現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

洋服の買い方が下手すぎる

りりこ
2018年6月26日 16:01

アドバイスお願いします。
50代、おしゃれするのは好きですが、いまだに上手に選べません。
例えばスカートだと、
欲しい形が見つかっても、色が決められません。
基本的にベーシックな色を好みますが、「白系(アイボリーやライトグレーなど)」「黒」「ネイビー」「カーキ」「ベージュ」「ブルーやカラシなどの色物」どれも欲しくなります。
手持ちのトップスも定番カラーが多いのでどの色のスカートとも相性よさそうで、決めきれずなんとか絞り込んで色違いで2〜3着買ってしまうことも多いです。
一つの形でそうなので、丈やデザインが違うとまた同じ悩みが繰り返されます。
パンツやセーター・カーディガンを買うときも同様です。
(冬の定番タートルネックセーターなどは「お店か!」ってほど色違いで何枚も持っています)
結果、数は多いのに印象は同じ。
買い方が下手なんだなーと我ながらがっかりします。

自分のカラーを決めてしまうのも一つの手かと思うのですが、いろいろ着たくてそれも決めきれません。
洋服選びが上手な方たちは、どうやってその1着に決められるのでしょうか?
色を迷ったとき、似たようなものが複数あったときに、どう選ぶのか教えていただけませんか?
よろしくお願いします。


ちなみにパーソナルカラーは「春」でした。

ユーザーID:6619213610  


お気に入り登録数:167
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:25本

タイトル 投稿者 更新時間
組み合わせられる服を選ぶ
着たきりすずめ
2018年6月26日 17:43

ボトムがカラフルだと 上に着る服のカラーが限られる

例えば ボトムが赤だと
上に赤や黄色 青は着れない

ボトムが柄だと上に柄ものはきれない

だから、ボトムは定番の色を決めておく
冬は黒 ダークグレー
夏は黒だと日光当たると暑いので、グレー ライトグレー、黒
全て無地のもの
レースだとか刺繍とか プリーツやシワ加工 素材の違うものや
うっすら黒の同色で柄はあっても
遠目で見て単色に見えるものを選ぶ。

だいたい人の視線は顔中心で見るから
トップスの色を変えたほうが 色んな服をきていると思われる

だいたい ボトムが 黒 グレーだと
上に何色を持ってきても 無難に着こなせる。

ボトムは色は固定するが
形 素材は変える
同じ形のものは持たない
フレアスカート、ミモレスカート、ロングスカート
タイトスカート、ペンシルスカート、ロングペンシルスカート
ガウチョ、スカーチョ、バルーンスカート、アンクルパンツ、パンツ
ベーシックなワンピース マキシスカート
など全て別の形のものを選ぶ
だいたい 夏と冬にその時期流行ってるものを1着買って買い足せばいい

形が違えば毎日同じとは思われない(と思う)

でなるべく トップス(ブラウス シャツ)の色は変える
ただし服をミニマリスト化したいなら 上は白か生成り程度に抑える
(夏は白だと透けるので 色や柄ついたもののほうがいい)

羽織はベーシックカラーで白、ライトグレー、グレーを選ぶ
ボトムと色を合わせる
ニットなどは 網目で模様が出るから 白や生成り グレーでも変化はある
あまり奇抜な色を選ぶと 中のシャツと合わせにくい。

コートは黒以外
(ボトムが黒なので)
ボトムと羽織が地味カラーなので
多少色があってもチグハグにならない
ベージュ ネイビー グレー など

ある程度色を決めてたほうが
組み合わせパターンが多い

ユーザーID:8191912867
ワードローブを均等になるように
neko
2018年6月26日 18:13

私は絶対に色違いで揃える事はしません。
結局自分の選ぶ服って結局似たようなものを選びがち。
それなのに同じデザインの服を選ぶなんて、そりゃあ同じ印象ですよ。

沢山服があっても印象に残らないなんて勿体ないです!

