現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

うつ病 回復期中の散歩時間目安について 携帯からの書き込み

らむね
2018年6月20日 22:49

度々こちらに質問させて頂いています。
昨年11月に職場ストレスや家庭環境の変化により、体調がおかしくなり、昨年12月末からうつ病(PTSDも?)で休職している20代の女です。会社は休職に寛容であり、残り2年は休職しても在籍させてくれるそうなので、再発しないようにゆっくり休ませて貰い、復職時には部署異動して仕事に専念しようと考えています。

今年の3月半ばあたりから寝たきり状態から、少しずつ動けるようになってきました。動けるとはいえ、散歩15分すると次の日は寝込み、散歩して寝込みを繰り返していました。一時期、体が薬に慣れてしまい、中途覚醒からの不眠でうつも悪化させてしまったこともありました。
しかし、最近は調子のいい日は少しずつですが、アニメが楽しいという感情が戻ってきました。また、できることも少しずつ増えてきました。
主治医からも回復してきてるね。と言われています。

梅雨の時期で雨や低気圧でまだ寝込んでる日が多いですが、なるべく散歩にでて体力をつけたいです。再発しないようにゆっくり療養するとはいえ、早く復職したいと思ってます。
恐らく動けるようになってきている3月半ばあたりに、回復期に入ってると思います。
しかし、未だに散歩は15分もするとぐったりしてしまい、次の日は倦怠感とうつが酷く、寝込んでしまいます。できることは増えてきて回復してきてる気はするのに、散歩ができないのはなぜ?と責めてしまいます。
頓服で落ち着かせて寝こむしかできないのが嫌になります。

うつ病の回復期の散歩はどのくらいの目安で時間を増やしていくのが効果的なのでしょうか。アドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:5030206468  


お気に入り登録数:27
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
うつ病回復期にある者です。
クマコ
2018年6月20日 23:42

私は20年近く鬱で、ようやく回復期にあります。
仕事にも行けています。

トピ文から、15分の散歩でもぐったりする、ということは、
それほど回復ではありません。無理は禁物です。

鬱病にとっては、散歩する=自宅の外の世界に接する
こと自体、大きな負担です。
トピ主様はたった15分の散歩くらい、と甘くみていらっしゃるけど、
十分、負担のかかることなんです。

今は、散歩を習慣にするのをやめて(まだ早すぎます)
本当言うと、朝、日光をあびるため、生活リズムを整えるために
散歩できると良いのですが、たぶん、朝は日内変動の中で、
最悪の状態かと推測します。

まずは、週に一回、動けそうだな、と軽く感じられるときに
散歩してみて、週一回でも散歩出来たら、自分をほめてあげてください。
で、ぐったりしてください。そういうものなんです。
くれぐれも、たかが15分の散歩でぐったりする自分を
責めないでください。

回復期だと思うと、無理をして、元に戻ってしまいます。

回復期は波があります。頑張れる時と、数日寝込むとき。
寝込んでいいんです。ゴロゴロしてください。
5日くらい寝込むと、また、少しがんばれそうな気持が
出てくると思います。そしたら散歩もいいでしょう。

あせらず、のんびり、波があって当たり前。

毎日15分散歩しよう、というのは回復期には
きついと思います。

参考になれば幸いです。

ユーザーID:7608637965
回復?
2018年6月20日 23:49

すみません確認ですが昨年12月から投薬治療開始で3月半ばまで寝たきりだったのですか?

そして今15分散歩すると翌日寝込むという状況で回復してきてるねと主治医が言うのですか

投薬治療前はどの程度、動けていたのでしょうか

食事など自炊できていますか?
最低限の洗濯や掃除などはできるのでしょうか?
ご実家任せ?

もしかしたら もっともっと体の状態や日常生活をしっかり主治医と話して
お薬を見直して貰ったほうが良いかもしれません

鬱病でも勿論、重症度によるでしょうけど薬が合えば日常生活は普通にできる方も多いはずです
20代の方が3か月半も寝たきりで今も15分も歩くと翌日寝込むというのは
よほど体力も奪われているか、薬が合っていないかではないかと感じます(素人ですが経験者です)
食事と睡眠はとれていますか?

