現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

50歳主婦。娘への接し方が分からない。

スー
2018年6月26日 15:37

50歳の母親です。大学1年生19歳の娘(一人娘)がいます。
私はいわゆる毒親(過干渉タイプ)で、ここ2〜3年娘は私との関係に苦しんでいます。

毒親関連の書籍を幾つか読んでみました。
自分によく当てはまる、やはり私は毒親なんだ、という感想です。

娘と衝突するのは月2回ぐらいの頻度です。あとの日はお互いに気を付けて暮らしています。
衝突が始まる時、大抵は寸前までリビングでお茶を飲みながら和気藹々と話したりしています。

衝突は私に取ってはいつも突然始まります。おしゃべりの途中で突然娘の顔がこわばり、みるみる泣き顔になります。
私は慌てふためき、「え、どうして?何がダメだったの?」と聞きます。
娘は百発百中「何でもない。」と答えますが、「教えて?」と聞くと教えてくれます。

ところが、そのあとの会話のほうがいつも本当の衝突になります。
なぜなら、私の「教えて?」に対する娘の回答が私に取ってはあまりにもしょうもなく感じるからです。

・前は車を買ってくれると言ったのに、やっぱり買わないと言われた。
・前は一人暮らしの家賃は6万円までと言ったのに、今はできるだけ安くと言われた。
・前はお金は幾らでもあると言ったのに、今はお金が無いと言われた。
・大学に入学して、新生活が始まって、外で気を遣っているのに、家に帰ってもママが優しくしてくれない。

例えばこんな理由です。その後の会話はほぼ以下の通りです。
私「そんな事でいちいち泣くの?」
娘「ごめん」(涙を拭いながら)
私「そんなに嫌ならもっと強く交渉すれば?」
娘「ごめんなさい」(次々溢れる涙を必死で拭いながら)

そして娘は部屋に閉じこもります。

私は自分の親に遠慮なく不満をぶつけていました。
だからでしょうか、娘のか弱さ?がどうしても理解できません。

ユーザーID:7975037367  


お気に入り登録数:278
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:55本

タイトル 投稿者 更新時間
嘘つきかあ
ケンケン
2018年6月26日 16:17

そりゃまあ自分の親が嘘つきなのは辛いよなあ。
泣きたくもなるわ。
だって、私自分の子が嘘ついたら泣きたくなるもん情けなくて。
親が嘘つきなんて、それよりずっときついもんね、子供と違ってもう治らないし。

自分の言葉に責任持とうよ。
てか、なんでそんなその場しのぎの調子のいい事言っちゃうの?

まあ最後の「優しくない」はほっといていいけどね。

ユーザーID:5358326323
動物と子供は
母2号
2018年6月26日 16:30

つまらないことなら、前言撤回してもいいのですかー・・・(呆
子供をだました結果になっても、もっと交渉したらいいのにって?
自分の気分で子供を振り回すことに何も感じない。。。信じられない。

私は、「子供はだましちゃいけない」と思っています。
そうしないと、卑屈になったり素直に育たないと思うなら。

元々、純粋で人を疑うことを知らないのに、一番身近に居て守ってくれる存在が
アテにできず信用できない なんて、疑心暗鬼の中で育つのですよ?

世間は悪意に満ちているとしても、家でも安心できないなんて不幸ですね。

私も娘とケンカすることはあります。お互い言いたいことをいいますが、トピ主さんみたいに子供を裏切って平気で「もっと交渉せよ」なんて説教しませんね。

子供に一度約束したことは、余程の理由がなければ反故にしませんし、出来なくなった時は理由を言って謝り、納得してもらいます。

不誠実では信頼関係は結べませんし、気分で子供を振り回すような親にはなりたくない。

ユーザーID:8069723478
衝突してない
あせ
2018年6月26日 16:41

衝突ほどの激しさもなく、一方的に注ぎ込んでる感じ。

ご自分の両親とはいつも激しく衝突していたのですね?
そんな生活が普通でしたか?
言い合いは疲れるし精神的によくないと思う。
まして親に向かって言うなんて。
という感想。

娘さんは交渉しないと自分の生活が改善されない事を知るでしょう。
その時あなたの望むような交渉があるのではないですか?
あなたの分身じゃないのだから個性を認めるべきだと思います。