まずは色違いで買わない事。

色を選ぶ時はワードローブを均等になるようにするのです。
取りあえず候補の中から一番そのデザインに合った色を選びます。

例えばスカートで黒とカーキがそのデザインに合うとしますよね?
では黒のスカートが何枚あるか、カーキのスカートが何枚あるかで
少ない方の色を選ぶと宜しいかと。

定番カラーばかりだと思えば、色物を選ぶ。

スカートばかりだと思うとパンツを買い
ブラウスばかりだと思うとセーターやカットソーを買う。

迷った時にはワードローブが均等になるように。

ユーザーID:2702672115
手持ちの洋服を把握しておく
yoko
2018年6月26日 19:46

トピ主さんは、多分自分のファッションに芯がない感じですね、、。

私の場合はワントーンコーデが好きなのと、ボトムスは黒などの暗い色は使わないので、
自然と白のパンツ×オフ白のトップスやグレー等とそんな感じです。ワンピースなら黒のロング丈や柄物とか、基本ベーシックでたまにさし色や柄物、デザイン物を合わせます。

手持ちの服は全て自分の頭に入ってるので、買い物で迷うことはありません。
あと、足りないものも把握しておきます。購入店も決まってます。

自分に似合うデザインや色を購入するのがいいと思いますよ。
私は服は最低限でよく、たくさんは必要ないと思ってます。

ユーザーID:3882074831
レスします。
もえぎ
2018年6月26日 19:55

手持ちの洋服の数が多いことに問題を感じているのですか?
主さんのイメージする、洋服選びが上手い人というのは
少ない手持ちで、一週間問題なくコーデ出来る人のことですか?
色々、着たいとのこと、それは数が増えますよね。
同じ形の色違いを全部購入したら、単純に5個増えますね。
季節にもよるけど、人が一日身に着ける洋服の数って、おのずと
決まってるはず。ワンピなら一個のみ。
上下とだけ考えても一週間14着になります。同じ形のスカートが
5個あったとして、毎日着ても上の色と合わないなどで全部
着れないでしょう。全体の手持ちの洋服との組み合わせを考えて
普通は1〜2個程度に絞りたくなるはず。全部欲しくなってしまうのは
そのワンアイテムしか見てないからじゃないですか?
あと、服を増やしたくない場合は色的には
黒系にするか茶系にするか決めないと、増えてどうしようもないです。
黒、茶に合わせるために靴とバッグも二倍になります。
黒よりも茶系のほうが色のバリエが多いので、アイテムも増えがちに。
お洒落で数を少なくしたい人は黒系を選ぶ人が多いですね。
いろいろ着たいと数は減らしたいはすごく矛盾していると気が付かないと
現状は変わらないと思う。
世の中、沢山の服を所有しお洒落にしている人と厳選したアイテムを
巧みに着まわしてお洒落に見せている人の二通り存在します。
洋服は組み合わせ、基本単体で機能しない物なので自分はどっちか
決めるしかないですね。

ユーザーID:2488507054
まよったときは定番でないもの
みかん
2018年6月26日 23:22

おそらくトピ主様は定番色のものはたくさんお持ちだと思います。
私は黒が似合うのですが、たとえば黒とそれ以外の色と迷ったら黒以外の色にしています。
あるとき、販売員さんからアドバイスされて納得したからです。
黒ならどこにでもあるけどこちら(別の色)はいつでもあるわけではないから、とのことでした。
迷ったら両方買ってしまうという買い方をすると選ぶ力が育たない、という気がします(私の場合)。
複数買いするなら、片方は定番、片方は自分に似合う色(あなたの場合はアイボリーとサーモンピンクとか
でしょうか?)にしてみてはいかがでしょうか。

ユーザーID:9431848694
レスします
水玉模様のパラソル
2018年6月27日 6:11

同じ様なお洋服が沢山タンスにしまい込まれているようですね。
まずは思い切り断捨離しましょう。着る服だけ残す。そして残った衣類は絵入りのリストにして、何をどれだけ持っているのかしっかり把握。その上で服の購入の計画をするのです。

私もかつてどちらの色か選べず、取り合えず両方購入したことも多々ありました。けれども結局着るのはそのどちらかなのです。だから「定番だから」・「大人買い」などと訳のわからない言い訳をしての買い物はもうしません。

トピ主さんの好みの色は白、ネイビー、カーキ、濃淡グレー、黒、、どれもベーシックカラーですが、色でそんなに悩みますか。私は買い物前に欲しい物のイメージをかなり明確にしています。
ファッション雑誌を眺めている段階などで「次はこれを買おうかな」と思ったりしますよね。

