現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

あなたはどんなお母さんに育てられましたか?

かめれおん
2018年6月20日 15:50

30代主婦、子育て中です。 実家の事情により1年以上帰省していません。それに関連して実母とも確執が深まり連絡も取り合っていません。

最近自分自身の実母の事を思い出します。
私の母は、周囲の人に対して不満の多い人でした。母は友達がいないため、愚痴を聞かされる相手は娘である私でした。不満の対象は、父、祖父母、父の親戚、近所の方、私の同級生やその母親等身近な人から、かかりつけの歯科医院の衛生士、私と弟の担任教師など関わりのある方ほとんどに対して不満を抱いていたようです。
母は娘の私に対しても不満を抱いていて、直接私を否定するような言葉や嫌味を浴びせてきました。
勉強、運動、習い事、秀でてはいなかったですがそれなりには出来ていたことも「出来ない」と否定。たまにテストの点や成績が良い時はまぐれ、練習を重ねて出した結果は運が良かっただけと努力を認められませんでした。
また私が女の子らしく振る舞うのを嫌い、スカートを履く事、髪を伸ばす事は許されず、ブラジャーもなかなか買ってくれませんでした。その割に私の事を男みたいだと馬鹿にもしました。部活や学校、進路の選択も私の希望は「お前には無理」の母の言葉で否定されました。私が遊びに行くことも気に食わない様子で旅先で買ったお土産を渡しても嫌味を言うのは結婚して実家を出てからも続きました。母が認める職業の人を選び結婚し、子どもにも恵まれ、苦労もありますが家庭を持つことができ幸せなのかもしれません。しかし生きづらさを感じながら生きています。
子どもには自分のようになって欲しくない!と強く思いながらも、時々嫌だった母の口癖が口をついて出てきます。母親の影響は自分が思っている以上に大きいのかもしれません。

あなたはどんなお母さんに育てられ、どんな人になりましたか?
単なる私の興味です。お時間のある方、母への思いを語りたい方、お聞かせください。

ユーザーID:7120592438  


お気に入り登録数:206
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:43本

タイトル 投稿者 更新時間
自分大好き
さち
2018年6月20日 17:52

いかに自分が良い人間か
いかに自分の家族が素晴らしいか
いかに自分が他人から褒められるか
これらのことばかりに固執した人です

他人には自分の家族(夫、息子、娘(私))の良いところを話すが、
実際には兄の家庭内暴力で家の中はボロボロ
私が兄に暴力を振るわれても知らん顔でした

様々なボランティアに参加し出来た人間ぶっていましたが、
家では「あんな風に生まれなくてよかった」と言うような人でした

意見の衝突があっても数日すると
「そんなの知らなーい」と覚えてないフリ

書ききれないくらい色々あって子供の頃から大嫌いでした
たとえ親子でも気が合わない人とは合わないんだなと思い、
家族っぽい関係を続けても神経が磨り減るだけなので今では絶縁状態です

ユーザーID:9842432902
虐待親でした
yumi
2018年6月20日 18:18

私の母は虐待親でした
汚い言葉で怒鳴った上に、蹴られて殴られました
タバコの火も押し付けられました
18歳で就職してから、母の競馬の借金も背負いました

「どうして私が・・・」って言おうものなら
本当に耳をふさぎたくなるような言葉で詰られて
母の再婚相手からも散々な目にあいました

こうして文章にすると辛かったなと今でも思い出します

普通の母親って知らないです、普通の父親って知らないです

そのまま50を過ぎて独身で現在鬱病です

親のせいにしたくはありませんが、親の責任の部分が大いにあるというのが
我が家の事情です

暖かい両親に育てられた方や、普通の状態の家庭が羨ましかったりしますが
もう今は母の鬼籍に入ました
様々な感情がありますが、いつまで母にとらわれている自分が情けないです

