現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

秋に3歳。海外駐在中の学校選び

chain
2018年7月1日 14:09

秋に3歳になる男の子がいます。
この秋より中華圏に夫の海外駐在が決まりました。
海外生活がこれから長くなりそうな話です。数年後には違う国にスライドの予定です。
ただ夫の会社は海外駐在への考えが割とフランクな会社で、任期の設定は無いし、急遽帰国や、日本に帰国して半年後にまた海外などもあり得、予測の出来ない生活の中で子供の教育の戦略を立てなければなりません。


現在の考え
幼稚園は日本語園。小学校以降も海外の場合は、インター。現地校の選択は英語圏の時のみ。
幼稚園は日本語園、小学校から英語校の是非。小学校も一年からインターか、または低学年までは日本人学校がいいのか・・・
でも、3歳ならインターの園に入れちゃえば?と言う意見もありますよね。
別では、中学生時点で駐在に帯同されるお子様もおられるし、小学校中はずっと日本校でもいいのかとも悩んだり。
さらに別では、私の友人で「海外駐在中は幼少からずっと英語の学校で、日本語は公文で覚えた(日本の大学に行き日本で仕事出来ている。)」と言う人も何人もおり、本当に悩んでいます。

幼児の英語教育の是非については小町でも語り尽くされているとは思うのですが、お子様の言語獲得や学習状況のご経験談も含め、アドバイスをお願いします。


補足
・思考に使う言語は、読み書き理解を完璧にしてほしい
・小学校の間にインター進学を考えている理由は、海外期間がかなり長くなった場合に
 現地の日本人中学校や高校の選択肢はないと感じているので(進学させている方申し訳ありません)
 また日本人小学校も国により様々なので・・・それしか選択肢を持てないのを懸念してます
・小学生の間に帰国の場合は、その後の再駐在も視野に入れ英語の維持を必ず行う
 子供が望むなら日本でインターでも仕方ないかなと覚悟
・私自身の英語レベルは、日常生活のコミュニケーションには困らない

ユーザーID:5736239598  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:1本


タイトル 投稿者 更新時間
大学まで見据えて選択を
もちもち
2018年7月10日 19:41

学校選択は悩みますよね。
国内外を問わずインターナショナルスクールを卒業した場合、日本国内の高校や大学で受験資格を得られない場合があることはご存知ですか?
なので、高校までインターナショナルスクールに行くのなら、そのまま海外の大学を受験することも視野に入れる必要があると思います。
小学校在学中に帰任するなら義務教育期間なので、日本の小学校にすんなり入れるとは思いますが、勉強についていくのがとても大変になると思います。

私は今海外に住んでおりますが、お子さんをインターナショナルスクールに通わせていて、将来的には日本の小学校に戻る予定の方は日本人学校の補講や、なければ日本人の方で元塾の先生や学校の先生の所に子供を通わせ、日本の小学校の教科書を使って勉強を見ていただいたりしています。
また、日本の小学校の雰囲気に慣れるためにもインターの夏休み期間中(6月、7月)は日本に一時帰国し、日本の小学校に通わせたりなさってます。
インターに通わて、日本人として育てたいのなら御家庭でかなりのフォローをする必要があるようです。

あと、小学校はインターに行かせたいのなら、幼稚園もインターをおすすめします。
幼稚園からインターで英語をみっちり叩き込まないと、小学校の授業についていけないかと。
もう3歳だということですので、早ければ早いほどいいと思います。
3歳ぐらいからナーサリー(英語)に通い始めて、周囲の言葉が全く解らず、英語嫌いになったお子さんの話を聞いたことがあります。

かく言う私も小学校低学年のとき海外で語学学校に放り込まれ、周囲が何を言ってるのかさっぱり解らず、辛い思いをしたことがあります。
コミュニケーション力が高くてタフなお子さんなら小学校からでもめげずにやっていけるかと思いますが、基本的にはなるべく早く英語環境になれることをおすすめします。

ユーザーID:3546004433
 


現在位置は
です