現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

5000万円

かしわもち
2018年6月26日 16:16

お世話になります。40代女性です。
2年前に父親がなくなり、土地を相続し、売却もすませ、現金が5千万あります。
自分の貯金は800万位です。

家は賃貸戸建てで夫が毎月支払っています。
子供は小学生なので、今後中学受験となるとお金がかかりますが公立に行くのか
どうかは未定です。

家は購入予定なしです。(夫の実家建て直しの可能性大)
無知ですみません、使用予定のないこの現金はどのようにしたらよいのか
教えてください。一か所の銀行にそのままですが、低金利ですから
どうにか安全に増やしたいのですが方法がよくわからず。今後金融セミナー多数参加予定です。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5182148630  


お気に入り登録数:577
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:26本

タイトル 投稿者 更新時間
とりあえず銀行をわける
下の上
2018年6月26日 17:45

そんな大金預けたことないのですが、
とりあえず1000万円ずつ分けます。
(多分他の方が理由を書いてくださるので割愛)

セミナーにはあまり行かない方がいいのではないかと。
いい投資がありますよ。と聞かされて投資して破綻してしまわないか心配です。

ユーザーID:2691355660
大きい
ことり
2018年6月26日 17:48

5千万円はでかいですね〜

とはいえ家の頭金にしたり、教育費に使ったりしたらすぐに飛んでいきそう。

ていうかご主人の相続したお金ですよね?

夫婦共有のお金とは区別した方がいいかと思うのですが。。

それともご主人から運用してくれと頼まれているのですか?

株、投信に半分。 あと半分は手堅く定期ですかね〜

ユーザーID:9810176988
今は5000万円の9割は貯金
neko
2018年6月26日 17:55

そのまま貯金が一番貯まりますよ。結局。

勿論金利も低いです。
でも『金融セミナー』でどんなに勉強したとて
リーマンレベルの不興を回避できますか?

その中の一部で資産運用しながら勉強するのはいい。
でも資産運用すればその資産がゼロになる確率も頭に入れて。

私はリーマンショックの時に運用していた資産が半値になりました。
勿論これは貯金代わりになると言っていた人気の商品です。

もうその投資信託の名前は全く聞きません。
10年前の話ですけどね。

5000万円で一パーセントでも利回りがあれば
50万円になると思う気持ちはよく分かります。

ただマイナスにもなるのを忘れてはダメですよ。
一年後マイナスになっている場合も少なくありません。

小金を手に入れて盛り上がるお気持ちは分かりますが危険ですよ。
資産運用するならば取りあえず少額からです。

今は5000万円の9割は貯金の方が宜しいかと。
あなたに場を見る才能があれば少しずつつぎ込んでみれば?

ユーザーID:0307583045
安全と増やすは相容れない
あすなろ
2018年6月26日 18:49

現在の日本の金融事情では、安全に増やす方法は存在しません。

「安全に残す」か「リスク覚悟で増やす」かの、どちらかになります。

増やす事をせず、じっと持っていたのでは、結局は貨幣価値が下がり
実質的に減って行くという考え方で、積極的に増やしに行くという考えも有るのですが
ノンリスクでそんな旨い話は、現代日本には有りません。

リスクに関しては、懇切丁寧に説明されないのが実情です。
安易に旨い話に乗っかった結果、泣きを見ている人の多い事。

僅かだが安全に増やせる方法等も、手数料を払ったら意味が無い場合も多いです。

よくよくお考えになって、目減りする可能性も覚悟の上、勝負に出るも良し。
貴女の考え方次第です。

一つだけアドバイスするならば、金融機関が破たんした場合
一行あたり、一人1000万円までしか保証されません。
分散してお預けになる事をお勧めいたします。

ユーザーID:8442042975
まあ1000万位
お伊勢さん
2018年6月26日 20:05

やってごらん 胃が痛くなりますよ 不眠にもなりますよ

簡単に儲かるならみんながします。誰かが損するから儲かるのです。

甘い考えだとみんな失うよ 貯金が一番だよー

10年やっててトントンで終えました。

ユーザーID:7127243591
失敗したら大損するのです
失敗談
2018年6月26日 20:05

>どうにか安全に増やしたいのですが方法がよくわからず
素人の夢物語です。
安全に増やせるなら、トピ主さんは周りから聞いて、知ってるはずです。
儲けてる人を知ってますか。個人が運用で安全に儲けていますか。