娘と母親が不満をぶつけあう家庭って憧れますか?
あなたとご主人の不満のぶつけ合いにうんざりしているかもしれませんよ。

ユーザーID:8542251131
主張に一貫性が無い親は信用しない携帯からの書き込み
私も嫌だわ
2018年6月26日 17:01

私の性格なら、完全に距離を置きます。

娘さんは、ちょっと引く弱さがあるから、トピ主と暮らしていけるのだと思います。

そういう子供を、正面から見る事は出来ても、裏側から見ようとはしない。
自分の何が間違っているのか、気が付かない。

車を買ってあげると約束したのに、次には買わないと言う。
何で守れない事を適当に言ったりするんですか?
その非を、娘がもっと強く親に言わないからだと求めるのがおかしい。

娘は、トピ主とは性格も違えば違う人間なんだから。

ユーザーID:6882595231
あまやかしすぎた
ゆるり
2018年6月26日 17:11

衝突の原因の例を見て
「甘やかしすぎたな」と思いました。

トピ主の言う通り、いちいち泣くような内容ではありません。

でも、「車を買ってあげる」とか
「一人暮らしの家賃を払ってあげる」とか
甘いことを言ったトピ主にも責任があります。

大学生にもなった娘の考え方を
今から変えるのは難しいですが
もう甘やかすのはやめましょう。

ユーザーID:6240430308
娘さん可哀想
うんざり
2018年6月26日 17:19

毒親がこの一言に凝縮されている

「娘の回答が私に取ってはあまりにもしょうもなく感じる」

ユーザーID:3012059393
本人が言うのだから
おっさん3号
2018年6月26日 17:31

毒親なのでしょうけれども、トピ文意上がっている内容には毒親成分は見つけられません。
「・」で上がってる内容はどれもこれも娘さんの我が儘です。
放っておきましょう。

ユーザーID:6613956415
何のために本を読んでいるの?
ビーカー
2018年6月26日 17:57

毒親との自覚があることはいいと思いますけど、なんにも治せていないんですね…。何のために毒親の本を読んでいるのでしょうか。。単なる確認?

それに、娘さんの回答がどれも、しょうもなくないです…。

お話から察するに、トピ主の発言は一貫性がないんでしょうね。そのときの気分でものを言っていませんか?しかも、何の確証もないのに自信満々に。

「そんなことで泣くの?」

とあなたはおっしゃるけど、娘さんにとっては「大事」なんですよ。

「娘が弱い」と決めつけているけど、その弱さは、あなたが何も言えなくさせているんですよ?

「もっと強く交渉」とあなたは言うけど、強く言えない子だっているんですよ。あなたとは違うんです。

なんでも意見すればよいというものではありません。娘さんは、相手の気持ちを考えて発言できる優しい子なのではないですか?

それに比べて、娘とはいえ気持ちが分からないのは仕方ないにしても、思いやることのできないトピ主は、やっぱり毒親と言わざるを得ないと思います。

娘さんの話を聞いたら、反論したりせずに、素直に聞き入れることができませんか?怖い親だなと思いました。

ユーザーID:6903031712
ベタベタし過ぎ携帯からの書き込み
ばっちゃん
2018年6月26日 19:36

もう少し距離を。貴女が、余程な暇人と思います。一人娘なら干渉も程々に。反省かな。何でもかんでも否定は駄目。自分は、親に強気に。娘は違う…そんな娘に育てた結果では。貴女がですね。一々、娘さんの発言に否定よりスルーを。一番は、娘さん彼女の気持ちに耳傾けて欲しいけど。今の貴女には無理なのかな。距離感を大切に。親離れ・子離れする時ですね。互いに距離感かなあ、掴むとキチンと話しあえます。

ユーザーID:9306314444
レスします
40代母親娘2人あり
2018年6月26日 21:23

酷いですね。トピ主が。

ご自身が毒親と気付いてもご自分は変わるつもりはないのですね。

それに、娘さんが主張する事について「しょうもない」なんて、酷い母親ですね。
私からすれば、どれも「しょうもない」事ではありません。

ここで書いても分かってもらえるか分かりませんが、『娘さんとトピ主は別の人間』なんですよ。違って当たり前です。でも、トピ主は言ってる事が行き当たりばったりで信用できないですね。

