現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫に趣味を持つことを勧めたら、離婚と言われた

途方に暮れて
2018年6月30日 2:12

結婚も20年を過ぎ、昨年の春から下の子供も一人暮らしになり手を離れて、私はこれまでも細々とやっていた英会話に加え、太極拳とヨガを始めました。
これが面白く、語学で知識欲も満たされ、無理がない運動で体を動かすことで健康状態や精神状態も安定し、残り30年もあるだろう人生にハリが出てきました。

「夫は相変わらず仕事と家事だけだなぁ、せっかく子離れしたのに」と思って、夫に何か趣味を始めてみたら、太極拳とヨガ一緒にやってみてもいいし、と先週提案したところ、夫が激昂しました。
普段全く怒ることもなく、子供に対しても厳しいけど怒鳴ることなく冷静に叱っていた夫が、声を上げて涙を流して怒鳴りだしたのを初めて見て、私も衝撃を受けました。

夫が言うには、私が言うから涙を飲んで小学校からずっとやってきた吹奏楽を辞めたのに、今更何を言うのだ、と。

私の記憶では、上の子供ができた時ぐらいに市民吹奏楽団を辞めてきた、というぐらいのことで、私が辞めるように強く迫ったという記憶はないのですが……。
吹奏楽団の活動は週に1度平日が遅いぐらいだったかと記憶してまして、そんなことで辞めさせるようなことは考えられませんし……。

その時はそのまま夫が黙ってしまったので疑問に思いつつもそれ以上深く話すことができなかったのですが、先週の金曜の夜に「子供も離れたことだし、離婚しよう」と言われ、そのまま夫は出て行ってしまい、もう1週間も帰ってきていません。
電話も出ないしメールも返ってきませんでした。

わからないことだらけで、それを訊こうにも話せないし、どうしたらいいのかほとほと困り果てております。
離婚するつもりは全くありません。
生活も今までうまくいっていたと思うのです。

とにかくまず夫の話を聞きたいと思っているのですが、どうしたら夫は取り合ってくれますでしょうか、どうか知恵をお貸しください。

ユーザーID:2418107936  


お気に入り登録数:3437
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:505本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
離婚だね!
たこ
2018年6月30日 11:01

誰だって離婚したいと思うでしょうね。
トピ主さんの記憶に無い事は相手の記憶違い、と思うような性格からして、旦那さんはずっと我慢の生活だったんでしょうね。
トピ主さんは働いていますよね?
まさか専業主婦なのにそんなに偉そうなんてあり得ないですよね。
働いているなら困らないだろうから、今すぐ旦那さんを自由にしてあげてください。

旦那さん、本当に可哀想。
奥さんに趣味を辞めるように強要され、今度は趣味くらい見つけろと強要され、、、

ユーザーID:5938003708
言葉足らず
しなもん
2018年6月30日 11:06

「そんな意味じゃない。」「強く迫って(求めて)ない。」という方の多くは、
自分の言い分をよく覚えていない方が多いようで。

いじめっこといじめられっこの意識の差にも似ていますね。

トピの内容では、夫婦双方に言葉足らずな点と、奥様はデリカシーが足りない
自分勝手な方だというのは理解できました。

ご自分でトピ文を繰り返し読み返すことをお勧めします。

ユーザーID:0022295488
うん・・
ao
2018年6月30日 11:07

>私の記憶では、上の子供ができた時ぐらいに市民吹奏楽団を辞めてきた、というぐらいのことで、私が辞めるように強く迫ったという記憶はないのですが……。

やらかした方は覚えてないの典型じゃない。
自分では大したことない・・と思ってるけど、相手はかなり傷ついたと・・
文句はあるけど折れて我慢してきてたんだろうね。
あなたの方は全く気付いてなかったけど。
強く迫った気はなくても、忙しくて大変とアピールしたり、出かけるとイライラしたり、不機嫌になったり、お金が足りない・・と嫌味言ったり・・
そういう間接的な方法で追い込まれたりしてたんじゃない。
あなたには自覚がなくても・・
しかもかなり限界です。離婚を口にするほど・・
多分いままで我慢して俺が妥協して折れて合せてきたのに・・それにすら気づいてなかったんだ・・って驚愕だったんじゃないですか。
オレが合わせてきたのに、当然と思っていて俺のその頑張りさえ気づいてなかったんだ。この人は・・って・・もう我慢の限界。
今までした来て事に感謝もされず気づかれもせず、それが当たり前で、自分だけ楽しみ「あなたもやったら〜」と脳天気。
限界きたんでしょうね。俺の苦しみ我慢。まったく気にも止められてないと・・