5千万円の現金が減らない方法が最良の資産管理の方法です。
この現金があれば余裕です。老後に不安がないです。
資産運用したら、不安です。失敗したら大損するのです。

ユーザーID:7526228150
相続税は?
ん?
2018年6月26日 20:49

何に使うかの前に、相続税を払って下さい。3千万円以上は払う義務が生じます。他の相続人がいれば、何を相続するか話し合って下さい。

5千万円ぐらいで浮かれないでください。それとご主人にはその話はしないでください。確実に当てにされますよ。ご主人は法定相続人でないので関係ないです。

無知だから〜では済まされないことになります。しっかりと調べて自分の立場をわきまえてください。お金を持っていることを誰にでも言わない。銀行に言えば餌食になります。
定期預金をしたり、教育費に使うのが良いかと思います。

お金を持っているような素振りや、発言はとても危険です。
今まで通りの生活を続けるのが身の危険にはならないです。

ユーザーID:7106682124
安全に増やすことはできません
びんちゃん
2018年6月26日 22:43

 個人でできる範囲では株式、国債・社債、貴金属、外国通貨建て定期預金あたりが一般的だと思いますが、儲かるかもしれないと言うことは同じだけ損をするかもしれません。厳しい言い方をしますが、そもそも知識がない人が安全に増やせるようならば皆同じ事をしています。

 いろいろな見解がありますが、まず現時点の株式や国債・社債はお勧めできません。既に十分な高値(債券は金利安)だからです。これ以上株高・金利安になることは考えにくく、逆に下がる可能性が十分にあります。
 株式は一年を通して見ると一本調子に上がり続けることはなく、期間内で買い時はありますが、それを考慮したとしても今から手を出すのは難しいでしょう。(二年前ならばチャンスでした。)

 そして投資の基本として
 1)いつそのお金が必要になるのか−投資期間
 2)どの程度お金を失っても耐えられるのか−リスク耐性
を自分で決めないといけません。例えば10年後に使う予定で、投資資金がが最悪半分になるのは仕方がない等です。

 この手の相談では、フィナンシャルプランナーに相談するといいと言う人もいますが、失礼ですが五千万円程度ならば自分で計算できます。
 まず、お子さんを中学から私立に行かせるのか仮に決めましょう。また家の修繕費用等も、それがかかるという前提で見積もりましょう。その他にも大きな支出については可能な限り発生すると見込んで計算します。
 すると、もし安心を望むならば手持ち資金はほとんど使えない上に、失うリスクも許容できないことがわかるでしょう。
 もちろん、だんなさんはこれからも仕事を続ける可能性が高いわけですから、結果的に過剰な蓄えになるかもしれません。

 金融セミナーは当然希望を持たせるようなことしか言いません。それよりも冷静な目を持つために'91年9月に終わったバブル後に投資家がどうなったのかを調べる方をお勧めします。

ユーザーID:9099940848
FP法人
オレンジピール
2018年6月27日 1:08

私はライフプランや資産運用の相談ができるファイナンシャルプランナー法人にお願いしています。毎日毎日お金と向き合っている仕事をしている人に素人が勝てるわけありませんから。お金を増やすのにリスクはつきものですが、自分でよくわからない物に手を出すより低リスクだと思います。

FPは家族構成、年齢、収入、支出、動産、不動産、老後の年金などあらゆる事柄からこれから何十年先までのお金の計算をして、最善のライフプランを提案してくれます。

どのFPを選ぶかは自分の責任で決めればいいので、いくつか無料相談に行って話を聞いてみたら良いと思います。

でももし1円足りとも損をしたくないのであれば、定期預金でいいと思います。

ユーザーID:1692170073
レスします
あかとき
2018年6月27日 7:22

少し前に親からまとまった遺産(約3000万)が入り、しばらく普通預金に預けていました。

とりあえず、その一部を利率がまあまあの定期預金にして、あとは動かさずにそのままにしておきました。

それからしばらくたって、遺産の一部で投資を始めました。自由にできる金額を150万と決めて、主に株式に投資をしています。ラッキーにも最初に買った株式が2倍近くに上がって、気を良くしました。でも、2匹目のどじょうはいません。次に投資した株式は低迷中です(涙)。

こんなふうに、少し楽しんでいます、、

でも、トピ主さまは5000万ですよね。私のケースとはだいぶ違います。地元の銀行の中に,利率が比較的いい商品はありませんか。私が預けた定期預金は、相続の際に適応されるもので、利率は0.2%とまあまあでした。

私は祖父母から株式を相続しているからか、株にはあまり抵抗がありませんが、他の方にはお勧めしません。ご両親が残してくださった大切な財産です。有効に使われますように。