>ここ2〜3年娘は私との関係に苦しんでいます。

と云う事は、悩んでいるのは娘さんだけで、トピ主は悩んでないのですね。

で、結局トピ主さんは娘さんとどうされたいのですか?衝突が嫌なら、一度馬鹿にしたりせず、真剣に娘さんの意見、言い分を聴いてあげて尊重してあげてください。

ユーザーID:1172403632
違うタイプの人なんだと思う
らら
2018年6月26日 21:39

私もとぴ主さんタイプなので、とぴ主さんがとまどう気持ちは良くわかります。ただ、第三者的にとぴ主さんが例に挙げられた会話を考えた時、おそらく、いつもとぴ主さんの押しの強さに娘さんが反論しきれず、娘さんが謝る形で終わっているのかと想像します。そのため娘さんとしては、もやもやが募るのかもしれないですね。

毒親本を自ら読んで学ぼうとする毒親はいないと思うので、その点は心配しなくて良さそうな気がしますが、娘さんとの良好な関係のためには、とぴ主さん自身も、娘さんとの関係におけるご自身のあり方に悩んで、反省しようとしていることを率直に伝えてみるとどうでしょうか。ごめんね、と。

後、多分娘さんは、自分の発する言葉に非常に慎重なタイプかとお見受けするので、トピ主さんも、たとえ小さなことでも、前言撤回とかは気楽にしないように気をつけるといいかと思います。

ユーザーID:1153532868
うちと似てる
ゆーか
2018年6月26日 22:28

娘さん、長女ですもんね。一人娘さん。
そしてあなたはそうではない?もしかして。

ちょっと似てます、うちの母と私の関係と。
まあそもそもあなたがね、言ったことをそのとおりにしないのを当たり前というか重く考えていないのが信じられませんけどね。

親子間だってそこはきっちりしないと。子供にとって「母親の言うことが信じられない」というのって相当辛いものですよ。
そりゃたまには状況が変わって言ったとおりにできないことはあるでしょうけど、その時は親がちゃんと説明するなり、場合によっては子どもにだって謝らなきゃ。

うちの母はそういう「あてにならない」ようなことはなかったですが、トピ文にある会話
>私「そんな事でいちいち泣くの?
>私「そんなに嫌ならもっと強く交渉すれば?」
これは毎回言われてました。

ごめんって涙を流す娘さんの気持ちが痛いほどわかる気がします。
長女ってね、お母さんとなるべく戦いたくないんです。喧嘩したくないの。
だからどうしても文句や交渉事は苦手なんですよ。

私もずっとそうでしたけど、妹は全然違いました。
確かにそんなことでは泣かないし、その場その場で上手に交渉していた。
言いたい事はとことん言い返していた。
そして母にとってはそっちのほうが打てば響くわけで非常にやりやすかったらしいです。
あなたも若い頃、そうだったんでしょ。

自分が産んだ子供でも、自分と同じ感性だと思い込むところに問題があります。
それをやめてあげて下さい。
わかりにくいかもしれない、でも娘さんには娘さんの感性、感覚というものがあるのでね。

「わからない」「なんでこうしないの?」「私はしたのに」じゃなくて「この子はこうなんだ」って尊重し、もっと話を聞くところからはじめて。
それ、そのままにしておくと親子の距離、どんどん離れますよ。
そのうち何を聞いても理由さえ言ってもらえなくなるから。

ユーザーID:2287564740
そもそも携帯からの書き込み
2018年6月27日 0:06

その時々によって言うことに一貫性がない。それに振り回される娘はしんどいのです。平気でそれを言える貴方には、その気持ちは分からないでしょうね。

言うことをその時々で変える。いい大人が、ましてや子供を持つ親が、いい加減やめたらどうですか?貴方のそれのほうが、よっぽどしょーもない。

貴方は自分の親に不満をぶつけれたかもしれないけど、娘は貴方とは別の人格です。理解できる出来ないの問題ではない。

そして、そうさせた責任は貴方にもある。

毒親に育てられた娘は、日々生き辛さを感じるものですよ。社会に出ても苦労されるかもしれませんね。

そして娘さんが社会に出て常識的な大人に会ったら、貴方からは離れていくでしょう。

ユーザーID:0578903443
ダブルスタンダードはヤバイですよ
あーあ
2018年6月27日 0:36

親が、同じ内容に正反対のことを言うのを繰り返すと、子供の精神が病みます。

娘さんはスーさんより、多分、繊細で、その場その場で適当な事を言うよりも、決めたことを一途に守るタイプだと思います。娘さんにすれば、お母さんは娘さんのことを軽く見ていて、平気で裏切る、ということになります。