母は母の人生を生きたと思います
それが子供を虐待するという人生の事柄でも
 

ユーザーID:1362875390
何気ない言葉でも
おばさん
2018年6月20日 18:29

子供というものは、刷り込まれてしまうのだなあと思ったものです。

私は、母から「あんたは、勉強はできるけれど、ほかには何もできない。愚図で体力もなく何の役にも立たない。」と、言われ続けました。母はそういう言い方をする人で 母にとっては何気ない言葉で、勉強はできるという褒め言葉だったのかもしれませんが、その言葉は私の心の奥底に潜んでいて、

大人になっても 新しいことが始められませんでした。いつもその時の状況に流されてるだけでした。いつの頃か? 
私は、心の中で いつも 学校の勉強以外何もできないのだから何もしない方がよいのだと思ってたのだと 気づいて唖然としたものです。

主様のお母様は、上手な褒め方を知らなかったのかもしれません。主様をけなすことで 今より良い方に努力するはずだと思い込みをしていたのかもしれません。お母様からの呪縛を断ち切ることは並大抵のことではないと思います。そのうえで、 

3人の子育てを終えた私が主様にお願いしたいことは、

母親の何気ない一言が子供の未来を縛ってしまうかもしれないことを念頭に子育てをなさってください。

余計なひと言を言ってしまったなら、言い直せばよいのです。真摯に向き合うだけで 子供は救われるようです。その時は、感情的になっていて 何年後かに フォローしても理解してくれることもあります。

ある程度成長したお子さんに向かって「貴方は素晴らしい可能性を秘めている。私は何かあれば全力で貴方を守るから。」と、言ってあげてください。それだけで、お子さんは新たな一歩を踏み出せるでしょう。

そして、生きづらい思いをされてる主様へ、
「貴方は良く頑張っている。良くやってるよ。貴方の苦労を私は知ってるよ。無理しないでね。」と ご自分でご自分を褒めてあげてください。それだけで、少しでも救われると思います。

ユーザーID:2892712364
私の母は
匿名
2018年6月20日 20:02

忙しいということもあり、母から話しかけられたり、何か常識的なことも教えられたりということがなく、放っておかれたので言葉を知りませんでした。無口とよく言われました。
人とどんな話をすればいいのか、家で親と会話したことがなく全くわかりませんでした。

そのくせ賢い明るい子を見るとあの子の親は幸せだというようなことを言ってましたね。

気性が激しいところもあり、今でいう精神的な病気だったのかもしれません。

今でも小さいころのことを思い出すと涙が出てきます。

ユーザーID:3821539758
難病になっても携帯からの書き込み
チロル
2018年6月20日 20:25

丸顔で明るく優しい母です。
若くして嫁ぎ、様々な苦労の中、私たちを育ててくれました。

そんなある日、親戚中から嫌われ疎遠にされている女性が、
母に電話をしてきて全く理不尽な言いがかりをつけ、怒鳴りまくりました。
母は一生懸命対応していましたが、途中で真っ青になり崩れるように座りこみました。

たまたま実家にいた私が、すぐに病院に連れていきましたが、
その日から、母の身体はおかしくなりました。

一年後、治す方法がなく、進行していく難病の診断がおりました。

私たちはどうしてもあの電話がなければ、と口にしてしまうのですが、
母は「人を恨みたくない、悪口を言いたくない」と口にしません。

どんどんと不自由になる身体でも、少し調子がいいと、家事をし、庭手入れをしています。

体調が急変するので、公共機関にはもう乗れません。
知らない人が見たら、「大丈夫ですか?」と声をかけてくる、外見、様子です。

でも母は苦しいときでも、笑顔を浮かべて毎日一生懸命生きています。
私は外見や雰囲気は母に似ていると言われますが、心配性だし、怒りっぽいしで、
内面は似ていないと思います。

