現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母を亡くして辛い 携帯からの書き込み

みかん
2018年6月26日 14:52

先週、闘病の末、実母を亡くしました。平均寿命より随分と早い旅立ちでした
つらくてつらくて、とても受け入れることができません。

私の娘の成長をもっと見届けて欲しかった、もう1人孫の顔を見せたかった、一緒に行きたいところも、やりたいこともたくさんあった。考えたらきりがないです。
忌引休暇も終わり、仕事に育児にと忙しい日常に戻ってきましたが、母が居ないのに日常が進んで行くという事すら嫌で、旦那の慰めにもイライラしてしまいます。
また、義母が娘と遊ぶ姿を見るのも苦痛で、しばらく義実家に顔を出したくありません。(葬儀で娘を抱っこしているのを見て凄くショックでした。母にはもう出来ないのに…母の前で…って思ってしまって)
自分も母親なんだから、それじゃあダメだと解ってはいるのですが、気持ちがついて行きません。
なんとか、娘と旦那のご飯だけは毎日作って、職場では平気なフリして、日々を生きているという状況です。

母の闘病中は本人も家族も頑張って、出来る限り後悔のないように過ごしてきたつもりです。
ですが、どうして母なんだろう、どうして居ないんだろう、どうして…って、そんな気持ちは癒えません。

時間薬とは言いますが、この気持ちは落ち着くのでしょうか。とにかく、もう、つらいです。しんどいです。
同じような経験をした方とお話ししたいです。

ユーザーID:0802045255  


お気に入り登録数:51
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本


タイトル 投稿者 更新時間
私も母を亡くしました
テツコ
2018年6月26日 15:58

お悔やみ申し上げます。
1年ほど前に、実母を、1か月ほど前に愛犬を亡くしました。
歳をとるたびに、いろいろな人と別れることに、生きていくのがつらくなってきます。

母の場合は、これは子の務めだと思って、やり遂げようと思いました。
うちの母は70歳。ちょっと早いですが、本人の思うように生きられたのではと思います。

愛犬のほうは、まだ立ち直れていません。今でも、ふと涙が出てしまうときがあります。

二つの死を看取って同じように思ったことは、自分にとってとても大きな出来事があっても、
世の中は普通に動いていると思ったことです。
私は悲しくて涙が出るのに、笑ってる人がいる。
世の中、そういうものなんだなと思いました。

トピ主さんもそうだと思いますよ。トピ主さんが普通に生活しているときに
どこかで悲しい別れをしていた人がいるわけです。

世の中は何も変わっていませんが、私は死を看取る経験をして、何か周りの風景が
違って見えるようになりました。それが何かはよくわかりませんけどね。

身近な人の死に納得がいくのは難しいことだと思います。
ほかにできたのではないか、これでよかったのかって、考えてしまいます。
もうどうにもならないとわかっているのに。

看取った方なら、みなさんが抱えていることではないかと思います。

ユーザーID:8198053593
時間ですね携帯からの書き込み
未来
2018年6月26日 17:25

お母さん残念でしたね。
今はまだ気持ちが落ち着かなくて、いろいろ思うのは当然だと思います。

私の場合は父親が亡くなった時に、同じように思いました。
うちの孫たちをとても可愛がってくれる父でした。
私は母よりも父に考え方などが似ていて、通じる所が多い大好きな父でした。

やはり当時元気だった義親が正直うらめしかったなあ。
特にトラブルもない義親なのに、「なんでうちの父だけがさっさと逝っちゃったのか」と思いました。
これは完全な「言いがかり」だったと思います。
ただ夫が羨ましかったのだと思います。

気持ちは必ず落ち着きます。
時間はかかっても…
不思議と楽しかった思い出しか出てきません。

今はまだ泣いたりメソメソしていいのです。

父が亡くなった4年後に義父が亡くなり、その8年後に義母が亡くなりました。
今健在なのは80代後半の実母だけ。

夫の妹は「もっとお母さんと一緒に買い物とか行きたかったなあ」と時々懐かしそうに言いますね。

誰だって自分の親が一番。
「時間が解決」してくれば、懐かしさに変わってきますよ。

ユーザーID:1936000957
祖母を失った孫・・・・
還暦のベル
2018年6月26日 19:25

>母にはもう出来ないのに…母の前で…って思ってしまって)

亡くなったお母様は、どう思われるでしょうか?

自分の分まで、可愛い孫を頼みます
祖母は、もう1人しか居ないのだから
自分の分まで慈しみ、可愛がって欲しい、
そう思うのではないでしょうか?

可愛い孫のことを自分はもう抱いてあげられない
もう1人の、抱くことが出来るお婆ちゃんまで抱いてあげなければ、不憫ではないですか?


