上がりなら、ローン組んででも
買う方が得でしたが、今は少子化に歯止めがかからない状況。
余程利便性のいい所でないと、逆に額面割れしかねません。
(実際、購入後数年以内に手放したが、売却額がローン残債に満たず、負債抱えるケースが多々あります)
かと言って、子供がいると周辺環境も考えないといけない。
子供が巣立ってから買い替えるとしても、幾らで売れるか?
その辺はもう博打としか言いようが‥。

私? 義母名義の家を格安で借りてます。
夫は相続する気満々ですが、果たして見込み通りになるのか??
もし相続出来なくても、夫の尻叩いてさっさと賃貸に引っ越しますけど。

ユーザーID:3505862164
お金だけの問題では?携帯からの書き込み
まかろん
2018年6月15日 21:56

50代でローン無しの家に住んで子供も巣だっているなら、自分達のことだけだもんね。

40代で賃貸はよいですが、ローンを組まない分、家賃と老人ホームなんですよね?

老人ホームに入る貯金も出来ていれば、いいのでは?

ユーザーID:8190748487
ローンを定年前に完済できたこと=お金の取り扱いができる
ペン太
2018年6月15日 22:55

家もお金も何でもいいんですけど
自制心を持ってコントロールできることが大切だということだと思います

賃貸で貯金を持ち家の価格プラス金利ー賃貸料として貯金できていたら
気にすることないけど
人はどうしても甘くなる部分があります

自分を律することができる人は気にすることはないのです

ユーザーID:1579728953
主の考えが正解
家を売る男
2018年6月15日 23:20

住居費は親の家か人の家にでも住んでない限り一生かかります

家を買えばその総支払い金額を居住年数で割ったものが家賃相当ですよね
たとえば金利含む総支払い4500万に50年住んだら月75000円です
でも固定資産税、リフォーム入れたら80000円は超えるでしょう
30歳で買って50年だと80歳
60年住んで90歳でも家賃62500円、いろいろ入れて70000円は超えるでしょう
その家はいずれ誰も相続人がいなくなると国庫に帰ります
もし90歳で誰もいなくなれば、30歳から70000円の家賃に住んだのと価値は同じです
自分の家に長く住むことは価値以外の喜びもありますが、でも年とともに自分の体も辛くなれば、やはり買い物と病院は近いほうがいいです
だから主の考えが正解だと私は思います

そもそもマイホームは彼女や妻がいるから買うのが多いわけですが、結婚の数が減っている現在から未来どうなるのでしょう

もし介護離職にあるような、60歳から親の家で同居したら
50代だと親は80は超えていますから、もし親が自宅をリフォームしていて住める家なら60から親の家に住んだら残りの30年は住居費はいらないわけで、30歳から60歳まで払った賃貸家賃総額は70000万円/月として30年で2520万円になるので、先ほどの90歳までマイホームを持った人と比べると親の家に住み替えると90まで生きても、30歳から月額35000円で済んだ計算になります

こういうのもあります
離婚して親の家に戻る人、住居を分与されて人と再婚すると家賃は住居費は一人で住むより半分で済みますよね

ユーザーID:9051511303
住宅ローン
ソファ
2018年6月16日 0:55

40代後半の子供のいない夫婦です。
私は専業主婦なので、夫がマンションのローンを一人で支払っています。
最近になって「売却しても残債は無いから売りに出したい」と言い出しました。
都心のマンションなので、それなりの金額で売れるようです。
業界最大手の上場企業に勤めていますが、同僚に分譲マンションや家を手放す人が増え始めたので理由を聞いて納得したようです。
子どもが独立したから大丈夫、ローンは完済したから大丈夫は絶対では無いと。
固定資産税、上がり続ける管理費や修繕積立金を退職後も支払うのは嫌だし、そもそも人口が減少しているのに築数十年の建物なんかだれが買ってくれるのか?支払い続けて完済しても最終的には古い建物はお荷物になる。
夫の会社は家賃補助がかなり出るので、賃貸の一軒家へ移る事にしました。
退職時には全て合わせて一億近く手元に残るので、悠々自適にと思っています。

不動産は負動産とも言われているので、買う時は無茶苦茶余裕を持って買う。
1人でもずっと家賃を払い続ける自信があるなら賃貸物件が楽だと思います。

要は自分のお財布次第であり、正解は無いですね。
介護付き老人ホーム的な所もピンきりですしね。

ユーザーID:7720080848
手ごろな持ち家は強みの1つ
さわ子
2018年6月16日 8:27

私の自宅は夫の暴走で身の丈以上の物件を強行したので失敗例ですが、実家は成功例だと思います。

しっかり者の母は頭金で7割を入れてローンを最小限に抑え、10年ほどで完済しました。私と弟がいた頃はやや手狭でしたが、その後は無駄の少ない間取りに。

母が先に他界し、父も他界するまでの10年ほどは独居でしたが、家が傷んだと言っても爺様の一人暮らしですから、雨漏りや給湯器等の故障以外は修繕も必須ではありません。壁が剥がれようが床に傷が付こうが生活はできますし。

地方で爺様の独居でも賃貸を借りようと思えば家賃4万は必要ですから、年に数万円の税金だけで住めるのは強みですよ。

ユーザーID:7700148441
持ち家、ローン完済 
天真爛漫
2018年6月16日 8:57

持ち家でローン完済です。完済した時は肩の荷が下りました。そして、これからは失業しても、何があってもダンボール生活者にはならなくて済む〜♪と嬉しかったですよ。雨露凌ぐところだけは確保!!!て。

それは資産になります。なにかあったら売るも良し、貸すも良し!子供に財産として残すも良し!と言う事です。

ローン返済中は大変と言っても、賃貸でも出て行くお金です。賃貸で捨て銭にならない分、返済も苦になりませんでしたね〜。しかも返済額も賃貸額も大して変わらないとなると尚更お得感がありました。

今、年金生活者に仲間入りしましたが、仮に公営団地に住んでいたとしてもやはり家賃は出て行きます。少ない年金からは厳しい金額です。家は築年数に応じて固定資産税が減って行きます。なので、毎月の出費は公営住宅家賃より格段に少ないです。貰える年金が目いっぱい使えます(笑)

若くて家を建てる頃はそこまで考え計算して建てた訳ではありませんでしたが、結果論として持ち家で正解でした。

その他の歳を取ったゆえに起こるいろんな事は、持ち家であろうと無かろうと全ての人に起こる事ですから同じ次元で語るのは違うんじゃないかな?

若い人には、今住宅ローン他、金利が安いので中古でも良いから家を買いなさい。。。と薦めます。ただ、マンションではなく一戸建てです。マンションは老朽化後の処理の仕方を個別で考えられないからです。自由に出来るのは一戸建てです。私が住宅ローンを組む頃は年利6%という時代でした。。。。。

ユーザーID:7205126061
定年時の貯蓄額が計算できる
いふみー
2018年6月16日 10:11

夫婦二人になり、ローンも終われば月々の貯蓄額が増やせますし、定年時の金額も計算できます。
ホームなどに移るにしても、ローンの終わった自宅でぎりぎりまで過ごすことができれば、収入がなくなってからの月々の必要額がだいぶ少なくすむじゃないですか。
一安心というのは、別に「生涯安心、絶対安心」と言っているわけではない。
ひとまず、今後の目途が立ってよかったということだと思います。

ユーザーID:8139860716
論点が違う。
sarusaru
2018年6月16日 10:14

住居と子の養育(教育)。このふたつが人生において最も重要な案件で、
その両方が完了した、ということでしょ。トピにあるような問題は、持家でも賃貸でも、
子どもが何人いようがいまいが誰にでも起こりうることですよね?
会社の方もそんなことは重々承知だと思いますよ。内心housu様に対して思うところがあって
「まぁいろいろあっても40歳で子どももいなくて賃貸暮らしのあなたに比べれば安心よね」
という意味を込めているのかもしれませんけどね。