母は私たちを一生懸命、愛情を注いで育ててくれました。
その愛情は大人になった今も変わることなく感じています。

あとどれくらい一緒にいられるか分かりませんが、共に生きていたいと思っています。

ユーザーID:5036629915
苦しい人生でした。
くうー
2018年6月20日 20:49

 実母は苦労人でしたが長男命で、娘の私には過干渉、束縛、暴言、思い通りにならないと延々と不満や脅しを言いつづけました。
幼い時から友達を選別され、進学進路も強制され、出来が悪いと罵倒され、挙げ句に交際する人全てを否定されました。
その結果、駆け落ちのように家出をして実母と関係を絶ちましたが、高齢になった実母は命より大事な長男に捨てられた為私に擦り寄ってきました。
私は実母に受けた人格否定も暴言も忘れられません。でも高齢の実母はすっかり忘れています。どれだけ娘を傷つけたかなんて少しも思っていないです。
去年父が亡くなり全てを私が取り仕切り、残るは実母の介護なのですが・・・。
今、人間として介護世話をしていくか、切り捨てるか、財産だけを目当てに表面上の世話をしていくか、悩んでいます。
アラ還になると立場が変わり私の方が優位に立ち、毒を吐き続けた実母も哀れな高齢者です。
私も子育てに実母の影響があったと反省しながらも、私には愛があったと自分に言い聞かせています。
 もしかしたら実母も私もコミュニケーションが下手くそだったのかも知れませんね。

ユーザーID:3083607412
ただ普通の親でいいのに
ねこ
2018年6月20日 22:23

私の母は、外ではいい人だったと思います。
家では、子供に小言を言ったり、時には酷い暴力もありました。
今、思い出しても辛い事が沢山ありました。

子供は姉と私ですが、たいした家でもないのに家を継げと言われ、私は結婚しても母と暮らしています。
姉はサッサと家を出て、何もかも押し付けられました。
家業をして、病気気味の父の世話、家事子育てと忙しく働き、気がつけばおばさんになりました。
今は父も亡く、年老いて手のかかる母の世話と家事をしながら、自分の人生を振り返っています。

苦労ばかりさせられた母の世話をしていると、無性に腹が立つ時があります。
泣けてくる時があります。
でも、母よりも自分の不甲斐なさにため息が出るのです。
どんなに悔やんでも、自分の人生を決めたのは私なのだ。
母、姉、父に怒るのは筋違いだし、過ぎた事を後悔しても無駄な事だと思うのです。
こんな風に思えるまで、時間も気力もいりました。

主様はお母さんと上手くいってないのですか?
1年以上会っていないのですね。

世間では寂しいですが、嫁いだ娘はよその家の人になるのです。
いくら仲の良い母娘でも、嫁いだら仕方ないのです。

主様は、お母さんと会いたくないなら無理しない方が良いですよ。
嫌いな親でも、気になるのが悲しい血です。
心で思い出してあげる位にして、自分の生活を大切にして下さい。

ユーザーID:5835529494
子供にとって母親は
黄色いリボン
2018年6月21日 0:19

初めて接する社会であるので、その人となりによって子供の人生もいかようにも左右されます。

私の母は暴言・暴力こそありませんでしたが、一言で言うと子供に無関心でした。海に遊びに行ったことはあるけれど泳ぎ方も知らず、自転車にも乗れず、鉄棒の逆上がりも出来ず。また私も「出来ないから出来るようになりたい」と親に訴えるような子ではありませんでした。

そんな私も親になり、子がその年齢に達すると当前のように泳ぎや自転車の乗り方を教えました。その時以来「なぜ私の母は何もしなかったのだろう」と過去の記憶が蘇ってきました。

勉強も学校も進路も全て然りでした。子供が大きくなったら将来の助言をしたり、何かしら導いたりするのが親だと思うのですが何もなし。私は中学生からお弁当も自分で作り、母に料理を習った事もありません。

自分の人生について深く考えることもなく、専門学校を中退。バイト生活を経て海外へ。そこで現地人と知り合い結婚、現在に至ります。

結婚前に日本に一時帰省した時、母から沢山のレシピを渡されました。それは新聞に連載されていた料理レシピの切り抜きでした。娘に料理も家事も何も仕込む事が出来なかった母の後悔がその時、少し透けて見えました。ある料理を義母に教えてもらって、と口をすべらせた時の母の一瞬曇った表情が今でも忘れられません。