離婚してあげたら。話をするにしても、あなたは聞き役。
自分の意見を話す前に、彼が何をどう我慢してきたのか・・それに気付かなかった自分を謝った方がいいよ。それが唯一やり直せる方法かも・・
気付いてさえいなかった。当然のように暮らしてきた。あなたの我慢に気付かず幸せだと思っていた鈍感さ・・自己中さ・・それを謝って彼が受け入れるかどうか・・

ユーザーID:3812855864
今まで我慢していた
さんさん
2018年6月30日 11:26

おそらくトピ主夫さんは今まで我慢していたのです。
自分は愛されていない大事にされていない思いというを抱えていた、そこに妻から趣味の提案をされて我慢の限界を超えたのです。
「何を今更」と思っています。

とりあえず相手は怒っているのでトピ主さんはひたすら謝る。
謝って話し合いにこぎつける事です。

よくある熟年離婚の男女反転版ですね。

トピ主さんに離婚の意志が無くて経済的に自立できないのならば、謝る事しか無いです。
頑張ってくださいね。

ユーザーID:7752881695
うわあ自分勝手の極み
現実マン
2018年6月30日 11:31

トピ主さん、昔の事だから思い出せないのかもしれませんが
言われた方はしっかり覚えているのです。

どんないい方にせよ「あなたが何らかの事を言ったために旦那さんは
趣味を辞めた(辞めさせられた)」のは相手の中では事実です。

そのことも忘れてしまって
のうのうと趣味を持てなんて…旦那さんの激昂はよくわかります。

それで離婚したくないとか…。

たぶん謝っても許してはもらえないでしょうね。

ユーザーID:9027350202
傷つけた側は忘れていることが多いのです。
かすたねっと
2018年6月30日 11:33

主さんはお子さんが出来た時に、ご主人の趣味である吹奏楽を止めるよう何か言ったのではないですか?
それを恨んでいて今になったのでは?
それにしても話し合わないで出て行くとは、余程心に支えていたものが一気に出てきたのだと思います。
心にずっと引っかかっていたことをわかってあげないと、元に戻れないと思います。

ユーザーID:3375070257
何かが積もり積もってる?
あらら・・
2018年6月30日 11:50

ご主人の中で奥様に対する不満が20年の間に
いくつも積もり積もって今回爆発したんじゃないでしょうか?

吹奏楽の件も奥様が直接「やめろ」と言ったわけじゃなく、
子供が出来てからの妻の忙しそうな言動がそう自分に
言われてる気がして自分から辞めたけど、妻がそういう
言動をしたから辞めるに至ったのだ、妻にやめさせれたのだ
と思ってるんじゃないでしょうか?

浮気とかも考えられなくはないですが、今回の奥様の言葉を
きっかけに出て行ったのであればその線は薄そうですね。

ご主人は思ったことをバンバン口に出すタイプでしたか?
それともなかなか思ったことを口に出せずに溜めるタイプ
でしたか?