それはさておき、論点があいまいなトピってどんどんレスの方向がズレていくものですけど、
このトピもお定まりの「賃貸vs持家」論争みたいになっちゃってますね。ヘンなの。
でもハンドルネームからもhouse様にとって家をどうするかが今一番心に引っかかっている
問題なんだってことがわかりますね。マンションを購入するべきかどうか、ご主人と真剣に
話し合ったらいかがですか?子どもについては今さら考えてももうどうにもならないし、
「子どもが成人して安心」という気持ちは一生理解できないと思いますけど。
あーところで元ケアマネの方、今「高専賃」とは言いませんよ。ケアマネを名乗って
「高専賃」なんて言ったら「不勉強な人」と思われますから気をつけた方がいいですね。

ユーザーID:7320964681
ローン有よりは
あい
2018年6月16日 10:17

ローンがある人よりは安心ってことでしょ。
賃貸やローン有りだと、毎月固定で最低でも10万は必要ですから。

月々の固定費の面で、早く買って早くローンを払い終えたほうがいいよーと言ってるのでしょう。

孤独死なんて、持ち家だろうが賃貸だろうがありえるよ。条件は同じ。
話を飛躍して解釈してるのはあなただけです。

私も賃貸派です。子供は恵まれなかったのでいません。
高齢者になったとき、貸してくれない可能性はあるかもね。
そのときは、私か夫のどちらかの親の持ち家にお世話になるかもなと思ってます。
理想は有料ホームだけど、高いからね。
老後、困らないようにお金は貯めてます。

ユーザーID:9786939371
持ち家いう資産
達紀
2018年6月16日 10:58

持ち家、賃貸其々メリットがありますが、
賃貸物件に毎月いくら払っても資産にはなりません。
しかし、持ち家はローンを完済すれば資産です。

会社の人は固定資産税・維持費はかかりますが、
今後ローン分は全額貯蓄に回せることになりますし、
教育費も不要となります。

つまりトピ主さんのいう「お金を出来るだけ貯めて」の
生活ができるうえに、持ち家という資産もあります。

>70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅
>のような施設に住むのがいいのでは
と思っても上記に書いた貯蓄と、持ち家を売却した額を
充てることができます。

>ローンなしの持ち家があったらもう安心
安心の基準も人其々ですが、
少なくともトピ主さんの家庭(現状)よりは老後は安泰
と言えると思います。

ユーザーID:6909810044
真に受けないで
aska
2018年6月16日 11:32

いくらなんでもアナタ、本気ですべてが安心だなんて思うわけないじゃないですか。。。

「ローン支払い終わった ふぅ〜」
「子供が独立した やれやれ〜」

ということを言っているのですよ。

ユーザーID:9902907985
今の体力が70歳まで続くとお思いか?
てんてこ舞い
2018年6月16日 11:59

持ち家があれば担保になるので
銀行から借り入れで
施設に入れるかも。

家で死ねれば、子供に
残してあげられる。

収入がなくなっても
屋根があり、トイレがあり、水がでる。
(光熱費ぐらいは貯金があるとして)

なんとありがたいことでしょうか?

高齢になって介護付きのマンションなんて
お金持ちの発想としか思えません。

ローンなしの一戸建て、魅惑的です。

ユーザーID:5035838602
今は超低金利
アラ還親爺
2018年6月16日 13:29

>借金をして利息のために大金を払うのがいやだということもあります。

いやいや、賃貸ならば家主の利益のために大金を払ってるわけですよ。
現在の超低金利情勢の下で住宅ローンの金利は1%以下だから、賃貸物件の利益率をはるかに下回っています。
しかも、家賃は何十年払っても後に何も残らない。

ちなみに、私も昔は賃貸派でしたが、東京23区内で家賃が20万円以上だったので、25年ローンで1戸建て住宅を購入。住宅ローンは2%以上でしたが、賃貸のときより広い家でローン月額は家賃より安く、それも元本が大きいうちに繰り上げ返済したので、今ではローン無しです。
もちろんメンテナンスや補修費はかかりますが、家賃に比べればはるかに低い金額です。

住宅ローンが完了して持ち家があるというのは、確かに安心ですよ。

ユーザーID:7284575372
「心配事」なんてキリが無い
まあまあ
2018年6月16日 14:15

現状で比べたら、トピ主さんよりその50代の人の方が安心でしょ。

夫婦が働けなくなっても自宅売れば生活できる。
トピ主さんは財産無いでしょ、貯金ドッサリあるならいいけど。

だいたいトピ主さん夫婦が50後半まで元気に働ける保証も無いし。
そんな事考えたらキリが無いよ。。

自分の考えがヨシとするならそれでいいのでは?

ユーザーID:0981606632
単なる世間話ですね
おやつは本わらび餅
2018年6月16日 14:15

人生に於いての悩みは人それぞれです。
私の周囲は恵まれた家庭環境で育った人達ばかりで経済的な問題は無いのですが、それ以外、
健康などの心配事を抱えています。

会社の方はお金に関して気持ちが軽くなったという世間話をされているのでしょう。

借入金なしの持ち家は社会的な信用を得るには大事ですからそのような意味で
世間話をされたのではと推測致します。

初めてお付合いする金融機関等でこのようなことまで尋ねられるのか?と思う程の質問を
書面でされることがあります。
家は自己所有もしくは家族所有や機械警備保障会社との契約の有無など、ここまで聞くのかと
思いましたね。

自己所有の不動産は他の家族の承認なく、売却できるのですから確実な資産です。
家族と名義が半々ですと売却が簡単ではないこともあり、不確実になると思います。

一流のハウスメーカー施工の家でも建物の価値は築年数で売却時に価値がないどころか解体費を
引いて土地の価格のみで売却することが多いです。

土地も場所によっては流通していない荷物にしかならない「負動産」もあり、地方の土地は
相続放棄をする方も増えているとのこと。
ただ、雨風を凌げる家があることは気が楽になることは確かでしょう。

所有したら最後ではなく、税金やメンテナンス費も一軒家は馬鹿になりません。
都心の維持費用を数年貯めたら地方では一軒家が簡単に取得できますから不動産を所有しないで
その分を老後資金等に充てる方がいても当然です。

いろいろな選択肢があるのですから他人の考えは参考にするだけです。

ユーザーID:1402125932
都心と地方は違うかな携帯からの書き込み
たまお
2018年6月16日 14:28

アラフィフです。
ちゃんと相続するまではハラハラでしたが、親が組んだ住宅ローンを肩代わりしていました。
それは金利分程度しか払っていないのに倒れて寝たきりになったので。
当時の団信は介護状態程度ではおりませんので全く働けなくてもローンは続くという破綻まっしぐらの状況に。ただし先々代からの土地なのでローンは上物その他のみで4000万程度。
20坪の建て売りが7〜8000万の地区ですから冷静に考えると…という事で共働きでないととても払えない月々の額に驚愕しつつ頑張って払いました。
そして今、無事相続した不動産の評価額は7000万(土地のみ)。様々な条件が理想的な住宅地なので有名不動産複数社から売ってくれとうっとうしい位営業が来ます。とりあえず四社見積もり取ったら全て億超えで。
都心においては区にもよりますがリバースモーゲージ制度が確立しているのでローン終わっていれば安心感は確実にあります。
特に我が家は子供がいないので残された方がそれを利用して終の暮らしを送り、亡くなった後の始末は姪にお願いするので、妻と相談して数千万単位で現金を残す遺言書を作成済みです。
ただしこれは都心の話。
リバースモーゲージは評価額まるっと借り入れできるわけではないので評価額が3000程度ではあっという間に破綻しますよね。
ローンを払い終えて尚且つ「負」動産にならないものであれば安心は安心です。
あと長年両親と義両親を介護してきて痛感したのは施設は終の住処ではないという事です。トピ主さんは独身でしょうか?あまり現実を知らなそうですが、そこはよくお勉強してからの施設探しをしたほうが良いですよ。
あと現金は5000万ほどあると安心です。

ユーザーID:7349104951
賃貸か買うのが良いか、考え方は様々です
たぬき
2018年6月16日 15:34

まさにわが家も住宅ローンはほぼ終了、子供ももうすぐ学費が要らなくなります。

マンションは管理費と固定資産税、水回りや、その他諸々の修繕費はこの先かかるでしょうが、
今の住まいを賃貸で借りていたら、管理費は別にして15万はかかるでしょう。

都内近郊駅から7分位の住宅地なら、賃貸で家賃補助があれば別ですが、購入してこつこつローンを払い終えた人は、払ったローン代全額は無理でも、七割くらいで、住宅を売ることが出来るのではないでしょうか?