例えば「白のスカート」とターゲット決めたとします。丈はどのくらいの長さか、ウエストにギャザーがどのくらい入っているか、素材はリネン、、、と事細かに理想のスカートを思い浮かべ、ついでにこのスカートには○○のトップス、バッグ、サンダルと組み合わせまで妄想しておきます。(更に突っ込んで言うとトップスは短めでゆったりしたシルエットのブラウス、バッグはラフィアの籠、サンダルは黒で引き締め、、、と延々続く)

こんな妄想は実に楽しいですし、何より頭にイメージをしっかり植え付けておくことによって買い物の際、気が散らず迷いがなくなります。似たような白いスカートを見つけても「このシルエットじゃないし!」と間違って買うこともなくなりました。

話が飛びますがベーシックカラーにこだわらず、自分にとって意外な色を新たに加えても新鮮です。トップスよりもボトムスなら取り入れやすいです。私の場合、鮮やかな赤のパンツがとても活躍しています。

ユーザーID:5380633998
印象は同じでもいいと思います
stella☆
2018年6月27日 10:30

買ったものの、ほとんど活用出来てないなら
問題ですが、そうじゃないのですよね?
だったら、今のままでもいいのではありませんか?
スタイリストの地曳いく子さんの本を
読んだ時『そんなにいろんな格好する必要ない、
自分のスタイルを持っていればいい』
というような事が書いてあって
それを読んだ時、すごく気が楽になりました。
いつも同じ様な格好だけど
おしゃれな人っているじゃないですか。
あれを目指せばいいのだと思いますよ。

ユーザーID:0632180323
似たようなものばかりでもいい
らん
2018年6月28日 17:40

似たようなものばかりでもいいと割りきっています。
他人から見たら似たようなものでも、主様からみたら違うのですよね?
ちゃんとこだわり部分があるのですよね?だったら大丈夫ではないでしょうか。
さらにすべての服を着るなら、問題ないと思います

私も似たような色とデザインの服ばかり買いますが、すべて着ます。
似たような色ばかりなのでトップスとボトムスをどう組み合わせてもしっくりきます。
「これに合う服がないわ大変」ということがありません。

色違いでも買いますよ。

主様の場合は、服を買いすぎてしまうから問題なのでしょうか?
どれもコーデに合うから欲しくなってしまい買ってしまうことを悩んでいらっしゃるのでしょうか?

だとしたら、各シーズンごとに予算を決めてそれを守り、あとは服以外のほかの趣味にお金をつぎ込むとかしかないですかね。
(私はこれでだいぶお洋服の執着が薄れました)

どれも相性がよさそうでどちらを買っても満足なら、先に一目惚れしたほうを買うと間違いないと思います。先に目に留まったものという意味です。

ユーザーID:1184689582
コーディネートした服をハンガーに吊るす
ダイエット中愛猫
2018年6月29日 7:13

まず、私は制服のように今迄買った服はコーディネート
して買っています。大事なのは家の在庫の服がどれだけ
あるかを把握する事です。

今ある服をカテゴリー別に分けましょう。

ボトムスはスカート、パンツ他
トップス はTシャツ、Yシャツ、タンクトップ、ロングスリーブ他
ワンピース、ジャケット、セーター、コート他

そして、ある服を全部コーディネートして
「ハンガーに吊るす。」事 着る時はそのハンガーに吊るされている
服を着れば毎朝考えなくていいです。そして洗濯したらまた同じ
ようにハンガーに吊るす。
目安は1週間分から10日分を作ってると便利です。

類似していてもう着ないものは売るか捨てるかしましょう。

例えば私の場合は自由業なのでジーンズ7本分に濃い色や薄い色を
シマシマにしてパンツハンガーに吊るしてそこに合うシャツを
コーディネートしてハンガーに吊るす。

それを7本分作り着たら今度またコーディネートを変えてハンガー
に吊るしそれを洗濯したらまた吊るすという繰り返しだと
古くなったり気にいった服はまた同じようなのをバーゲンに買い足せば
いいと思います。

一時期会社に通った時は黒、ネイビー、ベージュ、グレーのパンツスーツ
4種類に14枚のワイシャツやタンクトップスを着まわしていた事があります。

ユーザーID:5072150304
「気に入る服」と「似合う服」は違う
ひろひろ
2018年6月29日 13:21

デザインや色「だけ」を見るから目移りするのだと思います。商品として売っているものですからどれも魅力的なのは当然です。
しかし、すべての色のスカートが素敵に見えたとしても、
「あなたにいちばん似合う色」はひとつです。
「あなたの魅力をいちばん引き立てる色」と言ったほうがいいかもしれません。
ワードローブの中身を買うのではないのです。着て歩く服を買うのです。
着て歩くとき自分が一番魅力的に見える色やデザイン、という観点で選べば絞りきれると思います。

