現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アラフォーの罪悪感

苦辛子
2018年6月29日 23:15

四十代に差し掛かり、十代の頃からの生きてきた道を振り返り、故意ではないものの私欲や正義感で多くの人を傷つけてきたように思います。

時は巻き戻せません。この罪悪感をどうしたら良いか分かりません。どうこの罪悪感と共存したら良いでしょう。助言を頂きたいです。

ユーザーID:5247378117  


お気に入り登録数:32
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
みんな多かれ少なかれそう
ローダー
2018年6月30日 9:51

あなたの記憶の中で傷つけたと思う人に一人一人今更謝り許しを乞うこともできないし、過去はもうどうしようもありません。あなたもわかっているとおり。
自分の浅はかさ、未熟さに今気づけて良かったと考えて、ここから先を精一杯誠実に生きるしかないですよね。

どうしても拭えない罪悪感は、誰かを傷つけたであろう自分の罰だと思いましょう。
人は罪を犯せば罰を受けます。その罰を受けながら心の中で罪を償う。
苦しくても自業自得ということで仕方ないです。

どうしても辛い、とそこに立ち止まってしまうようなら、まだまだ修行が足りない。
甘ったれだと自分を律して、後悔は一生背負って生きていくんですよ。
もちろんそれを学びとしてね。

そして人間、40年も生きていたら、多かれ少なかれそんな過去を持つ人は多いと思う。
あなただけじゃないです。

ユーザーID:7284170265
アドバイスします
コンシェルジュ
2018年6月30日 10:21

人は誰でも知らず知らずのうちに他人を傷つけていることはあるでしょう。

でも傷ついた人は黙ってトピ主さんから離れていくはずです。

つまり離れていった時点で、その人との関係は終わっているのです。

終わった人に関して罪悪感を持つのはおかしなことですよ。

ユーザーID:4057873506
成長したって証かな
50代
2018年6月30日 10:53

それを思えるのはやっと大人になったってことかな。
ある20代の女性社員が、自分の人生は期待の裏切りばかりと言ってましたが、
周囲の評価は「結局、自分が一番可愛いだけの子供なんだよね」ってのが定評です。
だから周りを気にするように、やっと精神的に成長したわけですよ。
これから先、より成熟していくしかないのです。

ユーザーID:3798013368
匿名希望で新聞に投稿
みち
2018年6月30日 11:50

>傷つけたと思う人に一人一人今更謝り許しを乞うこともできないし、過去はもうどうしようもありません。

どうしようもない過去を、傷つけられた人はずっと抱えながら(もしかしてそこで人生が大きく変わったにもかかわらず)生きているのです。
私には、職場いじめで精神的に病んでしまった友人がいます。一生その加害者を許しません。
ただし、謝られたらやはり気持ちは揺らぐと思います(私は本人ではないのでその権利はないかもしれませんが)

もし、トピ主さんが謝る気持ちがあるのなら、こういう掲示板ではなくて新聞に「匿名希望」で投書してみてはいかがですか。
アラフォーの世代なら、まだ新聞を読むのが普通だと思いますし。
昔は新聞の投書も、名前がでていましたが、今は匿名希望で伏せての投稿も珍しくなくなりました(特に女性コーナーでは)。

ユーザーID:7354916392
自分は許す
2018年6月30日 14:03

トピに書かれたことは、集団のなかで生活していれば必ず起こることです。

悪意がなくても不用意な言葉で傷つける。
無知から傷つける。
意味を取り違えて傷つける。
相手が過剰に悪くとり傷つく、ということもあるでしょう。

悪意がないなら傷つけてもいいわけではありませんが、絶対に避けられないことです。

時は巻き戻せません。その通りです。
ですから、自分が傷ついた記憶のうち、悪意がないものや古いものは許し、開放したらどうでしょうか。
とても大変ですし、誰にも知られない行為ですから報われないように思えます。
でも、自分の罪悪感を解決したいだけで頭を下げて回るような行為より、ずっと立派だと思いますし、決して無駄にはなりません。
自分の内側が変わります。

ユーザーID:7010645596
今を生きて携帯からの書き込み
のん
2018年6月30日 21:26

罪悪感をもつより幸せに生きていくことを考えたほうがいいと思います

罪悪感もたれても何の罪滅ぼしにもならないですよ

自分自身や周りの人を大切に
今を大切に
それができれば十分だと思います

ユーザーID:7368252181
そりゃあ携帯からの書き込み
みーまま
2018年7月1日 4:34

生まれたての赤ちゃんじゃあるまいに、40年生きてりゃ、黒い歴史や感情のあれこれはみんな持ってますって。

それに真正面から向き合いたいなら別なんですが、本当に背負ってしまうと、笑うことも楽しむことも放棄したくなりませんか?

色んな距離の取り方はあると思いますが、私は自分のしでかしたことでかけてしまった迷惑や、その時から生まれた罪悪感は、過去の関係でなく、今現在と未来の関係の中で消化できるようにしています。

罪滅ぼしになるかは分かりませんが、絶縁してしまった当時の関係者と今でも関わり続けていたなら、今ならこうするだろうということを、今出会っている人やこれから出会う人たちに対して実行するわけです。

自己満足かもしれませんが、過去の自分では出来なかったことが、少しずつ自分の中で出来るようになり、今やこれからの相手との関係が豊かな物に少しでもなれば、罪悪感が少し薄くなるような気がしています。

そして、過去の相手にはそっと心の中で謝っていますよ。あの時そう出来なくて、迷惑をかけてごめんなさいって。

当然過去の相手から答えは貰えないので、勝手に自分を許します。その場ではね。

ひとつも欠点や傷のない人間はいません。
汚い過去や感情のない人間もまたいないのです。

そこまで悪くないよ。
さぁ、笑お!

ユーザーID:5164376385
人は人です携帯からの書き込み
あのこ
2018年7月2日 0:08

世界の中心があなたではないはずです。嫌な人がいたなあ、くらいは思われているかもしれませんが、あなたがしたことです。その時代、あなたは嫌な人だったという現実です。あなたの人生の一部です。しかし、完璧な人間なんていません。それが現実です。

ユーザーID:4201841595
その通りです。
ぷぅち(トピ主)
2018年7月2日 3:31

何度も頂いた言葉を読み返しているうちに、幼少の頃飼っていたカエルのことを思い出しました。実験と称して羽を取ったりしたトンボや、全ての後悔と罪悪感は大小限らずずっと残っています。

自分がしたことを忘れず、胸を痛めながら生きていきます。アドバイス、ありがとうございました。

ユーザーID:5247378117
 
現在位置は
です