転勤や家族構成の変化、災害などを考えたら、賃貸生活保護も良いかもしれません。
この先の年金生活で、年金の中から家賃を払う余裕はないと思うので、私は購入して良かったと思います。

ユーザーID:2366074469
50半ばで教育費家のローン抱えてる人も多いから
ゆうか
2018年6月16日 16:11

今は晩婚高齢出産
40で出産もよく聞きます。
晩婚高齢出産の場合定年後も教育費がかかります
そういう心配がないので
今後は自分たちのためだけにお金を使えるという意味
仕送り学費に開放されると
かなり楽になるのは、子育て経験者あるあるなんですよ。

ユーザーID:3702173607
その年はまだそういう感覚でしょう
セリカ
2018年6月16日 16:59

いちばん高いときにローンで買って、売れに売れず、借り換えなんかもして、終わったーというお気持ちなのでしょう。

住宅に関しては、トピ主さま世代の方が有利なんじゃないですかね。

その会社の人は何年ローンが知りませんが、それと同じ築年数・規模の物件を、その方の支払った金利含めた総額よりも遥かに安く今は買えそうですけどね。

これから住宅は余る一方です。
トピ主さまはキャッシュで買われたらいいかもしれません。

この前、TV番組で女優さんが、賃貸住まいのタレントさんを心配して、都内のヴィンテージマンションを勧めて購入に至るまでの話をやってましたが、なかなか興味深かったですよ。

あの時代の方は、さぞ住宅ローンが家計を圧迫していたと思います。
共働きもまだまだ少数派でしたしね。
開放感がつい言葉に出たのかもしれませんね。

ユーザーID:6406566050
最低限
七海
2018年6月16日 17:36

あばら家になろうとも住む家があるので、路頭に迷う心配は少なくともありません。
私の住む地域では高齢者には夫婦世帯でも賃貸契約は困難です。
長年、住み続けた賃貸でも様々な理由をつけて更新が出来なくなります。

ちゃんとした企業勤めで、年収も平均的な実子が保証人に名乗りをあげても契約困難です。
その辺りを考えると、一応は(最低限)大丈夫・・・の意味では?

ユーザーID:4917274034
相手も同じことを思ってますよ
弥冨金魚
2018年6月16日 18:41

「どうして、持ち家を持たないのか」
「高齢になっても賃貸は借り続けられなくなるのに?」
とか色々ね

何十年も済み続けられますが
建て直しもありますから未来永劫には
住み続けられないかもしれない

新しい賃貸は借りられないかもしれない

ちなみに、50代でも断られるケースもありますよ

ユーザーID:7367885004
私個人の意見ですが、、
sea line
2018年6月16日 20:04

>(借金をして利息のために大金を払うのがいやだということもあります。)

今現在頭金にできる貯金すらないってことですね。

私は賃貸より持家が得だと思いますよ。
大家は銀行への返済金・利息プラス維持管理費(修繕費や税金保険料など)を上乗せして家賃を取ってるわけですから、住宅ローンを組んで持家を買う方が割安だし、別途修繕費を積み立てるとしてもいずれ自分の資産になるわけですから持家の方が得。賃貸の方が割高な上に資産にもならず捨て金になります。

それに、賃貸で独居になるのと、持家で独居になるのでは賃貸の方が不安じゃないですか?
サ付き高齢住宅は重度の介護状態になったら住み続けることはできないですよ。
初期費用も月々の費用も高額だし、病気になったら病院行きでしょ?
だったら持家に気ままに独居の方が気楽でいいと思いますけどね。

私個人の意見ですが。

ユーザーID:7087636709
そんなこと言うたら携帯からの書き込み
あんず
2018年6月16日 21:53

この世に一人として安心できる人は居なくなりますよね?
来週具合が悪くなって病院行ったら、難病が見つかるかもしれませんもの。

ユーザーID:6687244819
うっかり雑談もできねえな
べろんちょ
2018年6月16日 22:12

(借金と子育てに関しては)もう何も心配はない

くらいのことじゃないですか?

そこから細かいその人の老後の不安なんて誰も聞きたくないし、職場での会話の
範囲に収めているだけでしょう。

まさか「ローンは終わって子育ても終わったけど、こういう選択肢もあって
こういったお金の使い方もいいのではないか。
持ち家ではあるが、どちらが先に亡くなるかもわからず、まして成人した子供が
どこまで面倒を見てくれるかもわからない。高齢者向けサービスつき施設のような
ところに住むのも一案ではあるが、私の場合年金が何円で、現在の給与定年まで
×5年分、老々介護で以下略」

とか話さないでしょうし、聞きたくもないですよ。
その方たちだって、いろいろ考えてやってますって。自分の選べる方法で。


主さんは、そういうプランナーさんとかに相談してみたらいかがですか?
職場の雑談なんかでヒントも正解も得られないですよ。

みなさん、本心は話しませんでしょう。

それより、これから歳をとると、どんどん卑屈になったり心配性になったりして、
40代でそんな雑談でグルグル考える癖があると、そっちが心配ですよ。

ユーザーID:0281356194
持ち家(マンション)ある方が財産です
クランベリー
2018年6月16日 23:02

皆さんと同じ意見です。
古い家でも何しろ資産にはなってるんだからトピ主よりも財産がある事になる。
あなたが賃料を同じだけ払っているのをローンで払っているだけ。
ただ退職する頃にはそれが自分の財産になってる。
でもあなたには何も残ってない。
それどころか高齢者向住宅とやらに入るまで永遠と賃料を同じく払い続けなければならない。
持ち家の人は払わない。税金だけ。
同じお金が毎月出ていくのにローン完済の人達は自分の物であなたには何も残らない。。。

それを考えてもバカバカしく思えないのかなぁ。。

ユーザーID:6278715706
いろいろある高齢介護
いつか行く道
2018年6月17日 2:38

高齢になって介護が必要、、、、といっても、
いろいろな場合があるようには思います。

徐々に、出来ない事が増えてきて、
自己認識ができる立場で、自ら手配出来る時間がある場合もあれば、
覚悟している年齢よりも若くに、突然、病に倒れて、
伏して暮らすしかなくなってしまうとか、、、、、。

準備万端で高齢施設に入居出来れば良いのですが、
例えば急に長期入院となった場合、退院後のメドがたつまで、
賃貸を払い続けながらの入院って、かなりの出費になります。
かといって、退院後にどういう状況になるのか不明のまま、
高齢施設を探すのも、大変です。
(以前、入院していた時、患者さんでかなり口うるさい方が、しきりに早く退院させろ、
家賃がもったいない、と、うるさく言われていたのを聞きました。
その後、ニュースでもそういう話を聞いた事があります)
住所不定では、何かと行政や医療の援助、補助も受けられないのが現状です。

長期入院、もしくは入、退院繰り返しても、
病気によったら、そこそこ独り暮らしできるという状況の時もあるものです。
動く事ができても、治療方法で入院するべき、という事もありますし、、、。

いろいろな場合があるものです。
どちらにもリスクがあって、「結果」が判っていないのですから、
「何を心配するか」で対応も、人それぞれになってしまうのではないでしょうか。

