現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「どうせ わたしなんか」って、つい思ってしまう

みぞれ
2018年6月28日 11:44

どうせ わたしなんか
相手にされない
何やってもあの人みたいになれない

どうせわたしなんか理解されない

だったら何もしたくない

なんて堂々巡りをしてしまいます。
これが、うまくいかなくなったこと全てに共通していたと思います。
自信がありません。
どれだけ頑張って準備しても
それを誰かがすごく褒めてくれても、
まだまだ、もっとできたはずだ
と自分を追い立ててしまいます。
誰かが、できているよ、と言ってくれても劣等感が拭えません。
人よりできていない、できていないなら価値がないとさえ思ってしまいます。

また、恋愛でも
無意識で、相手を試すようなことをしていたことにも気づきました。
相手から先に、好意や賛辞をもらってしまうと、
「そんないい面しか見ずに」と息苦しくなるのです。
そして、結果的に可愛げがないと言われ振られたこともあります。
また、自信がないからか相手が気になり、嫉妬が強くなってしまうこともありました。

周りを見ると、
短期間で習得したものを、すでに商売として行っている人や
積み重ねどんどん自信をつけていく人がいます。
何をやっても自信が持てず右往左往しているわたしは、
置いて行かれた気持ちになりさらに自信をなくしてしまいました。

小さい頃は、比較的器用な方で、それがアダになって信じてもらえないこともありました。
作ったものの出来が良く、親から作ってもらったんでしょう、などと。
また、両親もあまりわたしを褒める方ではありませんでした。

自己肯定感が低いのだと思います。
もう何をどうしたらいいのかわからなくなってしまいました。

体調を崩し今は休職中ですが、
この自信のなさが、休職開けてからも影響すると思うと
今のうちにどうにかしたいと焦っています。

皆さんは、どのように自信をつけていますか?自己肯定感を高めることのできた方から、ご意見いただきたいです。

ユーザーID:0700106107  


お気に入り登録数:45
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

タイトル 投稿者 更新時間
焦らなくて大丈夫
よし
2018年6月28日 12:44

トピ主さんは確かに自己肯定感が低いのかもしれませんが、それ以上に向上心が高いように感じます。

私は自己肯定感も向上心も低い人間です。
なのできっとトピ主さんよりずっと楽な生き方をしてきています。
あの人みたいになりたい、理解されたい、好かれたい、、という願望は20代中ごろには消え去りました。
他人の目などどうでもいいです。
むしろ評価されてしまうと維持するのに努力が必要なため、できる限りひっそりと生きたいと願っています。
対人関係は苦手だと自覚し、苦手なりに「失敗しない」ようにだけ気を付けています。好かれたいとはみじんも思いませんが、親切ではあろうと思っています。

ある特殊な技術を生かし、数年前に起業しました。
他人に評価されるためではなく、生きるために働いてます。
同業の経営者には魅力的な人が多いです。
が、特に劣等感もありません。
彼らを目指してもいないので。
「へーすごいねー」と思うだけです。
生活できていることに感謝しながら、目立たないよう目立たないよう、うつむいて暮らしています。

トピ主さんは向上心がお強く、もしかしたら自己顕示欲もそれなりに強いのかもしれませんね。
願望が強いのは、生命力が強い証拠です。
私はトピ主さんのギラギラ(ねちねち?)とした欲求が、まぶしく感じます。
その欲求を良い方向に使えたら素敵ですね。

ユーザーID:8532278247
リセットしなよ
ジンジャー
2018年6月28日 12:48

自己肯定感を高めたいなら、とにかく意識して自分を好きになってあげられるよう頑張ることしかない。
それが難しくてできない?

うーん。他者に褒められてもそれを認めないって、本当に自分が可哀想だよね。
自分のことは自分が愛してあげないといけないんじゃない、まず。
幼い頃から器用だけど親から褒められずに育ったタイプに多いかも。
結局器用貧乏になってしまって、なんでもそこそこできるけど大成しないし、持続力も育たない。

でも育ちを恨んでも今更仕方ないですから、今からでも自分を褒める。
できていない、こんなんじゃない、と思ったら「でも頑張ったじゃん」って。
結果が出てないんだから意味ないよ、って思ったら「でもやったことは偉いじゃん私」って。

自己肯定感がある程度あって、いろんな道で成功する人ってその思考があると思う。
いちいちカッコつけてないんです。
あなたは「こうあるべき」が強過ぎて、それで自分の首をしめている。
本当にもったいない状態。

