現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

割り勘負けは許せないのに、ガソリン負けは許しちゃう!?

ハスキー
2018年6月23日 18:39

 タイトルの「割り勘負け」は掲示板の定番ネタ!?「飲み会等における割り勘負け」の意味です。

A お酒を飲む人3人と飲まない人1人の飲み会で、単純割り勘計算したら1人4000円。
 それに対し飲まない人が
「私は(飲食代換算で)あなたたち3人の半分ぐらいしか飲食してないので、そのぶん安くしてほしい」

B 体重80kgの人3人と40kgの人1人がレンタカーで旅行。(運転は4人で交代)
 旅行終了後ガソリン代を清算。単純割り勘計算したら1人4000円。
 それに対し40kgの人が
「私は体重があなたたち3人の半分ぐらいしかないので、ガソリン消費が少ない。そのぶん安くしてほしい」
(レンタカー料金&その他旅行費用は単純割り勘)

 AとBとは“論理的には同質の主張”です。
 しかし、Aはネットの内外でひんぱんに主張される一方、Bの主張は見聞きしたことがありません。Bが主張されないのはなぜでしょうか。
 なおBは一例であり、体重以外にもこの種のことはさまざまな場面で起きます。(注)
 それでも、Bのような主張はやはり見聞きしたことがありません。
 Aだけが突出して問題化するのが、不思議といえば不思議です。

(注)1つのコインロッカーやコインランドリ機を2人で使うが、荷物の量が大差のとき、単純割り勘でいいのか?とか。
ルームメイトと1つの冷蔵庫を共用するとき、中身の量が大差のときはどうかとか。
 なお、“論理的には同質”というテーマなので、「数十円でごちゃごちゃいうな」などの意見はご容赦を。

ユーザーID:3743538191  


お気に入り登録数:186
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:127本

タイトル 投稿者 更新時間
たとえが悪い(笑)
raum
2018年6月23日 23:02

飲み会での飲食代の割り勘計算なら、飲食した割合のみで計算してよいけど、

ガソリン代なら「車を含めた総重量の割合」で計算しないとだめでしょ(笑)
仮に車両重量を1200kgとしたら、80kg+(1200kg÷4)=380kgと、40kg+(1200kg÷4)=340kgとで計算するから、「1割安くして」って言うくらいかな。
それはさすがにみみっちいと思うでしょうね。

そういう違いでは。

ユーザーID:6988455991
前例のあるなし
50代
2018年6月23日 23:03

いろんなこと考える人がいるもんだなあと思いましたが真面目に考えてみました。

飲まない人の割引は前例がある。
店舗の価格設定にもある。

ガソリン負けとやらは聞いたことがない。
タクシーや電車の料金に体重は考慮されない。

“論理的には同質の主張”、、、
う〜んそうかもしれないけど。

ちなみに私個人は割り勘負け論者にはうんざりさせられる方です。

ユーザーID:1447890110
体重割りは意味がない
ふたば
2018年6月23日 23:07

ご勘弁をと書かれていますが、実際のところレンタカー+ガソリン代が1人数千円で、体重による差が数十円なのだから、計算する方が馬鹿馬鹿しいと思います。体重割は、クルマの車重が1番で、乗員の体重は端数みたいなものですから。

ユーザーID:6089942059
AとBの違いが分からないほうが不思議です
シリウス
2018年6月23日 23:25

AとBが同質の問題だ、という根拠は何でしょうか。

A:4人で単純割り勘で4000円。ということはトータル16000円。酒代が6000円だとすると、食事代が10000円。単純割り勘で2500円。
6000円を3人で割ると2000円。つまり3人は4500円、1人は2500円。これは仮の数字ですが、明細が出るので簡単に計算できるでしょう。
つまり費用計算が比較的簡単にできる問題です。