ユーザーID:4338181898
ため息携帯からの書き込み
独女40持ち家有り
2018年6月17日 3:01

いつまでも不安だ不安だと言わないといけないんですか。そんなことまで言ってたらいつまでも安心という言葉はつかえないですね。
少なくともローンのない家があったら住むところは確保されているわけだし、ある部分は安心でしょう。
実際は将来が全く心配無いと言い切れる人は少ないでしょう。明日事故にあうかもしれないし、1ヶ月後に末期の癌が見つかるかもしれない。
お金があったって助からない事もあり得ます。人生は誰にも保証されていない。
不安を上げたらきりが無いです。少なくとも40歳過ぎてからマンション買うかもしれない人よりローンが無い家に住んでいる人の方が、将来のリスクは少ないと思います。

ユーザーID:4734595342
あなたは大丈夫なの?
らん
2018年6月17日 6:23

まあ、人生いろいろリスクはありますよね。
その人もあなたも。
でもその人は、少なくとも名実ともに自分の家を持っている。
ということは、「何があっても雨露しのげる居場所を確保している」ということであり、「売れば金になる資産をすでに形成してる」ということ。
例えば「明日出勤したら職場に張り紙がしてあって、会社が倒産でいきなり今月から無収入」ということになってもその人はすむところにはとりあえず困りませんよね。
家賃支払いの心配はしなくていい。
対してあなたはどうなんですか?
失業したとたん、今月、来月、再来月の家賃の心配をまずしなければなりませんよね?
その差は大きいんじゃないですか?
トピ主は住宅ローンを組まないとマンションが買えないんですよね?
再就職が難しい40代で現金で住むところを確保する経済力もなく、家も賃貸なんて老後以前に現時点でリスクあり過ぎだと思います(リスクヘッジがまるでできていない)。
それに、「住宅ローンを組んでマンションを購入するのはちょっと…」とおっしゃいますが、年齢的にその住宅ローンですら、満額借りることはできないのは分かっていますか?
定年を考えたら、返済期間を15年程度にせざるを得ないから。
住宅ローンさえ組めば、その同僚と同クラスのマンションに住めると考えているなら大間違いですよ。
今から住宅ローンを組んでも買えるマンションは、若いころにマンションを購入した人よりグレードの低いものにせざるを得ません。
もっと自分の置かれている現実を直視したほうがいいと思います。
私もマンション購入がすべての人にとって正解だとは思いませんが、40代で現金購入もしくは物件価格の7割出せない人は将来について無防備すぎると思います。

ユーザーID:9668245232
あまり詳しくはないけど
あんぱんまん
2018年6月17日 6:28

ローンが終わったから安心という理由
・ローン相当額を貯金して老後に備えられる
・特別養護老人ホームなどの施設にはすぐに入居できないから、
貯蓄や資産があれば訪問サービスを受けたり有料ホームなどに入居できる
・年金開始までと病気で収入がなくなった場合などのの空白期間に備えてローンを減らして出費過多のリスクを減らす

ではないでしょうか

ユーザーID:1057954538
不動産は現金化出来る
bba
2018年6月17日 10:33

年とると家を借りるのも難しくなりますよ

そりゃ、持ち家なら、修繕費を自分で確保しないといけないとか
色々あるけど、少なくとも大家の都合で立ち退きを迫られることもないし

>借金をして利息のために大金を払うのがいやだということもあります。
計算すると賃貸と持ち家、費用はそんなに差はないですよ
結果同じようなお金を使って、不動産を所有できるか出来ないかの違い
それは人によって価値観が違うので、どちらが正しくて間違っているという事じゃないですよ

不動産として持っていれば、超高齢になって身体が不自由になったら
売れば、現金化で来ますけど
賃貸だと売るものもないので、貯金しかないですよね

うちは、山手線内にローン無しの家があるので
小さいですが売ればそれなりのお金になるので
もし困ったら売ります

>70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅のような施設に住むのがいいのでは
どれくらいのお金が必要が知ってますか?
入居金と毎月の家賃
サービス付き住宅って、高いですよ
トピ主はさぞかし高収入なんでしょうね

ユーザーID:3092546575
よくある話
ken
2018年6月17日 12:05

結局は賃貸派と購入派の典型的な意見の相違ではないでしょうか?
トピ主は賃貸派であるので購入派の意見を理解できないでしょう?
それぞれどのポイントをメリットに感じるか感じないかです。
賃貸派、購入派のメリットデメリットは、他のレスに譲りますが、
正直言ってどちらが正解か答えはありません。
理解する必要も理解させる必要もありません。
ご自分がよいと思う人生計画を立てられたらよいと思います。

ユーザーID:3823523375
高齢になっての家賃は負担が大きいから
wa
2018年6月17日 12:06

ローンなしの持ち家があれば
少なくとも家賃は無いでしょ。

高齢になって身の回りの世話がどうのは皆同じ。
家賃負担はあるよりない方が楽。

施設入居費用を貯める必要があるのも皆同じ。
トピ主さんが一生賃貸で
貯金に励むのも自由。
持ち家の人がそこを売って施設に入るのも自由。

ユーザーID:7647733982
老後の結果はお楽しみ
安心が心配
2018年6月17日 12:12

先々のことは何とでも言ってみても、思いの丈は伸ばし放題ですよ。

老後経済破綻は、持ち家か賃貸かの違いよりも、収入低下の激変によりますよね。住宅ローン破綻にしても、離婚や病気、失業や倒産なんかで、収入が少なくなり出費が増えたことに起因しているようです。住まいも含めた経済に対する見識と見通し能力に加えて、健康と運ですかね。どうかしら。

持ち家でも賃貸でも、大方の家庭は例えかつかつでも老後経済破綻なく過ごしているようです。でないと、日本は沈没しています。

現役時代は、ああだこうだと偉そうに言えますので、老後の結果はお楽しみとしておきましょうよ。

ユーザーID:0734126346
重圧だったから
還暦のベル
2018年6月17日 12:22

まずは子供への教育は、子供の望むことはさせたい
出来るならば、奨学金は背負わせたくない

住宅ローンは、人生の中で最大の借金
完済したら肩の荷が降りますね

残るは老後資金

教育費、住宅ローンを順調に返済した実績があるから
老後資金もなんとか貯められるであろう、目途が立った・・・と、言うことでしょう。

教育費も儘ならず、住宅ローンも未返済なら、老後資金どころではないですからね。

ユーザーID:3609792303
人それぞれ
2018年6月17日 13:27

行けるところまで賃貸で良いんじゃ?
人それぞれ経済状況違いますし
周りがどうこう言おうと主さんには当てはませんって
あぁそうよねーと適当に話合わせておけば良いです。

ユーザーID:1195128157
持ち家にもよりますが
さらさ
2018年6月17日 14:01

例えば都心の人気エリアに広いマンションを持っていたら値段はまず下がらないのでそれを売って夫婦で施設に入ります。
我が家はそんな感じで預金こそ数千万ですが万が一それで足りない場合はマンションを売ると思います。
ちなみにマンションは15年前の40パーセント値上がりしてます。

ユーザーID:5926805853
>ローンが終われば資産となります?
呑兵
2018年6月17日 14:35

こういう風に思っている人は危ないですね。

マイホームなんて資産ではありませんよ。売れば金になるから資産?

固定資産税も永久にかかり、リフォームもしなくてはいけません。

ならば賃貸の方がいいのです。高齢になったら貸してくれない?
倅がアパートを借りたいと調べたら、自由が丘徒歩5分50m2 14万円、敷金礼金0

安すぎます。それだけ空き家が多いということです。

一生賃貸で十分ですよ。

わしはこの状況を見て、もうアパートを増やすのはやめにしました。

ユーザーID:7773569492
住宅ローンは強制貯蓄のようなもの
チョロピン
2018年6月17日 16:01

高収入でマネーゲームも得意なら方ならいざ知らず、
普通の年収で財テクの才能もない我々庶民は、
中古でもいいから持ち家があったほうが安心です。
なぜなら、人生は石橋を叩いて渡るべきだからです。

住宅ローンは先取り貯蓄のように
強制的に資産に変わっていきますが、
賃貸だとお金は意志的にためなければなりません。
人間は弱いから、何千万円も貯められずに、
つい車や旅行などに使ってしまうものではないですか?