通院してる所の主治医は精神科医として長くされてきた方ですか?
よく主治医と相談して15分歩くと翌日寝込むなど伝えて薬の見直しもしても良いかと思いました

ちなみに昔、私は19歳でかなり重度の鬱でしたが(普通体型から8キロ痩せガリガリ) 初診で薬を飲み始めて2日後くらいから食事がとれるようになり
薬がよく効いて日常生活がかなりマシにできるようになりました
プールで泳いだり、電車乗って買い物なども普通にできるようにすぐ回復した感じです
薬が合うとこんなに楽なんだと感じてました

その後、抗うつ薬で蕁麻疹が出始めて それを変更しましたが たまに寝込む日はあっても
何ヶ月もという事はなかったです半年後くらいにはバイトを始められました

多分、トピ主さんはまだ回復期ではないような気もしてしまいます
無理をしませんようにお大事にして下さい

ユーザーID:9814536728
できなかったことを悔やむのではなく、できたことを喜ぶ
raum
2018年6月21日 0:32

15分散歩してぐったりしてしまっても、まず15分散歩できたってことをよしとしましょう。

きつかったら10分にしてみる。
それで翌日も大丈夫だったら、翌日も10分散歩してみる。
その次の日に寝込んでしまっても、10分散歩を2日連続でできたことがよし。

前のトピでも書きましたが、できたことをひとつづつ増やしていけばよいですよ。
誰がやっても「どこまでできるか」は手探りになりますからね。
できたことを積み重ねていくと、だんだんとできることが多く長くなっていきます。

ユーザーID:9567436175
もっと少ない方がよいかも。
coco
2018年6月21日 7:29

うつ病で10年服薬後、完解。(一時期寝たきりでした)
現在契約社員で、普通に働いています。

寝込まずにすむ、運動量(活動量)を探してください。

具体的には、
15分の散歩で寝込むのなら、1週間の内、1日だけ5分あるく。
それでも、寝込むのなら、歩くのはまだ早いです。

週1日、5分で、一週間ねこまなければ、週1、5分を1カ月する。
(4週間で、4日だけ歩く)
寝込まなければ、10分に増やす。

1週間寝込まずいければ、週1、10分を歩く、それを1カ月する。
寝込めば、5分にもどすもしくは、歩かない。

私は、歩くとかは、なかなかできなかったので、
鉢植え(1個)に水をやる、をしてました。
丈夫そうな花を買い、毎日水をやるだけの生活でしたが、
動かない頭と体の中で、水をやるだけで、
花は育っていったので、癒しになりました。

早く良くなりたい、というのは、非常によくわかるのですが、
寝込まなくてもよいぐらいで動いた方がよいですよ。

ちなみに、私は、医者に、ゆっくり休んでくださいといわれるタイプのうつ病でした。
規則正しい生活をしてください。といわれるタイプの鬱病なら
私の書いている事はあてはまりません。

ユーザーID:2398549954
行き成り15分??
ぷ〜にゃんぱん
2018年6月21日 8:54

体力づくりしようとして、体力が落ちているのに行き成り15分歩いたのでしょうか?

それは体力が弱った人にはきつい事ですよ。

私自身15年ほど前に3か月間入院しましたがそのうち1か月間絶対安静で歩けなく、かなり体力が弱りました。
1カ月歩かないと、歩けなくなるんですよ。私自身ビックリと言う感じですが。
足は動くのに何で?と言うぐらい歩けない、歩く前に、立てない状態でした。

リハビリで徐々に動けるようになって立てるようになり。次第に歩けるようになりました。

退院後、医師から1日10分間歩きなさいと言われ。言われた通り
10分歩いてみました。家の周りを一周って感じで歩いている時は何も感じなかったけど。
退院から1週間後ぐらいに家から10分歩いたところにコンビニがあったのですが
コンビニでUターンしようとしたら、足が動かない・・・どうしよう。
コンビニの前にあったベンチで少し休ませてもらい、何とか重い足を引きづりながら歩いてなんとか帰りました。家でも家族が「帰ってこないな〜」と心配してました。
その日はダウンでしたよ。院内でよく歩いていたのに、なぜ道路に出たら歩けないのか自分でも不思議でした。

体力が落ちて歩くなら、初めは近場を。家の周囲でもいい約10分間から初めてみて。5分からでもいい。
程よい疲れ程度で止めた方がいいです。
徐々に距離を伸ばし徐々に時間も増やすと言う感じがいいですよ。