親は、我が子の幸せを願う物です。
そして可愛い孫の幸せを願う物です。

泣いても良いんですよ
泣きたいときは、涙を流しても良いんです
でもね、いつか笑顔のトピ主さんに戻ることが、お母様の供養にもなるのだと思います。
おかあさまは、ちゃんと見守ってくれています。
また、お子さんが産まれたら、写真や動画でお婆ちゃんの存在を教えてあげましょう。

人は忘れられたときに、二度死にます。
だから、ずっとずっと忘れずに手をあわせていたら、貴方の中にお母様は生き続けます。

ユーザーID:1359996476
ねたまない、いじけない、素直で優しい人になる
m
2018年6月26日 21:13

ご愁傷様です。

つらい毎日だと思いますが、だからといって周囲にあたっていいわけではありません。

心に黒いものがあるかぎり、幸せにはなれません。

これからずっと、母親がいる人、幸せな人をずるいだのひどいだの感じてねたんでいくんでしょうか。

ユーザーID:9001234024
全ての人が経験すること携帯からの書き込み
ぽんこ
2018年6月27日 4:58

この度のお悔やみを申し上げます。親を亡くすという辛さ、悲しみは亡くなり方は人それぞれでも万人同じです。

悲しいお気持ちは分かりますがご主人の慰めにイライラしたりお義母さまに嫉妬したりなんてもってのほかもっと大人になりましょう。

私も両親を相次いで亡くして10年になりますが未だにTVなどで一緒に親御さんと住み最後までお世話して看取られた方の話を見る度に仕事や家庭を理由に充分親孝行出来なかった自分を悔やみ懺悔しています。

今なら思う存分親孝行してあげられるけど当時は主人の転勤、子供達の受験、愛犬の事、私自身の仕事…と八方塞がりでした。

しかし、世の中には交通事故や犯罪に巻き込まれてお亡くなりになる方々も多い時、病院にしても家にしてもベッドの上での最期なら御の字と思うべきかも知れません。

しかしながら悲しみは日にちが立つ程強く増して来ます、体調を崩さないようにメンタルの方もしっかりケアして下さいね。

ユーザーID:2590949728
お母さんが「いまもいる」と思うこと
よるくま
2018年6月27日 7:58

お母様をなくされた喪失感、おつらいですね。

私も大切な人をなくしたとき、トピ主さんと同じような気持ちになりました。
そんなときに人から言われたんです。
「その人はまだあなたのそばにいるよ」って。

最初は霊的な何かかしら?と不信感があったんですが
その人の存在を感じながら暮らすようになると
泣いてばかりいても喜ばないだろうなー、とか。
こんなときなら笑って許してくれるかもね、とか
存在を想像して暮らすことが「いまもいる」ことなんだってわかったんです。

義母さんが娘さんを抱いているのを見て
嫉妬するようなお母さんでしたか?
ご主人の慰めが多少トンチンカンでも
くすっと笑ってありがとう、って言えるお母さんだったんじゃないでしょうか。