その場のノリだけで会話しない、誠実な娘だということなのだから、それを弱いと言うなんて、身も蓋もないです。

お母さんに問い詰められて、何でもないと娘さんが言うのは、お母さんと口論したくないからですよ。なんて優しい子なのだろう。
可哀想。

夫婦と娘さんで家族会議をして(二人きりではなくて、夫さんも必ず交えて。娘さんの性格は、夫さん似なのでは?)、車、一人暮らしの援助、etc、 娘さんの積もり積もった、裏切られた、でも我慢しよう、の心を解消するために、一つ一つ、はっきりと決定していったらどうでしょう。ちゃんと記録にもとって、変更する場合も、決して、親都合の軽いノリではなく、変更することにして。

そうしないと、こういう軽い扱いが、あと十年して、スーさんに倍返しされそうな気がします。

ユーザーID:1854673438
トピ主の一方的な言葉に頭の中でパニックを起こす
ねこ
2018年6月27日 6:58

強く反論、それが出来れば娘さんは悩んでいない。
出来ない様な関係なんだよ?今までが。
そしてアナタが一方的だから娘さんは心の中で「なんで?前はああ言ったのに?」と
パニックを起こしてしまう。
側から見れば娘さんは甘いのかもしれません。
でもトピ主が言えなくさせてるんですよ。
それをなんで反論出来ないの?と更に追い詰める。

ご主人も交えたり、専門家に相談に行くなり対処しないと
娘さんはこの先幸せな人生を送れませんよ。
そしてトピ主と物理的に離れた方がいい。

トピ主も本を読むだけで、変わり方がわかっていないから
娘さんを追い詰めるんですよ。

ユーザーID:6486744327
優しく突き放す
55歳
2018年6月27日 8:32

冷たく干渉する、の反対です。
涙を流しはじめたら、大丈夫?と言って紅茶でも入れてやり、その場を離れる。
あとは、お風呂先にはいる?とかその程度の声かけで、構わないことです。
あなたのことを心配しているけれど、お母さんにできることは、もう、何もない。あなたが大人になったのだから、というスタンスで臨むことです。(絶対口に出してはいけませんよ)
娘さんは、これまでの経験上?落ち着いているときに、シビアな話で親と向き合うことが出来なくなっているのです。涙できっかけをつくり、一度はなんでもないと言い、それでも親が聞いてくることがわかっているので、その流れを繰り返すのです。そこでの愚痴をまともに取り上げ、言いたいことがあれば言えばいいでしょ!、ごめんなさい、をいつまでやりますか。
泣いているときにこちらからきっかけを作らない、
落ち着いているときに、一人の大人として話を聞く、という距離感が必要かなと思います。

ユーザーID:2464886820
自尊心が育ってない
エリザベート
2018年6月27日 8:44

あなたはご自分で「毒親」だと認めているので、遠慮なく書かせていただきますが
毒親に育てられると自尊心が育たないのです。
あるいは自己肯定感と言い換えてもよいかと思います。

いちばん自分を受け入れてもらえるはずの親に押しつぶされて育っているのですから
周りに対して自信をもって「こう思う」とか「こうしたい」と言えないのです。
でも、娘さんにも自己主張や個性がもちろんありますから、あとから文句
(あなたにはそう見える)が出てきます。
あなたに文句を言えるだけ、まだましだと思います。本当に親が怖くてなにも
言えず、隠れてすることばかり考えている子だっているのですから。

私は心理学を学んだわけでもないので、詳しくはわかりませんが
娘さんがあなたに文句を言ったら「そんなこと」とか「なんでいまさら」とか言わず
ただ「そうなの。あなたはそう思ってたのね」と受け入れてあげてほしい。
悪いことまで許せとか認めろとは言いませんが、娘さんの人格形成の責任はあなたにあります。
自己肯定のできない人生は不幸としか言えません。
いまからでも娘さんが自己肯定できるよう、接し方を考えてください。

ユーザーID:5106225787
娘の
甘納豆
2018年6月27日 9:50

か弱さがどうしても理解できない?
だから毒親なんです。
「理解」なんかしなくていいです。どうせ解らないんで。
その代り娘のか弱い部分も含め
娘のありのままを「受け止める・受け入れる」んです。
意味わかりますか?