後者なら今までの奥様との色んな思いの蓄積が今回の
事を引き起こしたと思われます。

連絡が取れないのであれば夫と連絡を取れる第三者、例えば
実親・兄弟や親友・会社での中の良い人などから伝言を
伝えてもらいましょう。

しばらくそれで様子を見て、1・2年連絡も取れない、
離婚届を送ってくるなどになったらその時は諦めましょう。

ユーザーID:9059678717
少し時間をあげたらどうでしょうか?
エマ
2018年6月30日 12:06

ご主人、20年ずっと吹奏楽を辞めさせられたと恨みに思って
いたんでしょうね。
その点に関しては気の毒だとは思いますが、
当時はじめてのお子さんが生まれた時だったなら、
今までの趣味を週一度とはいえ、中断さざるを得ない状況になるのは
普通にありえることだと思います。

特に女性なら、妊娠出産でそういう事になるのは普通だと思われる
内容ですよね、母なんだからって。
男性も父になるんだから、新しい家族を支えるべく今までのライフスタイルの変更を余儀なくされるのは仕方無いことですよ。
その時の状況に応じた進路変更をしながら生活していかないといけないから。

なので、その時の「やめる」という決断の原因を全てトピ主さんの
せいにするのは違うと思います。ご主人の単なる子供っぽいわがままです。でも、ご主人は気づかないでしょうね。

ご主人は今、気持ちが溢れ出して収まりがつかないですね。
20年前の若かった頃の「続けたかったのに」という気持ちが
そのまんま吹き出してるんだと思います。
個人的には気持ちはわかりますが子供っぽいとしか思えないですが、きちんとご主人の言いたいことを聞く時間を作ってあげてください。
しばらく時間をあげて、落ち着かせてあげることが大事かも。

ユーザーID:8612449450
呑気で愚かな妻ですね。
今回は匿名
2018年6月30日 12:17

トピ主、浮世離れしているとか、ズレていると言われたことはありませんか?
言われたことはなくても、陰では言われていそうです。
良くも悪くも、考えなしの方ですよね。
こういうことを相談できる友人もいないのですか?

夫君は、ずっと我慢していたんだと思います。
トピ主は専業主婦でしょう?
「夫は…家事だけだなぁ」って、夫に家事をさせていたんですか? なぜ?
専業主婦なら、家事はトピ主の仕事。
自分の仕事、しかも大半の人が余裕でこなせる仕事を手伝わせるなんて、人として恥ずかしいことですよ?
トピ主、分かってますか?

「強く迫った記憶はない」んですね?
では、遅くても快く出迎えてましたか?
不機嫌になったり、文句を言ったのでは?
往々にして、やらかした方は都合よく忘れますが、やられた方は忘れないもの。
トピ主は、夫が趣味を辞めた理由を聞かなかったんですか?

夫が心情を話してくれたとき、なぜ、深く話さなかったのですか?
なぜ、無神経な提案をしたことを謝らなかったのですか?
なぜ、当時のことを聞かなかったのですか?
トピ主は、肝心の会話をすることをサボりすぎです。
女性は男性より言語能力が優れているんですから、ちゃんと話しましょう。

そりゃ、トピ主は離婚するつもりがないというか、出来ないでしょう?
経済力が無いんだから。
でも、夫は離婚しても困りません。家事できるから。
トピ主は、楽をしすぎて、自分の活路を断っていたんです。
専業主婦なら、夫が亡くなるまで家事をする覚悟で、夫の家事力を抑えなきゃダメですよ。

トピ主夫は意志が強そうだし、このまま数年で離婚になるでしょう。
トピ主の思いやりが欠如していた結果です。
生活がうまくいっていたのはトピ主だけ。夫は我慢の日々。
夫と話しても、結果は変わらないと思います。

とりあえず、夫に連絡を取りつつ、就活をおすすめします。

ユーザーID:8007770771
心が寄り添っていなかった二人
散歩者
2018年6月30日 12:30

>私が辞めるように強く迫ったという記憶はないのですが……。

>吹奏楽団の活動は週に1度平日が遅いぐらいだったかと記憶してまして、そんなことで辞めさせるようなことは考えられませんし……。

他に同じレスが到来すると思いますが
ご主人の胸に深く突き刺さるようなことを
あなたは何でもないことのつもりで軽く
言ったとしか考えられません。

ご主人のその反応の大きさは
吹奏楽を辞めたときもそれなりの大きさで抱えていらっしゃったと思いますが
トピ主は微塵にもそれに気づかなかったのですね。
つまり、夫婦としてそれだけの関係でしかなかったということです。