小さい頃、鉄棒も水泳も出来ずコンプレックスの塊でしたが、後でその時の気持ちをを母に訴えたこともありません。この事は私自身の核に位置しているはずなのに、何故なのか。今更言い出してみてもしょうがないと思っています。その反面、今でも時折思い出しては反芻しています。「愛の反対は無関心」というマザーテレサの言葉と共に。
母は私に無関心だったけれど全く愛がなかったとは言いません。ただその密度が極めて薄かっただけなのです。























 

ユーザーID:7369329484
パワフルな母親に育てられました
ダーティマリー
2018年6月21日 10:21

人一倍勝ち気でエネルギッシュな母親でした。

母は家庭の事情で大学に進めなかったものの、学力に優れ、体力に優れ、芸術の素養もあり、常にトップをとりたがる人でした。
習い事やサークル活動をかけもちして、仕事もバリバリこなし、父親より稼ぎが多いくらいでした。

その活力が家の外に向かっていたため、私は放任主義で育ちましたが、通知表を見せる時だけは激怒され、罵倒され正座させられて叩かれました。
こっちも慣れっこで、平気な顔してるもんですから、
「反省がない!」
と余計に怒られましたね。

愛情がなかったわけでなく、ただ自分の子の成績が悪いのが我慢ならないだけでしたから、大人になってからは仲良かったですよ。
根っから陽気で、豪快でね。
「大抵のトラブルは知恵と度胸と多少のお金でなんとかなる。お金は働けばどうにでもなる」
だから何事も恐れずにトライせよ、私はやりたいようにやる、と言って、その通りに生きた人でした。

亡くなって3年になります。
父はまだ母に惚れてて、最近夢に出てきてくれないとかなんとか言ってますけどね。
晩年は母は父に愛想つかしてましたから、来るわけないんですけどね。
まあ父の片思いですね。

ユーザーID:0375128000
子離れできない携帯からの書き込み
ローヴィ
2018年6月21日 10:48

母に育てられました。
過保護の域を超えていたようにも思います。
父の愚痴を永遠と聞かされ、当時は母がかわいそうでした。
しかし、だんだん大人になるにつれ、母にも悪いところがあったなと思いました。
未だに娘に依存しようとしてます。
今、私は結婚して独立しました。
実家からは近いのですが、それをいいことに押しかけようとします。
というか押しかけてました。
娘の家は自分のものという意識がある人です。
娘は自分のものって思ってる。
後は大学を出してやったも口癖。
最近、父の悪口がひどくて、とにかく私の家を自分の家との勘違いが甚だしいのも嫌で重くなって疎遠にしてしまいました。
価値観の違いも自分が正しく、普通で私がズレてると思ってたりとか。
私の持ち物をけなしたり。

今、私は親になり育児に必死ですが、母とは違う育児をしてると思います。
自分の育児が正しいとは思ってませんが。
子離れはできるだけしたいと思っています。
男の子だし。障害があるのでどこまでできるかわかりませんが。
両親がかなり世間とずれていた人たちだったので、色々苦労しました。
私も未だに結構ずれてると思います。
それが認識できるようになりました。
両親は認識できない人たちです。

ユーザーID:9280101198
母親とはとても言えません
毒母の子
2018年6月21日 14:33

身バレするので詳細は書きません。
実の娘が犯罪に遭っているのに、「実はその共犯で、親の財産を狙っているのではないか」などと娘を疑うような親です。
相談した役所警察弁護士福祉関係すべてで、絶句され、「トピ主さんは母親の実のお子さんですか?」と聞かれるほどの冷酷な扱いをする母です。
そういう態度は私にだけで、妹のことは、親の世話もせず何を言われてもかわいがっています。姉妹差別もひどいのです。
父親も同様なので、絶縁しました。

親の世話と犯罪被害で破産して全財産も家もなくしましたが、あの親から離れられてほっとしています。
やっと、まともな生活ができますから。

でも歯医者さんでは、ネグレクトがバレるんですよ。仕方ないなあ。

ユーザーID:0363407058
感謝しています
ブルートパーズ
2018年6月21日 14:34

このトピを読んで、自分の母親はどんなふうに自分を育ててくれたんだろうと思い出してみました。

うちは実家がお店をやっていて母親は手伝っていました。私が子供の頃はおじいちゃん、おばあちゃん(母からみると義両親)と同居。お店の配達に3食の食事の支度に毎朝父親の弁当作り、私と兄が中学へ入ると土日は部活があるのでその弁当を作り、高校へ行くと父親の分と合わせて3つの弁当を毎朝作ってくれました。