気づいたときには持ち家はない、貯金もそれほどないという、
事態になるかもしれません。

ユーザーID:3708242094
70歳以降の収入は?
oobk
2018年6月17日 16:07

トピ主はよほどの不労所得があるのでしょうか
定年退職した後の収入は?
サービス付きの住宅って、高いですよ
入居金に毎月の家賃にサービス利用料とか
それをカバーするだけの貯金があるんでしょうか

あとサービス付き住宅は介護付きのホームとは違うし
さらに特別養護老人ホームとも違いますよ

ローンの無い家は立派な資産です
売ればキャッシュになります
維持費は自分で管理しないといけないけど
それでも現金に出来ます

どういう風にお金を使うかは個人の価値観で大きく違うので
どっちが正しくて、どっちが間違ってるってことはないでしょう
どちらにもメリットとデメリットがありますよね

ユーザーID:3563215659
一理あると思います
ごま
2018年6月17日 16:21

持ち家でローンが住んでいれば、最悪売って老人ホームとかでもいいし。
住むところには困らないから安心。それはそうだと思います。

ただ固定資産税やら修繕費やら考えると、賃貸でいいと思うのもアリでしょう。

私は持ち家でローンを組みました。
きっかけは、60歳過ぎて独身で、ある日転んで骨折した知人がいて。タイミング悪く賃貸の更新が重なり、賃貸の部屋を退去させられてしまい、
病院を退院してから行く先がないと相談を受けたことです。
結局、疎遠にしていた親戚の家に退院後数週間お世話になっていましたが、仕事も出来ない、住む場所もない…見ていて苦しくなりました。

今後、空き部屋問題で高齢でも賃貸入居はしやすくなるそうですが、それでも住む場所だけは確保しておいた方が安心な気がします。

ユーザーID:9559459055
補足です
さわ子
2018年6月17日 19:48

先に家の傷みの話を書きましたが、自然消耗ではなく過失で家を傷つけるなどした場合、持ち家であれば(売却する前提でない限り)使用に支障なく自分達が気にならないならそのままにしておけます。

しかし賃貸なら現状復旧が原則でしょう。他人様の持ち物ですし。

高齢になり、物を持った状態でよろけて、壁(室内の壁)に大きな傷を作ってしまったケースなど、持ち家なら「あらあら。でも怪我がなくてよかったわ。家はどうせ古いんだし良いわよ」で済みますが、賃貸だとそうはいかないですね。

ユーザーID:7700148441
一つの正解ではあると思います
甘酒
2018年6月17日 21:03

立地などの問題もありますが、ある程度賃貸需要のあるエリアであると仮定して
>ローン完済の持ち家
これは資産です
自分で住むことも出来るし賃貸に出すことも出来る
子供も巣立ったから、子育ての費用はかからないし
いざとなったら子供が助けてくれる(可能性もある)

そういう意味で、ローンが残っていて子供がまだ小さい状態から比べると
大きな不安要素はほぼ解消してます
培ってきた資産や家族からのプラス要素も期待できるなら今後の選択肢は多いと思いますよ

ユーザーID:1275382368
ムキになることじゃない
るる
2018年6月17日 23:22

「ローンが終わって一区切り。やれやれ」って話でしょ?

人間は常に何か心配ごとを持っていないといけないのですか?

持ち家だろうが賃貸だろうが、老後といわれる年齢になれば誰でも介護や健康の不安は出てきますよ。
その時々に心配が出てくるものです。
だからサラーっと流せばいいだけのこと。

持ち家か賃貸かと言われれば、「住む家さえあれば」と思っています。
だから持ち家派ですね。
乏しい年金から家賃を出すのはキツイと想像するから。

家主都合で立ち退きを言われても、すぐに次が見つかる資金を持っていればいいですけどね。
若い時のようにいつまでもフットワークが軽いわけじゃないもの。

賃貸、持ち家のどちらが得か計算する人もいるけど、自分が納得できればいいことだから正解はありません。

ユーザーID:0083412127
あなたに比べれば安心というだけ
AOI
2018年6月18日 0:01

絶対の安心なんてどんな状態でもあり得ません。
その同僚だって、ローン完済、子どもは巣立ったと言っていますが、どれほどの預貯金があるのでしょうね。退職後は年金も含めてですが、30年で1人につき3000万円必要と言われています。もちろん、老後ちょっとは贅沢したいのであればですが。
なので、同僚の老後は必ずしも安泰ではないですよ。

私は自分名義の都心部マンションに夫と2人暮らし、預貯金や株もそこそこあり、もうじき入る年金は贅沢しなければ十分な金額です。母の持ち家も私が相続します。
ですが、夫婦で都心の介護付き高齢者ホームになど入ったら、それらの資産はすぐになくなってしまうでしょう。私は背骨が悪く身体が弱いので保険の効かない治療も必要です。もう少し歳をとったら旅行もグリーン車になるでしょう。
そう言えば以前、誰かが言っていました。「1億なんてお金は夫婦で贅沢すればすぐになくなってしまう」と。本当にそうだと思います。

ユーザーID:7358112823
「心配はない」ですよ
おばぁちゃん
2018年6月18日 10:49

>うちはローンももう払い終わったし、子供も巣立ったからもう何も心配はない

私もそう思いますよ。
少なくとも、子供にローンを残さずに済んだ。
これから子供に多額のお金を使わなくて済む。
この2つは大きな大きな心配事です。人生最大の難関と責任と言ってもいい。
それが無事完遂できたから、後は自分達の老後の事だけ考えれば良くなった。
「全て安心」なのではなくて「心配が無い」とても大きな違いです。

多分、子供を巣立たせた多くの親の共通観念だと思います。其だけ子育ては大変なことなんです。お金も精神面もです。
子供を一人立ちさせられて、借金も無いって、簡単なようでとても難しいことなんです。その2つが完遂できて一安心、さぁこれからが第二の人生振り出しだ!というところでしょうか。

このような疑問を持つって、もしかしてトピ主さんはお子さまはいらっしゃらないのかな?
人生最大の苦労をご存じ無いのかな?と思います。

ユーザーID:7485687688
あとは如何様にもなる携帯からの書き込み
2018年6月18日 12:55

子供はきちんと育てないとならない。ローンは返済できないと他人様に迷惑がかかる。
だけど、この2つはもう終わったし、あとは借金もないので、手持ちの金と稼ぎでやりくりするだけ。
ならば、自分のことだけだし、あとは如何様にもなる、ということでは。

老後も手厚い介護や入院させてもらって、子は介護に来てくれるだろうか、と思っていれば不安はどこまでもですが、自分たちだけなら最悪野垂れ死んだっていいや、という程度の話では。

トピ主さんの賃貸でいいや、も、同様の矜恃ゆえではないですか。

ユーザーID:7933116108
私も同感です。
ぷるぷるん
2018年6月18日 15:03

我が家は一戸建てを建て、転勤で悩んだ末手放しました。その後お金もたまったのでもう一度建てることは可能、でもまだ転勤で移動しており、退職までは買えそうにありません。

転勤先で地震を経験し、今後災害があった場合は賃貸は楽だと感じています。また、家はどんどん進化してるので、遅くに買えば買うほど便利な暮らしな気がします。これから人口が減るので家も余ってくるだろうし。

義両親は、高齢になりリフォームどうするのかとしんぱいしていたら、高級老人ホームをさっさと手配してきました。リフォームしなかったぶん、お金も沢山残し快適な老後に使うようです。そういう選択もいいと思いました。