ユーザーID:5424300780
顔色がよく見える色
さこ
2018年6月29日 17:40

多分服選びでカラーに迷ったら世の中の大半の人が自分の肌にあうカラーにしてるのではないでしょうか?
重ねて着るはおり物は、グレーベージュ白、黒で中のものを選ばない色。顔の近くのトップスは顔が明るく元気に見える色ではないでしょうか?
ボトムは上の服に合わせて選んでます。
わたしの場合は紺、ピンクの服が顔色がよく見える、ベージュカーキが顔色が悪く見えるので上がピンク、紺が多いです。
最近は流行の移り変わりが早いのでより似合う色を着倒す方がいいのではないかと思います。
同じ形の服で印象をかえるのにはアクセサリーもいいのではないでしょうか?

ユーザーID:8567457422
色違いで買うようになったらおばさん(失礼)
おから
2018年6月30日 19:43

私もです。
私の場合、色違いで買うと後悔することが多いです。
結局どっちかしか着ないし、なんならどっちもいらないくらい。
じっくり1点を選ぶ時と違って、勢いで買ってしまっているのかな、と思います。
最近は手持ち服全体でコーデを何パターンも作ってみて、
印象を変えるために必要なアイテムを割り出してから購入するようにしています。
年間予算を決めてその中でやりくりするようにしたからです。
たいてい失敗するのはバーゲンの時です。

ユーザーID:8893044120
通販
たまにやるかも
2018年7月1日 14:46

どうしてもシルエットが気に入ったものとかは色違いでたまに買いますよ
私も人様にアドバイスなどできる身分ではないのですが 笑

よく言われるのは
買い足す服は3コーデ以上手持ち服と合わせて作れること、ですかね
あんまり細かいルールだとわかんなくなるので
けっこういいルールかなと思います
実際合わせてみたらバランスが悪いってよくあるので
返品可の通販で買って家で試着してみるのはどうですか?

ユーザーID:4912070464
トピ主です
りりこ(トピ主)
2018年7月3日 12:01

レス、ありがとうございます。
みなさまのレスを読んで、今さらながら「なるほど〜」と感じることが多かったです。
指摘された問題点はどれも心当たりがあり、耳が痛いながらもためになりました。
何より自分のファッションに芯がなくブレブレなのがよくわかりました。
フェミニンなのにも「あら素敵」、クールなのにも「あら素敵」、カジュアルにもナチュラル系にも「あら素敵」、みたいな。
実際、自分に似合うスタイルや色などもよくわかりません。
(昔カラー診断してもらったので、少しだけ意識はしていますが)
何人か友人にも聞いてみたことがありますが、その時々の服に「そういう感じ似合うと思うよ」のようなふんわりした意見ばかりで。
もっと「こんな感じがいいと思う!」とか「こういうのは違うかなー」などズバッといってくれたらと思うものの、それは言いにくいのかな。

今回よくわかったのは、上手に買われる方は、まず手持ちの服とのコーディネートをしっかりイメージして、どういう色のどういう形のものを買うかハッキリ決まっているということ。
私は「いいものが見つかればいいな」とお店をのぞき、好みの色形を見つけると「アレやアレとも合わせられそうだし、いいかも〜」となりがち。
だから目的がハッキリしないまま、バーゲンなどであれもこれものようになってしまうんですね。
どなたかも書かれてましたが、色違いで買っても結局片方はあまり着ないということもあります。
満足度7割くらいのものを「ま、いいか」で買った後にもっと希望に近いものを見つけて、似たようなものをまた買ってしまうというアホなことも。

決して裕福なわけでもないのに買い物下手の無駄遣いになっている自分を変えたいです。
ミニマリストまでは目指してませんが、ほどほどの数で上手におしゃれできるようになれたらと思っています。