子供の頃も忙しくても一緒にホットケーキ焼いたり餃子作ったりちゃんと接してくれて優しくて大好きでした。商売をしていたので、明るくて誰とでも気さくにお喋りしてましたね。
そんな母親ももう72歳。帰省すると何だか年々一回り小さくなったような気がして寂しくなります。残念ながら独身の私はもう孫の顔を見せてあげる事も出来ないし、子供が出来たら母親のようなお母さんになりたいと思っていましたがもうそれも叶わぬ夢で終わってしまいました。

主さんのお母さんは随分酷い人だなと思いますが、反面教師にして自分のお子さんには辛い思いをさせないでほしいなと思います。

ユーザーID:8920693080
楽天家の母でした
ちょこまろ
2018年6月21日 15:02

 40代既婚子持ちです。母は娘からみたら家事、育児、雑ではないけど割と適当。だいたいいつも機嫌はいい。勉強には全然うるさくない。
基本、元気だったらいいという考え。子供の頃は色々、子どもに関心をもってあれやこれやしてくれるお母さんに憧れてました。
もっと知識があって、いろいろ物知りなお母さんだったら、もっと賢くなってたのに・・とか(完全に人のせいですが・・)
なんとなく自分の母はいい加減なような気がして嫌でした。今となっては、ヒステリックに怒られたこともなく、勉強でガミガミ言われたこともないので、
楽天家でよく笑う母でよかったのかなとも思います。父は亡くなりましたが、夫婦仲良く、姑、親戚や近所の人とも仲良くしてた印象です。
今は兄家族と同居してお嫁さんとも仲いいです。
現在、私も夫や友人、会社やママ友、人間関係円滑に過ごせているのは母のおかげかもしれません。いつも機嫌よく過ごすのは難しいと思いつつ、
これを機に、子供にも夫にも笑顔で接するよう心掛けるようにします(笑)

ユーザーID:8375189939
お月様のように優しくそっと見守ってくれた母
太陽と月
2018年6月21日 18:24

母親としてと言うより、人としてとても尊敬できる母です。

専業主婦がほとんどだったあの時代に、学校を卒業したのち定年まで1つの会社で
勤めていました。

結婚出産しても仕事を辞めるという考えがなかったのは、働くのが好きで社会と
関わりを持っていたいからだと言ってました。
皆の相談役となり、仕事以外の社会活動にも力を注いでいました。

家事が得意ではなく家は常に散らかっていて、食事は買って来たお惣菜が多く
レパートリーも少なくて、学生の頃は母が作るお弁当が恥ずかしかったし、家に
友達を呼べなかったりしたけど、子供時代を思い出すと、毎年のように家族旅行に
行き、映画館や動物園、絵画展とか花のきれいな場所に連れて行ってくれたり、
仕事で疲れていたはずなのに、いつも子供と一緒に過ごしてくれていましたね。

また小さい頃から私個人の意思や考えを尊重してくれ、間違った時は叱られましたが、
何かを強制させられたり、やりたい事に理由もなく反対されたりもなかったです。
子供の自由と自主性を尊重する母親でした。

そういう風に育てられたので、私は人と変わっているとよく言われます。
周りにどう思われるかを気にせず、自分らしく自由に我が道を行くという感じ。

自分の意見を誰にでも言えるので、言いたいことが言えないとかで悩んだ事もなく、
ストレスにも強い方ですが、社会(会社勤め)には少し生き辛さを感じます。

人は人、自分は自分という考えで自己肯定は強いですが、他者の意見や考えも尊重し、
嫉妬や妬み、意地悪な感情はほぼ無いので、いつも平穏で小さな事に幸せは感じやすい
です。