我が家は、とりあえず今は社宅住まい、将来は高級老人ホームはきっと難しいので小さくて快適な家を建てたいと、今は貯金に励んでいます。

ユーザーID:8262117556
ローン完済です。
wakaba
2018年6月18日 17:50

40代ですが、ローンなしです。

無理なくローンを組んでいたので、月7万ぐらいのお金が、単純に貯蓄になります。

家を維持するのに、賃貸ではないでしょうけど、固定資産税、修繕費の積み立てはしています。最近修繕も終えたので、しばらく家にかかるお金はないと思いたいです。

まだまだ子どもにお金はかかるし、老後の資金も要りますが、とりあえず、夫婦で健康、仕事もしているので、貯蓄は増えていくはずです。

明日事故や病気発覚・・は、あり得ますが、保険もありますし・・悪いことを考えていても、仕方ないですしね。

子どもたちが独立したら、家を売って、ケアホームみたいなところに二人で入れたらいいね、なんてことも言ってます。

賃貸に住んでいて、家賃が払えなくなったら、どうするのかな?と思うので
ローン完済の家がある人の方が、条件的には安心なのでは??と思いますが。

ユーザーID:2934198347
(今は)心配ない
える
2018年6月18日 19:54

その方は「ローン」と「子育て」という重い荷物を下ろした所で開放感がいっぱいなんです。
「老い」という荷物は、これから時間をかけて重たくなっていくのです。

老後の健康状態はどうなるか自分にだってわかりません。
経済状態はなんとなく予定が立てられるけれど、それだって予定通りになるとは限りません。

ようは考えるだけ無駄(でも備えは必要)ということです。

ユーザーID:7035893027
投資ではない。
愛犬家
2018年6月19日 11:08

 売ること考えて家は持たない
死ぬまで住み倒す!笑
年金生活で賃貸料払うのは大変ですから

持ち家なら雨風しのげれば住み続けられるもの
マンションみたいに月の管理費払うのも勿体ないし。
逆に持ち家あっても売ろうとか資産とも思わないわ

ユーザーID:8845255495
私は大きいものほど無借金主義です
お気楽亭
2018年6月19日 14:13

トピ主が違和感を抱く「大丈夫」という表現は私もしないです。
でも、ローンが無いということは、その家に住まなくなった時売ってしまえばお金が残ります。
ローンの残債があったり、借家だったりすると住まなくなったとき、住処と資金の両方を失いますから「安心感」という点では無借金のほうが上でしょうし、それが換金性の高い優良物件ならなおさら。
私は、固定資産と流動資産の両方が潤沢でないと不安なタイプなので、金融資産の割合のほうが大きいですけどね。
商売をする人には、拠点となる不動産は多少無理してでも優良物件を購入するほうが良いと言います。

ユーザーID:8368233170
そうですね
toukou
2018年6月19日 16:58

実際ローン完済で子供も自立したから
安心したという人周りにも居ますが。60代なので
高齢になり売却してシニア向けの所に引っ越した人も居ます
私は夫が50になる時に持ち家にしたので
それまでは二年ごとの更新手続きや書類などで
保証人などが親だったが高齢になれば・・
20年住んでいた賃貸が大家の都合で
建て替えだったので更新はしないとなった時に
10年で返済計画立てて持ち家にして数回で完済です

持ち家か賃貸は夫婦で決める事だと思いますが
主さんの親御さんや身内の方はどうですか
安心する気持ちは人によって違うと思うので
考える機会にすれば良いと思います

ユーザーID:1444218785
以前に比べたら夢のような嘘のような金利ですから
私に老後はあるの?
2018年6月19日 20:10

様々な心配に対処するには先立つものは現金です。
不動産は買主がいて初めて現金化できるものですし、名ばかり?の政令指定都市の物件も車社会ですと老後を見据えてなかなか売却できないと仲介会社から聞きました。

低金利の今は持ち家派が多いのは当然でしょう。
都内の実家を特に望んでいないのに相続した知人もいて昔のように35年ローンを組んでまでマイホームを手に入れる必要もなくなりました。
今、住宅ローンを低金利で組んでいる方は強運、最強ですね。

この低金利に住宅を取得しないでどうする
このような考えの方も多い反面、自然災害多発の日本で住宅が資産になるのかと思う方も多いです。

一流大学→ 優良上場会社→ 見合い結婚→ 子供二人→ 首都圏に戸建購入

私の大学卒業後は〈このようなスゴロク人生〉を送る方が大多数でしたが、時代は大きく変わりました。
年功序列、終身雇用、寿退社も遠い昔になりつつあります。

両親が存命中は仲が良かった兄弟姉妹も相続時に不仲になることも多いそうですし、結婚を機に配偶者や実子が大事になり、お金絡みで兄弟姉妹に助けていただけることは滅多にないと相続が争続になった人から伺いました。

お金のことは親族血縁者が存命でも援助は期待できないこと
これを肝に銘じて生産性のある年齢を如何に過ごすか、これにかかっていると思います。
冠婚葬祭費などをケチると恥をかきますから見えないところで自己努力をする以外に対策はないと考えています。

私は呑気に生きてきてしまいましたが、主様の年齢の時には5千万円くらいは現金を持っていました。
友人達は桁違いでしたが、自分の実力で仕方がないと諦めていましたよ。

ユーザーID:1402125932
本当に一安心です
mints
2018年6月19日 22:24

うちはローンがあと2年ほど残っていますが、子どもの就職も決まって一安心、です。

子どもの大学の学費の負担は年間100万以上。
その他に部活費、部活でバイトができないので小遣い。
年間200万以上必要でした。

もうそれがなくなるだけで・・・うれし涙です。

さらに住宅ローンが終わったら、
トピ主さんの同僚の方と同じセリフを言ってしまいそうです。

子どもの教育費や住宅ローンの支払いを終えた人は
その分を貯蓄に回せば、老後の費用もあっという間に貯まると思いますよ。

ユーザーID:3026328377
まあ、でも大きなことよ
たまき
2018年6月20日 0:02

主さんの言うとおりではあります。
家があっても自分の体がままならなければ意味がありません。
でもね、ローンなしの持ち家があるということは、それなりの資産があるということです。
もちろん、場所にもよりますが、数千万の預貯金があるのと同じ状態ということです。
だから「老後資金を○千万円貯めたから少し安心」というのと同じ状態でしょうね。

ただ、これからの時代、持ち家も必ずしも安心という感じではないだろうな、とは思います。
今は都心近郊で「地価が下がらない」なんて言われているところも、数十年経って人口が縮小したら怪しいだろうな〜と思っています。
五十年後には日本の人口はだいぶ減りますからね。
人口が減ったら地方都市は経済を維持できなくなって東京一極集中は加速するでしょうし(ITの発達で在宅勤務が普通になれば別かもしれませんが。)。
ただまあ、こういった先の話は50代の人にはあまり関係ないでしょうね。

ユーザーID:0661219711
超長生き時代なので、30代で建てた家に90代まで住めない。
それは別問題
2018年6月20日 6:40

超長生き時代になったの出、30代で家を建てたら、90代で命終えるまでに、60年ある。

木造なら築60年はモタナイ。家の土台・基本から痛み、建て替えが必要になる。

実際、知人は、40代新築した家が、60代でもう、屋台骨から傷み、ローンが通らず、親子ローンで2世帯住宅にしました。

一緒に住んで親子ローンを組める子がいなければ、もう1軒、自分で建てねばなりません。

古くなって傷んで住めなくなった家を目の前にして、60代頃に、次は何を選択するんでしょうか?

新築か賃貸か?