引き続き、みなさまからのレスをお待ちしています。

ユーザーID:6619213610
なるほどーそれは大変
おばちゃん
2018年7月3日 23:49

私の場合、
基本カラーはネイビー(主に濃紺)、ワントーンコーデです。
明るい色はライトグレーとか白をインナーやストールなど小物で足します。

トップスはこの春夏でブラウスを5着購入。
幅広で丈は前が腰骨&後ろ長め、素材違いや色違い(紺・黒・ギンガム白黒)で
まあ似たようなデザインを何着も。

その代り、ボトムスは全てほぼ同じデザイン。
ワイドデニム×2(青)、チノワイドパンツ(紺)、よそいき用ワイドパンツ(黒)
長身で骨格ナチュラルなのでワイドが似合うのです。

当然トップスはどれにも合います。色も問題なし。

変わり映えしない服装ですが、なぜかこんな地味子が
「センスのよい人」と思われています。

本題に入りますが
例えば上記のコーデが合計9〜10着で済むのに対し、ここに
「細身のパンツ」や「ひざ丈スカート」など新デザインが投入されると
バランスが悪いので例えば上を3着ずつ買い足すと、単純計算でも
計14着、計18着と服が増えていってしまう。
さらにスカート色違い、さらにあの色もこの色も、となると・・・さて何乗?(恐)

トピ主さんは「どれも着たくて決められない」
「テーマカラーを決めるのは難しい」とのことなので
私のようにボトムスのデザインをある程度固定してみてはいかがでしょう。
(私のように1種類というのは極端にしても)

そうすれば色違いだろうがなんだろうが自由に買い足せますよ〜。

ユーザーID:0579530955
洋服のブランドと価格帯を上げてみるとか?
匿名
2018年7月4日 22:28

的外れなアイディアだったらすみません。

トピ文を読んで、まず頭に浮かんだのが「お金持ちだなあ〜!」でした。
財布と相談して、悩んでどちらか一着を決めるのが普通だと思っていたので、
色違いで両方買うとはなんともうらやましい。

そこで思ったのですが、一着のお値段がトピ主様にとってリーズナブルだから、
ついつい2着目を買ったり、見切り発車で買ったり、時間を置かずにまた買いに行ってしまったりするのでしょう。

ならばもっとお高い服を選ぶとか、今よりお高めのブランドに変えるかして、
一着を買うときに「うーーーん!清水の舞台から飛び降りる!」くらいに悩むようにすればよいのではないでしょうか。(笑)

個人的に、おしゃれがお好きなのだから、「フェミニン系」「クール系」「ナチュラル系」のどれも着たらよいと思います。
クローゼットをテイスト別に仕切って、それぞれの服を(靴やカバンや小物まで)仕分けて仕舞う。日によって変身する。素敵です。

要するに、自分が持ってる服の量、枚数、種類、色、素材などを、
常にクローゼットを見回して把握しておくということではないかな。

ユーザーID:7720910970
ストライクゾーン
らんらん
2018年7月5日 0:52

トピ主さまと同世代ですが、お気持ちが若くて羨ましい半分と、
それでは混乱するのも無理ないなあと思う同情半分です。

どれもそれなり似合って選ぶに困ったのは、私の場合は30代ギリまで。
イメージに幅を持たせたくて方向が広かりがちだったのも。
その頃に買った服は、まさにトピ主さんと同じ状態でした。

40代でマンションという大きな買い物をした事で、関心と出費は住環境に集中、
あまり服を買わなくなりましたが、返ってよかったようです。
その頃から自分に似合う色・形・テクスチャーが自然に限定されて来ました。

この年代は、何より健康的に若見えすること(肌映り)、
形状に無理がないこと(適度なゆとりとフィット感)をクリアしていないと、
どんな素敵なデザインの服でも、着て素敵には見えないようです。
あとは日々目減りしつつある、チャームポイントを適度に出すデザインでしょうか。
「自分に映る服」かどうかはかなりの精度でわかるので、
ショッピングで手に取る段階でかなり絞り込まれます。

私たちの年代で、幅広いレンジの服が似会う人って、芸能人にもいないはず。
少し色味が転げても、スカート丈が3センチ違っても似合わなくなっています。
同世代に甘えて遠慮ない言い方をお許しいただくと、
トピ主さんが絞り込めないのは、ご自分を客観的に把握できていないからでは?
メインカラーを選べないのも同じ理由ではありませんか?