母は私の1番の理解者で、母の元に生まれて良かった、大きな愛に包まれ幸せな日々を
過ごして来たのだと気づいたのは母が亡くなってからでした。

良くも悪くも、子にとって母親というのは最も重要な存在だとつくづく思います。

ユーザーID:9117702929
ほぼ同じです。携帯からの書き込み
レオ
2018年6月21日 22:48

私は40代の女性です。
私の母親もトピ主さんのお母様とほぼ同じです。
私の母親は私自身には興味がないのに、執着は凄かったです。
私がどう考えているか、どう感じているかには全く興味がありませんでした、そして全てにおいて支配的でした。
小さい時は母親の顔色ばかり気にしていました。何も自分で決められない子どもでした。
病気をしても怪我をしても、お前が悪い、自分の責任だ、と怒られ治療費がかかる、手間がかかると愚痴られました。
きっと母親は、子どもを愛したい気持ちはあったのでしょうが、どうしても愛せなかったのでしょう。母親自身も自分の母親からは愛されずに育ったのだと思います。無条件で愛されている、幸せそうな女に対しての嫉妬心が凄かったように思います。愛情と執着と嫉妬の感情がごちゃまぜになった人でした。
私もトピ主さんと同じで、よく母親のことを思い出して考えてしまいます。本当は愛されたかったし、愛したかった、けどそれは無理なことは自分自身が一番よく分かっています。近づくと傷付けられてしまい、無気力になってしまいます。連絡が取れあえる関係でいると、どうしても母親に支配されてしまい、気付けば母親の気に入るように行動してしまいます。そんな自分に失望したり、逆に母親に逆らえば、母親を裏切ったような気持ちになり、自己嫌悪になります。
だから私はもう縁を切りました。母親の延長線上にしか私の人生がない。そんな不自然な人生を終わりにしました。そうしないと自分を見失ってしまいます。私はひとりでも立てるようになりたい。自分の人生の責任を自分でとりたい。何より幸せになりたい。だから母親を棄てました。しかし、本当は棄てたくないと思っていることも、まぎれもない本心です。きっとこの思いは一生続くのでしょう。一生背負って生きていきます。

ユーザーID:4303498415
同じような母親でした携帯からの書き込み
私もです
2018年6月22日 2:06

うちも、不満ばかり言う母親でしたね。私は40代です。

「お金がない」とばかり言う母親でした。というのは、お金持ちの家に生まれて、我が儘に育ち、それで当時で婚期も遅れ、父親とお見合いで結婚して、やりたくもない自営業をしていたからでした。

やはり子育てになると、ちょうど更年期と重なり、意味もなくイライラしますね。

私も結局は、高齢出産で、今は更年期の症状が出ます。子供に当たらないようにするのが精一杯です。

私には姉がいて、姉のほうが、不満を直接ぶつけられて可哀想でしたね。高校生の時にキレて、母親は姉を怖がるようになりました。

私は当時は中学生でしたが、部屋がなく母親と寝る羽目になり、毎晩、「どうしてこんな母親なのか?」という問いに悩んでいました。逆に母親と思うのをやめて、「どうしたらいいか?」と考えたり母親の特性について、日々悩みました。

でも、本当に親になってみないとわからないもので、親になって、初めて親の気持ちがわかるというか、ただ単に自分では何も出来ない母親で、父親に頼りきりの生活していたのだなと思いました。

自営業も接客がある仕事だったので、人嫌いな母親には辛かっただろうなという感じです。
かといって、家事が好きな母親でもなく、ただ単に好きな事をして過ごす、子供みたいな人でした。

ただ、自営で父親が常にいる家で育って良かったと思いました。食事はほとんど父親が作り、自営をやめてからは母親が出来たものしか買って来なくなったので、小さい時じゃなくて本当に良かったと思いました。

相談も雑談も姉と父親でした。3人で過ごしたほうが平和に過ごせました。母親がいると誰かしら対応しなくてはならず、家で不満ばかり言う母親に皆、疲れていました。

結局は反面教師になり、子育てをしています。でも当時の母親の事を思い出すと「私もこうして欲しかったな」という思いがありますね。

ユーザーID:6196837870
気づいたら50代半ば。
もやし
2018年6月22日 7:32

母方の祖母、両親、弟、私の5人家族でした。
婿養子の父は長男である弟を溺愛していました。
もちろん母も長男はお墓を守る大事な跡取り息子そう思っていたようで弟には湯水のごとくお金をかけて育ててきました。
祖母も跡取りである弟のことは溺愛していました。