B:ガソリン代16000円だとするとガソリンは120リッターぐらいでしょうか。一人で車を運転して120リッターのガソリンを消費する距離は200〜300キロメートル程走るのでしょうか。さて、体重80kgの人と40kgの人が同じ車を使って、同じ距離を同じ速度で走ったらどれぐらいのガソリン使用量の違いになるでしょう。それは、普通の人では分からない。個人的にはほとんど差がないように思います。1000kgと40kgの差であれば相当違いが出ると思いますが。
Bで40kgの体重の人が、ガソリン代の考慮を求める場合、どれぐらい体重差でガソリン使用量が違うかを証明しなければならないでしょう。それは一般には定式化はされていないし知られていない。

Aが問題になりBが問題にならないのは、費用計算根拠が納得できるかどうかの違いだと思います。そういう意味ではAを問題にしBを問題にしない人たちはいたって普通だと思います。

不思議だと考えるほうが余程不思議です。

ユーザーID:1210918348
私の周りには.....
北風と太陽
2018年6月24日 2:44

飲み会で単純割り勘にイチャモンつける人は一人もいません。

先日も女性3人で女子会をしました。
それぞれ、A、B、Cとします。
Cが仕事の都合で1時間半ほど遅れました。
その間、時間どおり来ていたAとBは、ワインを1本空け料理もたらふく食べてお腹いっぱい。
遅れてきたCは、元々下戸なため、カシスオレンジを1杯飲んだ後ウーロン茶を飲みながらサラダや肉料理を急いで食べたという感じ。
さて、お会計の時に、CにAとBが「今日は私たちで持つからイイよ」と言ったのですが、彼女は「私も十分満足するだけ食べたし飲んだから、ちゃんと割り勘にしてくれ」と。
そうはいかないと説得したのですが、結局仲良く割り勘で落ち着きました。

これに限らず、私の周りの飲み会で「私は飲めない」「私はあまり食べていない」といった理由で代金を値切るような人は見たことがありません。

このことからも、体重を理由にガソリン代を値切る人、コインロッカーやコインランドリー、共用の冷蔵庫の使い方に至るまで、そのような理論を掲げて値切りを主張する気持ちが理解できません。

損得に拘るのなら、共用はするべきではありません。
食事会はファミレスなどで行ない、自分が食した分だけを出せばイイと思います。

よくいますよね。
・男の方が多く食べるんだから男が多く出せ
・お酒が飲めない人は少なく出すべき(生ジュースはお酒より高いんですけど)

主さんは損得に拘る人なんでしょうか。
どう考えようが個人の自由ですよ。
あまりバカみたいな理論をぶちかましてると友達失うだけです。

ユーザーID:4599553976
馬鹿馬鹿しい
ラスカル
2018年6月24日 2:55

論理的に、なんて御大層な事を仰せですが、根本的に異質である事を
無視していると思います。

そもそも、車体重量だけで1000キロを超える車に、80キロの人が四人乗った場合と
その中に40キロの人が混じっていた場合の、ガソリン消費量に
どれぐらいの差が出るのか、説明できますか?

単純計算すれば、21.3対22位の割合にはなるのでしょうが
それよりも、アクセルをふかす運転をする人や、急ブレーキを踏む人など
運転の仕方によるガソリン消費量の差の方が、ずっと大きいです。

一方で、割り勘負けと言われる、他人の飲んだ酒代を押し付けられる行為は
その場に居れば、眼に見えてわかる負担増。
それ故に、文句をいう人も多いのだと思います。

この様に、眼に見える確定的な要素と、眼に見えない不確定要素を
同質だと言い切れる、貴女の思考が理解できません。

また、割り勘負けを主張する人達だって、余分な負担が22分の0.7程度ならば
さして文句も言わずに、飲み込んでいると思います。

まあ、私としては、割り勘負けを主張する人も嫌だと思うし
(私はお酒を飲みません)
ガソリン代なんて、自分で全部払っても良いとすら思っています。

コインロッカーやコインランドリーの件も、相手の方が多かろうと少なかろうと
「自分の荷物を入れるのに必要な金額」ならば、普通に払います。

しかしながら、こんな突拍子もない屁理屈で、
割り勘負けを主張する人を非難するようなトピをあげられたという事は
トピ主様は、きっとお酒好きな方なのでしょうね。

割り勘負けを主張する人は嫌だと書きましたが、
割り勘勝ちを狙う人は、もっと嫌いです。

貴女が参加する飲み会では、割り勘負けを主張する人が出ない様に
予め『配慮』なさって下さいね。

ユーザーID:2024311521
割り勘の時の条件
飲んべえ派の主張?
2018年6月24日 4:52

A の場合は一杯当たりの酒類とソフトドリンクの単価と杯数に対する不公平さに文句が出る。 もしも、高級店並みの一杯千円?のコーヒー党3人が5杯飲み、お酒派が500円のビールを1杯で割り勘なら、文句が出るのかも。