家を建てたのに、、また賃貸と言う案が出てきます。

それと、自分で動きが取れにくい体や、介護が必要になる60代以降に、古い家を売るとか、また家と建てるとか、大幅なリフォームするとかいうお金も体力も、なかなか、無いものです。

「資産だから売ればいい」と言う意見もありますが、トピ主が書いているように、配偶者を看取って、その後、老いた自分一人で、家を片づけ、売買をする面倒を行うのは、相当に大変です。

それと、今後は、空き家が増え、人口が減り、売れない家(土地)が増えます。
売れても売買価格が激減する可能性がある。

社会が変わってきたので、「家は資産」という考えも、今後は変わってきます。

色々と転換期が来ています。

高齢者が住める賃貸・・・公的な安い施設の仕組みが必要なんです。

そして、

全国のリバースモーゲージ制度も。

住宅政策をしっかりしないと、皆、安心して生きられません。

住宅と教育費に巨額のお金を使い果たし、精一杯になり、老後費が用意でき無い高齢者が増えます。

ユーザーID:6576916591
若いときは賃貸がいい
こあら
2018年6月20日 14:41

異動も手軽にできる賃貸の方がリスクが少ないですよね。
これから先は、今の年寄りがどんどん自宅に住めなくなっていくと(物理的に段差があったりすると要介護状態だと住めません)、高齢者用の施設に入ったりして、今以上に空き家が増えていくと思います。三軒に一軒は空き家になると言われていますしね。

結局子供が住まない場合には、そういった持ち家を処分することになると思うので、これからはローンで新築を買うよりも、定年までは職場に通いやすい賃貸に住んで、定年後にそういう中古空き家を安く購入する方が得だと思います。で、さらに高齢になった段階で、持ち家を処分して施設に入る。

私は地方に住んでいますが、東京で高額な施設に入れない人たちが、こちらの施設に入っているのを母の介護で目の当たりにしています。こちらでは地元のネットワークがあるので、施設に入るような高齢になってから来ると、人の輪に入れずに大変だと思います。
定年になったら、老後を見越して、適度な地方(高齢者施設に入りやすく、暮らしやすいトカイナカ)で中古空き家を探すと、その後の施設に入るときにもスムーズだと思います。

ユーザーID:9112134382
どちらもどちらで
nab
2018年6月20日 21:38

土地家屋が資産と言っても、流動性という面では低いです。賃貸が身軽といっても、敷金・礼金・更新料・保証人と、それほど身軽とは思えません。
どちらもどちらなのではありませんか?

トピ主さんの書き込みは、そのとおりだと思います。

ユーザーID:0711857096
どちらもありだと思います
ミミズク
2018年6月20日 23:11

私の母親は、父の死後郊外の一軒家に1人で住んでいましたが、70になる少し手前で都内のマンションに買い換えをして現在70代前半で1人暮らしです。
うちの父のように、60代前半で亡くなる人もいますが、うちの母のように、70過ぎてもまだ全く人様の手を借りるどころか、家もきちんと整い社交もバッチリ、みたいな人もいますので、70歳でケアマンション、という想定には変動要素も大きいのかなと思います。
実はうちの母も、トピ主さんと同じように、当時の住まいからあるタイミングでケアマンション、という段取りを考えていた時期もありました。
ただ、加齢による衰えは大抵の場合段階的にくるので、自転車やバス必須の郊外生活は辛くなってきても、ケアマンションに入るような状況では全くない、という時期が結構長くなりそうだというようなことがだんだんわかってきて、徒歩と公共交通で生活が可能な場所に住む、というもう1ステップを結局踏むことにしたというのが今の状況です。
1人暮らし自体に辛さを感じてきたら今のマンションを売ってケアマンション、という想定で、今はいるようです。まあ、どうなるかはわかりませんけどね
持ち家でも賃貸でも同じではありますが、他人のケアが必要になる時期って、意外と遅かったりすることもあるのかなと思います。
その間の期間をどう見込むか、どう過ごすか、によっても、持ち家賃貸どっちがいいんだ?という見極めは変わってくるんでしょうね
ちなみに付け加えると、もともと5人家族で住んでいた一軒家の荷物を断捨離して1人暮らしの住まいに引っ越すという作業は、かなり大変で、あれは60代のうちじゃなきゃ無理だったわ、と母は言っています

ユーザーID:4241397796
不安のタネが実際に減っています
まも〜ん
2018年6月21日 9:57

収入、資産の不安
住居の不安
子育ての不安
健康の不安

ご同僚さんは上記の内、3つの不安が殆ど
無くなりました。

健康なんてどんなに気をつけていても、
どうなるか分かりませんし、天災とか戦争とか
と言い出したらきりが無いです。

自分でコントロール出来る事柄はだいたい
やり終えたわけですから安心するのは
当たり前です。

ユーザーID:6066253656
持ち家があると信用されます
はへほ
2018年6月21日 10:52

高齢になると(女性はほぼまちがいなく)賃貸するのが厳しくなります。
社会的に、持ち家があると、ひとり暮らしのオバサンでも、無職の年金暮らしでも信用してもらえます。

そういう意味でも持ち家があるのはないより有利です。ましてやローンがないなら。

ユーザーID:6545259613
ただの自慢
偶像
2018年6月21日 20:43

お金のない人と違って、私は子供を育て上げ、家を買って返済も済んだのよ。凄いでしょう。→ 脳内変換「うちはローンももう払い終わったし、子供も巣立ったからもう何も心配はない」ってことだと思いますが。。。

「何の心配はない」の表現は言葉の綾で言ったまででしょう。

ですが、トピ主さんはこれが引っ掛かったわけですね。まあ、先の事は誰にもわからないので、まったく心配がない人はほとんどいないでしょうが、老後のための住宅購入に関してはトピ主さんの考えに近いです。
ただ、まだ先の事なので思考も資産も固定せず、物価変動や住宅金利などを注視しながら決めていくつもりです。

ユーザーID:6481659537
築50年でも綺麗に住んでます
それも別
2018年6月22日 8:12

もう建ててから50年以上が経っている都内の木造戸建てです。
水回りなどは、メンテナンスや入れ替えはしましたが、建物自体はそのままですね。現在の耐震基準には適合していないのでしょうが、土台基礎に大きな問題はないとのことです。

好き勝手な好みでいじくれるのも持ち家の魅力です。好みの空間で過ごすことに満足を感じられる方々にとっては、心理的充足、こころ健康は代えがたい魅力であります。小町ではこれを価値観と呼ぶようですね、自らの価値観と現実が一致するこころの満足は経済価値を上回る人生の至福となるでしょう。
常に仮住まいで、好みの場所を求めて彷徨うのも価値観なのでしょうから、私的には賛同はしないけれど否定もしません。

人口減少や空き家増加との見方もありますが、海外からの就労者などが増えて来ると考えられますので、築年数の経った賃貸でも古家でも需要は出てくると思います。都心や経済圏の範囲で不動産が負債になることは稀でしょうね。

ユーザーID:7879247723
ちゃんとした木造で手入れすれば持ちますよ。
あらふぃふ
2018年6月22日 10:49

>実際、知人は、40代新築した家が、60代でもう、屋台骨から傷み

それはいくらなんでも極端じゃありませんか?
そもそも何か家そのものもしくは基礎などに問題があったのではありませんか?

実家はすでの60年経ってますけど、ちゃんと手入れしてますから今もちゃんと持ってますよ。何度か手は入れてますが。
三世代住んでいて今のところ建て替えの予定もないです。

で、私自身30代前半で家を建てたので現在築25年の一般木造住宅です。
ローンは完済済みです
外装の塗り直しをして、水回りをリフォームしましたし、その折に基礎なども全部チェックしましたが特に何も問題はありませんでしたよ。
リフォームも痛んだからというより、あくまで風呂などが古くなって使い勝手がわるくなったからです。
特に後10年ぐらいで立て替える必要は全く感じていません。
もちろん売るつもりもありませんし、持家さえあれば資産になるとも思ってもいません。
が、もちろんこれ以降も修繕などの手入れは必要ですが、十分終の棲家として耐えられると思っていますよ。
ちなみに我が子がその家を使うかどうかはわかりませんが、物を貯めこまない生活を心がけていますのでリフォーム時に大変な体力を使うなんて事もありませんでしたよ。

>住宅と教育費に巨額のお金を使い果たし、精一杯になり、老後費が用意でき無い高齢者が増えます。

これはその通りだと思いますが。身の程に合わない住宅を購入して資金を使い果たしてはいけないし、退職後にローンが残っていたりするのはもってのほかです

しかしトピ主さんの書いておられるのは50代でローンと教育費が終わった状態なわけです。
つまりその時点でお金を使い果たしたとしてもそこから15年その分を貯金に回し、退職金も住宅につぎ込むわけでもないわけです。
つまりはローンの払い済みの言えと老後資金があるという前提の話じゃありませんか。