行き成り早歩きではなく、ゆっくりでもいい、今は体力をつけるためにとにかく歩くを目標に。
徐々にやっていきましょ。

10分目標、体力が少しついたなら15分目標、まだ余裕があったら20分目標と徐々にね。
1か月後にはスタスタ歩けるようになると思うよ。

今は私は30分間以上歩くを目標としてます。休みの日だけね。
ゆっくりだった歩きが今はなんとか早歩きになりました。

ユーザーID:4086787959
散歩に拘らなくてもいいよ
かなこ
2018年6月21日 8:59

散歩しなくちゃ!!って生真面目に思い込んでしまい、ノルマみたいに思ってしまうとかえってストレスになりませんか? まずは家の中でできることを増やしませんか。大事なのは朝、なるべく早く起きてシッカリと窓から差し込む光を体にあびてセロトニンを増やすことです。そして家の中で出来る軽いストレッチなどから始めませんか。

ユーザーID:7361791293
私は「ついで」がよかったです。
くるみゆべし
2018年6月21日 9:01

若い頃うつで会社を退職し、実家に戻って療養したことがあります。

「散歩」を目的にして散歩をするって、すごく気力がいるような気がします。
少なくとも私には無理…、私のかかっていた病院では「運動しなくてもいいからベランダでだっていいし窓際でいいので昼間の太陽を浴びてください」というアドバイスでした。私は症状が悪かった時は文字通りほとんど一歩も外に出れなかったので、そう言う事情のせいでお医者さんがあまり散歩を勧めなかっただけかもしれませんが、「散歩しなくちゃ!」みたいに思わない方がいいんじゃないでしょうか。

わざと遮光カーテンを開けたまま寝たりしてました。レースのカーテンだけだと、朝になるとすごく眩しくて目が覚めてしまいますが、その方が私にはよかったようです。開けられない日もあったけど。なるべく開けようとしてた。

そして回復期には、「ついで」で散歩するようになりました。
近所の親戚のおばさんが足を怪我して、飼い犬の散歩を、朝の散歩はおじさんが出勤前にやって、夕方の散歩を私がする(自分のリハビリも兼ねて)と言う事情があって、やってみました。もちろん私に務まらないとなれば犬が可哀想ですし、直ちに私の母が変わるという条件付きで。

犬には決まったコースがあるみたいで、毎日その区間を散歩しました。
私にはそれがとてもよかったです。時々無理になっちゃうこともあって母に変わってもらいましたが大半は私が散歩に行けました。犬は高齢だったので…今はもう天国にいます。とても助けてもらいました。

私としてはついで、がある散歩の方がおすすめです。犬の散歩以外でもコンビニに飲み物買いに行く、とかでもいい。なんか用事を作るんです。
私は病気も治って、また働きだして、出会いがあって結婚しました。もう10年以上うつ病を再発することなく普通に暮らせています。大丈夫、トピ主さんもきっと落ち着けますよ。

ユーザーID:9970213965
ここから変えていこう?
るみ
2018年6月21日 10:11

何分、じゃないんです。

「気持ちいい」と思える範囲でやるのが、回復のポイントです。

気持ちよくないですか?
分からないですか?

・・・そうやって、自分の心や体の声を意思の力でねじ伏せてきた結果が
うつ病なんです。

これまでずーーーーーっと無視してきた声ですから、
最初はうまく聞き取れませんが、
何度でも何度でも、心と体に問いかけていると
だんだん聞こえてくるようになります。

15分歩くと寝込むのは、まだ散歩出来る体調ではないということです。

それと、意味なく歩くのって、楽しいですか?
修行じゃないんだから。
それより、買い物に行ったらどうですか?
ヒトカラに行ってアニソンを熱唱してきたらどうですか?

すごーく体力や筋力が落ちていて、
これでは働けん!という焦りがあるのでしょうが
それはガソリンの入っていない車が走らないのと同じ状態。
車自体が悪くなっているのではないので、
うつ病が回復してきてエネルギーが満ちてくれば
身体は動くようになります。


トピ主さんは、これまでも「目標」を設定して
少しくらい身体が辛くても、見に行きたいアニメがあっても我慢して
コツコツ頑張っちゃうタイプではありませんか?
それはそれで素晴らしい資質なので否定する必要はないのですが
やり過ぎて身体がついてこれなくなったのです。

この休職期間は、そのバランスを取り戻す訓練と思って
過ごされると良いかと思いますよ。

ユーザーID:9079154581
レスします
canto
2018年6月21日 15:24

15分の散歩で翌日、体調不良になるのは
散歩せねばならない!って自分にプレッシャーを
かけている結果です。
しかも何故15分と決まっているのですか?