B は体重の加減は簡単に出来る物では無く、体重差は事前に把握されているから。 目的地が京都で体重80Kg組が東京でレンタル乗降車、40Kgの人が大阪で乗降車、支払い後に割り勘を言い渡されたのなら一言 言いたくなるのでは?

共同使用のロッカーを一人が忘れ物をした・土産物を購入した等々で頻繁に出し入れして、その料金を折半と言ったら 「チョットー 其れなら私一人で借りたのに」と言われるかも。 冷蔵庫も電気代として見た時に割り勘にしづらい。 極端に不在がちか、ノークーラー・常温派が入れば割り勘は割り切れないわ派が多いのかも?

無理やりの同質化では?

ユーザーID:7073314441
おもろい思考ですね。
にゅにゅぴん
2018年6月24日 5:32

単順に、個別の単価が確認できる、飲食時の精算と、プールで支払うものを、

同じだよ、

って言うその思考。


ここまで書けば、お分かりですよね?

ガソリン代を、どうやって区分するのか、その根拠を知りたいな。

ユーザーID:9631036262
簡単です
常識親爺
2018年6月24日 5:52

受けてる恩恵と、受けてる恩恵に支払う金額の差が明確にできるか否かの違いです。

Aのケースは、お酒の料金という金額の差が明確になっています。

Bのケースでは、移動したという恩恵は等しく受けておりますし、体重差による料金差を主張する方法が明確にできないからです。

どう算出されますか?

ユーザーID:5844478428
まったく違う
tommy036
2018年6月24日 8:22

“論理的には同質”

ではありませんよ。

飲み代は、絶対的に増えていきます。

ガソリン代は、相対的です。

もっと理論をお勉強してからですね。

あなたが・・・


では、電車賃も変えろって??

ユーザーID:2136438160
比較対象の論点が違います。
レディババ
2018年6月24日 8:24

お酒を飲むのは個人の勝手です。
飲み会などでお酒を飲む人の分を、お酒を飲まない人が何故負担する必要が有るのですか?
例: 飲み会4人の内1人が飲まない場合、
食事代 4,000円
酒代 9,000円
合計 13,000円
飲まない人は1,000円しか食べてません。でも4人で割れば1人3,250円。
何故飲まない人が余分に2,250円払う必要が有るのですか?
不公平だとは思いませんか?

ガソリン代の件は、空間をその人の体重の重さに関係無く、人数分で割るのだから公平と言えると思います。
但し、お相撲さんの様に席を2人分取る人は多少余分に出してもらう必要はあるかも知れません。
飛行機でも一人分の席に座れない程太った人が2席必要な場合、2人分の席の料金を取られます。

お酒を飲まない人にその分も割り勘と、車のシェアでの割り勘とはそもそも比較する対象が違うと思いますし、
間違いですよね。

冷蔵庫のシェアにしても、人数分で分割してカラーテープなどで自分達の使用空間を明確にしておけば、
揉める事は無いと思います。 もし人の空間まではみ出す様なら、本人に言って除けて貰いましょう。

何事もお互いが納得出来る分け方をするのが、公平と言うものです。

ユーザーID:8179224666
例題がわかりにくい。携帯からの書き込み
まる
2018年6月24日 8:47

体重が半分だと、ガソリンって、そんなに使わないですか?