ユーザーID:3268082574
家と言えど色々ですからね
愛犬家
2018年6月22日 15:17

 安普請ですと30年経つとガタガタですが
しっかりした造りの家ですと50年以上住んでいる人はザラにいます
内は30代某大手ハウスメーカーで建て、15年後に外壁と屋根を塗装
20年以上になりますが何ともないですね。
20、30年で駄目になる家は珍しと思います。

ユーザーID:8845255495
知人のご両親は
そぉねぇ
2018年6月22日 15:17

旦那様(知人の父親)の「退職金」からかなりの額を頭金にして戸建てを購入。

「この家は私達(両親)の家だ。子供のための部屋など作らない。自分たちは子供には頼らない。いざとなったらこの家を売って二人で施設に入る。子供達は自分の家が欲しければ自分で建てろ」
と、啖呵を切っていたようです。

あれからウン十年。
身体は弱り、記憶もあやふやになり、病院の常連と化し、収入は年金のみ。

「孫の面倒をみる」名目で姉娘夫婦との同居に持ち込み
今では姉娘夫婦家族のお世話になっています。

それでも持ち家は売らず(売れずなのかもしれませんが)今まできました。
しかし、昨今、空き家対策やら地震対策やらと騒がれるようになってきたので
先日、不動産関係者に査定をしてもらったところ

「現状で土地・建物込みで500万」
と言われたそうです。
(上物を取り壊して更地にするのに200万弱かかるかもしれないとのおまけ付き)
数千万かけた夢の家のはずが二人分の葬式代にしかならないと落ち込んでいたようです。

ローン完済後、どれだけの現金を残せるかで大丈夫かどうか分かれるんだなあと今更ながらに思いました。

ユーザーID:6635295920
大きいと思いますよ
エッグベネディクト
2018年6月23日 6:53

子供の教育費もなくなった
家に関する主な出費も月々なくなった

これは大きいと思います。
皆様が指摘されるような修繕費やら税金やらその他諸々とあるでしょうが
月々の支出が今現在、そして向こう数年はざっと20万円位?はなくなるんですから。
そりゃあ。そんな言葉も出ますよ。

老後の心配とか病気の心配とかそんな事は取り敢えず頭に無いのかなと思います。
落ち着いたら色々と考えるのでは?
もしくは計画的にやってきた人ならば色々な備えや貯蓄も出来てるだろうし。

そんな台詞、言いたくなる気持ちも分かります。

生きてりゃ様々な不安があるのは皆一緒ですから
取り敢えず、一息なんじゃないですかね。

ユーザーID:6278715706
ん? 横からですが
通りすがり
2018年6月23日 9:17

60年は住めるでしょう?

私の実家は建売の安い家ですが築約50年 義実家は自由設計の築約60年でもまだまだ余裕で住めますよ。
骨組みもしっかりしていますし今のことろ何ら問題ありません。
もっと古くしっかりしている家も沢山ありますよ。
トピの主旨からそれてしまいましたが60年は住めないというレスに反論したくなりました。

私の祖父母宅は築100年を超える古民家。
梁は太く立派で襖は杉の一枚板と聞いています。

40代で新築し60代で屋台骨が傷むってどれだけの家?
欠陥住宅だったのかな?
我が家も20代で建てて築20年を超えましたが骨組みは何ともないですよ。

ユーザーID:5881073160
そういうのを、イチャモンという
ちょっと
2018年6月24日 11:22

単純なことです。
家のローンと子育ての話してるんですよ。

別のこと出してくるのって、おかしくない?
貴方の悩み全てから、少なくとも2つは減ってるんですよ。

そこはどうお考えですか?

ユーザーID:4513086363
普通に建てた住宅なら…
とおりすがり
2018年6月24日 23:29

>実際、知人は、40代新築した家が、60代でもう、屋台骨から傷み

なんて事もあるのですか!
それって、欠陥住宅ですよ。
私の実家は祖父が建て、父が増築を繰り返した(言葉通り、父が友と一緒に自ら増築してました) 普通の木造住宅です。
正確にいつ建てたのか知りませんが、少なくとも私(60代)より古いです。
今も現役で、兄一家が暮らしています。
私の家も木造建て売りですが、築30年近いですが何処も痛んでいません。昨年床下の点検も行いましたが、全く問題ないそうです。

ところで、このトピって 「持ち家か賃貸か」になっていますが、同僚の言葉の真意は違うと思いますよ。
子育て完了、住居確保、借金なし。だから、いつあの世に行くことになっても心配がない=肩の荷が降りた、じゃないでしょうか?
同じ立場の私も、全く同じ感想を持っていますので。

ユーザーID:7485687688
家族ごとに違う・・・
ベルガモット
2018年6月25日 9:01

例えば転勤族などで、子どもが居る場合
小さな頃は帯同されていくわけでしょうが、中学高校くらいの年齢での転校は避けたいと思う人が多いのではないでしょうか?
そういった場合、親が転勤になった場合を考慮して、腰を落ち着ける場所を選び終の棲家をもつ、と言う家庭もあるでしょう。
戸建てでもマンションでも、地域によっては資産となるでしょうし、不要になた場合賃貸に出したり、売却も可能でしょう。

賃貸に掛かる経費と、マンション等買う費用(管理費や修繕費、税金関係)などを鑑みて、決める方も多いでしょう。
一昔前は、高齢になった場合賃貸住宅に入居できないと言われた物ですが、いまは・・・将来はどうなのでしょうか?
サ高賃なる物も、今は沢山ありますが、いろんな業者さんが居て、廃業となって支払い済みの一時金が戻ってこないといったトラブルも耳にしたことがあります。
住宅にしても、大金ローン組んで買ったのに欠陥住宅だったり、自然災害によって被害を受けたりもあるでしょう。

それぞれの家庭で、いろんなリスクを考えた上で、その時のベストだと思われる選択をしてきたのでしょう

>うちはローンももう払い終わったし、子供も巣立ったからもう何も心配はない

何も心配ないというのは言葉の綾で、一段落肩の荷が下りたというのが、正直なところでしょうか。

他人の意見に対して否定する必要は無く
経緯、何故そう思うのかと言うことに耳を傾けて
あくまで参考意見にとどめ、自分の家庭にとっては何がベストなのかを、決めたら良いでしょう。
家庭によって、何がベスとかなんて、それぞれ違いますからね

ユーザーID:3609792303
トピ主さんも同じです
orange
2018年6月25日 16:49

その年長の同僚の方が言っているのは、とりあえず住むところは確保し子育ても終わったということ。
トピ主が賃貸派でお子さんはいらっしゃらない?
お子さん持ったら、トピ主も子ども一人大学入学までに500〜1000万円くらいの貯金と一生の賃貸料を確保したら
とりあえず「もう何も心配することは無い」状態になりますよ。
トピ主さんの場合は定年くらいまでの賃貸料とサビ高の入所と月々の支払いのお金ですね。
病気とか準備のできないことはある程度までですが、きっちり計画できることはしっかり実施したということです。
生活費の中での削れない固定費ってとこでしょうか。
しかもすぐには用意できない金額です。

賃貸が良いか持ち家が良いかとは意味が違うことだと思います。
賃貸派でもいずれ安心する時が来ます。定年前に貯金がしっかりあることです。
確か1人3000〜5000万円でしたっけ。
トピ主の例で言うとサビ高に入ったときかな?

ユーザーID:7395570035
家賃が無駄だからじゃない?
みさき
2018年6月25日 23:48

ローンもない、子供の養育にかかるお金もなくなったとなれば
生活費を除いた分、少なくとも今トピ主さんが家賃に費やしているお金は
まるまる貯金にまわせるわけです。

住む家は元気なうちに住む家。
>自分では身の回りのことすらするのが大変、とか、老々介護で共倒れ、
>とか、高齢&病気で自立して生活できなくなったら
今から貯金に回してる分で施設に入るつもりでしょう。
条件が良い物件なら持ち家も売れるしね。

ユーザーID:3242863923
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて

現在位置は
です