また、他のご回答にもある通り、印象を変えようとするより、
加齢で狭くなったストライクゾーンど真ん中を狙った、
バッチリ似合うコーディネートが大切ではないかしら。

本音で語ってくれるファッションがわかるご友人に、
ショッピングに付き合っていただいてはいかがでしょう?
または、着ていると褒められる事が多い服を買ったお店にお願いして、
一式コーディネートしていただくのもおすすめです。

ユーザーID:9480920788
2度目の投稿です
水玉模様のパラソル
2018年7月5日 22:07

トピ主さんの7月3日のレス読みました。

 >実際、自分に似合うスタイルや色などもよくわかりません

と書いておられますが、今まで試着してみて似合わなかった服はありませんか。

例えば、私は夏のブラウスなら首回りが広く開いた物を選びます。こういうのが似合うと思うので。逆に言えば首元の詰まった服は似合わないからです。(冬服は別として)年を重ねたらシャツなど襟付きの形も似合わなくなってきました。
ボトムスではガウチョやワイドパンツが似合わない。そしてタイトスカートやラップスカートははきたくないので、パンツならスリム、スカートならロングフレアーやプリーツスカートの選択肢が残ってきます。

こうやって自分が似合わない服を消去していくと、自ずと似合う服が浮き彫りになってくるのでは。試着室で服を着て、鏡を正視するまでもなく余りの似合わなさに速攻で脱ぐ事もありますが、あれこれ服を試着してみて見極める事をお勧めします。

ファッション雑誌を繰ったりデパート巡りもいいですが、インスタグラムもいいですよ。好きなスタイルをするモデルさんやお洒落な一般の方のも参考になります。

それとは別に某ファッションサイトではユーザーのコーディネイトが色々とチェックできます。カテゴリー別、色別、ブランド別、年齢・身長別、、とあらゆる面で情報を選択できるので楽しいです。トレンチコートが欲しいけれど丈は短めか長めか、あるいはどんなコーディネートが出来るのか等のヒントが得られますよ。

ユーザーID:5380633998
色違いで買いますよ
てるてる
2018年7月6日 11:11

私も30代が終わるころまではいろいろなものに手を出していました。
気になるテイストや色、ブランドと、かなり手を出しました。
それこそマニッシュ系からフェミニン、ナチュラルまで。
色々失敗し、気づき、40代半ばになって、自分の肌色、髪型、体型を理解し
それらに合うものへの認識と好みなどが固まり
良く買う店やブランドも決まってきました。
ちなみにパーソナルカラーは夏。小物は冬もOKだそうです。

仕事用と休みの日の服は完全に分けています。
どちらも好きなスタイル、似合うスタイルがわかっているので
それにしっくりくるものを選び、色違いで買います。
ボトムスはベーシックな色、トップスの色を変えることが多いです。
例えば仕事用はたいていある店のタイトスカート。それに合うジャケット。
濃紺やチャコールグレー、ライトグレー。薄いストライプもあり。
トップスはかぶりのブラウスが多く、ボトムスのカラープラスローズ、ラベンダーなども。
たぶん、いつも同じものを着ているように見えると思います。
でもこのスタイルがベリーショートでやや細身の自分に合っていると思うし
実際にそういわれることが多いし、さらに仕事しやすいのでOKです。

夏のプライベートはミディ丈のスカートに、リネンのスキッパーブラウスかニット。
スカートは紺、シルバーグレー、ブルーグレー。今年はライトカーキを買い足しました。
トップスは紺、白、ローズピンク、ライトブルー、ライトイエローなど。
ちなみにパンツも履きますが、ほぼ100%白です。
このスタイルを保っているので、毎年買い足しは上下2着ずつといったところでしょうか。
羽織がなども、白や薄いブルーグレー、ピンクなどにしています。

と、自分の事ばかり書きましたが、要はご自身のスタイルを見つけることですね。
そうすれば、クローゼットが同じもので埋まっても、何の不都合もありません。

ユーザーID:0318406311
裕福ではないと言いつつも・・・
グリ
2018年7月7日 22:38

やはり、金銭に多少なりとも余裕があるからこそ、色々と手を出してしまうのではないかと思いました。

私の場合は、とにかく金が無い。
それに物を持つことが好きではありません。
よって、失敗なんてできないのです。
というわけで、本当に着たい服、色を厳選して買うことにしています。
年間を通して、トップスは3枚、ボトムスは2枚しか買いません。
(買ったら、今まで着ていた服は処分します)

残りの人生、本当に着たい服で毎日を過ごすことは、とても幸せですよ。

ユーザーID:7011356649
 
現在位置は
です