子育ての間、ずっと押し殺していた思いのご主人と
修復できるかどうかわかりません。
連絡もできないというご主人の決意に驚くばかりです。

ユーザーID:6852439335
真面目な人は怖いんです
おぢさん
2018年6月30日 12:39

その昔、子供が生まれたとき

「子供も生まれたし、吹奏楽なんてやってる時間があるなら家事をしてよ」

とトピ主は言って
真面目なご主人は楽器を置いて封印し
家族のために仕事と家事に専心した
のではありませんか。

ユーザーID:6852439335
いじめと同じ携帯からの書き込み
あきらめろん
2018年6月30日 13:40

いじめた方はすっかり忘れていても、いじめられた方は死ぬまで覚えている・・・温厚で冷静なご主人が泣いて激昂したところを見ると、トピ主さんがご主人に酷いことを言ったのでは?
それを忘れて、太極拳云々言ったものだから、ご主人はプツッと切れてしまったのでしょう。

>>私の記憶では、上の子供ができた時ぐらいに市民吹奏楽団を辞めてきた、というぐらいのことで、私が辞めるように強く迫ったという記憶はないのですが……。
吹奏楽団の活動は週に1度平日が遅いぐらいだったかと記憶してまして、そんなことで辞めさせるようなことは考えられませんし……。

トピ主さんの都合のいいように、内容が脳内変換されているのでは?
本当にその通りなら、ご主人は吹奏楽を辞めなかったでしょうし、激昂しなかったでしょう。

レスから、ご主人の我慢や忍耐の元に「生活も今までうまくいっていた」のだと思いました。
普段穏やかな人が怒ったら、終わりです。ご主人は話を聞かないし、聞く気もないです。
言い訳せず、謝り続ければ、もしかしたら話をしてくれる か も しれません。

ユーザーID:6379221355
間を取り持ってくれる人を入れる
C
2018年6月30日 13:58

困りましたね。

誰かを介して、話し合う他ないですよ。
親しい人がいないなら、お金はかかりますが、弁護士なとの士業にお願いするかですね。
子供とか義両親とも考えましたが、夫婦の事に巻き込むと旦那様が怒りそうなので薦められません。

それと平行して、自立できるなら自立の準備しましょう。独りでも生きていけるよう準備しましょう。

ユーザーID:8094903576
謝るしかない
三省
2018年6月30日 13:59

吹奏楽を辞めた経緯が主さんとご主人の記憶が食い違っており
どちらが正しいかは俄には判断できかねますが

1.一般的に、やった事(加害側)よりやられた事(被害側)が
 良く覚えていることが多いこと
2.普段温厚なご主人がそれほど根に持っていること
3.子供の頃からやっている趣味を辞めるのは人生において相当なことで
 その経緯を忘れてしまう可能性はほとんどない

から考え合わせると
少なくとも主さんが、かなり強く迫ったと夫が思うに足る
言動があったと思うのが妥当に見えます

>私の記憶では、上の子供ができた時ぐらいに市民吹奏楽団を辞めてきた、というぐらいのことで、私が辞めるように強く迫ったという記憶はないのですが……。

多分主さんの都合のいいように記憶が変換されてます
あなたは、ご主人が吹奏楽を辞めたことを昔の事と気にも留めず
それどころか、ご主人が昔吹奏楽をやってたことも
今回の事があるまですっかり忘れていたのではないですか?

そのあなたの記憶と、一生の趣味を断念し悶々と過ごしてきたご主人の記憶では
当然残り方が違いますよね

ご主人は20年間忘れずに恨んでいたと言う事でしょう

まずは許されることを期待せず、誠心誠意謝るしかないと思います
離婚を避けるためのうわべの謝罪は見破られますよ

ユーザーID:3786510843
弁護士を・・
ササン
2018年6月30日 14:22

うーん、よくよく考えてみれば、自分の言ったことってとかく、気が付きませんし、あなたが無意識のうちに、市民吹奏楽を批判してしまったのではないですか?

