現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ただ心の中で想いつづける

ナミエ
2018年7月1日 10:26

既婚者の方、又は、今現在付き合ってる人がいる方にお尋ねします。皆さまは、夫(妻)、彼氏(彼女)を愛してるけど、他にも、心の中で想いつづけている別の人の存在はありますか? 不倫とかではなく、ずーっと心の中で生き続ける、ほんのりした恋心みたいなものを感じる相手っていますか?(芸能人などは除外)

私には好きな相手がいます。勿論、夫のことは大好きです。夫が大好きですし、不満はありません。でも、高校時代からのあこがれの先輩がいます。高校の時に生徒会長をしていた先輩なのですが、今は私の実家の近所に住んでいて、実家に帰省したときに偶然会ったことが何度かあります。挨拶する程度です。実家の母は、その先輩の親と友達なので、先輩の近況の噂も私の耳に入ってきます。元気にしてるんだなと思うと嬉しいものです。実際に付き合った相手ではなく、あこがれの存在だから、ずっとウットリと憧れる気持ちが続いているのだと思います。

今の現実の生活は大事です。家族が大事なので、不倫したいとか、そんなつもりは無いです。きっと、私の夫も、昔あこがれた綺麗な女性や、昔付き合った可愛い彼女のことを、たまに思い出してウットリすることくらいあると思っています。

結婚して夫婦になっても、頭の中で、別の異性にあこがれる程度は、みんなあると思うのですが、皆様はいかがですか? これが好きな俳優やアイドルであれば、おおっぴらに熱をあげて応援できるのでしょうけど、有名人じゃない場合は、心の中でたまに思い出して、「あの人は今、元気にしてるかなー」という程度なのですが・・・・・・。もちろん夫一筋!! 妻一筋!!!・・・という方がたも素晴らしいのですが、私はきっと先輩にずーっとこれからもあこがれ続けると思います。夫一筋!妻一筋!という方からはお叱りを受けるかもしれませんが(ごめんなさい)。

ユーザーID:4777524225  


お気に入り登録数:43
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
いいんじゃない
ブルー
2018年7月1日 13:19

悪いことではないと思いますよ。
ちゃんと気持ちが区切れていて、今のご主人を心から愛せているのだから。
随分前の大ヒット映画のヒロインも「女って海のように秘密を秘めているものよ」みたいなこと言ってましたね。

仮にご主人があなたと同じようなことを考えていたとしても、それを責めない気持ちがあるなら尚更何も問題はないと思います。

ちなみに私にはそういう人はいないなあ。
トピ文にあるように、芸能人とかならたまにいますけど、一般男性は正直、夫以外異性として見ていないかも。

ユーザーID:9607184081
います携帯からの書き込み
白茶
2018年7月1日 13:30

主人と付き合う前に好きだった人のことを思い出します。
彼はかっこよくて落ち着いてて優しくて面白くて仕事を頑張っていて尊敬する理想の人でした。
既婚者でしたので叶いません。
たまに思い出し、主人と比べてしまいます笑
今でも彼の幸せを願っています。
主様が近所で先輩と会えたり、お母様からお話が聞けるのが羨ましいです。

ユーザーID:2478280644
います携帯からの書き込み
既婚子持ち
2018年7月1日 13:48

というか、いました。
40後半主婦ですが(笑)

何故、過去形かというと、2年くらい前から、もうほとんど会うことも、見かけることさえなくなったから。

不思議なもので、見かけることさえ出来なくなると、そういう淡い恋心?みたいなものさえ薄れてきてしまうものなんですね。

もちろん、結婚してから私は、夫一筋だし、今でも夫と仲が良いのでよけいに、いいな〜と思ってた男性のことも見なければいつのまにか忘れてた(笑)

信じられないことに、夫のことが今でも好きだし、もちろん男性としても見れます。
ただ、夫は、普通の中年男性だし、頭も薄くなってきてますが、そんなん関係なく私には、夫であり、子供の良き父親でもありますが、永遠に?男性の存在です。気持ち悪いかしらん?