一人が運転できないから少し余分に払うとかならわかるけど、それも計算しにくいし。

とりあえず、ルールがあるなら始めにきめる。
これがもめない基本です。

ユーザーID:5065205027
頻度の問題では?携帯からの書き込み
49歳
2018年6月24日 9:06

「下戸と大酒飲みが混在する、飲み会」と、「大柄と小柄が混在してレンタカーで出掛ける」または「ストック好きとそうでない人の冷蔵庫シェア」「家族以外の複数人でコインランドリーの同じ洗濯機を使う」を比較すると、圧倒的に飲み会の頻度が高いと思います。

頻度が高い=遭遇する人が多い
だから話題になりやすく、飲む人飲まない人の両面で自分ごとと捉える人が多いのではないでしょうか。


頻度が低いと「ああ、そういうこともあるかもね。」くらいの捉えではないでしょうか。

ユーザーID:8683429287
人間だけじゃなく「車」の重量を勘定に入れなきゃ
ああ勘違い
2018年6月24日 9:57

>B 体重80kgの人3人と40kgの人1人がレンタカーで旅行。(運転は4人で交代)
>旅行終了後ガソリン代を清算。単純割り勘計算したら1人4000円。
>それに対し40kgの人が
>「私は体重があなたたち3人の半分ぐらいしかないので、ガソリン消費が少ない。そのぶん安くしてほしい」

一番ガソリンを食っているのは「車体の重さ」ですよ。
車が1500キロとして、人間80×3+40=280キロなので合計1780キロが燃費に影響するのです。

「座席」はみんな1人前占領しているので、1人ぶんの車の重量負担は375キロとなります。足すと、80キロの人は455キロぶん、40キロの人は415キロぶんを負担すればよいことになります。

ガソリン代が16000円ならば、比例させると80キロの人は4090円、40キロの人は3730円となります。

>「数十円でごちゃごちゃいうな」などの意見はご容赦を。

イヤイヤ!数十円でごちゃごちゃいうなよ!!

ユーザーID:1219024479
その例は同質じゃないよ携帯からの書き込み
まりの
2018年6月24日 9:58

体重が少ないとガソリンの消費が少ない
と言う理論は確かですが、体重差の40kgが車の重量に比べて小さすぎる。
また、目に見えて計算できるものでもない。

それに対して飲食は、割り勘が妥当かどうかは別として、飲み物1つずつに値段が書いてあるからその気になれば計算できるし、少なくとも自分が損している事は明確です。しかも、飲めない人は居酒屋に行く必要がない。

普通、1人4000円のディナーをレストランで食べたら、食事自体の満足度の4000円より高いはず。

一方で飲んべえは食事には酒が付き物で、美味しい食事より酒が飲めることに価値を見出だすので、お酒なしのレストランは選ばないでしょう。
同じ4000円使うなら居酒屋の方がお得と感じる。

結果として居酒屋での4000円の出費は飲める人と飲めない人とで満足度が違います。

しかしレンタカーの例は、楽しい旅行が出来たと言う点で、体重に関係なく満足度は同じでしょう。

もしガソリン代の支払いで不満が生じるとしたら、体重が軽い人は近場で出来るのに、体重が重い人は遠出しないと出来ない事がある。
そのせいで遠出をし、結果としてガソリン代が多くかかったと言うパターンでしょう。

具体的な例だとショッピングですか?
普通サイズは市内の店でも買えるけれど、大きいサイズは都会の遠い店舗しか取り扱いがない。
一緒に買い物をするなら遠い店舗に行くしかない。

電車賃の差額が数百円なら交際費として気にならないけれど、新幹線利用と言われたら、えぇって思うでしょう?

なら断れ、となるけれど、どうしても一緒のブランド店で買わなければいけない、同時に試着する必要がある場合、断ると目的が達成できない。

結果として服が買えたから良いじゃない、と思えるならトピ主さんは多分、お金に困っていない人なのですよ。

もちろん不満を口に出すかどうかは人柄です。

ユーザーID:9324834107
飛行機
ゆゆ
2018年6月24日 11:07

割り勘ではないですが、わたしは、飛行機の預け入れ荷物の重量制限で思います。

以前留学するときに、荷物が5キロくらい重量オーバーと言われました。
その時に周りの人たちを見て、体重との総重量で決めてくれたらいいのにって思いました。
体重の多い少ないは仕方がないことですが、欧米人なんかで特別大きい人って多いですよね。
同じ料金を払っているのに、荷物と人の合計重量が大ちがい。小柄なわたしなんかとは倍以上は違うと思います。
なんだか不公平だなと思ったできごとでした。