ユーザーID:6278042846
無理
minon
2018年6月27日 8:44

安全に(元本保証)増やす は無理です。増やしたいなら多少のリスクはとらねばなりません。
安全に増やすが無理だとわからない人が甘い言葉に騙されます。
使用予定がない、にしてもまったくないわけでなく、お子様に多少つかわれる予定があるかもしれないということであれば、まずお子様にかかるお金をざくっと試算しましょう。もちろん旦那様の収入で賄っていくとは思いますが、最悪の場合を考えて(夫さんが病気になり収入が減って、お子さんが私立に受かって中学からずっと私立)で1000〜1500万はすぐに動かせるところに入れましょう。金利は低いですが定期預金とかそういうの。
そのほかのお金はそれこそ10年20年動かさない可能性があるのですから、投資信託などに回してもいいと思います。「少しのリスクを取って増やす」です。投資信託は価格のアップダウンはありますが、下がった時に「売らなくてはならない」状況ではなければ景気が良くなるまで持っていればいいのです。
義父が前のリーマンショック前にいきなり投資信託を買いました。リーマンショックで基準価格が半分近くになってしまいましたが、急に必要なお金じゃないから、とほっといたら基準価格がこの景気で買った時の1.5倍になり、配当がずーっと4%近くついていたので結構な額になってるようです。
投資信託は手数料も取られるし、年に何パーセントかの報酬が払われますが、それ以上のリターンも見込めます。何年か後に必要なお金だったりすると、下がっているときに「売らねばならない」ことになり損にもなりかねません。お子さんのお金を引いた一部で低リスクでリターンを期待するのはどうでしょう。
FBに相談してもいいですね。

ユーザーID:4442949807
大金の判断を、赤の他人に聞くのは危険すぎる
万事カネの世の中じゃ
2018年6月27日 9:47

>どうにか安全に増やしたいのですが方法がよくわからず。

わからなければ、自分で勉強しましょう。赤の他人に聞くべきことではありません。
知らない人が「増やす」なんて欲張ると、「安全」が欠け、「増やす」が「減らす」になりがちです。知らない人が目指すべきは「保全」、つまり減らさないことですよ。

>一か所の銀行にそのままですが、

保全のためには、最低限度として「ペイオフ」対策をしておく必要があります。銀行が潰れたとき、1千万以上預けてあっても、1千万円を超えるぶんは払わないというのがペイオフです。
少なくとも5つの銀行に分散しなきゃダメです。


>今後金融セミナー多数参加予定です。

カモを背負ったネギになるのが関の山でしょうね

金融セミナーは、その講師がどういう人(金融機関に属するか、フリーなのかなど)かが大きな問題です。
属するところにとって何がいいかを教えて誘導することだって考えられますよ。タダで教えてくれるモノを信じるのは愚かです。
きっと、投資信託などを買う気にさせてくれるでしょう。

ユーザーID:5935455835
増やす必要がありますか?
世間様
2018年6月27日 11:20

 セミナーは行くのなら冷やかし半分で行ってください。所詮は、主催者が、商品を売って儲けるためのセミナーです。最低限9割(4500万)は定期の貯金で良いです。できれば郵貯(現在は1300万まで可)といつもの銀行に1000万、都市銀行に残りといったところでしょうか。

ユーザーID:2679691040
一千万くらい国内株式でもやられては
パ好き
2018年6月27日 13:16

私は優待と微々たる配当金目当てで国内株式買っています。
遊び半分で損してもいいやって感じではじめましたが、1銘柄につっこまず、ほぼ一単元で分散させればトータルで負けることは無いです。
そんなんじゃ増えないじゃんって思われるかもしれませんが、現状、優待には課税されないのでばかになりませんよ。
運が良ければ手数料、税金引いても、株で利益を出せます。