親御さんの教育、育ってきた環境の呪縛から、抜ける時ですよ。
抜けられます。あなたの強い意志があれば。

ユーザーID:7298421287
あなたは正しい
ミナ
2018年6月28日 12:52

どうせ自分なんか、と思うなら、それ相応の生活で当然ではないですか?
自分なら、やればもっとよい生活が出来るはず、と思ってるなら、「自己肯定感が低いのだと思います。」ってのは矛盾してますよ。
自己評価が高すぎるのでは?
やれば出来る自分、ってどこにいるの?根拠はなんですか?
自分ってこんなもん、と開き直る事で道が拓けますよ。

ユーザーID:4153500198
実力がない?
ラム
2018年6月28日 16:23

>どれだけ頑張って準備してもそれを誰かがすごく褒めてくれても、まだまだ、もっとできたはずだ
と自分を追い立ててしまいます。
>誰かが、できているよ、と言ってくれても劣等感が拭えません。

準備が足りないんじゃない?
どれだけ頑張っても…って、人より準備が足りなかったらそりゃ結果もそれなりでしょ。
人は陰でもっと努力してる訳ですから。
あなた、自己評価が高すぎなんですわ。
他人の努力を低く見積もり過ぎ。

ユーザーID:2798011715
時間はかかると思います
幼児教育者
2018年6月28日 17:11

みぞれさんは独身ですか?既婚者ですか?

私は幼児教育者なのですが、幼児教育に関する勉強やまた多くの子供達やその成長を見てきて感じるのは、「自尊心」と親との関係(子育て、環境)は深く関係がある、と感じる事です。
「どうせわたしなんか・・(できない、無理だ)」というのは自尊心が低いからです。

親から沢山の愛情を受けて育った子供は自尊心が高い子供に育ちます。無条件で愛される、大事にされる というのは 人間の成長にとってとても大事な事なのです。

自尊心の低い子供は、大人になっても 自分に自信がない事が多いです。何かあると自分にはそぐわない、どうせ無理だ、愛されるわけがない。。。といったような思考をしがちになります。

これは長年に渡る親子関係、子育ての受け方、生育環境が影響をしているので 大人になったからといって そう簡単には 自尊心のない人が 自信を持ち自分を愛せるようになるまでとても時間がかかるように思います。

ですから 子育てって本当に大事な事なんですよね。

もし既婚者であれば、ご主人から無条件で愛されたり、また子供を持ち、無条件で愛し愛されることで、少しずつ自分を愛するようになるかもしれません。
また1度自分の生育環境、親子関係を見つめなおすことで、何が原因だったかを突き止めることで、自分の事を客観的に見つめることができるかもしれません

ユーザーID:6122829072
3D?4D?だったかな
dakara
2018年6月28日 20:29

3Dか、4Dかは忘れたけど、こんな言葉知ってますか?

でも
だって
どうせ

こんな言葉を使う人は幸せにはなれないです。
自分への呪縛の言葉だからです。

「頑張ったって、どうせ」とか、「あれができたって、でも、あの人よりも・・・」とか、「だって、他の人はもっと楽してるのに・・・」とか
そんな言葉ばかり発していると、どんどん卑屈になってしまいます。
そんな人に誰が近づきたいですか?
誰が魅力的だと言ってくれますか?

まず、最初にそんな言葉は使わないようにしましょう。
自分を貶めているだけだから。
それで『私って不幸でかわいそうでしょ、だから、ほめて』なんて考えていたら、どんどん年齢を重ねれば重ねるほど惨めにしかならないですよ。

どんなに些細なことでもいいので、成功体験を重ねて下さい。
そして、自分でほめる。
これができるようになったら、あれにも挑戦しようってどんどん挑戦していく。
最初は簡単なことでもいいので、自分で自分を成長させていって下さい。

それを例えばブログで毎日披露してもいいし、小町で例えばトピを立てるでもいいし、SNSで成果をUPしてもいいし、やり方は自由です。
もちろん、自分だけのノートに書き留めるでもいいわけです。

自己肯定感を高めようと思っても、なかなか染みついた考え方を変えるのは難しい部分もありますね。
自分を変えたい、自分を大切に思いたい、そんな気持ちを強く持って、挑戦していくことで自信も出てくるし、気持ちも変わってきます。
一生懸命何かに打ち込んでいくうちに、自己肯定感は確実に身についてきます。

それから、人と比べるのはやめましょう。
私は私、誰でもない。
あなたは唯一無二の存在なんですから。

ユーザーID:8386901392
1歩だけ前向きに
へび苺
2018年6月28日 22:10

一気に前向きになるのは難しいと思うけど
今より1歩だけ前向きになるように癖づけて行くと
1歩ずつだけど、進んで行って、1年後にはかなり前向きになれると思う
1歩でも進めたら、自分を褒めて、1歩後退しても、そんな時もあるよね〜と流す