そうやってなくなった人の生き方をなぞるのって
悲しいけど幸せ(上手くいえませんが)のように感じます。

ユーザーID:8033333279
わたしの親友のお嬢さん
ねこ
2018年6月27日 9:20

ごく最近、ママ友からいつの間にか無二の親友のようになっていた友人を亡くしました。

葬儀のご挨拶で、一人娘のお嬢さん、私の娘と一学年しか違わないまだ大学生、
しっかりご挨拶しました。


なぜ、母なのか、なぜ、母が死なないとならないのか、なんて思わない。
この事にも意味があるはずだから!と、涙を堪えて、言ってました。

思わないはず無いと思います。
でも、思いたくないのでしょう。

私の娘は現在留学中で離れています。

娘も友達のお嬢さんも、それぞれ、壮大な目標を持って生きてます。
簡単に叶うものではないけど。
どんな困難な目標でも、彼女たちが決めた事。

だから、私は、娘に
ママは、あなたの応援団長よ!って。

彼女も、お嬢さんの応援団長でしたよ。

トピ主さんのお母様もそうです。

だから、
あなたは、自分を不幸だなんて思わないで。

お母様、あなたの幸せのために、天国から応援してるんですから。

ユーザーID:6625084807
母を語る
なっぱ
2018年6月27日 10:06

お身体、大丈夫ですか。

先週亡くされたばかりとのこと。
それは、先を見るのは
まだまだつらいことです。

私は、昨年 母を亡くしました。
61歳 ガンでした。

この一年、
早かったような 長かったような。
よくわからないまま過ぎました。

>母にはもう出来ないのに…

よーく よーくわかります。

ショッピングセンターなどで
他人様ですが
祖母が孫を可愛がる姿など
とても・・とても・・。

私の職場は高齢者施設です。
ご家族さま(特に娘さま)が面会に
いらっしゃり、

「お母さん来たよ〜♪元気だった?」
「あー あー よく来たね」

と、手を取り合う姿を見るのも
ものすごく つらかったです。
胸がはりさけそうで
泣きそうになったこともありました。

私は、この一年で
泣くだけ泣きました。
自宅や外を問わず。
涙が出てきたときは、そのまま思い切り。

仕事中の涙だけは、
人前をさけていました。

あとは、
私は幸いにも
静かに聞いてくれる友人に恵まれました。

「母は、こんなに優しかったの。
こんなに得意なことがたくさんあったの。
こんなに素敵な母だったの。」

母をたくさん語り、
いっぱい受け止めてもらいました。
この友人に救われました。

主人と、幼い娘とも

「おばあちゃんだったら、
こんなとき
こう言うよね♪」と、口調をまねしたり
たくさん話しています。

時間薬は、効きはじめるまでに
けっこう かかります。
でも本当です。

泣いてください。
そして、たくさん語ってください。

トピ主さんの血は、お母様と同じ血です。

トピ主さんのぬくもりも
お母様と同じぬくもりです。

一緒に生きています

ご自愛ください。

ユーザーID:2266814882
私も母を亡くしました
すもも
2018年6月27日 10:10

タイトルを入力しただけで涙が溢れてきます。
私も2週間前の実母を闘病の末に亡くしました。
最後の一か月は酸素呼吸器を外すことも出来ず、水さえも飲めず段々と弱っていく母の手を握ってあげることしかできませんでした。
意識が無くなってもただ生きていてくれるだけでよかった。
毎日母の写真を抱えて泣いていました。
今週の日曜日に兄と一緒に 母の遺品整理をしました。懐かしい服や写真を整理した後は不思議と心が落ち着いてきました。
また、お母さんを亡くした心情を歌った曲を探し、コブクロの「遠くで」をみつけました。
「僕はあなたの分まで強く生きて次会うときは 雲の上で」
自分が死んだらまたお母さんに会えます。
それまで一緒に強く生きていきましょう。

ユーザーID:3301997772
お気の毒でした
めーちゃん
2018年6月27日 12:39

お母様、お気の毒でした。
私も一昨年実母をなくしましたが、あなたとは違い、淡々と日々を過ごしています。
そこまであなたに悲しんでもらえて、お母様、お幸せですね。

ただ、お義母さまに感情の矛先を向けるのは違うと思います。
お義母様にいったい何の非がありますか?

あなたが一日もはやく、穏やかな静かな気持でお母様の死を受け入れることが出来ますよう祈ります。

ユーザーID:3831441520
御悔やみ申し上げます
お天気
2018年6月27日 13:35

娘が生後3ヶ月の時に母を、その半年後に父を亡くしました。2人とも末期癌で闘病の末に看取りました。
ですので、トピ主さんのお気持ちもわかります。
私はギリギリ娘を見てもらえて良かったなと思っていて、もっと成長を見て欲しかった等は言い出すとキリがないので、なるべく思わないようにしています。
周りには実母の手助けを受けて育児されている方が多いので、楽そうだなと思う事もありますが、
比べればもっと大変な状況の方は山ほどいるわけですし、仕方ないと思います。
義母が葬儀の際にお子さんを抱っこしていたことに傷つくと言うのは、少しとばっちりではないですか?
お子さんから、今いらっしゃるおばあちゃんまで遠ざけるのはどうかな?と思ってしまいます。

ユーザーID:3847658576
分かります携帯からの書き込み
ミカン
2018年6月27日 19:42

先ずはお悔やみ申し上げます。

辛いお気持ち分かります。
私も早くに両親を亡くしたので、孫を抱かせるどころか花嫁姿を見せる事も出来ませんでした。

義実家に行くと義理姉が嫁ぎ先の愚痴を言ったり、甘える姿を見ては自分の中に黒い感情が湧いていました。それは主人にも。
27歳の時から暫くは本当に嫌で仕方なかったけど、月に一回は義理実家に顔出しては嫌な気持ちになってました。

解消されたのは7回忌を終えた頃でしょうか。
今でもモヤッとする事はありますが、大人になったのか、なんとか気持ちをコントロールできる様になりました。

両親は私や私の子供が幸せに過ごし欲しいと願ってるはずです。だから、後ろ向きになってたら亡き両親は悲しむだろうな、って。

なので、トピ主さんも暫くはモヤモヤしてしまうのも仕方ないと思いますが、時間が経過したら気持ちをコントロールできる様になると思いますので、今は無理しないでお過ごし下さいね。

ユーザーID:4379898995
私もですよ
かな
2018年6月28日 3:13

私も母を亡くしました。
孫の顔をみなく亡くなりました。

義理家族が仲良くしてると辛いです、
あまり行かなくなりました。

現実は辛いけど、その気持ちを自分の子供にむけたりしてます。

辛いですけど、墓参りにいって、お話ししてます。

お互い前向きましょう!