40年たった今現在要介護3の母を我が家で私が在宅介護しています。
介護はもうすぐ6年目に入ります。
母は外出は車椅子です。

跡取り息子として大事にお金をかけて育てられた弟はお墓を守ることも考えていないようなので先祖代々のお墓を2年前に我が家の近くの霊園に改葬しました。
私たち夫婦でお墓を守ります。

父は数年前に半年の闘病の末他界しています。
今は要介護3の母の介護を私がしていますが母の排泄の後始末をしているときなど私の人生何だったんだろうって思います。
弟は何もしないのだから。

なるようにしかならないのが人生なのかな。
介護頑張るしかないです。

ユーザーID:4341446402
同じ思いです
てらお
2018年6月22日 11:07

私は結婚するまで、母の育て方にも何も疑問を感じませんでした。
結婚すると、夫の家族の温かさや思いやりに驚きました。優しくするってこういう事なのか、
今までの私は周囲の人になんてひどかったのかと愕然としました。
子供が生まれると、尚更過去の酷い仕打ちを思い出して、苦しくなります。
私も未だに髪を伸ばせば、短く切れと言われ、スカートを履けば子育て中のくせにと言われます。
その割には、綺麗にしろ!とか、会えば文句を言われ、消耗します。

私のことばかりですみません。

でも、過去はどうにもならないのです。
子供も預けなければいけない用事の時は義理の母に頼みます。
ママ友からは、義理のお母さんに預けるなんて信じられない!と言われますが、
心の中で あなたはステキなお母さんに育てられたのね…と思ってしまいます。
なるべく、自分のステキと思う人と関わり、その人たちから子供が影響されることを願っています。

ユーザーID:1248798324
殻を破ろう
りんご
2018年6月22日 12:54

うちの母も、娘の私に否定的でした。
ブラジャーとかも、言うまで買ってくれなかったし、受験も進路も無頓着で、見ないようにしてる感じでした。
成長がなんとなく怖かったんじゃないですかね、お金も要るし新しい世界そのものがね。
うちの子はスタイルに恵まれてるのでバレエをずっと続けてます。
小さな時からレオタードやアンダーウエアなど日常的に体型の変化には本人も気をつけてますから、ブラジャーの話なんてあっけらかんとしたものでしたよ、お互いに。
子供時代の古い価値観より、大人になれば自分の世界があるでしょう?変われますよ、自分の思い次第で。
思春期をジメジメしたものと思い込むのは、古いです。
トピ主さんも、新しい世界に行かなくちゃね。
何十年も同じ世界観に閉じこもらないで、どんどん扉を開き、新しいところに飛び込まなきゃ。
お母さんの価値観の事より、トピ主さんは子供さんにどんな扉を開いてあげたい?
あなた自身が怖がってませんか?

ユーザーID:9454577489
優しくて甘い母携帯からの書き込み
はーこ
2018年6月22日 19:22

95歳で要介護2ですが、認知症はありません。大きな声を出したりしない、優しい母ですが、芯はしっかりしてると思います。
子どもには甘かったですが、夫である父が体が弱く、父の世話に集中していたので、過干渉ではありませんでした。父は検事で子供の嘘など通用しないので、スポイルされるほど甘くはなかったですね。
母は裕福な家で良妻賢母教育を受けたので、料理も裁縫も上手でした。父が寝込むことが多く、我が家の家計は苦しかったと思いますが、なんでも作ってくれるので、あまり物欲はなかったですね。
父は50代で亡くなり、母の後半生は、私の子供の世話をすることでしたが、子供達も母が大好きです。
私はもうちょっと欠点のある母でもよかったと思うんだけど。私ばっかりワガママと言われるから。でも介護も楽ですよ。

ユーザーID:1595757525
 
現在位置は
です