どうせ・・・って思ってる人って、外から見ても分かる
幸せを自分から遠ざけるし、シツコク暗いと、人が離れて行く
どんな人生送りたいかだよね

ユーザーID:8305202545
自分の一の味方に自分がなれ
なな
2018年6月28日 23:44

どうせわたしなんか、って文字で書くとますます堪えますわ。
この言葉を書くのは、これっきりにしませんか。

昔は、頑張りが足りないと思ってたけど、そうでもないよね、と自分に問うたことがありました。
以来、結果がでなくても良いことにしました。
電卓みたいに、カタカタ押し続けて、=ボタンを押した瞬間に答えがパッとでるような事柄は、人生ではめったにないです。

一日中、パジャマでだらだら、ご飯もあんまり食べないし、食べおわっても洗ったり残飯片づけもしないし、歯も磨かずに、泣いたり、居留守をつかっていた日々もあったのですが、
それでも良いことにしました。
すぐには虫歯にならないし、運動不足にはなるけど、だれも困らない。大丈夫。

世界には色んな70億人が生きていて、私が今ここでお茶こぼしても、困らない人のほうが多いんだ、と気付いたのです。
だから、お茶こぼしたって大したことないんです。
でも、母からもらった大事なクロスにシミが付いたり、おいしい玉露がなくなったりしたら悲しいし、こぼさないように気を付けることは必要なんです。

他人と比べたって、始まらない、って気づいたのはかなり後年です。
みんな持ってるバックグラウンドが違うから。

唯一無二の存在って、自分だけじゃなくて、他人は他人個人として、唯一無二なんですよね。
だから、尊重する。
自分も、他人も。

自分に自信がなくても、別によいです。
自信のない人のほうが、改善と努力をかさねて伸びていくのを見ています。
しかし、別にいつも上に伸びて行かなくても良いのです。水やって日に当てて、土に気を付けていると、いつか、たまに、伸びることがあります。
場合によっては横に枝芽ができたり、幹がひとまわり太くなっていたり。
伸びない時間を辛く思う必要もないのです。だって、今はそういう時だから。

自分の一番の味方に、自分がなってください。

ユーザーID:3481626926
自己肯定感を高めるために
名無し
2018年6月29日 12:47

自己肯定感を高めるためには、まずは他者と自分を比較するという評価方法を控えることかと思います。自分は自分でいいのだと、今の自分をそっくりそのまま受け入れることです。

私のバイブルとなっているD・カーネギーの"道は開ける"の中にこんな一節があります。
「人間は朝も昼も、そして夜中の十二時過ぎまで、絶えず自分の事を考えている。他人が死んだというニュースよりも、自分の軽い頭痛に対して千倍も気をつかうのである」
社会生活を送る中で他者からなんらかの評価を受けることは避けられませんが、それを重く受け止め過ぎないことです。

他者評価はあくまで他者評価であり、自分は自分なのだ、自分の欠点も含めてかけがえのない自分であり、それを他者がどう思おうと、自分の人生の幸せに深くかかわるようなことではないという自覚ができてから、ようやく自己肯定感を得られるようになるかと思います。

ユーザーID:3225371778
逆でしょ
至極当然の末路
2018年6月29日 16:46

逆に自己肯定が高いから「被害者根性」を処世術にしてしまうんだよ。
自分が望むように周りから「評価」されないことを周りに責任転嫁するために。
その結果が「どうせ、わたしなんか」という考えになる。
本当に自己評価が低い人は人を試すとか嫉妬なんて余裕がそもそもないから。

自己評価とまわりからの評価の乖離を「どうせわたしなんか」という言葉で埋め合わせててへそを曲げてるだけなのよ。
あなたは自信がないのではなくて根拠なき自信と自己愛にあふれてるだけなんだよ。

ユーザーID:9786473446
まず、自分を好きになろう
hhh
2018年6月30日 11:35

「どうせ俺なんか君」が心の中にいる、かのバンドマンは、今や、たくさんの人の心をつかむ歌を作り、ドームツアーまで決まりました。

あなたと根本は一緒なのにね。
どこがそんなに違うんだろう。

どんな美人だって、お金持ちの人だって、自分のことが嫌いなら、その人は不幸だと思うのです。

どうせ私なんて、とどんどん卑屈になるだけなのと、それをバネにいろんな事を成し遂げていくのとでは、どちらが幸せなのかな?

人生一度きりなのになあ、もったいないよね

相手にされなくても、あの人みたいになれなくても、理解してもらえなくても、自分のことは自分が一番わかっているのだから、それで良いのでは?