言葉って言った方は水に流すし、言われた方は石に刻むっと言うでしょう。

メールは既読になってはいるんですか?とにかく「私は、あなたの市民吹奏楽を無理矢理辞めさせた覚えはない、話し合いたいし、話を聞いて欲しい、あなたが会ってくれないのなら、弁護士を立てて、弁護士を間にいれる・・」っと言ってください。

ユーザーID:6861463918
覚悟の家出だから無理だと思う携帯からの書き込み
匿名
2018年6月30日 14:45

傷つけられた言葉は一生忘れないけれど、傷つけた人はそれさえも忘れてしまうから。

涙を流してまで激昂した姿が、それまで抑え込んできた時間の長さなのかも知れないね……
トピ主夫は腹を括っているし、おとなしい穏やかな人って一番厄介だから、太刀打ち出来ないよ。
慰謝料を払ってでも、トピ主と縁を切りたいんだと思う。

離婚話を有利に進めるのも一つの手じゃないかな。

ユーザーID:6904933910
離婚でしょ。
呑兵
2018年6月30日 14:48

トピさんはきっと鈍感なんじゃないかな?

自分さえよければという考えなんだろう。

夫は今まで妻子のために趣味を犠牲にして仕事をしてきたのだろう。

逆鱗に触れるとはこういうことではないだろうか?

多分ご主人は子供も独立したので愛されていない妻のめんどうはごめんというところだろう。

ユーザーID:1011740607
離婚に応じてください
たこ
2018年6月30日 14:56

あなたの夫は、すでに”声を上げて涙を流して怒鳴りだし”そして、はっきりと”私が言うから涙を飲んで小学校からずっとやってきた吹奏楽を辞めたのに、今更何を言うのだ”とおっしゃったのですよね。
でも、あなたには離婚したいと言う夫の理由が全くわからないのですよね。

学校で国語苦手でしたか?あなたのトピ文にご主人の話も気持ちも全て書いてありますよ。
あなたは、例えご主人の話を聞いても理解することはないです。
だって、あなたは自分は全く悪くないし、この楽な生活を手放したくないと言う気持ちしかないですもの。でもね、普段の声を荒げない人が、そこまで激高し声を出して家族の為に自分が諦めたものを言ったのです。そして、ご主人に捨てさせたものの代償が、離婚です。あなたが何気に投げた言葉が、今、あなたに返って来たのです。

ユーザーID:0635644159
うーん。携帯からの書き込み
リリス
2018年6月30日 15:44

人は自分がされた事は鮮明に覚えているけれど自分がした事はすっかり忘れている、の典型ですね。
>私が言うから涙を飲んで小学校からずっとやってきた吹奏楽を辞めたのに、今更何を言うのだ、

主さん忘れているけど強く言ったのよ。
平日に帰宅が遅い事を愚痴って辞めさせたのよ。
それでないと
>声を上げて涙を流して怒鳴りだした
ここまで激しい行動にはなりません。
夫さんにしたら何が太極拳だ、何がヨガだ、ふざけるな!って気持ちだったのでしょう。夫さんの今まで我慢していた気持ちが呑気な主さんの提案にプツッと切れてしまったのでしょう。
とにかく夫さんの気持ちが落ち着いて帰った来られるのを待つしかありませんね。その間主さんは夫さんとの今までの事よく思い出しておきなさい。
帰って来て話せる状態だといいのですが有無を言わさず離婚ならもう仕方ないのでは?
人の気持ちに寄り添う事は本当に難しい事ですね。

ユーザーID:5969735165
やっちまってる…
らく
2018年6月30日 16:32

吹奏楽をやめたいきさつについて心当たりがなくても、
最初の妊娠の時に何か愚痴のようなことを言ってたのではないでしょうかね?
「男の人は子供ができても自分の好きなことができていいわね」、的な。

きっと反りが合わないのでしょう。

イキイキ奥さん、ではなくイキイキ独居を目指されてはいかがですか?

ユーザーID:8708330471
 
現在位置は
です