でももし、また、その人をちょくちょく見かけたり、話をする機会があったとしたら…
いいな〜とは思うと思いますが、

現実的に密に接する夫の存在を越えることはないと思います。

でも、そのとき気持ちがどうなるかは分からないですよね。
別に不倫したいとか、そういうのではなく、ただ、いいなと思う男性がいるのは、モチベーションも上がるし、ホルモンも増えそうだし(笑)楽しそうだし良いと思います。

ユーザーID:4896348923
ほんのりが 一番いい
クリスマスローズ
2018年7月1日 17:13

それで 一歩踏み出したら 泥沼の不倫です 先は見えている 落ちるだけ。

みんな 心に秘めた人はいると思いますよ もちろん 現在の配偶者は 大事です。

でも 結婚したしているからと言って 誰かを好きにならないとは言えないでしょ。

好きな気持ちは あると思いますよ でも 言わないんですよ。

今の生活が大事 その通り でも ドラマのように 最終回があるわけじゃない。

どうなるか 本当にわからない でも 言えることは いい方にはいかない。

だから いいんですよ。

もちろん 好きな人はいますよ でも 絶対に 言わないですよ。

ユーザーID:8185674615
そうですね携帯からの書き込み
あのこ
2018年7月1日 23:45

誰もが、ではないでしょうか。失恋の涙がまた、淡い恋心に変わり、一生思い続ける、なんて話もあります。よいのではないでしょうか。

ユーザーID:4149012393
私の場合
匿名R
2018年7月2日 13:32

私の人生も半世紀になります、その間多くの人に支えられ励まされ生きてきました。
大学生の頃とても仲が良かった友人女性がいました。
彼女は幼くて弱かった私をいつも励まし笑顔で元気を与えてくれていました。
一緒にいるのが普通で会えなくなる日が来る事なんて想像もしていなかった。
あの頃の彼女が今も昔のまま心の中に住んでいます。

笑われるかもしれませんが
最後に彼女が私に言った言葉が辛い時苦しい時壁にぶつかった時力になってくれるんです。
「○○は絶対に大丈夫、私信じてるから」
その言葉に何回励まされたことか・・・・。
ありがとう、本当に感謝しています。

風の噂で色々と聞いてはいますが25年会っていません、これからも会う予定はありません。
もうこの先は心の中で問いかけるだけです、あの頃の笑顔の彼女に。

ユーザーID:1704094786
残念ながら、私にはいません
mio
2018年7月2日 15:02

主さんの仰る「みんなある」には含まれませんね。

夫一筋と公言するつもりもないのですか・・
夫と出会った瞬間に感じた直感が、その後の出会いに全く反応することがないまま長い年月が過ぎてしまいました。

主さんが羨ましいです。

ユーザーID:8804882078
思い出すたびせつなくなる人がいます
レモンバーベナ
2018年7月3日 11:19

私も学生時代、好きになった人を想い出すと甘く苦しいような変な気持ちになります。まだ心が幼くて現実に対応しきれませんでした。

若かったから、好き過ぎて自分がだめに思え自ら身を引いてしまいました。傷つくのが怖かっただけで自分の気持ちをきちんと伝えればよかったと後悔しています。こんなに後を引くなんて。

それでも夫のことは尊敬しており好きです。

だから「ありがとう」「好きだよ」というプラスの言葉は惜しまずかけるようにしています。

ナミエさんは、今もお相手の方の近況が少しは知ることができていいですね。憧れる人がいるということはステキなことです。

ユーザーID:8194175739
レスをありがとうございます
ナミエ(トピ主)
2018年7月3日 16:10

やはり、ほんのり恋心を抱くことってありますよね・・・・・
不倫は悪い事ですからしません、そのつもりは毛頭ありません。
だけど、配偶者以外の人を一瞬でも素敵だなと思ったり、あこがれる気持ちが続いたりする・・・・ってありますね。

私があこがれている先輩は、学生時代と違って、今は良いおじさんです。もちろん私の方もオバサン化してるので当たり前ですが。でもおじさん化している先輩も、それはそれで素敵なんです。良い意味で大人の貫禄があって素敵です。

でもまあ、今はとにかく夫との生活を大切にしながら、たまに先輩のことを思いだす程度にしておきます。私がこんな感じなので、是非うちの夫にも、遠慮なく異性に恋心を(心の中だけで!)抱いてもらって、夫婦ともにトキメキを忘れないでいたいと思います。

皆さまレスをどうもありがとうございました。遠い昔の淡い恋のようなエピソードもあり、心が温かくなりました!