いつでも楽しそうな人には、自然と人が寄ってきますよ。ブスでも、ちびでも、デブでも。あ、これ、私です。
面喰いなはずやってんけど、というなんだか失礼な告白もありました。

きっと、あんまり賢くないから、あなたみたいにいろいろ考えないんだろうな。
何か食べたら「ああ、おいしい」お酒を飲んで「ああ楽しい」みたいな日々なんですけど。

人生は楽しんだもの勝ち!!って思っているから。

ユーザーID:2574773308
つらいね携帯からの書き込み
のん
2018年6月30日 11:44

私は結婚して変われたかなと思います
私の場合は親の愛着形成が原因になっていたと思います

結婚すると、キーパーソンが夫に変わります
恋愛結婚だったので、夫は私のありのままが好きだし、受け入れてくれています
恋人と違うのは、いい面だけではなく苦しみや悲しみも引き受ける覚悟がある関係ということ

失恋もいい勉強になると思います
どうしたら関係が壊れるのかわかりますものね

生きづらさを感じてつらいと思います
それを糧に自分を育てましょう

みぞれさんが助けてって言えた時、助けてくれる人がいますように
でもいなくても、その時はひとりで生きる力をつける時だと思って

人生のチャンスは限られていると思います
そして禍福は糾える縄の如しです

失敗を糧に成功を自信と感謝に
生きづらさと生きる喜びと一緒に成長していく
自己肯定感は少しずつ育っていくと思います

ユーザーID:4690168260
過去の私とそっくりです携帯からの書き込み
りんご
2018年6月30日 11:45

自己肯定感の土台は
幼少期の出来事が
大きく影響するといわれています。
例えば、小さい頃から可愛い可愛いと
言われて育つ子は大人になっても
それが土台にあり、自分を好きと
思える、など。

じゃあ大人になったら全く手遅れかと
いうとそうではありません。

まずは意識して
他人と自分を比べるのを
やめましょう。
他人と比べて自分も頑張ろう!と
思える場合以外は
比べる意味がありませんし
自分がかわいそうです。

昨日より、今日はこれだけ出来た。
これだけ成長できたと
と縦のイメージで、過去と今の自分を
比べるように
照準を変えるようにしていくと
良いですよ。

自己肯定感が低い自分が嫌で
心理学を学ぶため
アラフォーにして大学に入り直し、
教授に
これを教わってからは
とても楽になり、変わったと
思います。

ご参考までに。

ユーザーID:4913481001
人を褒める
ペン太
2018年6月30日 19:53

日本人は自己肯定感低い人多いですよ
私も含めて

私は仕事柄たくさんの人と世間話をしますが
洋服・髪型・小物、
その人の性格・頑張りなど褒めるようにしています

うれしいって素直に言える人はすごく少ないです
帰国子女の方は本当にさらっとありがとうって微笑まれることが多く
かっこいいって思う

で、褒めるのもすごくコツがいるのですよ
突拍子もない感じで褒めると変でしょう?
多分全力で否定される方は自分のことに精一杯で気が付かないと思いますが
失敗はたくさんしましたよ
変な間ができたり

素敵な人を観察するのが一番
それでその受け答えをまんまパクる
それを繰り返すことで
素直に人から褒められることを受け入れる
そして自分を客観的に見れる
それは自分を高く見せることでも
卑下することでもなく等身大の自分を見れる

褒めるこにも能力が必要
受け入れることも同じ

自分を受け入れる経験値が低いんですよ
100回やれば100回の経験が1000回なら1000回分

周りの人を褒めましょう
褒めるたまには相手を観察することが大切

ユーザーID:8146357650
トピ主です
みぞれ(トピ主)
2018年6月30日 22:58

コメントくださった皆様
どうもありがとうございます。

考え方の癖の根っこに向き合わせてくれるようなコメントがいくつかありました。
比べてしまうことは必要ないのだと励ましてくれるコメントもありました。
また、現在の方が過去より楽な気持ちでいる人の言葉もありました。
うれしかったです。ありがとうございます。

ユーザーID:0700106107
とことん自分を見つめ直して 前を向いてね
レモンバーベナ
2018年7月2日 14:08

みぞれさんのような人、自分の学生時代友人にいます。数十年ぶりに皆で会った時、彼女の息子さんたちについて同じようなこと言ってました。就職先などについて「(一流企業には)受かるはずない、選ばれるわけない」と。

彼女は若い頃からあまり自信がないのかな、と思ってましたが、年月が経つと拍車がかかってしまっようで、もったいないなあと思いました。

親御さんの苦労を知っていて、それが口癖になっているのかもしれません。

息子さんたちについても卑下したり、常に人と比べているから不満のほうが多くなって、表情が厳しくなってしまいます。

自分の良さやいい点に目を向けたら明るくなると思いますが、簡単ではないのかな。

私も親の影響で、自己肯定感が超低かったです。他人も嫌いでした。自分が嫌いだから。

この頃になりやっと変化が。不器用で変な自分ですが好きです、よくがんばったなと。自分がそう思えるようになったのは、のんさんお書きですが、結婚したことは大きいです。ありのままの自分を愛してくれる人がいるからです。

ユーザーID:2480150716
 
現在位置は
です