ユーザーID:9675948609
同じです
yui
2018年6月28日 8:49

先日父を亡くしました。

主さんと同じ気持ちです。
とりあえず朝が来たら起きて、ご飯を食べます。
食欲はありませんが、とりあえず食べます。

私は40代で、父は70代でしたが、
それでも、皆さんに「まだ若かったのに」と言われ、それもつらいです。
本人も元気になろうとしていましたし、家族ももっと生きていて欲しいのはやまやまだったからです。

父は俗にいう子煩悩なひとではありませんでした。
あまり遊んでもらった記憶はありません。
でも、生きていてくれるという、それだけのことがどれぼどありがたかったか、今痛感しています。
なぐさめになっていませんね。すみません。
同じような気持ちの人間もここにいます。

ユーザーID:3853228714
わかります
さくらんぼ
2018年6月28日 13:06

来月で3回忌となりますが、進行性のがんで母を亡くしました。
母がいなくなってからしばらく、毎日今日はいなくなってから今日で何日・・と
数えていました。
闘病中も寝ても病気の母の夢を見て、起きてもずっと考えていてつらくてつらくて
いっそ自分が病気になればいいとさえ思ってしまいました。

でも不思議ですね。まもなく2年。
もちろん忘れた日はありませんが、死ぬことは怖くないんだなぁと思ってきました。
この間夢で、電車で横座りして「わぁ久しぶりーー!」といっている夢を見ました。
しあわせでした。
自分の命って、自分のものだと思っていましたが、
何か大きな存在からお借りしているものなんだ、必ずみなお返ししなければ
ならないんだと最期に教えてくれました。
いつか向こうであえたとき、ふけたわねーって笑われないように
きちんと生きていきたいです。

ユーザーID:5492349574
私も辛いです
メモ帳
2018年7月3日 22:08

母が他界して、もうすぐ2年を迎えます。
どんなに急いでも丸2日かかる場所で生活しているため、お葬式にも間に合いませんでした。

油と水のような母娘でしたが、海外へ出てから母との距離が縮まりました。
気心知れた日本人の友達も居らず、母との電話が何よりも楽しみでした。
時間に追われるような毎日で、現地で仕事もしています。それでも母を想わぬ日はありません。
ふいに涙が溢れてしまう時もあります。

一緒に乗り越えていきましょう。

ユーザーID:4276575881
羨ましいです
真由ママ
2018年7月5日 12:06

きっと良いお母様だったのでしょうね。私にとっての母は祖母でしたが、5年前に95歳で他界。生ききって大往生だったと思われるでしょうが、私にとってはまだまだ生きて欲しかった、早かったと未だ感じます。しばらくの間、怒りと悲しみに振り回されました。「なぜうちのおばあちゃんが。」「なぜ私が一人にならないといけないの、なぜ置いていくの?」と祖母の死がとても理不尽な事に感じました。夫と子供はいても、しばらく孤独感が抜けませんでした。まるで世界で一人きりになってしまった気分。

今だ毎日思い出しますよ。夫に『本当に?』なんて言われましたが、事あるごとに毎日思い出します。そして、祖母に「大丈夫だよ。私はちゃんとしっかり生きてるし、子供もとっても良い子に育っているよ。」と話しています。

母とはあまり仲が良くなく、亡くなっても何も感じないなぁ。多分、泣く兄弟もいないだろうなぁ。だから、主さんがそれだけお母さまを想うというのは、それだけ濃密な時間を小さな頃から過ごされていたんでしょうね。それは羨ましいなと思います。

ユーザーID:8969889267
何年たっても
グラウカ
2018年7月6日 16:26

先日、母の27回忌でした。
26年経ったわけです。
高校3年生だった私も、あと数年で母の年になります。

母を亡くして日が浅いうちは、毎日泣いて暮らしていました。
学校に行く、家事をする、という日常に追われることで、
何とかやり過ごしていました。
時間薬というのか、思い出すこと、考えること、後悔することの
頻度は減りますが、それでも、何かの折には、涙が溢れます。
進学するとき、就職するとき、結婚するとき、出産するとき、
母がいたらなぁ、といつも思いました。
悩んだときは、母と話せたらなぁと思います。

母が命がけで教えてくれた、「生きてることって当り前じゃないこと」は、
私を大きく変えたし、私の中で大きな位置を占めています。
母が私にしてくれたこと
毎日子供たちに「大好き」って伝え続けています。

物理的には、母には手が届かないのですが、
精神的には、母が寄り添って、子供たちの成長を見守っていてくれる気持ちはします。

ユーザーID:3183911438
 


現在位置は
です