ご質問の散歩時間の長さですが
その環境が分からなければ答えられません。

同じ散歩でも自然の中を歩く、遊歩道を歩く、
といった環境なら、むしろ癒されるのですが
あなたの場合は、町中を歩いているのでしょうか。

自然の中を音楽を聴きながら歩ける環境に
ないのなら、人が結構行きかう道なら
無理して歩くことをやめる。

でも一番大切なのは血液の循環なんです。
ストレスが脳の血流を低下させてしまった結果
鬱が発生するのですから、血流を上げればいい。

だから散歩が無理ならストレッチ!
ひたすらストレッチをして鬱を自力で直した
知人がいます。

思考回路の改革!
出来ない事を数えるのではなく
出来るようになった事を数え感謝する。
気が楽になります。

同じ事でも心の持ちようでマイナスにもプラスにも
変えられます。

なお気圧の変化は体調に大きく作用し
特に梅雨時は辛いと思います。
体調不良は単に気圧の変化のせいで
鬱が悪化したのではありません。

あまり、自分の病状を分析しないほうがいいです。
後退したと感じたときが辛いですから。

お大事に。

ユーザーID:0264305439
娘が鬱病です
a
2018年6月22日 0:12

あなたの文章を読むと、散歩15分にこだわっている。なぜ15分?10分でも5分でも良いのでは?また自宅でDVDや、ネットを使っての運動でも良いと思います。回復期なら尚更、です。反対に、40分散歩できたら回復なのですか?何が基準?

ユーザーID:7482868889
お散歩が疲れるのなら
とらこ
2018年6月22日 18:09

無理に何分しなくちゃと思いつめない方が良いと思います。
お家でストレッチとか、朝の涼しい時間に自転車に乗るのはどうでしょうか。

ユーザーID:7857439024
お大事に
ココ
2018年6月23日 12:11

お散歩が出来るようになって何よりです。

気になったのですが、うつは外傷ではないので分かりやすく順をおって回復というわけにはいかないこともあります。
今は何期だから、とか型にはめない方がご自分がラクかも知れません。

私は20年位前にうつになり、数年付き合い仕事も出来たり、日常生活も含め寛解しましたが
そもそもの気質もあり現在はまた時々薬を飲んだり飲まなかったり。
そんな感じでも楽しく過ごせています。

大変な頃は1日1イベントでした。その後は休める日を選んだり。
何もなかった頃に戻ることを目標とするのではなく、無理なく過ごしてもある程度普通に近いことを目標にされてはどうでしょうか。

ユーザーID:3904020457
100歩でもいい
ぷ〜にゃんぱん
2018年6月24日 20:04

またレスします。
タイトルは母から言われた事。ダウンして「10分も歩けない」と母に言ったら
「100歩でもいいんだよ。とにかく歩くのを楽しめばいいんだよ」と言われました。


その次の日からは楽しみに歩くようなった。まずは近所の犬に会いに行くって感じでしたかね。

そしてちょうど近所の人達花壇が好きな家が多かったので、お花を見に行きましたね。
そしている内に徐々に徐々に歩けるようになりました。

無理しないでいけばいいんですよ。

そしてレスにあるよに太陽に浴びることも大事ですよ。
うつになると家にこもりがち。気持ちも陰になります。
太陽を浴びるようにすれば、気持ちも陽になりますよ。前向きの気持ちにもなれます。

ちなみに私は病院から富士山がドーンと見えていたので、毎日「早く帰れますように」と拝んでました。窓から外を見るようにしてました
これが良かったのかこの時目が良くなってました。病の回復も早かったらしい。
笑ってなかったのが笑うようになっていたらしい。自分では意識してなかったが入院中の後半賑やかだったと言われた。前半は病のショックで鬱になっていたのでどよーんとしていたらしい。だから入院当初から知っている看護師さんからはずいぶん変わったと言われました。

ユーザーID:4086787959
 


現在位置は
です