ユーザーID:6151766801
どうでもいいんですが、根拠は?
ほくと
2018年6月24日 11:29

>体重があなたたち3人の半分ぐらいしかないので、ガソリン消費が少ない

う〜〜ん…どの程度、根拠があって、どの程度の消費量の問題があるのか
ハッキリしない事にはなんとも…

私個人的な意見は、初めから『割勘』となっているんだから、人数割りだと解ってる
のに、その事に

>3人の半分ぐらいしか飲食してないので、そのぶん安く

このように言い出すのは如何なものかと思いますが…

私はAの場合は割勘なら確実に損するタイプですが、Bなら他の人より多めに出すべき
だろうと思いますが…然しながら、運転技術的には他の人よりガソリン消費を抑えられる
テクニックはあると思います。
現に、体重が私より3割ほど少ない身近な人が運転するよりも、私が運転する方が消費量
は少ない(共に一人で各々運転するとして)。
なので、体重に比例するものでもないと思うのですが…
(全く運転技術が同じ場合は比例するとは思いますが…金額に響くなら100キロ単位で
違わないと問題にならない程度じゃないかと…)
その話が通るなら、飛行機なんかも体重に比例した燃油サーチャージ料になるんじゃな
いかと思うのですが…(素人考えですが)

しかし、この場合も予め『割勘』なら、それに文句を言うのはおかしな話だと思いますが。

ユーザーID:9629036864
じゃあ
りぼん
2018年6月24日 11:53

バス料金も電車料金も体重(階級)別になりますね。

ユーザーID:1828032174
三十代既婚男性です。
するたな
2018年6月24日 12:00

あくまで上げられた例えに絞ってみます。


Aの場合は飲み食いと行為が目に見え、伝票という形でもしっかりと各々の金額が
明らかになります。
なので飲んでいる人とそうでない人の金額の多寡がはっきりわかってしまう分
話題に上がりやすいのだと思います。


対してBの場合。
なぜ重さが問題にならないかと言えば一般的でないからではないでしょうか。
海外の航空会社では体重の多い方に通常よりも多い料金を設定するところがあると
聞いたことがあります。

ですが国内のバス会社もJRも体重の重さで運賃を変えることはことはありません。
多くの人は飛行機よりも車や列車で移動するのでそれが基本なのではないでしょうか。
また、体重の問題は時にナーバスになるので指摘しづらい側面も大きいです。


AとBの違いを考えてみると
「一般的に認められているスケールが存在するかどうか」
だと思うのです。

Aの場合は「金額」という明らかなスケールがあります。
Bの「体重」は一般的に認められていませんし、全ての人が口に出して言えるかどうか
という問題があります。


コインランドリー、冷蔵庫の場合は「明らかに片方の占有率が高い」と思う基準が個人で
違うので当事者間の「感覚」に寄る部分が大きく、Aに上げたような「金額」のように
明らかな差を互いに認識できるものがないので問題に上がり難いのだと思います。
また、単純にコインランドリーや冷蔵庫をシェアして使うケースが少ないですし。


上手く答えられていない気がしますが私はそう思いました。
個人的にここ半年で一番面白い投稿でした。
ありがとうございました。

ユーザーID:2817553114
車の重量を考えていない
コンプレッサ
2018年6月24日 14:43

車の重量は軽いものでも1トンはあります。
1トンを4人で割り勘すると、250kgですので、
80kg⇒330kg
40kg⇒290kg
になります。
40kgの人の主張4571:2287円(2:2:2:1に割る。端数2は一人に付ける)は不公平で、
4125:3625円(33:33:33:29に割る)が本当の公平ですよね。
思ったよりも差が少ないこと、
「誤差1割」を計算する手間と、
主張にイラっと来られて友達を無くすリスクと考えると、
単純に割り勘が妥当で無難でしょうね。

ユーザーID:1860232389
 
現在位置は
です