お金でお金を増やしたいなら「どうにか安全に増やしたい」これは無いです。
セミナー行っても同じです。

ユーザーID:4067421747
リスクなく増やす方法はない
葉子
2018年6月27日 14:27

絶対に安全な方法なんてありません。
投資には必ずリスクがあります。
だって「円」ですら価値が下がるかもしれないのですからね。

セミナーでは、投資を勧められますのでお気を付けて。
リスクの話より成功者の話の方が長く多く強調されます。


まずは1,000万ずつ分散して銀行に預けること。
生命保険と医療保険は、受け取り額のうち5,000万分は確保していると見なして解約すること。

無駄な保険料を節約してください。
リスクのある投資より、トータルで確実に増えます。

ユーザーID:0767749666
ひとつのかごにすべての卵を入れてはいけない
funafunapi
2018年6月27日 16:18

どこかの金融機関に全額、というのはダメですね。
銀行も1000万円までしか保証がないので

最低でも5口(5銀行あるいは5金融機関)にわける必要があります。
なので、
1、国債
2、配当のある株
3、定期貯金
4、金
5、中古マンション

これらで運用してみてはいかがですか?
5000万円全部で、XXXXすればいい
というのは、表題の通り、危険なので無視していいと思います。

銀行でも、たとえば、みずほ銀行とみずほ証券は同じグループと思いますので
別にするとかですね。

もっと小口に500万円づつ10口なら
6、仮想通貨
7、iDeco
8、絵画、宝石
9、太陽光発電
10、会社を買う

などがいいと思います。

おそらく合計で年利2-5%で増えていくのでは?と思います。

くれぐれも、1個にどーん!としないことですね。

ユーザーID:0527417659
トピ主さんタイプは
ジビエ
2018年6月27日 19:17

定期預金がいいと思うんですが、今ほんとに金利低いですよね。
比較的金利がいいと言われるネット銀行、取引でも年利0.2%。
私が数年前前に10年定期にした時は0.9%ありました。
(それでも6%時代を知ってる人には低いでしょうね。)

金融商品は色々ありますが、元本割れしていい金額を決めて
臨まれては?

1000万円だけ投資に充てるとか。

FXなり、投資信託なり、NISAなり、色々お勉強してみてください。

ちなみに私は無難にネット銀行での外貨預金です。
5〜6年で100万円ぐらいの為替差益を手にしてますが
去年からタイミングが悪くてプラスになってません。

ユーザーID:2473566861
まずは少額で投資されるといいです
2018年6月29日 10:41

ある程度の資金があるなら株がいいと思います。
最初のうちはなくなってもいい額でやります。

投資というものはやってみなければ分からないものです。

この辺は勉強すれば何のことかわかりますので、わからなければまずお勉強してください。

ある程度キーとなることを書いておきます。
・自己資本のみの投資ならリスクは管理できる
・全部疑ってかかるスタンスで良い
・儲けるにはある程度のリスクが必要なのは絶対的
・分散投資の重要性
他にも挙げるとキリがないぐらいはあります。
勉強すれば勉強しただけ色々見えてきます。

お金入れるかは別にして、決めつけなしで疑う心を持ちつつまずは一冊本を読んでみましょう。
もちろんセミナーも悪ではありません。ただ騙されないようにだけ注意しましょう。あと押しに弱いなら行かないほうがいいです。
また信用取引はやるにしても、その特性をよくよく理解してからにしましょう。

今はSNSやブログなんか使うと必要な本とか挙げてくれてるので一度見てもいいかもしれませんね。あくまで入口としてですけどね。

多くの人が指摘してる安全に増やす方法はないというのは勉強すれば割とすぐ理解できるようになります。とにかくやってみることです。

ユーザーID:6633947436
夫の実家建て直しの可能性大って?
愛子
2018年6月29日 13:09

立て直して二世帯を作るって事ですか?

そりゃ無理だと思うー
新築二世帯建てて義親とうまくいかずにローンを払いながらアパート代を払うって話し多い!

5000万あるのなら貴女の名義で中古住宅を買った方が良さげ
夫婦で新築を建てても良いけど、義親が同居ってのは無理だねー

事もの為にも駅に近い所がイイよ。
地元の高校へ行けば良いけど電車となると雨や雪あるから
大学も電車で行ける所に合格出来たら!とかもあるし!

ユーザーID:7796504172
ご参考まで
草餅
2018年6月29日 16:07

とりあえず、銀行の保証は一行1000万までなので、
4000万はよそに移したほうがいいです。
5行に1000万ずつでもいいですが、
証券会社なら銀行と違っていくらでも大丈夫なので、
銀行2、3行に1000万ずつ、残りは証券会社、にしてもいいと思います。

なお、まとまったお金を預けると、銀行や証券会社から宣伝が届くと思いますが、
のせられずに、まずは勉強しましょう。

私は、6000万のうち、3000万ほどを分散投資しています。

安全運転なので、大儲けはありませんが、今のところ大損もなく、平均すると年5%くらいの利回りになってます。
(運用を始めて12年ほどになります)
投資と呼べないほどの地味さですが、預金よりはかなり良いので、満足してます。

もちろんリスクはあります。
しかし、インフレや円安の可能性を考えると、ただ置いておくのも実質目減りのリスクがあるため、
守りの分散投資にたどりつきました。


金融庁きもいりのNISAとか、
同じく国おススメのイデコ(確定拠出年金)とか、
「普通の人向け」の投資環境が、ここ数年ですごく整いました。

ドーンと増えることは絶対ないけど、世界経済の成長から取り残されない程度に増える(笑)という感じです。

ユーザーID:4869217431
 
現在位置は
です