あなたのお腹から出てきても娘はあなたとは全くの別人。
「私が出来ることは娘にも出来て当然」ではないです。

あと、一度口にしたことは守りましょうよ。
守れないなら最初から口にするなってことです。
あなたには「しょうもない」ことでも
娘にとってはそうではないってことです。

きっと娘さんは昔からそうやって、親の言うことに
振り回されてきて限界なんでしょうね。

あと、あなたは娘との約束を反故にした時にきちんと謝りましたか?
「そんなしょうもないことで」って一蹴してるんじゃないですか?
親が子供になんて謝る必要はないって思っていたらそれは大間違いです。

今度娘さんに
「私は毒親で、今まであなたに辛い思いをさせてすまなかった」って
謝ってみたらどうですか?
がんばってこの性格を治したいけど年齢的に無理だと思うから
また嫌な思いをさせたらごめんなさいって、事前に言っておけばどうです?

ユーザーID:6190267222
自分優先思考携帯からの書き込み
自己愛
2018年6月27日 12:23

自分が毒親だといいながら
自分を顧みて改められないのなら 本をさらりと見ただけで
分かった気になっただけ、結局は理解出来ていないのでしょう。

毒親の一番の悪習は、
子供の気持ちが分からない ですね?

なぜ分からないのでしょう?

それは 分かろうとしてないからです。

弱く言おうが、強く言おうが 娘さんは訴えてますが、即座に反射的に内容を聞かずに 流したり否定したり言い方のせいにして 受け入れてないからです。
その刷り込まれたコミュニケーションの根っ子は『否認』です。

ではなぜ反射的に、『否認』ばかりなのでしょう

それは、
「私は全て正しい」

という思い込みだからです。

もっというと
「自分が全て正しい」
が基本にある人

そうすると、本だろうが 誰だろうが 何言われても
そんなことないわ!が無意識に発動し、目の前の本の内容、娘の訴え、人の助言も理解できません。

自分が自分が!なので、反省や、ああ…そうだったの!ごめんなさい
が出来ないため、周りが呆れて離れる。

それでも反省できない方もいます。

ユーザーID:9920228805
そのひとつひとつが問題なのではないと思います。
猫フェチ
2018年6月27日 13:40

「あまりにもしょうもなく」感じる、娘さんの涙の原因ですが、
私もしょーもな、と思います。
トピ主さんが毒親である、まさに自分のことだ、と学んだ点はどんなところでしょう。
勝手に妄想すると、なんでも先回りしてレールを敷き、失敗をしないように育ててきた感じでしょうか。

私の妄想が的を射ているのなら、娘さんは自分で考えて決定するという力が弱いのだと思います。
これまでお母さんにおんぶにだっこだったのですから。
そんな娘さんは、トピ主さんが提示した条件の中で最大限、わがままできる生活を計画していたのでしょう。

それが、突如(トピ主さんには正当な理由があっても、です)覆されてしまった。
えええ、また最初から練り直し?とがっくり。
これに加え、お母さんの言う通りにしたのに「否定」「拒否」された、というショックでしょうね。
もともと神経質というか、か弱いところのある娘さんだったのかもしれませんが、それをさらに打たれ弱くしたのはほかならぬトピ主さんとご主人(いらっしゃれば)です。

ほんと、いつも不思議です。母親からの子供に関する問題、父親がでてこないんですよね。
父親がいないとしても天涯孤独でもないかぎり、だれかしら子育てで助言してもらったり参考にしている存在があると思うのですが、母と娘、一対一。息苦しいですよね。

とりあえずは、娘さんにとって「拒否」「否定」になってしまった前言撤回の発言について、どういう経緯、背景でそういうことになったのか、説明してあげてください。その上で、娘さんに「あなた自身はどう考えるのか。」と自由回答を求めてください。もちろん即答なんてできるとは思えませんから、お母さんはあなたが答えをだすための情報は提供できるけれど、これこれしたほうがいい、ということは言わない、十分に考えて、と導いてあげてほしいです。
ご自身で間違いに気づいたトピ主さん、ここでひと踏ん張りです。

ユーザーID:5400423602
 
現在位置は
です