ユーザーID:4777524225
アナタとは違うんです!!
一緒にすんな!
2018年7月3日 20:19

>結婚して夫婦になっても、頭の中で、別の異性にあこがれる程度は、みんなあると思うのですが、皆様はいかがですか?
「みんな」って、勝手に決めつけないで下さい。不愉快です。

私は一番好きな相手と結婚できたので、他はせいぜい『目の保養』程度で
『憧れる』とは、別次元ですわ〜。

「不満はありません」程度の相手としか結婚出来なかったからって
世の中の人を、自分と同レベルで語らないで頂きたいですね!!!

ユーザーID:9324534639
私にはそういう人がいる。
大雨警報
2018年7月5日 16:47

心の中から消えない人はいます。
それがいつまでも綺麗でいるための秘訣。
人は手に入れてしまうと、飽きてしまうもの。
夫の事だってそうならないとも限りません。
また逆もしかり。
私がいつまでも綺麗であろうとするのは、夫のためもあるし、
それ以外の殿方のためでもある。
夫に飽きられないための緊張感を持つにも、重要。
皆さんは「会わない」「会っても会釈」「遠くから幸せを願う」ととっても謙虚。

私は今でもいつでも個人的に連絡できるし、
何かあって助けを呼べば彼は飛んで来る。
それぐらいの魅力が無くてどうするのさ!と思います。
その殿方も「心の中で想い続けてくれている」と確信しているから、
私もその期待を裏切らないように、いつまでも綺麗でいる。

皆さん「源氏物語」知っていますか?
その中で源氏に言い寄られても、決してなびかず、
しかしきっぱりはねつけるのではない、
友だち以上恋人未満の関係がありますよ。
光源氏と朝顔の君の関係です。
手紙のやりとりで、少し色めいた事は時々言い合う。
でも決して実際には、そこに足を踏み入れない。それが暗黙の了解です。
それがお互いの距離だと知っている者同士なんです。

夫と知り合うはるか昔。大学生の頃恋人になりかけた間柄です。
好きあっていました。二人きりで何度も出かけて、キスまではした。
親の居る自宅にも行った。
メールも携帯もない時代。彼は就職。そのうち距離が二人を離した。
「あの時もっと自分が勇気を出せば」の類です。嫌い合って離れたのではない。
縁がなかっただけ。ただ二人だけの甘い想い出は共有。
そこは、お互いの配偶者も入れない世界ですね。
そういう小箱の一つ二つ、人生に持っていてもいいはず。

お互いの伴侶が亡くなったら、昔の恋を再燃してもいいのでは?
20年後かな?

ユーザーID:1853304028
います
kawa
2018年7月7日 13:16

います、多分。
その人と過ごした時間が昔過ぎてシルエットがぼんやりと残っているだけですが・・・・。
その人の事が好きだったというよりその人の心に触れて“強く生きよう・真面目に正しく生きよう・優しく生きよう”って決めたっけなぁ。
その人の事を思い出す日はそんなに多くないけど昔の事を思い出す日には必ず自分の決意とその人の温かさが必ず思い出されます。

ユーザーID:5268613081
大人の嗜み、真の大人だけに許される世界
フライハイト
2018年7月16日 13:49

素敵なお話、有難うございます。

結婚欲、恋愛欲、性愛欲は、一般には全て別物であるとも言われます。
ですから、例え結婚していようと、配偶者以外に恋心を持つこと自体には問題ないのでは、と思います。ただ、配偶者が同じ考えであるとは限らないので、その場合にはこれを自分の心だけに留めておく必要はあるでしょう。

> 夫一筋!妻一筋!という方からはお叱りを受けるかもしれませんが(ごめんなさい)。

夫一筋!妻一筋!であっても、理解できる方もいらっしゃると思います。
一方、こういう話で怒り出す人は、結婚欲、恋愛欲、性愛欲が未分化、特に恋愛欲と性愛欲が直結しているのでしょうね。「好き」にも(異性間の友情も含めて)いろいろあることや、「性愛に至らない恋愛(や友愛、友情)」がある、ということが理解できないのではないかと推測します。
その意味では、これは、欲が分化した大人のみの嗜み、真の大人にだけ許された世界、とも言えそうです。

「女」も「男」も、男女二元論的社会で生きていくためには「女」や「男」という役割を演じ続けなければなりません。そのために、自分が本来持っていた「男性的側面」や「女性的側面」をどこかに押しやる必要があります。「ずーっと心の中で生き続ける、ほんのりした恋心みたいなものを感じる相手」とは、実は、かつて自分が意識的に遠ざけた、自分自身の異性的側面かもしれません。

ユーザーID:1946477513
 
現在位置は
です